留学ステーションブログ

留学に関する様々な情報をお届け!

【現地での生活】学生寮の内部とは??

 

皆さんこんにちは!

留学ステーションです🍟

 

本日は留学先での生活についてブログでご紹介しようと思います(^O^)⭐️

留学のカウンセリングを行っていて、よくご相談頂く皆さんが心配していること・・・

 

住まいの問題!!!

 

初めての海外生活でどのように暮らしたら良いのか、疑問に思うのは当然なことです。

留学をする際代表的な滞在方法は下記3パターンです。

 

①ホームステイ

②学生寮

③シェアハウス

 

多くの方は渡航前に①または②を1・2ヶ月程事前に申し込み、住まいを安定させて学校や現地での生活にある程度慣れてきたあたりからシェアハウスに引っ越しをする方法です。

 

ホームステイに関しては、自主隔離中のホームステイでの生活などを何度かブログでご紹介させて頂いていましたが、

学生寮に関してはご紹介が出来ていなかったので、今日は現在イギリス・ロンドンのKaplan International Languagesに就学しており学生寮に滞在しているYumiさんからお部屋の素敵な写真とルームツアー動画、また学生寮の共有エリアの写真など沢山頂いたのでシェアしていきます(^O^)♪

 

写真や動画をご紹介する前に!!!

まずは学生寮について少しお話していきたいと思います^ ^

 

日本で学生寮といえば、学校と併設しているまたは学校のすぐ近くにありその学校独自のものというイメージが強いと思いますが、海外では一軒家やアパートを学校が所有しているパターン(フィリピンではこのタイプが主流です。)よりも、学生向けのレジデンスを学校が契約しているパターンの方が多いのです!

特に都市部や学校の数が多いエリアでは、市内にある学生向けのレジデンス(マンション)をフロアに分けて学校が契約しているケースが非常に多いです。

学生向けレジデンスでは、ラウンジやフィットネスジム、シアタールームなど各自のお部屋以外に共有スペースがあり娯楽や趣味を味わえることも魅力の1つですね

 

ホームステイとシェアハウスの違いは以前ご紹介したことがあるので、詳しくはコチラから♪

 

 

それではここから具体的にお部屋の中や共有スペースを見ていきましょう〜

今回ご紹介するKaplan International Languagesは、世界6カ国の主要都市にキャンパスを展開する非常に世界的にも有名で人気な語学学校です!

そんなKaplan International Languageは、学校の授業などに定評があるのはもちろんのこと、学生寮が非常に綺麗で豪華なことでも知られています

今回ご紹介する学生寮は、イギリス・ロンドンのOld street駅付近にある学生寮『Scape Shoreditch』の1人部屋です✨

 

まずは入り口からお部屋に入ると・・・

 

 

 

 

 

まだ建物も新しいのかお部屋もバスルームも非常に綺麗で広いですね〜!!

部屋の中にはキッチンもついていて、ここまでお部屋の中が充実していると自主隔離期間中も快適に過ごせそうですね!

調理器具や食器なども揃っていますよ🍳

 

 

加えてYumiさんは共有スペースの写真も沢山送ってくれました

 

 

 

 

こちらは自習室です!

中にはアルコールなども置いてあり、コロナ対策もバッチリですね♪

 

 

そしてこちらは上からシアタールーム、ジム、ビリヤードと卓球台!

 

 

 

 

受付とポストはとても学生とは思えないくらいお洒落で可愛いですね!!!

 

 

 

学生寮はホームステイと比べるとやや滞在費用が割高ですが(ホームステイと違い食事は含まれない為)、同じ学校の生徒さんと仲良く出来たりホームステイとは違った良さもありますよね!!

 

皆さんはホームステイと学生寮どちらで滞在してみたいですか??

滞在先もご予算やご自身の希望に合ったものを選んでいきましょう!!

 

 

そしてYumiさん、いつも本当に素敵な写真をありがとうございます

様々な場所で沢山の写真を撮って頂いたおかげで、まるで自分が生活しているようにリアルに感じることができました☺️!!

