留学ステーションブログ

留学に関する様々な情報をお届け!

留学の第一関門!? シェアハウスの探し方!

2018年5月22日

こんにちは!

 

留学ステーションのGenkiです☆

 

突然暖かくなりましたね🙄

札幌にも夏がやっときたという感じでしょうか🌞

 

北海道民にもかかわらず

寒いのは苦手なので嬉しい限りです…🤦🏻‍♀️

 

 

さて!今回は渡航先でのお家探しについてお話します!

 

 

 

 

ホームステイの期限が近づくとやらなければいけないこと…

その中で一番大変なのがお家探しです!

 

ホームステイ先を早く出るとなると

留学生にとって最初の関門になると思います😞

 

探す

オーナーに連絡

家を見学

契約

 

という流れを全部自分でやらなければなりません!

ましてや英語です😵

 

でもこれはかなり英語の勉強になると思うので、頑張りましょう💪🏻

 

まず、家探しから!

 

国によって日本人向けのウェブサイトがある事が多いです👩🏻‍💻

 

例えばカナダだとJP Canada、e-mapleだったり

オーストラリアなんかだと日豪プレスが便利です😏

 

都市ごとに情報が分かれているので

とても見やすくなっています😎

 

このような生活情報サイトなどで探してみましょう!

 

 

基本はシェアハウスを探すのが基本だと思います🤔

 

自分の部屋はあるけど

リビング、キッチンとバスルームがシェアという家がほとんどです🏠

 

予算も人それぞれなので

自分にあった家を探していきます💰

 

もちろん立地によっても家賃は変わってくるので

ダウンタウンだとやはり高くなってしまいます😣

 

なので、語学学校で出来た友だちと一緒に探してダウンタウンに住む人もいます👭

 

日本人ではない人と探して住むと、

かなり英語の勉強になりますよ☝🏻

 

僕が探したときは

ダウンタウンはあきらめました🤦🏻‍♀️

 

なんといっても家賃が高い…

 

安いところもあるのですが

環境はあまりよろしくないです🙅🏻‍♀️

 

物置並みの狭さだったり

マットレスがボンっと置かれただけの部屋だったり…🙄

 

僕は広い部屋が良かったので

ダウンタウン近郊も探してみることにしました🏃🏻‍♀️

 

ダウンタウン外でも

電車かバス1本で行けるところを探すのもひとつの手だと思います🚌

 

ダウンタウン外に住む時の家賃の理想は

家賃➕定期券(Monthly Pass)=ダウンタウンの平均家賃

 

くらいがちょうどいいと思います!

 

僕はこれを基準に探しました♪

 

予算は500〜600ドルくらいの予定でした💴

 

僕はちなみに

 

バス1本で15分くらいでダウンタウンに行ける地域に住んだので

とても便利なところでした🙆🏻‍♀️

 

 

なおかつ

周りにスーパーが2つあり

コンビニが歩いて3分という好環境😇

 

 

お、この家いいぞとなったら

オーナーに直接連絡を取ります📱

 

I would like to visit the room (部屋を見学したいです)

 

なんていうのを自己紹介と一緒に言うといいと思います🙆🏻‍♀️

 

 

すると、

返信が来るので見学のアポを取ります☆

 

見学のときは最寄りにスーパーやコンビニ、レストランがあるかなど

周りを確認しながら行くといいですよ💁🏻‍♀️

 

 

いよいよ見学です!

見学中はお金などの家賃関係の話は入念にしましょう☝🏻

家賃以外に払うお金があるのかなど聞くとわかりやすいかもしれないですね😎

 

そしてカナダなどには

テイクオーバー制という制度が家によってはあります😧

 

家具の引きつぎ制度です💁🏻‍♀️

 

これはオーナーではなく、前に住んでいた人との口頭でのやりとりになります!

 

基本はお金をいくら払うかということを話し合うと思うので、

ちゃんと話し合ってください👭

 

中途半端に話し合っていると

ぼったくりにあうこともあります😱

 

 

個人的にはコンセントの場所をすごい気にしました(笑)

 

「あ、ベッドの近くにコンセントあるから寝るときに充電できるなここ」

みたいな感じです(笑)

でも意外に大事なところかなと思います☝🏻

 

そして!

いいなと思ったらすぐに契約してしまいましょう!

 

 

時期的に日本人が多く渡航するピーク時に行くと

家の取り合いになります😵

 

保留にしていると

先に取られるかもしれないので

いいと思ったらその場でもいいのですぐ契約しましょう🙆🏻‍♀️

 

あとは、契約書にサインしたりすると住む日の打ち合わせもしたりします🙄

 

 

 

そこも家によって違うので

しっかりと話し合ってください!

 

2週間区切りで住む日を決めている人もいれば

1ヶ月単位で決めている人もいます😶

 

 

これで鍵をもらって

一人暮らし開始です♪

 

僕はルームメイトとご飯を作ったり

FIFAをして盛り上がったり⚽️

家のハウスメイトが全員集合して飲んだり🍻

友だちを家に呼んで

鍋パやビザパーティーをしていました😋

 

 

 

 

ホームステイとは違って

ルールの縛りがあまりないので

とても楽です😇

 

 

家を探すまでは大変かもしれませんが

みなさんもがんばってくださいね☆


  • 無料留学相談
  • 無料資料請求

日本とどこがちがう?海外のお天気事情☀️

2018年5月20日

こんにちは!札幌留学ステーションのSakiです😋

 

札幌は昨日までのどんよりとした天気から、今日はカラッと晴れて気持ちがいいですね!🌞

夏がきて欲しいような、この丁度良い暖かさが続いてほしいような気持ちです😶🌻

 

さて、天気といえば、海外の天気は日本と比べてどう違うのでしょうか?今回はカナダ、アメリカ、オーストラリアの気候についてお話したいと思います🌞☔🌈

 

カナダ🇨🇦(トロント・バンクーバー)

〜トロント〜

トロントは比較的札幌と似た気候です。

一言でいうと、夏は暑くて冬は寒い!です笑

ただ日本のように梅雨がないため、4月頃までは比較的気温が低い日が続きますが、5月頃から暖かくなってきます🌞

最近トロントにいる友達のSNSを見ていると、公園で半袖でピクニックをしていたりする様子が見られたりするので、トロントは暖かくなってきているみたいです👒🌼

 

ただ、夏は短く、9月頃から寒くなってきます🍃そしてトロントに行かれる方は、冬の寒さ対策が必須です❄真冬の夜の時間になると体感マイナス20度なんて日もあります・・・😨

ヒートテック、手袋、マフラーは必須です!

