留学ステーションブログ

留学に関する様々な情報をお届け!

【英語学習】似たもの動詞 その2

 

皆さんこんばんは!

留学ステーションのMoeです🍟

 

本日は前回に引き続き、似たもの動詞シリーズです!!

今回は、「hear」と「listen」の日本語で言うと「きく」といった英語について、違いをご紹介していきたいと思います!

違いをしっかり理解することで、正しい使い分けをしましょう(⌒▽⌒)

 

 

 

hear


 

「hear」は音が無意識に自然と耳に入ってくる時に使用します!

例えば外から物音が聞こえた時。これは意識的に聞いていたのではなく、自然と音が耳に入ってきていますよね?

こういったときの「きく」は「hear」を使って表現します。

 

またそれ以外にもhearは、音沙汰があるという表現としても使うことが出来ます!

下記がhearを使った例文です!

 

・Did you hear that? It’s raining outside.

(聞こえた?外は雨が降っているみたい。)

・I haven’t heard from Tom for 3 years.

(トムから3年間音沙汰がない。)

 

 

 

listen


 

一方「listen」は、意識して自ら耳を傾けて積極的に音を聞くときに使用します!

よくある表現が、listen to music

これは誰しもが一度は耳にしたことがあるのではないかなと思います!

音楽は自然に耳に入ってくるというよりは、音楽を聞こうという意思があって意識して聞いていますよね?

こういったときは、hearではなくlistenを使って表現します!

 

この使い方を理解すると、ラジオを聞いている人のことを「リスナー」と呼びますが、リスナーと呼ぶ理由がlistenからきていると分かりますよね(⌒▽⌒)♪

 

またlistenは自動詞でもあるので、「〜を聞く」と表現したい場合は、listen to〜のように前置詞が必要ですので、ここも併せて覚えておきましょう!!

 

 

・I usually listen to the radio in the morning.

(私は大抵朝はラジオを聞きます。)

・I used to listen to english songs while studying when I was a student.

(私は学生の時、英語の曲を聴きながら勉強していた。)

 

 

 

 

皆さん如何ですか〜(⌒▽⌒)??

確かに意識して聞く音と、自然と耳に入ってくる音。状況は違いますよね!!

英語を使い分けるときに違いを理解するのはもちろんですが、状況をしっかりとイメージするということも非常に大切なことですね!!

 

次はどんな似たもの動詞のご紹介でしょうか

 

 


【英語学習】似たもの動詞 その1

 

皆さんこんにちは!

留学ステーションのMoeです🍟

 

本日からは、日本語の意味は同じなのに英語では使い分けが必要になる似たもの動詞をいくつかご紹介させて頂きます!

オンライン留学の受講生の方からも質問を頂くことが多いので、このブログを読んで皆さんに違いを理解して頂ければ嬉しいです(^O^)⭐️

 

 

 

 

1回目の本日は、「look」,「see」,「watch」の違いと使い分けをご紹介します!!

 

どれも日本語では「みる」というなので、しっかり単語の意味を理解出来ていないとシチュエーションごとで正しい使い分けが出来ません、、、

それではまずは各単語の持つコアイメージを掴みましょう!!

 

look


 

lookは、「(意識的に)視点を向ける」=「目を動かす」という動作を表現することが出来ます。

その為、lookは基本的に視線を向ける方向(先)を示すのに必要な前置詞や副詞とセットで使うことが非常に多いです。

以下に例文を記載致します!

 

・He is looking at the dog.

(彼は犬を見ている。)=彼を犬の方を向いている。

・I’m looking forward to see you.

(あなたに会えることを楽しみにしています。)=あなたに会えるその時に視点を向けて言っている。

・You look scary.

(あなたは怖そうに見える)=あなたに視点が向いている。

 

 

see


 

一方seeは、「視界に入る」=「(意図はしていないけれど)自然に見える」時にseeを使います。

seeは「みる」という意味以外にも「わかる」という意味や「(偶然)見かける」という意味でも非常に良く使われています!

下記がseeを使った例文です。

 

・I couldn’t see anything in this darkness.

(私はこの暗闇の中では何も見えませんでした。)=辺りが暗くて何も視界に入ってこなかった。

・I saw you when I was shopping at a department store.

(デパートで買い物をしている時にあなたを見かけた。)=デパートで買い物をしていたら偶然見かけた。

・I see what you mean.