 

Yumiさんからは現地のお写真も沢山頂いているので、また次回現地レポートとしてご紹介させて頂きますのでお楽しみに〜(^O^)

 

 

 

 


【マルタ】美しい島国 マルタからの現地レポート🏝

 

皆さんこんばんは!

留学ステーションです🍟

 

近頃は北海道もようやく暖かくなってきましたよ〜🌞

自転車に乗ることがちょうど良い気温になってきました🚲♪

ただ関東や関西はもう昼間の気温は20℃後半のようで夏が思いやられると友人や家族が言ってました😅笑

コロナの現状でマスクが欠かせないだけに、水分補給をしっかりしておくことが大切ですね!!

 

そんな本日は久しぶりに現地レポートのご紹介です!

本日ご紹介する国は、ヨーロッパのリゾート地で別名ヨーロッパのハワイと呼ばれるマルタ島です

4月末に弊社からお客様が渡航して現地の素敵な写真を沢山頂いたので、皆さんにシェアします🌟

 

今回協力してくれたMiyukiさんは何とプロのカメラマンさん📸

素敵な写真ばかりで皆さんも魅了されること間違いなしです😤!!!

 

まずはマルタといえばビーチですね🏝!!

現在のマルタは新規感染者数も非常に少ない為、街も徐々に活気を取り戻しています!海にもこんなに人が

向こうではもう暑くなってきているので、海に行く人が多いようですね♪

下記は学校付近にあるゴールデンベイというビーチ🏝

Miyukiさんは何とマルタに到着したその日に、同じ学生寮に住むフラットメートに誘われてゴールデンベイに行ったんだとか・・・

素晴らしいコミュニュケーション能力ですよね😆♪

 

 

そしてこれはMiyukiさんが週末に友人の方々と行ったコミノ島の写真🤳

コミノ島はゴゾ島とマルタ島の間に位置しており、インスタグラムで非常に話題になっている小さな島国です!

コミノ島のブルーラグーン=インスタ映えでマルタの中では人気の高いスポットです!!

確かに写真を見ると海が本当に綺麗な青ですね!!!これは間近で見たら感動するだろうな〜

 

 

 

 

 

最後にご紹介するのは、マルタ島の首都バレッタの街並みです!

 

 

 

 

 

 

 

こうして写真を見てるとどれもこれも本当に綺麗ですよね!

通りも建物もお店1つも可愛いくておしゃれ!!!

日本の美しさとはまた違った良さがあります☺️

日本には無い景色だからこそ、異国を存分に味わうことが出来ますね⭐️

マルタ島がインスタグラマーに非常に人気な理由、改めて理解しました笑

 

弊社から8月にマルタへ渡航予定のお客様がいて、その方にMiyukiさんの写真をお見せしたら大興奮!!!笑

早く行きたくてしょうがないと言っていました😂

 

 

弊社のインスタでも先日ご案内したように、マルタでは6月1日から語学学校の授業も対面授業が再開致します!

飲食店の店内飲食なども出来るようになり、規制の緩和が進んでおりますので、この夏の留学先として是非検討してみては如何でしょうか(^^)?

 

 

 

 

 


【カナダ】トロントの規制に嬉しい変化が・・・!!

 

皆さんこんばんは!

留学ステーションです🍟

 

日本のコロナウイルス新規感染者数はなかなか落ち着きませんね、、、

緊急事態宣言も新たな県が加わったり、月末まで延長されたり・・・

北海道も札幌市では酒類の提供が明日から終日禁止されるなど、今までで最も厳しい制限となります。

まだコロナが落ち着くまで先は長いですが、現状を受け止めるしかないので、

自分が感染しないよう、そして周りの人に感染させないよう意識することは今後も心がけていきたいですね(^ ^)

 

さて、日本では少し残念なニュースが続いていますが、カナダの大都市トロントからは嬉しいニュースが入りました!!

