留学ステーションブログ

留学に関する様々な情報をお届け!

留学して分かった「日本はここがすごい!」その1

こんにちは!

留学ステーションのGenkiです🥦

 

 

涼しい天気になりましたね、夏の終わりを感じています🙍🏻‍♀️

連休中は皆さんはいかがお過ごしでしたか??👯‍♀️

 

僕がカナダで1年とちょっと生活しているとき、

日本の食べ物などは手に入ったためかホームシックってあまり無かったんです。

 

「帰りたいなあ」という思いは無く、どちらかというと日本の文化に対して恋しくなりました🤔

 

ダントツで恋しくなったのは、温泉です♨️

あのでっかい湯船に入ったときの感覚がものすごく恋しくなりました(笑)

 

 

と同時に、

日本にいるときに当たり前だと思っていたことが違うギャップ

にも最初は不慣れでした…

 

 

そんなときに、「日本ってやっぱりすごいんだなあ」

と思ったことを何回かに分けてお教えします💁🏻‍♀️

 

 

まずダントツで思ったのがこれ。

 

 

時間に正確なこと。

 

 

 

 

電車が2,3分遅れてアナウンスが流れる国は日本くらい。

そのくらい日本人は時間に正確なんです。

 

カナダやオーストラリアなどのバスは

時刻表より遅れてきたり早くきたりするのが当たり前🤦🏻‍♀️

 

 

一番イヤなのが運休です。笑

待ってもこない。これが一番最悪なんです😂

 

アルバイトに何回遅れそうになったことか…

 

 

 

日本と同じように時間通りに行動できないのが

留学先です、皆さんお気をつけてくださいね🙄

 

 

 


【ビザ情報】イギリスのYMS ついに第2回抽選スタート!!

 

皆さんこんにちは!

留学ステーションのMoeです🍟

 

本日はついにイギリスのYMS(Youth Mobility Scheme)の第2回抽選について発表がありましたので、YMSの詳細や申請方法についてお伝えさせて頂きます(^O^)

イギリスでの就労に興味のある方は、この機会お見逃しなく!!!

 

 

 

 

YMSとは?


 

まずYMSとは他の国でいうワーキングホリデーと同じ部類で、イギリスにおける就労ビザとなります。

YMSを取得すると最大2年間滞在することが可能で、ワーキングホリデーと同じく就労に加え就学も可能となっております

 

しかし人数の制限があり、年間1000名しかこのビザを獲得することが出来ません、、、

またワーキングホリデー同様年齢の制限もあり、東京のビザセンターに訪問する際に30歳以下の方が対象となっております!

2年間滞在出来るだけに、希少価値が非常に高いビザですよね!!

 

そしてこの1000名は2回に分けて行われる抽選によって決まります!

毎年1月と7月に抽選が行われ、1月に約800名が決まり、その後残りの約200名+1月の抽選に当たり辞退した人数分の枠が7月に選ばれます!

 

例年1月と7月に抽選を行なっていましたが、新型コロナウイルスの影響で7月の抽選が延期となっておりました!

それが今回9月に待ちに待った第2回抽選が行われることが発表されたのです!!!

 

それでは次に申請方法について確認していきましょう!!

 

 

申請方法


 

日本時間2020年9月21日(月)12時(正午)から2020年9月23日(水)12時(正午)の間に、JapanYMS2020.ballotrequest@fcdo.gov.uk宛てにEメールを1通のみお送りください。

メールの件名にはパスポートと同じ表記の申請者氏名、生年月日(日/月/年)およびパスポート番号を必ず明記してください。

例:RYUGAKU TARO – 31/01/1995 – Passport123456789

また、Eメール本文には、英語でご自身の下記情報を必ず明記してください。

  • Name (氏名)
  • Date of birth(生年月日)
  • Passport Number(パスポート番号)
  • Mobile phone number (携帯電話番号)

 

上記Eメールアカウントでの受付期間は48時間のみとなり、この時間内に受信された全てのEメールに対して、受信確認の自動返信が送られます。

上記Eメールアカウントでの受付期間終了後に、残りの定員枠の申請者がUKVIによって無作為に選ばれます。選ばれた申請者には、申請可能通知、予約方法の詳細およびYouth Mobility Schemeビザ申請に必要な書類に関する2通目のEメールが9月30日(水)までに送られます。

 

またYMSを申請することで費用等は発生致しませんのでご安心下さいね!!

 

 

当選後の流れ


 

当選された方は、2020年10月30日までにオンライン申請、クレジットカードによるオンラインでの申請料金の支払いを完了する必要があります。

この期日までに申請料金の支払いを完了しない場合、自動的に当選リストより名前が削除され、当選が取り消されてしまいますので、ご注意下さいね!!

オンラインで申請料金の支払いを済ませた後、90日以内に東京のビザ申請センターに行き、必要書類を提出する必要がございます!

 

ちなみに申請費用は、申請料金244ポンド+NHS保険費用600ポンドで合計844ポンドです!

