留学ステーションブログ

留学に関する様々な情報をお届け!

【英語学習】イギリス英語とアメリカ英語の違い

2020年6月28日

 

皆さんこんにちは!

留学ステーションのMoeです🍟

 

皆さん英語の勉強は捗っていますか( ´ ▽ ` )??

 

日本語が地方で方言などがあるように、英語も地域によって発音や使用する単語が異なります。

今回は代表的なイギリス英語とアメリカ英語の違いをお話したいと思います!

今回は特に、皆さんが現地に着いて外出する際に使用頻度が高い単語の違いをご紹介させて頂きます!

 

まずは市街地

イギリス英語・・・city centre

アメリカ英語・・・downtown

 

お次はエレベーター

イギリス英語・・・lift

アメリカ英語・・・elevator

 

お次は伝票

イギリス英語・・・bill

アメリカ英語・・・check

 

お次はファーストフード店での持ち帰り

イギリス英語・・・take away

アメリカ英語・・・ to go

 

最後はタクシー

イギリス英語・・・ taxi

アメリカ英語・・・cab

 

今回は外出時に使用出来る英単語5つをご紹介させて頂きました!

単語自体が全く異なっていて本当に面白いですよね

単語帳を利用しての勉強だけだとこういった違いまではわからないと思うので、渡航先ではどんな英語が使われているか調べてみるのもいいと思います!!

 

日常生活で利用できる英単語や発音の違いについてもまた機会があればお話させて頂きますね(^O^)

 

 

 


  • 無料留学相談
  • 無料資料請求