 

カナダでは入国後のPCR検査を受診する必要がありますが、都市によって受診する回数が異なっておりました。

こちらの詳細は以前ブログでご案内しているので、こちらをご確認下さいね♪

トロントは他の都市と異なり、テストを4回受けて頂く必要がありましたが、

なんと14日目に受けるテスト💉が免除されることとなりました〜🥳

 

 

隔離期間最終日にテストを受ける必要があった為、トロントへ渡航する方は他都市と違って、自主隔離期間も2・3日間長くなってしまっていましたが、これからは8日目に受けるテスト結果が陰性だと判明して、14日間が経てば自主隔離期間を終了することが出来るようになりました!!

これでトロントにも行きやすくなりましたね(^ ^)

 

それでは最後に現時点で発表されているカナダの現状をお伝えします!

 

カナダも日本同様3月上旬〜4月上旬頃までは新規感染者数が急増しておりました。

その為現在はトロントのあるオンタリオ州、バンクーバーのあるブリティッシュ・コロンビア州どちらも規制を強化しております。

 

まずトロントに関しては、現在未だシャットダウンの状態が続いており、在宅指示が出ている為、必要不可欠な外出を除き外出は出来ません。

語学学校も引き続きオンラインで授業を提供しています。

なおこちらの措置は5月20日まで行われることが発表されています。

 

一方バンクーバーも店内飲食が禁止されてしまい、こちらは5月24日まで規制が継続される予定です。

バンクーバーの語学学校は、BC州の州政府から対面授業の提供を禁止されている訳ではないのですが、
学校によっては、コロナ感染のリスクを避ける為にオンラインにて授業を提供しているところもございます。

 

現在のカナダはワクチン接種が順調に進んでおりますので、このまま順調に感染数が減り6月以降は規制が緩和されることを願うばかりです🙏

 

 

またカナダの現状でアップデートがございましたら、ブログやインスタでご案内致します(o^^o)

 

 

 


【体験談】シェアハウスのキッチンで…

,

2021年4月28日

こんばんは!

留学ステーションです🥦

 

 

最近はまん延防止やら緊急事態宣言やらで、

また色々と騒がしくなりましたね。

 

北海道はやっと暖かくなって、

お出かけシーズンに入り始めた矢先の出来事なのでつらいですね。

 

 

公園も封鎖するというのだから時代ですよね…

 

 

ただ、

留学について色々と知りたい!

やっぱり海外に行ってみたい!という方はいらっしゃるはず。

 

 

というわけで、

今回も小話がてらに留学のリアルな生活事情をお伝えしようかと思います。

 

 

 

みなさんがよく耳にするであろう「シェアハウス」

 

 

留学に行くんだからそういうところに住んでみたいなあ…

なんて方も少なくはないかと思います。

 

 

 

シェアハウスはいろんな留学生や国籍の方がひとつ屋根の下で暮らしています。

 

僕が住んでいたところだけでも、

カナダ、アメリカ、アイルランド、中国、韓国、日本、ドイツ、ブラジル…

 

 

こんなにも国籍がごちゃ混ぜになります。

文字通りのグローバル。

 

 

 

住み始めてから半年過ぎたくらいのとき、

ブラジル人と日本人と僕の3人で同じフロアに暮らしていました。

 

 

リビングや玄関先で一緒になったりすると、

「どこに行くの?」とかの簡単な会話をするくらいの仲。

 

 

少しその状態が続いてから、

キッチンで自炊をしていたところで、あることに気づきました。

 

 

 

自分のサラダ油の消費量がおかしいんです。

 

 

 

なんでかなと思いながら記憶をたどると、

ブラジル人のハウスメイトがフライドポテトを夜な夜な作って食べてたのを思い出しました。

 

 

あ、これだ。

 

 

ご飯を食べていたら、

リビングにその子がやってきたので、

これ俺のなんだよね、自分のオイル買ってね!と伝えたところ、

 

 

あら、そうだったのね!

