留学ステーションブログ

留学に関する様々な情報をお届け!

イギリスの面白いルール〜アルコールについて〜

2019年12月11日

こんばんは、留学ステーションのYukaです٩( ‘ω’ )و

各国で成人年齢が違うことはみなさんご存知だと思いますが、今日はイギリスの日本とは違ってびっくりするようなルールをご紹介したいと思います!

イギリスでは18歳から選挙権があり、飲酒、喫煙が可能となっています。

日本では現在18歳で選挙権がありますが、飲酒、喫煙ともに20歳からというのは変わりないですよね💡
また、当たり前ですが日本の法律で20歳未満の方は飲酒、喫煙は禁止されています。

日本の法律を考えるとイギリスも18歳未満は飲酒はダメ⚠️という認識になりますが、、
実はあるルールによって18歳未満でも飲酒することが認められているんです😲

実は、、
保護者同伴であれば、16歳と17歳の方はお食事の際、ビール、ワイン、サイダーの様なドリンクの飲酒は認められています!

ずっと日本で生活をしていると、なかなか理解し難い法律ですよね💡

もう少し詳しい話をすると、保護者同伴であれば飲酒は可能ですが購入は不可です。
また、保護者がいない場合は飲酒もダメですし、もちろん購入も不可です❌


イギリスと言えばPubが有名で、私も留学していた時は友人のバースデーパーティや送別会でよくPubに行っていました^^

また、イギリスのPubでは日曜限定でSunday Roastが食べられます✨

ローストしたお肉、野菜やじゃがいも、ヨークシャー・プディングをグレイビーソースでいただくイギリス伝統の料理です🍴✨

私はこのヨークシャー・プディングが好きなのですが、シュークリームの皮の様な食感でグレイビーソースをディップして食べるととっても美味しいです☺️

 

国によってのルール、こうやって改めて見返してみるととっても面白いですね♪


留学生の味方!$1で何が買える? in オーストラリア

2019年12月7日

こんにちは。

留学ステーションのSakiです🌿

 

本日は【$1で購入できるもの】についてご説明させていただきます!

 

留学生に付いて回る言葉…“節約!!!”

海外の物価は高く、語学学校に通っている間はなかなか働くことに集中もできませんよね…生活が落ち着いてきたら語学学校に通ならが働くことはできますのでご安心くださいね♬

ただ、外食はかなり高いのは事実です💵

飲みニュケーションという言葉があるようにお酒を交わしながら少し饒舌になって英語がスムーズにでる!なんて経験も留学生はされたことがあると思います🗣♪

だからこそ必要なのはメリハリのある生活です!

使う時は使う‼️締める時は締める‼️

これは留学生にとってとっても重要なことだと思います😎

 

そんな留学生の味方$1で購入できるものとは⁉️

 

 

セブンイレブンのコーヒー (通称:セブンコーヒー)


オーストラリアにはセブンイレブンが至るところにあります🏪

そこで売られているセブンイレブンのコーヒーはセルフサービスでマシンのボタンを押し、お支払いをして完了というとってもシンプルかつ早く手に入ります☕️

カフェ文化が根強いオーストラリアですが、カフェでコーヒーを頼むと$4.5くらいが平均ではないでしょうか🙃

カフェインを注入できればOK!!!身体を温められればOK!!!ちょっとブレイクできればOK!!!程度でしたらセブンコーヒーで十分ではないでしょうか😄✨

 

 

マクドナルドのソフトクリーム


オーストラリアにはマクドナルドも至るところにあります🍔

マクドナルドはどこの店舗もいつも賑わっているイメージでした!

注文はタッチパネルでかなりスムーズなのですが、出てくるまでは日本の3倍はかかりますのでファストフード店とは呼べるのか?という感じです(^_^;)

ハンバーガーやポテトのイメージがありますが、スイーツ部門のソフトクリームは破格です🍦

大きさは可愛らしいですが、ちょっと甘いものが食べたい時よく食べてました😝「形もあれれ?どうしたのかな?」という感じで出てくることもしばしばですが、それもご愛嬌です❤️

値段は…なんと¢75!!!(値上がりしている可能性あり)

 

この情報を話のタネにコミュニケーションをドンドン広げてみてくださいね!

オーストラリア在住のみなさんもお試しください


オーストラリア留学前に必読!ミジーって知ってますか?

,

2019年12月4日

こんにちは。

留学ステーションのSakiです🌿

 

本日は【オーストラリアの恐ろしい虫ミジー】についてご説明させていただきます!

