留学ステーションブログ

留学に関する様々な情報をお届け!

オーストラリアの語学学校ご紹介! 〜Impact English College〜

こんにちは!

 

 

札幌留学ステーションのGenkiです☆

 

 

最近は暖かい天気が続いていますね🌞

 

 

 

そんな中、カナダ・トロントが大寒波で-30℃みたいですね

 

体験したことのない気温…

 

 

SNSでは熱湯を外でばらまくと一瞬で結晶に変わる動画が流行っています🤔

 

 

日本でも取り上げられるほどなので異常なのでしょう…

 

 

これからカナダへ留学する方は気をつけてくださいね!

特にカルガリーのあるアルバータ州とトロントのあるオンタリオ州は防寒着はマストです☝🏻

 

 

 

 

今回は久しぶりに語学学校のご紹介をします!

 

今シーズン真っ只中のオーストラリア!

夏のシーズンのオーストラリアは是非行ってみたいものですね!

 

 

そんなオーストラリアにある語学学校がこちらです💁🏻‍♀️

 

Impact English College

 

 

 

こちらはメルボルン・ブリスベンに2キャンパスを構える語学学校です💁🏻‍♀️

 

 

 

 

最近、大坂なおみ選手が優勝した、全豪オープン🎾

 

 

その全豪オープンが開催されていたのがこのメルボルンなんです🇦🇺

 

 

 

イギリスの雰囲気が強く、

おしゃれな街の雰囲気が好きな方にはオススメの都市です💁🏻‍♀️

 

 

 

 

ブリスベンはメルボルンよりも小さな都市になりますが、

Sunshine Stateと呼ばれるほど晴れの日が多く、温暖な気候が特徴です🌞

 

 

大学・専門学校も多いため、学生も多くいます👯‍♀️

 

 

 

 

 

そんな2都市にあるImpact、

アットホームな雰囲気が印象の語学学校なので

友人も作りやすく、ワーキングホリデーなどで長くオーストラリアで滞在される方は

学校で友達が作りやすい、交流がしやすいのがいいところですね😇

 

 

 

 

 

またこのImpactは

ストイックに受けられる一般英語コースが特徴です😎

 

 

 

 

 

学校の中では母国語禁止!

 

 

日本人同士でも英語を使って会話しているほど

英語に対してしっかりと勉強ができる学校であるため、

 

「しっかりと英語を勉強したい!」

 

という方にはオススメです🙆🏻‍♀️

 

 

 

 

 

クラスも少人数のため、

質問などしやすい環境も魅力ですね😎

 

 

 

 

 

ここのImpactには日本人スタッフさんもいらっしゃいます!

 

 

Impactの凄いところは、

日本人生徒へのサポート体制!

 

 

生徒一人一人へ今後の英語の勉強のアドバイスなどを

カウンセリングでしっかりとサポートしてもらえます😧

 

 

 

 

日本人もたくさんいる中、

一人一人の勉強状況がどうなのかを把握してカウンセリングするという

このサポート力は他の語学学校よりも高いのが嬉しいですね👼🏻

 

 

 

 

またこのImpactで人気なのがバリスタコース!

 

 

 

ワーキングホリデーでカフェで働きたい方に大人気のコースです☕️

 

 

 

5週間のコースですが、

この中に実際に現地のカフェでトレーニングを受けられるプログラムも実施しています!!

 

 

 

 

 

実際に働く前に

現場でトレーニングできるのがありがたいですね😎

 

 

 

もちろん修了証ももらえるため、

オーストラリアでカフェで働くこともできます😆

 

 

 

 

気分転換にアクティビティも!

 

Impactに通っている生徒と交流ももちろんできますよ👯‍♀️

 

 

 

 

 

安心のサポート体制とストイックな英語勉強が特徴のImpact!

 

 

 

 

ぜひ参考にしてみてくださいね💁🏻‍♀️


春出発の方必見!? 留学中にあった方良い物3選!

2019年2月8日

こんにちは!

 

 

札幌留学ステーションのGenkiです☆

 

 

寒いですねー!!

まあ寒い!!

 

昨日の夜は強風+マイナス気温のダブルパンチで

帰りの徒歩は過酷でした…

 

 

そんな中、カナダ・トロントが大寒波で-30℃みたいですね🙄

 

体験したことのない気温…

 

 

SNSでは熱湯を外でばらまくと一瞬で結晶に変わる動画が流行っています🤔

 

 

日本でも取り上げられるほどなので異常なのでしょう…

 

 

これからカナダへ留学する方は気をつけてくださいね!

