留学ステーションブログ

留学に関する様々な情報をお届け!

【休日の過ごし方】In ノースバンクーバー!

みなさんこんにちは!

留学ステーションのTeppei🐯です!

 

今回はバンクーバー留学中の休日の過ごし方第2弾という事でダウンタウンの北側に位置するエリア、ノースバンクーバーについてご紹介したいと思います!

 

ノースバンクーバーへはダウンタウンからバスかシーバスと呼ばれるフェリーにて行く事ができますが僕はシーバスの方が旅行感も出るのでオススメです😄

ダウンタウンにあるスカイトレインのウォーターフロント駅はシーバスの船着場にもなっています。

ここからノースバンクーバーへのシーバスに乗り15分ほどで着く先はロンズデール埠頭です⛴

Lonsdale Quay(ロンズデール埠頭)

シーバスから降りて埠頭に出ると、そこからはバンクーバーの中心街を見渡す事が出来ます!

ここには恋人の聖地という事でフェンスに南京錠を取り付ける「Love Lock」 と呼ばれるものもありました🔐

夜はライトアップされていて夜景も綺麗でした😆

 

Lonsdale Quay Market(ロンズデール キー マーケット)

船着場の目の前にはLonsdale Quay Marketと呼ばれるマーケットがあります!

 

マーケットの中にはカフェ、パン屋さん、フードコート、お土産屋さんなど沢山のお店で賑わっていました。

 

 

 

またマーケット周辺にもお店が色々あったりお洒落な建物も多くあり、歩いているだけで楽しくなります!

 

近くを歩いていたおじさんは「この辺りは開発途中のエリアだからこれからもっと栄えていくと思うよ」と仰っておりました!

Lynn Canyon Park(リン キャニオン パーク)

ここリン キャニオン パークは無料で入園ができる川、滝などの自然を感じる事ができる森林公園です!

沢山のハイキングコースがありロンズデール埠頭からバスで30分ほどで行けるアクセスの良さから地元の人からも人気のスポットです。

 

中でも公園内にあるこのLynn Canyon Suspension Bridge(リン渓谷吊り橋)は有名です!

高さ50メートルのこの吊り橋から見下ろす川と滝は壮観でした!!

 

 

水の音や背の高い木々に囲まれリフレッシュ出来ました〜✨

公園の近くにはコーヒーも売っているお土産屋さんもありました!

 

都会と自然の距離が近いのがバンクーバーの魅力ですね!

バンクーバー留学に来た際にはノースバンクーバーも是非チェックしてみてください!

それではまた🙌


★Lonsdale Quay Market

・住所:123 Carrie Cates Ct, North Vancouver, BC V7M 3K7

・営業時間:月〜日、9時〜19時まで

※実際はマーケット内のお店は10時半〜11時から開店のお店が多かったです。

・Webサイト→https://lonsdalequay.com/about-lonsdale-quay-market-north-vancouver/

 

★Lynn Canyon Park

・住所:3690 Park Rd, North Vancouver, BC V7J 3K2

・営業時間:月〜日、7時〜18時まで

・Webサイト→https://lynncanyon.ca/information/

 

★End of the Line General Store

・住所:4193 Lynn Valley Rd, North Vancouver, BC V7K 2T2

・電話番号:+16049042366

・営業時間:月〜日、9時〜17時まで

・Webサイト→https://www.eotl.ca/


【現地レポート】今の時期のトロント

皆さんこんにちは!

留学ステーションのTeppei🐯です!

 

先日今の時期のバンクーバーについてまとめましたが、カナダのトロントに住む友達が現在のトロントの様子の写真を送ってれたので今回は今の時期のトロントについてまとめていこうと思います!

 

今時期のバンクーバーについてはこちら→https://www.ryugaku-station.com/blog/vancouver-3/

 

気候

トロントの気候は1年を通して札幌に似ているなというのが実際に住んでみての個人的な印象でした!

