留学ステーションブログ

留学に関する様々な情報をお届け!

留学の第一関門!? シェアハウスの探し方!

2018年5月22日

こんにちは!

 

留学ステーションのGenkiです☆

 

突然暖かくなりましたね🙄

札幌にも夏がやっときたという感じでしょうか🌞

 

北海道民にもかかわらず

寒いのは苦手なので嬉しい限りです…🤦🏻‍♀️

 

 

さて!今回は渡航先でのお家探しについてお話します!

 

 

 

 

ホームステイの期限が近づくとやらなければいけないこと…

その中で一番大変なのがお家探しです!

 

ホームステイ先を早く出るとなると

留学生にとって最初の関門になると思います😞

 

探す

オーナーに連絡

家を見学

契約

 

という流れを全部自分でやらなければなりません!

ましてや英語です😵

 

でもこれはかなり英語の勉強になると思うので、頑張りましょう💪🏻

 

まず、家探しから!

 

国によって日本人向けのウェブサイトがある事が多いです👩🏻‍💻

 

例えばカナダだとJP Canada、e-mapleだったり

オーストラリアなんかだと日豪プレスが便利です😏

 

都市ごとに情報が分かれているので

とても見やすくなっています😎

 

このような生活情報サイトなどで探してみましょう!

 

 

基本はシェアハウスを探すのが基本だと思います🤔

 

自分の部屋はあるけど

リビング、キッチンとバスルームがシェアという家がほとんどです🏠

 

予算も人それぞれなので

自分にあった家を探していきます💰

 

もちろん立地によっても家賃は変わってくるので

ダウンタウンだとやはり高くなってしまいます😣

 

なので、語学学校で出来た友だちと一緒に探してダウンタウンに住む人もいます👭

 

日本人ではない人と探して住むと、

かなり英語の勉強になりますよ☝🏻

 

僕が探したときは

ダウンタウンはあきらめました🤦🏻‍♀️

 

なんといっても家賃が高い…

 

安いところもあるのですが

環境はあまりよろしくないです🙅🏻‍♀️

 

物置並みの狭さだったり

マットレスがボンっと置かれただけの部屋だったり…🙄

 

僕は広い部屋が良かったので

ダウンタウン近郊も探してみることにしました🏃🏻‍♀️

 

ダウンタウン外でも

電車かバス1本で行けるところを探すのもひとつの手だと思います🚌

 

ダウンタウン外に住む時の家賃の理想は

家賃➕定期券(Monthly Pass)=ダウンタウンの平均家賃

 

くらいがちょうどいいと思います!

 

僕はこれを基準に探しました♪

 

予算は500〜600ドルくらいの予定でした💴

 

僕はちなみに

 

バス1本で15分くらいでダウンタウンに行ける地域に住んだので

とても便利なところでした🙆🏻‍♀️

 

 

なおかつ

周りにスーパーが2つあり

コンビニが歩いて3分という好環境😇

 

 

お、この家いいぞとなったら

オーナーに直接連絡を取ります📱

 

I would like to visit the room (部屋を見学したいです)

 

なんていうのを自己紹介と一緒に言うといいと思います🙆🏻‍♀️

 

 

すると、

返信が来るので見学のアポを取ります☆

 

見学のときは最寄りにスーパーやコンビニ、レストランがあるかなど

周りを確認しながら行くといいですよ💁🏻‍♀️

 

 

いよいよ見学です!

見学中はお金などの家賃関係の話は入念にしましょう☝🏻

家賃以外に払うお金があるのかなど聞くとわかりやすいかもしれないですね😎

 

そしてカナダなどには

テイクオーバー制という制度が家によってはあります😧

 

家具の引きつぎ制度です💁🏻‍♀️

 

これはオーナーではなく、前に住んでいた人との口頭でのやりとりになります!

 

基本はお金をいくら払うかということを話し合うと思うので、

ちゃんと話し合ってください👭

 

中途半端に話し合っていると

ぼったくりにあうこともあります😱

 

 

個人的にはコンセントの場所をすごい気にしました(笑)

 

「あ、ベッドの近くにコンセントあるから寝るときに充電できるなここ」

みたいな感じです(笑)

でも意外に大事なところかなと思います☝🏻

 

そして!

いいなと思ったらすぐに契約してしまいましょう!

 

 

時期的に日本人が多く渡航するピーク時に行くと

家の取り合いになります😵

 

保留にしていると

先に取られるかもしれないので

いいと思ったらその場でもいいのですぐ契約しましょう🙆🏻‍♀️

 

あとは、契約書にサインしたりすると住む日の打ち合わせもしたりします🙄

 

 

 

そこも家によって違うので

しっかりと話し合ってください!

 

2週間区切りで住む日を決めている人もいれば

1ヶ月単位で決めている人もいます😶

 

 

これで鍵をもらって

一人暮らし開始です♪

 

僕はルームメイトとご飯を作ったり

FIFAをして盛り上がったり⚽️

家のハウスメイトが全員集合して飲んだり🍻

友だちを家に呼んで

鍋パやビザパーティーをしていました😋

 

 

 

 

ホームステイとは違って

ルールの縛りがあまりないので

とても楽です😇

 

 

家を探すまでは大変かもしれませんが

みなさんもがんばってくださいね☆


人気留学パターンの1つ 「ワーキングホリデー」って?

2018年5月16日

こんにちは!