特にカルガリーのあるアルバータ州とトロントのあるオンタリオ州は防寒着はマストです☝🏻

 

 

 

さて今回は!

留学中にあった方が良い物についてお話しします!

 

 

2019年も始まって早くも1ヶ月が経ちましたね🤔

 

 

春からいよいよ留学へ!という方も少なくはないはずです😎

 

 

 

留学生が長く滞在する中でこれは日本から持っていきましょうというものを何点がご紹介します💁🏻‍♀️

 

 

 

1. 洗濯ネット

 

 

 

これはあると非常に助かります👯‍♀️

 

 

なぜかというと…

 

 

①海外の洗濯機は日本のように機能があまりよろしくないので

「パワーで洗う」という洗い方が多いです🤔

 

お気に入りの服を何回も洗っていると

セーターに限らず、Tシャツなども毛玉がすぐにできるので、ダメになるまでがものすごく早くなります🤦🏻‍♀️

 

 

これはなかなかショックを受けました🤢

 

 

ここで洗濯ネット!

あるだけでだいぶ持ちの長さが変わってきます👕

 

ファッションが好きな方は絶対に持っていきましょう☝🏻

 

 

 

②ホームステイ先などでファミリーの方に洗ってもらう場合、

節水を大事にする家庭ではみんなの分を一気に洗うところもあります!

 

この時に洗濯ネットがないと…

誰が誰のか分からなくなりますね🤦🏻‍♀️

 

分かるとしてもみんなの服が絡みに絡まって時間がかかります…😵

 

 

 

洗濯ネットに名前も書いておくと

ホームステイ先で長く滞在する方は洗濯が楽になりますね👯‍♀️

 

 

 

2. 日本のインスタント食料

 

長ーくいるとこういった日本のインスタント食品がなかなか恋しくなってきます🤦🏻‍♀️

 

 

写真はあんまり関係ないですが…

 

中でもふりかけなどは意外に欲しくなってくるものです🤦🏻‍♀️

 

 

海外でお米を買うことは簡単にできますが

味はあまり期待しない方がいいです..

 

 

 

そんな時にこのふりかけがあるとご飯を美味しく食べれて

かつ日本食の懐かしい感じが味わえます😎

 

 

アジアンスーパーなどあれば売ってはいるのですが

ローカルなものなどはあまり置いていません…

 

 

僕もバンクーバーへ留学していた頃は

やきそば弁当が売っていなくてちょっとショックでした🤦🏻‍♀️

 

 

 

あれって北海道限定なんですね…😖

 

 

 

というように

こういったものが向こうでは一切ありません!

 

今のうちに買い占めて少し多めに持っていくといいですよ💁🏻‍♀️

 

 

 

 

3. タコ足・延長コード

 

 

 

これにはだいぶ助けられました🤔

 

家でベッドからコンセントが遠いとき、これがあるとやはり強いですね🙄

 

 

 

海外でもあることにはあるのですが、

日本の方がコンパクトで使い勝手が良いです👼🏻

 

 

あとは旅行中に

ホテルで充電したい+友だちとコンセントをシェアしたい

 

という時にこれがあると強い味方です🤩

 

 

 

 

これから出発を控えている方はぜひ参考にしてみてください💁🏻‍♀️


当選したあなたは強運!? イギリス・YMSの当選が発表されました🇬🇧

2019年1月27日

こんにちは!

 

 

札幌留学ステーションのGenkiです☆

 

 

 

 

今日は久しぶりの晴れですね🌞

 

 

 

雪が続いていたので嬉しい限りです🤩

 

 

 

 

 

さて!

今週23日にイギリス・YMSビザの抽選が行われましたね!

 

 

応募した人はドキドキですよね🤔

 

 

 

 

そして受かった人は相当喜ぶと思います😇

 

 

 

 

今回はイギリスのYMSについて簡単にお話しします💁🏻‍♀️

 

 

 

 

 

YMSはイギリスで働くことが認められているビザです!

 

 

簡単に言うとイギリス版ワーキングホリデーのようなものですね🙄

 

 

 

 

滞在期間は2年間認められています!

1年しか滞在が認められていないワーキングホリデーとはここが少し違うポイントです🤔

 

 

 

中でもこのYMSの特徴は

募集人数がまあ少ない!

