留学ステーションブログ

留学に関する様々な情報をお届け!

ニュージーランドのビザ発給に時間がかかっています⚠️

,

2020年2月24日

こんばんは、留学ステーションのYukaです٩( ‘ω’ )و

この時期は新学期からの留学に向けて準備を進めている方が多い時期です✨
初めての留学やワーキングホリデーを控えている方はドキドキだと思います!
私も初めて留学した時は、楽しみという気持ちが大きく1日1日カウントしては「まだかな〜!早く行きたいな!」という感じでしたが、徐々に出発が近くにつれて不安の気持ちの方が大きくなりました。笑
実は到着した次の日、ホームシックで親の声を聞いて泣きました。。笑
私が留学した当時はまだガラケーの時代でスマホを持っていけなかったので、コンビニの様なところで国際電話専用のテレホンカードを買って実家に電話をかけましたが、今はスマホがあればLINEで連絡が取れる時代なので本当に留学がしやすい時代になったな、と思います😊!!


さて今日は題名にもありますが、ニュージーランドの各種ビザの発給に遅れが出ていますよ〜という注意喚起ブログです。
ワーキングホリデー・学生ビザ共に人気のニュージーランドですが、移民局の公式サイトでも


NOTE

Our Beijing office is temporarily closed due to the COVID-19 outbreak. Visa processing may take longer than the timeframes indicated.


と記載があります。
日本から申請した学生ビザは移民局北京支局で処理されますが、コロナウイルスの影響で一時的に閉鎖されている影響の様です。

なので、ギリギリに申請するのではなく余裕を持って準備を進めていきましょう!!
また、申請後に場合によっては追加書類を求められたりする事もあり、そうこうしていると更にビザの発給は遅れます。。

なので5月くらいからニュージーランドに行けたらな〜と考えている方でまだプランが決まっていない方はお早めにカウンセリング予約をお願いできればと思います🙇‍♀️

 


カナダの留学情報~ヴィクトリア~

,

2020年2月10日

こんにちは、本日よりアルバイトをさせて頂くことになりましたMisatoです。

私はカナダのヴィクトリアに半年間語学留学をしていました!

今回はそのヴィクトリアの情報を私自身の経験を元にご紹介していきます。

 

 

皆さんはどこの留学先に興味がありますか?

カナダといえばバンクーバー、トロント 、モントリオール 、オタワをよく耳にしますよね。有名な大都市だと交通面で便利だったり、放課後のアクティビティが充実していたりなどの魅力もありますが、その他の都市も気になりませんか?

 

そんな皆さんにご紹介する都市『ヴィクトリア』はカナダ本土から少し離れたバンクーバー島に位置するブリティッシュコロンビア州の州都です
ヴィクトリアは花の都とも呼ばれるほど街がお花に溢れており、ブッチャードガーデンというヴィクトリア最大の植物園は春夏秋冬それぞれ異なる植物を観ることができます

 

 

小さな街ではありますが、多数の語学学校やカナダ国内でも有名な大学があります。

語学学校では少人数制の授業を展開しているところも多く、しっかり英語を学ぶとができます。
また、アジアや南米の留学生の方が多くいるので、海外のお友達も沢山できます!

 

小さな街で着実に英語力を伸ばしたい方は是非、ヴィクトリアで学んでみてはいかがでしょうか。

 


【必読】イギリスYMSビザを有効活用する方法を伝授します!

こんばんは、留学ステーションのYukaです٩( ‘ω’ )و

この時期は一気に各国のワーキングホリデービザの情報が解禁されます!!
カナダ🇨🇦のワーキングホリデーは今年も6500名で抽選となっており、アイルランド🇮🇪のワーキングホリデーも抽選となっておりますが、2020年からはなんと400名の定員から800名に増員いたしました!!

そして、大変人気のイギリスのYMSビザ、いわゆるイギリス版ワーキングホリデービザと日本では認識されているビザの詳細も1月10日に発表されました!!
詳細はコチラからご確認いただけます→2020年イギリスYMS詳細

イギリスへの渡航を希望の方はまずは留学ステーションまでお問い合わせください!