 

なお当選されなかった場合には、9月30日(水)までに、抽選に外れてしまったというメールが届きます( ;∀;)

 

ヨーロッパに憧れを持つ方から根強い人気のイギリス🇬🇧!!

イギリスでの生活って憧れる方非常に多いと思います!!

年齢の制限をクリアしている方ならどなたでも申請が出来ますので、イギリスに興味のある方は是非この期間に申請しましょう!!

 

もちろん当選した後の必要書類の準備や手続き等に関しては、弊社が全力でサポートさせて頂きますよ〜(^O^)

 

 


【体験談】Ayakaさん in New Zealand🇳🇿

 

皆さんこんばんは!

留学ステーションのMoeです🍟

 

本日はご無沙汰しておりました体験談のご紹介です(^O^)

今回はニュージーランド🇳🇿に渡航されているAyakaさんにご協力頂きました!Ayakaさんありがとうございます♪

今はこのような状況ですがこちらの体験談を励みに、コロナが落ち着き渡航出来る日を心待ちにしましょう!!!

 

 

お名前:Ayakaさん

ご年齢:28歳

渡航先:ニュージーランド

留学期間:13ヶ月間

学校名:NZLC(オークランド校)

ビザ種類:学生ビザ

 

 

1, 留学をしようと思ったきっかけはなんですか?


 

小さい頃から海外で生活することに憧れていたため

 

 

2, 留学を通じて語学学習面で最もためになったことはなんですか?(例:学校のプログラムの内容や先生について、仕事先etc)


 

元からどうしても英語が話せるようになりたい!というような強い意志があっての留学ではなく、第一目的は海外で生活をして、今までと違う世界を経験するというものだったので、英語学習のモチベーションを維持することは大変でした。

先生との相性やクラスメイトがわたしの英語学習意欲につながっていたと思います。

 

 

 

 

3, なぜニュージーランドを渡航先に選ばれましたか?またオークランドはどのような都市でしたか?


 

ニュージーランドを選んだのは自分の予算に合っていたことと、のんびり穏やかな国民性や豊かな自然に惹かれたからです。

わたしはオークランドに滞在していました。不便なところもありましたが、車を出せば自然も感じられ良いところだったと思います。

 

 

 

4, 留学中の印象に残った思い出・楽しかった思い出をお聞かせください。


 

特にとても嫌だったこと、悲しかったことなどネガティブな思い出はなく、基本的に楽しく過ごすことができました。語学学校で知り合った友人とウェリントンに旅行をしたことやラグビーの試合を見たことなど、どれをとっても良い思い出ばかりです。

 

 

 

5,  どの様なお仕事をされていましたか?どうやってその仕事を見つけましたか?また、月いくらくらい稼ぎがありましたか?


 

フラットメイトからの紹介で日本食レストランのキッチンハンドとして働いていました。学生なので週20時間以内でしか働けず、生活に余裕ができるほどの稼ぎではありませんでした。

 

 

6,  現地での1日の生活リズムを教えてください。


 

6:00:起床、準備、朝ごはん

9:00〜15:15:授業

17:00:バイトの日はバイト、友人と遊ぶことも

24:00:就寝

 

 

7, 留学ステーションの留学相談、サポートはいかがでしたか?


 

初めてのことで分からないこともたくさんありましたが、親切に教えていただきひとつひとつ不安が解消されました。サポートも丁寧で何一つ問題は起こらず安心して出発当日を迎えることができたので、とても感謝しています。

 

 

8, 今後留学やワーキングホリデーを考えている方に向けてアドバイスをお願いします!


 

わたしは20歳の頃から「海外で生活してみたい」と考えていました。

お金の工面や個人的な問題の解決に時間がかかってしまいましたが、ついに夢を叶えて留学できたことをとても嬉しく思っています。

若くてもそうでなくても、新しい世界を知ることは素晴らしいことだと思います。

立派な目的がなくて興味本位だとしても、少しでも挑戦したい気持ちがあればぜひ海外に行ってみてください。

楽しいことばかりではないかもしれませんが、学ぶことや気づくことがたくさんあると思います。

 

 

 

 

この体験談を読んでいるだけでわくわくしてきますね✈︎

私も久しぶりに海外に行きたくなりました!!非常に!!!

英語学習のモチベーションの維持が大変だったと仰っていたAyakaさんですが、語学学校の先生やクラスメートの存在が英語学習意欲に繋がったなんて素晴らしいですね

お写真もみんな楽しそうでとっても素敵です(⌒▽⌒)♪

 

また、ニュージーランドといえばラグビー🏉🏉🏉

生で試合を見ることが出来たなんてとても羨ましいです!!盛り上がってるんだろうな〜

 

Ayakaさんからのアドバイスにあるように、新しい世界を知るってとっても素晴らしいことですよね!

もちろん何事も新しいことへの挑戦は大変なことも沢山ありますが、それを乗り越えた先にはきっとかけがえのない大きな収穫があります!!!

Ayakaさんのお言葉からからそんな大切なことを再認識させてもらうことが出来ました(^O^)♪

 

人生は一度きり!!皆さんも視野を広げて、やりたいことは思いっきりやって後悔なく生きましょう!!!

