留学ステーションブログ

留学に関する様々な情報をお届け!

コロナウイルス(COVID-19)最新情報:カナダ学校情報

こんにちは!

留学ステーションです🌿

 

\カナダの語学学校CICCCから届いたニュースレターをシェアさせていただきます/

(CICCC:Cornerstone International Community College of Canada)

 

はじめに…

CICCCはCo-op(有給インターンシップ)のコースが非常ひ豊富な学校です。

Co-opとはその分野(ホスピタリティーやビジネスが人気です)について学んだ時間分、現地の企業で働くことができるコースとなります!

 


1:創立40周年記念、特別プロモーション

40周年を記念して、航空代金サポートなどかなり魅力的なプロモーションとなっております。(プロモーションは授業料から差し引かせていただきます)

詳細についてはコチラ

現在、ワーキングホリデーでの渡航がなかなか厳しい現状ですが、Co-opプログラムを利用して留学を考えてみてはいかがでしょうか?

利点としては以下の点が挙げられます。

・ワーホリのように仕事をしながら勉強ができる(一般英語受講期間以外)

・資格を取得できる(Diploma)

・Co-opでしっかりとした就労経験を得ることが可能

・座学中は週20時間のアルバイト、Co-op期間中は週40時間の就労可能

・当校では中級から受講できるDiplomaプログラムがある

当校では5月現在、Co-opの生徒さんも含んで1264名の生徒さんが在学しています!

 

2:バンクーバーの現状

ここ1週間のビクトリアコロンビア州の新規感染者数です。

5/11(23名)、5/12(7名)、5/13(16名)、5/14(15名)、5/15(15名)、5/16(21名)、5/18(16名)、5/19(2名)

かなり抑え込みができております!

これに伴い、州政府から今後の経済活動に再開につい発表がございました。

詳細についてはコチラ(英語です)

日ごとに状況は変化してきておりますが、様々な分野での経済活動が再開してきており、このまま順調に進んむ事を強く期待しております。

現に、6月1日から小中高の授業が部分的にはなりますが、再開されます(但し、地域によって若干条件が違う事もございます)。


CICCCのご紹介ページもご覧ください👇

これからも最新情報をお伝え致します📢

コロナウイルス(COVID-19)最新情報:カナダ学校情報(日本から受講可能なオンライン授業)

こんばんは!

留学ステーションです🌿

 

\カナダの語学学校VGCで提供しているオンラインコースについてお得な情報が届きました/

留学ステーションからも多くのお客さんが通われている語学学校VGCでオンラインコースの“Express English”が開始となりました!!!

 

ポイントは3つあります☝️

日本からライブ授業で受講可能

1日何クラスでも受講できる

受講しやすい料金

 

詳細はこちら↓↓↓をご覧ください!

VGC Virtual – Express English(日本語)

 

そして!!!トライアルレッスンがあります♪

<日本時間>

5月23日(土)

1:00 ~1:50am /バンクーバー時間(金)9:00~ , English Skills

2:00 ~2:50am /バンクーバー時間(金)10:00~ , Conversational English

3:00 ~3:50am /バンクーバー時間(金)11:00~ , Universal English

7:00 ~7:50am /バンクーバー時間(金)15:00~, English Skills

8:00 ~8:50am /バンクーバー時間(金)16:00~, Conversational English

9:00 ~9:50am /バンクーバー時間(金)17:00~, Universal English

 

★レベルは全クラス初級となります。

何クラスでも受けていただけます。

見学でなくクラスに実際に参加していただきます。

 

★トライアルを受講されます場合は、ご希望のお時間と受講される方のお名前とメールアドレスをお知らせください。

その後、受講クラスのZoom IDをお知らせいたします。

 

★トライアル受講される生徒様へのお願いといたしまして、講師への質問は英語の質問のみでお願いいたします。講師は料金等のご質問にはお答えいたしかねます。(英語以外のご質問につきましてはエージェント様、もしくは私の方へお聞き頂きますようお願いいたします)

 

<先週受講された方からのフィードバックの一例>

「無料の体験レッスンとは思えないほどしっかり学べた」(3クラス学ばれた方)

「日本の英会話オンラインレッスンでは、先生によって説明が分かりにくいこともあるけど、全講師、説明が上手で分かりやすかった」

「少人数で話す機会が多い」(今のところは少人数です)

Express Englishのプロモーションビデオはこちらになります。

https://www.youtube.com/watch?v=dlAxglYsNjo

 

お得なトライアルレッスンぜひ受けてみてください!