 

 

 

〜バンクーバー 〜

私は真冬(1月)にトロントからバンクーバーに移ったのですが、トロントと比べて暖かい!そして雨が多い!と実感しました。

 

真冬の時期にバンクーバーに移った私からすると、バンクーバーは気温の面でいうと天国でした😂

1月の気温がプラス5度〜10度なんです!東と西とでこんなにも違うのか・・・と衝撃をうけました😯

ただ、雨が多い!というところが難点です。一週間のうち晴れの日が1日2日あればいい方です😅

現地の人は雨(rain)が多いバンクーバー(Vancouver)のことをraincouver (レインクーバー)と言います🇨🇦☔🌂

 

・アメリカ

今回は留学渡航先で人気のあるロサンゼルスに都市を絞って紹介します🇺🇸🎤

・ロサンゼルス

レインクーバーとは逆に雨がほとんど降らない都市として知られているのがアメリカロサンゼルスです🌞✨

ロサンゼルスは一年中通して気温の暖かい日が続きます。11月から1月の短い冬の間でさえも、最低気温が15度前後と日本の春のような気候となります⛄🌸

 

夏が4月から10月までと長く、紫外線が強いため、日焼け止めやサングタスは必ず準備するようにしましょう!👓

特に9月10月の気温が30度前後と暑くなります💦

一年を通して晴れが多く、暖かい日が続く都市なんて最高ですね😇

 

 

〜オーストラリア🇦🇺〜

・シドニー🐨🌿

まずオーストラリアは、日本と季節が真逆になります。

シドニーも年間を通して暖かく、過ごしやすい季節です😊

冬に当たる6月から8月も20度弱と暖かくなっています🌼

ただ、最低気温は10度を下回ることもありますので、羽織れるものや手袋マフラーは持って行きましょう☝

 

・メルボルン☕

メルボルンもシドニーと同様、日本と季節が真逆です。

ですがシドニーと比べて一年中を通して暖かいというよりは、夏と冬の寒暖差が割とはっきりとしています。🏊🏼🏂

夏(12月から2月頃)は最高気温が30度近くあがることもあり、

冬(6月から8月)は最低気温が5度前後となります!

また、一日の間でも気温の寒暖差が激しいので、寒暖差による風邪には気をつけましょう💪🏼

 

以上カナダ、アメリカ、オーストラリアの天候の紹介でした!

留学の準備をするにあたって、渡航先の気候を知ることは大事なことなので、あらかじめ把握してから行くようにしましょう🌷

 

海外ならではの季節の楽しみ方を存分にenjoy してきてくださいねっ😉☀🌈

 

 

 


  • 無料留学相談
  • 無料資料請求

初海外 初留学!〜オタワ留学体験談〜

こんばんは、札幌留学ステーションのYukaです٩( ᐛ )و

札幌も暖かい日が増えましたね^^

今日は、大学の春休みでカナダの首都、オタワに留学したRentaくんの体験談をご紹介^^
日本でも高校生の頃から英会話教室に通っていて、大学生になって初めての海外&留学です!
しかも先生をびっくりさせるために、先生に言わないでこっそりと留学しました。笑
素敵な出会いと新しい発見がたくさんあったそうですよ😊

名前:Renta
年齢:20歳
渡航先:カナダ オタワ
留学期間:2ヶ月間(2017年2月〜2018年3月)
学校名:Sprachcaffe オタワ校
ビザ:eTA

Rentaくんは今回が初めての海外でしたよね。
初海外が8週間の語学留学だったわけですが、どうでしたか?

 

楽しかったです!
ただ、オタワは聞いていた話の通り、なんにもなかったです。笑
しっかり勉強しにくる生徒さんが多かったと感じました。
また、学校の年齢層も高かったと思います。
僕が行った時はほぼブラジル人でしたけど、途中からほぼ日本人韓国人になりました。

日本人や韓国人の生徒は同じく大学生でした?

 

大体は大学生でした。
実は僕と同じ日本の大学の人が一人いたんですよ!
オタワの留学先で一緒になるって凄くないですか?

 

えー、それは凄い!オタワで出会うなんて。笑
友達はいっぱいできました?

 

できました、同じくらいの年代の子達と仲良くなりました。
韓国人、ブラジル人の友達とは今も連絡を取ったりしています。

 

Rentaくんが通った学校はSprachcaffeでしたよね、学校はどんな感じでしたか?

 

学校は少人数体制なので、話す機会が多かったです。
全体で30〜40人、1クラスは10人もいないくらいです。
2ヶ月だけですが、スピーキング力が付いたかなと思います。
帰国後にいつも通っている英会話教室に顔を出して話した時に、先生に全然違う!と言われました。

 

クラスのレベルですが、最初は6段階中4のレベルで勉強しました。
日本人は文法ができると思われているから、ほとんど4のレベルにいます。笑

そのあとテストを受けて5のレベルにあがりました。
そうするとほとんど日本人がいなくなくて、クラスメイトの話すスピードも速くなってびっくりしました。

 

また午後の授業は選択なんですが、午後のクラスは難しく感じました。
最初はTOEFLのクラスを取っていたんですけど、あんまり必要ないなと思って途中からAcademicコースに変えました。

この勉強がとっても難しかったです。
日本語で考えるのも難しい内容を英語でなのでさらに難しかったです。
トピックがあって、それに関する記事を読んで問題に答えたりそれについてみんなで討論をしたり、その中にスピーキング、ライティングも 含まれている感じでした。

 

また、2ヶ月で6回くらいプレゼンをする機会もありました。(1回のプレゼンは5〜10分くらい)
僕はパソコンは持って行ってなかったので手書きでプレゼン資料を作成していました。
音楽だったら、おすすめの曲についての資料を作成したりとか。
僕は任天堂についてのプレゼンもしました。

2ヶ月でもしっかり伸びたんですね〜!
プレゼンの機会も多くてスピーキングのスキルが本当に伸びそうだね!
休みの日は何をしていたんですか?

 

ホストファミリーがどこかに連れて行ってくれたり、何もない日は家でゆっくりしたり、友達と出かけたりしました。
友人と出かけるときは学校の近くのショッピングモールのフードコートでご飯を食べてフラフラしてました。

 

 

フードコートってどんな物が食べられるんですか?

 

カナディアン料理やアメリカン料理、なんでもありました。
プーティンは$8、マックサイズのハンバーガーは$3くらいで食べられました。
また、オタワの街中には日本食料理屋さんもたくさんありました。
なので、日本人のワーホリ生はそこで仕事を探したりするみたいです。
後、日本人オーナーのパン屋があるのでそこで働く方も多いみたいです。

 

日本人オーナーのパン屋なんてあるんですね!
そのお店ってやっぱり高いんですか?

 

いや、200〜300円くらいでも買えるのでそうでもないです。

 

日本ぽいパンも買えるんですか?

 

メロンパンとかはなかったですね。
クロワッサンとかアップルパイとか売ってました。あとはひたすらでかいパン。笑

 

でかいパン。笑
オタワの雰囲気はどんな感じでしたか?

 

トロントやバンクーバーに比べたらアジア系の方は少ないかと思います。
街を歩いていても聞こえてくるのは英語かフランス語とかでした。

ホームステイ先の方はどんな方でしたか?

 

ファザーはチーズ工場で働いていて、マザーは政府関係の仕事をしているみたいです。だからマザーの英語はとても聞き取りやすかったです。
ファザーとブラザーの英語はフランス語なまりで聞き取りにくい時もありました。ブラザーはオタワ大学に通いながら教授の補助をしているみたいです。
本当に優しくて良い家族でした。

 

オタワ大学!凄いなぁ。。
ホームステイ先のご飯はお口にあいましたか?

