留学に行く最適な時期【理由も公開】|留学ステーション

MENU

閉じる

留学に行く最適な時期【理由も公開】


留学に行きたいけど、
今オーストラリアは寒い?
カナダは?
フィリピンは?
いつ行くのが良いんだろうな〜

 

そんな方向けの記事です。少し長文ですが最後まで読んでいただけると幸いです。
 

周りには色んな理由で留学すべきかどうかについて迷っている人が最近多い気がします。
そして学校を卒業→社会人になり、同級生に会うと留学しておけば良かった、後悔しているという声を結構聞きます。
 

結論、後になって後悔するなら絶対今行くべきです。

 

雨季とか寒いかはそこまで重要ではありません。寒いから・雨が多いから留学に行くのを辞めますか?
そこを気にしていると行くチャンスは1年のうちの数日しかありません。
 

理由としては下記の通り。
 

  • ①一度働き始めるとまとまった休みをもらうことが難しい。
  • ②どんどん留学したいという思いから遠ざかってしまう。

 

■留学に行きたい理由はなんでしょうか?

 


 

下記は、僕が留学に行った理由でした。かなりざっくりしていますね。。
 

  • ①海外の友達を作ってみたい。
  • ②英語を話せる様になりたい。
  • ③違う価値観に触れてみたい。

 
参考にならないと思うので、他の人たちが一体どんな理由で留学に行っているのか少し検索してみました。
 

  • ①英語力を高くしたい、話せる様になりたい。
  • ②海外生活に挑戦したい。
  • ③国際交流に興味がある。外国人の友達が欲しい。
  • ④違う価値観に触れてみたい。
  • ⑤就職・転職の武器にしたい。

 

大抵の方は上記の理由に当てはまっているのではないかと思います。
今回は上記の5つの主な理由をもとに、実際はどうなの?というところについて僕なりにに感じた感想をお伝えします。
あくまで個人的な意見ですので参考までにどうぞ。
 

【英語力を高くしたい、話せる様になりたい。】

 


 

まず留学して英語力が高まるのか。→答えは、自分のやる気と周りの環境次第。
 

勉強はもちろん、海外でいかに現地の人たちとの交流が持てるかが一つのポイントになるかなと。
実はかなり難しくて、現地の人って別に英語を教えるために話しているわけではないですし、
何か面白いな!と思う共通点がないと友達関係を続けるのは難しいかと思います。
なので、単純に留学に行けば英語力が伸びると思い込んでいるのは間違いです。
大切なのは自分から英語を話す環境を作れるかどうか。
そうなると英語の能力ではなく、趣味や共通点をどれだけ見つけられるかにも掛かってくるのかなとも思います。
 

【海外生活に挑戦したい。】

 


 

正直言います。意外と不便なことが多いです。
食べ物が合わない等、身近で思ってもいないところでトラブルは起こります。
でも、こういった経験がいわゆる「どこでも生き抜く力」みたいなものに繋がっていきますし、海外留学の面白さでもあると思います。現地でしか体験出来ない生活リズムを楽しめるのは間違いなく自分にとって視野を広げることになるでしょう。
 

【国際交流に興味がある。外国人の友達が欲しい。】

 


 

この点は現実を少し知っておくと楽になると思います。
例えば日本に来ている外国人の人たちは当然ながら日本に興味を持っていますし、日本のことを知りたいと思っているから友達になりやすいですが、現地でしか会うことの出来ない人たちの中には当然ながら日本という国に全く関心がない人もたくさんいます。
必ずしも全ての人が日本に興味を持っているわけではないので、それを肝に銘じておいたほうがいいかなと思います。
国が違っても共通の趣味があれば1番大きいなと個人的には感じています。

 

【違う価値観に触れてみたい。】

 


 

ここは留学する人に伝えたいことで、自分の中の価値観だったり考え方が180°変わる可能性があります。
今まで普通だと思っていたことでさえ、現地では不思議に思われることがあったり文化の違いを肌で感じることが出来ます。僕も留学した中で一番の財産はこの「価値観・考え方が変わったこと」だと思っています
 。
この経験があるか無いかで、その後の人生さえも方向性を変えることが可能ではないかと。
 

【就職・転職の武器にしたい。】

 

 

このために留学する人がいるくらい多いな~という印象です。
就活に有利か不利かを考えているのは、留学を単なる資格と同じように捉えてるんじゃないか?って思っています。
自分の中で履歴書に「留学経験あり」と書くだけで何かプラスになるんじゃないか、そういう考えになっているのではないでしょうか?実際のところ、それはない気がします。
 
就職という一つのポイントに執着せず、もっと広く長い目で自分の人生を考えてみることが大事な気がしています。
その時に留学という一つの経験が、自分にとってプラスになるかどうかを考えたほうが絶対にいいかなと。
個人的に留学は確実にその人にとって大きな経験になると思っています。
そして社会人になって感じるのは、自分が目指す方向が見えてくればいつでも方向転換できるし、挑戦することだってできるってこと。留学を経験したことで、なおさらその変化に柔軟に対応できるようになった気がしています。
 

【最後に】

 


 

もし、留学するかどうか迷っている人がいたら、留学に行くことを絶対におすすめします。
 

時間があるのなら、そんなチャンスは自分の人生の中で何度訪れるか分からないし、
小さなことで悩むくらいなら時間が勿体ないです。
 

今すぐ決断してしまって「どうやって自分の役に立てることができるか?」という考えに切り替えたほうが絶対に楽しいと思います。
それから、やみくもに留学すれば英語力が上達するということは絶対にありません。
英語を話す環境を作るためには、絶対に自分から何かしらのアクションを起こさないといけないし、
そもそも現地に受け身でいるだけじゃ何も変わらないです。
 

長い間お付き合いありがとうございました!
以上、これから留学に行く人が少しでも参考になりますように!

Counseling無料カウンセリング相談

これまでサポートをしてきた留学・ワーキングホリデーのお客様は1万人以上。
留学の経験や海外での就職経験のあるカウンセラーが日々変化するリアルタイムの留学情報はもちろん
自分だけのオリジナルプランの作成、弊社のシステム、はじめての留学など、
0からわかりやすくご相談頂けます。

留学カウンセリング札幌オフィス
留学カウンセリングオンライン

無料カウンセリング受付中!

Contactお気軽にご相談ください

【電話受付】
平日10時~19時
土日祝10時~17時

【札幌店】

011-215-0375

【東京・静岡サテライト】

03-6869-0562