コロナウイルス(COVID-19)最新情報:オーストラリア

こんばんは!

留学ステーションです🌿

 

\オーストラリアの語学学校GreenwichのMioさんより現在の様子が届きました/

 

オーストラリアは現在、3段階に分けて規制緩和を開始しております!

留学生の受け入れはステップ3に入ったらと言われています!

 


Date: 16th May 2020
Place: CHADSTONE SHOPPING CAPITAL
メルボルンのデパートの様子です!
徐々に規制緩和され、お店のほとんどが再開したようです。
ユニクロではソーシャルディスタンスが守られていますね!

Date: 16th May 2020
place: ST KILDA BOTANICAL GARDENS

メルボルンの植物園(公園)の様子です!

10人までの屋外での集会が許可されたようで、サンセットの時間になるとグループで娯楽を楽しまれているようです。

グループとグループの間はこちらもソーシャルディスタンスが守られていますね!


Mioさん写真で現状のシェアをありがとうございました!

徐々に通常の生活に戻りつつありますね♪

どうかこのまま感染拡大せず、収束することを願うばかりです!

 

Mioさんが在籍していらっしゃるGreenwichはケンブリッジ試験コースが豊富で有名な語学学校です!シドニーとメルボルンに校舎がございます*(Mioさんはメルボルンにいます)

Greenwichのご紹介ページもご覧ください👇

シドニー校

メルボルン校

 

今後も学校スタッフさんからの情報をご紹介させていただきます📢


コロナウイルス(COVID-19)最新情報:カナダ学校情報

こんばんは!

留学ステーションです🌿

 

\カナダの語学学校QUESTのジョンミさんよりメッセージが届きました/

QUESTのジョンミさんからのメッセージ


カナダ・オンタリオ州はロックダウンが始まり、今週で9週目に突入しました。

QUESTは市内最大級のショッピングモールからも歩いて5分くらいのダウンタウン中心部にあるのですが、写真のように街中はだいぶ閑散とした感じです。

ダウンタウン内はショップやオフィスが多いため、自粛規制のかかっている時期は特に人がいないような気がしますが、最近お天気がだいぶ暖かくなりだしてからは、街中の公園や、市内最南端にありますオンタリオ湖のありますハーバーフロントエリアではソーシャルディスタンシングを保ちながら市民が散策したり、サイクリング、日光を楽しむ姿を良く見かけます。ハーバーフロントには地元ビールのブルワリーもあり、テイクアウトができるのですが、結構な人が並んでいました!ハーバーフロントは夏の間は毎週末様々なフェスティバルやコンサートが開催されたり、トロント・アイランドへのフェリー発着場となっていて、地元の人と観光客でとっても賑わう場所です。皆さんもトロントへ留学へ訪れましたら必ず行ってみてくださいね。

ヨーロッパ諸国では、食料品などの生活必需品購入以外の為の外出は厳しく禁止されていましたようですが、ここカナダでは時間制限などなく、外でのお散歩やジョギング、サイクリング、運動などは許されています。スポーツジムも閉まっているので、私もこの機にジョギングを始めてみました!
皆さん、トロントは大都市で自然があまりないのかと思われている方も多いかと思いますが、実は市内にはRAVINE(レヴィーン)という森林渓谷のエリアが沢山あり、街はとっても緑豊かなのです。

その訳もあり、”公園の中の都市”とも呼ばれています。留学生は先ほどのハーバーフロントのような観光地には皆さん訪れるのですが、このRavineシステムを知らない方も沢山いらっしゃるようです。
Ravineは散策路があり、都市にいながらも自然に触れたいと思ったときに簡単に立ち寄れます。今もロックダウン中ではありますが、私もこのRavineの中をジョギングすると、かなりリフレッシュできます。トロントの隠れたパワースポットとも言えます。

ダウンタウンにはあまり人がいませんでしたが、このRavineに行くと結構お散歩している家族やカップルを見かけます。普段は忙しくて、楽しむ時間があまりないと思いますがこれも今のこのロックダウンの時期だからこそ味わえる贅沢なのかもしれません。

今は少し時期的に早かったのですが、来月くらいになるともっと緑が増して都市にいることを忘れてしまい森林の中にいる気分になります。皆さんも是非トロントにいらっしゃったら訪れてみてください。空気が美味しいです!