 

留学ステーションのGenkiです☆

 

 

今回は、ワーキングホリデーのお話をしたいと思います💁🏻‍♀️

 

 

ワーキングホリデーは留学生から人気のある留学方法の1つです🙆🏻‍♀️

主にカナダ、オーストラリア、ニュージーランドが主な渡航先になると思います♪

 

人気の理由は、

・働いてお金を稼ぎながら勉強できること

・自分自身でなにをするかを決めて自由に海外生活ができること

が、このワーキングホリデーの魅力ではないでしょうか🤔

 

 

日本と海外でアルバイトをするまでの流れはだいぶと言っていいほど違います🙁

 

まず、履歴書は自分で作成します✍🏻

 

レジュメとも言います

 

決まったフォームはなく、コンビニや書店などに履歴書は売っていないので、

Wordなどを利用して自分で一から作ることになります🙄

 

 

主に必要なのは、

名前や住所、メールアドレスや電話番号はもちろんのこと

 

Objective(応募理由)

Summary of Qualifications (自分の持つ能力)

Work Experience (職歴)

Education (学歴)

Skills (資格)

Reference (自分を推薦してくれる参考人)

が主な項目になります☆

 

海外の履歴書では

写真、年齢などは記載しません🙅🏻‍♀️

 

肌の色や国籍などでの差別をなくすためです!

日本には馴染みがない特徴だと思います🤔

 

ここで、自分がどれだけ希望する仕事に役に立つ人間か、しっかりとプレゼンする必要があります☝🏻

 

語学はどのくらいあるのか、

前働いていた職場でどの部分が希望する仕事に活かせるか…etc

 

英語を話せる人は

Well spoken English(ちゃんとした英語を話せる)や、

Flexible to work, Sunday to Saturday (いつでも働ける)など、

自分の長所をどんどんレジュメに書きましょう💪🏻

 

先ほども書いたように

決まったフォームはありません🙅🏻‍♀️

 

職歴はボランティアやインターンシップへの参加も書けるので

Work Experienceがたくさん書かれているレジュメもあれば、

資格をたくさん取っているひとは

Skillsがたくさん書かれたレジュメなど、

A4 1枚でも、人により全く履歴書になってきます👩🏻‍💻

 

そしてこのReferenceが意外に大事な部分になってきます💁🏻‍♀️

 

カナダ人やオーストラリア人、ニュージーランド人の留学生を雇う身からすると

やはり自分の職場に日本人を入れるのは不安というひとも少なくはないそうです…

 

なので、その人を推薦する人が書かれているだけで

安心感が持てるそうです🙃

 

 

そして働く前に気になるのが

ちゃんと働けるのかな…

という事だと思います😣

 

 

働ける職種としては

・レストランのサーバー、キッチンスタッフ

・カフェのスタッフ

・ファームジョブ

・アパレル店員

など、様々な職業があります💁🏻‍♀️

 

ファームジョブは主にオーストラリア、ニュージーランドが有名だと思います🇦🇺🇳🇿

 

とは言っても、

雇われるまでに様々なことをちゃんとこなしていかなければなりません☝🏻

 

 

一番緊張するのが、レジュメの提出と面接!

 

日本とカナダやオーストラリア、ニュージーランドといった海外が決定的に違うのは

アポなしでお店に突撃してレジュメを出せること🏃🏻‍♀️

 

働きたいところを見つけたら

お店にいきなり訪問して

Are you hiring? (雇ってますか?)

と聞いてOKです!

 

Yesならラッキー🤗

Noならくじけずに他をどんどんあたりましょう!

 

確かに緊張は絶対しますが

逆に言うと

誰でもどこにでも働けるチャンスがあると言うこと🤔

 

僕の友だちにはスターバックスで働いたひともいれば

高級ブランドCoachで働いたというひとも…

 

こう考えると、夢は膨らむばかり😏

 

さらにカナダ、オーストラリア、ニュージーランド、

それぞれの国で働く上での違いはあります!

 

まずは時給💵

 

 

ワーキングホリデーで働くとかなり稼げます♪

これはどこの国でもそうです😎

 

カナダの最低賃金は10ドル〜15ドルくらいで

オーストラリアは15ドル〜18ドル、

ニュージーランドで16.5ドルくらいです💁🏻‍♀️

 

日本円になおしても

どこの国でも1000円以上はします😧

 

さらに!

 

オーストラリアとニュージーランドはダブルペイ制度があり、

休日に働くと時給が2倍に

高いところでは20ドルのお店もあるので

休日に働くと…

 

40ドルです。

魅力的以外の何ものでもないですよね(笑)

 

給料は基本的に2週に1回

飲食店で働くとチップも入ります😋

 

 

続いて、ビザの延長

 

オーストラリア、ニュージーランドはある条件を満たすと延長はできますが

カナダはできません🙅🏻‍♀️

 

他にも、半年しか同じところでしか働けないところもあれば

ずっと働けるところもあったりと、

国によって違いがあるので

自分にあった留学先を探しましょう💪🏻

 

自分の力でなんでも出来るワーキングホリデー!

 

いま留学を悩んでいる方も、

試してみる価値ありです👌🏻

 

 


たった3時間でアメリカ!北西の都市シアトル 〜観光編〜

2018年5月7日

こんにちは!

 

留学ステーションのGenkiです☆

 

 

シアトルについて書いているなか、

 

イチローが異例のマリナーズと生涯契約を結びましたね⚾

 

 

話題が話題なだけにタイムリーでびっくりしました…🙄

 

 

でも日本人として誇らしい限りですね🎌

 

何度も言いますが、

野球そんなに詳しくありません、すいません。(笑)

 

 

というわけで!

今回はアメリカ、シアトルの続きをお話したいと思います🇺🇸

 

 

まず、行っていただきたいのは

パイク・プレイス・マーケット(Pike Place Market)です🏃🏻‍♂️

 

 

 

 

ダウンタウンからもほど近いこのマーケットには

シアトルで人気の観光名所の1つで

海鮮市場やちょっとしたアーケード、路面店などがたくさん集まっています🐟

 

 

ぶらぶら歩きながらの昼食なんてのもいかがでしょうか😋

 

 

オススメは、Pike Place Chowderというクラムチャウダー屋です🐚

 

 

実は、

クラムチャウダー発祥の地と言われているのが、

ここシアトルなんです👼🏻

 

 

このPike Place Chowderでは

アサリがたくさん入った本場のクラムチャウダーが食べられます🤤

 

 

 

無料でついてくるパンにもしっかり合うので

とても美味しいですよ😎

 

 

もう1つは

Bottega Italianaというジェラート屋さん

 

 

 

ここのジェラートも絶品です😍

 

 

 

他にも

ピロシキが有名なベーカリーやカフェなど

狭い路地の中に

たくさんのお店があるので開拓してみてください💪🏻

 

 

このPike Place Marketで一番人気なのが

スターバックスです☕️

 

 

人気の理由は

 

 

 

このスターバックス

第1号店で

ここシアトルがスターバックス発祥の地なんです😧

 

 

 

お店に入ってすぐのカウンターあたりに

 

 

 

こちらの金のプレートがあり

 

しっかりと

First Starbucks Store

 

と書かれています☝🏻

 

 

 

ロゴもここだけは創業当時そのままなので

クラシックのロゴのスタバのマグカップはここでしか買えません!