このYMSですが、正式名称はYouth Mobility Scheme visa (Tier 5)と言い、正規就労ビザとなります💡
ですので、他国のワーキングホリデービザとは違い、できるお仕事の幅も広がります。

実際に英国政府のGOV.UKのサイトには、以下の様に記載があります。

What you can and cannot do

You can:
・study – for some courses you’ll need an Academic Technology Approval Scheme certificate
work in most jobs
be self-employed and set up a company – as long as your premises are rented, your equipment is not worth more than £5,000 and you do not have any employees

You cannot:
・work as a professional sportsperson (for example as a coach), doctor or dentist in training – unless you can show you qualified in the UK
・extend your stay
・get public fund
・bring in family members on your application – they must apply separately

上記にある様に、ほとんどの業界で働くことができ(正社員として)、また個人事業主としても働く事も可能となっています。
(医師、歯科医、スポーツコーチとして働く事は許可されていません。)

ワーキングホリデーは観光主体のビザですが、イギリスYMSに関しては“就労する事”が第一条件となっています。

そこで今日は現地でどの様にお仕事を探すのか、伝授したいと思います!

人数が限定され、尚フルタイムワーカーとして働けるこのビザを有効活用しないのはもったいない!!

是非今後YMSで渡航する方の参考になれば幸いです。

①クラシファイドで探す


ロンドンの様な大都市であれば、日系の情報サイトに多く求人が掲載されています。

有名なものだと以下の様なサイトです。

MixB

Onlineジャーニー

英国ニュースダイジェスト

こちらのサイトですと日本語で記載があるので英語にまだ不安のある方でも安心して仕事探しができるかと思います。

 

②求人情報専門サイトで探す


日本でも就職・転職活動をする際に利用している方は多いかと思います。
イギリスでも利用できるのが以下のサイトです。(他にも多数有り)

indeed

Monster

上記サイトは現地イギリス在住の方も利用するサイトですので、かなり苦労する事は予想されますが正社員の仕事も見つかるかと思います。また、日本で職歴のある方ですと、それを武器に戦うことができます。
英語もある程度話せて目指す仕事が過去に経験されていたお仕事と同じ場合、是非トライしてみていただきたいです!

 

③日系転職エージェントを利用する


なかなか他国のワーホリの場合は利用する事はないでしょうか?
先ほども記述した通り、YMSは正規就労ビザとなりますので”企業に転職する”という位置付けにもできます。
留学から帰国後にこういった転職エージェントを利用し、日本で転職のサポートしてもらう方も多いかと思いますが、それのイギリス版だと思っていただければと思います。

JAC Recruitment

centre people

people first

ACCESS APPOINTMENT

こちらですと、日本語での対応も可能となっておりご自身の過去の経歴から様々な求人を紹介してくれるので安心して仕事探しができるかと思います。
お勧めは1箇所ではなく、数カ所に登録して自分に合う会社を見つける事です。
また、転職エージェントは就職先が決まるまでサポートもしてくれますので是非登録してみる事をお勧め致します。

 

④自らの足で探す!


こちらの方法はいたってシンプル💡
働いてみたい、と思うお店を見つけたら履歴書を持って突撃!する方法です。
他国のワーキングホリデーでもスタンダードなお仕事の探し方ですね^^
カフェや飲食店等はこの方法でも仕事が見つかります!
なかなか日本ではやらない手法かと思いますので最初は緊張するかと思いますが、働かなければ物価の高いイギリスで生き抜いていけません😭

やらずに後悔するよりやってみる!です✨


いかがでしたでしょうか?

最初は語学力の壁もあり、正社員で仕事なんて、、と思うかもしれませんが毎年1,000名(日本国籍)の選ばれし者だけが挑戦できる絶好の機会です!

是非これからYMSで渡航を考えている/既に渡航している方にはたくさんチャレンジをしていただきたいと思います・:*+.\(( °ω° ))/.:+


1 / 10212345...102030...最後 »