(あなたの言っていることはわかります。)=この場合、「みる」ではなく「わかる」と訳される。

 

 

watch


 

watchは「動きがあるものをみる」=「目で追いかける」といった動作を表現出来ます。

その為、テレビや映画のような映像を観るときはこのwatchを使います!

それだけでなく、「見張る」や「監視する」というように注意してみるという動作にもこの単語を使います。

下記がwatchの例文です。

 

・I usually watch TV after dinner.

(私は大抵夕食後テレビを観る。)=テレビは映像に動きがあるので、watchを使う。

・Watch your steps.

(足元に気を付けて。)=危ないから注意してみる必要があるので、watchを使う。

 

 

 

皆さん如何でしたでしょうか?

この3つの単語は大きく分けると「みる」という意味で同じですが、微妙にニュアンスが違うのです!!

この微妙なニュアンスの違いが英語では大きな違い!!

今後この動詞を使うときはしっかり違いを理解して、使い分けられるようにしていきましょう٩( ‘ω’ )و ♪

 

 

 


【英語学習】goとcomeの使い分け

,

2020年9月7日

 

皆さんこんばんは!

留学ステーションのMoeです🍟

 

先日友人と家でたこ焼きパーティーをしたのですが、私も友人も食欲旺盛なので、2台のたこ焼き器を使って1回で54個ものたこ焼きを作りました笑

恐らく1人30個くらいはたこ焼き食べてたんじゃないかな〜と思います

私のお勧めのたこ焼きの具材は、ハムチーズです!!!どちらもたーっぷり入れるのがお勧めです!!!

皆さんもたこ焼きを作る機会があれば、是非お試しください٩( ‘ω’ )و

 

 

本日は皆さんがよく混乱してしまう「go」と「come」の違いと使い分け方についてご紹介させて頂きます!

私も最近までよくわかっていなかったのですが、結構使用頻度が高いので、しっかり覚えておくと海外で生活をする時に非常に便利ですよ〜(^O^)

 

 

 

 

まずほとんどの方はgo=行く、come=来るという覚え方をしているのではないかなと思います!

しかしこのように覚えてしまうことが思わぬ落とし穴なんです、、、

なぜなら日本語の「行く」、「来る」と英語の「go」「come」には異なる点があるからです!

それではどんな違いがあるのかをみていきましょう!!

 

まず日本語の「行く」や「来る」は

 

常に視点は自分にあります!

 

一方英語の「go」と「come」では、

 

話し相手から距離が離れる場合⇒go

話し相手との距離が近づく場合⇒come

 

視点をスタート地点に置き、そこから離れていく場合はgoを使い、逆に視点をゴール地点に置いて物事を考えるときはcomeを使用します。

 

このスタート地点や話し相手が必ずしも自分とは限りませんよね??

こういった時に日本語の「行く」、「来る」と英語の「go」、「come」の違いが生まれます!

 

わかりやすく例を挙げてみていきましょう!!

まずは「come」についてご説明します!

 

例1:友人と外で待ち合わせをしていて、今どこにいるのか電話で確認をしている

 

A: Where are you now? 今どこにいるの?

I’m waiting for you at the bus stop near my house. 家に近くのバス停で待ってるよ。

 

B: I’m coming soon. すぐ行くよ。

 

このようにBはAの方に向かって行っているので、BはAに近づいているということになります。

その為この場合は、I’m going ではなくI’m comingという表現になります!

 

 

それでは次に「go」についてです!

 

例2:友人にホームパーティーに誘ってもらった

 

A:Do you have any plans for this weekend?? 今週末何か予定ある?

Do you come to the party at my house? 良かったらうちでパーティーやるから来ない?

 

B:Sorry but I’m going home. I have to do my homework. 悪いけど家に帰るよ。宿題をやらなきゃいけないんだ。

 

これは先程の例とは逆に、家に帰る=友人の家からは離れるということになります。

その為、「go」を使って表現をしています!

 

 

日本語では「行く」という表現も、英語では視点が変わると「go」と「come」で使い分ける必要があります!!

 

逆にここの使い分けができていないと、文章が成り立たないこともありますので、こういった日本語と英語でややこしい単語に関しては、まずは日本語の考え方は捨てて、英語は英語としてしっかり理解する必要がありますね

 

 

 


【未来の留学生を応援!】札幌オフィスで「学習スペース」はじめました🎊

こんばんは!

留学ステーションのGenkiです🥦

 

 

また夏に逆戻りになりましたね…

 

外で立っているだけで汗だく、

いつものように自転車で来た僕は、シャワーに入ったあとのような大量の汗をかきながら

街中を滑走して参りました🚴🏻‍♂️

 

さて今回は!

