【現地レポート】現在の街の様子 カナダ・バンクーバー編|留学ステーション

MENU

閉じる

【現地レポート】現在の街の様子 カナダ・バンクーバー編

 

皆さんこんにちは!

留学ステーションです🍟

 

本日は現在カナダ・バンクーバーに渡航中のお客様から、現地の様子が分かる写真を頂いたのでシェアします(^O^)♪

 

トロントは依然ロックダウン(シャットダウン)の状態が続いており、レストランなどでの店内飲食も禁止されたままですが、実はなんとバンクーバーも店内飲食が禁止になってしまいました、、、

バンクーバーの規制は4月19日まで実施されるそうですが、あとは延長されないことを祈るばかりです、、、

 

 

それでは現在の様子を見ていきましょう👀!!!

 

 

まずは、バンクーバーの中で1番観光客が集まる場所!

スチームクロック(蒸気時計)前の写真です!

 

 

人がやはり少ないですね、、、

私も2年前にバンクーバーにいましたが、こんなに人が少ないのは見たことがないのでびっくりです、、、

ちなみに私が行っていた時の様子はこちらです!

 

 

前の写真が平日なのに対して、こちらは土曜日に撮った写真なので賑わいが違うのかもしれませんが、

それでも人の多さの違いは一目瞭然ですね!

 

ちなみに下記は朝6時の写真です。人の少なさは下記と同じくらいですね!笑

 

 

上記の写真を見ただけで観光客がいないこと、また現地で生活している方々も外出を自粛していることが分かりますね!!

 

 

こちらはダウンタウンにあるオフィス街です(^O^)

ほとんど歩いてる人がいないですね、、

 

 

それでは公共交通機関はどうでしょうか??

 

 

上記はフェリーの中の様子です🛳

こちらのフェリーに乗ってバンクーバーのダウンタウンからノースバンクーバーに行けるのですが、公共交通機関も人が少ないですね、、

 

バンクーバーも暖かくなってきたようなので、ノースバンクーバーにハイキングやピクニックをする人も増えてきたのかな?と思っていましたが、カナダの方々は日本人以上に外出自粛を徹底しているのかもしれませんね!

 

 

ただしもちろん気分転換やリフレッシュの為に、お散歩や下記のようにスポーツをしている方はもちろんいますよ〜( ^ω^ )

 

 

 

このような状況下で生活をすることは日本にいてもカナダにいても大変ですが、不要な外出は控え、必要なリフレッシュは上手に取り入れて生活をしていけることが非常に重要ですね٩( ‘ω’ )و

 

今日ご紹介した写真をみると街中に人がいないことが分かりますが、それはつまり留学することを

考えると、コロナに対して国や街、人々がしっかり対策をしていることから安心して渡航出来るということが言えますね

 

この時期に留学やワーホリを検討されている方は、こういったポイントも国や都市選びを行う上で重要になりますね!!

 

 

ご協力頂いたRenさん!!いつもありがとうございます

 

 

 

近々他の国の様子などもアップさせて頂きますのでお楽しみに(^ω^)!!

 

 

 

Counseling無料カウンセリング相談

これまでサポートをしてきた留学・ワーキングホリデーのお客様は1万人以上。
留学の経験や海外での就職経験のあるカウンセラーが日々変化するリアルタイムの留学情報はもちろん
自分だけのオリジナルプランの作成、弊社のシステム、はじめての留学など、
0からわかりやすくご相談頂けます。

留学カウンセリング札幌オフィス
留学カウンセリングオンライン

無料カウンセリング受付中!

Contactお気軽にご相談ください

【電話受付】
平日10時~19時
土日祝10時~17時

【札幌店】

011-215-0375

【東京・静岡サテライト】

03-6869-0562