 

私はオーストラリア渡航前のミジーという存在を知りませんでした…

そもそもその存在を知ったのもワーキングホリデーを終える2ヶ月前なのですが😂

 

私はシドニーからゴールドコーストまでキャンプをしながら車で移動しました🚘

キャンプ中日に日に増えていく赤いポツポツ…そして2時間ほど経ったら突然起こる猛烈な痒み!!!

掻いても掻いても痒い!!!冷やしても冷やしても痒い!!!何も集中できない!!!

そして何より見た目が最悪…😭😭😭

(写真は恥ずかしくて添付できませんので「ミジー オーストラリア」で調べてみてください)

その頃はベッドバグにやられたと思っていました。

 

 

ミジーとは?


直径2〜3mmほどの虫で一見コバエのようです。

ただ、コバエのような優しい虫ではなく吸血性の虫で、強力な蚊のような虫です。

湿気があり25度以上の場所に生息しているため海の岩の辺りや山の中は特に多いです!

「海でバーベキューしてたら刺された」「ハイキング中に草むらに入ったら刺された」なんて話も聞きました!

私が刺された暑い雨の日のキャンプ場なんて私たち以外にミジーしかいなかったんじゃないかってくらいです(°_°)(大袈裟ですね💦)

 

症状は?


蚊のように刺された瞬間に腫れ上がり痒みがでるのではなく、人によって違うようですが2〜3時間経ってから徐々に痒みが出始め、あれよあれよと痒みは増して今までに体験したことのない程の痒みに襲われます

痒みは断続的にではありますが約2週間ほど続きました😢

刺された箇所は腫れ上がることはなく、豆注射のような赤いポツポツが出ます。そしてその赤みは色素沈着し、内出血のような色に変わっていきます。赤みが消えるまでに約1ヶ月〜2ヶ月はかかりました(・_・;

 

対処は?


日本から持参した虫除けスプレーや蚊取り線香(持参する人はいないかもしれませんね)は日本に生息しない虫のため効きません!

オーストラリア国内で売っている虫除けスプレーはミジーにも効くと言われていますので、オーストラリアで購入しましょう😯⚠️

ただ、オーストラリアの虫除けスプレー自体が肌に合わないこともあるので少しかけてみて大丈夫でしたら、使用を継続するようにしてくださいね💁‍♀️

 

処置は?

 


掻かないことが良いみたいですが、私の経験上それは絶対に無理ですので(^_^;)

痒みがひどい時は熱いお湯をかけると一時的に痒みが引くようですが、症状が強い場合は病院への受診をオススメします。虫刺されで病院に受診しても良いのかな…とみなさん悩まれるかと思いますが、ほっといて悪化すると大変ですので受診し、痒み止めとを処方してもらうようにしましょう!

そのためにも海外留学保険は重要ですよ✨

 

最後に


「たかが虫刺され」ですが痒みは全ての集中力を奪います😖

有意義に留学生活を送るためにもミジーを甘く見ず、注意して生活してくださいね👐

 

少しでもみなさんの参考になれば幸いです😻


フィリピン留学でビックリした事まとめてみた

2019年11月13日

こんばんは、留学ステーションのYukaです٩( ‘ω’ )و

フィリピンは日本でも留学先の一つとして定着していますよね^^
マンツーマンレッスンが主体で、中にはネイティブ教員のいる学校があったり、ホテルを改装して作られた学校があったりと、それぞれ特徴のある学校が多いです。

実際に私は2013年頃にフィリピンのクラークという地域に3ヶ月間留学していました✨
実際に生活してみて思ったのはフィリピンと日本の生活環境は全く異なるなというのが私の印象です。

そこで今回は私がフィリピン留学を実際に経験してビックリした点をまとめてみました!
これからフィリピン留学をされる方の参考になれば幸いです。


①トイレットペーパーが流せない

日本では当たり前に用を足した後はトイレットペーパーをそのまま便器にポイっと捨てて流しますよね。
それが、フィリピンでは基本的に出来ません🙅‍♀️
なぜかというと下水管が細く水圧も弱いので、紙を流すとすぐに詰まってしまうからです。

なので、使用済みのトイレットペーパーは横に備え付けてあるゴミ箱に捨てます。中にはトイレットペーパーを流しても大丈夫ですよ〜という学校もあるので、気になる方はその様な学校を選択されることをお勧めします。

そして、フィリピンで外出する際は基本的にトイレットペーパーは備え付けがないのでご自身で用意します。
私は常に外出時は新品のトイレットペーパーをカバンに入れて非常事態に備えていました(笑)