 

 

 

 

行ったらぜひゲットしてくださいね💪🏻

 

 

 

 

 

このパイクプレイスマーケット

もう1つ有名なのが

Gum Wallです💁🏻‍♀️

 

 

 

 

みなさん、お分かりでしょうか…

 

壁一面、全部ガムです。(笑)

 

こういう観光名所なんです🙄

 

 

世界で2番目に汚い観光名所として有名です😂

 

 

 

なかなか汚いですよね😵

 

 

みなさんもガムを噛んで

壁に貼り付けて帰りましょう🤗

 

 

Pike Place Marketから少し離れたところに

 

 

Seattle Great Wheelという

シアトルで人気のある観覧車がエリオット湾沿いに建っています😎

 

 

そのSeattle Great Wheelのふもとにも、

雑貨屋さんやレストランが立ち並んでおり

そこにもシアトルで人気のあるレストランが🤤

 

 

 

このCrab Potです🦀

 

アメリカでも指折りの

美味しいシーフードが食べられることで有名なシアトルの

人気の1つのレストランです😇

 

ここで有名なのが

 

カニをハンマーで叩いて食べるセルフスタイルの食べ方が人気となっています🤤

 

 

サーバーがバケツで持ってくるシーフードを

テーブルの上に直接置く姿は

圧巻です😦

 

世界で最初のスターバックス

世界で2番目に汚い観光名所

アメリカ有数のシーフード有名都市 etc…

 

様々な名所がある街、シアトル🇺🇸

 

 

カナダからだとかなり安く行けるので、

是非行ってみてください😊

 

バンクーバーにいる留学生の方は

特にオススメしますよ🙆🏻‍♀️

 

 


一人暮らしの味方!バンクーバーの安いスーパーマーケット比較!

2018年5月5日

こんにちは!

留学ステーションのGenkiです☆

 

僕は毎週アナザースカイを楽しみにしているのですが

 

昨日はハワイの特集をやっていて

30分間ひたすらいいなあと思いながらテレビに釘付けでした🌴

 

みなさんは海外への現実逃避憧れたことありますか??🤤

 

 

 

と、余談はさておき

今回はカナダ・バンクーバーのスーパーマーケット事情についてお話したいと思います🏃🏻‍♀️

 

 

一言にスーパーと言っても

このバンクーバーには

スーパーの種類はたくさんあります😮

 

 

カナダ人が利用するスーパーだったり

中国人が利用するスーパーだったり…

 

 

移民の多い国ならではの光景ではないでしょうか🤔

 

と、そこで

 

今回は僕がよく利用していたスーパーを何点かお教えしたいと思います😇

 

 

日本と同じく

僕がバンクーバーへ留学していた時は

 

 

ここのスーパーはこれが安い!

 

 

と把握して

学校帰りに食料調達へ行っていました🏃🏻‍♂️

 

 

まずは、アジアンスーパーをご紹介します💁🏻‍♀️

 

 

T&T Supermarket大統華

 

https://www.tnt-supermarket.com/bc/

 

チャイニーズ系大型スーパーとして有名なこちらのスーパーは

 

ダウンタウン付近にあるチャイナタウンや

SkytrainのCanada Lineのリッチモンド駅周辺など

中国人が多く住む地域にあります🇨🇳

 

こちらは

なんと言っても

日本の調味料、インスタント食料が多く売られているので

日本食を食べたいときにはこちらで買うといいですよ👼🏻

 

お肉も安価で売られており、

1回友だちは

牛肉300グラム1.5ドルで買ってきました…😳

 

さすがに安すぎて疑いましたが

焼けば大丈夫です😇

 

 

また野菜も基本的に安いです🥦

 

もやし、しいたけ、大根など

日本で馴染みのある野菜が売っているのもありがたいです😋

 

帰り道にT&Tがある方は

買いだめしたいときにいいかもしれませんね^^

 

 

 

Kim’s Mart

 

 

 

East Broadwayストリート沿いにある

コリアン系個人経営スーパーです🇰🇷

 

 

こちらもT&T同様

野菜が安く手に入ります🙆🏻‍♀️

 

僕はこのKim’s Martからバスで帰れる距離に住んでいたので

学校帰りによく寄っていました🚶🏻‍♂️

 

また、チャンジャやチヂミ、プルコギなど

本場の韓国料理の惣菜も売っているので

食べてみてください😋

 

また、こちらのスーパーの2階には

 

さくらや

 

という

日本のものを取り扱っているスーパーがあります😆

 

せんべいからインスタント味噌汁、チゲ鍋の素やすき焼きのたれ、カップ麺など…

 

留学生の味方です👼🏻

 

日本の味に飢えたらぜひ行っていただきたいスーパーです😎

 

 

ただ、

バスでしかアクセスできないので

住む場所によっては行くのがとても難しいのが欠点です…🤦🏻‍♀️

 

 

 

お次は

カナダで有名なスーパーを何店舗かご紹介します💁🏻‍♀️

 

Real Canadian Superstore

 

 

バンクーバーで有名なスーパーの1つ

 

迷子になるくらい広いです😮

 

なんと言っても、安いです(笑)

 

 

24個入りヨーグルトが10ドルだったり

9個入りのどデカマフィンが7ドルだったりと

 

