留学ステーションブログ

留学に関する様々な情報をお届け!

【学校レポート】3セッション目の授業内容について!

こんにちは!

留学ステーションのTeppei🐯です!

 

現在注目度の高いCo-op留学の人気校CICCC!

年越し前に3セッション目が終了しました!

なかなか他では詳しく語られない、実際にどのような授業が行われているのかを伝えるべく、前回のセッションについてまとめて行きたいと思います!

 

CICCCについてはこちら➡︎https://www.ryugaku-station.com/blog/ciccc/

1セッション目についてはこちら➡︎https://www.ryugaku-station.com/blog/ciccc2/

2セッション目についてはこちら➡︎https://www.ryugaku-station.com/blog/ciccc3/

 

Accounting

3セッション目ではAccounting(会計学)について学びました!

具体的には、金融リテラシー、カナダ及び各州での税制、また財務の書類についてや実際に簿記や会計士がどの様な事をしているのかを実践的に学びました。

 

・管理会計

・コストの概念とその応用

・原価同行

・簿記と会計士の違い

 

主にこれらの題目を通して会計学の基礎はどんなものなのかという事を学びました!

正直専門的な言葉が多く、また自分は数字が苦手なので苦戦する場面もありましたが、先生が繰り返し分かりづらいところや混乱しやすいところを説明してくれていたのでしっかりと理解することが出来ました!

また、繰り返し簿記や会計の練習をしたので北米での簿記の基礎を身につけることが出来ました!

 

授業の様子

このセッションでも4人1組のグループを作り様々なアクティビティや課題を一緒にこなしていきました!

授業の内容的に数字を多く取り扱い、計算することが多く、理解が難しかったり混乱しやすい部分が多かったので、チームメイトと助け合いながら時間をかけて一つ一つ授業が進められていました!

 

どんな課題が出たのか

このセッションで行った課題は、以下の3つです!

 

・仮定の予算運用

・会計ソフトの証書取得

・グループプレゼンテーション

 

★仮定の予算運用

この課題では、3年間の間に、

-学校に通う

-$5000の車を買う

-$15,000の貯金をする

といった仮定の3つのゴールを叶えるために、いくらの収入が必要で月にいくらの支払いが必要でという風にどの様にお金をコントロールするかという事の計画を作る課題でした。

僕は以下の写真の様に表を用いながらどの様に目標を達成していくかの計画を立て文章で説明をしました。

 

会計ソフトの証書取得

このセッション中に2回、北米でシェア率No.1の会計ソフトの『Quickbook』というソフトの使い方に関する授業を受け、それぞれ個人でQuickbookが設けるコースを受講しテストに合格し、証書を取得するという課題でした。

実際にQuickbookの講師の方がいらして授業をしてくれました。

なかなかボリュームある内容なので時間がかかりましたが、僕も無事に取得することが出来ました!

 

グループプレゼンテーション

今回のグループプレゼンテーションでは、それぞれのグループがビジネスを立ち上げる為にどの様な資金繰りをするのか、また銀行から融資を受ける為の事業計画を立ててそれを発表するというものでした。

 

僕のグループではカフェを立ち上げ経営する事を仮定してプランを練りプレゼンをしました。

実際にメニューを考えて、それに必要な材料や必要な全ての経費を計算したり、いくらの収入が見込めるかという数字を出していくというもので面白い課題でしたがとても大変で終わった後の達成感が凄かったです😂


このセッションで先生は、普通大学では1、2年かけて勉強する内容を1ヶ月にまとめてレクチャーしているので、難しく感じたかもしれないですが、課題やクラスでのアクティビティを通してクラスのみんながしっかりと内容を理解をすることが出来ていてみんなの事を誇りに思うよ!と褒めてくれていました!

クラスで1人でも内容につまずいている人がいると理解できるまで色々な例えなどを使って分かりやすく丁寧に説明してくれていたので、内容的には少し難易度があったかなと感じましたがやり切ることが出来ました!

 

また年が明けてからは『マーケティング』の授業が始まっており先生も変わりました。

マーケティングのセッションが終わり次第またセッションの様子をお伝えしたいと思います!

 

それではまた🙌

 


  • 無料留学相談
  • 無料資料請求