②便座がない

またトイレ関係になりますが(笑)
フィリピンのショッピングモールや一般家庭にはなんと便座がありません。。
最近はショッピングモールでも便座のあるところも増えてきましたが、私が留学していた2013年頃は外出先のトイレに便座がない事が多く、みんなどうやって用を足しているんだろうと日々思っていました。笑

これはやはり抵抗がありますよね。。
もし便座のないトイレにあたったら、便器に両足を乗せて日本の和式トイレの様に用をたすか、空気椅子状態で用を足す事になるでしょう。

因みに語学学校のトイレには便座がちゃんとありますのでご安心ください☺️


③ショッピングモールのレジ打ちが遅すぎる…

もう本当にビックリなのですが、レジ打ちがほんっとうに遅いです。。
日本の丁寧な対応に慣れていると、待てないくらい長く感じます。。
まず、日本では考えられない体制でレジ打ちをするのは当たり前です。(笑)
そして長いお喋り、、
少量の買い物であれば私は絶対にコンビニに行きます😭


④ショッピングモールでカラオケをする店員

ショッピングモールに入っている電気屋さんにはカラオケがあるのですが、電気屋さんの店員さんが歌っています。それか、お客さんが本気でカラオケしています。遠くにいても聞こえるくらいに!笑
フィリピンの方はカラオケが好きなんですかね♪

商品を売るために店員さんが歌うのも仕事の一環なのでしょうか?🤔


⑤外は暑く、中は極寒

フィリピン言えば暑い国という印象があるかと思います。
実際に日中は暑すぎて外に出られないくらいの日もありました💡
ただ、学校やショッピングモール・飲食店等、室内は結構エアコンが効いていて正直寒いくらいです。
なので外出時は上着を一枚持参する事をお勧めします。
また、季節によっては朝晩は冷えますので、フィリピンだからTシャツだけで良いか〜!は控えましょう😎


⑥McDonaldよりもJollibee

ファストフードと言えば!のMcDonaldですが、フィリピンではそのポジションはJollibeeに譲らなければなりません。
フィリピンNo.1のファストフード店です^^
とっても安くて美味しいんですよー!

そしてMcDonald、Jollibee共にセットメニューにはライスが付きます🌾
そしてそして!なんとスパゲティもあります。笑
このスパゲティ少し甘めでチープな味なのですが、私は大好きです😂特にマックのスパゲティの方が!
日本のマックにライスやスパゲティは付かないのでビックリですよね👀
フィリピン留学される方は是非召し上がってみてください♪


⑦アリに噛まれる

ある日外で友達と喋っていたら、足の指先にチクっとした痛みが!
最初は気のせいかな?と思っていたのですが、このチクっというのが何回か続いたときに先輩留学生から「フィリピンのアリは噛むんだよ」と教えていただきました😨

フィリピンに生息するアリは赤アリというらしく、日本のアリより小さいです。
そして、噛みます。
私は大丈夫でしたが、アリに噛まれて赤く腫れる場合もあるそうなのでみなさん気をつけてくださいね🙋‍♀️


以上、フィリピン留学で私がビックリした事まとめてみました^^

これからフィリピン留学に行く方は参考にしてくださいね〜!


【体験談】〜Subaruさん in AUS・US・NLD〜 Capter 2

,

2019年11月2日

こんにちは!

留学ステーションのSakiです🌿

 

 

本日は【体験談】についてご紹介します!

 

先日ご紹介させていただきました【体験談】〜Subaruさん in AUS・US・NLD〜 Capter 1の続きとなります📚

本日もとっても読み応えのある内容となっております!!!

Subaruさんの恋愛を通して得た英語力👏そして留学を通じて感じた想い👏

とても心に響く内容となっておりますのでぜひ読んでくださいね(*><*)

 

 

お名前:Subaruさん

ご年齢:20歳

渡航先:オーストラリア・アメリカ・オランダetc…

留学期間:10ヶ月

学校名:ILSC Brisbane校

ビザタイプ:学生ビザ

 

 

Q:留学中の印象に残った思い出・楽しかった思い出をお聞かせください。

A:恋をしたことです。

たくさんの人たちとコミュニケーションを取るなかで、ブラジル人の1人の女性に恋をして、オーストラリアにいる期間は毎日一緒にいました。彼女は“整形外科医でおじいさんは元ブラジルの大統領(笑)”!