ただ夏の日照時間の長さと冬の降雪量の2つが明確に札幌とは違うなと感じました。

 

トロントの夏は長い時で大体20時〜21時くらいまで外が明るくてびっくりしたのを覚えています。

また冬の気温は札幌並みに下がるのですが、雪は札幌ほど降ったり積もったりしない印象でした。

年に2日ほど大雪の日があるのですが札幌のように道路脇に雪山ができるほどは積もりません。

 

また11月くらいから気温がだいぶ下がり冬が始まる感覚です。

 

今の時期は日によって雨と雪が降っている状態のようです!

 

先日トロントで雪が降った時の様子↓

 

トロントの観光名所として有名なCasa Loma(カサロマ)

クリスマスツリーがデコレーションされていてクリスマスムードですね🎄

 

雪は少しだけ積もって数日で溶けるくらいの感じがトロントの降雪量かなと思います

 

服装

 

トロントでの今時期の服装は基本的に札幌と同じ様な格好と考えていいかなと思います。

札幌の冬ではあるあるの、外は凄く寒いのに室内に入ると暖房でが効きすぎていて暑いという現象。

 

トロントでもあるあるです。笑

 

ただ流石にそこまででは無いのではないかな?と思わされたのは、分厚いダウンジャケットの中には半袖を着ていてカフェやレストランなどの室内では半袖で過ごしているというトロントニアンをよく目にした事です!

僕は個人的に寒さが苦手というのもありますが冬の間はヒートテック、マフラー、ニット帽、手袋は欠かせませんでしたし室内でも常に長袖です🥶

 


 

12月に入りこれから更に寒さが厳しくなっていきます。

トロントでは雪がそんなに降らない分気温の体感温度がとても低く、突き刺す様な寒さになるのでこれからトロントに行かれる方は防寒対策をしっかりして渡航される事をオススメします!!

 

それではまた🙌

 


【現地レポート】今の時期のバンクーバー

みなさんこんにちは!

留学ステーションのTeppei🐯です!

 

あと1ヶ月ほどで早くも2021年も終わりということで札幌では雪が降り始めたようですね!

 

今回は今の時期のバンクーバーについて書いていこうと思います🇨🇦

 

気候

10月初旬くらいから気温は10℃くらい〜寒い日で3℃くらいということで上着は必要ですが、札幌ほど寒い訳ではないかなという感じです。

 

雪が降る気配はありませんが、ただやはりバンクーバーの別名、レインクーバーと呼ばれているだけあって雨が多いです ☔️

この1週間の天気予報はこんな感じです↓

 

雨の日は室内での行動が多くなるので、カフェや図書館などは平日でも結構席が埋まっています📚

※図書館についてはこちらhttps://www.ryugaku-station.com/blog/vpl/

 

ただもちろん晴れの日もあります!

公園やビーチがダウンタウンの近くに沢山あるので晴れの日には思いっきり自然を満喫出来ます😆

 

この日の気温は6℃くらいでしたが海に入ってる人もいてビックリです🥶

 

服装

気温の話をしたので、加えてバンクーバーの人たちは今の時期どのような服装をしているのかについても触れていこうと思います。

 

 

前述のように雪は降っていませんが、普通にダウンジャケットを着ている人も沢山おり結構厚手の服装をしていている人がほとんどです。

 

ただ中には半袖や短パンで歩いているツワモノもいてビックリします😂

 

ちなみに僕はバンクーバーの寒さを甘く見ていて薄手の上着しか持って来ておらず、バンクーバーについてからすぐさま上着を買いました😨

そして靴もスニーカーしか持って来ておらず毎日雨でベチャベチャになってしまっていたので革のブーツも買いました💸

 

冬の時期にバンクーバーへ来る方は、防水性の高い靴、暖かいジャケット、折り畳み傘を持ってくるのをオススメします!

 

それではまた🙌


【カナダ】11月23日更新:最新ビザ状況(学生・ワーホリ)

,

2021年11月28日

 

皆さんこんにちは!

留学ステーションです🍟

 

本日はカナダの各種ビザの発給までにかかる所要時間についてブログでご案内致します!

 

 

弊社でも来年の冬から春にかけて渡航される方のお問い合わせやお申込みが増えてまいりました☺️

是非こちらを参考に渡航準備を進めていきましょう!!!

