留学ステーションブログ

留学に関する様々な情報をお届け!

coldだけじゃない!色々な「寒い」の表現について

,

2018年12月11日

みなさんこんにちは!留学ステーションのSakiです🙆🏼‍♀️

札幌は寒い日が続いていますね〜・・・わたしは朝布団から全然出れません・・・気づいたら二度寝しています笑  やっと北海道の冬って感じですね⛄️

さて、今回はそんな寒さにまつわるプチ英会話をしたいと思います!

「寒い」というワードは冬はよく使いますよね、特にこの時期のカナダのトロントは凍りつくような寒さです❄️ それでは様々な「寒い」の表現を見ていきましょう〜

 

By: Ivan

 

・cold  寒い

これは定番の表現ですね!みなさんに一番馴染みのある簡単な表現です◎

It’s getting cold nowadays. (最近寒くなってきたね) こんな感じで使えますね

 

 

・chilly  肌寒い

この単語は留学中よく耳にしました!それまでは恥ずかしながら知らなかったです笑

I felt chilly in this morning.  (今朝はなんだか肌寒く感じた)

chill は冷静な、冷たいという意味もあるので、chill out で『落ち着く』という意味にもなります👍

 

・freezing 凍りつくような

この表現はまさに真冬のトロントで使ってください笑  日本語訳の通り、めっちゃ寒い!ってな感じの状況の時に使います☃️

Here is super cold isn’t it? I’m freezing!😵(めっちゃ寒くない?凍えそうなんだけど!)

と、カジュアルな感じで使えますね❄️

ちなみに、日本語で言う「超」や「めっちゃ」は英語でvery だけでなくsuperと言う表現の仕方もできます!

 

 

いかがでしたか?

寒いの表現、ぜひ参考にして見てください😊

 

 

 

 


〇〇をしたらレッドカード!?語学学校ならではのあるルールとは・・・

こんにちは!留学ステーションのSakiです!

ここ最近の札幌は暖かい日が続いて雪も降らない日が続いていましたが、昨日今日と一気に本気を出してきましたね・・・😨❄️ やっぱり北海道の冬は甘く見てはいけなかったですね🙃

 

 

さて、今回は留学中に大半の人が通う語学学校の特徴についてお話したいと思います🏫

 

その中でも、留学生がよく耳にするのは『English only (イングリッシュオンリー・ポリシー)』というワードです🤭

こちら何かと言いますと、語学学校内での『母国語禁止ルール』です🗣

 

語学学校には、様々な国籍の留学生がいますが、同じ国出身の留学生同士で固まって母国語を話してしまいがちです・・・💭

特に渡航して間もない頃は、同じ国出身の留学生がいると安心して母国語で話してしまいたくなりますよね😣

 

ただ、語学学校で他国の留学生との会話やコミュニケーションをすることは重要な英語学習の1つです!👬👬 語学学校は、授業で習ったフレーズや語彙などを生かす場としても活用できますよね◎

 

学校によってこのルールの有無や強度は異なります!

厳しい学校では、母国語を話している留学生にイエローカードやレッドカードを渡す語学学校もあります⚡️

 

しかし、せっかく留学して英語を学びにきているのだから、英語を話してほしい!という学校側の思いがこのポリシーに表れています💪🏼 日本人同士で日本語で話していても、日本で英語の勉強をしていることとなんら変わりありませんよね😅

 

私は、ルールが浸透している学校ほど、留学生の英語力アップに繋がると思っています◎

私の通っていたカナダトロントのESCにも、このイングリッシュオンリー・ポリシーがありました☝️

また、先ほど触れたイエローカードをもらっている人も見たことがあります😅笑(私は大丈夫でした笑)

 

厳しいルールだと感じるかもしれませんが、他国籍の留学生とたくさん英語でコミュニケーションをとって英語のスキルアップを目指してくださいね!!

 

 

English only Policyのことも頭の片隅に入れて語学学校を考えてみるのも良いかもしれませんね!

 

 

 

 


何をすべき?現地での効果的な学習方法について

2018年11月17日

 

こんにちは!留学ステーションのSakiです!

ハロウィンが終わった途端に街はクリスマスモードですね🎄🎁

 

私も昨日雑貨屋でブサイクなサンタさんのマスコットを購入し、お家に飾りました🎅笑

 

さて、私のブスなサンタの話はさておき、今日は英語の学習の仕方についてお話したいと思います✏️

 

以前Genkiくんが、ブログで何度か渡航前の準備として英語学習の方法についてお話していましたが、今回私は、現地での英語の学習の仕方についてご紹介したいと思います!