Moeがアップしておりました、

留学ステーション札幌オフィスの「学習スペース」。

 

 

本日はその初日!

学習スペースの開放、はじめました!!

 

 

 

今月から始まった学習スペースの開放。

席を離して、しっかりとソーシャルディスタンスも対策OKでございます👯‍♀️

 

 

 

そんな留学ステーションの札幌オフィスでは

みなさん何を勉強するかというと…

 

留学ステーションの新しい学習スタイル、

オンライン留学の自立学習!

 

 

こちらはオンライン辞書国内シェアNo.1のweblio

と留学サポート会社留学ステーション

が共同で作り上げた新しいカタチの英語学習サービスでございます💁🏻‍♀️

 

オンラインでの英会話と自立学習が一緒になった、

日本にいるからこそできる英語学習プログラム!

 

1日30分、外国人講師と話す英会話と

一人一人にあった教科書で学ぶ自学学習で、

留学前からみなさんと英語力に差をつけられること間違いなしです💪🏻

 

 

そして専属トレーナーからの英語学習のコーチング付き!

オンラインで自分の好きな時間にコーチングをしてもらい、

英会話を受け、英語の自主勉強!

 

『オンライン留学』には短期間でしっかりと英語力を向上出来るよう様々な工夫や特徴があります。

 

この学習スペースでは、いまご紹介したweblio×留学ステーションのオンライン留学プログラムを

ご利用頂いているお客様限定のサービスです🔥

オンライン留学については、下記のURLから専用ページをご覧下さいね!

 

https://www.ryugaku-station.com/online_ryugaku/

 

またこちらはご利用頂く上でご予約等は必要ありません!

皆さまお気軽にご利用下さい😇

 

 

今月の主な開放日についてはこちらからチェック!

 

 

 

家には誘惑がありすぎて勉強ができないというあなた!

ぜひ留学ステーションの学習スペースはいかがでしょうか??💁🏻‍♀️


【世界の豆知識】世界の空港のいろいろ✈︎

,

2020年9月4日

 

皆さんこんばんは!

留学ステーションのMoeです🍟

 

皆さん今日が何の日かご存知でいらっしゃいますでしょうか??

 

実は1994年9月4日に、日本初の完全24時間営業の空港である、

 

 

関西国際空港が開港

 

 

した日なんです!!!

 

今まで日本初の24時間営業の空港は、成田国際空港だと思っていたのですが、関西国際空港だったのですね〜!

 

関西国際空港は西日本を中心とする国際拠点の空港であり、関西地方の空港で唯一定期国際線が就航しております✈︎

 

そんな関西国際空港は今年で26周年を迎えますが、現在では世界73都市に就航しており、年間おおよそ3000万人の旅客数で賑わっているようです

 

今年はコロナの影響で旅客数も大幅に減ってしまっていると思いますが、早く国内旅行や海外旅行に行ける日がきて、多くの方が空港を利用する機会が増えればいいなと心から願うばかりです!!!

 

 

そんな空港のことを取り上げた本日は、世界の空港について少しご紹介していきたいと思います(^ ^)✈︎

 

 

 

 

 

✈︎世界最大の空港


 

現在世界で最も広い空港は、サウジアラビア王国のダンマームにあるキング・ファハド国際空港です。

その広さはなんと776㎢!!!

シンガポールの国土721㎢より大きいこの空港は、ギネスブックにも世界記録として登録されているそうです!!

国土より広い空港って純粋に凄いですよね、、、

どうしてそんなに広い空港を建設しようとしたのか笑

 

 

✈︎世界最小の空港


 

続いては世界で最も小さい空港のご紹介です!

それはカリブ海オランダサバ島にあるファンチョ・E・ヨラウスクィン飛行場です!!

名前も空港ではなく、飛行場となってしまっていますね、、、

 

なんと滑走路の全長が約396mと世界一短い滑走路を持つ空港です。

また滑走路両端は、約20mの断崖絶壁で、離着陸の際にオーバーランしたら海に転落してしまうという、パイロットさんにとって、非常に操縦技術が求められる難易度の高い空港です。

 

このような極端な飛行場が作られたのは、サバ島がシーナリー山を中心とした火山島であり、平坦な土地がこれ以上なかった為のようです。

 

とても小さな飛行場ですが、人口約1500人の島の無くてはならない空の玄関口となっています✈︎

但しもちろんこれだけ短い滑走路ですから、大型のジェット機は着陸することは出来ず、利用が可能なのは小型のプロペラ機やヘリコプターに限られてしまうそうです。

 

 

✈︎世界一長い滑走路のある空港


 

続いては、逆に世界一長い滑走路をもつ空港は、中国のチベット自治区にあるチャムド・バンダ空港で、滑走路の長さはなんと5500m!!!

