何度も泣いたTESOLコース、でもやって本当によかった!〜カナダ休学留学体験談〜|留学ステーション

MENU

閉じる

何度も泣いたTESOLコース、でもやって本当によかった!〜カナダ休学留学体験談〜

こんばんは、札幌留学ステーションのYukaです٩( ᐛ )و

現在留学ステーションの新パンフレットを絶賛作成中で、資料請求をしていただいた方がワクワクするようなパンフレットの完成まであと少し!!

今回のパンフレットは帰国者や現在留学中の方からの体験談も多く掲載しています^^
もう少しで出来上がる予定ですので、出来上がったらまたブログでご報告させていただきます✨

 

そんな今日のブログも体験談を^^
今日の体験談はいつもと違う形式で、ラジオスタイルです😁
先月トロント長期留学から帰国したMayaさんのサクセスストーリーをどうぞ!

 

名前:Mayaさん
年齢:20歳
渡航先:カナダ トロント
留学期間:1年間(2017年2月〜2018年2月)
学校名:ILSC
ビザ:学生ビザ

Mayaさんは1年間トロントのILSCに通いましたよね。
学校はどうでしたか?

学校が大きかったので色んな国の友達ができたのがすごく良かったです。

ILSCは全クラスが選択教科なんですけど、CommunicationやConversationのクラスでは、それぞれの国の文化について話すことが多かったので今まで知らなかった事が知れて面白かったです。

私はConversationのクラスは3回くらいとりました。
先生がトピックを用意してくれたり、とりあえずすごく喋るクラスです。

Conversationの先生は辞書みたいな役割で、わからない単語があったら先生に聞けば答えてくれます。そして話している最中に間違いをその場で指摘してくれるので勉強になりました。
I2〜I3レベル(中上級)くらいのConversation Classが一番楽しかったです。

A1レベル(上級)とかになるとみんな普通に喋れるので、勉強のためにというよりは休憩したい生徒が取っているイメージでした。笑
A1のConversation Classはみんな難しい単語を知っているので、友達から単語や言い回し学ぶことが多かったです。とても勉強になりました。

先生がその場で訂正してくれるのは良いですね!
国籍どんな感じでした?

ブラジル、日本、韓国、台湾、トルコ、メキシコ、後はあまり多くはないけどロシアやウクライナの人もいました。後はたまに中国人も!

 

ベストフレンドって出来ました?

韓国人の親友ができました!夏に一緒に旅行に行く予定です。
最初は韓国で合流してその後香港に行く予定です。

韓国人いいよね?笑

そうですね、考え方も似ているので接しやすかったです。日本語と韓国語を教えあったりしていました。韓国人は日本のコスメが好きで、日本人は韓国のコスメが好きでそれもまた面白かったです。

それとILSCはお金持ちの人が多かったイメージです。

韓国人の子も?

はい、韓国人の子の親は社長とかばっかりで、ブラジルの子も家がお金持ちで。
みんなお金持ちなんで合わせるの大変でした。笑
それとメキシコ人にはたくさんテキーラ飲まされました。笑
トロントはカクテルとか高いので、ビールかテキーラしか選択がなくて。笑

それと夏のトロントはイベントがいっぱいで楽しかったです!
でも冬は本当に寒くて、体感でマイナス22度くらいです。笑

夏のイベントって映画祭とか?

トロント国際映画祭もあったし、CNEとかも行きました。
I hear radioは10時間も並んだんです。

 

CNEって?どんな感じですか?

年に1回のイベントなんですけど、何日間か開催されて。
移動式の遊園地ができて、ハンドメイドのお店とかもあって素敵でした。
とりあえずなんでもある感じです!

 

へ〜そうなんですね!トロント国際映画祭では有名人見ましたか?

トロント国際映画祭では14人くらい見ました。笑
レッドカーペットに情熱をそそいだので。笑

 

誰を見ましたか?

ジョージ・クルーニー、エマ・ストーン、アンドリュー・ガーフィールドとかです!

アンドリュー・ガーフィールド…?

