渡航前に!英語の勉強はどうすれば…? その2|留学ステーション

MENU

閉じる

渡航前に!英語の勉強はどうすれば…? その2

こんばんは!

 

札幌留学ステーションのGenkiです☆

 

 

今日はコンサドーレと神戸戦が札幌でありましたね!

 

 

何と言ってもお目当てはイニエスタ選手🤤

 

 

あの選手が札幌にいるなんて想像もつきません😧

どれくらいすごいのかは、ぜひググってみてくださいね☝🏻

 

 

 

 

今日も英語の勉強について少しお話します🤗

 

 

語学学校に通うと、もちろん基本的な部分の英語を学びます🧐

 

 

スピーキング、リスニング、ライティング、リーディング…

 

その中でもライティングは個人的に苦手な部分でした😵

 

 

 

 

 

話し言葉とは違っていて、

ややフォーマルな文章と語彙力がとても試されるからです🤦🏻‍♀️

 

 

 

1つ何かお題をあげられて、

それについて考えていることを200語以上で書いてください

などと、留学先の語学学校のテストで言われることが多いです😕

 

 

 

ここで大事なのが!

 

・同じ単語を使わない

・単調にならない

 

 

です💁🏻‍♀️

 

 

 

同じ単語を使わない

というのは、語学学校に通うと留学生は特に注意されます🤔

 

 

例えば、接続詞!

「さらに」

という単語を

Alsoなど1つの単語だけでずーっと使っていると、

 

 

「他の単語で言ってみて」と必ず言われます😵

 

 

 

語彙力を増やすというのが大事です🙆🏻‍♀️

 

 

 

 

 

 

 

「さらに」という単語だけでも

・In addition, Moreover, On top of that, Furthermore, Additionally などなど…

 

 

知らないだけでたっくさんあります😱

 

 

なので、

この言い回しを変えるだけでも文は綺麗に見えるのと、

語彙力が増えるので話す力も⤴️ ですね💪🏻

 

 

最後に、「単調にならない」です!

 

ずっとI think〜などから始まる文を書いていると、

先生から注意を受けます🙄

 

これ、

日本語にするとわかりやすいのですが、

 

私はこう思います。

なぜなら私が日本にいた時に〜〜〜〜だからです。

なので私は…

 

という文!

これずっと続くと読んでて飽きますよね(笑)

 

 

これと一緒です!

 

なので、I から文を始めないような文章を作れるように努力しましょう💪🏻

 

日本語と同じように英語も言い回しはたくさんあります!

 

 

 

座学ではこのようなところから勉強していくと

話す力や試験と勉強にも役に立ちます👼🏻

 

 

 

語学学校ではこういうところ、

日本では勉強しないような勉強の仕方ができます🤗

 

 

でもこれを知っていて留学に行く前に勉強しておけば

レベルはグンっと上がるはずです🤩

 

 

 

 

参考にしてみてくださいね😎

Counseling無料カウンセリング相談

これまでサポートをしてきた留学・ワーキングホリデーのお客様は1万人以上。
留学の経験や海外での就職経験のあるカウンセラーが日々変化するリアルタイムの留学情報はもちろん
自分だけのオリジナルプランの作成、弊社のシステム、はじめての留学など、
0からわかりやすくご相談頂けます。

留学カウンセリング札幌オフィス
留学カウンセリングオンライン

無料カウンセリング受付中!

Contactお気軽にご相談ください

【電話受付】
平日10時~19時
土日祝10時~17時

【札幌店】

011-215-0375

【東京・静岡サテライト】

03-6869-0562