【現地での生活】オススメの持ち物 BEST3!|留学ステーション

MENU

閉じる

【現地での生活】オススメの持ち物 BEST3!

 

皆さんこんばんは!

留学ステーションです🍟

 

本日は私が実際にカナダのバンクーバーへ渡航した際に持っていってよかったなと思った持ち物BEST3をご紹介していきたいと思います(^O^)♪

 

 

 

第1位:洗濯ネット

 

 

海外の洗濯機は日本の洗濯機に比べて威力がとても強いです!!

洗濯ネットに入れないと洋服が縮んでしまったり、装飾が取れてしまったりしてしまいます、、、

 

私も初めての留学をした時にそうとは知らず、ホストファミリーに洗濯をしてもらっていたのですが、持っていったお気に入りのニットが縮んでしまいショックを受けたの今でも鮮明に覚えています

なので、バンクーバーで暮らしていた時は、タオル以外は全て洗濯ネットに入れて洗濯をしていました!

それでも洗濯機や乾燥機を使うと、どうしても服の痛みは気になりましたが、、、

 

洗濯ネットは必ず持参して頂くとして、お気に入りの洋服や高価な洋服は痛んでしまう可能性もありますので、渡航先には持って行かない方がいいかもしれませんね

 

 

第2位:基礎化粧品や化粧品、薬など

 

 

肌につけるものや服用するものは、やはり日本で作られているものと海外で作られているものだと成分の違いもありますので、自分に合ったものを持参して頂くことをお勧めします!!

 

特に私は肌が敏感肌でアレルギー持ちなので、海外製のものを使用するのは抵抗があったので、ある程度は持っていき、あとは日本から家族に送ってもらっていました!

ただし、もちろん現地で調達することも出来ますので、荷物量が多くて持って行けない方、こだわりなど特にない方は現地でも購入できますので、ご自身にとって最適な方を選んでくださいね(^O^)

 

 

第3位:日本語で書かれている英語の勉強本

 

これはバンクーバーに行った時に持参しておらず、とても後悔しました、、、

 

ワーキングホリデーで行くし、語学学校に通わないから必要ないだろうと思っていましたが、大間違いです!!

カナダなので、本屋さんに行っても日本語で書かれている文法の本やTOEIC対策本などはありません。

あったとしても輸入されているものなので、値段が2〜3倍程はすると思います!

 

1冊で十分ですので、英語の勉強本は持っていくことを強くお勧め致します^ ^!

 

 

今回は私の経験も踏まえて、オススメの持ち物BEST3をご紹介致しました(^O^)!

皆さんがこれから渡航準備をする際に、少しでも参考になれば幸いです

 

 

 

Counseling無料カウンセリング相談

これまでサポートをしてきた留学・ワーキングホリデーのお客様は1万人以上。
留学の経験や海外での就職経験のあるカウンセラーが日々変化するリアルタイムの留学情報はもちろん
自分だけのオリジナルプランの作成、弊社のシステム、はじめての留学など、
0からわかりやすくご相談頂けます。

留学カウンセリング札幌オフィス
留学カウンセリングオンライン

無料カウンセリング受付中!

Contactお気軽にご相談ください

【電話受付】
平日10時~19時
土日祝10時~17時

【札幌店】

011-215-0375

【東京・静岡サテライト】

03-6869-0562