 

というところです🤦🏻‍♀️

 

 

 

 

日本人がこのYMSで渡航できるのが年間わずか1,000人!

 

 

 

 

とてつもなく少ない…

 

つまり当たった方は相当な運を持っていますね😎

 

 

 

 

 

これが1月と7月の年2回で抽選が行われるのですが、

今回行われた1月の抽選でまず800人が抽選をされます😧

 

 

1月に落ちた方は7月に応募はできますが

確率が減ってしまいますね…🤢

 

 

 

 

 

当選した方は期日までにビザ申請を続ける必要があります!

 

イギリスはしっかりと期日を設けて

「ここまでにこれをやってね!」

というルールが厳しい国です🙄

 

 

 

 

これだけはみなさんしっかりと守りながら

ビザ申請をしてくださいね👀

 

 


【朗報】カナダ・ワーキングホリデー 抽選がスタートしました🇨🇦

2019年1月12日

こんばんは!

 

 

札幌留学ステーションのGenkiです☆

 

 

皆さんは年末年始はどのように過ごしましたでしょうか!

 

僕は韓国に旅行に行ってきました🛫

 

バンクーバーで知り合った韓国人の友だちに毎日会っては食べて飲んで…

という5日間で確実に正月太りをしました…🤢

 

 

 

 

焦って筋トレをしている今日この頃です🤦🏻‍♀️

 

 

 

 

 

さて今回は!

カナダ・ワーキングホリデービザの抽選が7日からスタートしました!!

 

 

 

 

ついにスタートしましたワーキングホリデービザ抽選!

 

早速ビザの抽選が当たった人も多いのではないでしょうか😎

 

 

 

 

カナダのワーホリ渡航人数は年間で6,500名!

8〜9月で毎年定員がいっぱいになります🤔

 

 

 

 

ワーキングホリデーで留学を考えている方は早めの申請をしましょう!!

 

 

 

というのも…

このワーキングホリデービザ、

取ってから1年間は猶予が与えられます

 

 

 

 

 

例えば今日の1月12日にワーキングホリデービザを取った人は

1年後の1月12日までであればいつでもカナダに入国することができます😎

 

 

 

 

 

なので、

「2020年のはじめに留学に行きたい…」

と考えている方は、

今年ワーキングホリデービザを取ると

来年のはじめに入国できます👼🏻

 

 

 

 

 

この「1年以内に入国する」というルール、

とってもありがたいルールですね😆

 

 

 

 

1月からの抽選待ちであれば

当たる確率が少しでも上がりますよ😇

 

 

 

 

 

カナダのワーキングホリデーに興味がある方!

まずはビザの申請から始めてみてはいかがでしょうか😎

 

 

 

 

 


ヨーロッパの電子渡航許可証 “ETIAS” が導入されます!

,

2019年1月8日

みなさんこんにちは!留学ステーションのSakiです😊

 

今日はオフィスに私の元バイト先の後輩ちゃんが来てくれたので嬉しかったです😚❤︎

アメリカ留学頑張ってね〜〜🇺🇸!

 

 

さて今日は、EUの欧州渡航情報認証(ETIAS:エティアス)についてお話したいと思います✈️

 

今までは日本のパスポートさえあれば、ビザがなくてもヨーロッパの国に入国できていましたが、アメリカのESTA、オーストラリアのETAS、カナダの eTAのように、事前に電子渡航許可書が必要になりました!

 

 

こちらは、オンラインで申請が可能となっており、2021年から導入されるそうです!

 

 

 

対象のヨーロッパの国は、ドイツ、イタリア、フランスなどを含む26ヶ国となっています🇩🇪🇮🇹🇫🇷

 

 

 

このETIASを申請していないと渡航することができないので、気をつけてください!

 

 

申請に時間がかかるかもしれませんので、出発の数日前には申請をしておくと良いかと思います!

 

 

詳しい内容は、こちらをご覧ください!👀

 

 

 


意外と知らない?海外の成人年齢について

,

2018年12月25日

みなさんこんにちは!札幌留学ステーションのSakiです🎅🏼

今日はクリスマスですね〜🎄🌟 みなさんクリスマスはいかがお過ごしですか?

