日本とどこがちがう?海外のお天気事情☀️|留学ステーション

MENU

閉じる

日本とどこがちがう?海外のお天気事情☀️

こんにちは!札幌留学ステーションのSakiです😋

 

札幌は昨日までのどんよりとした天気から、今日はカラッと晴れて気持ちがいいですね!🌞

夏がきて欲しいような、この丁度良い暖かさが続いてほしいような気持ちです😶🌻

 

さて、天気といえば、海外の天気は日本と比べてどう違うのでしょうか?今回はカナダ、アメリカ、オーストラリアの気候についてお話したいと思います🌞☔🌈

 

カナダ🇨🇦(トロント・バンクーバー)

〜トロント〜

トロントは比較的札幌と似た気候です。

一言でいうと、夏は暑くて冬は寒い!です笑

ただ日本のように梅雨がないため、4月頃までは比較的気温が低い日が続きますが、5月頃から暖かくなってきます🌞

最近トロントにいる友達のSNSを見ていると、公園で半袖でピクニックをしていたりする様子が見られたりするので、トロントは暖かくなってきているみたいです👒🌼

 

ただ、夏は短く、9月頃から寒くなってきます🍃そしてトロントに行かれる方は、冬の寒さ対策が必須です❄真冬の夜の時間になると体感マイナス20度なんて日もあります・・・😨

ヒートテック、手袋、マフラーは必須です!

 

 

 

〜バンクーバー 〜

私は真冬(1月)にトロントからバンクーバーに移ったのですが、トロントと比べて暖かい!そして雨が多い!と実感しました。

 

真冬の時期にバンクーバーに移った私からすると、バンクーバーは気温の面でいうと天国でした😂

1月の気温がプラス5度〜10度なんです!東と西とでこんなにも違うのか・・・と衝撃をうけました😯

ただ、雨が多い!というところが難点です。一週間のうち晴れの日が1日2日あればいい方です😅

現地の人は雨(rain)が多いバンクーバー(Vancouver)のことをraincouver (レインクーバー)と言います🇨🇦☔🌂

 

・アメリカ

今回は留学渡航先で人気のあるロサンゼルスに都市を絞って紹介します🇺🇸🎤

・ロサンゼルス

レインクーバーとは逆に雨がほとんど降らない都市として知られているのがアメリカロサンゼルスです🌞✨

ロサンゼルスは一年中通して気温の暖かい日が続きます。11月から1月の短い冬の間でさえも、最低気温が15度前後と日本の春のような気候となります⛄🌸

 

夏が4月から10月までと長く、紫外線が強いため、日焼け止めやサングタスは必ず準備するようにしましょう!👓

特に9月10月の気温が30度前後と暑くなります💦

一年を通して晴れが多く、暖かい日が続く都市なんて最高ですね😇

 

By: Kai Lehmann

 

〜オーストラリア🇦🇺〜

・シドニー🐨🌿

まずオーストラリアは、日本と季節が真逆になります。

シドニーも年間を通して暖かく、過ごしやすい季節です😊

冬に当たる6月から8月も20度弱と暖かくなっています🌼

ただ、最低気温は10度を下回ることもありますので、羽織れるものや手袋マフラーは持って行きましょう☝

 

・メルボルン☕

メルボルンもシドニーと同様、日本と季節が真逆です。

ですがシドニーと比べて一年中を通して暖かいというよりは、夏と冬の寒暖差が割とはっきりとしています。🏊🏼🏂

夏(12月から2月頃)は最高気温が30度近くあがることもあり、

冬(6月から8月)は最低気温が5度前後となります!

また、一日の間でも気温の寒暖差が激しいので、寒暖差による風邪には気をつけましょう💪🏼

 

以上カナダ、アメリカ、オーストラリアの天候の紹介でした!

留学の準備をするにあたって、渡航先の気候を知ることは大事なことなので、あらかじめ把握してから行くようにしましょう🌷

 

海外ならではの季節の楽しみ方を存分にenjoy してきてくださいねっ😉☀🌈

 

 

 

Counseling無料カウンセリング相談

これまでサポートをしてきた留学・ワーキングホリデーのお客様は1万人以上。
留学の経験や海外での就職経験のあるカウンセラーが日々変化するリアルタイムの留学情報はもちろん
自分だけのオリジナルプランの作成、弊社のシステム、はじめての留学など、
0からわかりやすくご相談頂けます。

留学カウンセリング札幌オフィス
留学カウンセリングオンライン

無料カウンセリング受付中!

Contactお気軽にご相談ください

【電話受付】
平日10時~19時
土日祝10時~17時

【札幌店】

011-215-0375

【東京・静岡サテライト】

03-6869-0562