驚異的な安さで有名なスーパーです♪

 

友だちの家でパーティーをするときの

 

お菓子ジュース調達やメインディッシュのお肉調達にも

もってこいです🙃

 

ただ、お店が広すぎるがゆえ

ダウンタウンにはなく

郊外にあるので

気をつけてください☹️

 

Safeway

 

 

こちらもカナダでは安いとして有名なスーパーの1つ

 

僕の家の近くにはなかったのであまり馴染みはありませんが

友だちの家でパーティーをするときによく使いました♪

 

 

惣菜のチキンの半身焼きがオススメです🐔

ハニー味やバーベキュー味など色々な味があります😆

 

写真は見つかりませんでしたすいません…🙇🏻‍♂️

 

 

No Frills

 

 

黄色いスーパーマーケットとして有名なこちらのスーパー

 

決してそんなに大きくはないスーパーなのですが

住宅街の地域にポツンとあったりします(笑)

 

お客さんとスタッフが仲が良かったりと

カナダ人にも人気のあるアットホームなスーパーです😉

 

このスーパーには

No Name という独自のブランドがあり

そのNo Nameブランドの商品は量が多くて、

かつとても安いのが

このスーパーの強みです^^

 

日本でいうトップバリューのようなものですね🤔

 

セールも毎日なにかしらずっとやっているので

こちらも買いだめにオススメしたいスーパーです🙆🏻‍♀️

 

 

いかがでしたでしょうか!

 

住む家と地域によって最寄りのスーパーは変わってきますが

 

 

やっぱり食費は抑えたい!

 

 

と思っている方は参考にしてみてくださいね💰

 


たった3時間でアメリカ!北西の都市シアトル 〜行き方編〜

2018年5月3日

こんにちは!

留学ステーションのGenkiです☆

 

 

ゴールデンウィーク皆さんどうお過ごしですか😇

後半にはいりまさかの雨…😓

 

気が滅入りますが

この大型連休みなさん楽しんでくださいね🤗

 

 

 

 

今回は

国を変えまして

シアトルについてお話ししたいと思います🇺🇸

 

 

 

 

アメリカの北東に位置するシアトル、

名前はみなさん聞いたことはあるんじゃないでしょうか🤔

 

 

イチローの所属するマリナーズの本拠地で有名です⚾

 

 

って言っておきながら

あまり野球詳しくないんですけどね…😂

 

 

そんな野球のイメージが強いこのシアトルですが

是非行っていただきたい都市の1つです♪

 

 

特にいまカナダに滞在している方や

バンクーバーにこれから渡航される方にも

オススメしたいと思います💪🏻

 

その理由は…

 

 

アメリカに車・バスで入国出来てしまいます!🚗🚌=3

 

そしてかかる時間わずか3時間!

 

 

札幌〜旭川間ほどの距離でもうアメリカに行けるというのが

驚きです😧

 

 

日本にいると

まず無い経験です😆

 

 

バンクーバーから行く場合、

レンタカーか

長距離バスでの移動が主な移動手段になります🏃🏻‍♂️

 

 

バスで行く場合は

 

このBOLTBUSというバスか

 

 

 

 

Greyhound社のバスを

主に利用します💁🏻‍♀️

 

 

どちらもWi-Fiがバスの中にあり、

充電もできます📱

 

 

ネットでの予約となるので

カナダの電話番号を持ってないと予約できないときがあります😵

 

 

 

 

バンクーバーから乗るバス乗り場は

スカイトレインのMain Street-Science World駅のすぐ近くにある

Pacific Centralというバスターミナルから乗ります🙋🏻‍♀️

 

 

建物の上には大きくPacific Centralと書かれているので

すぐ見つけられます👼🏻

 

 

バスに乗ると税関申請の紙を渡されます📝

 

バスの中で記入するのですが

酔いやすい人は気をつけてくださいね🧐

 

 

1.2時間走ると

高速の料金所のようなところに到着します🚶🏻‍♂️

 

 

ここがアメリカの税関になっていて

入国の手続きをします♪

 

 

中に入ると

みなさんおなじみの税関になっており

質問や写真、

そしてビザ代金として

6ドルが請求されます💵

 

 

この時は

現金でもカードでも大丈夫です🙆🏻‍♀️

 

 

またしばらくバスに揺られると

シアトル到着です🇺🇸

 

 

降りる場所は

ダウンタウン周辺だったり

郊外だったりと

そのバスによって降りる場所が違う場合があるので

 

 

前もって降りる場所や

周辺の地図をスクショしておきましょう😎

 

 

近くのスターバックス等に入って

Wi-Fi使っての検索もできます👌🏻

 

降りたら

いよいよ観光開始です👫

 

 

シアトルの都市情報は

また次回に🙊


息抜きに! カナダのカフェ事情☕️

2018年4月30日

 

みなさんこんにちは!

札幌留学ステーションのGenkiです!

 

ようやく暖かくなってきましたね😆

 

ですが花粉症の季節がやってきました…

鼻のムズムズ感と戦いながらブログを書いています🤧

 

 

 

今回はカナダのカフェ事情について

ご紹介したいと思います☕

 

 

 

 

まずはスターバックスから☆

 

 

 

 

 

言わずと知れた超有名店ですね😎

 

 

カナダへ行くと

このスターバックスが1ブロック先に2つ見える地域も😧

 

 

日本のスターバックスと違うのは

 

注文すると名前を聞かれます👂🏻

 

お客さんが何を注文したか分かりやすくするためです💁🏻‍♀️

 

日本の名前で言うと

店員さんに聞き返されることもあります🙄

 

なので

このときのために

英語の名前を用意しておく人もいます(笑)

 

Can I get your name?

または

Name?