 

現地に着いて数日は、やる気がみなぎっていますよね🔥そこで皆さん机に向かってガリガリ英語の勉強を始めようとします👩🏼‍💻 (私もガリガリやろうと思っていました・・・)

 

 

しかし一番効果的な勉強法は、外に出て海外にいるからこそできる学びをするということだと思います✈️

 

具体的には何かと言うと、友達と遊ぶ、ボランティアをする、働く、買い物に行く、などの日常的な活動です👭👛

これらの活動一つ一つに英語の役立つ表現はたくさん詰まっています🧐💭

 

(ex)  待ち合わせ時間の設定、仕事内容について、休憩時間のスタッフとの会話、お店でのサイズの調整などなど・・・

ざっと考えるだけでも英語を使う場面は盛りだくさんですね!

 

もちろん家での語学学校での復習は欠かさず行うべきですが、休日もステイ先や図書館にこもってガリガリ勉強、というのはおすすめしません❌なぜなら日本でもできるからです!

 

私も留学中は、主に話すことを意識して過ごしていました!

アクティブに過ごすことと、身の回りの物一つをとっても英語でなんていうんだろう?と興味を持つことが大事だと思います!

英語での表現に興味を持つことは、留学前の英語の学習においても効果的ですよね!

 

あとは洋画を字幕なしで観たり、会話の中で出てきた文法や単語を確認するという作業を怠らないことが英語力アップの秘訣なのではないでしょうか🗣✨

 

映画鑑賞一つをとっても、ただ観るだけでなく、わからない部分を止めて字幕を確認するという作業も非常に効果的だと思います🎬🌟

 

ただ、スピーキングやリスニングにフォーカスしすぎて、座学を全くしないということがないように気をつけましょうね😅

 

ぜひ参考にしてみてください👼🏻

 

 

 


セカンドビザの取得に!オーストラリアのファームジョブってなに?

みなさんこんにちは!

留学ステーションのSakiです😇

札幌も肌寒い日が続いておりますが、私はとうとう寒さに耐えられずストーブをつけ始めてしまいました…早いですかね?🤔💧 みなさん風邪にはくれぐれも気をつけてくださいね!鍋でも食べてあったまりましょう😋🍲

 

 

さて、今回はオーストラリアのファームジョブについてお話したいと思います!

オーストラリアにワーキングホリデーを希望する方は一度は聞いたことあるかもしれませんね🧐

 

ファームジョブとは、オーストラリアの農場で野菜やフルーツを収穫するという仕事なのですが、なぜ英語を学びに来た留学生に農作業が人気なのでしょうか??🍅🍆🍈

 

 

実はこのファームで一定期間 (88日間) 働くと、国のために働いたということが認められ、セカンドビザが取得できるんです!🤩

 

 

ファームジョブは、炎天下の中野菜や果物をピッキングするなど、なかなか重労働ではあります・・・。また、一言にファーム(農場)といっても野菜や果物の収穫だけでなく、牧場でのお仕事や、動物の飼育など、様々な種類があるそうです・・・!🐄🥛

貴重な経験であると同時に重労働でもありますが、これをクリアすることで留学を一年延長できるとあって、セカンドビザ取得を目指す人たちが従事するお仕事になっています🥕🍉💪

 

 

 

ファームジョブは、英語があまり話せない状態からでもスタートできるというメリットもあります😮 あとやはりお給料が良いみたいです💰

 

ではこのファームジョブ、どのように探したら良いのでしょうか?

主に友人からの紹介や、オーストラリアの留学webサイト(ex…日豪プレス、チアーズ)で探すことが可能です👩🏼‍💻💭

生活形態として、仕事場の近くにファームの人たちが共同で生活できるシェアハウスがあったりするそうです👬🏡👭

過酷な仕事を共にする仲間との生活は、きっとかけがえのないものになりますね!

 

 

88日間の労働を終えて、実際にセカンドビザが取得できるとなった場合は、webの申請フォームから、国内外での申請が可能です🏃‍♀️🏃‍♀️

また郵送でも申請が可能となっています!

 

 

 

最後に、このセカンドビザの特徴についてご紹介です🐨

セカンドビザは、4ヶ月の就学と6ヶ月の就労(*)、最大1年間の滞在が認められています🇦🇺🌟

(*同じ雇用主・職場での就労が、6ヶ月までという決まりになっています)

通常のワーキングホリデーと同じ内容となっています😻

 

 

いかがでしたか?

