使える英語フレーズ〜相手への質問編〜|留学ステーション

MENU

閉じる

使える英語フレーズ〜相手への質問編〜

こんばんは、札幌留学ステーションのタケシです
今日は前回に引き続き、『使える英語フレーズ♪〜相手への質問編〜』のご紹介です♪今回は留学・ワーキングホリデー、旅行中など、相手へ何かを尋ねる時に使える英語フレーズになっています

①How about you?=あなたは?
自分が何か言ったあと、相手の意向や感想などを聞くときに使えます!
【例文】
Taylor Swift : Are you hungry? お腹すいてる?
TKC: Not that much. How about you? いや、そんなに。お前は?
Bournemouth_School_Interior_13_Preview_medium
②What do you think?=どう思う?
留学中のクラスメイトや友人の意見を伺うときに使えますね!
【例文】
北川景子:I want to go camping this weekend. What do you think?? 今週末はキャンプに行きたいなぁ。どう思う??
TKC:Awesome!! Will invite some more friends!! 良いじゃん!!じゃ、友達も何人か誘っておくよ。

③What happened?=何があったの?
いつもと様子・状況が違う時に使えます!

④Are you all right?=大丈夫ですか?
単純に横で人が転んでしまったとき、体調が悪そうな友人を気遣うときなど、相手に様子を聞くさいに使える英語フレーズ!
Paris_School_Learning centre_22_Preview_medium
⑤You got it?=わかった?
友人同士など親しい間柄で使うフレーズ。

⑥Are you sure?=ホントに?(マジで?)
相手の発言に疑問を抱いたときに、『マジで言ってんの?』と確認する際に使える英語フレーズですね。

⑦Are you ready?=準備できた?
『Get ready soon!!』で「早く用意しろよ!」となります。
t-3
⑧Are you interested?=興味ある?
興味があるかどうかを聞くときに使える英語フレーズ。最後に『in 〜』を付けることで『〜に興味ある?』という意味になります。留学中、ワーキングホリデー中はよく使うフレーズですね♪
【例文】Are you interested in Japanese culture?=日本の文化に興味はありますか?

⑨How many?=いくつ?
人や物の数を訪ねるときに使える英語フレーズ。【例文】
TKC: I would like to make a reservation at 7:00pm tonight. 今日の7時に予約したいのですが。
Waitress: How many?? 何人??

⑩How long does it take?=どのくらいかかるの?(期間)
期間や時間を聞くときのフレーズです。
【例文】
TKC: Where do you live?どこ住んでんの?
Jennifer: I live in North Vancouver. ノースバンクーバーよ♪
TKC: How long does it take from here? ここからどれくらいかかる?

今日はここまで〜留学・ワーキングホリデーに出発する前に日本で出来ることはしっかりとやっておきましょう〜

 

Counseling無料カウンセリング相談

これまでサポートをしてきた留学・ワーキングホリデーのお客様は1万人以上。
留学の経験や海外での就職経験のあるカウンセラーが日々変化するリアルタイムの留学情報はもちろん
自分だけのオリジナルプランの作成、弊社のシステム、はじめての留学など、
0からわかりやすくご相談頂けます。

留学カウンセリング札幌オフィス
留学カウンセリングオンライン

無料カウンセリング受付中!

Contactお気軽にご相談ください

【電話受付】
平日10時~19時
土日祝10時~17時

【札幌店】

011-215-0375

【東京・静岡サテライト】

03-6869-0562