 

これは空港が標高4334mと高所にあり、エンジンの出力と揚力が低下するために距離が長くなっているそうです!

 

 

 

✈︎世界一利用客数が多い空港


 

最後は利用している客数が最も多い空港のご紹介です!!

それはアメリカ・ジョージア州のハーツフィールドジャクソン・アトランタ国際空港!!

ちなみにアトランタ空港は、21年連続で利用客数が多い空港のようです!

 

アトランタは北米のハブ空港として首位を保ち続けており、アメリカの3億人あまりの人口のうち約80%は、同空港から2時間の飛行で到達できる圏内にいるとのことで、利用客数の多さに繋がっているようですね〜(^O^)

 

 

 

本日は久しぶりの世界の豆知識シリーズをご紹介させて頂きました( ^ω^ )♪

日本だけでなく、視野を世界に広げて様々なものを見ると新しい発見が沢山あって面白いですね

また気になるものがあれば、ご紹介させて頂こうと思います!!!

 

 

 


【英語学習】これをマスターすると一気に英語上級者?!

 

皆さんこんばんは!

留学ステーションのMoeです🍟

 

本日の札幌はあいにくのお天気ですね、、、( ;∀;)

弊社の縮れ麺スタッフさんの力が最大限に発揮されてしまっております

逆に東京は35℃もあるようで、少しこちらの涼しさを分けて上げたいなと思うくらいの暑さ、、、🔥

私の友人や家族は毎日暑いのがよっぽど嫌なようで、毎日のように北海道が羨ましいと言ってきます笑

 

 

本日は久しぶりに英語学習についてお話しようかなと思います!!

 

本日話す学習法は私がフィリピン留学をしていた時に学んだもので、私にとって最も苦手と言っても過言ではないくらい苦手意識が非常に高かった学習法でした、、

正直日本語でも難しいと思うので、英語でこれが出来たら完璧な上級者です!!!笑

それでは具体的にどんな学習法なのか、ご紹介させて頂きます(^O^)!

 

皆さんはPREP(プレップ)法というのを聞いたことはありますか???

 

このPREP法はビジネスシーンなどでよく使われる文章構成方法で、特にプレゼンテーションや会議の際に使われています。

 

ビジネスのシーンでは自分の意思や意見を簡潔に伝えること。そして話の内容に説得力のあることが非常に重要になってくるので、そんなシーンでこのPREP法を活用している方は多いはずです!!

 

 

 

 

PREPとは頭文字をとっており、

 

P・・・Point 話のポイント=結論や主張

 

R・・・Reason その結論に至る理由

 

E・・・Example or Experience 具体例や経験

 

P・・・Point 最後にポイント=結論や主張を繰り返す

 

 

ここまでの説明だと、ビジネスのシーンで使うだけで日常生活では使う機会がないのではないかと思う方もいるかもしれませんが、このPREP法を日常生活でも意識的に使うだけで、自分の発話量が増えスピーキングの力を身に付けることが出来るんです!!

 

聞かれた質問にYesかNoで答えるのみの一問一答だけでは会話は広がりませんので続きません、、、

授業や日常会話でもPREPを意識すると、発話量を意識的に増やすことができ、それは英語の力を伸ばすだけでなく、論理的に物事を考え、端的に伝えるといった日本語でも必要な力を養うことも出来ます!!

 

ご自身の考えや意見を求められた時は、是非このPREP法を意識して発言してみましょう!!

 

日本語でも結論や意見に対して、何故そう思うのか、根拠は何なのかを説明するのは難しいですし、あまり考えないことだと思いますので、これを英語で出来るようになったら凄いですよね!!!

 

また人前で話す機会がない方やこの方法でなかなか上手く話せない方は、1分間や3分間と時間を決めてその時間内で自分の決めたお題についてPREPを使って話してみるといい練習になっていいですよ〜(⌒▽⌒)

 

 

難易度は少々高いですが、これが出来たら周りの方からお?あの人英語出来るなと一目置かれる存在になること間違いなしです!!!

 

 

是非お試し下さいませ

 

 

 


【セミナー・イベント情報】9月のセミナー情報✈︎.

