留学ステーションブログ

留学に関する様々な情報をお届け!

カナダの都市紹介! その6 〜モントリオール〜

2019年4月12日

こんにちは!

 

 

 

札幌留学ステーションのGenkiです☆

 

 

 

 

最近鼻がムズムズしてきた今日この頃…

花粉症の季節がやってきました🤧

 

 

 

今回はカナダの都市紹介を最後にしていきます🇨🇦

 

 

 

 

最後はこちらの都市です💁🏻‍♀️

 

 

 

モントリオール

 

 

 

カナダの東にある州・ケベック州の最大都市です🙆🏻‍♀️

 

実はこのモントリオール、カナダでは2番目に大きい都市なんです😧

 

 

 

このモントリオールの最大の特徴は、

英語とフランス語が混じった環境!

 

 

 

信号の表記などの公共の看板がフランス語であったりと、

カナダにいながらもフランス語圏の中心地なんです🙄

 

 

 

英語圏の空間にいながら不思議な都市ですね🤔

 

街は旧市街の二つのエリアから成り、

北米とヨーロッパの両方の雰囲気を感じられます!

 

 

英語とフランス語の両言語から成り立つ街であることから『北米のパリ』とも呼ばれています🇫🇷

 

 

 

日本人比率はかなり少なめ!

まずアジア人自体があまりいない都市であるため、完全な英語環境に浸りたい留学生はおすすめです😎

 

 

 

モントリオールはノートルダム大聖堂が街中にあったりと、

歴史的な建造物が街中に建っているため、

ヨーロッパ調の雰囲気が好きな方にはたまらないのではないでしょうか😍

 

 

 

 

またモントリオールはフランス語と英語が入り混じる都市であるため、

この両言語を学べるコースが特徴です😇

 

 

 

ILSC

 

 

豊富なコース数が特徴!

大学進学コースも手がける語学学校です💁🏻‍♀️

 

 

一般英語コースはもちろん、

フランス語コースも持っているため

ILSCで両言語を勉強することができます🇨🇦🇫🇷

 

 

 

 

EC

 

このECはマルタが発祥🇲🇹

 

ほとんどの英語圏にキャンパスを構えている大規模な語学学校です🌏

 

 

 

キャンパスによって30+という大人向けのコースも持っているため、

幅広い年齢層で多国籍の留学生が集まります👬

 

 

 

こちらの語学学校では

英語とフランス語が同時に学べるバイリンガルコースが特徴です😇

 

 

 

 

日本人のいない英語環境を求める留学生、

ぜひモントリオールはいかがでしょうか😎


語学学校で学べるコースをご紹介! 〜バリスタコース〜

こんにちは!

 

 

札幌留学ステーションのGenkiです☆

 

 

 

最近、Amazon PrimeでTedが配信されたので観ていたら

Tedのかわいさに目覚めてしまった今日この頃です🤔

 

 

 

ということはさておき、

今回は語学学校で勉強ができるコースについてお話しします🙆🏻‍♀️

 

 

 

 

留学中に働きたいみなさん!

カフェで働いてみたいという方はいらっしゃいませんか?😎

 

 

 

そんな夢をサポートするために、

語学学校ではバリスタを育成するコースがあります!!

 

その名もバリスタコース

 

 

 

 

 

そのままですね。笑

 

 

 

 

このバリスタコースはオーストラリアの語学学校で実施されています🙆🏻‍♀️

 

 

オーストラリアはカフェ文化が根強いカフェの国🇦🇺

 

 

 

あのスターバックスがオーストラリアのカフェ市場から撤退を決めるほど

個人経営のカフェが多く立ち並んでいます😮

 

 

 

 

留学生やワーキングホリデー生は、このバリスタの資格を持っていることで

カフェで働くための武器にします💪🏻

 

 

 

それを英語を学びながら教えてくれるのがバリスタコースなのです!

 

 

 

バリスタコースは基本的に4〜5週間ほどの完結コースがほとんどになります☕️

 

クラスの平均人数は10名以下の少人数!

生徒一人一人にしっかりとバリスタの基礎を教えていきます👩🏻‍🏫

 

 

 

 

その内容とは….??

 

 

 

まずは、授業でカフェ文化の歴史についてやオーダーの取り方など、基礎的な分野について学んでいきます🤔

 

 

 

そして実践!

