ほっかいどう未来チャレンジ基金留学

海外留学支援の奨学金-ほっかいどう未来チャレンジ基金留学無料説明会

What's みらチャレ?

留学はお金のかかることです。しかし、それ以上に価値のある学びや経験を得られる素晴らしい体験です。みらチャレとは、道内外の企業や篤志家の皆様からの寄附をいただきながら、北海道に貢献する意欲ある若者の留学挑戦を応援するため創設された基金(ほっかいどう未来チャレンジ基金)です。

「最先端の観光都市の取り組みを学びたい」「一次産業の可能性を知りたい」など世界基準の未来を学び北海道の未来を切り開いて欲しいと願っています。

ほっかいどう未来チャレンジ基金留学奨学金のポイント

みらいチャレンジ留学は社会人も可能

社会人の方も応募可能(学生留学コースは18~30歳)

奨学金と聞くと、学生のイメージが強いかもしれませんが、社会人の方も応募できます。

みらいチャレンジ留学の語学力は初級レベルもOK

語学力は
初級レベルでもOK

最初から完璧に話せなくても大丈夫。語学学校から始め、徐々にインターンシップや専門的な学校に移ることも可能です。

インターンシップOK・留学プランは自由

インターンシップも可能!
留学プランは自分次第

どこの国の、どの都市でどうやって学ぶのかは自分次第。ただし、ビザなどの問題もあるので注意しましょう。

最大242万円奨学金を助成

最大242万円の
奨学金を助成

滞在先によって変動しますが、渡航費用や授業料の他に、滞在費として毎月120,000~160,000円の支給もあります。

ほっかいどう未来チャレンジ基金留学の説明会

ほっかいどう未来チャレンジ基金留学の説明会

説明会をフォームで予約
説明会を電話で予約

GO TO THE FUTURE

あなたの夢は何ですか?
そのためには何が必要ですか?
そんな経験が海外には待っている!
みらチャレでは4つのコースを
ご用意しています。

学生留学コース

北海道の強みや優位性を活かし、地域の課題解決につながる分野を学びたい学生向けコース

挑戦状 | ワインの天然酵母研究・大規模農業研究・アドベンチャーツーリズムなど

文化芸術コース

美術・音楽・舞踊・演劇・舞台美術・映画などでの国際的な活躍を 目指す若手アーティスト向けコース

挑戦例 | ダンス・家具デザイン・空間デザイン・ピアノなど

スポーツコース

オリンピック・パラリンピックなど世界の舞台で活躍できるアスリート の育成を目指す若手指導者向けコース

挑戦例 | 障がい者スポーツ・体操競技・アスレチックトレーナーなど

未来の匠コース

料理・製菓・木工・服飾・皮革製品など「つくる」で北海道ブランド を発信し、世界レベルでの活躍を目指す若手職人向けコース

挑戦例 | フランス料理・イタリア料理・ワイン用ブドウ栽培など

留学者の声

みらいチャレンジで留学しました
語学を学びテニスを学び人生を豊かにする経験をしました

私は、テニスの教育現場を学ぶためにみらチャレに応募しました。まず、オーストラリアで語学力をつけるために語学学校に通いました。その後アメリカへ渡り、世界トップのテニスアカデミーIMGを中心としたテニスアカデミーを訪問。ジュニア育成における食生活、メンタル、戦術、技術、トレーニング方法を学びました。最後のオランダではインターンシップとして自らがコーチとなり指導しました。

それまでに学んだコーチングやトレーニングを実践しジュニア指導をする実体験を積むことができました。そこではITF(国際テニス連盟)の考案した、テニスの初心者には難しいというハードルを取り払った画期的なプログラムのPlay&Stay、オランダのコーチング方法について学びました。

オランダでの実際の本格的なレッスンを見ると改めてその良さに感心させられました。今は北海道の未来の選手のために学んだことを広める活動をし、自分の経験を伝えていきたいと思っています。

よくある質問

語学力が不安なのですが
専門的な勉強は出来ますか?
留学プランは自由に組むことができるので、まず語学学校で語学力を向上させてから、
専門的な勉強に移ることも出来ます。
奨学金が決まったら
すぐに出発ですか?
4月に書類選考、5・6月に面接を受けていただき、
挑戦が決まった方は8 月に出発になります。
留学中のサポートは
ありますか?
世界主要55都市に提携の現地デスクがございます。
万が一の際の病院の手配や盗難時のサポートなどいたします。

ほっかいどう未来チャレンジ基金留学の説明会

ほっかいどう未来チャレンジ基金留学の説明会

説明会をフォームで予約
説明会を電話で予約