 

皆さんこんばんは!

留学ステーションのMoeです🍟

 

 

今月も残すところあと2日間となりましたね、、

8月はお盆休みがあったので、いつも以上に1ヶ月過ぎたことがあっという間に感じます

札幌はもうそろそろ夏が終わってしまうのかと思うと寂しい気持ちになりますね、、、

 

そんな本日のブログは、8月も残り僅かとなりましたので、9月のセミナー情報をお伝えさせて頂きます(^O^)♪

 

 

留学・ワーキングホリデーを検討中の方には是非ご参加頂きたい弊社のセミナー!!

詳しくは下記をご覧下さい٩( ‘ω’ )و

 

 

9月1日(日)11:00〜12:00 「本当に初めての留学セミナーin札幌」

 

こちらは弊社のセミナーの中でも人気No. 1のセミナーです(^O^)

留学に興味はあるけど何から始めていいのかわからない、準備は何から始めたら良いのかや費用等留学に興味がある方の為のスタートアップセミナーとなっております!!

皆さんの疑問が当セミナー参加後にはきっと解決されているはずです

 

 

9月12日(土)15:00〜16:00「ワーキングホリデー特別セミナーin札幌」

 

こちらは皆さんから大人気のワーキングホリデーに特化したセミナーです( ^ω^ )♪

ワーキングホリデー希望者から人気のある、カナダ・オーストラリアを始め様々な国について概要をご説明させて頂きます!!

就学期間や就労の条件が国によって異なりますので、国ごとに分けて特徴などご案内しております!!

 

勉強をすることもでき、現地で就業経験が積めるのは非常に大きな魅力ですよね〜

 

 

 

9月26日(土)15:00〜16:00 「カナダ留学セミナーin札幌」

 

留学・ワーキングホリデー共に人気No.1のカナダについて徹底解説!

本セミナーの講師は、なんとカナダに約10年間の滞在経験あり!!

弊社のセミナーの中でイチオシのセミナーとなっております!!!

 

10年間も現地で生活した経験がある方から話を聞ける機会なんてなかなかないですからね〜

 

その10年の中で、留学・ワーホリ・インターン・就職と様々な経験を積んでいるからこそ皆様にカナダのリアルをお伝え致します!

人気の都市や語学学校の情報やビザの特徴はもちろんのこと、現地で取れる資格や仕事のことやカナダでの生活全般まで、このセミナーに参加すればあなたもカナダ留学の虜になること間違いなしです!

また、講師は現地の教育機関での就労経験もありますので、多くの留学生をみてきたからこそわかる留学成功の秘訣をお伝えします。

 

カナダに興味のある方には、是非受講頂きたいセミナーとなっております(^ ^)♪

 

 

 

留学ステーションでは、今後留学に行きたい!ワーキングホリデーをしたい!と思っている方々を全力でサポートさせて頂きたく、様々なセミナーを開催しております(^O^)

 

もちろん全セミナー参加費は無料です!!!

 

また希望者の方にはセミナー終了後に個別セミナーも実施しておりますので、こちらも併せてご活用下さい!!!

 

個別セミナーでは、現状の各国の状況や留学やワーキングホリデーを控えるにあたって今は何をするべきかなども併せてご提案させて頂いておりますよ〜♪( ´▽`)

皆さんの疑問に思っていることや不安なことをお気軽にご相談下さいね🌟

 

気になるセミナーがありましたら、是非下記のURLよりご予約をお願い致します!!

https://www.ryugaku-station.com/seminar/?date=202009

 

皆様のご参加をスタッフ一同心よりお待ちしております(⌒▽⌒)

 

 

 


【留学ステーション】札幌オフィスを学習スペースとして開放!!

 

皆さんこんにちは!

留学ステーションのMoeです🍟

 

本日も昨日同様非常に暑いですね〜、、、( ;  ; )

私はいつも自転車で通勤しているのですが、昨日も今日も暑さには負けず、いつも通り自転車で通勤しました٩( ‘ω’ )و

TKCさんには驚かれましたけど、、、笑

自転車は風を切るので涼しい!!と思っているのは、どうやら少数派みたいです、、、

 

 

さて本日は来月から新たに始まる弊社の新サービスのご紹介です(^O^)♪

 

どんなサービスかと言いますと、、、

 

 

この度弊社(札幌オフィス)を学習スペースとして開放させて頂くこととなりました!!!

 

 

こちらのサービスは来月より開始致します!