彼女と時間を共にすることで、日本人と接触する機会も少なくなりましたし、毎日英語でのコミュニケーションなので自分自身の語学力の向上に繋がりました。

彼女と接する中で、他国に対する偏見を持たなくなり、異文化を受け入れたり、宗教観の違いなども理解することができ、自分の常識が相手の常識ではないことを理解することができました。

海外で生活する毎日が勉強でした。

語学学校では国籍、性別、宗教関係なく今までの人生と比べると信じられないほど色々な人と関わりました。そこから学んだことは星の数ほどあります。気の向くままに動いて自分のしたいことをして、自分のことをより深く知って過去も含め全てのことを受け入れてみると、今までのように、目の前のカラフルすぎる現実にただただ振り回され他人の意見に流されるのではなく、自分の軸『アイデンティティ』を持って自分だけの視点から何かを見つけることができるようになったと思います。

そして、自分が今何を望んでいるのか、何がしたいかといったことへの感覚も食欲のレベルから鋭敏になり、自分の将来を考えることが今までより楽しくなりました。私は本当に人とコミュニケーションをとることが好きなんだなとここで仲間たちと生活していくうちに気付きました。

そんな国境を越えて出会った人たちに日本を好きになって来てもらいたいと思い、日本発信プロジェクトとして日本の文化を教えたり、折り紙のワークショップ、日本食パーティーをたくさんしました。

最初はみんな日本人=シャイというイメージを持っていましたが、私の持っている行動力とコミュニケーションを生かし、周りを巻き込み、異文化交流をたくさんしました。関わってくれた人に最後言われた言葉で日本人=いい意味でクレイジー、面白い、最高だよと言われました。その人たちにとって私は日本のイメージを背負っている日本代表なんだなと改めて感じました。私だけでなく、日本から外に出るとその人は日本代表。自分の行動、態度に責任を持つことを改めて気づかされました。

ただ、本当に毎日楽しかったです。

💁‍♀️<「本当に毎日楽しかった」Subaruさんのこの言葉は素晴らしい出会いを自分から生み出し、過去も含めた自分と向き合ったことで生まれた本当の言葉だと思います。留学は楽しいことばかりではありませんが、Subaruさんは大変だったことも真剣に向き合って行動に移したからこそ、「楽しかった」と心から言えるのだと思います。自分の軸を持つことの大切さに気付いたsubaruさんはきっとこれからもご活躍されると思います!)

 


Q:留学ステーションの留学相談、サポートはいかがでしたか?

A:とっても良かったです!

自分に合った学校に行けましたし、留学中わからないことはメールで聞いて、すぐに返信がきました。

カナダに行く予定があり、ビザが必要だったので頼むとすぐにビザを取ってくれました!とても感謝しています。

 


Q:今後留学やワーキングホリデーを考えている方に向けてアドバイスをお願いします!

A:留学に行くことはとても大きな決断だと思います。もちろんお金もかかります。

ただ、そこでの経験はお金では買うことのできないとても大きな自分の財産に変わります。

海外にいると、自分の考えていた悩みとかなんて、ちっぽけすぎるって感じさせてくれます。

幸せながら悩みはないんですが(笑)

私は、今までに35カ国の国に行きました。しかし、たかがの世界の13%です。

いつも居る環境から少し離れただけで見えてくるものもたくさんありますし、自分を見つめることができる。

結果、僕は沢山の人とコミュニケーションをとることが好きなんだって思ったり。

海外に行く目的は人それぞれで何でもいい、特別海外じゃなくたっていいと思いますが、世界にはまだ見たことない綺麗な景色、物、人、食べ物、いろんなものがある!

世界は広いよ〜

💁‍♀️<素敵な体験談ありがとうございました!!!留学は敷居が高いと思われがちですが、1歩踏み出したら広がる世界は本当にSubaruさんの言う通りです✨Subaruさんまた、留学ステーションへ遊びにきてくださいね🌍この体験談を読んで留学に興味を持たれた方はぜひ留学ステーションへお問い合わせくださいね🌼)


【体験談】〜Subaruさん in AUS・US・NLD〜 Capter 1

,

2019年10月30日

こんにちは!

留学ステーションのSakiです🌿

 

 

本日は【体験談】についてご紹介します!

 

Subaruさんの留学はまさにJourney

留学に1番必要なのは“積極性”と“行動力”なのだなと改めて思いました(><)⭐︎

すごく刺激される内容となっておりますので、留学に悩んでいるそこのあなた、ぜひ読んでみてくださいね

とっても読み応えのある体験談ですので今回は2回に分けてご紹介させていただきます📕📘

 

お名前:Subaruさん

ご年齢:20歳

渡航先:オーストラリア・アメリカ・オランダetc…

留学期間:10ヶ月

学校名:ILSC Brisbane校

ビザタイプ:学生ビザ

 

 

Q: 留学をしようと思ったきっかけはなんですか?