 

美味しかったです!お米はタイ米みたいにパラパラでしたけど。
料理はお肉が多かったです。後はカナダのじゃがいもが美味しかったです。
それと、外食でラーメン屋に行ったんですけどラーメンは$10でした。美味しかったけどインスタントラーメンみたいでした。笑

 

$10なのにインスタントラーメンは悲しい。。笑
真冬に出発しましたが、やっぱりオタワは寒かったですか?

 

到着時した数日は-18度とかで寒かったです。
オタワは気温の変動が激しくて、暖かい日と寒い日の変動がよくありました。
2月末くらいは日本より暖かく感じました。

 

家の中は?

 

暖かかったです!
暖炉でした!

 

想像通りの海外のお家って感じだね^^
そういえば、ホストの方に連れてもらったっていってた場所はどこでしたっけ?

 

シュガーブッシュですね。
これはインディアンの生活を再現したところらしいです。

そうそう!シュガーブッシュ。雪でぐるぐる巻きにされた飴、食べたんだよね?

 

そうです。笑
メープルタッフィーっていうお菓子なんですけど、ホストがおごってくれました。メープルシロップを雪の上に垂らして固めて雪にぐるぐる巻いて食べるべっこう飴みたいな感じです。

斬新すぎる。笑
でも美味しそう。笑
オタワのことたくさん教えてくれてありがとう!
それでは最後にこれから留学を考えている人に向けて一言お願いします!

僕は短期間でしたけど、今回の留学が初めての海外で初めての留学でした。
自分で貯めたお金で行ったので贅沢は出来なかったですけど、本当に色んな経験ができました。
語学留学は自分のレベルに合わせて英語力の向上が出来て、色々な国の人たちの考えや文化に触れられるからお勧めです!

Rentaくん、ありがとうございました😊

 


  • 無料留学相談
  • 無料資料請求

人気留学パターンの1つ 「ワーキングホリデー」って?

2018年5月16日

こんにちは!

 

留学ステーションのGenkiです☆

 

 

今回は、ワーキングホリデーのお話をしたいと思います💁🏻‍♀️

 

 

ワーキングホリデーは留学生から人気のある留学方法の1つです🙆🏻‍♀️

主にカナダ、オーストラリア、ニュージーランドが主な渡航先になると思います♪

 

人気の理由は、

・働いてお金を稼ぎながら勉強できること

・自分自身でなにをするかを決めて自由に海外生活ができること

が、このワーキングホリデーの魅力ではないでしょうか🤔

 

 

日本と海外でアルバイトをするまでの流れはだいぶと言っていいほど違います🙁

 

まず、履歴書は自分で作成します✍🏻

 

レジュメとも言います

 

決まったフォームはなく、コンビニや書店などに履歴書は売っていないので、

Wordなどを利用して自分で一から作ることになります🙄

 

 

主に必要なのは、

名前や住所、メールアドレスや電話番号はもちろんのこと

 

Objective(応募理由)

Summary of Qualifications (自分の持つ能力)

Work Experience (職歴)

Education (学歴)

Skills (資格)

Reference (自分を推薦してくれる参考人)

が主な項目になります☆

 

海外の履歴書では

写真、年齢などは記載しません🙅🏻‍♀️

 

肌の色や国籍などでの差別をなくすためです!

日本には馴染みがない特徴だと思います🤔

 

ここで、自分がどれだけ希望する仕事に役に立つ人間か、しっかりとプレゼンする必要があります☝🏻

 

語学はどのくらいあるのか、

前働いていた職場でどの部分が希望する仕事に活かせるか…etc

 

英語を話せる人は

Well spoken English(ちゃんとした英語を話せる)や、

Flexible to work, Sunday to Saturday (いつでも働ける)など、

自分の長所をどんどんレジュメに書きましょう💪🏻

 

先ほども書いたように

決まったフォームはありません🙅🏻‍♀️

 

職歴はボランティアやインターンシップへの参加も書けるので

Work Experienceがたくさん書かれているレジュメもあれば、

資格をたくさん取っているひとは

Skillsがたくさん書かれたレジュメなど、

A4 1枚でも、人により全く履歴書になってきます👩🏻‍💻

 

そしてこのReferenceが意外に大事な部分になってきます💁🏻‍♀️

 

カナダ人やオーストラリア人、ニュージーランド人の留学生を雇う身からすると

やはり自分の職場に日本人を入れるのは不安というひとも少なくはないそうです…

 

なので、その人を推薦する人が書かれているだけで

安心感が持てるそうです🙃

 

 

そして働く前に気になるのが

ちゃんと働けるのかな…

という事だと思います😣

 

 

働ける職種としては

・レストランのサーバー、キッチンスタッフ

・カフェのスタッフ

・ファームジョブ

・アパレル店員

など、様々な職業があります💁🏻‍♀️

 

ファームジョブは主にオーストラリア、ニュージーランドが有名だと思います🇦🇺🇳🇿

 

とは言っても、

雇われるまでに様々なことをちゃんとこなしていかなければなりません☝🏻

 

 

一番緊張するのが、レジュメの提出と面接!

 

日本とカナダやオーストラリア、ニュージーランドといった海外が決定的に違うのは

アポなしでお店に突撃してレジュメを出せること🏃🏻‍♀️

 

働きたいところを見つけたら

お店にいきなり訪問して

Are you hiring? (雇ってますか?)

と聞いてOKです!

 

Yesならラッキー🤗

Noならくじけずに他をどんどんあたりましょう!

 

確かに緊張は絶対しますが

逆に言うと

誰でもどこにでも働けるチャンスがあると言うこと🤔

 

僕の友だちにはスターバックスで働いたひともいれば

高級ブランドCoachで働いたというひとも…

 

こう考えると、夢は膨らむばかり😏

 

さらにカナダ、オーストラリア、ニュージーランド、

それぞれの国で働く上での違いはあります!

 

まずは時給💵

 

 

ワーキングホリデーで働くとかなり稼げます♪

これはどこの国でもそうです😎

 

カナダの最低賃金は10ドル〜15ドルくらいで

オーストラリアは15ドル〜18ドル、

ニュージーランドで16.5ドルくらいです💁🏻‍♀️

 

日本円になおしても

どこの国でも1000円以上はします😧

 

さらに!

 

オーストラリアとニュージーランドはダブルペイ制度があり、

休日に働くと時給が2倍に

高いところでは20ドルのお店もあるので

休日に働くと…

 

40ドルです。

魅力的以外の何ものでもないですよね(笑)

 

給料は基本的に2週に1回

飲食店で働くとチップも入ります😋

 

 

続いて、ビザの延長

 

オーストラリア、ニュージーランドはある条件を満たすと延長はできますが

カナダはできません🙅🏻‍♀️

 

他にも、半年しか同じところでしか働けないところもあれば

ずっと働けるところもあったりと、

国によって違いがあるので

自分にあった留学先を探しましょう💪🏻

 

自分の力でなんでも出来るワーキングホリデー!

 

いま留学を悩んでいる方も、

試してみる価値ありです👌🏻

 

 


  • 無料留学相談
  • 無料資料請求

魅力がたくさん!トロントってどんなところ?🇨🇦

2018年5月14日

こんにちは、札幌留学ステーションのSakiです😊

 

今回は私が留学したトロントの特徴についてお話したいと思います!