 

 

ご協力頂いたAyakaさん!本当にありがとうございました

お気を付けてご帰国なさってくださいね!日本に戻られたら是非弊社にもお立ち寄り下さい(^ ^)

 

 

 


【世界の豆知識】世界の空港のいろいろ✈︎

,

2020年9月4日

 

皆さんこんばんは!

留学ステーションのMoeです🍟

 

皆さん今日が何の日かご存知でいらっしゃいますでしょうか??

 

実は1994年9月4日に、日本初の完全24時間営業の空港である、

 

 

関西国際空港が開港

 

 

した日なんです!!!

 

今まで日本初の24時間営業の空港は、成田国際空港だと思っていたのですが、関西国際空港だったのですね〜!

 

関西国際空港は西日本を中心とする国際拠点の空港であり、関西地方の空港で唯一定期国際線が就航しております✈︎

 

そんな関西国際空港は今年で26周年を迎えますが、現在では世界73都市に就航しており、年間おおよそ3000万人の旅客数で賑わっているようです

 

今年はコロナの影響で旅客数も大幅に減ってしまっていると思いますが、早く国内旅行や海外旅行に行ける日がきて、多くの方が空港を利用する機会が増えればいいなと心から願うばかりです!!!

 

 

そんな空港のことを取り上げた本日は、世界の空港について少しご紹介していきたいと思います(^ ^)✈︎

 

 

 

 

 

✈︎世界最大の空港


 

現在世界で最も広い空港は、サウジアラビア王国のダンマームにあるキング・ファハド国際空港です。

その広さはなんと776㎢!!!

シンガポールの国土721㎢より大きいこの空港は、ギネスブックにも世界記録として登録されているそうです!!

国土より広い空港って純粋に凄いですよね、、、

どうしてそんなに広い空港を建設しようとしたのか笑

 

 

✈︎世界最小の空港


 

続いては世界で最も小さい空港のご紹介です!

それはカリブ海オランダサバ島にあるファンチョ・E・ヨラウスクィン飛行場です!!

名前も空港ではなく、飛行場となってしまっていますね、、、

 

なんと滑走路の全長が約396mと世界一短い滑走路を持つ空港です。

また滑走路両端は、約20mの断崖絶壁で、離着陸の際にオーバーランしたら海に転落してしまうという、パイロットさんにとって、非常に操縦技術が求められる難易度の高い空港です。

 

このような極端な飛行場が作られたのは、サバ島がシーナリー山を中心とした火山島であり、平坦な土地がこれ以上なかった為のようです。

 

とても小さな飛行場ですが、人口約1500人の島の無くてはならない空の玄関口となっています✈︎

但しもちろんこれだけ短い滑走路ですから、大型のジェット機は着陸することは出来ず、利用が可能なのは小型のプロペラ機やヘリコプターに限られてしまうそうです。

 

 

✈︎世界一長い滑走路のある空港


 

続いては、逆に世界一長い滑走路をもつ空港は、中国のチベット自治区にあるチャムド・バンダ空港で、滑走路の長さはなんと5500m!!!

 

これは空港が標高4334mと高所にあり、エンジンの出力と揚力が低下するために距離が長くなっているそうです!

 

 

 

✈︎世界一利用客数が多い空港


 

最後は利用している客数が最も多い空港のご紹介です!!

それはアメリカ・ジョージア州のハーツフィールドジャクソン・アトランタ国際空港!!

ちなみにアトランタ空港は、21年連続で利用客数が多い空港のようです!

 

アトランタは北米のハブ空港として首位を保ち続けており、アメリカの3億人あまりの人口のうち約80%は、同空港から2時間の飛行で到達できる圏内にいるとのことで、利用客数の多さに繋がっているようですね〜(^O^)

 

 

 

本日は久しぶりの世界の豆知識シリーズをご紹介させて頂きました( ^ω^ )♪

日本だけでなく、視野を世界に広げて様々なものを見ると新しい発見が沢山あって面白いですね

また気になるものがあれば、ご紹介させて頂こうと思います!!!

 

 

 


コロナウイルス(COVID-19)最新情報:カナダ

 

皆さんこんばんは!

留学ステーションのMoeです🍟

 

本日はカナダの嬉しい最新情報をお届けします!

 

 

こちらは現在既にワーキングホリデー許可通知書(POE)をお持ちの方へ朗報となりますので、チェックして下さいね〜!!

 

 

まず皆さんご存知かもしれませんが、ビザ申請が終了するとワーキングホリデー許可通知書が政府から発行されます!

この書類を持参し、カナダの移民局で実際のビザを発給してもらう流れとなっていますよね

そしてワーキングホリデー許可通知書はカナダ政府から発行されて有効期限は1年間です。

 

本来ならば有効期限内にカナダへ渡航する必要がありますので、今の世界の状況だと、もう既にワーキングホリデー許可通知書をお持ちの方は有効期限の期限切れがとても心配ですよね!!

 

そんな中、カナダ政府はこの度の新型コロナウイルスを考慮し、就学許可通知書の期限を最大180日間延長しておりました!