学校に実際にあるエスプレッソマシーンなどでコーヒーの入れ方などを磨きます🖌

 

 

 

ここからラテアートの描き方や面接についてなど、

職場で使えるスキルや仕事探しについてなど、本格的な内容に入っていきます💪🏻

 

 

そして実際に学校の休憩時間中に学校のコーヒーのカウンターで生徒や先生からのコーヒーの注文を受け

接客やコーヒーのサービングを担当したり、

語学学校によっては実際にローカルのカフェでの無給のインターンシッププログラムがついている学校もあります😧

 

 

 

働く前に実際のカフェ環境を体験できるのは留学生にとってはありがたいですね🤗

 

 

 

そしていよいよバリスタコース修了!

語学学校からの修了証をもらえるので、仕事探しの際にしっかりとバリスタ資格を持ったことをアピールできます😎

 

 

 

そんなバリスタコースを学ぶことのできるオーストラリアの語学学校は…

 

 

 

Impact

 

 

メルボルン・ブリスベンにある語学学校です🇦🇺

日本人スタッフによる生徒一人一人の充実したサポートで、しっかりとした目標を元に英語のステップアップができます👭

 

 

Impactのバリスタコースでは校内カフェ・ローカルカフェへの実習プログラムも持っています😎

 

 

Browns

 

 

ブリスベンとゴールドコーストに2キャンパスを持つ語学学校!

 

各生徒に与える「Brownsパスポート」で先生からのテスト結果のフィードバックをもらえるのが特徴です👯‍♀️

 

 

学校内で実際に生徒から注文を取り、本番さながらの職場体験ができます🙆🏻‍♀️

 

 

INUS

 

 

メルボルンにキャンパスを構えるアットホームな語学学校です🇦🇺

 

 

こちらの語学学校もローカルカフェへのインターンシップがついたバリスタコースが人気で、

INUSでも人気のコースとなっています👼🏼

 

 

 

 

カフェで働きたいワーキングホリデー生の方は

ぜひ参考にしてみてくださいね😎

 

 

 


これからの留学生必見!ローカル都市へ留学する2つのメリットとは??

こんにちは!

 

 

 

札幌留学ステーションのGenkiです☆

 

 

 

 

 

 

 

いよいよ4月が始まりましたね!

 

新学期や新社会人の方は

ドキドキしながら過ごしているのではないでしょうか😎

 

 

 

 

今回は、

今後の留学生は知っておきたい都市比較についてお話しします🙆🏻‍♀️

 

 

 

留学をするときにまず大事なのが、渡航先!

 

 

 

 

 

前回は大きな都市へ留学するメリットについてお話しました👀

 

 

 

今回はその逆!

ローカル都市に行くメリットについてお話します🙆🏻‍♀️

 

 

 

都会に行きたい!

という方はこちらのブログからご覧ください💁🏻‍♀️

 

 

ポイントは大きく分けて2つ!

 

 

 

 

 

1.日本人の少ない英語環境

 

 

留学に行きたい人たちのお話を聞いていると、

こんな希望の人が多いです🤔

 

 

 

「日本人の少ないところに行きたい!」

 

 

 

そんな希望をする留学生にはローカル都市がオススメです💁🏻‍♀️

 

 

 

大都市に比べるとやはり日本人は少なくなります!

 

そのためネイティブの方が多いことから

英語環境に浸ることができます🤤

 

 

 

 

現地の人とコミュニティを広げたい人もいれば、

あえて日本人が少ないところに行って英語しか話せない環境で語学力を上げたいという留学生もたくさんいます👯‍♀️

 

 

 

 

2. アットホームな雰囲気でスローな留学生活

 

 

 

ローカル都市はもちろん規模は小さくなります🤔

 

そのためアットホームな雰囲気が流れるところもたくさんあります😎

 

 

都市自体も動きやすく、

通学や移動が大変!

なんてことも慣れてしまえば特にありません🙅🏻‍♀️

 

 

 

都会に慣れていない方や

混み込みとした雰囲気が好きではない方はオススメです🤗

 

 

 

語学学校も生徒数は少なく、

ワーキングホリデーや長期留学などで語学学校通う方は

自分のコミュニティの広げやすさも魅力の1つですね😎

 

 

 

留学を決めるために欠かせない留学先!