9月から毎週水曜日と土曜日に開放させて頂く予定でございます

9月の開放日、開放時間に関しては下記をご参照下さい(⌒▽⌒)

 

——————————————-
【日程】
9月2日 (水)17:00〜19:00
9月5日 (土)18:00〜20:00
9月9日 (水)17:00〜19:00
9月12日 (土)18:00〜20:00
9月16日 (水)17:00〜19:00
9月19日 (土)18:00〜20:00
9月23日 (水)17:00〜19:00
9月26日 (土)18:00〜20:00
9月30日 (水)17:00〜19:00
——————————————–

 

また、こちらは先日ブログでもご紹介したweblio×留学ステーションのオンライン留学プログラムをご利用頂いているお客様限定のサービスとなっております!!!

オンライン留学については、下記のURLから専用ページをご覧下さい(^O^)⭐️

 

https://www.ryugaku-station.com/online_ryugaku/

 

またこちらはご利用頂く上でご予約等は必要ございませんので、皆様お気軽にご利用下さいね

 

 

但し現在は新型コロナウイルス感染防止対策として、ご案内可能な席数は7席のご用意となっておりますので、席が埋まってしまった際は、ご利用頂くことが難しいこと予めご了承下さい!

またご来社される際はマスク着用のご協力をお願いさせて頂いていることと、来社時にはアルコール除菌と体温測定を行わせていただきます。
※体温が37℃以上の方はご入室をお断りさせていただく場合がございます。

 

 

 

このように新型コロナウイルス対策も万全ですので、皆様に快適な学習環境のご提供を差し上げます!!!

 

 

家では沢山の誘惑があってなかなか勉強に集中出来ない方!!

 

 

是非弊社のオフィスを学習スペースとしてご利用頂いてみては如何でしょうか??

 

 

また他のお客様もオンライン留学プログラムご利用中の方なので、相談や交流をする事も出来て、とても良い機会になると思いますので、是非お気軽にお越し下さいね!!

 

 

 

 


【ビザ情報】ニュージーランド編

 

皆さんこんにちは!

留学ステーションのMoeです🍟

 

本日の札幌は非常に暑いですね、、、

北海道で初めての夏を過ごしている私からすると、北海道でも30℃を越える日があるのかと驚いています

明日も本日と同じくらい暑いようなので、水分補給や涼感対策などで熱中症にならぬようしっかり対策を行なっておきましょう!!

 

本日のブログは引き続きビザについてご紹介させて頂きます(^O^)♪

3回目となる本日は🇳🇿ニュージーランド🇳🇿についてです!!

 

 

 

ニュージーランドは日本と同じように四季があり、自然も多いことから私達が過ごしやすく、治安も良い為語学留学やワーキングホリデーをしたい方からの人気も高い国の1つです!

また、カナダ・オーストラリアと同じように、教育水準も高く、多民族国家である為他国の方の受け入れに非常に寛大です

 

それでは、早速ニュージーランドのビザについて見ていきましょう!!!

 

 

 

観光ビザ

 

ニュージーランドもカナダ・オーストラリアと同じように、観光ビザは申請など特に必要ありませんが、電子渡航許可証(NZeTA)の発行が必要になります!

またニュージーランドはどのビザを取得する場合でも、観光税として35ドルが発生致します!

観光ビザ+NZeTAで滞在出来る期間は、3ヶ月までとなっております!

その為、3ヶ月以内の語学留学の場合観光ビザ+NZeTAでの渡航が可能です!!

詳細は下記をご覧下さい。

 

・申請料・・・12ドル(ETAS申請料)+35ドル(観光税)

・パスポートの残存期間・・・滞在期間+3ヶ月間

・有効期限・・・2年間

・滞在可能期間・・・3ヶ月まで

 

また注意点はカナダ・オーストラリアと同じく、航空券は必ず往復購入する必要があります!!!

 

 

 

学生ビザ

 

ニュージーランドの学生ビザは、3ヶ月以上語学留学をされる方が取得するビザです。

3ヶ月以下の留学でも現地で延長する可能性がある方は、予め学生ビザを申請していく必要があります。

こちらは年齢制限や人数制限などはございません!!

 

語学学校に通っている期間分ビザが下りるので、就学期間分ビザ申請が可能です。

ただこちらもカナダ・オーストラリアと同じように、フルタイム(午前と午後の授業をどちらも受ける)のコースで学校に通われる方のみ申請をすることが可能となっております。

 

また滞在猶予の期間は、1ヶ月間となります。

 

加えて、ニュージーランドの学生ビザはカナダ・オーストラリアと異なり、申請費用が発生致しません!!