 

そして今回また新たに発表されましたのが、

 

最長で1年間延長することが可能となったのです!!!!!

 

もう既に180日間の延長を使ってしまった方、更にもう180日間延長申請することが可能となりました\( ˆoˆ )/

これは朗報ですね〜

 

 

具体的にいつ入国制限が解除されるか、未だに目処はたっておりませんが、こういった対策を行なってくれて本当に有難いなと思います!!

 

またカナダの語学学校も対面授業をスタートしていたり、街中のレストランやお店も通常通り営業を始めているところも非常に多いので、渡航出来る日が来るのもそう遠くはないかもしれませんね

 

皆さんも現在の状況下でビザのことだけでなく、不安に思うこと、心配なことが沢山あると思います。

そんな時はいつでも遠慮なくお気軽にご相談下さいね!!!

 

また新たな情報が入りましたら、ブログでお知らせさせて頂きますね

 

 

 

 


コロナウイルス(COVID-19)最新情報:カナダ学校開始日 8/29update

こんばんは!

留学ステーションです٩( ‘ω’ )و

オーストラリアやニュージーランドは一足先に学校の再開がされていましたが、カナダからも嬉しいお知らせが届いていますよ♪

弊社で確認できている学校再開情報を以下共有させていただきます✨


6月8日再開
※オンラインクラスと並行してクラス進行をしています


バンクーバー校:7月13日再開
モントリオール校:9月8日再開
トロント校:9月8日再開


バンクーバー校/ビクトリア 校:7月6日再開
トロント校:8月31日再開
※トロント校のビジネス英語コースは10月12日から再開します。ESL(Skill-combined)、CACCT(キャビンクルー)、進学準備コースに関しては、引き続きオンランで受講が可能です。


バンクーバー校:8月10日再開
モントリオール校とトロント校:8月31日再開


バンクーバー校:7月6日再開
トロント校:8月17日再開
※対面クラスは週2回程度を予定しており、しばらくはバーチャルクラスと対面クラスを組み合わせてご受講いただきますが、今後段階をふんで、徐々に対面クラスの時間数を増やしていく予定です。
キャンパスに行くことや、公共交通機関を使う事を躊躇される学生さまもいらっしゃいますので、全てのクラスをバーチャルクラスとしてご受講いただくことも可能です。


International Gateway Kelowna
6月29日再開


6月29日再開
※段階的に、一部、キャンパスでの対面授業へ移行


バンクーバー校/トロント校:7月13日再開
※カナダ政府の規制緩和状況により、早めに開校する可能性あり


7月6日再開
※規制に沿った形でインクラスとオンラインの混合授業にて開講。(しばらくは1週間あたり1日、2日のインクラスと、オンラインクラスの混合授業となります)


ケロウナ 校:6月22日再開
バンクーバー校:6月29日再開
※ケロウナ 校は毎日登校可能ですが、バンクーバー校はオンラインと対面授業のミックスになります。
また、ビジネス専門の学生は引き続きオンラインになります。
→バンクーバーも校9月8日から完全対面授業が再開します!


バンクーバー校:6月8日再開
トロント校:8月4日再開
※オンライン授業と学校での授業を組み合わせたBlended Programを導入しています。


トロント/ビクトリア /バンクーバー/カルガリー/オタワ校:9月1日再開
モントリオール:10月4日再開


ビクトリア 校:7月6日再開


トロント校:8月10日再開


バンクーバー校:6月29日再開
ウィスラー/トロント校:未定


7月6日再開

※一部のコース、時間帯、人数を制限して、オンラインを継続しながら部分的に対面式のレッスンを行います。


バンクーバー校:8月4日再開
トロント校:8月末〜9月上旬再開予定


8月4日再開
※隔週でキャンパス内授業とオンライン授業を進めます。
1週間目(学校キャンパスにて)→2週間目(オンラインのみ)→3週間目(学校キャンパスにて)→4週間目(オンラインのみ)


7月27日再開



8月31日再開


カナダ西部にあるBC州は元々感染者が東部に比べ少ないため、学校再開も前向きに検討されております!

また各学校、各国の情報が届き次第情報のアップデートをさせていただきます😄


【ビザ情報】ニュージーランド編

 

皆さんこんにちは!

留学ステーションのMoeです🍟

 

本日の札幌は非常に暑いですね、、、

北海道で初めての夏を過ごしている私からすると、北海道でも30℃を越える日があるのかと驚いています

明日も本日と同じくらい暑いようなので、水分補給や涼感対策などで熱中症にならぬようしっかり対策を行なっておきましょう!!

 

本日のブログは引き続きビザについてご紹介させて頂きます(^O^)♪

3回目となる本日は🇳🇿ニュージーランド🇳🇿についてです!!

 

 

 

ニュージーランドは日本と同じように四季があり、自然も多いことから私達が過ごしやすく、治安も良い為語学留学やワーキングホリデーをしたい方からの人気も高い国の1つです!

また、カナダ・オーストラリアと同じように、教育水準も高く、多民族国家である為他国の方の受け入れに非常に寛大です

 

それでは、早速ニュージーランドのビザについて見ていきましょう!!!