 

ローカル都市への留学もぜひ考えてみてくださいね😇

 

 


都市紹介〜🇦🇺Perth②🇦🇺〜

2019年4月3日

 

こんばんは!

 

 

札幌留学ステーションのSakiです🌿

 

 

一昨日は新元号が発表されましたね!!!

私も家族や友達と予想してましたが…見事に外れました(^_^;)

どのような未来になるのかワクワクしますね✨

 

 

今回は前回に引き続き西オーストラリアの都市Perthをご紹介します😄

 

最近留学ステーションからもPerthへ渡航されるお客様も増えています!

現地の語学学校に通われている生徒さんからお話を聞きましたが、

仕事が見つかりにくそうなイメージを私自身持っていたのですが

そのようなことはなく、お仕事は割と決まるようです👨‍🍳

そしてお客様が地元の方がほとんどのため、英語はかなり鍛えらるようですよ💪

とは言うものの…お仕事探しは行動あるのみ!

ぜひ勇気を振り絞って頑張ってみてくださいねヽ(´▽`)/

 

ではまた写真を使ってご紹介しますね📷

 

【キングスパーク】

キングスパークは中心地にある大きな公園です!

道なりに沿って歩いていくとこの絶景が見られます👀

途中にカフェやレストランもあり、芝生も一面に広がっているので

ゆっくり時間を過ごしたい時にもってこいの場所です😉

 

 

【ロンドンコート】

1930年代に建てられた建物でヨーロッパを感じることができます!

見ているだけでうっとりしてしまいますね🇬🇧

カフェが入っているようですが閉まるのが早いので早めに行くことをオススメします💡

 

 

【スカボロービーチ】

Lexis Perth校から歩いて5分にある海です!

波がほぼ無く穏やかで地元の方々で賑わってました🌊

ダウンタウンからは40分程度で行くことができます🚌

 

 

次回はの都市紹介はオークランドに🇳🇿についてご紹介しますね☆


留学生活で気をつけるべき3つのこと! 〜その1〜

2019年3月31日

こんにちは!

 

 

 

札幌留学ステーションのGenkiです☆

 

 

 

 

明日からいよいよ新年度🗓

進学や就職、そして外を飛び出して新しい地で新たにスタート!など、

 

 

新生活にドキドキしている方もたくさんいるのではないでしょうか🙄

 

 

 

 

 

今回は留学生活で気をつけるべきことをお話します💁🏻‍♀️

 

 

 

 

留学先では日本と違うことがたくさんあります!

 

文化や性格、マナーなどなど…

 

 

 

その中でも少し苦労したのが、交通機関!

 

 

 

地下鉄やバスなど、慣れない土地でどの線に乗るとどこへ行くのか…

 

そしてGoogle Mapが全く役に立たないなど..

 

 

環境慣れするまではかなり苦労します😵

 

 

 

 

 

その中でも、日本と違って一番苦労したのが、

 

 

 

音声ガイドが日本よりも地味

 

という事です🤦🏻‍♀️

 

 

 

 

 

 

Next Stop is … (次は…)

 

というように案内はしてくれるのですが、

そのボリュームがものすごい小さい!

そして、電光案内板が小さくて読めない!

 

 

 

 

そこに慣れない英語+ここがどこか分からないのダブルパンチが飛んできます🤦🏻‍♀️

 

 

 

地図を読むのがあまり得意ではない方は相当つらいですね🤢

 

 

 

 

日本の交通機関の案内がどれだけしっかりと案内してくれるのかというのが

手に取るようにわかります😵

 

 

 

 

留学先ではいろいろなことが日本と変わります🤔

 

 

 

まだまだたくさんあるので随時紹介していきますね🤗

 

 


短期留学者必見👀 観光ビザの比較まとめ🌏

2019年3月29日

こんばんは!

 

 

 

札幌留学ステーションのGenkiです☆

 

 

 

新元号発表まで3日ですね!

一体何になるのでしょうか🙄

 

 

全く想像がつきません…🤦🏻‍♀️

 

 

 

 

今回は短期留学生必見!