私の周りにもファームジョブをした友人がいるのですが、実際重労働らしいです… 88日間はあっという間に思えますが、仕事内容が過酷な分、長く感じるみたいです😥 ただ、ファームジョブでの出会いはかけがえのないものであったし、貴重な経験ができてよかったと話していました!◎

 

 

セカンドビザという特典は他の国にはない素晴らしい特典ですよね!

私はカナダに1年間留学して、もう一年居たいと感じたので、オーストラリアでのワーホリをしていた人が羨ましかったです!!

オーストラリアでワーキングホリデーをされる方はぜひ検討してみてはいかがですか?😊🇦🇺

 

 


意外と知らない?各国のワーホリ期間について

,

2018年11月3日

みなさんこんにちは!留学ステーションのSakiです🏃‍♀️

みなさんハロウィンは楽しみましたか?🎃

私は誕生日だったのでしっかりかぼちゃのケーキを食べました🍰🎃🍴

(街には繰り出していません。笑)

もう仮装するほどの元気はないですね〜・・・👵(遠い目)

 

 

 

さて!そんな話はさておき、今回は一周回ってワーキングホリデーの期間についてお話したいと思います!🛫

留学ステーションのお客様にも大人気のワーキングホリデー🌈しかし意外とみなさんワーキングホリデーについて知らないことが多いみたいです・・・!

みなさんワーホリと聞くとどこの国も1年間滞在できると思っていませんか?

実は国によって滞在できる期間やその条件が違うんです!

では早速見ていきましょう〜

 

カナダ・・・1年間(学校就学可能期間:6ヵ月)

 

オーストラリア・・・1年間+(1年間)(学校就学可能期間:4ヵ月)

→実はオーストラリアはある条件をクリアすると2年間滞在ができるんです!

 

 

その条件とは…ファームジョブ(Farm job)です!🍅🌽🍆🥑

 

名前のままですが、季節労働というもので、

一定期間(88日間)農場などで野菜のピッキングなどをすると政府から国のために働いたということで、セカンドビザがもらえる仕組みになっています!

 

オーストラリアはビザの取得も難しく、時給も高い上にセカンドビザも取得可能な国なので

大変人気が高い国です!🇦🇺

 

 

 

イギリス・・・2年間(学校就学可能期間:無制限!!)

→イギリスは一度ワーキングホリデービザを取得できると自動的に2年間

ワーキングホリデーができる国となっています!

 

ただ、イギリスのワーキングホリデーは年間に1000名しか行くことができない国なので、最初にビザを取ることが非常に難しい国となっています😣💧

 

それに比べてカナダは年間に6500名行くことができるため、

比較的ワーキングホリデーは行き易い国となっています🇬🇧🇨🇦

 

 

 

ニュージーランド・・・1年間(6ヵ月)

こちらも1年間で、申請自体は難しくないのですが、国が指定した病院で健康診断を受けなければいけないので少し面倒かと思われます💉🤔

 

 

 

アメリカ・・・ワーホリなし!!

実はアメリカはワーキングホリデーの制度自体ありません!みなさん意外と知らないですよね・・😱

 

 

 

いかがでしたか?みなさんもぜひ参考にして見てください😇

 

 


なぜ人気?トロントの大人気語学学校ESCについて🇨🇦

こんにちは!留学ステーションのSakiです🐻

近頃の札幌は、本当に不安定な天候が続いていますね〜🌥

バンクーバーの冬を思い出させるような天気です・・・☂️

(バンクーバーの冬は雨が多いためraincouverと呼ばれています☔️)

カラッと晴れて欲しいですね!!

 

 

さて!昨日はカナダトロントの人気語学学校ESC (English School of Canada)より、スタッフのGlennさんが来社してくれました!🏫🙌🏼

ESCの学校の特色やカナダについて色々とお話しをしていただきました!

 

Glennさんありがとうございました😌

私も留学前にGlennさんのセミナーに参加し、ESCに通うことを決めました!

今回は、そんなカナダトロントの人気語学学校ESCについてご紹介したいと思います!

 

 

ESCはトロントで一番しっかりと学べる語学学校と言われています。

その理由の一つとしては、English only policy (母国語禁止ルール)が行き届いているからです☝️

 

学校内で母国語を話しているところが先生の目に留まってしまうと、イエローカードが渡されます💦

定かではない記憶ですが、イエローカードを5枚以上もらうと退学と言われています😅

😱(実際に過去にレッドカードを貰った他国からの留学生がいたそうです💔⚡️)

 

 

 

 

 

厳しいと感じるかもしれませんが、『せっかく海外に来て語学学校に通っているのだから積極的に英語でコミュニケーションを取ろう!』

という情熱に満ち溢れた先生たちの愛の鞭ですね😊

 

 

さて、ESCには他にも人気である理由が沢山詰まっています!