 

 

 

観光ビザ

 

ニュージーランドもカナダ・オーストラリアと同じように、観光ビザは申請など特に必要ありませんが、電子渡航許可証(NZeTA)の発行が必要になります!

またニュージーランドはどのビザを取得する場合でも、観光税として35ドルが発生致します!

観光ビザ+NZeTAで滞在出来る期間は、3ヶ月までとなっております!

その為、3ヶ月以内の語学留学の場合観光ビザ+NZeTAでの渡航が可能です!!

詳細は下記をご覧下さい。

 

・申請料・・・12ドル(ETAS申請料)+35ドル(観光税)

・パスポートの残存期間・・・滞在期間+3ヶ月間

・有効期限・・・2年間

・滞在可能期間・・・3ヶ月まで

 

また注意点はカナダ・オーストラリアと同じく、航空券は必ず往復購入する必要があります!!!

 

 

 

学生ビザ

 

ニュージーランドの学生ビザは、3ヶ月以上語学留学をされる方が取得するビザです。

3ヶ月以下の留学でも現地で延長する可能性がある方は、予め学生ビザを申請していく必要があります。

こちらは年齢制限や人数制限などはございません!!

 

語学学校に通っている期間分ビザが下りるので、就学期間分ビザ申請が可能です。

ただこちらもカナダ・オーストラリアと同じように、フルタイム(午前と午後の授業をどちらも受ける)のコースで学校に通われる方のみ申請をすることが可能となっております。

 

また滞在猶予の期間は、1ヶ月間となります。

 

加えて、ニュージーランドの学生ビザはカナダ・オーストラリアと異なり、申請費用が発生致しません!!

但し、先程観光ビザでお伝えした通り、観光税(35ドル)が発生致します!

またこちらはクレジットカードでの支払いとなります。

 

学生ビザの詳細は以下の通りです!

 

 

・申請料・・・なし(但し、観光税35ドルが要)

・パスポートの残存期間・・・就学分+3ヶ月間

・滞在可能期間・・・就学期間+1ヶ月間

・航空券・・・片道でも可

・申請時期・・・出発の3ヶ月前から申請可能

・申請方法・・・オンライン

 

ニュージーランドの学生ビザは、26週間以上就学する場合は、国が指定する病院でX線検査を受ける必要があります!!

 

また、ビザを申請する際に残高証明書の提出が求められますが、必ず学費を納入後に残高証明書を発行して頂く必要がございます。

 

加えてニュージーランドの学生ビザもオーストラリア同様就労が可能となっております!

但し条件はありますので、ご注意下さいね!!!

条件は、14週間以上の就学とNZQAカテゴリー1(語学学校のカテゴリーです)の学校で就学をしていれば、週に20時間は就労が可能となっております(^O^)♪

 

学生ビザでも就労が出来るのは、初期費用を抑えることが出来るので、非常に大きなメリットですよね🌟

 

 

 

ワーキングホリデービザ

 

ニュージーランドのワーキングホリデービザは、オーストラリアと同じく年齢制限はありますが、人数制限はございません。

またワーキングホリデービザでも就学は可能で、最大6ヶ月までとなっております!

 

またニュージーランドもオーストラリア同様1年以上滞在することが出来、最大1年3ヶ月間滞在が可能です。

もちろんこちらには条件があって、3ヶ月間延長する場合は指定された仕事(季節労働)で3ヶ月間以上働く必要がございます!

また、給料明細を発行してくれる職場に限ります。

 

加えて、ニュージーランドのワーキングホリデービザは学生ビザ同様申請費用が発生致しません!!

但し、こちらも観光税(35ドル)は発生致します!

また滞在期間に関わらず、国の指定の病院でのX線検査は必須となります。

この検査は受ける日にちが限定されており、オンラインでビザの申請が済んでから15日以内に受診して頂くてはなりません!!

 

ワーキングホリデービザの詳細は下記の通りです!

 

 

・申請料・・・なし(但し、観光税35ドルが要)

・パスポートの残存期間・・・入国時から数えて15ヶ月間

・滞在可能期間・・・最大1年3ヶ月間(条件あり)

・航空券・・・片道でも可

・申請方法・・・オンライン

・有効期限・・・ビザを取得した日から1年以内にニュージーランドへ入国!入国した日から1年間有効。

・人数・・・人数制限はなし

・年齢・・・30歳までビザ申請時(お支払い)30歳であれば、渡航は31歳でも可。

 

 

本日はニュージーランドの各種のビザについてご紹介させて頂きました(⌒▽⌒)♪

本日までに留学・ワーキングホリデーに非常に人気なカナダ・オーストラリア・ニュージーランドのビザのご紹介をさせて頂きましたが、皆さんの目的にあったビザは見つかりましたでしょうか??

 

留学やワーキングホリデーを決める際の国選びにとってビザも重要なポイントの1つです!!

特にワーキングホリデービザは1度その国で使用してしまうと、同じ国ではもう2度と使うことが出来ませんので、使うタイミングなどは良く考える必要がありますね!!