ごめんね😂

 

 

という感じで、モメることなく理解してくれました。

 

 

そうなんです、たまにこういうことがあります。

自分の物を勝手に使われている事件は結構多発します。

 

調味料、トイレットペーパー、冷蔵庫の中のものなどなど…

 

 

 

仲良くなってシェアする分には全く問題はありませんが、

そういう仲にまだなってないけど、我が物顔で使う猛者もいます。

 

 

今回のハウスメイトの子は

1度言ったら同じことはしなくなりましたが、

たまに言われても直さない人もいるそう。

 

 

そんなときは、遠慮せずオーナーに伝えること。

 

 

自分から発言するというのが大事なんです。

察するという文化はありますが、日本ほどではありません。

 

 

 

お国柄なんだろうなあと思いながら、しれっと解決したよというお話でした。笑


【現地レポート】現在の街の様子 イギリス・リバプール編

 

皆さんこんにちは!

留学ステーションです🍟

 

今日は今月頭にイギリスへ出発されたShoheiさんからリバプールの現地のお写真を頂きましたので皆さんにご紹介します(^O^)♪

先日イギリスのロンドンの様子もアップしているので、イギリスへの渡航を検討されている方は是非こちらも併せてご覧下さいね♪

 

https://www.ryugaku-station.com/blog/london-2/

 

 

 

 

上記2枚はリバプールの街の中心部です!

イギリスはロックダウンの状態が長く続いていて規制も厳しかった分、皆さん自由に外出出来るようになったことで街には多くの人がいますね〜(^O^)

 

人の多さも驚きましたが、それ以上にマスクをしている人があまり見られないのは海外だな〜と感じました笑

現地の方から話を聞くと、アジアの人はマスクをしている方が多いようです!

また学校などでは対策をしっかりしているので、マスクが必須となりますのでご安心下さいね♪

 

 

 

 

 

お次はパブやレストランなど飲食店の様子です

店内での飲食はまだ規制により禁止されている為出来ませんが、ほとんどのレストランやパブでは営業を再開していてテラス席で皆さん楽しんでいますね〜(^ω^)

今まで行けなかった分、外で飲むお酒は格別でしょうね〜🍺

また最近は暖かくなってきたこともあり、朝から晩までお店は多くの人で賑わっているようですよ♪

 

 

 

最後は・・・・

 

リバプールといえばやはりビートルズですよね!!

私もイギリスで留学していた時に、旅行でリバプールにいきましたがジョン・レノンの銅像と一緒に写真を撮ったり、ビートルズのミュージアムにも行きました!

 

上の写真はジョン・レノンの銅像があるビートルズが毎日のように通っていたと言われているマシューストリートです。

通常はビートルズのファンや観光客で非常に賑わっているのですが、今は観光客が少ないのかほとんど人がいませんね、、、

 

 

このような状況なので観光客が集まるような場所はまだまだ人が少ないですが、イギリスではワクチンも順調に進んでいることで感染者数も減少し、街も活気を取り戻しつつあります!!

 

語学学校も対面の授業が再開されたり動き出していますので、イギリスへの留学を検討されている方は是非今後の渡航プランを考えていきましょう〜(^O^)🇬🇧

 

 

 

 


【カナダ】PCR検査について

 

皆さんこんばんは!

留学ステーションです🍟

 

現在世界的に拡がるコロナウイルスの影響で、多くの国では飛行機の搭乗時にPCR検査またはLAMP検査の陰性証明書を提示する必要があります。

その為ご渡航前に、日本で病院を予約しPCR検査の受診並びに英文の陰性証明書をご準備頂く必要があるのですが、これだけでは実は終われないのです、、、

 

各国によって違いがありますが、現地に到着した後もPCR検査を受ける必要があります。

 

そこで今回は渡航者の方から詳細をお伺いしたので、まずはカナダのPCR検査事情についてお伝えしていきます!

 

カナダでは州によって実施するPCR検査の回数が異なり、BC州(バンクーバーなど)では3回ON州(トロントなど)では4回の検査が必要となります!!!

