プライベートで使いたいチョットおしゃれな英語表現♪|留学ステーション

MENU

閉じる

プライベートで使いたいチョットおしゃれな英語表現♪

こんばんは、スタッフのTKCでーす札幌は雪祭りでたくさんの観光客で賑わっていますよ~♪街中で道を聞かれたり、写真を撮ってあげたりと英語を話す機会も増えますね

さて今日は英語初心者でも簡単に使えるチョットおしゃれな英語表現を教えちゃいますよアゲアゲ

今日、覚えてもらいたいのは『up to』です!
『up to』は基本的に「~次第」という使い方をよくします。例えば「What time do you want to meet up?(何時に待ち合わする?)」「It’s up to my work.(オレの仕事次第かなぁ。)」というような感じ。

まぁ上記は以外に一般的に良く耳にするんだけど、今日はそれ以外のチョットおしゃれな使い方を紹介しちゃいますよ~留学生、ワーホリ生は是非覚えておこう

What have you been up to?=最近何してたの?(久しぶりに会う友達への使えるお決まりのフレーズ♪)

What are you up to tonight(tomorrow)?=今晩(明日)何してんの?(TKCは暇なときいつも友達に電話してこのフレーズを使ってましたw)

しかーし、実はここには大きな落とし穴があります!英語を覚えてくるとコレを多用する留学生、ワーキングホリデー生が多いんですが、間違って使ってる人も多いんです…

※「 What are you up to ? 」=『何してんの?』にはなりません

何故かというと「 be up to ? 」という表現には「たくらんで」とか「ひそかに計画して」のような意味がが含まれるからです。 What are you up to ? 』と言うと「お前、何こそこそやってんの?」みたいになっちゃいます

でも不思議なもので、先程紹介した「What have you been up to?」=現在完了形や「What are you up to tonight(tomorrow)」=未来形では「企み」のような意味は強調されません。

結構カジュアルで使いやすい表現だけに間違った使い方をしないように皆さんも気をつけてくださいね~♪

留学ステーション公式Facebookページは こちら
留学ステーション公式ホームページは 

Counseling無料カウンセリング相談

これまでサポートをしてきた留学・ワーキングホリデーのお客様は1万人以上。
留学の経験や海外での就職経験のあるカウンセラーが日々変化するリアルタイムの留学情報はもちろん
自分だけのオリジナルプランの作成、弊社のシステム、はじめての留学など、
0からわかりやすくご相談頂けます。

留学カウンセリング札幌オフィス
留学カウンセリングオンライン

無料カウンセリング受付中!

Contactお気軽にご相談ください

【電話受付】
平日10時~19時
土日祝10時~17時

【札幌店】

011-215-0375

【東京・静岡サテライト】

03-6869-0562