私は友達とクリスマスパーティという名の飲み会をしたり、KFCを頼んだりと、典型的なジャパニーズスタイルのクリスマスを過ごしています。笑

 

 

さて、そんな私のつまらない話はさておき、本日も海外にまつわる話を書いていきますよ〜_φ(・_・

今日は海外の未成年、成人の定義についてお話したいと思います🕰

今年日本でも法が改正されて、2022年から成人年齢が18歳に引き下げられることになりましたが、今現在では海外と日本では成人年齢や、飲酒可能な年齢が異なります👩🏻‍⚖️

日本では未成年だけど、海外では成人扱いされる、なんてことが当たり前のように起こります💭

 

 

意外と皆さん知らないところかもしれないので、今日はそんな各国のageの基準を見ていきたいと思います☝️

 

 

〜アメリカ〜

成人年齢:18~21歳

アメリカの成人年齢は州によって異なります!一般的にほとんどの州が18歳としていますが、州によっては19歳や、21歳を成人としている州もあるようです🤔

さすがアメリカは広いだけありますね・・・笑

日本では成人=飲酒OKとなっていますが、アメリカでは飲酒可能な年齢を21歳としている地域がほとんどです。

日本のように成人したからといってお酒が飲めるとは限らないということですね🍺🙅🏻‍♀️

 

 

〜カナダ〜

成人年齢:18歳~19歳

カナダもアメリカと同様、州によって成人年齢が異なります。

ケベック州のみ18歳からお酒の購入が可能ですが、他の州は19歳からとなっているようです👼🏻

 

 

〜イギリス〜

成人年齢:18歳

イギリスは元々成人年齢を21歳としていましたが、1969年に成人年齢が18歳に引き下げられたと同時に選挙権や飲酒、喫煙も18歳が主になったようです!

地域や条件によっては16歳から良しとしているところもあるみたいですが、個人的には早すぎるような気がします・・・😨

 

 

 

〜オーストラリア〜

成人年齢:18歳

オーストラリアもイギリスと同様、成人年齢を18歳としており、飲酒やタバコの購入も18歳から良しとしているようです。

ただ、選挙権は16歳からとなっています🎫

 

 

以上が各国の大まかな規定となっています!

また、冒頭でも触れましたが、日本で成人年齢が引き下げられた場合留学に関係することは何かというと、10年パスポートの発行が可能になるということですね🧐✈️

現在では、未成年は有効期限が5年間までのパスポートしか発行できないですが、18歳に引き下がることで更新頻度が減りますね🌟!

 

国によって成人年齢は違いますし、現地で成人しているからといって飲酒や喫煙ができたりするわけではないので、しっかり確認しておきましょう☝️

 

 

また、日本で経験できないことだからと言って、ハメを外しすぎないように注意してくださいね!!

 

人生の中でもなかなか経験のできない貴重な留学なので、ルールを守って節度ののある行動をしましょう👩🏻‍🏫!そして留学生活を充実させてくださいね。

 

いかがでしたでしょうか?

今の時期は海外でもクリスマスやNew Yearシーズンでハメを外しがちなので要注意ですよ〜!!

 

 

ぜひ参考にしてみてくだいね!

 

 


留学生必見!あまり耳にしない「ボクシングデー」とは??

2018年12月23日

みなさんこんにちは!

 

 

留学ステーションのGenkiです☆

 

 

 

今年もついに最終週に入りましたね🙄

 

 

みなさん2018年はどのような年でしたでしょうか!

 

忘年会やクリスマスパーティーなどが多くなる中、

休肝日が欲しいこの頃です…

 

 

 

年取りました…🤦🏻‍♀️

 

 

 

 

 

今回はボクシングデーについてお話します!

 

 

 

「ボクシングデー」

みなさんご存知でしょうか??🤔

 

 

 

 

 

わかる人はピンとくる言葉です👯‍♀️

 

 

 

 

格闘技のボクシングではないですよ🙅🏻‍♀️

 

 

 

Boxing (箱)のボクシングです🗃

 

 

 

 

 

 

もとの起源は、

クリスマスの翌日に教会で貧しい人たちのために集めていた募金箱(Box)を開ける日=Boxind Day

 

という事なんですね🤔

 

 

 

近年ではこの日にお店がこぞってバーゲンセールを行います🤩

 

 

 

 

年内大処分セールがほとんどになるので

グンッとお値段が安くなります🤑

 

 

 

 

これはショッピングに直行ですね🏃🏻‍♂️

 

 

 

 

またワーキングホリデーで留学している人は

このボクシングデーをスタッフとして働くことができます😎

 

 

 

 

 

このスタッフとして働くのは貴重な体験ですね👼🏻

 

 

 

カナダにワーホリで留学している頃に

このボクシングデーをスタッフ側として体験しました🇨🇦

 

 

 

 

朝は早めに準備をするとの事で朝5時から出勤

&通路が通れないほどのお客さんの数…😧

 

 

 

 

ヘトヘトになりましたが、いい経験になったという事にしています🤔

 

 

 

 

みなさんもワーキングホリデーは興味ありましたらぜひ!