但し、先程観光ビザでお伝えした通り、観光税(35ドル)が発生致します!

またこちらはクレジットカードでの支払いとなります。

 

学生ビザの詳細は以下の通りです!

 

 

・申請料・・・なし(但し、観光税35ドルが要)

・パスポートの残存期間・・・就学分+3ヶ月間

・滞在可能期間・・・就学期間+1ヶ月間

・航空券・・・片道でも可

・申請時期・・・出発の3ヶ月前から申請可能

・申請方法・・・オンライン

 

ニュージーランドの学生ビザは、26週間以上就学する場合は、国が指定する病院でX線検査を受ける必要があります!!

 

また、ビザを申請する際に残高証明書の提出が求められますが、必ず学費を納入後に残高証明書を発行して頂く必要がございます。

 

加えてニュージーランドの学生ビザもオーストラリア同様就労が可能となっております!

但し条件はありますので、ご注意下さいね!!!

条件は、14週間以上の就学とNZQAカテゴリー1(語学学校のカテゴリーです)の学校で就学をしていれば、週に20時間は就労が可能となっております(^O^)♪

 

学生ビザでも就労が出来るのは、初期費用を抑えることが出来るので、非常に大きなメリットですよね🌟

 

 

 

ワーキングホリデービザ

 

ニュージーランドのワーキングホリデービザは、オーストラリアと同じく年齢制限はありますが、人数制限はございません。

またワーキングホリデービザでも就学は可能で、最大6ヶ月までとなっております!

 

またニュージーランドもオーストラリア同様1年以上滞在することが出来、最大1年3ヶ月間滞在が可能です。

もちろんこちらには条件があって、3ヶ月間延長する場合は指定された仕事(季節労働)で3ヶ月間以上働く必要がございます!

また、給料明細を発行してくれる職場に限ります。

 

加えて、ニュージーランドのワーキングホリデービザは学生ビザ同様申請費用が発生致しません!!

但し、こちらも観光税(35ドル)は発生致します!

また滞在期間に関わらず、国の指定の病院でのX線検査は必須となります。

この検査は受ける日にちが限定されており、オンラインでビザの申請が済んでから15日以内に受診して頂くてはなりません!!

 

ワーキングホリデービザの詳細は下記の通りです!

 

 

・申請料・・・なし(但し、観光税35ドルが要)

・パスポートの残存期間・・・入国時から数えて15ヶ月間

・滞在可能期間・・・最大1年3ヶ月間(条件あり)

・航空券・・・片道でも可

・申請方法・・・オンライン

・有効期限・・・ビザを取得した日から1年以内にニュージーランドへ入国!入国した日から1年間有効。

・人数・・・人数制限はなし

・年齢・・・30歳までビザ申請時(お支払い)30歳であれば、渡航は31歳でも可。

 

 

本日はニュージーランドの各種のビザについてご紹介させて頂きました(⌒▽⌒)♪

本日までに留学・ワーキングホリデーに非常に人気なカナダ・オーストラリア・ニュージーランドのビザのご紹介をさせて頂きましたが、皆さんの目的にあったビザは見つかりましたでしょうか??

 

留学やワーキングホリデーを決める際の国選びにとってビザも重要なポイントの1つです!!

特にワーキングホリデービザは1度その国で使用してしまうと、同じ国ではもう2度と使うことが出来ませんので、使うタイミングなどは良く考える必要がありますね!!

 

留学やワーキングホリデーは人生を変える大きな選択だと思いますので、後悔のないようご選択頂ければと思います

 

 

留学ステーションでは留学・ワーキングホリデーにご興味のある方へ無料セミナーや個別カウンセリングを行なっております!

ご予約は弊社HPもしくは、011−215−0395までお気軽にお問い合わせ下さい٩( ‘ω’ )و

 

 

 


【ビザ情報】オーストラリア編

 

皆さんこんにちは!

留学ステーションのMoeです🍟

 

先日に続いて本日もビザ情報をお届けします!!!

 

本日は🇦🇺オーストラリア🇦🇺についてです(⌒▽⌒)♪

 

 

 

 

カナダ同様、留学やワーキングホリデーを希望している方から非常に人気なオーストラリア!!!