 

留学やワーキングホリデーは人生を変える大きな選択だと思いますので、後悔のないようご選択頂ければと思います

 

 

留学ステーションでは留学・ワーキングホリデーにご興味のある方へ無料セミナーや個別カウンセリングを行なっております!

ご予約は弊社HPもしくは、011−215−0395までお気軽にお問い合わせ下さい٩( ‘ω’ )و

 

 

 


【ビザ情報】オーストラリア編

 

皆さんこんにちは!

留学ステーションのMoeです🍟

 

先日に続いて本日もビザ情報をお届けします!!!

 

本日は🇦🇺オーストラリア🇦🇺についてです(⌒▽⌒)♪

 

 

 

 

カナダ同様、留学やワーキングホリデーを希望している方から非常に人気なオーストラリア!!!

学生・ワーホリ・観光とビザの違いはありますが、先日ご紹介したカナダとも異なる制限を設けていますので、オーストラリアにご興味ある方は要チェックですよ〜

 

 

 

観光ビザ

 

オーストラリアもカナダと同じように、観光ビザは申請など特に必要ありませんが、電子渡航許可証(ETAS)の発行が必要になります!

観光ビザ+ETASで滞在出来る期間は、3ヶ月間となっております!

詳細は下記をご覧下さい。

 

・申請料・・・20ドル(ETAS申請料)

・パスポートの残存期間・・・出国予定日まで

・有効期限・・・申請した日から1年間

・滞在可能期間・・・3ヶ月まで

 

また注意点はカナダと同じく、航空券は必ず往復購入する必要があります!!!

 

 

 

学生ビザ

 

オーストラリアの学生ビザは、3ヶ月以上語学留学をされる方が取得するビザです。

3ヶ月以下の留学でも現地で延長する可能性がある方は、予め学生ビザを申請していく必要があります。

こちらは年齢制限や人数制限などはございません!!

 

語学学校に通っている期間分ビザが下りるので、就学期間分ビザ申請が可能です。

ただこちらもカナダと同じように、フルタイム(午前と午後の授業をどちらも受ける)のコースで学校に通われる方のみ申請をすることが可能となっております。

また滞在猶予の期間はカナダと異なり、オーストラリアでは9ヶ月までの留学の場合は1ヶ月、10ヶ月以上の留学の場合は2ヶ月の滞在猶予がつきます!

 

またオーストラリアの学生ビザの場合は、海外留学生健康保険(OSHC)の加入が必須となっております!

OSHCは滞在猶予期間も加入が必須となります。

こちらは就学期間に合わせて学校側で手続きをしてくれます。

 

 

学生ビザの詳細は以下の通りです!

 

 

・申請料・・・620ドル+カード手数料(クレジットカードで払う時の手数料)

・パスポートの残存期間・・・就学分は必須

・滞在可能期間・・・就学期間+猶予

・航空券・・・片道でも可

・申請時期・・・出発の4ヶ月前から申請可能

・申請方法・・・オンライン

 

 

オーストラリアのビザはカナダのビザと違い、正式なビザに交換をする必要はありません。

オンラインで届いたデータ自体がビザとなります!!

 

加えて、オーストラリアの学生ビザは語学留学の場合も週20時間まで就労が可能となっております!!!

但し、学校の出席率が著しく低い場合は、学校から移民局へ連絡が入り、強制退去となってしまいますので、十分にお気をつけ下さいませ!!!

 

 

 

ワーキングホリデービザ

 

オーストラリアのワーキングホリデービザは、年齢制限はありますが、人数制限はございません。

またワーキングホリデービザでも就学は可能で、最大4ヶ月(17週間)までとなっております!

また、就労も同一の雇用主の元では最長6ヶ月間までしか認められていません。

 

オーストラリアのワーキングホリデービザの最大の特徴は、最長3年間オーストラリアに滞在出来ること!!!

この滞在期間に魅力を感じてオーストラリアをお選び頂く方も多いのではないでしょうか✴︎

 

但し、もちろんこちらには条件があります!!!

 

まず2年目を延長する場合は、指定された仕事(農業や精肉工場での仕事等)で88日間(実働)以上勤務することが条件となっております!

さらにこちらは指定された地域でないとビザは取得が出来ず、必ず給与明細を発行してくれる場所でなければいけません!!

 

また3年目の延長は、6ヶ月間上記のような指定された仕事に就くことが条件となっております。

 

就学に関しては、2年目・3年目も1年目同様4ヶ月までは学校に通うことが可能です。

 

ワーキングホリデービザの詳細は下記の通りです!

 

 

・申請料・・・485ドル+カード手数料(クレジットカードで払う時の手数料)

・パスポートの残存期間・・・滞在分

・滞在可能期間・・・最大3年間(条件あり)

・航空券・・・片道でも可

・申請方法・・・オンライン

・有効期限・・・ビザを取得した日から1年以内にオーストラリアへ入国!入国した日から1年間有効。そこから延長申請可。

・人数・・・人数制限はなし

・年齢・・・30歳までビザ申請時(お支払い)30歳であれば、渡航は31歳でも可。

 

 

ワーキングホリデービザも学生ビザ同様、オンラインで届いたデータ自体がビザとなります!!

