いざドイツへ!予想を超える経験が待っていた!!〜ドイツワーホリ体験談〜|留学ステーション

MENU

閉じる

いざドイツへ!予想を超える経験が待っていた!!〜ドイツワーホリ体験談〜

こんばんは、札幌留学ステーションのYukaです( ´ ▽ ` )ノ

2年前のちょうど今頃、ドイツへのワーキングホリデーを希望する方からのお問い合わせメールが届きました。

そして先週、そのメンバーさんが約9ヶ月間のワーキングホリデー生活を終えて日本へ帰国しました
おかえりなさいー!!
うん、いつも思うけど全然久しぶりな感じがしない😊笑

スタイリッシュな大人の女性なメンバーさん、Saikoさんのドイツワーホリ体験談です♡

 

名前:Saikoさん
年齢:30歳
渡航先:ドイツ フランクフルト/ベルリン
留学期間:9ヶ月(2016年9月〜2017年6月)
学校名:Sprachcaffe Frankfurt校
ビザ:ワーキングホリデー

①留学・ワーキングホリデーを通じて語学学習面で最もためになったことはなんですか?

学校では、グラマーとスピーキングを両方毎日学習できた事が良かったです。

全くドイツ語ができない状態で行きましたが、三ヶ月後にはなんとか片言で簡単な受け答えは出来る様になりました。

またレベルは低くても、ドイツ語を仕事でも毎日使えたのが良かったです。
仕事では学校以外で使う単語を覚える事が出来ました。

Saikoさんが通ったSprachcaffeは少人数制のアットホームな学校です。
今回はそのFrankfurt校✨
ひとクラスの人数も少なく設定されているので、発言する機会を多く設ける事ができます。
Saikoさんが通われていた頃は平均8人、多くても10人くらいのクラスで学ばれていたようです^^
クラスメイトは日本・トルコ・イタリア・フランス・ロシア・ポーランド・アメリカetc…
やっぱり近隣諸国から学びにくる生徒さんも多いです。
なんと3ヶ月後の卒業時には2レベルもアップ⤴︎したんです😄

 

②留学中の印象に残った思い出・楽しかった思い出をお聞かせください。

  EU内を格安で旅行出来る事は最高です!私は今回オランダ、マルタ島、イタリアにしか行けませんでしたが、格安航空会社、バスが発達していて時間があれば直ぐにEU内を旅行出来ると思います。

 ドイツ国内では、7都市のクリスマスマーケットを1週間かけて回った事が凄く思い出になりました。とてもハッピーな催し物で、ドイツ人も夜な夜な寒い中グリューヴァイン(ホットワイン)を片手に笑顔で語り合っていました。

レーマー広場のクリスマスマーケット✨

 またドイツは周辺各国からの移民の方が多く、トルコやイタリアなどの友人ができ、日本にはない話を聞く事ができ良かったです。日本や日本人は本当に平和で、それに慣れ過ぎている部分があると勉強になりました。

 また、今回フランクフルトとベルリンに滞在しましたが、部屋探しに苦戦しドイツ国内で5回引越しをしたのは人生初の経験です。  

5回の引っ越しは大変でしたね😅
ドイツでは公共料金を含まないフラットの事をカルトミーテといい、料金は€290〜(ルームシェア)/月程、
公共料金を含むフラットの事をバルムミーテといいい、料金は€480〜(ルームシェア)/月、€600(オウンルーム)/月程で見つかるそうです💡
ただ、ドイツでの物件探しはなかなか難しいと言われており、特にフランクフルトでの物件探しはSaikoさんも本当に苦労したそうです💦
ドイツ人の使うローカルの物件探しサイトではすぐに空きがなくなってしまい、MixBを大活用していたそうです!

ドイツは物価が安く、食材もお魚以外は豊富にあるので自炊も楽しく出来ます。Bioというオーガニックスーパーも豊富でそういった食生活が好きな方も合っていると思います。

 もちろん、ビールやパンも美味しくとにかく安いです。例えば、パンは19¢から、ビールはひと瓶80¢程からあります。

私はよくスーパーの39¢のクロワッサンを買っていました。

ワインもドイツでは9€のものが日本では3千円程する物だったり、とてもお得に美味しい物が手に入りました。

チーズも安くて美味しいのでオススメです!