 

英語圏の国についてです💁🏻‍♀️

 

 

 

 

英語圏で留学生から人気な国としては、

・カナダ

・アメリカ

・オーストラリア

・ニュージーランド

・イギリス

 

が人気の国になるのではないでしょうか🤔

 

 

 

今回は、どの国にどのくらい行けるのか

をビザ別にまとめてみました💁🏻‍♀️

 

 

 

まずはアメリカ

 

留学といえば!で思いつく方も多いのではないでしょうか🤔

 

 

ただこのアメリカ、

入国するためには電子渡航許可証(ESTA)の取得が必要となります!

 

 

このESTAで勉強できる期間は3ヶ月です🙆🏻‍♀️

 

ただこのビザのデメリットは学校が週に18時間しか勉強できません…😵

 

 

1日にだいたい3.6時間くらいですね⏰

 

 

「しっかり勉強したい!」

 

と考えている留学生にとっては少し物足りないかもしれないですね😵

 

申請代は14~15ドル(1,500円)ほどになります💰

 

 

 

続いてカナダ

 

 

 

カナダに入るためには電子渡航許可証(eTA)の取得が必要となります🇨🇦

 

 

 

このeTAでカナダにいることのできる期間は6ヶ月!

 

 

なんとアメリカの倍なんです😧

 

なかなか長いですね🤔

 

 

さらにカナダ、

語学学校で勉強できる時間は無制限

 

 

そしてこのeTAの取得にかかるお金はわずか7ドル!

約650円〜700円です😧

 

 

これは良心的すぎるビザですね👼🏻

 

 

 

次はオーストラリア

 

 

このオーストラリアも電子渡航許可証が必要です☝🏻

 

その名前はETAS!

 

ESTAとETAS、似すぎてどっちがどっちか分からなくなりますね🤦🏻‍♀️

 

このETASでオーストラリアにいられる期間は3ヶ月です☆

 

これはアメリカと同じですね😎

 

 

 

ただアメリカと違うのは、

語学勉強の勉強していい時間がオーストラリアも無制限

 

これはカナダと一緒なんですね🤔

 

 

 

なので、オーストラリアのETASはカナダとアメリカのビザを足して2で割ったような感じですね 🧐

 

 

申請費用は20ドル(1,800円)ほど!

 

短期でオーストラリアに留学したい人にはおすすめのビザです🤗

 

 

 

続いてニュージーランド

 

 

 

オーストラリアのお隣にあるニュージーランド!

豊富な自然が特徴です😎

 

 

ニュージーランドはカナダ・アメリカ・オーストラリアのような電気渡航許可証はいりません🙅🏻‍♀️

 

 

パスポートだけで3ヶ月もいることができます👼🏻

 

さらに学校で勉強できる時間の制限もありません🙅🏻‍♀️🙅🏻‍♀️

 

申請費用が事前のビザの準備がいらないのがいいですね🤗

 

 

最後にイギリス

 

有名な観光スポットやおしゃれな街並みが人気なイギリス👯‍♀️

 

 

このイギリス、短期留学生はビザの申請はとくにありません🙅🏻‍♀️

 

 

その代わりに、語学学校に通う生徒は

入国時にビザレター を見せる必要があります🤔

 

 

このビザレターを見せないと一気に怪しまれるので気をつけてくださいね🙄

 

 

イギリスも語学学校で勉強する時間に制限はありません🙅🏻‍♀️

 

 

 

 

このように同じ英語圏の国でも

滞在期間・費用・勉強時間数にそれぞれ違いがあるんですね🤔

 

 

 

短期留学を考えている方はぜひ参考にしてみてくださいね💁🏻‍♀️

 

 


都市紹介〜🇦🇺Perth①🇦🇺〜

2019年3月28日

 

こんばんは!

 

 

札幌留学ステーションのSakiです🌿

 

 

札幌はまだまだ寒さが続いてますね(><)

ぽかぽか陽気が早く来ることを願うばかりですね☀︎

 

 

今回は西オーストラリアの都市Perthをご紹介します😄

 

パースを訪れてみての感想は、とっても静かで日本人が少ない!

とは言うもののダウンタウンはデパートやレストランがあり活気があります♪

写真でみた方がわかりやすいと思うので写真でご紹介します📷

 

 

【ダウンタウン】

ユニクロやH&M、ZARAなどもありました!