ロックダウン中の食事情ですが、カフェや飲食店はデリバリーやテイクアウトであれば、営業継続が許されています。

市内の沢山のレストランはUBER EATやDoor Dashなどのデリバリー会社を通じてオーダーできるので、基本食べたいものは何でも食べれます。

このデリバリーサービスにはバブルティーやベーカリーもあります。大体$15以上(1200円程度)のオーダーでデリバリー代金は無料の所がほとんどです。

飲食店も客足確保のため、色々大変かと思います><

トロントでもバブルティーがここ数年とっても人気でして、The Alley, Gong Cha, 老虎堂黒糖専売を始め日本でも有名なバブルティーショップがQUESTのありますヤングストリート沿いに軒並みあります。私はその中でもこの写真にありますCuppa Teaという香港発のお店がとってもお気に入りで、UberEatで注文できるかなーと見ていましたらありました!日本ではあまり聞かないお店なのですが、1952年から開業しているみたいなので老舗ですね。QUESTからも歩いて3分程の場所にお店があります。店内はとっても広くて明るく、レトロ感のあるお洒落な感じです。店内は結構静かなのでQUESTで授業が終わってからたまに自習するには最適な場所かなと思います。

現在トロントにいらっしゃる在学生はと言いますと…QUESTのオンライン授業頑張って参加されています。

先生から生徒さん一人ずつへ平等に発言の時間が振り分けられるというメリットもありますようで、対面式授業のときは自分の語学力に自信がなくて話せなかったけど、オンラインだと比較的負担なく話せるという受講生の声もございます。

毎週金曜日にはバーチャル卒業式、週に2回ZOOMからのアクティビティと開催しながら生徒さん同士の交流も継続してもらえますようになっています。世界中で前例にない大変な時期に直面していますが、今できることを最優先に考えポジティブに精一杯オンライン授業へ参加されているQUEST生徒さんは本当に素晴らしいと思います。

是非皆さんも将来、そんな素敵なQUESTの仲間や先生たちと楽しい留学を体験をしてみませんか?現在は日本からのトライアルレッスンも無料で受け付けてますので、QUESTってどんな学校?と迷われている方は是非留学ステーションさんからご予約ください。お待ちしています!

オンライン授業紹介動画
https://vimeo.com/408663243


 

ジョンミさん素敵なメッセージありがとうございました!

自粛中のトロントの様子や在学生の様子がよくわかりました♪

ジョンミさんが在籍していらっしゃるQUESTはアットホームな学校で勉強ももちろんですが、アクティビティーも豊富です*
ジョンミさんもご説明されておりましたが、立地がダウンタウンのど真ん中です!
QUESTのご紹介ページもご覧ください👇

 

今後も学校スタッフさんからのメッセージをご紹介させていただきます📢

コロナウイルス(COVID-19)最新情報:カナダ学校情報

こんばんは!

留学ステーションです٩( ‘ω’ )و

カナダにいる日本人に聞いてみる!インスタライブ

Vanwest College ケロウナ校に勤務する日本人スタッフのSaraさんが

5月23日(土) :21時〜(60分/日本時間)
インスタでライヴ配信をしてくれます!!


「現地の状況が知りたい」というご連絡を毎日多く頂いております。
学校の説明をしてもつまらないと思うので、
主にカナダの現状やカナダでの生活について、
ポジティブなお話ができればと思います。
最後に10分程度、少し学校の紹介をさせて頂きます。
(退出して頂いても、全く問題ございません)


上記の画像クリックをしていただくと、Saraさんのインスタページに飛びます✈️✨

なかなか現地の情報を聴ける機会が無いかと思います!
リアルタイムでカナダの情報を聴けるチャンスですので是非お時間のある方はSaraさんのインスタチェックして下さいね😊

 


コロナウイルス(COVID-19)最新情報:カナダ学校情報

こんにちは!