A:家族旅行で海外に行くことがあり以前から海外に興味がありました。留学のきっかけは18歳の時にタイに2週間1人でバックパッカーしたことです。その時、初めての異文化交流を経験しました。しかし、言語の壁にぶつかりました。もし英語が話せたら、、、という後悔が胸に残っていたのを覚えています。

その一人旅では、当時テレビでやっていたインスタグラムの『いいね』の数で1日の使える金銭が決まるルールを真似て旅をしました。

そのため毎日インスタ映えする写真を撮ることに意識したため、たくさんの綺麗な写真を撮ることができました。

その中の写真の1枚を他社の留学エージェントの海外フォトコンテストに応募したところ、まさかの最優秀新人賞を獲得し、1週間オーストラリアのサンシャイン・コーストに語学留学をすることができました。

たった1週間の留学でしたが、毎日が刺激的でとても『楽しい』日々でした。

そんな毎日を過ごしたいという単純な気持ちで長期留学をしようと決意しました。

そして、ほっかいどう未来チャレンジ基金にて10ヶ月間留学しました。

 

💁‍♀️<18歳に一人旅を行う行動力は圧巻ですね!そして旅の仕方がなんともユニークですね✨SubaruさんのInstagramの写真はとっっっても綺麗で躍動感があります🕺「もし英語が話せたら・・・」と思う方は多くいらっしゃるかと思いますが、その気持ちを大切に行動に移されたのは素晴らしいですね👌自分で作った旅のルールが写真が上手になるキッカケとなり、留学を自らの手で掴んだSubaruさん✈️給付型留学については後日重大発表を致します!!!)

 


Q:留学を通じて語学学習面で最もためになったことはなんですか?

A:ILSC(語学学校)では、母国語を話してはいけないという厳しいルールがありました。留学前は不安でしたがいざ、現地で日本語を禁止された学校生活を送っていると慣れていき、日本人同士でも英語で会話していました。何のために留学するのか、それはみんな『英語を話せるようになりたい』という目標が一緒でしたので私に合った留学ができました。また、私の通学したILSCブリスベン校はとてもちょうどいい大きさで生徒同士の距離間が近いのでとてもオススメです!

 

💁‍♀️<ILSCブリスベン校はとても立地が良く、校舎自体もとても趣があります!私も実際に視察に行かせていただきましたが、生徒同士の距離感が近く学校スタッフさんも英語を学ぶことに真面目な生徒が集まっているとおっしゃっておりましたよ👭)

 


Q:現地での1日の生活リズムを教えてください。

A:時間は覚えていませんが、大雑把に書くと・・・

学校⇨BBQ⇨ビーチ⇨パーティー⇨クラブの毎日でした!

💁‍♀️<ヒェ〜〜〜!(◎_◎;)若いって素晴らしいですね!私でしたらきっとBBQとビーチでもう「今日はすごく充実したぞ\(^o^)/」となりますが、Subaruさんの場合は「これからこれから\(^o^)/」となるんでしょうね😎)

 

 

みなさまいかがでしょうか?

ここまででも“積極性”と“行動力”が留学に現れているのを感じていただけましたでしょうか?

つづきはまたご紹介させていただきますね💫


未成年の留学で気をつけること!〜カナダ編〜

,

2019年10月27日

みなさま、こんにちは

留学ステーションのMichitakaです!

 

最近、中学生や高校生の未成年の方の留学がとっても増えてきています!
親御様はまだまだ心配かと思いますが、親元を離れ海外で一人で生活をし、現地の人々や文化に触れることができるという経験は、必ず心に残り今後の人生に役立つと思います。

 

日本の成人年齢は現時点では20歳ですが、2020年から18歳に引き下げとなりましたよね!
選挙権が与えられ、親権者の同意なく携帯や賃貸契約、クレジットカード等も作れるようになります。
10年間有効のパスポートが作れるようになります。(ただし、禁煙や飲酒は20歳からです!)

本日は、人気の渡航先カナダへ未成年の方が留学する際の注意点についてご紹介いたします!

 

カナダは州によって成人年齢が異なります!

ブリティッシュコロンビア州(バンクーバー、ビクトリア):19歳

オンタリオ州(トロント)、アルバータ州(カルガリー)、ケベック州(モントリオール):18歳

 

例えば、高校を卒業してバンクーバーに留学する場合は、まだ18歳の方もいるかと思います。その場合は、カナダでも未成年扱いとなります。学生ビザが必要な場合で、渡航時に成人していてもビザの申請時に未成年の場合は、別途書類が必要となる場合があります。次に、成人の留学とは異なる点をみていきましょう!

