~ホームステイを楽しくするコツ 其の壱~|留学ステーション

MENU

閉じる

~ホームステイを楽しくするコツ 其の壱~

こんにちは! 静岡からお送りしていますよ  
本当にちょっとですが、寒さが和らいできた静岡です

そのかわりに花粉が飛散し始めたようで、花粉症の症状が少しずつ出始めています
みなさんは大丈夫ですか

さて今日はホームステイに関して書いていこうと思います!
留学生の80%くらいかな? はこのホームステイを体験すると思います!

人に寄りますが、滞在期間は1か月から3か月程度です。 
2~3か月ほど海外で生活をしていくと土地勘が付いてきたり、英語がある程度話せるようになってくるのでアパートを見つけてホームステイ先を出ます。  なので滞在期間は長くても3か月程度になります
※アパートの見つけ方の具体的な方法はまた書きますね。 

たかが3か月程 されど3か月!
どうせなら、快適に過ごしたいものです!

留学当時、僕のホームステイ先のマザー。 優しい母ちゃんでした♪

そこでホームステイを楽しくするコツ!をシリーズ化して書いていこうと思います!
今日はその第一弾です

~ホームステイを楽しくするコツ 其の壱~
ファミリーの言っていることが分からなければ、
理解できるまで聞こう!
どうしてもわからないと気は紙に書いてもらう!

これは当然と言えば当然ですが、留学仕立ての頃は英語も不安、、
ホストファミリーに話しかけられても、英語が理解できない。。。
でも、何か返答をしないと、、 とりあえずYES 、またYES!  

これは良くないですね!   (自分自身の英語の上達にも繋がないし)
やはりファミリーは日本人のように空気を読むことは、そこまで出来ないので
何か聞かれてYES!と相槌をうったら、
この子は話している英語が理解できている。とファミリーは思ってしまいます。

一番最悪なパターンが、、あとから「実は理解できていなかった!」とバレてしまうこと。。
こうなるとファミリーからすると余計に混乱します。。「なんでYESと言ったの???」と。

最初は聞き取りに時間がかかって、気を使わせてしまっている。。
と思うかもしれませんが
後から「実は理解出来ていなかった」と知られるより
全然いいです!
  

頑張って理解できるまで聞きましょう!  どうしても聞き取りが出来ない場合は
紙に書いてもらって辞書で調べてみましょう!
  

ここで簡単なフレーズを、いくつか

Couldyou say that again? I did not understand.

「もう一度お願いします。分かりませんでした。」

Couldyou repeat that slower, please?

 「もう一度ゆっくりお願いできますか?」

 Howdo you spell that word?

 「どのように綴りますか?」

 I did not understand. Could you explain that?

「分かりませんでした。説明していただけますか?」

ぜひトライしてみてください!

留学ステーション公式FBページは こちら


留学ステーション公式ホームページは こちら

Counseling無料カウンセリング相談

これまでサポートをしてきた留学・ワーキングホリデーのお客様は1万人以上。
留学の経験や海外での就職経験のあるカウンセラーが日々変化するリアルタイムの留学情報はもちろん
自分だけのオリジナルプランの作成、弊社のシステム、はじめての留学など、
0からわかりやすくご相談頂けます。

留学カウンセリング札幌オフィス
留学カウンセリングオンライン

無料カウンセリング受付中!

Contactお気軽にご相談ください

【電話受付】
平日10時~19時
土日祝10時~17時

【札幌店】

011-215-0375

【東京・静岡サテライト】

03-6869-0562