え?知らないんですかアメージングスパイダーマンの人です!めっちゃ有名ですよ。笑
それとジェームズ・フランコにSelfieって言ったらおでこくっつけて、一緒に写メ撮ってくれたんですよ!

え、ごめん全然わからないけど凄い!!笑
I hear radioはどんな感じですか?

I heart radioっていうラジオ番組のShowで5組くらいの歌手が歌いにくるんですけど、LordeとかOne Directionのナイルとか歌ってるの見れました!中には良い席確保のために2日間とか並ぶ人もいるみたいです。流石にそれはしてないですけど。笑

情熱注ぎすぎ!!笑
トロントはいろんなイベントがあるんですね。
アメリカとかは行かなかったんですか?

行きました!フロリダ、ニューヨーク、LA
年末年始は妹とフロリダで過ごしました。ずっと行きたかったNASAにも行けたんですよ〜!

日本への帰国前に行ったLAは叔父さんとグランドキャニオンとか周ったんですけど、まさかの雪が降っていて帰り道事故りました。。レンターカーが夏タイヤのままで、車が大破しました。。

え!?大丈夫なの!?

その時は大丈夫だったんですけど、日本に帰って来てからは身体中痛くて動けなかったです。笑

 

ごめん、全然笑えないけど、最後に大きな思い出できたね。。笑
でも無事で良かったです、本当に!
ところでILSCでは最初どのレベルから始まったの?

I1でした。

え!すごいね。

でも最初緊張してて全然できなったんですよ。なんか最初のテストはライティングだったんですけど3〜4行しか書けなくて。スピーキングは緊張でボロボロでした。笑

A1にレベルが上がってからからはGreystone CollegeのプログラムのTESOL取りました。
※TESOLとは英語を母国語としない人のための教授法、英語講師資格です。

講義の最初は英語を教えることについての基本的な事とか、人はどうやって言語を学ぶかとか。レッスンプランの作成方法とか、板書の書き方とか、月1でテストがあります。最後の月はほとんどレッスンプランの作り方、書き方をやってました。

生徒同士パートナーになるんですけど、模擬授業をやって先生とパートナーから指摘をしてもらうんです。

最初はスピーキングの模擬授業だったので良かったんですけど、グラマーの模擬授業は自分も自信がないなか教えるので上手くできなくて悔しくて泣きました。

TESOLコースは結構泣く人がいます。笑
それとTESOLの3ヶ月間はほぼ寝ていないといっても過言じゃないです。
毎日寝ないでレッスンプラン考えていたので、、

12週間あるうちの最後のレッスンでは、実際にILSCの生徒や一般公募した生徒に4レッスン分レッスンをしました。グラマー、スピーキング、リスニングの授業をしました。レベルはI1とB4の生徒に向けてやります。

ILSCの実際の授業時間の14:45〜16:00までやるんですけど、レッスン内容としては、最初は自己紹介から初めてその後ILSCの先生のようなレッスンを行なっていきます。

一般公募の生徒は私を本当の先生だと思ってくるんで、初めて見られた時は若いね!と言われました。笑

スピーキングのレッスンはゲームをしながら授業展開をしていったり、グラマーは助動詞のレッスンをしました。have toとmustの違いとかゲームしながら覚えたりします。マッチング問題を作っていって生徒にやらせたりしました。

わからないこと聞かれたらどうするの?

まずは生徒に”わかる人いる?”って聞きます。
そしたら基本的にみんなで話し始めてくれます。
できるだけそこで解決するようにします。
先生が教えてしまうと日本の授業と変わらなくなるので。
生徒主体の授業をつくっていくイメージです。

わ〜素敵ですね!インプットだけの授業じゃ伸びないもんねぇ。。

TESOLが一番やりがいを感じた授業でした!

大変なコースだけど、やりきった時の達成感は凄そうだよね。
よく頑張りました!
因みにシェアハウスの家賃っていくらくらいでしたか?