(※上記回数は、出国前の日本での検査も含まれます。)

 

1ヶ月もない短期間で3、4回も実施して果たして検査結果に違いがあるのか?と少し疑問に思いますが、これはカナダ政府が決めたルールなので仕方なしといったところですね^^;

 

それでは具体的に何日目にどのようにPCR検査を進めるのか、以下で説明致しますね!

 

 

 

・1回目💉:日本出国72時間以内に実施

 

カナダでは出国の72時間以内というルールがありますので、こちらの時間内に病院にてPCR検査の実施そして英文陰性証明書を取得します。

飛行機の搭乗時に提出することも必要ですが、カナダの空港に到着してからも度々提示を求められますので、陰性証明書は必ず手荷物に入れて、すぐに提示出来るように準備をしておきましょう!!

 

 

・2回目💉:カナダの空港(バンクーバー)到着時

 

現在バンクーバー国際空港では、入国審査が終わり出口から出た後、到着者の方全員を対象に空港でPCR検査を行っております!費用は無料です!!

 

この検査は日本にいるうちにオンラインで事前に予約をしていくと、スムーズに受診出来るようなので事前の登録は必須ですね

 

またこの検査が終わると下記のような箱を受け取ります。

 

 

こちらは3回目に受ける検査キットです!

 

 

・3回目💉:カナダ到着後10日目

(※4月23日からカナダ到着後8日目に変更になりました。)

 

カナダに到着してから10日目、もう少しで自主隔離期間が終わる時に、カナダ到着時に受け取った検査キットを使用して検査を行います。

 

こちらは自身で行うのですが、箱の中に入っている紙を見ながら事前登録を進め、オンラインで看護師さんとビデオ通話をしながら、指示に従って検査を進めていきます!

間違っても勝手にご自身で進めてはいけませんよ〜

 

また初期の頃は看護師さんに繋がるまで数時間かかったという方も多くいらっしゃったそうですが、弊社のお客様に確認したところ早い方で5分程、遅い方でも1時間程では繋がったそうです。

 

早く終わらせたい方は、朝早くにやるのがベストです!!!

 

 

2回目と3回目のPCR検査の結果は、登録したメールアドレスに2、3日程で結果が届きます。

ここでご注意頂きたいのは、仮に14日間が経過したとしても、万が一3回目の検査結果(陰性)が届いていなければ外出をすることはまだ出来ません!!!

 

外出は検査結果が届いてから行うようにしましょう^ ^

 

 

・4回目💉:カナダ到着後14日目(自主隔離期間最終日)

 

ON州では自主隔離期間最終日にもテストを受ける必要がございます。

こちらに関しては、学校によって検査を実施する方法や場所が異なり、とある学校では14日目に滞在先に看護師さんが派遣されて家で検査を行う。

また別の学校は滞在先まで学校の手配した送迎会社が迎えにきて病院に行き病院で検査を受けるなど様々です。

 

弊社のお客様は前者のやり方だったそうですが、なんと朝看護師さんが家にきて検査をしてくれて、検査結果がその日の夜にメールで届いたそうです!!

即日で結果が出るなんて凄いですよね!!有難い限り( ;  ; )!

 

 

 

ここまでPCRを受けなければいけないと思うと少し煩わしい気持ちにもなりますが、逆にここまで徹底しているカナダは凄いですね!!感染者を増やさないよう国としてしっかり意識していることの表れだと、こういったところからも感じることが出来ました(^O^)

 

これからカナダへ渡航を予定している方、是非参考になさって下さいね

また今後の状況によっては変動する可能性も大いにございますので、また変更等ございましたら弊社のブログまたはインスタグラムでご案内させて頂きますので、定期的にチェックしてみて下さいね👀♪

 

 

 

 


【現地レポート】現在の街の様子 カナダ・バンクーバー編

 

皆さんこんにちは!