ベルリンやフランクフルトの様な大都市では日本食材も購入可能です。(もちろん味噌なんかも購入できます✨)
ドイツは物価が安いので、しっかり自炊すれば1ヶ月100€くらいで食費は収まるみたいです。


オランダ✨


マルタ✨


イタリア✨

③現地での1日の生活リズムを教えてください。

【在学時】

6:30 起床、準備、朝食
7:30〜8:30 通学
9:00 授業(ベーシックコース)
12:30 休憩
13:00 授業(インテンシブコース)
14:30 帰宅、宿題、友人と出掛ける等
18:00〜19:30 夕食
20:00〜22:00 復習、就寝準備
23:00 就寝

 

【勤務時 週休2日】

8:30 起床、準備、朝食
9:30 通勤
11:00〜19:00 勤務時間
20:30〜21:30 買い出し、帰宅
21:30〜22:30 夕食
22:30〜23:00 就寝準備
24:00〜25:00 就寝

 

④留学ステーションの留学相談、サポートはいかがでしたか?

とてもスムーズに手続きの手配を進めて下さいました。また担当の方の情報処理能力が素晴らしく、細かい部分の案内もして下さり、とても信頼の置ける方でした。

学校や部屋探しの情報が、行ってみて少し違う部分もありましたが、自分で解決出来る範囲でした。

初めての事で理解ができていない部分が沢山あり、今考えれば細かい質問も沢山してしまいましたが、親身に相談に乗って下さいました。

とても感謝しております。


ブレーメンの音楽隊✨

⑤留学ステーションをお友達やご家族にご紹介したいと思いますか?

思います。

札幌で留学を考えている知人がいれば、ぜひ。


ノイシュバンシュタイン城✨

⑥今後留学やワーキングホリデーを考えている方に向けてアドバイスをお願いします!

もし、海外に興味があるのなら自分で時間とお金を作って行った方がいいと思います!

色々な考えや美しい物、食など視野が広がるはずです。

言葉は事前学習もしていくと留学時少し余裕を持てると思います。

あとは、何が起こっても生きていれば解決出来る、というスタンスでいれば大丈夫だと思います。

Saikoさん、素敵な体験をシェアしていただきありがとうございます!

日本では長年美容師として働かれていたSaikoさん、ドイツでもその実力を評価され学校卒業後はベルリンで美容師として働いておりました😊
実はこのワーホリ期間にNew Yorkでの研修のオファーもいただき、3ヶ月間New Yorkに渡りました❗️
正に激動の9ヶ月間を過ごされました。
だってドイツに行く前はまさかニューヨークに行く事になるなんてSaikoさんも予想していなかったはずです。笑

ベルリンとフランクフルトで生活されたSaikoさんが最も住みやすいと感じたのはベルリンだそうです💡
家の探しやすさ、公共のWi-Fi、オーガニックスーパーの多さを考慮すると住みやすかったそうです^^
またSaikoさんは美容師としてお仕事をGetされましたが、他の職種でも結構日本人向けの求人もあるので、仕事探しは困らないのではないかとの事です。

またドイツに実際に住んでみて、Saikoさんが感じたドイツ人の気質は
・Cool
・仲良くなったらハートフル
・絶対に自分の意見を曲げない(笑)
と熱弁してくれました😀笑

渡航前からとても気の利くお姉さんメンバーのSaikoさんでしたが、帰国後は更に魅力あふれる女性へとなっておりました。(見習わなければ、、!!)

実は今回のワーホリで英語の重要性を再確認し、次はなんとニューヨークに語学留学をする予定です❗️
これからもSaikoさんの活躍が見逃せないです❗️❗️

Saikoさん、ありがとうございました✨

Counseling無料カウンセリング相談

これまでサポートをしてきた留学・ワーキングホリデーのお客様は1万人以上。
留学の経験や海外での就職経験のあるカウンセラーが日々変化するリアルタイムの留学情報はもちろん
自分だけのオリジナルプランの作成、弊社のシステム、はじめての留学など、
0からわかりやすくご相談頂けます。

留学カウンセリング札幌オフィス
留学カウンセリングオンライン

無料カウンセリング受付中!

Contactお気軽にご相談ください

【電話受付】
平日10時~19時
土日祝10時~17時

【札幌店】

011-215-0375

【東京・静岡サテライト】

03-6869-0562