 

【学生ビザ(日本を含む国外からの申請)】

 

 

指紋登録を終えてからおよそ13週間でビザを取得することが可能です。

しかし実際のところ、ここ最近の弊社では指紋登録を終えて数日程度でビザが発給されている方が多いです(o_o)!!

2週間程前に指紋登録を終えた方はなんと翌日には許可がおりました!!!(@[email protected])

他の地域に比べると日本人はビザがおりるのが早いのかもしれませんね、、、🤔

もちろん全員が指紋登録を終えて数日でおりる保証は出来ないので、ビザに関しては早め早めに手続きを進める必要がありますが、渡航ギリギリの方も諦める前にまずはお気軽にご相談下さいませ😊

 

 

【学生ビザ(カナダ国内からの申請)】

 

 

カナダ国内で学生ビザを延長される方は8週間程でビザを取得することが可能なようです。

国外申請に比べると少々こちらの方が早いですね!

先月は国内申請も3ヶ月近くかかっていましたが短縮されました😁♪

 

 

【観光ビザ(eTA)】

 

 

現在カナダではカナダ政府の指定したワクチン接種を完了している方は、観光ビザでの入国も可能です。

現在学生の方で、冬休みや春休みなど学校の長期休暇期間で短期留学を検討されている方はビザ申請の必要はございません。

しかしカナダに入国する場合、eTAと呼ばれている電子渡航許可証を予め申請する必要があります。

こちらの所要時間はなんと登録から5分程で承認されるとのこと👀!!!

しかし英文にも記載があるように、申請者全員が5分で承認されるわけではないのでeTAも渡航予定日の2週間〜1週間前を目安に申請を完了させましょう!

 

 

 

【ワーキングホリデービザ】

 

 

前回カナダのビザ申請についてご紹介した際は、取得まで76週間程かかると発表されていましたが、

今回は10週間に大幅に短縮!!!

なぜかというと2021年度のワーキングホリデービザの受付が終了されてしまったからなんです。

現在既に抽選に選ばれ招待を受けている方、ビザの発給を待っている方はビザが発給されるまで待機、

抽選に選ばれなかった方は2022年度のワーキングホリデービザの抽選開始を待つこととなります。

 

コロナ前の例年は12月に翌年度ワーホリの抽選登録への受付開始、1月に初回の抽選が開始となっておりました。

しかし昨年はコロナの影響もあり3月に初回の抽選が開始、、、

今年は例年通りに戻って欲しいですが、こればかりはカナダ政府の判断次第ですね、、

 

 

2022年度のワーキングホリデービザについて、最新情報が入り次第アップさせて頂きます!

 

 

 


【カナダで働く人必見】SINナンバーについて!

皆さんこんにちは!

留学ステーションのTeppei🐯です!

 

今回はトロントやバンクーバーなど都市にかかわらず、カナダで就労する場合は取得必須のSINナンバーについてまとめいていきます!

 

SINナンバーとは

Social Insurance Numberの略称で、無料で取得出来るいわゆる社会保険番号で9桁の番号です。

カナダでワーホリやCo-opで働き始めるにはどの都市にいるかに関係なくこの番号が必要で、働き始める際には必ず登録のために勤務先から提示を求められます。

 

申請に必要な持ち物

・パスポート

・ビザの原本

・自分の住所が記載されている物、またはメモ(住所を登録するのに必要なだけなので、住所を覚えていて口頭で伝えられる場合は必要なし)

(・SINナンバーの更新の方は古いSINナンバーが記載された紙)

※申請、更新は無料ですが、再発行の際は$10かかるので失くさないように注意です!