またビザ申請の際に、パスポートの添付と残高証明書$5000+航空券購入費用の残高証明書が求められます。

こちらはオーストラリアドル建ての英文の残高証明が必要になります!

 

 

オーストラリアのワーキングホリデービザはカナダと異なり、1度取得して使用していない場合は再取得が可能です!

 

 

本日はオーストラリアのビザの詳細についてご紹介させて頂きました(^O^)!

カナダと比べてみても結構違いがありますよね、、、

各国のビザは国やビザの種類によって異なる点が多々ありますので、よく調べておく必要がありますね!!!

 

 

次回はどこの国のビザについての紹介になるでしょうか〜✈︎

 

 

 


【ビザ情報】カナダ編

 

皆さんこんにちは!

留学ステーションのMoeです🍟

 

昨日は学生ビザとワーキングホリデービザについてご紹介させて頂きましたが、今回からは国別にビザ詳細についてご紹介させて頂きます(⌒▽⌒)♪

国によって内容や条件が異なりますので、是非ご確認下さい!!!

 

初回の本日は🇨🇦カナダ🇨🇦についてご紹介させて頂きます!

 

 

ブログの最後には重要なお知らせもありますので、どうぞ最後までご覧下さい

 

 

観光ビザ

 

観光ビザとは、私たちが旅行に行く時などに使用するビザで、申請などに手続き等はございません。

但し、カナダに空路で入国する、またはカナダの空港で乗り継ぎをする際には、電子渡航認証(eTA)が必要になります。

 

こちらの観光ビザ+eTAは6ヶ月以内(180日)以内の留学であればこの2つで渡航が可能です!

その為、3ヶ月間カナダの語学学校に通って帰国するという方は、このビザで渡航が可能です!!

観光ビザで6ヶ月も滞在出来るなんて凄いですよね、、、

下記が観光ビザの詳細です。

 

・申請料・・・7ドル(eTA申請料)

・パスポートの残存期間・・・出国予定日+1日

・有効期限・・・申請した日から5年間

・滞在可能期間・・・6ヶ月間(180日)まで

 

また観光ビザで入国する際にご注意頂きたいのは、航空券は必ず往復購入する必要があります!!!

片道分しか用意がないと、不法滞在を疑われ、入国出来ませんのでご注意下さい

 

 

学生ビザ

 

続いては学生ビザ!学生ビザついては昨日のブログで概要はご紹介させて頂きましたので、割愛しますね!

 

カナダの学生ビザは、6ヶ月以上(180日)語学留学をされる方が取得するビザです。

6ヶ月以下の留学でも現地で延長する可能性がある方は、予め学生ビザを申請していく必要があります。

こちらは年齢制限や人数制限などはございません!!

 

語学学校に通っている期間分ビザが下りるので、就学期間分ビザ申請が可能です。

ビザは人によりますが、就学期間+猶予が3ヶ月程付いてきます。

ただこちらもご注意頂きたいのは、フルタイム(午前と午後の授業をどちらも受ける)のコースで学校に通われる方のみ申請をすることが可能となっております。

 

観光ビザと異なり、こちらはビザの申請手続きがあり、ビザ申請費用が発生致します!

またカナダはビザを取得する際に、指紋認証制度がある為、ビザ申請センター(東京・大阪のみ)に行き、指紋登録をする必要があります!

こちらは現在、カナダ国内でも指紋認証は行うことが可能となっております。

ちなみに指紋登録は1度行なって頂くと、10年間は有効です♪

 

学生ビザの詳細は以下の通りです!

 

 

・申請料・・・235ドル(学生ビザ申請料 150ドル+指紋登録料85ドル)

・パスポートの残存期間・・・就学分は必須

・滞在可能期間・・・就学期間+猶予3ヶ月間

・航空券・・・片道でも可

・申請時期・・・特に定められていない

・申請方法・・・オンライン

 

 

カナダのビザは、オンラインで申請が完了すると、ビザの許可書が発行されます!しかしそれはまだ正式なビザではありません。

カナダに到着後空港のImmigration(移民局)のオフィスに行き、印刷して持参したビザの許可書を提出すると、正式なビザ(紙面)を受け取ることが出来ます!!

また、学生ビザにeTAは付随するので、別途申請などは必要ありません。

 

加えて、ナダの学生ビザは語学留学の場合、就労は不可となっております!!!

 

 

ワーキングホリデービザ

 

カナダのワーキングホリデービザは学生ビザとは異なり、年齢制限や人数制限などもあり条件があるので注意が必要です!

またワーキングホリデービザでも就学は出来ますが、最大6ヶ月までとなっております!

 

下記がワーキングホリデービザの詳細です!