日曜日にマーケットが開催されていましたが、規模は小さめでした

街を歩いていてもほとんど英語が聞こえてきました👂

カフェはあまり無く、パブが多かったです🍷✨

お仕事はシドニーやメルボルンに比べて見つかりにくそうですが、英語を頑張る良いチャンスになりそうですね!

 

 

【街のアート】

細い小道に入ると突然現れた可愛い道!

いたるところにおしゃれなウォールアートがありました

ウォールアートはメルボルンが有名ですがオーストラリアは

至る所に色々なアートが楽しめますね

 

 

【コテスロービーチ】

パースで1番人気のサンセットスポットです!

1番と言う言葉に弱い私…本当に1番でした

バスで行くと1時間以上かかるのですが、車で約20分程度なので

ウーバーでお友達と行くことをオススメします☆

 

 

続きはまた次回ご紹介させていただきます!!!


🇨🇦🎉バンクーバー・サマーキャンプ説明会 【追加決定】🎉🇨🇦

2019年3月28日

こんばんは!

 

 

 

札幌留学ステーションのGenkiです☆

 

 

 

 

今日は晴れていましたが寒かったですね🙄

 

 

ラーメン屋さんに行ったのですが、

天気がいいだろうと思って上着を着ないで外へ出たところ、

寒くてブルブル震えておりました😰

 

 

 

今回はお知らせです!

 

 

なんと!

バンクーバー・サマーキャンプ説明会、追加開催が決定しました!!

 

 

 

 

前回、前々回と好評だったサマーキャンプ説明会!

 

 

前回の模様は留学ステーションブログにてご紹介しました🇨🇦

 

こちらからご覧ください☆

 

 

 

2週間の滞在で英語+アクティビティを行う短期留学プログラム!

 

今年は7月28日〜8月12日の2週間です💁🏻‍♀️

 

 

英語の勉強はもちろんのこと、

バンクーバーの圧倒的な自然を存分に体験できるアクティビティも充実しています☆

 

 

カヤッキングやリンキャニオンでの空中散歩、

図工など様々なジャンルのアクティビティが用意されています🤗

 

 

 

リンキャニオンは、高さ50mにある吊り橋が特徴!

 

 

皆さん足をブルブル震えさせながら渡ります(笑)

 

 

日本以外からも世界各国からやってくるため、

このサマーキャンプでたくさんの国籍の子どもたちと交流することができます👯‍♀️

 

 

またバンクーバー五輪で有名なウィスラーやバンクーバー市内を巡る一日遠足や、

サイエンスワールドやヴァンデュッセンガーデン、

バンクーバーにあるUniversity of British Columbiaを巡る半日遠足など、

 

 

外を飛び出しての散策イベントもあるため

日本では味わえない街の雰囲気が楽しめます🤩

 

 

そんなサマーキャンプの魅力をお伝えするため、

4月に2回の説明会を開催します!

 

 

1回目は4月11日の11:00〜!

そして4月20日の11:00から行います🙆🏻‍♀️

 

 

 

場所は札幌留学ステーションオフィスです!

 

 

説明会の募集人数には限りがあります…😵

 

 

 

参加希望の方はこちらからお問い合わせください!

 

お子様とのご参加も可能!

 

 

ご参加お待ちしております😎


カナダの都市比較まとめ! あなたに合うカナダの留学先は?🇨🇦

2019年3月27日

こんばんは!

 

 

札幌留学ステーションのGenkiです☆

 

 

 

 

先日なんとかライジングサンのチケットがあたり、

何を見に行くか今からワクワクしているこの頃です👯‍♀️

 

 

 

 

数回に分けてご紹介してきましたカナダの都市紹介!

 

 

今までに

バンクーバー

トロント

カルガリー

ケロウナ

ビクトリア

・モントリオール

 

を紹介しました💁🏻‍♀️

 

 

カナダの主要都市や留学生に人気な都市が6つあるんですね🤔

 

 

 

この6つの中でどのように選んだらいいのか…

という方!

 

 

 

このそれぞれの都市について簡単にまとめてみました🙆🏻‍♀️

 

 

 

 

 

・トロント

 

 

ダントツで規模の大きい都市、文化や経済の中心地

 

語学留学生 ◎

→大学進学や資格取得を目的にした留学生なら学校の選択肢がたくさん!