トロントはカナダのオンタリオ州に位置するカナダの最大の都市です🇨🇦

私自身留学して思ったことは、多国籍な都市だということです!

カナダは、様々な移民を受け入れている世界一の移民大国なんです。

ですのでトロントもカナディアンばかりでなく、本当に様々な人種の人々が暮らしています。地下鉄に乗っていて向かえに座っている人たちの肌の色が全然違うことが普通の光景であるトロントは、ずっと日本で暮らしていた私には新鮮でした😮✨

次に街の特徴としては、とにかく都会!ということです笑

ダウンタウンにはショッピングモールやたくさんのカフェ、 レストランが並んでいます。

まず、トロントのショッピングモールといえばこちら!

ダウンタウンにあるトロント最大のショッピングモール『Eaton Center(イートンセンター)』です👛👗

トロントで2駅にもまたがる超ビッグなショッピングモールで、学生から大人までショッピングを楽しむ人たちで賑わっています😎

ダウンタウンだけにかぎらず主な駅付近にはショッピングモールがたくさんあります!

また、大きなショッピングモールだけでなく、トロントのクイーンストリート沿いにはトロントならではのおしゃれなカフェや洋服屋、雑貨屋なども立ち並んでいます🌼

また、移民大国なだけあり、世界各国の料理が楽しめます!ギリシャの雰囲気が楽しめるグリークタンや、イタリアをモチーフにしたエリア、韓国のレストランやバーなどが並ぶコリアンタウンなど、様々な異文化に触れられてとても面白いです!

また、トロントはとても活気のある都市で、特に夏には毎週たくさんのイベントがあります!

   

こちらはプライドパレードという性別や同性愛を受け入れようというパレードでした!とても活気や盛り上がりのあるパレードで楽しめたとともに、考えさせられるイベントでした!😊

 

また、こちらは世界の有名なアーティストによって開催された音楽イベントです!テレビにも大々的に取り上げられたイベントに参加し、youtubeでしかみたことなかった有名なアーティストたちに会えてとても刺激的な思い出になりました!🎶💛💙

(写真はあのone direction のナイル・ホーランです✨)

もちろん冬にもイベントはあるのですが、トロントの冬はとにかく寒い!です😅笑

日中は平均マイナス10℃から15℃で、夜になると体感マイナス20

℃にも冷え込みます😨❄

ですのでトロントの冬を経験される方は万全な寒さ対策が必須です!!!笑

その他にもトロントの魅力は本当にたくさんあります・・・

ありすぎてつい長々と書いてしまいますが・・・😅💦

トロントには観光する場所がたくさんあるんです!

公園や遊園地や美術館、おしゃれなカフェやバーなど、

現地の人でも飽きない街だと感じました☺

トロントといえばCNタワーですよね!近くに行って眺めるだけでも迫力がありますし、タワーに登っても綺麗な景色やレストランでの美味しい料理が楽しめます🗼

また、トロントには大きな公園やビーチもたくさんあり、春には花見で桜をみれたり、夏にはビーチで遊んだりできちゃいます!(注意しなきゃいけないのは、トロントでは屋外での飲酒が禁止されているということです😲🍶❌)

またトロントにはwonderland(ワンダーランド)という大きな遊園地もあります!小さな子供から大人まで楽しめるアトラクションが満載ですよ!🎪⭐

 

 

ここまでトロントの魅力を話してきましたが、物価や治安はどうなんでしょうか?

まず物価ですが、私が留学して感じたのは、生活必需品が比較的高いということです。薬局で買う洗面用品は日本に比べて少し高いため、セール品を狙って購入していました!💰

 

ですがスーパーで買う食品類は手頃に買えます!ちなみに日本や韓国選専門のスーパーもあるのですが、やはり高いです💦

カナダでカルピス一つをとっても7ドル(約600円)・・・😨

カフェやレストランもあまり高いという印象はなかったのですが、トロントは消費税が13パーセントなので、消費税で結構とられてしまったなあ、と感じることも多々ありました😅

最後に治安の面ですが、私自身危険な目にあったり日頃から恐怖を感じた経験はありません。というのも、トロントは交通機関が24時間運行しているので、車がなくても夜でも交通手段があることや、24時間営業しているお店があり、街は明るく、女性一人でも心配はないと感じました。ただ、他国と比べて比較的治安は良いといっても危険なエリアはあるので、街の情報を確認したり、なるべく一人で夜遅くに出歩かないことをおすすめします😌☝

ここまで長々と書いてきましたが、まだまだトロントの魅力はたくさんあります!

多文化に触れることができて、遊べる場所も勉強できる環境も整っているトロントは、留学には最適な都市です!✏🎢🏊

そんなトロントの魅力を今後もお伝えしていきたいと思います😙💘

 

 

 


  • 無料留学相談
  • 無料資料請求

【🎊本当にはじめての留学セミナー開催!🎊】

2018年5月13日

こんにちは!

 

札幌留学ステーションです☆

 

花粉症がピークを迎えており

鼻がボロボロです😵

 

雨の日の前日は一番花粉が飛ぶ日なので

これから花粉症がある方は注意してください😷

 

それはさておき、

昨日の12日、留学ステーションオフィスにて

留学説明会を開催しました!

 

 

 

今回の留学説明会のテーマは

「本当にはじめての」留学セミナーということで

カナダやオーストラリア、アメリカといった

人気の留学先の国・都市情報や

 

各国のビザでどのような留学ができるのかなど

留学する前に知っておきたいこと、

 

さらに

留学が決まった中で、行くまでに何をするべきなのか等の

出発までの日本での過ごし方などを

基本的な情報を主なテーマとした説明会でした♪

 

 

実際にこのセミナーに参加者いただいた方からも

「イメージが具体的になったのでとてもタメになった」

「本当に何も知らない状態だったから参考になった」

「海外の今の環境を知ることができた」

 

など、参加してよかったとの声をいただけました😇

 

説明会終了後にカウンセリングも受けていただけたお客様もいらっしゃいました😋

 

また留学ステーションでは今月、

留学説明会を来週、再来週にも開催させていただきます☆

 

5月19日 (土) 13:00〜 【🇨🇦カナダ留学セミナー🇨🇦】

 

ワークングホリデー、語学留学ともに

留学生から人気のある、広大な自然と発達した都市が一体した国・カナダを特別に

わかりやすくご紹介!

 

「カナダって名前は聞くけどよくわからない」

「行ってみたいけど何をしたら…」

 

という方は必見です🙆🏻‍♀️

 

5月23日 (水) 18:00〜 【カナダ留学特別セミナー カナダの人気校!ESCよりスタッフが来道!】

 

トロントにある人気語学学校 English School Of Canada (ESC)より、

スタッフGlennさんによる特別セミナーとなっております🇨🇦

 

このESCの人気の授業の詳細はもちろんのこと、

カナダ全般のことについてもご紹介します💁🏻‍♀️

 

こちら、Glennさんです♪

 

 

カナディアンの方ですが、

日本語も話せるのでセミナーは日本語で行われます!