 

申請方法

申請方法は、

−Service Canada Centreにて対面で申請

−Service Canadaのホームページからオンラインで申請

−郵送で申請

の3種類があります。

 

しかし対面での取得が一番確実で僕も対面で取得したため、対面での取得方法について詳しくまとめていこうと思います。

①対面で申請するには、Service Canada Centreというカナダの政府機関のオフィスにいきます。

※また基本的に混んでいて数時間待たされる事がよくあるので、事前に予約をするとスムーズかと思います。

予約はこちらから➡︎https://eservices.canada.ca/en/service/

 

②係員にSINナンバーの申請をしに来た旨を伝え、自分の番が来るまで待つ。

③自分の番が来たら担当スタッフの指示に従い必要書類を提出し質問に答える。

必要情報を係員が入力していってくれるのでオンラインや郵送より楽なポイントはココです

(自分の名前や生年月日などを聞かれていくのですが、自分の母親の旧姓を聞かれるのですがトリッキーだなと思いました笑)

④最後に全ての情報に間違いがないか確認され、問題なければプリントアウトしてくれて紙を受け取り終了となります!

 

おすすめのService Canadaのオフィス

★バンクーバー

Sinclair Center

住所:Suite #125 – 757 Hastings Street West, Vancouver, BC, V6C 1A1

 

★トロント

Toronto City Hall

住所:Toronto City Hall 100 Queen St W Toronto, ON M5G 1P5 カナダ

 

どちらもダウンタウンと呼ばれる中心街にあるので行きやすいと思います!

カナダで働く方は取得をお忘れなく!!

 

それではまた🙌


【留学体験記】ワーキングホリデー in トロント

みなさんこんにちは!

留学ステーションのTeppei🐯です!

 

今回は留学体験記第3弾ということで、僕がカナダのトロントにワーホリをしていたことについて書いていきたいと思います!

留学体験記第1弾はこちら

留学体験記第2弾はこちら

トロントに行く事になった経緯

留学体験記第2弾で書いた様に、オーストラリアのワーホリビザを取った際にカナダのワーホリビザも一緒に取っていたのでカナダに行く事は決まっていました🇨🇦

 

ただこの時は、他の国に行って違う文化にも触れてみたいというビジョンしかなく、カナダで何をしたいかという事はこの時点では決まっていませんでした。

 

その後数ヶ月、オーストラリアでのワーホリ生活を進める中で、日本に留学やワーホリに来たいという外国人を手助けをできる様な仕事をしたいと思う様になった事がきっかけで留学業界に興味を持ち始めました。

そして自分が進みたい方向が見えてきた頃に、ありがたい事にトロントの現地留学エージェントの『Rook 留学センター』で働かせて頂ける事となりました🙇🏻‍♂️

 

ワーキングホリデー in トロント

自分の興味のある業界で働かせて頂けるという事で、トロントでのワーホリでは『経験し、学ぶ』というのが大きなテーマだったかなと思います。

 

ワーキングホリデーという事で最長でも1年しか滞在できない。

また社会人経験も無く留学業界の右も左もわからない僕を受け入れてくれた場所『Rook留学センター』

トロントにオフィスを置く留学エージェントで、トロント歴が長く経験・知識豊富なスタッフの方々が現地で留学生をサポートをしています!

 

これまでは僕自身が1人の留学生であり、自分なりの留学しか知りませんでした。

しかしRook留学センターで働かせて頂いた事で、経験豊富で人間味溢れるスタッフの皆さんや、年齢や出身・目的が様々な沢山の留学生のお客さんと関わる中で色々な留学のカタチやゴールがあるという事。

また海外でも日本人という自覚を持って過ごす事の大切さを学ばせて頂く事ができ、内面的に成長する事ができたのではないかと思っています。

Rook留学センターの皆さん改めてありがとうございます🙇🏻‍♂️

※Rook留学センターについてまた後日詳しく書こうと思います!

 

Rook留学センターではパートタイムで働かせて頂いていたのでカフェのパートタイムも掛け持ちしていました!

これまでカフェでのバイト経験はありませんでしたが、1からラテアートの作り方を教えてもらえたりして楽しかったです☕️

小さなローカルのカフェだったので常連さんとの関係を築いていったり、接客からコーヒーの提供まで一通りやっていたので英語も勉強出来ましたし経験値としてプラスになりました。

そして何より賄いが出たので生活を助けられていました😂

トロントでの休日

基本的に土日祝は仕事はお休みだったので、趣味を楽しんでいました!

 

トロントはアートやファッションがとても盛んな街で古着屋さんもたっくさんあります!

