【現地レポート】自主隔離期間中の過ごし方|留学ステーション

MENU

閉じる

【現地レポート】自主隔離期間中の過ごし方

 

皆さんこんばんは!

留学ステーションです🍟

 

本日は先日カナダ・バンクーバーへご出発されたばかりのTomokaさんから自主隔離期間の過ごし方、ホームステイ先のお食事や様子などをシェアして頂いたので、2回に分けて皆さんにご報告していきたいと思います(^O^)

これからカナダへ渡航される方は是非参考にして頂ければと思います

 

まず本日は隔離期間中の過ごし方について、Q&A形式でご紹介していきます♪

 

 

 

Q1. 自主隔離期間は外にはもちろん出られないと思いますが、部屋の外に出るのはお手洗いやご入浴時くらいですか?

 

A. 私がお世話になっているホームステイ先では、自分の部屋の中にお手洗いもお風呂も付いているんです!

なので、部屋の外に出るのはホストマザーが食事を部屋の前まで運んでくれるのでそれを取るときと、食べ終わった食器類を廊下に置くために外に出るだけでそれ以外は出ていません^ ^

 

部屋の中にお風呂もお手洗いも付いているなんて凄いですよね、、、

初めて聞きました!!きっとかなり珍しいと思いますこれはラッキーでしたね♪

 

 

Q2. 隔離期間中はどんなことをして過ごしていますか?

 

A. 昼間は学校のオンラインレッスンがあるので、それを受けています。

それ以外の時間は、家族や友達とLINEでビデオ通話をしたり、日本から持ってきた英語の本を読んだり、IELTSの単語帳や問題集を持ってきたのでそれを進めたりしています!

あとは入国時に管理官や移民局でビザを受け取った時に思っていたよりも英語を聞き取れなかったので、Youtubeでリスニングの練習もしています

 

オンライン留学でも5.6時間と毎日英語の勉強を頑張ってくれていましたが、渡航後もなお英語の勉強をとても頑張っているTomokaさん!!元専属トレーナーとして、感無量でございます

引き続き頑張れ!!!

 

 

 

Q3. やはり部屋からほとんど出ることが出来ず、人とも関わりを持てない隔離生活は辛いですか?

 

A. まだカナダに来てあまり日にちが経っていないせいかもしれないですけど、思っていたほど辛くないです。

家族や友人とビデオ通話が出来ているのもいいのかもしれません!!

あとは辛いと思うよりも、もうカナダに来てこんなに経ったのかと日が経つことをあっという間に感じます!

 

私がオンラインでカウンセリングをしていた時も、日本でカウンセリングをしていた時と同じ笑顔や話し方

だったので、本当に安心しました

部屋から出られない!

人と関われない!!

と聞くと身構えてしまいますが、学校の授業があったり、予習や復習・宿題とやることがあって、youtubeなどで休憩しながら娯楽を楽しみ、家族や友人と電話で話す。

意外と上記のことをやっていると、14日間もあっという間に過ぎていくものかもしれませんね

 

 

Q4. 学校の対面授業に早く参加したいですか?

 

A. はい!オンラインレッスンも楽しめていますが、たまに声が聞こえなくなってしまったり、音割れが起きてしまったことがあったんので、早く学校に行って直接授業を受けたいなと感じます!!

 

オンラインだと対面と比べて先生やクラスメートとの距離も少しあると感じてしまうこともありそうですよね、、、

自主隔離期間が終わって登校出来る日が今から待ち遠しいですね^ ^⭐️

 

 

 

 

次回はホームステイ先のお部屋やバスルーム、お食事について写真付きでご案内させて頂きますので、引き続きお楽しみに٩( ‘ω’ )و

 

 

 

 

Counseling無料カウンセリング相談

これまでサポートをしてきた留学・ワーキングホリデーのお客様は1万人以上。
留学の経験や海外での就職経験のあるカウンセラーが日々変化するリアルタイムの留学情報はもちろん
自分だけのオリジナルプランの作成、弊社のシステム、はじめての留学など、
0からわかりやすくご相談頂けます。

留学カウンセリング札幌オフィス
留学カウンセリングオンライン

無料カウンセリング受付中!

Contactお気軽にご相談ください

【電話受付】
平日10時~19時
土日祝10時~17時

【札幌店】

011-215-0375

【東京・静岡サテライト】

03-6869-0562