 

 

 

費用はどちらとも 無料

 

この説明会で留学を少しでも考えている、興味があるという方であれば

どなたでもご参加いただけます😎

 

留学ステーションでも人気のセミナーとなっており、

カナダのことを詳しく聞きたい方は大チャンスです😇

 

カナダ特別セミナーのお申し込みは

こちらから!

 

ESCスタッフ来道カナダ特別セミナーのお申し込みはこちら

 

ご参加お待ちしております😇

 

 

 

 

 

 

 


  • 無料留学相談
  • 無料資料請求

カナダ人気語学学校ESCの特別セミナー開催します^^

2018年5月10日

こんばんは、札幌留学ステーションのYukaです٩( ᐛ )و

皆さん、中日ドラゴンズのマスコット・ドアラをご存知ですか?

ドラゴンズの青とコアラ🐨をモチーフにしたとってもシュールなマスコットなのですが、そのシュールさがたまらなく面白いです。笑
私自身プロ野球を見に行ったことは1度しかなく、マスコットたちがあんなに球場で色々としているんだな〜と思うと、とっても見にいきたくなりました!
まずは、アクティブにアウトドアにならないとなぁ。。笑
気になる方はYoutubeにシュールなドアラをアップしてくれている方がいらっしゃいますので見て見てください^^

今日はお知らせです😊
5/23(水)18:00よりカナダ特別セミナーを開催します!
毎年恒例(?)カナダ トロントの人気語学学校English School of Canada(ESC)よりGlennさんをお招きして、1時間みっちりカナダやESCの人気の授業についてお話をさせていただきます‼



Glennさんです😊

Glennさんはカナディアンですが、日本語も話せますのでセミナーは日本語で行われます^^
なので、英語に自信がない、、という方でも気軽にご参加いただけます✨

詳細はコチラ↓↓↓

【セミナー概要】

広大な緑溢れる雄大な自然の中で個人、個々を大事にして、ゆっくりとした時間の中で生活する世界一の移民大国。そして英語の発音がキレイという点から最も留学生がスタートしやすい国、また留学生・ワーキングホリデー生に人気の国カナダ。
初めての留学・ワーキングホリデーで不安の方も、安心してご渡航していただけるサポート体制も整っています。
毎年大好評をいただいているEnglish School of Canadaの現地スタッフのGlennさんが札幌留学ステーションにてミニセミナーを開催してくれます!!
学校の魅力やカナダについてお話ししていただきます。
カナダ在住のGlennさんにカナダの気になることを何でも聴いちゃいましょう♬
滅多にない機会ですので是非ご参加下さい!

日時:2017年05月23日(水) 18:00〜19:00
会場:札幌留学ステーション
会場住所:北海道札幌市中央区南1西5-20 郵政福祉札幌第1ビル4階
会場:アクセス大通駅一番出口徒歩1分
定員:10名限定 ※要予約参加費無料

 

申し込みはコチラから!!🇨🇦✨


  • 無料留学相談
  • 無料資料請求

トロントの交通機関 TTC事情🚌

2018年5月8日

こんにちは、札幌留学ステーションのsakiです😊

みなさん、ゴールデンウィークいかが過ごしたでしょうか?

私はお休みをいただいたので実家の旭川に帰省して、あいにくの天気でしたが、家族とドライブやプチ温泉旅行にいって充実したお休みを過ごさせていただきました。😋🚗🌸

 

さて!以前Genkiくんがバンクーバーの交通事情について書いてくれましたが、今回は私の住んでいたトロントについての交通事情について書きたいと思います!🚃

まずトロントの交通機関は総称してTTC(トロント交通局)といいます。

TTCは主に、地下鉄(subway)、バス、路面電車(street car)の3つの交通手段に分かれています。

 

1)地下鉄 (subway)

 

トロントの地下鉄の路線はこんな感じです!

見ての通りこんなにシンプルな路線図になってます。

運行時間も朝の6時頃から深夜の1時半と長く、

 

トロントに住んでいる人の主な交通機関となっています。

しかし・・・!この地下鉄、困った事に週末は地下鉄の工事があり、毎週末どこかの区間が運行を休止しているんです・・・😱😱😱

私自身、トロントでアルバイトもしていたのですが、週末普段通り地下鉄に乗って出勤しようとしていざ地下鉄にたどり着いたらNot in service(運行休止)のサインが・・・なんてこともありました。笑

でも大丈夫です!そんな時はシャトルバスが何台も運行しているので、シャトルバスを利用することになります。

ただ、当たり前ですがシャトルバスは地下鉄よりも遅いため、あらかじめ休止のお知らせを地下鉄構内で確認しておきましょう!👀

この運行休止のおかげで(?)トロントの地下鉄の点検や安全は保たれているんです!

2)バス

地下鉄よりも細かい区間を移動するための手段として利用されているのがバスです🚌

バスは、地下鉄よりも早い時間(場所によりますがだいたい5時頃)から、深夜の1時半頃まで運行しています。

そして、万が一地下鉄や終バスを逃してしまった!という時のためにあるのがブルーナイトバス🚌🌃です。

ブルーナイトバスは終電後の時間から、始発までの時間運行しています。ただ、こちらも区間によって運行している区間とそうでない区間があるので、家に帰る交通手段がなくなってしまった!とならないためにも、終電までに帰る事が安全策です。😅笑

3)路面電車(street car)

トロントのストリートカーは札幌でいう市電のようなものです。こちらは市街地に運行しています。

トロントの街並みを眺めながらの乗車はとても気持ちがいいですよ😊

 

4)タクシー

日本と同様、主な地下鉄の駅や空港には、タクシーが止まっています。交通手段がなくなった場合には利用できます。ただ、日本と違うのは、お金を払う際に、チップも払うという事です。利用した後にはチップを払う事を忘れないようにしましょう☝🏼

 

 

さてここまで交通手段の種類についてお話ししてきましたが、気になるところは、乗車の仕方や料金についてですね。

 

〜乗車料金の支払い方法と種類について〜

①現金カナダドル(一度の乗車に3ドル)

基本TTCの運行区域内では、一度改札を出ない限り、1回の乗車につき3ドルで、端から端まで乗れちゃいます!

いずれかの交通機関に乗ると、運転手さんの横に料金箱があるのでそこにお金をいれます。

②トークン

こちらは一枚3ドルで購入されるコインです

こちらがそのトークンです。

 

こちらも現金同様、料金箱に投下します。

 

③ウィークリーパスとメトロパス

こちらは日本でいう定期券のようなものです。

ウィークリーパスは1週間分の定期カード、

メトロパスは1ヶ月分の定期カードとなります。

カードは機械に通すか、常駐しているTTCスタッフに提示することで、乗車することができます😊

④プレスト

こちらは緑色のカードなのですが、メトロパスやウィークリーパスと違って、チャージ式となっています。

ですので、チャージして、使った分だけカード内の金額が減っていく、といった形となります。

各交通機関についている機械にタップして乗車します。

現金やトークンで料金箱にいれるものを、カード一枚タップで済ませられる、ということになりますね👍🏼

 

長々と説明してきましたが、このようにトロントの交通機関は充実しています!