なのでよく古着屋さん巡りを一日中したりしていました✨

 

またトロントは多文化共生を掲げる街という事で、いろんな国籍や文化が混ざり合って一つの街となっています。

なので街を歩くとチャイナタウン、コリアンタウン、グリークタウンと呼ばれるギリシャ街、リトルイタリーと呼ばれるイタリアン街などなどトロント内だけで色んな国を味わう事ができるので、こういったエスニックタウンを巡ったりもしていました🍕

トロントならではの遊び方かなと思います🇨🇦

 


最終的にコロナが世界的に蔓延し始めた事をきっかけに帰国する事になり、こうして約10ヶ月間にわたるトロントでのワーホリ生活は終了しました。

国や文化も違うし何より1回目と2回目の留学とは違い、ある種修行みたいな感覚で生活をしていたのであっという間でしたが中身がぎゅっと詰まった留学生活になったかなと思います。

 

またこの時には既に最後の留学としてバンクーバーの学校へ通おうという事は決めていました。

しかし日本へ帰国後はなかなか先も見えず留学の目処も立たずという事で正直相当気持ち的に落ちていましたが、2021年9月になんとかようやくバンクーバーへの渡航が叶い、今現在最後の留学ライフを噛み締めて生活しております!

 

この留学体験記シリーズでは僕Teppei🐯が実際にどの様な留学経験をしてきたかをまとめて来ました。

これから留学を考えている人の少しでも何かしらの形で参考になれば幸いです。

 

引き続きバンクーバーでの生活、学校の事、また今まで行ってきた国や街の事について詳しく書いていきたいと思いますのでお楽しみに!

 

それではまた🙌

 


【休日の過ごし方】ウィスラーへの日帰り旅行

みなんさんこんにちは!

留学ステーションのTeppei🐯です!

 

カナダ・BC州では、11月11日(木)はRemembrance Day(リメンバランスデイ)という祝日でした!

それに伴って僕の通うコーナーストーンカレッジは12日(金)もお休みにしてしまおうという事で4連休中となっております!

 

という事で今回は、この4連休の初日にバンクーバーから日帰りで行けるウィスラーという場所に、メキシコ人×2とスペイン人の友達とで小旅行に行ってきたのでそれについて書いていこうと思います😆

 

Whistler(ウィスラー)

ウィスラーはバンクーバーから北側に、バスで1時間半のところに位置する山脈にあるリゾート都市です!

またなんと長野県軽井沢市の姉妹都市らしいです😲

僕らは朝8時に事前に予約をしていたバンクーバーのダウンタウン発ウィスラー行きのバスに乗り、午前9時半頃にウィスラーヴィレッジという市街地に到着しました。

バスEpic Rides

料金:往復$35

ホームページ:https://epicrides.ca/book-now/

 

ウィスラーヴィレッジには沢山のレストランやカフェ、ホテル、バーやお土産屋さんなど色々なお店が立ち並んでいます!

また当日の気温は1℃くらいで札幌育ちの僕はまだ耐えられる寒さでした!

が、メキシコでもスペインでもほとんど雪が積もることがなく1℃まで寒くなることがあまりないという彼らは、到着早々お土産屋さんでWhistlerの文字が入ったお揃いのニット帽を購入し、とても暖かく良い買い物をしたと上機嫌でした😂

 

その後カフェ兼バーみたいなお店に入り朝食とビールで腹ごしらえ🍺

早々に旅行気分満喫しました🤤

お店:The Living Room

ホームページ:https://www.pangeapod.com/the-living-room/

 

基本的にバンクーバーではあまり雪は降らないのですが、ウィスラーは山に囲まれた地域なので山の方は既に雪が積もっていました❄️

彼らは積もった雪を見ることもあまり無いようでめちゃめちゃテンションが上がっていて、雪にダイブしたり雪合戦をしたりして遊びました⛄️

 

その後ランチは行列が出来ていたバーへ!

みんなでシェアするつまみの定番のナチョスとカナダを代表するプーティーンを頂きました😆

お店:The Longhorn Saloon

ホームページ:https://gibbonswhistler.com/venue/longhorn-saloon-grill/

お腹が満たされたところで、店員さんにおすすめされた『Lost Lake』という湖を見に行くことに!