特色としては、

 

・細かなレベル分け

・8週間ごとのテストで定期的にレベルアップ!

・自分に合った科目を選択して効率的に弱点克服

・専門コースの充実

・大学進学に繋がるコースの充実

・世界各国から集まる生徒

・アクティビティの充実!

 

などが挙げられます🙋‍♀️

・細かなレベル分け / 8週間ごとのテストでレベルアップ/ 自分に合った科目選択で効率的に弱点克服

 

ESCはレベル1~10まで細かくクラスが分けられています

自分と同じくらいのレベルの生徒たちと学ぶことができ、先生もクラスのレベルに合わせて授業を行ってくれるので着実にステップアップできます◎講師の質も間違えないです!

 

また、ESCでは、8週間ごとにレベルアップテストを受けられます!

テストの結果を受けて、各クラスの先生から細かなアドバイスやコメント、次のレベルに行くことができるかどうか、という結果が渡されるため、自分の弱点やなどを振り返りながら次のレベルに進むことができます✍️👣

 

また、各技能(reading,listening, writing, speaking)ごとにレベル分けがされるので、自分の得意・不得意な分野を明確にしながら授業を選択することができますよ😎💪🏼

 

 

 

・専門コースの充実/大学進学に繋がるコース

ESCにはスピーキングに特化したコースをはじめ、ビジネス英語や旅行・観光英語、医療英語を学べる専門コースが充実しています✈️

また、一定のレベルに達すると上級レベルの科目を受けることもできます🤓

(Focus on speaking, writing, readingなど)

その授業内容も、コミュニケーションやロールプレイを通して実践的な学びをすることができます!

基本的なレベルが細かい上に、上級レベルのコースや専門的コースも非常に充実しているため、学生ビザで長く通う方も飽きないようにカリキュラムが設定されています👩🏻‍🏫⭐️ 常に向上し続けられますね!👟👣

 

そのほかに強いのが、大学進学コースです🎓

こちらの大学進学コースも2段階(UCTP prep/ UCTP)に別れていて段階を踏んで着実に進学準備ができます!こちらのコースは、課題やテストも豊富にあるため厳しくはありますが、確実に英語力を身につけられます・・・!💪✏️

 

 

By: foshie

 

 

・世界各国から集まる生徒/アクティビティの充実

ESCは世界各国から留学生が集まるため、国際色豊かな人々とコミュニケーションを楽しむことができます👬👭🌍

また、ESCでは毎日異なるアクティビティが設定されており、非常に充実しています!

シティツアーから海外旅行まで、アクティビティ担当の講師が連れて行ってくれます🌈本当に豊富で楽しいです💫

最後に施設についてですが、ラウンジやパティオなども併設されていて整った学習環境で学ぶことができます!

 

 

長くなってしまいましたが、それほど魅力の詰まった学校だということです😇

そんなESCは現在キャンペーンも行っています!!!

学校に通う期間にもよりますが、最大で学費が15%オフになる大変お得なキャンペーンです💞!!

 

 

学びも遊びも充実しているESC!

気になる方は是非お問い合わせください🇨🇦⭐️

 

 

 


海外で意外と通じない😱和製英語の正しい言い方とは??

2018年10月15日

こんにちは!留学ステーションのSakiです🐹

捻挫した足首もだいぶ回復してサロンパスから卒業しました👏

最近は冷えて来たので、既に鍋の季節だと勝手に思っています🥘

みなさんも温かいものを食べて風邪をひかないように対策してくださいね!😷❎

 

さて、今回のテーマは、伝わりそうで海外で通じない、和製英語についてです☝️

日本で使っていた和製英語を、海外でそのまま使ってみたら通じなくて困った、なんて経験ありませんか?

私もカナダに留学中にそんな経験が色々とありました!!

 

なので今回は日本人がよく使ってしまいがちだけれど、意外と通じない和製英語について紹介したいと思います🗣🇯🇵

 

 

〜ワーホリ必見!お仕事編〜

ワーキングホリデーでお仕事をされる方が使ってしまいがちなワードです!

 

アルバイト・・・part time job

ex)  I’m looking for a part time job. (アルバイトを探しています)

 

ダンボール・・・card board

ダンボールは英語でもそのまま使ってしまいそうですが、実は通じません!