留学ステーションです🍟

 

本日は現在カナダ・バンクーバーに渡航中のお客様から、現地の様子が分かる写真を頂いたのでシェアします(^O^)♪

 

トロントは依然ロックダウン(シャットダウン)の状態が続いており、レストランなどでの店内飲食も禁止されたままですが、実はなんとバンクーバーも店内飲食が禁止になってしまいました、、、

バンクーバーの規制は4月19日まで実施されるそうですが、あとは延長されないことを祈るばかりです、、、

 

 

それでは現在の様子を見ていきましょう👀!!!

 

 

まずは、バンクーバーの中で1番観光客が集まる場所!

スチームクロック(蒸気時計)前の写真です!

 

 

人がやはり少ないですね、、、

私も2年前にバンクーバーにいましたが、こんなに人が少ないのは見たことがないのでびっくりです、、、

ちなみに私が行っていた時の様子はこちらです!

 

 

前の写真が平日なのに対して、こちらは土曜日に撮った写真なので賑わいが違うのかもしれませんが、

それでも人の多さの違いは一目瞭然ですね!

 

ちなみに下記は朝6時の写真です。人の少なさは下記と同じくらいですね!笑

 

 

上記の写真を見ただけで観光客がいないこと、また現地で生活している方々も外出を自粛していることが分かりますね!!

 

 

こちらはダウンタウンにあるオフィス街です(^O^)

ほとんど歩いてる人がいないですね、、

 

 

それでは公共交通機関はどうでしょうか??

 

 

上記はフェリーの中の様子です🛳

こちらのフェリーに乗ってバンクーバーのダウンタウンからノースバンクーバーに行けるのですが、公共交通機関も人が少ないですね、、

 

バンクーバーも暖かくなってきたようなので、ノースバンクーバーにハイキングやピクニックをする人も増えてきたのかな?と思っていましたが、カナダの方々は日本人以上に外出自粛を徹底しているのかもしれませんね!

 

 

ただしもちろん気分転換やリフレッシュの為に、お散歩や下記のようにスポーツをしている方はもちろんいますよ〜( ^ω^ )

 

 

 

このような状況下で生活をすることは日本にいてもカナダにいても大変ですが、不要な外出は控え、必要なリフレッシュは上手に取り入れて生活をしていけることが非常に重要ですね٩( ‘ω’ )و

 

今日ご紹介した写真をみると街中に人がいないことが分かりますが、それはつまり留学することを

考えると、コロナに対して国や街、人々がしっかり対策をしていることから安心して渡航出来るということが言えますね

 

この時期に留学やワーホリを検討されている方は、こういったポイントも国や都市選びを行う上で重要になりますね!!

 

 

ご協力頂いたRenさん!!いつもありがとうございます

 

 

 

近々他の国の様子などもアップさせて頂きますのでお楽しみに(^ω^)!!

 

 

 


【現地レポート】ホームステイ先のお食事🍙

 

皆さんこんばんは!

留学ステーションです🍟

 

4月に入りだいぶ暖かくなってきましたね〜(^O^)🌸

札幌も雪はもう道路には一切なくなりましたよ〜☃️👋

ということで!昨日で定期が切れてしまったので、これからはマイカー🚲通勤です♪

まだ空気が冷たいので、寒さが厳しいのが辛いところではありますが、やっぱり自転車って気持ちいいな〜と改めて感じました( ^ω^ )

 

あとは朝起きられるかどうかが心配ですね、、、

 

 

さてさて、そんな今日は先月カナダへ出発された3名のお客様とつい最近オンラインでカウンセリングをしたのですが、その時にホームステイ先のお食事の写真を沢山頂いたので、ブログでご紹介させて頂こうと思います!

 

どのご家庭のご飯も想像以上に美味しそうで正直びっくりです!!!笑

あるご家庭では日本のお米やお味噌汁、うどんも出てきたとか、、、∑(゚Д゚)

もはやここは日本?とすら感じることが出来そうですね

 

 

今回はSeiryuさん、Renさん、Yukariさんにご協力を頂きました〜(^O^)

みんな素敵な写真を送ってくれてありがとう

 

それでは早速ご覧下さい٩( ‘ω’ )و

 

 

<Seiryuさん>

 

 

 

 

午後の紅茶のミルクティーにオムライス!!!