自分の学校やアルバイト先とステイ先の距離や、出かける頻度によって、交通機関の種類や定期券の購入を考えるようにしましょう🌼

 


  • 無料留学相談
  • 無料資料請求

たった3時間でアメリカ!北西の都市シアトル 〜観光編〜

2018年5月7日

こんにちは!

 

留学ステーションのGenkiです☆

 

 

シアトルについて書いているなか、

 

イチローが異例のマリナーズと生涯契約を結びましたね⚾

 

 

話題が話題なだけにタイムリーでびっくりしました…🙄

 

 

でも日本人として誇らしい限りですね🎌

 

何度も言いますが、

野球そんなに詳しくありません、すいません。(笑)

 

 

というわけで!

今回はアメリカ、シアトルの続きをお話したいと思います🇺🇸

 

 

まず、行っていただきたいのは

パイク・プレイス・マーケット(Pike Place Market)です🏃🏻‍♂️

 

 

 

 

ダウンタウンからもほど近いこのマーケットには

シアトルで人気の観光名所の1つで

海鮮市場やちょっとしたアーケード、路面店などがたくさん集まっています🐟

 

 

ぶらぶら歩きながらの昼食なんてのもいかがでしょうか😋

 

 

オススメは、Pike Place Chowderというクラムチャウダー屋です🐚

 

 

実は、

クラムチャウダー発祥の地と言われているのが、

ここシアトルなんです👼🏻

 

 

このPike Place Chowderでは

アサリがたくさん入った本場のクラムチャウダーが食べられます🤤

 

 

 

無料でついてくるパンにもしっかり合うので

とても美味しいですよ😎

 

 

もう1つは

Bottega Italianaというジェラート屋さん

 

 

 

ここのジェラートも絶品です😍

 

 

 

他にも

ピロシキが有名なベーカリーやカフェなど

狭い路地の中に

たくさんのお店があるので開拓してみてください💪🏻

 

 

このPike Place Marketで一番人気なのが

スターバックスです☕️

 

 

人気の理由は

 

 

 

このスターバックス

第1号店で

ここシアトルがスターバックス発祥の地なんです😧

 

 

 

お店に入ってすぐのカウンターあたりに

 

 

 

こちらの金のプレートがあり

 

しっかりと

First Starbucks Store

 

と書かれています☝🏻

 

 

 

ロゴもここだけは創業当時そのままなので

クラシックのロゴのスタバのマグカップはここでしか買えません!

 

 

 

 

行ったらぜひゲットしてくださいね💪🏻

 

 

 

 

 

このパイクプレイスマーケット

もう1つ有名なのが

Gum Wallです💁🏻‍♀️

 

 

 

 

みなさん、お分かりでしょうか…

 

壁一面、全部ガムです。(笑)

 

こういう観光名所なんです🙄

 

 

世界で2番目に汚い観光名所として有名です😂

 

 

 

なかなか汚いですよね😵

 

 

みなさんもガムを噛んで

壁に貼り付けて帰りましょう🤗

 

 

Pike Place Marketから少し離れたところに

 

 

Seattle Great Wheelという

シアトルで人気のある観覧車がエリオット湾沿いに建っています😎

 

 

そのSeattle Great Wheelのふもとにも、

雑貨屋さんやレストランが立ち並んでおり

そこにもシアトルで人気のあるレストランが🤤

 

 

 

このCrab Potです🦀

 

アメリカでも指折りの

美味しいシーフードが食べられることで有名なシアトルの

人気の1つのレストランです😇

 

ここで有名なのが

 

カニをハンマーで叩いて食べるセルフスタイルの食べ方が人気となっています🤤

 

 

サーバーがバケツで持ってくるシーフードを

テーブルの上に直接置く姿は

圧巻です😦

 

世界で最初のスターバックス

世界で2番目に汚い観光名所

アメリカ有数のシーフード有名都市 etc…

 

様々な名所がある街、シアトル🇺🇸

 

 

カナダからだとかなり安く行けるので、

是非行ってみてください😊

 

バンクーバーにいる留学生の方は

特にオススメしますよ🙆🏻‍♀️

 

 


  • 無料留学相談
  • 無料資料請求

一人暮らしの味方!バンクーバーの安いスーパーマーケット比較!

2018年5月5日

こんにちは!

留学ステーションのGenkiです☆

 

僕は毎週アナザースカイを楽しみにしているのですが

 

昨日はハワイの特集をやっていて

30分間ひたすらいいなあと思いながらテレビに釘付けでした🌴

 

みなさんは海外への現実逃避憧れたことありますか??🤤

 

 

 

と、余談はさておき

今回はカナダ・バンクーバーのスーパーマーケット事情についてお話したいと思います🏃🏻‍♀️

 

 

一言にスーパーと言っても

このバンクーバーには

スーパーの種類はたくさんあります😮

 

 

カナダ人が利用するスーパーだったり

中国人が利用するスーパーだったり…

 

 

移民の多い国ならではの光景ではないでしょうか🤔

 

と、そこで

 

今回は僕がよく利用していたスーパーを何点かお教えしたいと思います😇

 

 

日本と同じく

僕がバンクーバーへ留学していた時は

 

 

ここのスーパーはこれが安い!

 

 

と把握して

学校帰りに食料調達へ行っていました🏃🏻‍♂️

 

 

まずは、アジアンスーパーをご紹介します💁🏻‍♀️

 

 

T&T Supermarket大統華

 

https://www.tnt-supermarket.com/bc/

 

チャイニーズ系大型スーパーとして有名なこちらのスーパーは

 

ダウンタウン付近にあるチャイナタウンや

SkytrainのCanada Lineのリッチモンド駅周辺など

中国人が多く住む地域にあります🇨🇳

 

こちらは

なんと言っても

日本の調味料、インスタント食料が多く売られているので

日本食を食べたいときにはこちらで買うといいですよ👼🏻

 

お肉も安価で売られており、

1回友だちは

牛肉300グラム1.5ドルで買ってきました…😳

 

さすがに安すぎて疑いましたが

焼けば大丈夫です😇

 

 

また野菜も基本的に安いです🥦

 

もやし、しいたけ、大根など

日本で馴染みのある野菜が売っているのもありがたいです😋

 

帰り道にT&Tがある方は

買いだめしたいときにいいかもしれませんね^^

 

 

 

Kim’s Mart

 

 

 

East Broadwayストリート沿いにある

コリアン系個人経営スーパーです🇰🇷

 

 

こちらもT&T同様

野菜が安く手に入ります🙆🏻‍♀️

 

僕はこのKim’s Martからバスで帰れる距離に住んでいたので

学校帰りによく寄っていました🚶🏻‍♂️

 

また、チャンジャやチヂミ、プルコギなど

本場の韓国料理の惣菜も売っているので

食べてみてください😋

 

また、こちらのスーパーの2階には

 

さくらや

 

という

日本のものを取り扱っているスーパーがあります😆

 

せんべいからインスタント味噌汁、チゲ鍋の素やすき焼きのたれ、カップ麺など…

 

留学生の味方です👼🏻

 

日本の味に飢えたらぜひ行っていただきたいスーパーです😎

 

 