私も留学中にアルバイトで、『ダンボールを片付けて来てもらえる?』と言われた時、一瞬なんのことを言われているのかわかりませんでした😹笑

 

レジ・・・casher

I’m working as a casher. (仕事でレジを担当している)

そのままレジとは言わないのでご注意を!

 

〜日常会話での和製英語〜

ホームステイ先や日常会話で間違えやすいものです!

コンセント・・・ plug 🔌(プラグ)

コンセントは『コンセント』では通じません!

 

マンション・・・condominium(コンドミニアム)🏘

またcondo(コンド)と略して使うこともできますよ〜😊

 

〜学校編〜

語学学校で使ってしまいがちな和製英語です😲😮

 

・プリント・・・hand out (ハンドアウト)

ex) Can you pass me the hand out? (そのプリント取ってくれる?)

日本でよく耳にする『printプリント』という単語は、「動:印刷する」また「名:印刷物」という意味もあるのですが、学校や会議などで配られるものに関してはハンドアウトを使います✏️📄

 

・ノートパソコン・・・lap top

こちらもノートパソコンとは言いません。パソコンだったらpersonal computer で通じますが、lap topは海外でよく耳にする単語なので頭に入れておきましょう😉💻

 

 

 

〜その他の会話編〜

友達との会話で使ってしまいそうな和製英語がこちらです👭👭

 

・テンションが高い/低い

tensionという単語は、気分を表す言葉ではなく「緊張」という意味を持つ単語です🧐

ex) There was a tension between them. (彼らの間には緊張が走っていた👦🏻⚡️👩🏻)

こんな感じで使います!

 

では日本語でよく使うテンションが高い・低いは、

高い・・・energetic, excited, happy

低い・・・mellow, calm, gloomy, down, depressed, blue

という単語を使うと伝わります🌈

 

・ファイト!(頑張れ)

日本では誰かを応援するときにファイト!という言葉を使ったりしますよね。

ですが海外で誰かを応援しようと思って Fight! を使うと喧嘩が始まってしまいます。笑

fightは、『喧嘩する・戦う』という意味があるので、このまま使うと

「いけ!やっちまえ!」なんて意味に捉えられてしまうのです😅💦

 

ファイト!と言いたい時は、Go for it!/ You can make it! などを使うといいかなと思います!

 

 

探せばもっと沢山出て来ますが、今日はここまでにします!

通じそうで通じない和製英語は実は沢山あるので、みなさんも注意して使ってみてくださいね!🇯🇵🇺🇸🇨🇦🇦🇺🇬🇧

 

 


誰もが一度は抱く、留学に関するあの疑問について・・・!

2018年10月8日

 

みなさんこんにちは!留学ステーションのSakiです😊

先日は留学ステーションで定期的に行われている英会話の日だったのですが、

生徒さん全員が楽しそうに受けていて、私も混ざりたいなあ〜なんて思っていました😽🌠

毎回ゲームなどを通してアットホームな雰囲気で役立つ英語フレーズが学べますよ!

気になる方はぜひお問い合わせくださいね😊

こんな感じで少人数でアットホームな雰囲気でやっています🗣💖

 

 

さて!!今回は、留学を考える方、誰しもが一度は抱く疑問についてお話していきたいと思います🤔💭

それは、

『どのくらい留学したら英語が話せるようになりますか?』という疑問です。

この質問は留学ステーションのお客様からも沢山受け付けています・・・

その度にうちのスタッフがお答えすることが、『あなた次第です』ということです。

留学に行っても、やり方次第で成長の度合いや、留学生活の充実度合いはまるで異なってきます。

短期留学で英語力をがっつりつけて帰国される方も入れば、1年間留学したのに日常会話程度しか身につけられず帰国する方も実際います🙆🏼‍♀️🙅🏻‍♂️

 

自分のやり方次第で、留学は良くも悪くもなるということですね🧐🌴

 

では一体どのようにすれば限りある期間内で実りある留学ができますか??

そんな『留学で失敗しないhow to』について考えていきましょう🏃‍♀️🏃‍♀️

今回はそれぞれのビザ別に見ていきます🌈⛅️

 

 

学生ビザ観光ビザの方

 

・語学学校の外でのアクティビティを大事にする

→働けなくてもやれることは沢山あります!(ボランティアや学外での友達を作れる機会など)

そう行った学校の外での活動に積極的に参加することで視野や交友関係はグンと広がりますよ🌺

 

・日本人ばかりとつるまない

→同じ日本人留学生は、いざという時に助け合うことができますし貴重な存在ですよね。ただ、日本人とばかりつるむと、ただの旅行になってしまいますよね・・・目的を今一度確認しましょう!