 

【渡航時に必要な書類があります】

 

①親御様の渡航同意書

両親(法定後見人)の連絡先住所と電話番号、同意のサインが必要です。語学学校へ通う場合は、学校が作成してくれた書類にサインいただきます。

②カストディアン(身元引受兼責任者)を選定する

カナダ政府移民局の要請で、カストディアンの選定が必要となります。こちらは、もし病気や事故等での緊急事態が起きた場合や、生活全般においてサポートしてくれるカナダの親代わりとなってくれる方です。

 

カナダは特に未成年へのルールが厳しく、なんだか手続きが大変そうと思われる方もいるかもしれませんが、弊社は、バンクーバー、トロントに日本人スタッフの駐在する現地オフィスと提携があります。カストディアンのお手配を含めて、現地での生活サポートは全て日本語で対応可能です。何かあったときに日本語で連絡が取れるというのは親御様にとってもご安心いただけるかと思います。

 

国や都市によって成人年齢は異なりますが、現地では成人しているからといって飲酒や喫煙ができたりするわけではないので、お気をつけください!あくまでも日本人はどこにいても20歳からです!

 

未成年の方の海外の高校や大学への進学留学のお問い合わせも増えております!お気軽にご相談ください!

 

Michitaka:)


【都市紹介】パース🇦🇺

2019年10月20日

こんにちは!

留学ステーションのSakiです🌿

 

本日は【パース】について説明します。

 

オーストラリアと聞くとみなさんどこの都市を思い浮かべますか😚?

オーストラリアは聞き馴染みがあるであろう、シドニーやメルボルン、ブリスベンなど東海岸に多くの都市があります🗺

ではパースはどこにあるでしょうか?パースは西海岸に位置しております!!!

私個人的なお話になりますが、もしもう1度ワーキングホリデーに行けるとしたら、パースを選びます🇦🇺もし永住権が取れるなら、パースを選びます🇦🇺笑

それでは、その魅力をお伝えしますね!

 

概要


日本の20倍もある国土を持ったオーストラリア。パースはその1/3の面積を締める西オーストラリア州の州都です。年間を通して温暖な気候で、冬は全くと言っていいほど雨が降りません!(現地の方もこまめな水分補給と定期的に建物に入るよう促しているくらいです😳)西に1つだけポツンとある都市だからか、留学生は東海岸の都市に比べえて少なく、街はオーストラリア人がほとんどです!!!

オーストラリア人は温厚な方が多いですが、パースは特に温厚な雰囲気が出ていましたよ🌞

 

格別な海と夕日


“オーストラリア” “海”と検索するとゴールドコーストやハミルトン島などが出てくるかと思いますが、パースの海も負けず劣らずとても綺麗です🏖

透き通るような海!!!そしてインド洋に沈む夕日は嫌なことがった日も全て忘れてしまうような素晴らしい景色ですよ🌇

中心地から海へのアクセスも悪くはなく、バスでも行けますがウーバー(タクシーより安いタクシーのような乗り物)で行くと20分くらいで行くことができます🚕みんなで乗り合いで行くと良いのではないでしょうか?

 

自然と隣り合わせの生活


中心地から歩いても行くことができるキングスパークがあります⛲️

とても大きな公園で丘になっているので、丘からパースの街並みを一望できます。実際に15時くらいに行ったところ、地元の方達が芝生の上でお昼寝をしたり本を読んだり、ご夫婦やカップルで会話を楽しんだりされていました☺️まさに、『平和』な空間がそこには広がっておりましたよ🕊💙

お友達と英語で会話する時間もここで作れそうです!

 

CATバス


パースの中心部には無料バスが巡回しております🚌

通称CATと言われていますがCentral Area Transitの頭文字をとっています!

バスは全部で3路線あります!

Red CAT:東西ルート

Blue CAT:南北ルート

Yellow CAT:イーストパース方面ルート

 

こんな人におすすめ


*なるべく日本人やアジア人が少ない環境に行きたい!

*地元の人と関わりを持ちたい!

*穏やかな雰囲気で生活したい!

 

 

日本航空の東京からの直行便も就航されより行きやすくなりました✈️

ぜひ都市選びにパースも入れてみてくださいね✨


ニュージーランド人気3都市をご紹介!

2019年10月17日

みなさま、こんにちは

留学ステーションのMichitakaです!

 

本日は、弊社でも人気の留学国ニュージーランドについてご紹介します!

ニュージーランドが気になっている方、都市選びに迷われている方、ご参考にしていただけたらうれしいです!