完全に日本ですね!!

こういったホストファミリーの気遣い、とっっても素敵です☺️☺️

 

またSeiryuさんはお家の写真も一緒に送ってくれました〜⭐️

 

 

 

 

 

<Renさん>

 

 

 

 

 

 

日本人としては、タイ米だとしても食事にお米が出るというのが嬉しいところですよね〜(^ω^)♪

 

あとは3枚目のビーフンはフィリピンの郷土料理なのですが、これ凄く美味しいんです!!私もフィリピン留学中によく食べていてこの写真を見て懐かしくなりました笑

 

 

<Yukariさん>

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Yukariさんのホームステイ先では日本のお米、うどん、お味噌汁が出てきたようでご本人も大喜び

あとはフルーツがあるのもテンションが上がりますよね(^O^)!

 

 

皆さんからホームステイ先のお食事やホストファミリーのお話を聞くと、本当に楽しそうで充実していて私達としては一安心

 

お家や毎日のお食事って毎日の生活の中でとても重要ですよね!

 

みんな続々と自主隔離期間が終わっているので、今度は街の様子や学校のコロナ対策に関して、現地にいるお客様からお話を伺って、ご紹介させて頂きますので皆さんお楽しみに〜(^ ^)

 

 

 


【現地レポート】バンクーバー到着後のホテル3日間の滞在について

 

皆さんこんにちは!

留学ステーションです🍟

 

今月は多くのお客様が弊社からご出発されました〜(^O^)

カナダ🇨🇦4名、アメリカ🇺🇸1名、イギリス🇬🇧1名!!

合計6名ものお客様が今月ご出発されて、このように留学やワーキングホリデーに行けるような状況になったことに私達も非常に嬉しく思っております

 

日本を含め世界各国でワクチンがさらに普及して、新規感染者数が落ち着いてくれることを願います!!

 

そんな今日は3月中旬にカナダ・バンクーバーへご出発されたYukuriさんから滞在したホテルのお部屋の写真とホテル内でのお食事の写真を送ってくれたので、ブログでシェアしたいと思います〜٩( ‘ω’ )و

 

今までHarukiさんが滞在したWestin Wall Centre Vancouver AirportやSeiryuさんやRenさんが滞在したAbercorn Inn Vancouver Airportとはまた異なります!

 

今回Yukariさんが滞在したのは、Executive Hotel Vancouver Airport!!!

 

それでは早速どんなお部屋なのか見てみましょう〜(^_^)⭐️

 

 

 

 

 

まず入り口🚪から広くてびっくりです!!!

ご飯を食べるダイニングテーブルとは別にテーブルがあるなんて、、、

 

 

キッチンまでもお部屋についてますよ!!

ここまで設備が整っているとここでずっと暮らしたくなりそうですね笑

 

 

 

 

続いてはバスタイムです🛀

 

 

 

ベッドも大きくて広くて、もちろんバスルームも広くて快適そうですね〜

むしろ広すぎてどこに座ったらいいのか分からなくなりそうです、、

きっと私がここのお部屋で滞在したら、ベッドの上にしかいない気がします、、、

もったいない以上の何ものでもないですね

 

 

さて次はこちらのホテルのお食事〜🍽

 

 

<朝>

 

 

<夜>

 

 

 

食事も美味しそう〜😋!

Yukariさんに聞いたところ朝と昼は3日間ほとんど同じだったそうです^^;

朝はマフィンの種類が異なり、昼は基本的にサンドウィッチ!

夜はお魚やお肉が出てきたそうですよ〜(^ω^)

 

 

現在Yukariさんは既にホテル滞在を終了していて、ホームステイ先に移動されています!

ホームステイ先での生活も聞いてみたところ快適に過ごされているようで、ご飯は日本のお米とお味噌汁が出てきたそうですよ〜🍙

最初はやはり日本食が恋しくなるものですよね!