と聞かれるので答えましょう🙋🏻‍♀️

 

 

 

そして、このスターバックス

ノースアメリカ地域で

地域限定メニューが半年ごとに出ます😇

 

 

 

 

僕が留学していた2017年の北米限定メニューは

 

 

 

4月は

ユニコーンフラペチーノ🦄

 

 

 

 

 

ハロウィンの10月〜11月は

ゾンビフラペチーノ👻

 

 

 

 

 

 

 

それぞれ2週間限定で発売されました🙂

 

 

気になる味は…

 

 

なんとも言えない味です。

お察しください。(笑)

 

 

 

 

続いては

Tim Hortons 🇨🇦

 

 

 

日本では馴染みありませんが

カナダへ行くと

スターバックスと同じく

何店舗もあります😮

 

 

何が人気かと言うと

その安さ!💰

 

通常のコーヒーの一番大きなサイズでも

2ドルほどという驚異的な安さです🙄

 

 

このTim Hortonsは、

店員さんが代わりにミルクと砂糖を入れてくれます🐄

 

 

Cream Or Sugar?? (ミルクと砂糖は?)

 

と聞かれるので

 

答え方としては

 

Single

Double

でそれぞれの量を指定します 💁🏻‍♀️

 

なので、

ミルク1杯 砂糖1杯だと

 

Single-Single, please. (ミルク1杯、砂糖1杯にしてください)

 

 

となります♪

 

 

Double-Doubleや

Single-Doubleでも大丈夫です🙆🏻‍♀️

 

 

大体みんな頼むときは

シングルシングルか

ダブルダブルです🤔

 

 

これでだいぶ甘くなります(笑)

 

Tripleもできるみたいですが

頼んでいる方は見たことはありません…

 

 

 

そして、

このTim Hortonsで人気なのが

ドーナツ🍩

 

 

 

 

これもおいしくて安いです👼

 

中にはとてつもなく甘いのもあります…

 

種類はたくさんあるので

ぜひ食べてみてください😏

 

 

ちなみに

コーヒーとドーナツ3つ買っても5ドルしません😇

 

 

学生の味方です👫

 

 

僕もお金がない時は

このコーヒーとドーナツで

アルバイトをしのいでいました(笑)

 

 

 

 

あとは個人経営のカフェも

街を歩いているとたくさんあります🚶🏻‍♂️

 

 

僕はバンクーバーに留学していたので

バンクーバーのおすすめカフェをいくつか紹介します😊

 

Jam Cafe

 

 

 

 

https://www.facebook.com/JamCafeYVR/

 

チャイナタウンにあるこちらのカフェ☕

店内もとてもおしゃれな雰囲気で

居心地抜群です🙆🏻‍♀️

 

ブランチメニューが人気なので

遅めの朝食にも💁🏻‍♀️

 

 

 

JJ Bean

 

 

 

チェーン店になってしまいますが

こちらもバンクーバーでは有名なカフェ店の1つ☕️

 

こちらのコーヒーが個人的に1番好きでした🤗

 

自家焙煎のコーヒーなので

試してみる価値ありです♪

 

 

 

Cheesecake etc

 

 

www.cheesecakeetc.com

 

バンクーバーでもオシャレな街として人気のある

キツラノ地区にあるこちらのお店🍰

 

バンクーバーで一番人気のチーズケーキが食べられます😎

 

 

営業時間は

なんと夜の7時から午前1時🙄

 

 

もはやバーですね。(笑)

 

 

しかしこのお店では

フワッフワのチーズケーキが食べられます🧀

 

コーヒーのメニュー豊富で

チーズケーキと相性抜群です👌🏻

 

 

 

また、カフェにはほとんどのお店に

Wi-Fiがあります☆

 

午後から

パソコンで作業をしている方もちらほら🖥

 

 

皆さんも学校の宿題や

アルバイトの休みの日などに

ゆっくりとカフェで勉強や

友達とおしゃべりしながら

 

というのもいかがでしょうか🤔

 

 

皆さんも

ぜひ探してみてくださいね😇

 


渡航前に! バンクーバーの交通機関って??

2018年4月19日

みなさんこんにちは!

札幌留学ステーションのGenkiです☆

 

 

 

さて、今回は

バンクーバーの交通機関についてお話したいと思います♪

 

 

交通事情は日本よりもとてもシンプルです😇

 

 

 

 

交通機関は

  1. Skytrain (地下鉄)
  2. Bus
  3. Sea Bus

の3つを主に使います🏃🏻‍♀️🏃🏻‍♂️

 

 

まずは、地下鉄です🚈

 

この地下鉄は

Expo Line

Canada Line

Millennium Line

と、Waterfront駅から 東西南方面に走っています🏃‍♀️

 

朝のラッシュアワー時はかなり混みます😓

 

1.2分間隔で来るのですが

電車が毎回バラバラに止まるので

並んでいても乗れなかったりする事も…😦

 

 

続いてはバス🚌

 

 

 

路線、家の位置によっては

かなり便利な移動手段になります👼

僕はよくバスを使って通学、通勤をしていました!

 

その理由はNight Busという24時間運行のバスがあるからです!

 

夜になっても

いつでも帰宅できるのでとてもありがたいですね😏

 

時刻表はバス停には無く、

Translink社 (運行会社)のアプリでの確認になるので

出発前にダウンロードしておくと良いですよ💁🏻‍♀️

 

最後にSea Busです🛳

 

 

Busと言っていますが、船です😟

これはWaterfront駅から北に位置する

North Vancouverへの移動手段に使われます♪

 

North Vancouverは、

ハイキングや自然公園へのお散歩へ行く際に

利用すると便利なので

是非使ってみてください☆

 

そして、バンクーバーはゾーン制で運賃が決められています!

日本でいう区間のようなものですね♪

全3ゾーンから成っていて

1ゾーン以内で$2.85ドル、2ゾーン$4.10ドル、3ゾーンで$5.6ドルです💰

 

そこでの支払いに役立つのがCompass Card!