 

ニュージーランドといえば、大自然、羊、空気がキレイなイメージがありますが、みなさんはいかがですか??

実際のところ、人口よりも羊の数が多いみたいです!おおよそ人口の5倍です!!

その他には、ロードオブザリングの撮影の舞台となっていますね!ホビット村もあります

ニュージーランドは大きく分けて北島、南島の2島に分かれています。日本との時差は3時間で日本よりもニュージーランドの方が時間が進んでいます。例年9月から4月はサマータイムがあり、現在は4時間の時差があります。

季節は日本と同じく春、夏、秋、冬がありますが、南半球にあるためオーストラリアと同様に季節が真逆です。日本はまもなく冬がやってきますが、ニュージーランドは夏がやってきます!真夏のクリスマスって想像できますか??

 

続いて、人気の3都市についてみていきましょう!

 

 

①オークランド

 

オークランドは日本の南東に位置していて、北島にあるニュージーランド最大の都市です!人口は約150万人です。札幌と同じくらいの規模の都市です。日本からの直行便もあり、約12時間ほどで到着します。オークランドの気候は、1日の中での気候の差が激しいといわれています。夏は最も過ごしやすいですが、紫外線が強いです。冬は雨が多く、春と秋は日本と同じような気候です。街のシンボルのスカータワーは、東京タワーとほぼ同じ高さです。

 

②ウェリントン

 

ウェリントンは北島の最南部にありニュージーランドのほぼ中心にあるニュージーランドの首都です。人口は約50万人です。日本からの直行便はないので乗り継ぎが必要です。ウェリントンの気候は、すべての季節を通して日本よりも湿度が低いので過ごしやすいですが、風が強いです。ウエリントンには、街のすぐ近くに海や森があります。歴史的建造物も多く、映画やショービジネスが盛んです。おしゃれで美味しいレストランやカフェが充実しています。

 

③クライストチャーチ

 

クライストチャーチは南島で最大の都市です。人口は約40万人です。日本からの直行便はないので乗り継ぎが必要です。イングランド移民の伝統を引継ぎ、イギリスらしい特色を備えています。市内には740を超える公園があり、道路や街路樹の芝生も整備されていて、”ガーデンシティ”とも呼ばれています、街が平坦であり、市街地には坂がほとんどありません。オークランドに比べてクライストチャーチは隅々まで歩ける距離にあり、街の探索が楽にできます。

 

ニュージーランドの人気の3都市をご紹介させていただきましたが、いかがでしたでしょうか??

日本の冬の寒さが苦手な方は、これからの時期は南半球へ留学に行ってみるのも良いかもしれないですね!
北海道も寒くなってきたので私も暖かいところへ行きたいです〜

 

Michitaka:)


【都市紹介】カルガリー🇨🇦

2019年10月15日

こんにちは!

留学ステーションのSakiです🌿

 

本日は【カルガリー】について説明します。

 

みなさまカルガリーという都市はご存知でしょうか?

なんとカルガリーも前回の記事で紹介したビクトリアと同様、留学の渡航先で人気のカナダにあります!!!

カナダと聞いてみなさまはどのようなイメージを持たれていますか🤗⁉️

あなたの思い描いているカナダはカルガリーかもしれませんよ

 

 

概要


カルガリーはカナディアンロッキーの麓にある都市でアルバータ州の最大都市です!

税金が安く、経済成長が著しいことから最低時給(カナダの最低時給についてはココをクリック☝️)もカナダの中で1番高いというところが留学生にも人気となっております!

多くの企業が移転している背景はありますが、中心地にも多くの自然があり都会と自然が融合した都市です😌👍

街に繰り出せばカナダ人で溢れています🇨🇦

 

 

気候


カナディアンロッキーの麓にある都市と聞いたらとても寒いのでは?!と思われる方も多いかと思います。

実は太平洋側からの湿った空気がロッキー山脈に遮られるため、案外寒く無いと言われています。

⚠️ただ、1月〜2月は最高気温マイナスなんて年もありました⛄️

温暖気候が楽しめるのは7月〜8月となっております☀️

(なんだか北海道と似てませんか😋?)

 

カナダのテキサス


カルガリーはカウボーイが集まる都市としても有名です🤠

毎年7月上旬にカウボーイの祭典「スタンビート祭」が開催され、カウボーイの本場アメリカのテキサスからカウボーイが数多く訪れるようですよ!