最初のシェアハウスは$550全込みでNorth Yorkの方でバングラディシュ、カナディアン、ターキッシュ様々な人でシェアしていました。因みにKijijiで見つけました。
※Kijijとはカナダでシェアハウスを探す際に皆さん利用されるサイトです。

その後、本当はバンクーバー行く予定だったので退去日もあらかじめ伝えていて。急遽行かなくなったので、ホームステイをしました。St.Clair Westという土地で3食付きで$900/月でした。イタリア人ママの家庭だったので料理も美味しかったんですが高くて。。
そこのお家の地下室がシェアハウスになっていて少し経ってから移動して家賃は$650で全込みでした。

 

なかなか家賃は高めなところだね。
でも色んな国の人と住めたのはいい経験だよね。
トロントに留学行って良かったって思いますか?

はい、めちゃくちゃ楽しかったです!ただもう少しちゃんと勉強したら良かったと思います。笑
それとあんまりカナダ人の友達が作れなかったのが後悔ですね、もう少しボランティアとか積極的に参加すれば良かったです。TESOL頑張ったのでもういいや〜ってなっちゃいました。。

日本に帰りたくないって思ってました。気候は北海道の方がいいですけど、夏のイベントが楽しすぎました。後、カナダ人は人との距離が近い。バスの運転手さんが話しかけてくれたり、TTC(公共交通機関)が止まったときにその場に居る知らない人と話したり、突然知らない人に服を褒められたり、日本にはない感覚で良かったです。カナダはちょうどいい具合に適当なのが良かったです。アメリカは適当感が強いけど(笑)、カナダは日本みたいに焦りや追い詰められている感がないので。
日本人は空気をすごく読むけど、カナダは一人一人違っても受け入れる感覚があって過ごしやすいと感じました。

それとネット色々検索する時、検索もいつの間にか英語で検索するようになっていて、自分でもびっくりました。でも英語の方が情報量も多くて見ていて楽しいです。

それとILSCは真面目な生徒が少ない感じがします。笑
長期で来てる子は韓国人とか日本人とかアジア人が多くて、ブラジルとかヨーロッパから来てる生徒は数ヶ月っていう印象でした。

長期で行くならILSCだけじゃなくて、Greystoneで専門教科を受けた方が良いと思います!

本当はTOEFLの授業も受けたかったんですけどトロント校では開講してなかったので受けれませんでした。なので IELTS対策と最後の1ヶ月はケンブリッジ英語検定コースで勉強しました。これから日本でTOEFLとケンブリッジ受ける予定です!

 

そうなんだ。笑
そうだね、長期で行くなら英語+αで考えた方が良いよね。

学生ビザだと仕事ができないので、ボランティアとかもいっぱいした方がいいです!ネイティブの表現とかも身につける事ができるし、私ももっとボランティアすれば良かったです。

 

まだ先だけどどんなところに就職したい?

全然決めてないですけど、トロントで働きたいです。笑
トロントじゃなくても海外とか。大学卒業したらワーホリも考えてます。
あとは海外に支店のある会社とか。英語を使って仕事がしたいです!

留学をして見えて来た新しい道だね!
就活までまだ時間はあるから次の道はゆっくり考えていこう^^
それじゃ最後にこれから留学を考えている人に一言お願いします!

そうですね… 誰も自分を知らない、しかも言語も文化も違う場所に飛び込むのはとても勇気のいることですが、挑戦する事全部がいい経験になると思います。なのでぜひ何でも一度やってみてほしいです!

ありがとうございました!!!!

 

TESOLコースの1番最後に作成したPreziをなんとシェアしてくれましたのでTESOLコースに興味のある方は是非Mayaさんの力作をご覧ください!

Counseling無料カウンセリング相談

これまでサポートをしてきた留学・ワーキングホリデーのお客様は1万人以上。
留学の経験や海外での就職経験のあるカウンセラーが日々変化するリアルタイムの留学情報はもちろん
自分だけのオリジナルプランの作成、弊社のシステム、はじめての留学など、
0からわかりやすくご相談頂けます。

留学カウンセリング札幌オフィス
留学カウンセリングオンライン

無料カウンセリング受付中!

Contactお気軽にご相談ください

【電話受付】
平日10時~19時
土日祝10時~17時

【札幌店】

011-215-0375

【東京・静岡サテライト】

03-6869-0562