留学ステーションブログ

留学に関する様々な情報をお届け!

【留学体験記】ブリスベン 語学留学編

皆さんこんにちは!

留学ステーションのTeppei🐯です!

今回は先日の自己紹介のブログでご紹介した通り、以前オーストラリア🇦🇺のブリスベンに留学に行っていた時の事について詳しく書いていこうと思います!

ブリスベンには語学留学ということでStudent VISAを使って語学学校に通っていたことと、ワーキングホリデービザを使って行っていた事の2回渡航経験がありますが、今回は初めて語学留学に行った時の事について書いていこうと思います🐨


語学留学時代編


まず僕が最初に留学をしたい!と思ったのは高校2年生の時、進路選択で迷っていてぼんやりと「将来何にでも役に立つであろう英語を習得したい」と考えている時に友達から「留学っていう選択肢もあるよね」ということを聞いたのがきっかけでした。

 

そこから色々と留学に行くための手続きをした後バイトに明け暮れて…

当時僕は17歳。高校を卒業しその1ヶ月後にオーストラリアのシドニー、メルボルンに次ぐ第3の都市、ブリスベンに渡航しました。

とは言っても元々英語はいつも赤点ギリギリ、初めての海外渡航という事で、当時の僕は全くもって英語は話せませんでした😅

 

ブリスベン空港に到着して最初に出会ったのは、ホームステイ先まで送迎してくれるドライバーのオーストラリア人。

車内ではドライバーさんがずっと英語で話しかけてくれていましたが全然何を言っているのかわからず、

もっとちゃんと勉強して来ればよかったな〜

と思ったのを今でも覚えています。

 

そしてその後ホームステイ先に着き、ホストファミリーが優しく出迎えて来れて、いよいよ留学生活の始まりだなと実感しました。

 

この時の僕の留学プランとしては、3ヶ月間語学学校に通い、1ヶ月のホリデー期間(学校お休み)そしてまた3ヶ月学校に通い、もう1ヶ月学校無しで滞在するというものでした。

 

▼僕が通っていた語学学校

ILSC ブリスベン校

当時僕が特によく感じたこの学校の特色としては、

・英語のレベル分けが細かくされていて、自分にあったレベルのクラスで自分に必要な勉強できる。

English Only Policyがあり、学校の敷地内ではどの国の生徒であろうと英語しか話してはいけないというルールがある為、授業以外でも英語に集中出来る。

・街の中心部に学校があるのでとにかくアクセスが良い。

・授業時間以外にも映画館に映画を観に行ったり地元のアーケードバーに行ったり卓球のトーナメント戦があったりと色々なアクティビティに参加することができ、違うクラスの人と交流することが出来るので、いろんな経験+沢山の友達が作れる。

また放課後には、ブリスベンからリゾート地として知られるゴールドコーストまで電車で1時間半ほどで行けるため、ビーチに遊びに行ったりもしてました🐠

 

ブリスベンの特徴の一つとして、大きな公園やマンションの共用スペースなどにBBQスペースが至る所にあるので、BBQパーティーもよく開催されていました🍖

 

 

またオーストラリアでは語学学生でも週20時間まで働くことが許可されていたのでお仕事もしていました🤵

最初はオーダーを取るために何という英語を言えば良いのかもわからず、「注文を取るときはこの文章を読んで」とメモを渡してもらったりして、仕事内容を教わりながら英語も教わっていたのを覚えています

 

学校で毎日勉強したり、英語で接客したり、友達と交流しているうちにいつの間にか英語が少しずつ聞き取れるようになり話せるようになって行くのを実感していました!

そんなこんなであっという間に8ヶ月が過ぎ帰国しました🇯🇵

そしてこの時には絶対にまたブリスベンに戻ってくると決意したのでした。

 

ということで最初は不安が沢山ありましたが、色々な経験や思い出、5年が経った今でも連絡を取り合ったりする仲のいい友達も世界中にでき、本当に貴重な期間だったと思います😆

 

また、ワーホリでオーストラリアに行った時はこの時とは全く違く生活を経験したので、今度はその事についてもブログでご紹介したいと思います。

少しでも僕の経験してきた事が参考になればと思います!

それではまた🙌

 

 

 

 

 

 


  • 無料留学相談
  • 無料資料請求