(カウボーイ生で見てみたいですね😍)

 

バンクーバーからカルガリーまで


ブリテッシュコロンビア州の最大都市バンクーバーからカルガリーまでは飛行機でなんと約1時間で行けます✈️

航空券も1,5000円〜2,0000円程度で購入できます🎫

(LCCを利用すると1,0000円弱で購入できるようです!)

 

 

こんな人におすすめ


*日本人の少ない街で英語を習得したい方!

*カナダの企業で是非挑戦してみたい方!

*カナディアンロッキーの麓で海外生活を送ってみたい方!

 

そんなカルガリー に語学学校もあります!

気になる方は留学ステーションまでお問い合わせください💌


【都市紹介】ビクトリア🇨🇦

2019年10月13日

こんにちは!

留学ステーションのSakiです🌿

 

本日は【ビクトリア】について説明します。

 

みなさまビクトリアはどこの国にある都市かご存知でしょうか?

名前から想像するとヨーロッパにありそうな…なんだか上品な感じがするのは私だけではないはずです😀💭

 

なんとビクトリアは留学の渡航先でも人気のカナダにあります!!!

この先を読んだらあなたはきっと留学先の候補にビクトリアも入るはず✨

 

概要


留学先として大人気のバンクーバーと同じブリティッシュコロンビア州にあるビクトリアは、カナダの最西端に位置する島です。

なんとこの島の名前はバンクーバー島と言います。

そしてビクトリはブリティッシュコロンビア州の州都です!(みなさんバンクーバーと思っていなかったですか?)

人口は約38万人でこじんまりした島です。

 

別名


ビクトリアは別名「ガーデンシティー」と言われています。街のいたるところにお花が植えられていて、街全体が花壇のようになっています🌼🌷💐

また、郊外には大規模な庭園やブッチャートガーデンがあります。

 

カナダの楽園


カナダの高齢者がリタイアした後移住したい都市としてあげられているのがビクトリアです。温暖な気候で綺麗な海が近くにあり、穏やかな人々が多く集まっていることから治安の良さでも定評があります。ヨーロッパ調の建物も多く残っているため街並みも芸術です。

 

バンクーバーからビクトリアまで


バンクーバーからフェリーで行くことができます。

様々な交通手段がありますが、1番安いのがフェリー(約17ドルちょっと)なんだとか⛴

片道約3時間とちょっとした小旅行となりますが、綺麗な海を見ながらの3時間は飛行機の疲れも飛んでいってしまうかもしれません。

 

こんな人におすすめ


日常の騒がしさからは一旦離れてゆっくり勉強をしたい方!

*温暖な気候や海が好きな方!

*お花やヨーロッパ調の建物が好きな方!

 

そんなビクトリアに語学学校もあります!

気になる方は留学ステーションまでお問い合わせください💌


陸路でアメリカに入国する時の注意点!

,

2019年10月10日

こんにちは!

留学ステーションのSakiです🌿

 

 

本日は【陸路でアメリカに入国する時の注意点】について説明します。

 

留学ステーションからもカナダに渡航される方がたくさんいらっしゃいます🇨🇦

カナダ留学の魅力のひとつとして“アメリカと陸続き”というところがあるかと思います🇺🇸⇆🇨🇦

バンクーバーの下にはシアトル!!!

トロントの下にはニューヨーク!!!

やはり憧れであるアメリカ🗽はみなさん興味があるのではないでしょうか?

もし、私もカナダに留学していたら絶対行きたいです(><)✨

 

 

【陸路で行けるの?!】

陸続きとだけあってカナダからアメリカまではバスまたは電車で行くことができます!ただ、アメリカに入国する場合ある申請を行わなければいけません⚠️

空路・海路→ESTA(電子渡航許可書 入国の72時間前までにオンライン申請が必要)

陸路→I-94W(緑の紙 オンライン申請も可能)

※ESTAをすでに申請している場合は不要です!!!

 

【I-94Wとは!?】

I-94Wフォームは、アメリカに入国する外国人の出入国記録情報で、入国時に移民審査官に提出する書類です!

アメリカに入国する時にバスや電車から一度降りてI-94Wフォームを記入する必要があるのですが、バスが出発してしまうという焦りから何をどこに書いたら良いかわからなくなってしまったという方もいらっしゃいました😰

焦ってしまいそうな人はあらかじめオンライン申請もできますので、オンライン申請をしておくと良いでしょう♪

または、日本語版の申請フォームもあるようなので「日本語版の申請フォームをください!!!」と英語で伝えてみましょう🗣

 

 

なかなか体験できない陸路ですアメリカ旅✨

みなさんチャレンジしてその経験をシェアしてくださいね😻

 


1 / 2512345...1020...最後 »