 

 

お金をチャージして使ったり

定期券としても使うことが出来るので

バンクーバーに滞在される際はゲットしましょう💪

 

定期券もゾーン制で料金が変わるので

最寄り駅を確認して

気をつけてください🙍🏻‍♀️

 

乗り物にのる際は

最初に運賃を支払うのですが

Tap In / Tap Out (機械にカードをタッチすること)

をして乗り降りします👣

 

 

駅に自動販売機があるので

そこで買うことが出来ます👭

 

 

 

 

皆さんもバンクーバーへ行った際は

参考にしてみてください☆


僕が10ヶ月過ごしたバンクーバーをご紹介!

2018年4月2日

みなさんこんにちは!

札幌留学ステーションのGenkiです!

 

今回は、僕もつい先月まで留学していました、カナダ・バンクーバーについてご紹介したいと思います😊

 

 

バンクーバーは語学留学、ワーキングホリデーともにお客様から人気のある都市の1つです♪

その人気の理由の1つは、「治安の良さ」です!

 

世界で3番目に住みやすい都市としてランキングされているこのバンクーバーは、人種の多さに街を歩いていて圧倒されます😧

 

バンクーバーには

Translink社のバスがバンクーバーの都市全体に張り巡らされているのですが

乗客には、カナディアンはもちろん、中国人やブラジル人

フランス人など、さらには運転しているドライバーの方はターバンを巻いていたり…

様々な国籍の方がバンクーバーの中で共に生活しています🙆

 

 

そしてカナディアンの方は皆とても優しい!

高齢者の方や

車椅子・ベビーカーを押す方がバスに乗ると

どんなに混んでいても譲り合います👼

 

 

また、自然と建物が一緒になっている環境というのも魅力です!

 

これがバンクーバーが札幌に似ていると言われる理由ではないかと思います💁

時に車窓からの眺めが時々札幌かと錯覚するほど…😳

 

自然が好きなバンクーバーの方は

休日になると、夏は山へのハイキングや自然公園へのお散歩

冬はスノーボードやスキーに出かけて自然を満喫しています💃

 

 

一番人気な自然公園が、キャピラノ公園です!

 

この公園には吊り橋が掛かっており、

長さが140mもある橋を高さ70m、ビル30階相当から渡る事が出来ます🏃

高所恐怖症である僕は足がガクガクでした(笑)

他の方も渡るので、橋自体がかなり揺れます😲😲

 

そしてもう1つがクリフウォークと呼ばれる遊歩道です!

文字通り、崖(クリフ)に沿って作られたウォーキングコースです👬

 

 

ご覧の通りなかなかスリル満点です(笑)

興味がある方は是非挑戦してみて下さいね😈

 

 

自然の次は都会!

という事で最後にダウンタウン周辺のご紹介をします🙆

 

 

ダウンタウンは比較的狭く、

天気の良い日には学校から海まで歩いて行動する事が出来ます♪

 

夏季は陽が遅く沈むので、

なんと21時半頃に夕日を見る事が出来ます!

 

 

 

日本には無いバンクーバーならではの光景ですね…😳

 

 

バンクーバーの夏はカラッとしていて、

気温もさほど高くはないのでとても歩きやすく、散歩には最適です!🌞

 

そして、カフェがすごく多いのが歩いてみると分かります☕

カナダで有名なチェーン店なのが、Tim Horton (ティムホートン)。

 

多いところでは1ブロックごとに同じお店が…😦

 

 

カナディアンの方はこのTim Hortonのカップを片手に出社します🏃

 

カフェが多くある良さは、

お店がある分だけWi-Fiがあること📱

場所によってはWi-Fiのみで生活が出来る所も少なくはありません🙎

 

ということは携帯代の節約にも…💰

 

 

自然と都会が共存する素敵な都市バンクーバー!

現在留学を考えている方も

是非参考にしてみてください😆

 

 

 


【大学生へ】海外インターンシップの『理想と現実』


就活に有利になるように海外でインターンシップをしたい!
でも海外経験は少ないし、職場の環境もわからないから不安だな〜

 
 

そんな方へ向けて書きました。
ちなみに、私も海外でのインターン・就職経験があります。
 

■【大学生へ】そもそも海外インターンシップとは?

 


 

結論から言うと、海外で働く経験を積むことができるプログラムです。
中には有給で、お給料を貰いながら海外で働く経験を積むことも出来るので、
『ただの語学留学はちょっと…』と思っている学生にはすごくいいプログラムかもしれません。
ちなみに、国にもよりますが、他業種でインターン先を用意しているところもあります。
 

インターン先例 :
 

  • ✔︎語学学校【難易度 : 低】
  • ✔︎コールセンター【難易度 : 低】
  • ✔︎旅行会社【難易度 : 中】
  • ✔︎ホテル【難易度 : 中】
  • ✔︎現地IT企業【難易度 : 高】

 
では、これから夢と希望に満ち溢れた、
『海外インターンシップで何が出来るのか』真実をお伝えします。
 
 

■大学生が抱いている海外インターンシップの期待

 


夢を見る大学生 : 英語を使ってバリバリ働くぞ!急成長している会社の一員として、会社にも貢献して、自分自身も大きく成長しよう!!

 

■大学生が想像している海外インターンシップの理想像

 


 

大学生が想像している海外インターンシップの理想像は下記の3点かと。
 

  • ✔︎英語を使える環境、そして英語力UP
  • ✔︎急成長の会社で自分自身の成長
  • ✔︎外国人の人脈を作る

 
残念ながら、上記3点を満たしているインターン先は少ないです。
厳しいようですが、これが現実です。
 

■では、海外インターンシップの現実は..