 

・海外だからこそできる学びをするべき!

→例えば学校でも家でもず〜〜っと座学で文法の勉強をしているとしたら、それは日本でもできることですよね。海外にいるからこそできる友達との会話やショッピングなど、日本ではできない経験をして英語力をあげましょう!(※もちろん文法の座学学習も必須です😅☝️笑)

 

・先生は大いに活用しよう

→先生への質問は積極的にしましょう!日本では恥じらいがあるかもしれませんが、現地の留学生はそんなこと気にしません、むしろみんなグイグイです。笑 英語で質問して英語で解説を受けることも貴重な勉強になります✏️

 

ワーホリの方

4技能をバランスよく!

→ワーホリの方は、学生ビザの方とは逆に、座学をおろそかにしがちです…!働いているため、スピーキング力やリスニング力などの実用的な部分はつきますが、座学で文法を学ぶ時間を怠ってはいけません❌ 留学後に英語の資格を取りたい方などは特に気をつけましょう☝️

 

 

働きすぎてもよくない!

→これは私の経験上なのですが、旅行にいきたくて働きすぎて、カナダのイベントに参加できなかったり友達と遊ぶ時間が削られてしまった、なんてことがありました😭

仕事は楽しかったですし、働くことは大事ですが、ここでも、何のために留学しにきたのかを忘れずに🤔💭

 

長くなってしまいましたが、こんなところが失敗しないコツかな!と思います!

以上のことを少しでも意識することで、期間に左右されず英語力は自然とつくと思います。

 

私の経験を元に書いているので、参考になればと思います😹

みなさんも今一度留学の目的を考えて、実りのあるものにしてくださいね😌🌸

 

 


留学生活をより充実したものにするために!海外でのボランティアについて

みなさんこんにちは!札幌留学ステーションのSakiです😊

最近は鼻水やくしゃみが止まらない日々と闘っています😥 体調には問題ないと思うのですが・・・季節の変わり目なのでみなさん風邪には気をつけてくださいね!🍂

 

さて、今回は留学生活をより充実させるために!ということで、留学中にできるボランティアについてお話したいと思います👫🤝

私もカナダに留学していた時にデイケア(子供のお世話をするボランティア)を行なっていたのですが、ボランティアをしたことによるメリットが沢山あったので色々と共有しますね😲

 

 

私の周りでもボランティアを行なっている人はちらほらいたのですが、

では一体どんなボランティアに参加できるのでしょうか?

 

例えば・・・

・児童施設でのサポートやアシスタント

・イベントのお手伝い

・日本語教授のボランティア

・環境保護に関わるボランティア

など、教育や環境、福祉に関わるものがあります🏃‍♀️

 

私が行なっていたのは、親御さんが仕事に行っている間にカナディアンの子供のお世話する、というものでした!

私を含めて日本人2人(or 私1人)とカナディアンのホストさんが1人で、約7名ほどの子供(2~7歳)を見ていました👶🍼

友達が行なっていたイベントのボランティアは、トロント国際映画祭(tiff)でお手伝いをするというものであり、とても面白そうでした!📽 映画好きにはもってこいのボランティアですね🤩

 

 

では、ボランティアをするメリットとは一体なんでしょうか? 💭

・英語力の向上

→学校や日常会話では使うことのない、ボランティア活動ならでは英語表現などが身につきます💪

 

・文化交流

→日本語教授のボランティアでは特に自国の文化を伝えるチャンスです!また、様々な人と交流できるので多文化ももちろん学べますね👫🌏👫 ボランティアを通じて新しい交友関係やコミュニティもできますよ!

 

・留学生活の充実

→学校と遊び・学校と仕事だけの決まりきった生活スタイルから脱して、新しいことに挑戦することはとても刺激的です!他の留学生よりも充実した留学生活を送っていると実感できます💖

就職活動でのアピールにもなりますね😎

 

・留学費用の削減

→ボランティアによっては食事を提供してくれるものもあるので、多少なりとも生活費の削減になります!💰

私のボランティアのオーナーさんも、手作りのお昼ご飯を作ってくれる方だったので、自炊生活の身としてはとてもありがたかったです🙏💚🍽

また、語学学校にいく期間を増やす代わりにボランティアをするという手もあります!

学校に長期間通うとどうしても費用は高くなりますよね・・・その分をボランティアに当てると学費を抑えつつ、無料で楽しく英語を身につけられますよね!

楽しみながら社会に貢献して、節約もできたら最高ですよね😇

 

 

By: Cami

 

ではどうやってボランティアを探せば良いのでしょうか??

