留学ステーションブログ

留学に関する様々な情報をお届け!

留学先にどのくらい荷物を持っていくべき?Part 2

,

2020年3月8日

こんにちは!

留学ステーションのSakiです🌿

 

本日も渡航前のしおりが朝からありました♪

女性のお客様でしたが頭を悩ませていたのはやはり荷物📦

「スーツケースってやっぱり2個持って行くべきですか?」と聞かれ、私の絶好の失敗を活かす時がきたなと思い即答で「1個で行くべきです!」とお答えしました🤣

お客様も大笑い!失敗が活きた瞬間でした〜♪

さて、本日も【留学先にどのくらい荷物を持っていくべき?Pert 2】について説明致しますね!

ポイント1とポイント2についてはこちらに記載しておりますのでご確認ください☝︎

 

ポイント3:液体物は最小限にすべし!


日本食って高いとよく聞きますし醤油やめんつゆなど持っていきたい調味料ってたくさんありますよね…

シャンプーやリンス、トリートメントもこだわりのものを使っていらっしゃる方も多いのではないでしょうか…

液体物はスリムな容器に入っているので一見重たくないように見えますが、非常にスーツケースを重たくします😰

渡航先で醤油は買えますし、アジアンマーケットに行けばめんつゆも買えます

(めんつゆ愛好家のためしつこくて申し訳ありません🙇‍♀️)

こだわりのシャンプーやリンスを使いたい気持ちはわかりますが、渡航先で買える髪に良さそうなシャンプーやリンスを買うことをおすすめします💇‍♀️

 

ポイント4:捨ててもいい服を持参すべし!


正直これが1番のポイントかと思います☆

海外のパワーの強い洗濯機で何度も洗濯をしていると服もクタクタになってしまいます👚

そして乾燥機で乾かすことが多いですので、縮んでしまうこともしばしば…

私も白Tシャツが大好きなため友達が留学に行く前にずっと欲しかった白Tシャツをプレゼントしてくれたのですが、ちょっと縮んでしまい大ショックを受けました😭

持って帰ってくることは考えず、クタクタになっても縮んでも良い服を持参して帰りは捨ててきましょう!

空いたスペースにお土産も入れてこれますよ🎁

 

みなさんの参考になれば幸いです😻


留学先にどのくらい荷物を持っていくべき?Part 1

,

2020年3月2日

こんにちは!

留学ステーションのSakiです🌿

 

留学ステーションでは渡航前に大きく分けて2回オリエンテーションをお客様それぞれに行なっています♪

1回目の渡航前のしおりでは渡航前に行うべき手続きや準備、渡航先の情報についてオリジナルの冊子を用いてご説明しております📚

時期的には3〜2ヶ月前が目処となっておりますので、留学が近づいてきてそわそわされている方が多い頃です😅私もそうでした〜(^_^;)

その渡航前のしおりでもご説明しておりますが、留学先にどのくらい荷物を持っていけば良いのだろうと思っていらっしゃる方は多く感じます!!!

 

私は特に良い失敗例で…

「きっと日本食が恋しくなるだろうな!持って行こう!」

「オーストラリアの冬も寒いって聞いたし…持って行こう!」

はい、持って行こう星人でした👽笑

☝️この考え方、後々自分を苦しめます💦

 

前置きが長くなりましたが、本日は【留学先にどのくらい荷物を持っていくべき?Part1】について説明したいと思います!

 

ポイント1:スーツケースは1つで行くべし!


航空会社によって異なりますが多くの航空会社は無料受託手荷物が2個までかと思います🧳🧳

持って行こう星人の私は迷うことなく2個持って行きました!(しかもパンパン…笑)

最初は空港送迎を依頼している方が多いかと思いますので、ホームステイまたはレジデンスまでの移動は簡単です🚙

しかし、その後シェアハウスに移る時と都市移動をする時とんでもなく後悔をしました🙃シェアハウスに移る時は前の家と新しい家を3往復!!!

都市移動する時はロードトリップして行きましたが、毎度白い目で反感をくらいました(アノトキハゴメンネ笑)

留学先に行く時に重点を置くのではなく、行ってからの生活に重点を置いて考えることが重要ですね☆

 

ポイント2:スーツケースの1/4は空けて行くべし!


非常食などを持っていく場合は食べたら減りますので、空けていく必要はないかと思いますが、荷物でパンパンにしていこうと思っている方は理想は1/4を空けておくとよいでしょう🤔

行ってからの生活ではおのずと日用品が増えていきます。。

シャンプー、ボディーソープ、リネンetc…

スーツケースにおさまらなーーーーい!!!となりますのでご注意くださいませ💁‍♀️

 

他にもポイントがございますので、後日ご紹介致しますね*

みなさんの参考になれば幸いです😻


留学前にしておくとよい勉強!

こんにちは!

留学ステーションのSakiです🌿

 

先月も同じことを書いたような気がしますが、あっという間に2月も下旬となりましたね!

雪が少ないな〜と思っていましたが、ドカンと雪が降りいつも通りの札幌の景色となりましたね☃️

歩きづらくて、靴が濡れるのは嫌ですがやっぱり道産子の私はこの景色に安心感を覚えます😌♪

 

安心感と言えば、留学前に英語に対して不安感が増し勉強をしなきゃ!という気持ちになりませんか?

私は留学が近くにつれどんどん不安感が増し、空回りしていました…😓

 

今日は私の経験と実際の声を参考に【留学前にしておくとよい勉強!】について説明しますね!

 

みなさんは“英語の勉強をする”=(イコール)何を思い浮かべますか?

多くの方は高校や大学で使用した参考書を取り出して文法を復習するのではないでしょうか?

英語を話すためには文法を知っていないと話せないと思うのは当然ですので、文法を復習するという結論に至るかと思います✏️

私も文法を大体は復習をして留学に行きました!!!

 

実際に留学に行って文法を復習することよりも大切なことがあるということを痛感しました…😇⚡️

 

それは…“単語”です❗️

いくら文法を知っていても、単語を知らないと全く会話になりません😭

手, 単語, 意味, 指, カラフルです, マーカー, パーム, 塗装, 感情

「消しゴム貸して!」と言いたくても「Can I _____ your _____?」となってしまいます。。

貸すってなんて言うの?消しゴムってなんて言うの?と言う状態になってしまいますね😩

 

語学学校での勉強は文法を中心に行います!

しかし、単語はそのトピックスに関連するものくらいが紹介されるだけで細かくは行いません(^_^;)

学校を卒業してルームシェアや仕事場などで本格的な会話をするときも単語の量でコミュニケーションの幅が大いに変わってきます。

女の子, 女性, 友人, 美しい, カフェ, コーヒー, 笑顔, 若い, 通信

みなさんの参考になれば幸いです😻


1 / 512345