留学ステーションです🌿
本日2回目の投稿になります!

 

\カナダの語学学校TamwoodのYasuさんよりメッセージが届きました/


カナダ留学を考えていらっしゃる皆さんへ

 

タムウッドの語学学校、専門学校で日本担当をする小迎と申します!

コロナウィルスにより世界中が大変な状況になっていますが、こうした状況だからこそ私の中で留学して良かった、カナダに住んで良かったということがたくさん発見できています。

そんな中でも皆さんが留学したら共有できるだろうことをいくつかシェアさせてください。

 

今回のことで、人と人との繋がりを非常に強く感じました。自分の家族も当然ですが、留学中にお世話になったホストファミリー、留学中に苦楽を共にしたクラスメイト達が私を気にかけて連絡をたくさんくれるのです。

歳がばれますが、20数年前にお世話になったホストファミリーからは真っ先に連絡が来て、Face Timeで私の家族もいれて話をして元気をもらいました。

留学中のクラスメイトは世界中にいるのですが、みんなでZOOM飲み会をしています。飲み会ではあの時はあんなだったねだとか楽しかったことはもちろん苦労話も笑いながら話しました。

そして留学したからこそ分かる日本やカナダやアメリカの良い所悪い所をみんなでじっくり話すことができています。

勉強はもちろんですが、こうした人と人との繋がりが深まり、一生続く絆ができるのが留学の良いところだと再認識しました。これは留学しないと分からないと思います。

 

カナダには素晴らしい経験ができるところがたくさんあります。

私が留学した大学はアメリカで、いくつかの街で生活をしました。アメリカは好きな国ですが、カナダは輪をかけて生活しやすい国ですし大好きな国です。

カナダには、変に格好を付けずに自然体の人々が多いこと、自然が豊富・特に緑が多いこと、レストランなども馴染みのお店が作りやすいこと、様々な移民が集まっているので非常に柔軟性があるからだと考えています。

一般的にアメリカ人は表面上は仲良くなりやすいのですが、カナダ人は心を割って話しができる友人を作ることがしやすいと思います。それは、アメリカが世界No1と自覚して誇りに思っている人が多いことと、ある意味では田舎で優しいカナダ人との違いかもしれません。アメリカにいるころはジロジロみられて何か差別的なことを感じたことがありましたが、カナダに20年住んで差別を感じたことは殆どありません。また、私は剣道を稽古するのですが、試合後に場外で握手をするのもカナダならではです。礼儀を重んじる剣道ですが、日本でもアメリカでも対戦相手と試合毎に握手した経験はありません。

 

今回のコロナウィルスの政府対策でも、ワーホリの人や留学生へも失業保険が出たり、専門学校や大学の留学生へも政府の支援金が出たりするのは、私が感じているカナダの国民性だからだと思います。

毎年ロスアンゼルスなどへ出張しますが、3日でカナダへ帰りたくなります。カナダに帰ってくると本当に気持ちが和やかになります。

留学で人気のあるバンクーバーもトロントも緑が多く海や大きな湖があるので、ちょっと街から出れば自然の中で気持ちを落ち着かせることができます。非常に自然と都市の調和がとれています。

私が住むバンクーバーは2時間ドライブすれば、世界最大のゲレンデを持つウィスラーというリゾートへ行けます。ドライブの間、海が山に入りこんでいるフィヨルド地形が続き、まるでノルウェーなどの北欧にいるみたいです。

ウィルスラーに近づくと山と山が入り組んだニュージーランドの山岳地帯の様になり、ウィスラーにつくとアルプスなどのヨーロッパのようになります。こんな多彩な自然を持った国を私はカナダでしか経験していません。

馴染みのレストランも作りやすいです。Sala Thaiというバンクーバーのタイ料理屋さんが特に馴染みです。https://salathai.ca/ 

バンクーバーで一番大きなタイレストランなのですが、私がランチへ行くとランチメニューは出てきません。私が好きな料理を覚えていてくれて、Spicy Drunken Noodleだねと聞かれます。

こんなお店は日本で作るのも意外と難しいと思います。皆さんも是非Spicy Drunken NoodleをSala Thaiで試してください。

 

タイ料理だけではなく、カナダの中でもおいしい様々な料理がカナダには集まります。料理が多い分、ワインも多くカナダで作られていて、私は特にICE Wineが好きです。中でもSauvignon Blanc Icewine – Paradise Ranchというのが好きです。デザートには何でも合うと思います。

 

この他にたくさん皆さんへ伝えたいのですが、皆さんがカナダに来てからの楽しみにしてください!