 

短期留学生 ◎

→エンターテインメントが充実、観光やアクティビティもたくさん楽しめます😎

 

ワーキングホリデー生 ◎

→飲食店はもちろん、服飾関係や旅行関係、アクティビティを取り扱う職業など、

働くことのできる職種が豊富!

 

 

 

・バンクーバー

 

 

中規模の都市、都会と自然の共存した都市

 

語学留学生 ◎

→トロント同様に、大学進学や資格取得コースなど、幅広いコースから自分に合った学校の選択が可能!

 

短期留学生 ◎

→豊富な自然が特徴!ハイキングやウィンタースポーツなど、どの季節もオススメです😎

 

ワーキングホリデー生 ◎

→大きな都市ならではの職種の多さ!様々な職種での募集がされています☆

 

 

 

・カルガリー

 

 

ロッキー山脈のふもと!自然に囲まれた都市

 

 

語学留学生 ◯

→語学+αの勉強ももちろんOK!語学学校の選択肢は大都市よりは少し減る可能性が…🤦🏻‍♀️

 

短期留学生 ◎

→カナダならではの圧倒的な自然を中心にしたアクティビティやツアーがたくさん!

 

ワーキングホリデー生 ◯

→スポーツやアクティビティ関連、飲食店などは募集がたくさんあります🙆🏻‍♀️

アパレルなどの職種は大都市の方が募集の手があるかもしれません🤔

 

 

・モントリオール

 

 

ヨーロッパ調の雰囲気が強い2番目に大きな都市

 

語学留学生 ◯

→モントリオール特有の英語とフランス語が同時に勉強できるバイリンガルコースなども特徴です🇫🇷

 

短期留学生 ◎

→ノートルダム大聖堂など、ヨーロッパの雰囲気が好きな方にはオススメです😇

 

ワーキングホリデー生 ◯

→職種はあるものの、フランス語を求められるお店もあるためお店選びは大事かもしれません🤔

 

 

・ビクトリア

 

 

こちらもヨーロッパ調の建物や名残が残る綺麗な街です💁🏻‍♀️

 

語学留学生 ◯

→コース数を多く持った学校もあるので、長期留学の方は学校選びが大事です🤔

 

短期留学生 ◎

→ブッチャート・ガーデンなどの綺麗な公園や州議事堂などのヨーロッパ調の建物や街並みが特徴です🙆🏻‍♀️

カフェやレストランもたくさんあるので休日のブランチもオススメです😎

 

ワーキングホリデー生 ◯

→ローカルなレストランやカフェが多いため、語学力を求められる職種が少し多いかもしれません🤦🏻‍♀️

語学学校でしっかりと英語力をつけてからローカルな仕事をゲットしに行きましょう💪🏻

 

 

・ケロウナ

 

 

程よいローカル感が特徴!リゾート地としても人気のある都市です☆

 

語学留学生 ◯

→インターンシップが受けられるパッケージプログラムなどもあります!

語学学校が大都市よりは限定されてしまうのが少しデメリットでしょうか…🤦🏻‍♀️

 

短期留学生 ◯

→リゾート地として知られているため、冬などの季節は特にオススメです☆

 

ワーキングホリデー生 ◎

→ゲレンデでのアルバイトなど、日本人の少ない英語環境での職場がたくさんあるため、ワーキングホリデー生にとっては穴場の都市です👯‍♀️

 

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

 

人それぞれ留学に求めていることは違います!

 

たくさんある留学先の中から自分の目的や環境にあった留学先探しから始めてみてくださいね😎

 

 


恐れず進もう入国審査!〜オーストラリア〜

,

2019年3月26日

 

こんばんは!

 

札幌留学ステーションのSakiです🌿

 

 

“入国審査”と聞くと…なんだか緊張してしまいませんか⁈

 

 

オーストラリアでは

自動入国審査端末『スマートゲート』が導入されています。

※eパスポート(IC旅券)を所持している16歳以上の方が対象となっております。

スマートゲートを利用して入国した際はパスポートにスタンプは押されません。

 

 

私はオーストラリア入国時、対人の税関を通過すると思っていたので

スマートゲートの進み方に戸惑ったことを覚えています😥

 

 

出張時に写真が撮れるところは写真を撮ってきましたので、

今回はスマートゲートの進み方について説明しますね!!!