 

「現地で働く」という経験を若いうちにできるのはまたとないチャンスです😎

必ずいい経験になります!

 

 

 

 

ぜひ検討してみてくださいね😎


【朗報】 イギリス YMSの詳細が発表されました🇬🇧

2018年12月16日

こんにちは!

 

札幌留学ステーションのGenkiです☆

 

 

 

2018年もあと2週間で終わろうとしていますね…😧

 

早すぎます…🙄

皆さんは年末年始はどのように過ごしますか??🎍

 

 

 

 

先日、イギリスの2019年度・YMSの詳細について発表されました🇬🇧

 

イギリスにワーキングホリデーとして行きたい方は必見です👀

 

 

 

 

 

今年も1月と7月に抽選が行われます🤗

 

 

 

このYMS、

知る人ぞ知る狭き門のビザです…🙄

 

 

 

 

このYMSビザで渡航ができる日本人は年間でわずか1,000名!

 

 

 

日本で1,000人…

宝くじ並みの確率でしょうか…😖

 

 

 

 

 

ただこのYMS、

滞在は2年間許可されています👼🏻

 

 

 

 

狭き門のかわりに、待遇はものすごく良いのがこのYMSです🤔

 

 

 

 

 

そしてこのYMSは1月の時点で1,000人のうち800人にビザを与えます😧

となると7月は200人…😵

 

 

 

 

これは1月の抽選に応募するのが一番ですね🤔

 

 

 

 

申請方法は、

まずは1月14日の12時〜1月16日の12時までの間にメールを送ります📩

 

 

1人1通です!

 

 

 

そして選ばれたラッキーな方は1月23日に当選メールが届きます👯‍♀️

 

 

YMS申し込んだ人はドキドキですね🙄

 

 

 

 

 

主な詳細についてはこちらからチェックができます!

 

 

 

 

「イギリスに留学に行きたい!」

「ワーホリしてみたい!」なんて方は試してみる価値ありです😇

 

 

 

 

 

 


【朗報】🇨🇦 カナダ・ワーキングホリデービザ 応募開始しました!🇨🇦

2018年12月6日

こんにちは!

 

札幌留学ステーションのGenkiです☆

 

 

 

2018年もあっという間に12月🙄

 

時の流れが早すぎますね…

 

 

 

 

そんな2018年が終わろうとしているなか、

うれしいニュースが入って来ました!

 

 

 

 

 

 

カナダ・ワーキングホリデービザ応募開始になりました!!🇨🇦

 

 

 

ワーキングホリデーや長期留学、短期留学ともに

留学生から人気のある国・カナダ🇨🇦

 

 

 

僕も去年は1年間カナダにワーキングホリデーで留学していました🤔

住みやすい国として留学先でもトップクラスの人気を誇っています💁🏻‍♀️

 

 

 

そんなカナダのワーキングホリデービザの来年度の応募がついに始まります🙆🏻‍♀️

 

 

 

 

「応募」とは…??🤔

と思った方!

 

 

カナダのワーキングホリデービザについて簡単にお話ししますので、

下に行って読んでみてください💁🏻‍♀️

 

 

 

 

 

 

 

ワーキングホリデービザは1年間の滞在を認められているビザで、

現地でアルバイトをしながら勉強をすることがメインのビザです🍕

 

 

 

 

 

カナダでこのワーキングホリデービザで語学学校で勉強できる期間は6ヶ月間!