 

そして、私が経験しているように留学ならではの多くの人との繋がりを作って、日本にいると決して作れない絆と経験を作ってください。

カナダもコロナウィルス対策規制の解除が段階的に行われると発表されています。皆さんとカナダでお会いできることを楽しみにしています。



Yasuさん、素敵なメッセージとカナダの現状をお伝えいただきありがとうございます!

Yasuさんのおっしゃる通りカナダは本当にあったかい心を持っている人が多いな〜と感じます。
2年連続カナダに出張に行っていますが、毎回その優しさを肌で感じます。

カナダ留学したら多分みなさん同じことを思うと思います😄

Yasuさんが勤務しているTamwood Vancouver校もチェックしてみてくださいね☝️
他にも、トロントウィスラーにもキャンパスがあります♪


コロナウイルス(COVID-19)最新情報:カナダ学校情報

こんにちは!

留学ステーションです🌿

 

\カナダの語学学校VanWest CollegeのSaraさんよりメッセージが届きました/

VanWest CollegeのSaraさんからのメッセージ


ご留学を考えている皆さまへ

こんにちは。
バンウエストカレッジの日本人カウンセラーのSaraです。はじめまして!
バンウエストはカナダのバンクーバーとケロウナにキャンパスを持つ、語学学校とビジネス専門学校を併用した私立のカレッジです。
簡単に言うと、英語もビジネスも勉強できる学校ということですね。

 

私はカナダに来て4年目になります!
皆さんと同じように、学生時代に語学留学をして社会人になってからワーホリ留学もしました。
まさか、カナダに住むことになるとは夢にも思っていませんでしたね!
自分のことですら、将来どうなるかなんて予想できないので、人生はsurpriseの連続で面白いですね。

 

今後、ご留学を考えるにあたり、皆さん不安ですよね・・・
コロナ終息するのかな?仕事見つかるのかな?差別されないかな?とか。
分かります、気持ち分かります!私だったら、そう思います。
でも、大丈夫ですよ!BC州は緩和に向かっています。今月中には(早ければ来週)レストランやカフェ、オフィスも開きます。
仕事もちゃんとあります!普通に生活していますが、差別を感じたことありませんよ!

 

皆さんに、少しでもカナダの現状をお伝えできればと思い、ビデオを撮ってきました!!!
データが重すぎて、どこにも送れないと分かったのでYouTubeのアカウントまで作っちゃいました。
YouTubeを見慣れた皆様にとって、驚くほどクオリティが低いですが、そこは許してください。笑
今後、頑張って腕をあげていきます!応援してください。

 

ロックダウン中の街の様子:https://youtu.be/ZZGjooDNFDs
カナダ人にコロナのこと聞いてみた:https://youtu.be/ckI3WdnGypk

 

インスタグラムもやっているので、併せ参考にしてくださいね!

 

色々悩むとは思いますが、人生1度きりです。
やらない理由を考えるよりも、実現できる計画に時間を使った方が、人生有意義です!
これだけは、本当にそう思います。諦めて欲しくないですよ!だって、本当に・・・楽しいですよ!!!!
私からのメッセージは、こんな感じです。一緒に頑張りましょう!
まだ留学先決めていない人は、カウンセラーさんに相談してみてくださいね。力になってくれますよ!
それではまた次回お楽しみに~!

 

Have a great day!

Saraさん素敵なメッセージとYouTubeまで作成していただきましてありがとうございました!

 

カナダでは一刻も早く留学生が渡航できるように国が動いてくれているとのこと嬉しく思います*

 

Saraさんが在籍していらっしゃるVanWest Collegeはケロウナとバンクーバーに校舎がございます!(Saraさんはケロウナ校です♪)
有給インターン(Co-op)コースがとても充実しており、語学だけではなく+@まで学び就労することもできます!