 

 

【キオスクでチケットを発券】

※スマートゲートを通過する際に必要となるチケットです!

スマートゲートに行く前にたくさん機械があるので発券します!

スマートゲートの近くのキヨスクは激混みなので注意です!

 

① 顔写真のページを下に向けてパスポートを右下の緑に光っている所に挿入します

② 日本語でプライバシーポリシーが表示されるので、よろしければ⇨を押します

③ 質問3つ(結核・犯罪・渡航歴)表示されるので、回答し⇨を押します

④ 左下からご自身のパスポートナンバーと名前が印字されたチケットが出てきます

⑤ チケットとパスポートを取って終了です

 

 

【スマートゲートを通過】

(スマートゲートのブースは写真禁止でしたので文章のみです😢)

① 向かって右側にある端末にキヨスクで発券したチケットを挿入します。

② 顔写真を撮るため足マークの所に立ち、カメラを見ます

※帽子・メガネは外してくださいね😃

③ チケットが返却されるので取ります

④ ゲートが開いたら通過して終了です

※もし❌が出たらスマートゲートで通過することができないため、

係の方の支持に従って対人の税関を通過してください!

 

 

これで戸惑うことなく入国審査は通過できそうですね✨

大丈夫です!何事もチャレンジですよ!

 

 


留学行く前に知っておきたい! 大都市に留学するメリットデメリットとは??

2019年3月25日

こんにちは!

 

 

 

札幌留学ステーションのGenkiです☆

 

 

 

 

 

 

最近、痩せた?と言われることが多くなって

舞い上がっている今日この頃です👯‍♀️

 

 

 

 

前回、ローカル都市へ留学するメリットデメリットについてお話しました🙆🏻‍♀️

 

 

 

今回はその都会編です!

 

 

 

 

 

ニューヨークやトロント、シドニーやロンドンなどの世界でも有数の大都市への留学!

 

 

憧れるみなさんも多いのではないでしょうか😎

 

 

 

 

僕もすごい憧れます🤤

 

 

 

 

 

今回は大都市へ留学した時の特徴についてまとめてみます🙆🏻‍♀️

 

 

 

留学を決めるに当たって大事なことは、

 

自分が何をしたいのか

という事ではないかと思います🤔

 

 

 

ワーキングホリデーでアパレルスタッフや

車のディーラーで働いてみたいという留学生もいれば、

 

英語圏の大学へ進んで勉強したい、

専門学校でデザインについて勉強したいなどなど…

 

 

 

留学の形は十人十色です👯‍♀️👯‍♀️👯‍♀️👯‍♀️👯‍♀️

 

 

 

そんな留学プランを決めるためには、

メリットデメリットをしっかりと知る必要があります☝🏻

 

 

 

 

まずは大都市へ留学するメリットとは…

 

 

1. 圧倒的な国籍比率

 

 

 

 

日本で有名な都市は世界でも有名!

 

 

世界様々なところからの留学生が大都市には集まります🌏

 

 

 

僕がバンクーバーで知り合った人たちだけでも

アメリカ、カナダ、タイ、中国、フィリピン、インド、韓国、ブラジル、メキシコ、コロンビア、パナマ、ウクライナ、ドイツ etc…

 

 

思い浮かぶだけでも10ヶ国以上の国籍の留学生やネイティブの人と出会っています🙄

 

たくさんの人と国際交流ができるのが最大の特徴ではないでしょうか🤔

 

 

 

2. 豊富な職種の幅

 

 

 

 

今や人気のワーキングホリデー!

国によっては学校での勉強を許される学生ビザでもアルバイトができる国もあります🤔

 

 

そんな時に大都市での留学であれば、

たくさんの店が仕事を募集しています🙆🏻‍♀️

 

 

 

「自分はここで働いてみたい!」

というのがある人でもまだない人でも、

職種の幅がたくさんあることから

自分のやりたいことに挑戦することができるのが大都市ならではかと思います😇

 

 

3. 規模の大きな語学学校

 

 

 

ローカル都市や大都市どちらとも世界規模の有名な語学学校などはありますが、

大きな都市であればその学校が同じ地域にたくさんあります🙆🏻‍♀️

 

 

語学学校の規模が大きいと、コース数を豊富に持っている学校もあるため

語学学習でだけではない他の特殊なコースも取ることができます🤗

 

英語教授法や試験対策コース、大学進学コースなど!

