【カナダ】トロントの規制に嬉しい変化が・・・!!|留学ステーション

MENU

閉じる

【カナダ】トロントの規制に嬉しい変化が・・・!!

 

皆さんこんばんは!

留学ステーションです🍟

 

日本のコロナウイルス新規感染者数はなかなか落ち着きませんね、、、

緊急事態宣言も新たな県が加わったり、月末まで延長されたり・・・

北海道も札幌市では酒類の提供が明日から終日禁止されるなど、今までで最も厳しい制限となります。

まだコロナが落ち着くまで先は長いですが、現状を受け止めるしかないので、

自分が感染しないよう、そして周りの人に感染させないよう意識することは今後も心がけていきたいですね(^ ^)

 

さて、日本では少し残念なニュースが続いていますが、カナダの大都市トロントからは嬉しいニュースが入りました!!

 

カナダでは入国後のPCR検査を受診する必要がありますが、都市によって受診する回数が異なっておりました。

こちらの詳細は以前ブログでご案内しているので、こちらをご確認下さいね♪

トロントは他の都市と異なり、テストを4回受けて頂く必要がありましたが、

なんと14日目に受けるテスト💉が免除されることとなりました〜🥳

 

 

隔離期間最終日にテストを受ける必要があった為、トロントへ渡航する方は他都市と違って、自主隔離期間も2・3日間長くなってしまっていましたが、これからは8日目に受けるテスト結果が陰性だと判明して、14日間が経てば自主隔離期間を終了することが出来るようになりました!!

これでトロントにも行きやすくなりましたね(^ ^)

 

それでは最後に現時点で発表されているカナダの現状をお伝えします!

 

カナダも日本同様3月上旬〜4月上旬頃までは新規感染者数が急増しておりました。

その為現在はトロントのあるオンタリオ州、バンクーバーのあるブリティッシュ・コロンビア州どちらも規制を強化しております。

 

まずトロントに関しては、現在未だシャットダウンの状態が続いており、在宅指示が出ている為、必要不可欠な外出を除き外出は出来ません。

語学学校も引き続きオンラインで授業を提供しています。

なおこちらの措置は5月20日まで行われることが発表されています。

 

一方バンクーバーも店内飲食が禁止されてしまい、こちらは5月24日まで規制が継続される予定です。

バンクーバーの語学学校は、BC州の州政府から対面授業の提供を禁止されている訳ではないのですが、
学校によっては、コロナ感染のリスクを避ける為にオンラインにて授業を提供しているところもございます。

 

現在のカナダはワクチン接種が順調に進んでおりますので、このまま順調に感染数が減り6月以降は規制が緩和されることを願うばかりです🙏

 

 

またカナダの現状でアップデートがございましたら、ブログやインスタでご案内致します(o^^o)

 

 

 

Counseling無料カウンセリング相談

これまでサポートをしてきた留学・ワーキングホリデーのお客様は1万人以上。
留学の経験や海外での就職経験のあるカウンセラーが日々変化するリアルタイムの留学情報はもちろん
自分だけのオリジナルプランの作成、弊社のシステム、はじめての留学など、
0からわかりやすくご相談頂けます。

留学カウンセリング札幌オフィス
留学カウンセリングオンライン

無料カウンセリング受付中!

Contactお気軽にご相談ください

【電話受付】
平日10時~19時
土日祝10時~17時

【札幌店】

011-215-0375

【東京・静岡サテライト】

03-6869-0562