 

VanWest Collegeのご紹介ページもご覧ください👇

 

今後も学校スタッフさんからのメッセージをご紹介させていただきます📢

コロナウイルス(COVID-19)最新情報:オーストラリア学校情報

こんにちは!

留学ステーションです🌿

 

\オーストラリアの語学学校LangportsのShunさんよりメッセージが届きました/

 

早期申し込みで得しよう! - 成功する留学

LangportsのShunさんからのメッセージ


留学ステーションの皆様こんにちは。 

はじめまして。Langportsでスタッフをしております林と申します。

 

本日はLangportsにしかない特別なコース、TOEIC+ Courseをご紹介させていただきます。 


TOEIC+ Courseの5つの特徴】

  1. 英語力を劇的に向上:文法、語彙をすべての英語スキルを活用し向上させる 
  2. 試験対策:コース終了時で、テストに必要な知識、スキルの習得 
  3. Grammar & Vocabularyを特に強化 
  4. 国籍割合の充実(ヨーロッパ、南米、アジア) 
  5. コースをつなぐ架け橋:UFO → TOEIC+ → テスト対策コース(IELTS, Cambridgeなど) 

 

TOEIC+ Course は5週間のコースで、ランポーツにしかないとてもユニークなコースとなっております。コース終了時までにテストに必要な知識、スキルの習得はもちろんのこと、それ以上に英語力を劇的に向上させるカリキュラムが組まれています。

 

特に、文法と語彙をすべての英語スキルを活用しながら改善することに特化しており、文法と語彙の改善の必要のある多くのヨーロッパ、南米の生徒がこのコースを受講します。そのため、国籍割合の良い環境で学習することができます。 

日本の生徒にとっては、英語力を伸ばせますし、試験の対策もできる一石二鳥でとてもお勧めのコースとなっております。

コース紹介動画(YouTube): https://www.youtube.com/watch?v=32Y2CSjA_a4

ラングポーツ ブリスベン校

TOEIC+ Course 受講には最低でもPre-Intermediate (Level 3) 終了レベルが必要になります。 

Langportsに限らず、他の語学学校でも一般英語以外のコース受講には中級以上(Intermediate Level)の英語レベルが必要な場合が多いので、留学期間中のコース選択の幅を広げる為にも、留学までの期間にできるだけ英語力を高めておきましょう。


ShunさんTOEIC+ Courseのわかりやすい説明ありがとうございました!

現在、TOEICは世界では英語指標としてあまり使用されなくなったと言われておりますが、まだまだ日本では重要視されておりますよね♪

LangportsのTOEIC+ Courseは国籍比率が良いということが他の学校との違いかと思います。

Langportsのご紹介ページもご覧ください👇

ブリスベン校

ゴールドコースト校

シドニー校

 

今後も学校スタッフさんからのメッセージをご紹介させていただきます📢


コロナウイルス(COVID-19)最新情報:カナダ学校情報

こんにちは、留学ステーションです٩( ‘ω’ )و

続けてカナダの語学学校/カレッジ Vanwestより嬉しいお知らせが届いているので共有致します😊


カナダBC州の今後の方針が発表されました。
https://www2.gov.bc.ca/gov/content/safety/emergency-preparedness-response-recovery/covid-19-provincial-support

段階的な緩和になりますが、今月中にもレストランやカフェ、美容室、小売店、オフィスワークなどは再開の見込みです。

学校は9月を目途に再開予定と発表がありましたが、それよりも前にオンラインクラスを組み合わせるかたちで、一部開けられる可能性もあると発表されています。
私立の学校へのガイドラインはまだ明確にされていませんが、ようやく明るい兆しが見え、ほっとしております。


VanwestはCo-opプログラムで非常に人気の学校です。
※Co-opとは・・・専門コースとインターンシップを組み合わせたコースです

現状でCo-opプログラムは受講できるのか?とご不安な方も多いかと思いますが、Vanwestからは以下の様に連絡が入っています!