 

 

自分の勉強したい分野によって語学学校をたくさん選べられるのも特徴の1つですね😎

 

 

 

 

そんな大都市への留学でも、

デメリットはもちろんあります🤦🏻‍♀️

 

 

1.日本人比率が多い

 

 

「え、いろんな国籍がいるんじゃないの?」

という方もいるかもしれませんが、

いろんな国籍が集まるということは日本人もそれに応じて多くなってしまいます🤦🏻‍♀️

 

 

語学学校でレベル分けをしてくれますが、
日本人の多さには驚くと思います…😵

 

 

 

日本人がいると不安な留学生にとっては安心します!

ただ日本語を使うだけで生活できるようなコミュニティを作るのは、

留学は全く意味がありません!

 

気をつけましょう🤔

 

 

2. 物価が高い

 

 

大きな都市はやはり物価は上がってしまいます🤦🏻‍♀️

 

家賃や食費も1ヶ月でかかる費用はだいぶ変わります🙄

 

 

予算をなるべく切り詰めたい方は大都市は避けたほうがいいかもしれません…

 

 

 

 

ローカル都市への留学、大都市への留学、

それぞれに良いところと悪いところがあります🙄

 

 

 

これをしっかりと確認してから

決めるのが大事です!

 

 

 

ぜひ参考にしてみてくださいね🙆🏻‍♀️


カナダの都市紹介! その5 〜トロント〜

2019年3月24日

こんにちは!

 

 

 

札幌留学ステーションのGenkiです☆

 

 

 

 

 

吹雪が続いた日になりましたが、

みなさんは大丈夫でしょうか😧

 

 

 

今回もカナダの都市紹介についてお話します🇨🇦

 

 

 

 

最後はトロントです!

 

 

 

トロント

 

 

 

カナダの最大都市になります 🇨🇦

 

 

政治や経済だけではなく、文化の中心地でもあるトロントは

大規模な博物館や美術館、テーマパークなどもあります👯‍♀️

 

 

 

またブルージェイズやラプターズなど、

メジャーリーグやNBAのチームも持っているため

エンターテインメントも存分に楽しめます🤗

 

 

 

 

またトロントは、

ニューヨーク・ロンドンに並ぶミュージカルの都市になります🎭

 

 

 

 

 

多くの移民も受け入れているカナダ!

大都市のため、いろんな人種の人たちがごちゃまぜになっています🌏

 

 

 

 

多国籍文化を学べるのも留学の醍醐味ですね😎

 

 

 

 

そんなトロント、

最大都市であるため日本人比率はカナダの中でも一番多くなってしまいます🤦🏻‍♀️

 

 

 

 

 

ただその代わりに

周りには多くのインターナショナル生もいるため、

自分次第では世界中の人たちと国際交流ができるのも

大都市ならではの特徴です😇

 

 

 

 

そんなトロント、

語学学校の数も豊富です😎

 

 

English School of Canada

 

 

 

大学進学コースも手がける、

確かな実績のあるトロントの語学学校です💁🏻‍♀️

 

母国語禁止制度などがしっかりした、真剣に勉強したい留学生にはおすすめです👼🏻

 

スキル別で分けるレベル制度や自分で選べる授業プログラムも特徴です!

 

ILSC

 

 

カナダ都市紹介で3度目の登場のILSC!笑

 

圧倒的な授業コース数により、こちらも自分で選べる授業プログラムが特徴です😎

 

こちらもしっかりとした大学進学コースも定評です👯‍♀️

 

 

Quest

 

 

アットホームな雰囲気が特徴の学校🇨🇦

 

スピーキングを重点に置いたプログラムがあることから

ワーキングホリデー生にもおすすめです😎

 

 

 

アクティビティも充実しているので、

オンとオフをしっかりと切り替えられる留学生活が楽しめます👯‍♀️

 

 

 

 

カナダの最大都市トロント!

大学進学や語学留学、ワーキングホリデーなどの

全ての留学生におすすめできます👼🏻

 

 

 

トロント留学、ぜひ参考にしてみてください😎

 

 


1 / 2312345...1020...最後 »