英語で自分の考えを伝える大切さ!|留学ステーション

MENU

閉じる

英語で自分の考えを伝える大切さ!

んにちは! 静岡留学ステーションからお送りしています!

梅雨真っ最中?の静岡ですが、最近は雨に降られることもなく、それなりに快適には過ごせていますね!
さて、そんな静岡ですが、昨日の静岡新聞の記事から。

IMG_0238

元ボクシング世界王者で13連続王座防衛の記録を持つ具志堅用堅さんがニューヨーク州で行われた
国際ボクシング殿堂の式典で英語を交えながらスピーチをした。というものです。

最近ではバラエティ番組で見ることが多い具志堅さんですが、偉大な記録を持っています。

この具志堅さんが英語を交えてのスピーチを大勢の前でして大きな拍手が起こったそうです!

具志堅さんの英語は完ぺきではないかもしれません。もちろん具志堅さんのバックグラウンドを知っている方がほとんどの会場だったかと思います。

が、やはり具志堅さんの伝えたい気持ちを感じたからこその拍手だと自分は思いました。

今留学している子も、これから留学する子も英語で自分の意見を伝える場面やスピーチする場面が来ると思います。
間違いのない英語を使おうと意識しすぎて逆に言葉に詰まったりしてしまうよりも、相手に気持ちが伝わるように、まずは話してみてはどうでしょか
そして沢山話すことで、英語で話すことにも慣れても来ると思います!
とにかく、まずやってみる。の精神で色々なことにチャレンジしてくださいね!

Counseling無料カウンセリング相談

これまでサポートをしてきた留学・ワーキングホリデーのお客様は1万人以上。
留学の経験や海外での就職経験のあるカウンセラーが日々変化するリアルタイムの留学情報はもちろん
自分だけのオリジナルプランの作成、弊社のシステム、はじめての留学など、
0からわかりやすくご相談頂けます。

留学カウンセリング札幌オフィス
留学カウンセリングオンライン

無料カウンセリング受付中!

Contactお気軽にご相談ください

【電話受付】
平日10時~19時
土日祝10時~17時

【札幌店】

011-215-0375

【東京・静岡サテライト】

03-6869-0562