 

湖へと続く道を歩く事30分。

綺麗でした😌

 

湖からの帰り道にはウィスラーオリンピックプラザという場所へ!

ウィスラーは2010年に開催された冬季バンクーバーオリンピックでのスキージャンプやクロスカントリーなど、ほとんどの山岳競技の競技地となりました⛷

オリンピックのモニュメントが設置されているので記念にパシャリ📷

 

最後に鉄板焼きのお店で夕飯を食べて観光はフィニッシュ!!

 

お店:Mongolie Grill

ホームページ:https://mongoliegrill.com/

 

19時発のバスに乗りバンクーバーへ。

帰りのバスはみんな爆睡でした笑

 

ウィスラーのスキー場自体は2021年度は11月26日からオープンするという事でまだリフトなどは動いていませんでした。

シーズン内に行かれる方は是非オリンピック会場と同じ土地でスキーやスノボを楽しんでみてください!

 

という事で、日帰りでも十分満喫できるウィスラー!

バンクーバーへ留学でお越しの際はお休みの日などに是非行ってみてはいかがでしょうか✨

それではまた🙌

 

 


【BCID】バンクーバーの身分証明書

みなさんこんにちは!

留学ステーションのTeppei🐯です!

 

現在バンクーバーではレストランやバー、映画館などのある程度人が集まる場所に入場するのに原則ワクチン接種の証明が求められます。

(ワクチンカードについてはこちらから

そしてそのワクチンカードと一緒に提示を求められるのが身分証明書!

バーやなどでは年齢の確認はもちろんですが、提示したワクチンカードが本人の物なのかも確認されます。

 

バンクーバーでの身分証明書として認められているものは主に、パスポート・カナダの運転免許証・BCIDかと思います。

 

ただどこか行くたびにパスポートを毎回持ち歩くにはなんだか微妙なサイズでかさばるし、何より落としたら怖いし困ります😨

 

そこで長期で滞在する方におすすめなのがBCIDです!

 

BCIDとは

BCID(British Columbia Identification Card)とは、カナダで運転免許証を持っていない人(または年齢の関係で運転免許証を取れない人)のためのブリティッシュコロンビア州公認の身分証明書です。

写真付きのIDのためパスポートと同等の効力があります。

 

またこのカードは日本の運転免許証やクレジットカードと同じサイズで、お財布にも入るので持ち運びがしやすく便利です。

 

申請上の注意点

BCIDを申請するにあたっていくつか注意点があります。

 

1.留学生は申請時点で6ヶ月以上有効なワーホリビザか学生ビザを保持している必要があります。

(※期限が6ヶ月未満であったり、観光ビザだと発行不可)

2.申請にあたり12歳以上である必要があります。

(※19歳未満は保護者の確認が必要)

3.申請時点で住所が定まっている必要があります。

(※住所を登録する必要があるので、一時的にホテルなどに滞在している場合は住む場所が決まってから申請しましょう。)

4.申請料金が掛かります。

(※申請料金として$35、約3000円かかります。)

5.BCIDの更新や紛失による再発行は$15かかります。

 

申請に必要な持ち物

1)パスポート(原本)

2)申請料金:$35(現金、JCB以外のクレカ、キャッシュカードでの支払い可)

3)6ヶ月以上期限が残っているビザ(観光ビザは不可)

4)自分の住所が記載されている物、またはメモ(住所を登録するのに必要なだけなので、住所を覚えていて口頭で伝えられる場合は必要なし)

 

申請方法

①Driver Licensing Office(ICBC) という所で申請できるのですが、混んでることが多いので予約をするのをお勧めします。

(※元々予約は出来なかったみたいで、ICBCの予約が出来ないと書いているサイトもありますが、コロナの状況を鑑みて2020年7月からオンラインでの予約を開始した様です。)

ICBCの予約はこちらから➡︎https://onlinebusiness.icbc.com/qmaticwebbooking/#/

②ICBCに行き受付でBCIDの申請希望の旨を伝える

③整理券をもらい自分の番が来るのを待つ

④自分の番が来たら担当スタッフの指示に従い必要書類を提示し支払いをする

⑤写真を撮る

⑥これで申請は完了✨

 

完成したBCIDは後日郵送で手元に届きます。

その時の混み具合にもよるかと思いますが、僕の時は申請してからカードが届くまで3週間ほどかかるよと伝えられましたが、12日後に届きました!