<VanWestのCo-opについて>

<<在校生への対応>>
・プラン通りにCo-opをする
・休学し、緊急事態宣言が解除されるまで様子を見る
・アカデミックタームを先にオンラインで受講し、Co-op期間を後に回す
(1年以上のプログラムの場合)

新型コロナウィルスの影響で経済状況の悪化が懸念されています。
この状況を受け、皆様からCo-opとワーホリのお仕事について多くお問合せを頂きました。
ご安心を頂く為に、現状をシェアさせて頂きますね。

当校のCo-op部門による調査の結果、
下記のように需要と共有のバランスが変わっているそうです。


減るポジションもあれば増えるポジションもあるということです。
例えばピンポイントで「空港で働きたい」と言われてしまうと、今は国境が閉鎖されているので、無理です。
ただ例えば英語環境の接客であれば、Take outができるお店やスーパー、ドラッグストアなどは人が足りていません。
インターネットビジネスやサプライチェーンのビジネスもかなり人手不足です。
夏前に終息に向かう場合、観光業はいっきに夏に向けて人を雇います。
高い賃金を払わなくても良く、期間限定で働いてくれるCo-op生は会社の現状を考えるとメリットが高いです。

<<カナダ政府の対応>>
カナダは日本と違い、一時解雇が普段からよくあります。
現在恐らく半数近い人口が一時解雇になっていると思います。
ただ、一時解雇になった場合働かなくても国から$2,000/月支給され+家賃補助も受けられています。(16週間)
時間短縮になるのであれば、一時解雇された方がメリットがあるので、フルタイムで働けない限り、一時解雇を会社にお願いすることが多いそうです。
会社が通常通り始業できる状態になり次第、必要な人からまた同じ会社から再雇用されることがほとんどです。
上記は留学生(ワーホリ/Co-op)も同じサポートを受けられます。
また座学期間のパートタイム(オフキャンパス)は通常週20時間と決まっていますが、現在、エッセンシャルワークはフルタイムで働くことが認められています。

もともと税金が高い国なので、国からのサポートが手厚いですね。

経済への影響はもちろんあると思いますが、
しっかり需要と供給を把握していれば問題ありません。


また新しい情報が入り次第、ブログでお知らせいたします!


コロナウイルス(COVID-19)最新情報:ニュージーランド学校情報

こんにちは!

留学ステーションです🌿

 

\ニュージーランドの語学学校NZLCのMakikoさんよりメッセージが届きました/

NZLCのMakikoさんからのメッセージ


私は今疎開していて田舎にいるので田舎の情報になっちゃいますが、ロックダウン中はどこにも行けないですが、家の近くのお散歩はOK!こういう景色を見ているとロックダウンだということを忘れてしまいます。

こちらはご存知の通りNZの首相がかなり早くから対応してくれたお陰で今2か月のロックダウンがもうそろそろ終わろうとしておりうまくいくと5月18日から学校が再開できるかも!というところまできております。

 

この1週間は感染者数も0-2名で感染源も特定できているので、まずはオンラインレッスンからまた通常レッスンに戻れれば!と思っております。

 

“Lockdown中もクラスメートとクラス続行!”
ニュージーランドはもう間もなくロックダウンが終わり、もう間もなく学校が再開できそうです。
現在300名前後の学生様にオンライン授業を受けていただいており、一般英語、ビジネス英語、IELTS対策コース、ケンブリッジ検定とオンラインでも留学した目標に向かってみんな楽しく授業を受けていただいております。

 

こちらよりNZLCのオンライン授業の様子の動画をご確認いただけます。

 

今週から結構前向きな話がでてきて留学生の受け入れ再開の話がオーストラリアとニュージーランドで続々ときております。

英語学習の一環として各ニュースを読んでみましょう↓↓↓↓

 

 

早く皆さんに学校で会えるのを楽しみにしてます。

 

Makikoさん素敵なメッセージありがとうございました!

ニュージーランドへ渡航できる日も近づいてきていますね。

Makikoさんが在籍していらっしゃるNZLCは南半球語学学校部門最優秀賞受賞校としても有名で、留学ステーションからご留学されたお客様からも素晴らしいフィードバックをいただいております*

NZLCのご紹介ページもご覧ください👇

オークランド校

ウィリントン校

 

今後も学校スタッフさんからのメッセージをご紹介させていただきます📢