 

・申請料・・・338ドル(ワーキングホリデービザ申請料 253ドル+指紋登録料85ドル)

・パスポートの残存期間・・・滞在分

・滞在可能期間・・・最大1年間

・航空券・・・片道でも可

・申請方法・・・オンライン

・有効期限・・・ビザを取得した日から1年以内にカナダへ入国!入国後1年間有効。

・人数・・・年間6500名

・年齢・・・30歳まで(ビザ申請時(お支払い)30歳であれば、渡航は31歳でも可。)

 

ワーキングホリデービザを取得する際も、学生ビザ同様指紋登録が必要となります。

また正式なビザの受け取り方法も学生ビザと同じです。

 

カナダのワーキングホリデービザの注意点は、1度取得すると、使用していない場合でも再取得は出来ません!!

支払いを終えてしまうと、再申請・再取得が不可となりますので、カナダのワーキングホリデービザを申請する際は注意が必要です!!

 

自分の目的と合っているのかを確認し、しっかりと計画を立ててビザ申請を行いましょう!!!

 

 

本日はカナダのビザについてご紹介させて頂きました!

 

またカナダへの留学やワーホリにご興味のある方に朗報です!!!

 

なんと来週の日曜日にカナダについてのセミナーを弊社札幌オフィスで開催致します٩( ‘ω’ )و

 

8月30日(日)11:00〜12:00

『カナダ留学セミナーin札幌』

 

セミナーの詳細・ご予約は下記のURLからお願い致します!!

https://www.ryugaku-station.com/seminar/%e3%82%ab%e3%83%8a%e3%83%80%e7%95%99%e5%ad%a6%e3%82%bb%e3%83%9f%e3%83%8a%e3%83%bcin%e6%9c%ad%e5%b9%8c-5/

 

セミナー講師は何とカナダで10年間の滞在経験があります!!!

なかなか10年間も現地にいた人から話を聞ける機会ってないですよね〜

カナダに関する疑問、何でもご質問下さい(^O^)⭐️

 

 

皆様のご参加を心よりお待ちしております!!!

 

 


【国・都市情報】お盆休みって海外はあるの??

,

2020年8月9日

 

皆さんこんにちは!

留学ステーションの Moeです🍟

 

日本はもうお盆休みの時期ですね〜☀️

皆様いかがお過ごしですか??

今年は例年とは違い、旅行なども出来ず、また実家に帰省できない方も多くいらっしゃると思いますが、

せっかくの長期休暇なので、今出来ることを目一杯楽しみましょう(^O^)!!

 

ところで、日本は夏のこの時期がお盆ですが、海外では「お盆」なんてあるのでしょうか

私はお盆は日本特有のもので、海外にはないとずっと思っていましたが、実は海外にもあるんです、、!!

本日はそんなお盆のことについてご紹介させて頂きます(^O^)!

 

 

お盆とは??


 

まずお盆とは、先祖を敬う仏教徒の行事です。

お盆には先祖がこの世に戻り、家族と共に時を過ごすと言われている為、お盆の時期には通常実家に帰り、家族と共に休暇を過ごすというのが一般的な過ごし方です!

 

 

世界のお盆


 

・メキシコ 「死者の祭り」

 

 

 

 

まずは死者の祭りで有名なメキシコ!!

こちらも日本同様、先祖をお迎えし家族と共に過ごします!

時期は日本と異なり、11月の頭。

ディズニーのリメンバーミーを観たことがある方は想像がつきやすいのではないでしょうか

 

日本とは異なり、街中には骸骨の装飾やお花がたくさんあり、日本とは対照的にメキシコの方々は先祖と共に明るく楽しく過ごすというのがメキシコ流のお盆のようです!

こういったところでも国民性が出て面白いですね

 

死者の祭りはメキシコの年間のイベントの中でもビックイベントで、観光客も死者の祭りの時期に合わせてメキシコ旅行に行く方が多くいらっしゃいます(⌒▽⌒)

 

 

・欧米 「イースター」

 

こちらは最近日本でもイベントなどで取り上げられることも増えたので、知っている方も多いのではないでしょうか

イースターはキリストの復活祭で欧米ではお盆の様な行事となっています!

 

 

 

 

時期は日本のお盆やメキシコの死者の祭りのように決まっておりません!

「春分の日以後の満月より後にくる最初の日曜日」ということで毎年時期が決まるようですよ

キリストが処刑されてから三日後に復活したと言われており、キリスト教徒の方にとってはクリスマスの次に大きな行事のようです!

この日は礼拝に行き、クリスマスの様に家族で食事をします!家族と過ごすという過ごし方に関しては日本と大きく異なってはいませんね!

 

またイースターと言えば、ディズニーなどのイベントでも見るように卵とウサギがシンボルですが、卵は命の始まりの象徴、うさぎはたくさん子供を生むことから、めでたい動物と言われているそうです

 


 

 

死者の祭りもイースターも家族と過ごすといった過ごし方に関しては、日本のお盆と同じですが、街中の装飾や人々の賑わいを比較すると日本とは大きく異なりますよね( ^ω^ )

 

日本ではお盆はあまりめでたいという印象はないですが、海外ではビックイベントになるほど多くの人がで盛り上がり、明るいイベントごととなっているようなので、国によって様々な違いがあって面白いですね

 

他にも世界の面白そうなイベントありましたら、またご紹介させて頂きますね