【最新】各国ワーキングホリデービザ状況|留学ステーション

MENU

閉じる

【最新】各国ワーキングホリデービザ状況

こんばんは、留学ステーションです٩( ‘ω’ )و

毎年多くのお客様の海外留学のお手伝いをさせていただいておりますが、
なかでも人気のワーキングホリデービザ!!✨

留学を考えたことがある方はご存知だと思いますが、私はこのビザを”魔法のビザ“と呼んでいます^^

決められた期間、勉強も観光もお仕事もできるスペシャルなビザです💡
学生ビザは学校に通うのが前提、就労ビザは企業サポートが必要、と様々な決まりがありますが、その中でもワーキングホリデービザは自由度が高いのでとっても人気です😄

そのワーキングホリデービザはこのコロナ禍でどの様な状況なのか?というお問い合わせをよくいただきますので、現時点でシェアできる情報をこちらに記していきたいと思います😤!!


カナダ

現在ワーキングホリデービザの招待自体が停止中です。

オーストラリア

申請すべきではないと移民局のサイトに記載があります。現在はオーストラリアへ入国もできない状況です。
ただし、現在オーストラリアに滞在している方でセカンド(サード)ワーキングホリデービザ申請資格がある方は申請可能です。

ニュージーランド

申請を受け付けてはいますが、いつ入国制限が解除されるかまだわからない状態なので申請は先送りにした方が賢明です。

イギリス

2020年1月の抽選に当選した方は、本来3月30日までにオンライン申請を完了させる必要がありましたが、7月30日までに延長されています。東京にあるビザ申請センターも再開しており、書類の提出も可能なとなっています。

アイルランド

2020年1月の抽選に当選した方は本来5月20日までに関連書類を郵送する必要がありましたが、現在業務を一時停止している状態で関連書類の受付も停止しています。
今後についてはウェブサイトで発表があるそうです。

ドイツ

大使館のサイトに”領事、査証、旅券に関する急を要さない案件については、当面、手続の申請を見合わせていただき、オンライン申請予約は極めて緊急の案件に限定していただきますようお願いいたします。
と記載があることから、実質申請は先送りにした方が賢明です。

フランス

大使館サイトにあるように、現在ワーキングホリデービザの申請は受け付けておりません。


ほとんどの国で申請すべきではない・申請できないとなっています。
まだ見通しが立たないので、今は根気強く各国に行けるようになる事を願いましょう!!✨

Counseling無料カウンセリング相談

これまでサポートをしてきた留学・ワーキングホリデーのお客様は1万人以上。
留学の経験や海外での就職経験のあるカウンセラーが日々変化するリアルタイムの留学情報はもちろん
自分だけのオリジナルプランの作成、弊社のシステム、はじめての留学など、
0からわかりやすくご相談頂けます。

留学カウンセリング札幌オフィス
留学カウンセリングオンライン

無料カウンセリング受付中!

Contactお気軽にご相談ください

【電話受付】
平日10時~19時
土日祝10時~17時

【札幌店】

011-215-0375

【東京・静岡サテライト】

03-6869-0562