 

BCIDを絶対取らなければいけない訳でもないですし持っていなくても特に困る事はないですが、遊びに行く時に少し便利だったりなんと言ってもBC州の住民だったという証明になるので一生の記念になるかと思いますので興味がある方は取得してみてはいかがでしょうか✨

 

それではまた🙌


【シェアハウス】留学先での部屋の探し方!

みなさんこんにちは!

留学ステーションのTeppei🐯です!

 

海外では日本とは違い、一人暮らしをする文化があまりないというのはご存知でしたか??

オーストラリアやカナダでは一人で暮らすには家賃がとても高いことから、シェアハウスをするのが一般的です

 

またワーキングホリデー・語学留学などで海外に長期滞在するほとんどの方も、最初の数ヶ月はホームステイをしてその後はシェアハウスをするという流れが一般的だと思います!

 

ということで、今回は留学先でほとんどの留学生が経験する事になるでしょう、「部屋探し」についてまとめていこうと思います!

 

部屋の契約までの流れ

オーストラリアやカナダではシェアハウスを契約をする際に、日本の様に不動産屋に行ったりはしません!

 

部屋を契約するまでの流れとしては、、、

 

部屋を探す▶︎見つけた部屋のオーナーに連絡▶︎内見をする▶︎デポジット(敷金の様なもの)を支払う▶︎(契約書にサイン)▶︎契約完了✨

 

契約は不動産屋などは通さずに、基本的にオーナーとの直接の契約となります。

また契約書に関しては、オーナーとの直接の契約という事から用意されて無い場合もあります。

 

デポジットに関しては、これもオーナーや物件によりますが基本的には家賃の半額の金額がデポジットの額になります。

また退去時に部屋に何も問題がなければデポジットは返金されます。

 

 

部屋探しの方法

 

それでは実際にどの様に部屋を探すのでしょうか??

 

留学先で部屋を探す方法は大きく分けて3つあります!

 

1.FacebookやWebサイトなどから探す

2.友達や知り合いからの紹介

3.直接募集されているところに連絡する

 

1.FacebookやWebサイトなどから探す

現地の人も含めほとんどの人がこの方法で部屋探しをしていると思います。

Facebookには部屋を貸し出したい人と部屋を探している人が繋がるためのグループが都市ごとにあります。

 

また部屋探しに使えるWebサイトは、、、

 

オーストラリア🇦🇺

日豪プレス(日本語で探せる)

Gumtree(英語で探す)

Goodday(日本語でも英語でも探せる)

 

 

カナダ🇨🇦

JP Canada(日本語で探せる)

Craigslist(英語で探す)

kijiji(英語で探す)

 

2.友人や知り合いからの紹介

仕事探し同様、この方法がやはり1番情報の正確性があり決めやすいです。

ただ自分が部屋を探しているタイミングで、丁度退去するタイミングの人が近くに居るというのはなかなか無いシチュエーションなので、もしあった場合にはすかさず話をして内見まで繋げてしまいましょう!

また沢山友達をホームステイ期間中に作っておく事でチャンスが広がるかと思います!

 

3.直接募集されているところに連絡する

 

こちらもチャンスとしてはなかなか少ないですが、たまに通りすがりの家の窓や壁などに空き部屋ありという内容の張り紙をしてある物件もあるので、それを見つけた場合はそこに書いてある連絡先に連絡をしてみるというのもあります。

 

Webサイトの物件情報の掲載状況から、部屋探しを始める目安は引っ越し予定日の1ヶ月〜1ヶ月半前くらいから始めるのがいいのかなと思います。(あまり早くから探し始めてもあまり募集がなかったり、すぐに引っ越しをしてくれる人を優先されて先に埋まってしまう可能性が高いです。)

 

各々家賃の安さなのか、綺麗さなのか、はたまた学校や職場までの距離なのかなど、様々妥協出来る点とここだけは譲れないという点があると思います。

なので時間が許す限り納得のいくお部屋が見つかるまで部屋探しを頑張りたいですが、期限に間に合わず住む場所が無いという風にならない様に気を付けましょう😅

 

それではまた🙌

 

 

 

 


【CICCC】最初の1ヶ月の授業内容について!