 

ホストファミリーも優しいようで、年齢の近いお子さんもいるそうなので、自主隔離があけたら仲良くなれるといいですね(^^)♪

 

 

沢山の写真を送ってくれたYukariさん!

ご協力頂きありがとうございました

 

またホームステイ先でのお話や学校でのお話をお伺いしたら、ブログにて紹介させて頂きますのでお楽しみに〜(^O^)⭐️

 

 

 


【留学体験談】Ayaさん in Melbourne🇦🇺 Part2

 

皆さんこんにちは!

留学ステーションです🍟

 

最近は暖かくなっているせいか日も長くなりましたね〜

ちょっと前まで16時半頃にはもう暗かったので、変な感じがします笑

北海道も雪が溶けてきた+雪が降らないということもあり路面が見えてきました〜(^O^)

雪が少なくなってきたので、雪靴も今年は出番が終了かな

 

もう少しで私の大好きな愛車🚲に乗れるかな〜とワクワクしています

 

 

さて本日は前回ご紹介したAyaさんの体験談Part2です٩( ‘ω’ )و

今回で完結になりますので、前回のものを読んでくれた方は必見ですよ〜👀⭐️

 

 

 

 

 

 

 

4, 現地での1日の生活リズムを教えてください。


 

 

【通学時】

7:00 起床、朝食、準備

8:30 登校

9:00~15:00 授業

15:30~18:00 クラスメイトと遊ぶ

18:30 夕食

20:00 宿題、復習

22:00 翌日のランチ作り

23:00 就寝

 

 

【アルバイト時】

7:00 起床、朝食、準備

9:00~16:00 アルバイト

17:00~19:00 友達と遊ぶ

20:00 夕食

24:00 就寝

 

 

5, 留学ステーションの留学相談、サポートはいかがでしたか?


 

 

渡航時期、語学学校などしっかり説明してくれたおかげでスムーズに計画が出来たので、安心して渡航の準備が出来ました。

 

 

6, 今後留学やワーキングホリデーを考えている方に向けてアドバイスをお願いします!


 

 

留学することは金銭的にもそう簡単なことではないですが、少しでも「海外に興味がある」「海外に住んでみたい」「留学してみたい」と思っている方は一度チャレンジすることをお勧めします。

そこで暮らしていくうちに気づきやたくさん学ぶことがあると思います。

私も実際1年間住んでみて改めて自分の長所や短所、物事に対する考え方が変わりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

2回に分けてご紹介したAyaさんの体験談、皆さん如何でしたか^ ^??

 

この沢山の写真とAyaさんの笑顔、また素敵な体験談を見ていると本当に留学・ワーホリって素晴らしいなと私は改めて実感しました!!

 

今はコロナウイルスが終息していない為、例年とは違う状況ですが、そんな中でも海外留学に行きたい方、コロナが終息してから行きたい方沢山いらっしゃると思います。

 

Ayaさんも皆さんへ向けたメッセージで仰っているように、海外に行ってみたい!留学してみたい!

そんな思いが少しでもある方はまずは挑戦してみては如何でしょうか??

海外留学やワーキングホリデーは英語力が上がる、海外で生活が出来るというだけではなく、多国籍な方々と関わる中で友達が出来たり、考え方を見つめ直したり、今までやったことないことにチャレンジしたり、、、

 

その経験は非常に価値があり、そして一生涯の財産です!

 

その大きな一歩をまずは踏み出してみませんか??

私たちはそんな方々の夢を全力でサポートしますよ〜٩( ‘ω’ )و🔥

 

 

最後に体験談にご協力頂いたAyaさん!

本当にありがとうございました

コロナという状況のでも素敵な体験を沢山されていて、本当にワーキングホリデーに行って良かったと感じていらっしゃるのが感じられたお写真と体験談でした!

 

これからも素敵な経験を沢山して、是非日本でも頑張って下さいね