【海外での外食について】|留学ステーション

MENU

閉じる

【海外での外食について】

 

皆さんこんにちは!

留学ステーションです🍟

 

当然ですが、国によって物価って異なりますよね!

同じ商品でも価格が全く異なります!

 

語学留学やワーホリに人気なカナダ・オーストラリア。

私がバンクーバーにいた時に

 

物価の差を一番感じたのは、、、

 

飲食代!!!

 

 

ランチでも日本円で平均2000円近くします、、、

(☝︎はバンクーバのダウンタウンにある日本食レストランで食べたチーズカツです価格は約1800円です

 

日本には牛丼やチェーン店のカレーを数百円で食べられますよね( ´ ▽ ` )

ランチであればお店によってはワンコインランチなどもあって値段の幅が本当に広いですよね!

バンクーバーで日本より安いのはハンバーガーとスタバくらいでしたね

 

オーストラリアも同様で、ディナーは最低でも2000円近くするみたいですね〜( ;∀;)

 

しかし、逆に日本にはない素晴らしいポイントもあるんです!!

 

例えば、ハンバーガー屋さん🍔

私の大好きなポテトが食べ放題のお店何店舗もありました!!!

 

 

セットメニュー料金を払うと自動的に食べ放題に( ´ ▽ ` )♡

ポテト好きにとってこれ程ありがたいことないです!!!

 

実はまだあるんです

価格は日本よりも値が張りますが、その分量は多いです!!!

量が多いとどうしても残ってしまいますよね??

しかし、そんな時海外では多くのお店が残ったものを持ち帰ることが出来ます!!

持ち帰り用の専用ケースの準備までしっかりされています!!

 

こういったように値段以外の部分でのメリットがあります!!

 

また、他にも食品は日本より安かったです

特にお肉や野菜!!

これはカナダより農業が盛んなオーストラリアの方が期待出来ますね〜

お米や牛肉、じゃがいもは特に日本と比べると安いみたいですよ

 

私もバンクーバーにいた時は、7割くらい自炊をしていました!

仕事中のランチも基本は家から持っていくことが多かったですね〜

 

食事は生活する上で必要不可欠のものなので、値段、付加価値、栄養、好みなどを考慮しながら外食と自炊を上手く使い分けて海外生活を送ることをおすすめします\( ˆoˆ )/♫

 

 

 

Counseling無料カウンセリング相談

これまでサポートをしてきた留学・ワーキングホリデーのお客様は1万人以上。
留学の経験や海外での就職経験のあるカウンセラーが日々変化するリアルタイムの留学情報はもちろん
自分だけのオリジナルプランの作成、弊社のシステム、はじめての留学など、
0からわかりやすくご相談頂けます。

留学カウンセリング札幌オフィス
留学カウンセリングオンライン

無料カウンセリング受付中!

Contactお気軽にご相談ください

【電話受付】
平日10時~19時
土日祝10時~17時

【札幌店】

011-215-0375

【東京・静岡サテライト】

03-6869-0562