みなさんこんにちは!

留学ステーションのTeppei🐯です!

 

 

今回は実際に僕がCICCCで専攻しているコースでの最初の1ヶ月ついて詳しく書いていこうと思います!

 

International Business Management(IBM)/国際ビジネスマネジメント

前回のCICCCについてのブログで書かせていただいた通り、現在僕はInternational Business Management というCo-opプログラムを受講しています。

このコースではプレゼンテーションやケーススタディなどを積極的に授業内で行なっており、自らの考えや行動が求められるためビジネス関係に不可欠なスキルを身につけ、国際的なビジネスの舞台で活躍できる人材育成をもとに構成されています。

 

Strategic Management

CICCCでは1セッション4週間という区切りで勉強していきます。

 

まず学校初日はオンライン(Zoom)での受講で、IBMのオリエンテーションが1時間ほど行われました。

その後それぞれのクラスのZoomに入り、クラス毎で一人ずつ自己紹介をしました。

一通り自己紹介が済んだら誰でも良いのでクラスメイトと4人1組のグループを作って初日は終了しました。

ここで作ったグループは4週間、そのセッション内でグループでの課題をやる際の自分のパートナーとなります。

 

また授業はオンラインでも登校してもどちらを選んでも大丈夫です!

ですが個人的にはやはり実際に登校してクラス内で授業を受ける方が集中できるし理解しやすい印象があります。

比率としては半々でオンラインと登校の人がいるかなと思います。

 

僕の最初のセッションはストラテジックマネジメントという内容でした。

具体的にこのセッションでどんなことを勉強したかというと、様々な分析方法を用いて実際にある企業の分析を行い戦略的なマーケティングの重要性や、戦略的マーケティングの失敗事例、また実際にどの様な分析方法があるのについて勉強しました。

 

基本的に毎日の授業内では、グループ内で意見を出し合い最終的にまとめた意見をグループごとに発表するアクティビティがあるので座学だけでは無く、実際に自分で企業分析などの勉強した内容を経験することが出来ました。

インプットとアウトプットを一回の授業内ですることが出来るので知識が定着しやすいなと感じました。

 

どんな課題が出るのか

基本的に毎日の宿題の様なものはありませんでした。

またこのセッションで出た課題は下記の3つでした。

・個人プレゼンテーション

・レポート

・グループプレゼンテーション

 

個人プレゼンテーション

個人プレゼンテーションでは自分の出身国の何かの業界を一つ選び、その業界について授業で学んだ企業の分析方法を用いて分析しその結果をパワーポイントなどのスライドを用いてプレゼンするというものでした。

 

ちなみに僕は日本の航空業界についてプレゼンしました😆

★レポート

この課題では戦略的マネジメントの大切さを学ぶために、マーケティングの失敗により破産した企業についての文献を4つ読んでそれらを1000字以内にまとめて提出するという課題でした。

提出期限が決められているのでそれまでに自分のペースで終わらせておくという感じでした。

★グループプレゼンテーション

この課題はこのセッションでのまとめのテストの様なもので、自分のグループと協力をしてバンクーバーにある中小企業から一つ選び、その企業についてこのセッションで学んだ分析方法を用いて分析し、その内容をグループごとにプレゼンするというものでした。

 

新しく学ぶことが沢山あり、あっという間に1セッションが終わってしまった感じがしました!

また先生が教師としての仕事以外に実際に企業のビジネスのコンサルトをしていたり自分で会社を持っていたりと経験も知識も豊富なので学べることがとても多く、また情報自体もアップデートされたものなので楽しく勉強できています!

 

引き続き学校生活は続きますので後日、今のセッションのことについても書きたいと思います✨

 

それではまた🙌