ただ、

バスでしかアクセスできないので

住む場所によっては行くのがとても難しいのが欠点です…🤦🏻‍♀️

 

 

 

お次は

カナダで有名なスーパーを何店舗かご紹介します💁🏻‍♀️

 

Real Canadian Superstore

 

 

バンクーバーで有名なスーパーの1つ

 

迷子になるくらい広いです😮

 

なんと言っても、安いです(笑)

 

 

24個入りヨーグルトが10ドルだったり

9個入りのどデカマフィンが7ドルだったりと

 

驚異的な安さで有名なスーパーです♪

 

友だちの家でパーティーをするときの

 

お菓子ジュース調達やメインディッシュのお肉調達にも

もってこいです🙃

 

ただ、お店が広すぎるがゆえ

ダウンタウンにはなく

郊外にあるので

気をつけてください☹️

 

Safeway

 

 

こちらもカナダでは安いとして有名なスーパーの1つ

 

僕の家の近くにはなかったのであまり馴染みはありませんが

友だちの家でパーティーをするときによく使いました♪

 

 

惣菜のチキンの半身焼きがオススメです🐔

ハニー味やバーベキュー味など色々な味があります😆

 

写真は見つかりませんでしたすいません…🙇🏻‍♂️

 

 

No Frills

 

 

黄色いスーパーマーケットとして有名なこちらのスーパー

 

決してそんなに大きくはないスーパーなのですが

住宅街の地域にポツンとあったりします(笑)

 

お客さんとスタッフが仲が良かったりと

カナダ人にも人気のあるアットホームなスーパーです😉

 

このスーパーには

No Name という独自のブランドがあり

そのNo Nameブランドの商品は量が多くて、

かつとても安いのが

このスーパーの強みです^^

 

日本でいうトップバリューのようなものですね🤔

 

セールも毎日なにかしらずっとやっているので

こちらも買いだめにオススメしたいスーパーです🙆🏻‍♀️

 

 

いかがでしたでしょうか!

 

住む家と地域によって最寄りのスーパーは変わってきますが

 

 

やっぱり食費は抑えたい!

 

 

と思っている方は参考にしてみてくださいね💰

 


  • 無料留学相談
  • 無料資料請求

自ら行動する事で充実した留学を自分で創る〜カナダ休学留学体験談〜

こんにちは、札幌留学ステーションのYukaです٩( ᐛ )و

昨日はお休みをいただきまして、友達とお花見🌸をしようと前々から計画をしていただのですが、
あいにくの天気と寒さで急遽家で室内焼肉をしました🍴✨

高校時代の友人でもう15年以上?の付き合いですが、いまだに高校時代の事が話題に出てはお腹が痛くなるくらい笑ってます😃

 

さて、今日はちょっとお時間があいてしまいましたが、トロントに1年間留学をしたYukaさんに帰国後にインタービューをしたので、貴重な経験をご紹介したいと思います^^

 

名前:Yuka
年齢:20歳
渡航先:カナダ トロント
留学期間:10ヶ月間(2017年4月〜2018年2月)
学校名:English School of Canada
ビザ:学生ビザ

Yukaさん、おかえりなさい!
聞きたい事がいっぱいあるんだけど。笑
まずは学校の事聞かせてください。
English School of Canada(以下ESC)に通われましたよね。
最初はどのくらいのレベルから授業スタートできたんですか?

 

最初はレベル7(レベルは1〜10まであります。)でした!
自分が思っていたより全然高いレベルでスタート出来て。
3ヶ月間一般英語を勉強して、その後2ヶ月間Focus on speakingコース、その後4ヶ月はFocus on writingコースを受けました。

Focus on writingは一般英語コースに比べてアカデミックな感じでライティングの勉強をすんですけどすごく楽しかったです!勉強になりました。
Focus on speakingは想像していたのと違って、内容的にはプレゼンテーションとか、どうやって上手に話すかみたいな論理を学ぶ感じでした。


あーそうなんですね、それってスピーキングっていうよりは大学の授業みたいな感じですね。

 

そんなにがっちりした感じじゃないんですけど、日常会話を学びたいと思ったら一般英語コースの方がいいですね。
あっそういえば、途中でクラス数を多くしたんですよ。1日3コマから4コマに変更しました。
毎日13時に終わると暇だったんで。笑
だから当初の予定より早く帰国しました。
(ESCは90分のレッスンが1日2コマ、3コマ、4コマとコマ数を希望に合わせて選択できます。)



そうなんだ!だから少し早めに帰国されたんですね。

カナダは学生ビザでは働けないけど、学校終わってからやお休みの日は何をしていたんですか?

 

最初半年間は普通に勉強だけしていて、それから日本語学校のボランティアを見つけたのでボランティアをしていました。これはFacebookで見つけました。
土曜日の午前中だけなんですけど、学年でいうと1〜6年生みたいな感じで、担当の先生のアシストをする感じです。先生は日本人で、そこに通っている子たちの親は片方の親が日本人で、日本語も覚えて欲しいという子供達が通っています。
年齢がバラバラなんでグループ3つくらいに分かれて授業をやるんですよ。
子供達に人気のゲームはだるま落としです。笑 
後はおりがみとかも人気です。

毎週土曜日はこのボランティアをずっとやってました、なので半年間くらい。このボランティアが一番長くやりました。

後はエアカナダセンターの中で50/50 DRAWというチャリティーのチケットを売るというボランティアもしてました、こっちは不定期ですけど。

50/50 DRAW?具体的にはどういった事をやるんですか?

 

ラクロスやアイスホッケーの観戦チケットをスタジアムで販売し、チケットの売り上げの半分をチケット購入者のうち当選した人へ還元&残りの半分をチャリティー活動の資金として運用するものです。
このチケットを購入すると賞金が当たるかもしれないんです。

 

へー、そんな制度があるんですね〜!

 

あとは現地オフィス主催の、1月1日にやっていた日本のお正月を体験しようみたいな企画のボランティアの受付業務もやったり、バライティビレッジという施設でボランテイアもしました。これはたとえ障害があってもみんなでスポーツを楽しもうというもので、プールやスポーツ用品が色々あって、そこのイベントアシスタントとかもやりました。

本当にいろいろやりましたね!
ボランテイアって生の英語に触れられる機会じゃないですか、どうでしたか?

 

友達や先生が喋る英語は全く違うというか、ボランティアで自分の英語のできなさを痛感しました。
たとえ学校でいい成績とか上のクラスにいってもまだまだだなって思いました。

 

ボランティアからいろいろ学びましたか?

 

はい、英語ももちろんですが、あらためて人と関わるのが好きだなと思いました。
そこで見える文化もあるし、なにより楽しかったですね^^

学生ビザは働けないっていうのがあって、本当は途中でワーホリに切り替えようと思ったんです。周りがみんなワーホリで。現地オフィスのスタッフにもワーホリに切り替えようか相談したんですが、このままのほうがいいって。
もしかしたらワーホリで戻りたくなるかもよ?って言われて。それと働ける期間も短くなりますし。

それで、トロント戻りたいって思う?

