留学の保険、事故や病気の際どうする?|留学ステーション

MENU

閉じる

留学の保険、事故や病気の際どうする?

こんばんは、留学ステーションのYukaです٩( ‘ω’ )و
本日は静岡からお送りしております✨

近日、コロナウイルスが世界的ニュースになっております。留学に限らず日本でも、ウガイ手洗いマスク着用など、皆様も出来る限り対策をしていただければ幸いです。

という事で、本日のブログは留学中に病気や怪我、事故になった際の保険についてお話ししたいと思います。
留学の際に加入していただく「海外留学保険」で医療サポートが受けられます。

例えば・・・
留学中に体調が悪くなり病院を受診する場合も提携している病院ではキャッシュレスで診察を受けられる保険会社さんもあります。
万が一事故に巻き込まれた場合のサポート体制も整っています。

わかりやすい様に例をあげ、なぜ海外留学保険に加入した方が良いのかをご説明いたします!
留学やワーキングホリデーで渡航者が多い国の事故例をご紹介します。
実際に2018年に海外留学保険加入者に起こったケースです。

【事故例①オーストラリア】

足元がふらつき救急車で搬送。脳内出血と診断され14日間入院。家族が駆けつける。看護師が付き添い医療搬送。
請求金額:549万円

【事故例②ニュージーランド】

頭痛を訴え救急車で搬送。脳内出血と診断され43日間入院。家族が駆けつける。医師・看護師が付き添い医療搬送。
請求金額:1,483万円

【事故例③アメリカ】

カヤックで遊んでいたところ、波にのまれ海底に頭をぶつけ救急車で搬送。脳震盪と診断される。
請求金額:550万円

私も留学していた頃、エージェントの方に言われ海外留学保険に加入しましたが実際は使ったことはありませんでした。
それなのに長期間加入すると高いお金を払わなければならず、無駄だったんじゃないか?と思っていました。。
しかし、実際に自分がエージェントで勤務する立場になって思うのは“絶対に海外留学保険に加入した方が良い”ということです。
病気や事故は自分が予期せぬ時に急に起こります💡
そんな時に保険に加入していない場合、上記の様な高額請求をされてしまうのです。。
こんな金額払えますでしょうか、、?私は払えません😭

しかし、保険に加入する事でこの費用も保険会社がお支払いを負担してくれるのです!(※補償内容・金額はプランによって異なります。)

何もないに越したことはないですが、予期せぬ事態に備えて保険の加入は必ずしましょう💡
実際に留学やワーキングホリデービザの取得条件として、保険に加入する事というものがありますので加入は必須ですね^^

私も海外出張や旅行の際は絶対に保険に加入しています!
ありがたい事に小さい頃から健康体なので保険を使ったことはないですが、何かあってからじゃ遅いですからね💦

留学ステーションでも常に現地の情報を取り入れ、お客様に安心して渡航していただけるように努めて参ります。

Counseling無料カウンセリング相談

これまでサポートをしてきた留学・ワーキングホリデーのお客様は1万人以上。
留学の経験や海外での就職経験のあるカウンセラーが日々変化するリアルタイムの留学情報はもちろん
自分だけのオリジナルプランの作成、弊社のシステム、はじめての留学など、
0からわかりやすくご相談頂けます。

留学カウンセリング札幌オフィス
留学カウンセリングオンライン

無料カウンセリング受付中!

Contactお気軽にご相談ください

【電話受付】
平日10時~19時
土日祝10時~17時

【札幌店】

011-215-0375

【東京・静岡サテライト】

03-6869-0562