 

・日本人向けのサイトで探す

→以前のブログでも紹介したe-maple(カナダ)や現地のお役立ちサイトにボランティアやお仕事などの色々な情報が掲載されています!

 

・アプリで探す

→meet upという外国人とのコミュニティを作ることのできるアプリです☝️

 

・友人の紹介を通じる

 

ちなみに私は、日本人向けのサイトで検索して探しました!応募してオーナーさんとメールでやり取りをして参加しました!ボランティアの内容にもよりますが、お仕事とは違って面接などはなかったです🤔(選考があるものもあります)

 

最後に、ボランティアをする上での英語力についてです🗣

ボランティアと言えどある程度の英語力(最低でも中学英語レベル)はないとなかなか難しいです🔰 語学力が心配な方は、あらかじめ語学学校でしっかり勉強してから臨みましょう👌🏼

 

いかがでしたか??

このようにボランティアをするメリットは沢山あります!

現地の社会に貢献することで、様々なことが学べますので是非挑戦してみてくださいね😊🌱

 


渡航前にしておきたい!英語の勉強はどうすれば…??

2018年9月13日

こんばんは!

 

 

札幌留学ステーションのGenkiです☆

 

 

大坂なおみ選手が全米オープンで優勝!

 

日本からこの偉業が出るのは嬉しいですね🤩

 

 

記者会見などを見て、

日本人なのになんで英語なんだろう…

と思った人も少なくはないようです🤔

 

 

「名前、出身地はバリバリの日本人だけど日本語があまり話せない」

 

 

 

 

これ、留学・ワーキングホリデー人気な国・カナダでは当たり前の光景です🙄

 

 

特にカナダでも、

西側にある都市・バンクーバーはアジア系移民が多く、

カナダ出身ではないけど、

中国語やインド語、タガログ語(フィリピン)などの母国語と英語が

どちらともネイティブという方もたくさんいます🤔

 

 

 

大坂選手のように、

日本人の名前で日本のパスポートも持っているのに

日本語が全く話せないという友人にもあったことがあります😧

 

 

最初は不思議な感覚ですが、すぐに慣れます🤗

 

 

 

 

 

 

移民の国と言われているカナダ独特の文化でしょうか🙄

 

 

留学では

こういった留学先の国々やそこに住む都市の背景も学ぶことができますよ☝🏻

 

 

 

今回も英語の勉強について!

 

これからご出発を予定される方や

留学先をどこにしよう…

とご相談にいらっしゃる方より、

こんなことを聞かれます💁🏻‍♀️

 

 

「どうやって英語勉強したらいいですか?」

 

 

確かにどう勉強したらいいかわからないですよね…

何から手をつければいいのか…🤦🏻‍♀️

 

 

 

 

 

 

勉強には人によって最適な方法が人それぞれ十人十色です🧐

 

 

その中でも大事なのが、

「単語を覚えること」がどの勉強方法でも同じく言えることかと思います🤔

 

 

 

では辞典を引いてみましょう!

 

というのも座学になってしまうので、

不向きな人にはつらいですね🤦🏻‍♀️

 

 

なのでまずは、

家の身の回りにあるものから英単語を勉強していきましょう💁🏻‍♀️

 

 

家の周りにあるもの、けっこうわからないものが多かったりします🤔

 

 

 

 

例えば、

カーペットの上のゴミを掃除する「コロコロ」

あれって英語でなんて言うかわかりますか??

 

 

 

あとは「掃除機」「冷蔵庫」「まくら」

英語で全部言えますか??💁🏻‍♀️

 

 

 

 

 

留学ではこんな身近なものも

すべて英語になります😵

 

 

家のものにあるものの英単語を勉強するだけでも

すごい勉強になります🙆🏻‍♀️

 

 

 

これならスマホでひとつですぐに調べられますね😎

 

 

まずはこういうところから勉強していくと、

興味がわきます👼🏻

 

 

 

みなさんも調べてみてくださいね🤗


渡航前に!英語の勉強はどうすれば… その3

2018年9月3日

こんばんは!