 


 

現実は最初に書いたような夢と希望からかけ離れています。
そもそも英語力が低い場合、相手とコミュニケーションを取れたとしても、
仕事上での細かいやり取りは難しいので、責任のある仕事は出来ません。
 

  • ✔︎語学学校→日本人の学生対応
  • ✔︎コールセンター→日本人顧客の対応
  • ✔︎旅行会社→掃除、飲み物を出すなど
  • ✔︎ホテル→部屋の清掃
  • ✔︎現地IT企業→掃除、書類のコピーなど

 
一概に言えませんが、英語が話せない=会社の役に立つことは出来ません。
 

考えてみましょう、もしあなたのバイト先(居酒屋)に日本語が全く話せない新人が入社しました。
オーダーを取ることも出来ないし、料理の説明もできません。
 

結果 :皿洗いなどのコミュニケーションが少ない仕事をさせられる。

残酷ですが、これが現実です。
もし責任がある仕事を任されたいのであれば、とにかく英語を話せるようになるしかありません。
 

■海外インターンシップで出来る3つのこと

 


 

では、仮に英語力が不十分で海外インターンに挑戦し、何を学べるのか。
ぼくは今までたくさんの日本人インターンを見てきましましたが、大きく分けて3つあるかと。
 

  • ✔︎海外でのお仕事体験
  • ✔︎海外で働けた自信
  • ✔︎日本では出会うことのない仲間が作れる

 
上記3点です。行動しないより、行動して失敗した方が100倍いいと思います。
 

■就職活動に何も役に立たなかった海外インターンの現実

 

 

海外インターンシップは語学の壁があります。
ただ、英語力が低い→行かない方がいいと言っているわけではなく、
時間・お金をたくさん掛けて行くのであれば、少しでも英語力を高めて行くべきです。
語学学校でまずはバリバリ勉強しましょう!
 

■『海外インターンシップ』の経験が当たり前になりつつある

 


 

気軽に海外に行ける今、インターネットに情報はたくさん転がっていますし、
海外インターンを斡旋してくれる会社も多数あります。
 

周りの先輩にも経験した人がいるのではないでしょうか?
『海外インターンシップ』は正直、そこまでハードルは高くありません。
 

だからこそ、ただ行くのではなく、
海外インターンで何が出来たかが大事になってくるのです。
渡航する目的が『海外経験』であれば現地に着いて生活すれば達成できてしまいますし、
海外インターンシップ行く理由が就活に有利だからと思っているのであれば、
まずは1度考え直してみましょう。
 

明確な目標や目的まで作る必要はないかと思いますが、
ある程度、こうなりたいなと思う理想像を固めて行くのは大事です。
その理想像から逆算して、何の準備が出来るのか考えて見ましょう。

 

行動するかどうかはあなた次第。
まずは調べて、自分で行動して見ましょう。


留学に行く最適な時期【理由も公開】


留学に行きたいけど、
今オーストラリアは寒い?
カナダは?
フィリピンは?
いつ行くのが良いんだろうな〜

 

そんな方向けの記事です。少し長文ですが最後まで読んでいただけると幸いです。
 

周りには色んな理由で留学すべきかどうかについて迷っている人が最近多い気がします。
そして学校を卒業→社会人になり、同級生に会うと留学しておけば良かった、後悔しているという声を結構聞きます。
 

結論、後になって後悔するなら絶対今行くべきです。

 

雨季とか寒いかはそこまで重要ではありません。寒いから・雨が多いから留学に行くのを辞めますか?
そこを気にしていると行くチャンスは1年のうちの数日しかありません。
 

理由としては下記の通り。
 

  • ①一度働き始めるとまとまった休みをもらうことが難しい。
  • ②どんどん留学したいという思いから遠ざかってしまう。

 

■留学に行きたい理由はなんでしょうか?

 


 

下記は、僕が留学に行った理由でした。かなりざっくりしていますね。。
 

  • ①海外の友達を作ってみたい。
  • ②英語を話せる様になりたい。
  • ③違う価値観に触れてみたい。

 
参考にならないと思うので、他の人たちが一体どんな理由で留学に行っているのか少し検索してみました。
 

  • ①英語力を高くしたい、話せる様になりたい。
  • ②海外生活に挑戦したい。
  • ③国際交流に興味がある。外国人の友達が欲しい。
  • ④違う価値観に触れてみたい。
  • ⑤就職・転職の武器にしたい。

 

大抵の方は上記の理由に当てはまっているのではないかと思います。
今回は上記の5つの主な理由をもとに、実際はどうなの?というところについて僕なりにに感じた感想をお伝えします。
あくまで個人的な意見ですので参考までにどうぞ。
 

【英語力を高くしたい、話せる様になりたい。】

 


 

まず留学して英語力が高まるのか。→答えは、自分のやる気と周りの環境次第。
 

勉強はもちろん、海外でいかに現地の人たちとの交流が持てるかが一つのポイントになるかなと。
実はかなり難しくて、現地の人って別に英語を教えるために話しているわけではないですし、
何か面白いな!と思う共通点がないと友達関係を続けるのは難しいかと思います。
なので、単純に留学に行けば英語力が伸びると思い込んでいるのは間違いです。
大切なのは自分から英語を話す環境を作れるかどうか。
そうなると英語の能力ではなく、趣味や共通点をどれだけ見つけられるかにも掛かってくるのかなとも思います。
 

【海外生活に挑戦したい。】

 


 

正直言います。意外と不便なことが多いです。
食べ物が合わない等、身近で思ってもいないところでトラブルは起こります。
でも、こういった経験がいわゆる「どこでも生き抜く力」みたいなものに繋がっていきますし、海外留学の面白さでもあると思います。現地でしか体験出来ない生活リズムを楽しめるのは間違いなく自分にとって視野を広げることになるでしょう。
 

【国際交流に興味がある。外国人の友達が欲しい。】

 


 

この点は現実を少し知っておくと楽になると思います。
例えば日本に来ている外国人の人たちは当然ながら日本に興味を持っていますし、日本のことを知りたいと思っているから友達になりやすいですが、現地でしか会うことの出来ない人たちの中には当然ながら日本という国に全く関心がない人もたくさんいます。
必ずしも全ての人が日本に興味を持っているわけではないので、それを肝に銘じておいたほうがいいかなと思います。
国が違っても共通の趣味があれば1番大きいなと個人的には感じています。

 

【違う価値観に触れてみたい。】

 


 