この6ヶ月間の間であれば好きなだけ勉強はしていいのですが、

半年以上は勉強ができないという決まりになっています🙄

 

 

 

 

 

 

そしてこのカナダのワーキングホリデービザ、

抽選制です

 

 

 

 

1年間にこのワーキングホリデービザで留学ができる日本人の数が決まっています🙄

年間で6500人の留学生がこのワーキングホリデーでの留学を認められているのです🤔

 

 

 

 

この6500人を決めるため、抽選をカナダ政府がします🇨🇦

 

「カナダにワーホリで行きたい!!」

と思った方はまずは抽選に受からなければいけないんですね😖

 

 

 

その応募方法とは…??🤔

 

 

 

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

 

 

 

 

1. カナダ移民局のサイトで自分のアカウントを作ります🖥

 

 

2. 抽選会場のpool(プール)にエントリーします🌊

 

 

 

 

ここで抽選をひたすら待つ…

というのが第一関門です🤔

 

 

 

 

この抽選を待つためのpoolへのエントリーが最近始まりました💁🏻‍♀️

 

 

 

 

1月からの抽選開始になるので、

今からしっかりと準備をしておくとスムーズですね😎

 

 

 

 

 

皆さんもpoolにエントリーして、まずは年明けの抽選を待ちましょう!

 

 

留学に行くための第一歩!

みなさん参考にしてみてくださいね🤗

 

 

 

 

 


ここが違う!海外と日本のクリスマスの違い・・・🎄

,

2018年12月3日

こんにちは!留学ステーションのSakiです😊

とうとう12月に突入しましたね〜!札幌の街もイルミネーションやミュンヘンクリスマスなどなど、クリスマスモードになっていますね🎄

ということで少し早いですが、クリスマスで感じた日本文化との違いをご紹介したいと思います!

 

 

まずは、クリスマスを過ごす人についてです!

海外のクリスマスは家族団欒で過ごすのが一般的なんです👪🎄

恋人や友達よりも、家族と過ごす行事がクリスマスです!💝

また、国民の休日であり、家でゆっくり過ごすため、街に出てもお店はぼ閉まっています。笑

(ちなみに私はクリスマス時期にイギリスに行ったのですが、当日外出しても街は閑散としていました。笑)ですのでクリスマスディナーの買い出しは、前日までに済ませておくことがマストです!

 

次にクリスマスディナー!クリスマスといえばケンタッキー🍗が日本では主流ですよね😋

 

このクリスマスにケンタッキーを食べるという日本ならではの文化。実は海外では笑われてしまうんです😅笑  私も、カナダでワーキングホリデーをしていた時の仕事仲間に、「日本ではクリスマスに何を食べるの?」と聞かれて、「ケンタッキー!」と答えると「That’s so funny!」と笑われました・・・笑

 

クリスマスにケンタッキーを食べることは、クリスマスディナーに全く手をかけてない家庭のすることだそうです😵海外の友達によると、底辺の家庭らしいです😅💔(THE 文化の違いですね。笑)私は今年もケンタッキー予約しましたけどね!笑

 

海外では、みなさんも一度は耳にしたことがあるであろう『ターキー』が主流です!

 

 

 

最後はプレゼントについてです🎁

日本のクリスマスでは、25日の朝にサンタさんからのプレゼントが置いてありますよね🎅

海外では家庭によってプレゼントの渡し方が異なるそうです🧐

プレゼント交換のようにして家族全員にプレゼントを渡す家庭もあるんだとか・・

 

 

私も留学中にアルバイトの仲間同士で『シークレットサンタ』というクリスマスプレゼント交換をしました💝

事前にクジをつくり、自分がひいたクジに書いてあった人にプレゼントを送るというものです🌈

プレゼント交換当日まで誰からのプレゼントかわからないので楽しめますよ!

留学してクリスマス時期にホームステイをする方は、その家庭ならではのクリスマスを体験できるので楽しみですね!🏡

 

 

今後もクリスマス時期の海外でのイベントなどについてご紹介していきますよ〜😊

 


よく目にする「ブラックフライデー」とは…?

2018年11月25日

こんにちは!

 

 

留学ステーションのGenkiです☆

 

 

 

いきなり雪が降って積もりましたね🙄

一気に冬景色になりました😧

 

 

 

 

そんな中、今週の金曜日はブラックフライデーでしたね!