はい、戻りたいです。笑
カナダは人が良かったです。
私はもともと人見知りで、入学してすぐは友達ができなくて、、
4月に入学してから9月までは本当に英語に自信がなくて、話すのが怖いとも思いました。

半年経ってやっと自分の成長を感じて、それまでは全然何も感じなくて。
夏くらいから週末も遊ぶような友達もできて、そこで帰りたくないって思いました。


友達って日本人ですか?

 

日本人もだし、ブラジル、コロンビアの人とか。最初は少人数だったんですけど、友達が友達を呼んで最終的には大きなグループになりました。笑

みんな結構英語喋れたんで、遊んでるだけだけど、そこから学べたこともたくさんありました。
それとトロント夏は最高なんですけ、冬はなんにもやることないですけど。笑

行くなら夏がオススメです。
毎週何かかしらイベントがあって、アウトドアになれます!
でも冬は本当になにもなくて、家でパーティしたりご飯にいったり、それくらいしかすることがありません。笑

それと旅行にも行きました!

 

あ、MayaさんとNYに行ったんだよね?
(MayaさんはYukaさんと同時期にトロントへ留学したメンバーさんです。)

 

そうです、NYではミュージカルいっぱい見ました!
あとは、オタワ、ケベックにも1人で行きました。

ひとり旅か〜!どうでしたか?

オタワ小さかったですね、1日あれば主要なところは周れるって思いました。
予め見たかったところも思っていたより早く周れて、時間が余りました。笑

ケベックシティは街も雰囲気もトロントとは全然違って好きでした。
でもケベックも小さい街なので見るものはたくさんあるけど、すぐ周れました。

あと、ディズニーワールドにも行きました!
フロリダのです。それはNatsukoちゃんと行きました。
(NatsukoさんはYukaさんと同時期にトロントへワーキングホリデーで留学したメンバーさんです。)

フロリダのディズニーは4パークあってそれぞれチケット買わなきゃいけないんですよ。
1パーク7000円くらいで。

え!高すぎない!?

でも飛行機、ディズニー、ホテル全部で12万円くらいです。
節約のため、トロントからカップラーメンとか持って行きました。笑

 

せっかくの旅行なのに!笑
トロントにいってよかったと思う?

思いますね、トロントって移民が多いじゃないですか。
ブラジル料理とかメキシコ料理とか今まで食べたことなかったけど、いろいろな国の食べ物があって本場の味が食べられて、いろんな食文化に出会えた。

学校でも色んな国籍の友達ができてそれぞれの文化も学べた。

それとLGBTとかも。偏見が全くないわけじゃないけど、オープンじゃないですか。みんな自分を表現できたり、自分は自分らしくいれるっていう雰囲気が好きでした。うまく表現できないですけど。
ゲイカップルがホストの家にもホームステイをしたんですけど、本当に普通の家庭で。お父さんとお母さんみたいな感じで。
周りの目を気にしないで、自分自身でいれるっていうのが日本とは違うなと思いました。

それと最後は空港で帰りたくなくて泣きました。笑
空港までの道のみは全然そんな感じじゃなかったんですけど、帰りの電車で友達が急にStay with me (by Sam Smith)の曲をかけてきて。それで泣いちゃいました。笑


いい経験してるね😊

ボランティアも自分で見つけたりとか、自分から行動できたことは大きいですよね!


学校だけにしたくなったんですよね、そしてワーホリの子達が羨ましくて。笑

トロントでの生活は本当に人に恵まれました。
日本ではなくないですか?友達の友達は友達って。笑

たしかに。笑
これまでの経験を踏まえ、これから留学をしようと考えている人に一言お願いします!

トロントが楽しかったって思えるのは、自分から1年しかないって思って行動したからだと思うんです。トロントっていう都市も良かったんですけど、自分で行動できたから楽しい事に繋がったんだとおもいます。なので、周りに頼るんじゃなくて、自分で行動してほしいって思います!探せばやれる事、たくさんあります!楽しんでください!

 

本当にその通りだと思います!
Yukaさん、素敵な経験をシェアしてくれてありがとう!


  • 無料留学相談
  • 無料資料請求

たった3時間でアメリカ!北西の都市シアトル 〜行き方編〜

2018年5月3日

こんにちは!

留学ステーションのGenkiです☆

 

 

ゴールデンウィーク皆さんどうお過ごしですか😇

後半にはいりまさかの雨…😓

 

気が滅入りますが

この大型連休みなさん楽しんでくださいね🤗

 

 

 

 

今回は

国を変えまして

シアトルについてお話ししたいと思います🇺🇸

 

 

 

 

アメリカの北東に位置するシアトル、

名前はみなさん聞いたことはあるんじゃないでしょうか🤔

 

 

イチローの所属するマリナーズの本拠地で有名です⚾

 

 

って言っておきながら

あまり野球詳しくないんですけどね…😂

 

 

そんな野球のイメージが強いこのシアトルですが

是非行っていただきたい都市の1つです♪

 

 

特にいまカナダに滞在している方や

バンクーバーにこれから渡航される方にも

オススメしたいと思います💪🏻

 

その理由は…

 

 

アメリカに車・バスで入国出来てしまいます!🚗🚌=3

 

そしてかかる時間わずか3時間!

 

 

札幌〜旭川間ほどの距離でもうアメリカに行けるというのが

驚きです😧

 

 

日本にいると

まず無い経験です😆

 

 

バンクーバーから行く場合、

レンタカーか

長距離バスでの移動が主な移動手段になります🏃🏻‍♂️

 

 

バスで行く場合は

 

このBOLTBUSというバスか

 

 

 

 

Greyhound社のバスを

主に利用します💁🏻‍♀️

 

 

どちらもWi-Fiがバスの中にあり、

充電もできます📱

 

 

ネットでの予約となるので

カナダの電話番号を持ってないと予約できないときがあります😵

 

 

 

 

バンクーバーから乗るバス乗り場は

スカイトレインのMain Street-Science World駅のすぐ近くにある

Pacific Centralというバスターミナルから乗ります🙋🏻‍♀️

 

 

建物の上には大きくPacific Centralと書かれているので

すぐ見つけられます👼🏻

 

 

バスに乗ると税関申請の紙を渡されます📝

 

バスの中で記入するのですが

酔いやすい人は気をつけてくださいね🧐

 

 

1.2時間走ると

高速の料金所のようなところに到着します🚶🏻‍♂️

 

 

ここがアメリカの税関になっていて

入国の手続きをします♪

 

 

中に入ると

みなさんおなじみの税関になっており

質問や写真、

そしてビザ代金として

6ドルが請求されます💵

 

 

この時は

現金でもカードでも大丈夫です🙆🏻‍♀️

 

 

またしばらくバスに揺られると

シアトル到着です🇺🇸

 

 

降りる場所は

ダウンタウン周辺だったり

郊外だったりと

そのバスによって降りる場所が違う場合があるので

 

 

前もって降りる場所や

周辺の地図をスクショしておきましょう😎

 

 

近くのスターバックス等に入って

Wi-Fi使っての検索もできます👌🏻

 

降りたら

いよいよ観光開始です👫

 

 

シアトルの都市情報は

また次回に🙊


  • 無料留学相談
  • 無料資料請求
1 / 5312345...102030...最後 »