 

札幌留学ステーションのGenkiです☆

 

 

 

早いものでもう9月ですね😧

 

今年も3分の2が終わったと考えると、時の早さに恐れています🙄

 

 

年をとったからなのでしょうか…🤦🏻‍♀️

 

 

 

今回も英語の勉強についてです💁🏻‍♀️

 

 

 

街中を歩いていると、イヤホンをつけながら歩いている人を多く見かけます🤔

 

 

僕も含め、歩いているときは音楽はずっと聞いています😎

 

 

あれ、意外に英語の勉強になります🤗

 

 

 

 

 

 

聞いたからといってペラペラになるわけではないのですが、

リスニングの力は身につきます💪🏻

 

 

イギリスやオーストラリア、カナダ、アメリカによって

英語の訛りやアクセントの違いは全く違います🤔

 

 

 

例えばイギリスでも、

地域によってキレイな発音を話す人もいれば、

全く何を話しているのかわからない人もいます😵

 

 

 

それくらい英語にはたくさん方言などがあります😕

 

 

この違いがわかるのが音楽のアーティストです!

 

 

例えば、イギリスのロックバンド・Oasisは

カタカナのような英語で話したり歌ったりします🇬🇧

 

 

 

 

アメリカやカナダに行くと、

Bruno Marsなどは

少し崩した英語、言葉と言葉をつなげた英語を話します🤔

 

慣れないとこれは聞きづらいです🙁

 

 

と、

人によって全く英語のアクセントが変わります🤔

 

 

留学に行くと様々な国籍の人に合うのですが、

母国語によって英語の発音が全く変わります😧

 

 

 

これを洋楽などをすこーし意識して聞くと、

英語の耳になるので、留学したら結構便利になります🤩

 

 

またネイティブの発音を聞いているので、発音も少しよくなります👼🏻

 

 

また歌詞をみながら聞いていると、

「あ、ここってこういう風にいってるんだ!」

 

というのがわかるので、リスニングの力が身につきます💪🏻

 

 

 

身近なところから勉強になるので、英語は楽しいですよ😎

 

 

参考にしてみてくださいね🤗

 


渡航前に!英語の勉強はどうすれば…? その2

2018年9月1日

こんばんは!

 

札幌留学ステーションのGenkiです☆

 

 

今日はコンサドーレと神戸戦が札幌でありましたね!

 

 

何と言ってもお目当てはイニエスタ選手🤤

 

 

あの選手が札幌にいるなんて想像もつきません😧

どれくらいすごいのかは、ぜひググってみてくださいね☝🏻

 

 

 

 

今日も英語の勉強について少しお話します🤗

 

 

語学学校に通うと、もちろん基本的な部分の英語を学びます🧐

 

 

スピーキング、リスニング、ライティング、リーディング…

 

その中でもライティングは個人的に苦手な部分でした😵

 

 

 

 

 

話し言葉とは違っていて、

ややフォーマルな文章と語彙力がとても試されるからです🤦🏻‍♀️

 

 

 

1つ何かお題をあげられて、

それについて考えていることを200語以上で書いてください

などと、留学先の語学学校のテストで言われることが多いです😕

 

 

 

ここで大事なのが!

 

・同じ単語を使わない

・単調にならない

 

 

です💁🏻‍♀️

 

 

 

同じ単語を使わない

というのは、語学学校に通うと留学生は特に注意されます🤔

 

 

例えば、接続詞!

「さらに」

という単語を

Alsoなど1つの単語だけでずーっと使っていると、

 

 

「他の単語で言ってみて」と必ず言われます😵

 

 

 

語彙力を増やすというのが大事です🙆🏻‍♀️

 

 

 

 

 

 

 

「さらに」という単語だけでも

・In addition, Moreover, On top of that, Furthermore, Additionally などなど…

 

 

知らないだけでたっくさんあります😱

 

 

なので、

この言い回しを変えるだけでも文は綺麗に見えるのと、

語彙力が増えるので話す力も⤴️ ですね💪🏻

 

 

最後に、「単調にならない」です!

 

ずっとI think〜などから始まる文を書いていると、

先生から注意を受けます🙄

 

これ、

日本語にするとわかりやすいのですが、

 

私はこう思います。

なぜなら私が日本にいた時に〜〜〜〜だからです。

なので私は…

 

という文!

これずっと続くと読んでて飽きますよね(笑)

 

 

これと一緒です!

 

なので、I から文を始めないような文章を作れるように努力しましょう💪🏻

 

日本語と同じように英語も言い回しはたくさんあります!

 

 

 

座学ではこのようなところから勉強していくと

話す力や試験と勉強にも役に立ちます👼🏻

 

 

 

語学学校ではこういうところ、

日本では勉強しないような勉強の仕方ができます🤗

 

 

でもこれを知っていて留学に行く前に勉強しておけば

レベルはグンっと上がるはずです🤩

 

 

 

 

参考にしてみてくださいね😎


1 / 1712345...10...最後 »