ここは留学する人に伝えたいことで、自分の中の価値観だったり考え方が180°変わる可能性があります。
今まで普通だと思っていたことでさえ、現地では不思議に思われることがあったり文化の違いを肌で感じることが出来ます。僕も留学した中で一番の財産はこの「価値観・考え方が変わったこと」だと思っています
 。
この経験があるか無いかで、その後の人生さえも方向性を変えることが可能ではないかと。
 

【就職・転職の武器にしたい。】

 

 

このために留学する人がいるくらい多いな~という印象です。
就活に有利か不利かを考えているのは、留学を単なる資格と同じように捉えてるんじゃないか?って思っています。
自分の中で履歴書に「留学経験あり」と書くだけで何かプラスになるんじゃないか、そういう考えになっているのではないでしょうか?実際のところ、それはない気がします。
 
就職という一つのポイントに執着せず、もっと広く長い目で自分の人生を考えてみることが大事な気がしています。
その時に留学という一つの経験が、自分にとってプラスになるかどうかを考えたほうが絶対にいいかなと。
個人的に留学は確実にその人にとって大きな経験になると思っています。
そして社会人になって感じるのは、自分が目指す方向が見えてくればいつでも方向転換できるし、挑戦することだってできるってこと。留学を経験したことで、なおさらその変化に柔軟に対応できるようになった気がしています。
 

【最後に】

 


 

もし、留学するかどうか迷っている人がいたら、留学に行くことを絶対におすすめします。
 

時間があるのなら、そんなチャンスは自分の人生の中で何度訪れるか分からないし、
小さなことで悩むくらいなら時間が勿体ないです。
 

今すぐ決断してしまって「どうやって自分の役に立てることができるか?」という考えに切り替えたほうが絶対に楽しいと思います。
それから、やみくもに留学すれば英語力が上達するということは絶対にありません。
英語を話す環境を作るためには、絶対に自分から何かしらのアクションを起こさないといけないし、
そもそも現地に受け身でいるだけじゃ何も変わらないです。
 

長い間お付き合いありがとうございました!
以上、これから留学に行く人が少しでも参考になりますように!


【緊急速報!】カナダワーキングホリデービザ2018【最新情報】

,

2018年2月7日


うーん。眠いなあ。まだ朝6時かああ。。
ん?メールが届いてる。こんな朝に誰だ…。

 
 
 

その正体は!カナダのワーキングホリデーの申請が更新されました通知メール!!

 
 

 

なんと本日、2018年カナダのワーキングホリデービザの申請が開始されました!

札幌は雪祭りで賑わっていますが、申請したからは、

 
 


メールきました!!
やったああああああ

 
 

とたくさんの報告が留学ステーションに届き、こちらも大変賑わっています!

 

留学に行こうと思っても、ワーキングホリデービザの認可が降りなとなかなか先に進めない
そんな状況が最近続いていましたが、これで渡航まで全員間に合いそうですね( ˘ω˘ )☝︎

 

もし、カナダのワーキングホリデーで渡航を考えている皆さん、前年度と比べ、少し結果がわかるのが遅くなっています。

ビザだけはやはりカナダの国が決めることなので、私たちで早めることはできません

 

もしワーキングホリデーで渡航を考えているのであれば

今のうちから申請することをおすすめします。

 

札幌留学ステーションでは、ビザの申請は無料サポートして降りますので、
まずは一度お問い合わせください。

 

北海道からバンバン海外に飛び出す人が増えますように!!

 


【海外で働いてみたい皆さんへ】ワーキングホリデーを使わず海外で働く方法【裏技】


海外で働きたい!
でも30歳を超えて年齢オーバーでワーキングホリデーのビザが取れない,,,
もう海外で働くという夢は終わりかな〜

 

と思っている方を最近目にしますが、ワーキングホリデーを使わず海外で働く方法があること、ご存知でしょうか?
 

■ワーキングホリデーを使わず海外で働く方法

 


 

大きく分けて2つ方法があります。
 

【①オーストラリアに学生ビザで渡航】
 

え?学生ビザで働けるのと思う方もいらっしゃると思いますが、週20時間までの労働が許可されています。
学校に行きながら仕事をしてもちろんOK。
 

【②カナダのカレッジを卒業する】
 

カナダのカレッジに入学しても週20時間までの労働が許可されています。
こちらも、学校に行きながら仕事をしてもちろんOK。
 
細かい話をすると、東南アジアなど駐在として日本人の求人がたくさんあるところもありますので、海外で働くチャンスは無限大にあるかなと。
 

■実際に働けるであろう職種一覧

 


 

実際に働ける可能性がある職種をまとめました。
 

  • カフェ(スターバックスや現地のカフェなど)
  • アパレル(過去にはForever21で働いたという方もいらっしゃいました。)
  • 日本食レストラン
  • ホテル(受付・清掃など)
  • 幼稚園の先生

 
それ以外にも『行動』次第でなんとでもなるかなと思います。
 

■学校→働く→後は努力次第

 

 

せっかく海外で働くのであれば、何かしらのチャンスを掴みたいですよね。
実際に仕事をしていて、ずっと働いて欲しいと言われ永住権をもらった人たちもいます。
 

なんとなく働くのではなく、目的を持ってしっかり取り組むことをおすすめします。
ただ、日本にいると中々イメージはつかないですよね…。
現地に行ってからでもいいのでこうなりたいという目標を見つけるのが大事かと思います。
 

■実際にいくら稼げるのか

 


 

実際にいくらくらい稼げるのかまとめました。
 

✅日本食レストラン(1日4時間×週5日)
 

時給1,500円×4時間×5日で、1週間約30,000円稼げます。
4週(1ヶ月)だと、120,000円です。
 

※時給の基準はオーストラリアとなっております。
 

時給が日本と比べても高いので、思ったより収入の見込みはあります。
ちなみに土日に勤務するとダブルペイ(時給が2倍)になるところもあるので、
上記以上の額を稼げる場合もあります。
 

海外で働いてみたいけど一歩踏み出せないな〜と思っている皆さん、
まずはイメージしやすいように我々がご説明しますので是非カウンセリングへ度お越しください!


1 / 1712345...10...最後 »