 

 

 

最近耳や目にする、「ブラックフライデー」

 

名前は知ってるけど…

という方も少なくはないと思います🤔

 

 

 

日本には無い文化になるので

海外に留学をして長く滞在していると

このような海外ならではのイベントが体験出来ます😎

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブラックフライデー(英語: Black Friday)とは、11月の第4木曜日の翌日にあたる日のことである。小売店などで大規模な安売りが実施される。

アメリカ合衆国では感謝祭(11月の第4木曜日)の翌日は正式の休暇日ではないが休暇になることが多く、ブラックフライデー当日は感謝祭プレゼントの売れ残り一掃セール日にもなっている。(Wikipediaより)

 

 

ブラックフライデーは

いわば日本でいつお正月のバーゲンのようなものです👯‍♀️

 

 

 

 

ブラックフライデーの名前の由来は諸説ありますが、

「お客さんがたくさん買い物をしてお店が黒字になる=Black」

 

というのが由来のようです🤔

 

 

 

数あるようですが、確かに結構納得できる理由ですね。笑

 

 

 

 

 

各お店がこぞって値段を下げるので

我々にとっては大チャンスです🤑

 

 

 

 

 

 

アメリカが始まりですが、

今やブラックフライデーは世界中に浸透しています🌏

 

 

 

留学先で人気なオーストラリア・カナダでも

このブラックフライデーは実施されているので、

来年の11月末に海外にいる方は狙い目ですね😈

 

 

 

 

実はもう1回、

大きなセール日が今年はあります!!

 

 

 

 

それは、Boxing Day(ボクシングデー)!

 

 

 

クリスマスの翌日にあるセール、

店内大処分セールがこのBoxing Dayです🥊

 

 

ブランド物が平気で半額など

 

 

 

 

ワーキングホリデーでカナダで働いていた時に

このボクシングデーを店員として体験したのですが、

お客さんの数が圧倒的に違いました…

 

 

 

多すぎてオープンからクローズまで引っ切りなしにお客さんが続きました…😵

 

 

 

 

海外ではお客側として体験する方は多いですが、

店員として体験できたのはいい体験として思い出にしています。笑

 

 

 

 

 

みなさんも留学中・旅行中には是非ボクシングデーとブラックフライデー!

 

狙い目ですよ😎


【必見】アイルランドワーキングホリデービザ 募集開始日発表!

2018年11月21日

こんにちは!

札幌留学ステーションのGenkiです☆

 

 

 

 

ついに雪が降りましたね⛄️

やはりいつもより遅かったみたいですね🤔

 

 

 

この寒さはいつまでたっても慣れないものです…🤦🏻‍♀️

 

 

 

Sakiが買ったというブサイクなサンタが気になるところですが

今日もブログを書きます💪🏻笑

 

 

 

 

 

 

先日、アイルランドワーキングホリデービザの2019年度の募集期間が発表されました!!🇮🇪

 

 

 

 

 

 

 

「アイルランド」

聞いたことはあるけど…

という方がほとんどでは無いでしょうか🤔

 

 

 

まずはアイルランドの基本情報から!

 

 

アイルランド

 

 

イギリスの横にある

日本よりも小さな島国になっています🧐

 

 

人口は約4,000万人!

世界では住みやすい国として上位に必ず入ってくる国です😎

 

 

 

 

 

そんなアイルランド、

ワーキングホリデー・長期留学ともに人気のある国の1つでもあるんです!

 

 

その理由は…

 

1.  日本人が少ない!

ワーキングホリデーで人気のある国のカナダ・オーストラリア・ニュージーランド🇨🇦🇦🇺🇳🇿

この国々よりは日本人の少なさが目立つ国になります💁🏻‍♀️

 

英語環境を求める留学生にはもってこいの環境ですね👯‍♀️

 

2. コンパクトな街で動きやすい!

首都・ダブリンはコンパクトでとても動きやすい事で人気です😎

 

ヨーロッパのおしゃれな街並みで、

ロンドンなどの大都市をあまり好まない方にはオススメです🙆🏻‍♀️

 

 

 

このアイルランドのワーキングホリデー、

年間で渡航できる留学生が決められています!

 

その数なんと400人!!

 

 

日本で400人…🤦🏻‍♀️と思う方も、

早めの申請をしていけば🙆🏻‍♀️です!

 

 

 

抽選制のこのビザ、

1月と7月の年2回発表されます😕

 

 

 

 

連絡が来るまでドキドキですね…😖

 

 

 

 

このワーキングホリデービザの1月抽選の申請時期が今回は発表されました🙆🏻‍♀️

 

 

 

その時期は

2019年1月15日〜1月31日の2週間です☝🏻

 

 

まずは申請書をメールにて提出します📩

 

 

 

 

来年の春・夏にアイルランドに行きたい方は必見です!!

 

 


1 / 2112345...1020...最後 »