学生・ワーホリ・観光とビザの違いはありますが、先日ご紹介したカナダとも異なる制限を設けていますので、オーストラリアにご興味ある方は要チェックですよ〜

 

 

 

観光ビザ

 

オーストラリアもカナダと同じように、観光ビザは申請など特に必要ありませんが、電子渡航許可証(ETAS)の発行が必要になります!

観光ビザ+ETASで滞在出来る期間は、3ヶ月間となっております!

詳細は下記をご覧下さい。

 

・申請料・・・20ドル(ETAS申請料)

・パスポートの残存期間・・・出国予定日まで

・有効期限・・・申請した日から1年間

・滞在可能期間・・・3ヶ月まで

 

また注意点はカナダと同じく、航空券は必ず往復購入する必要があります!!!

 

 

 

学生ビザ

 

オーストラリアの学生ビザは、3ヶ月以上語学留学をされる方が取得するビザです。

3ヶ月以下の留学でも現地で延長する可能性がある方は、予め学生ビザを申請していく必要があります。

こちらは年齢制限や人数制限などはございません!!

 

語学学校に通っている期間分ビザが下りるので、就学期間分ビザ申請が可能です。

ただこちらもカナダと同じように、フルタイム(午前と午後の授業をどちらも受ける)のコースで学校に通われる方のみ申請をすることが可能となっております。

また滞在猶予の期間はカナダと異なり、オーストラリアでは9ヶ月までの留学の場合は1ヶ月、10ヶ月以上の留学の場合は2ヶ月の滞在猶予がつきます!

 

またオーストラリアの学生ビザの場合は、海外留学生健康保険(OSHC)の加入が必須となっております!

OSHCは滞在猶予期間も加入が必須となります。

こちらは就学期間に合わせて学校側で手続きをしてくれます。

 

 

学生ビザの詳細は以下の通りです!

 

 

・申請料・・・620ドル+カード手数料(クレジットカードで払う時の手数料)

・パスポートの残存期間・・・就学分は必須

・滞在可能期間・・・就学期間+猶予

・航空券・・・片道でも可

・申請時期・・・出発の4ヶ月前から申請可能

・申請方法・・・オンライン

 

 

オーストラリアのビザはカナダのビザと違い、正式なビザに交換をする必要はありません。

オンラインで届いたデータ自体がビザとなります!!

 

加えて、オーストラリアの学生ビザは語学留学の場合も週20時間まで就労が可能となっております!!!

但し、学校の出席率が著しく低い場合は、学校から移民局へ連絡が入り、強制退去となってしまいますので、十分にお気をつけ下さいませ!!!

 

 

 

ワーキングホリデービザ

 

オーストラリアのワーキングホリデービザは、年齢制限はありますが、人数制限はございません。

またワーキングホリデービザでも就学は可能で、最大4ヶ月(17週間)までとなっております!

また、就労も同一の雇用主の元では最長6ヶ月間までしか認められていません。

 

オーストラリアのワーキングホリデービザの最大の特徴は、最長3年間オーストラリアに滞在出来ること!!!

この滞在期間に魅力を感じてオーストラリアをお選び頂く方も多いのではないでしょうか✴︎

 

但し、もちろんこちらには条件があります!!!

 

まず2年目を延長する場合は、指定された仕事(農業や精肉工場での仕事等)で88日間(実働)以上勤務することが条件となっております!

さらにこちらは指定された地域でないとビザは取得が出来ず、必ず給与明細を発行してくれる場所でなければいけません!!

 

また3年目の延長は、6ヶ月間上記のような指定された仕事に就くことが条件となっております。

 

就学に関しては、2年目・3年目も1年目同様4ヶ月までは学校に通うことが可能です。

 

ワーキングホリデービザの詳細は下記の通りです!

 

 

・申請料・・・485ドル+カード手数料(クレジットカードで払う時の手数料)

・パスポートの残存期間・・・滞在分

・滞在可能期間・・・最大3年間(条件あり)

・航空券・・・片道でも可

・申請方法・・・オンライン

・有効期限・・・ビザを取得した日から1年以内にオーストラリアへ入国!入国した日から1年間有効。そこから延長申請可。

・人数・・・人数制限はなし

・年齢・・・30歳までビザ申請時(お支払い)30歳であれば、渡航は31歳でも可。

 

 

ワーキングホリデービザも学生ビザ同様、オンラインで届いたデータ自体がビザとなります!!

またビザ申請の際に、パスポートの添付と残高証明書$5000+航空券購入費用の残高証明書が求められます。

こちらはオーストラリアドル建ての英文の残高証明が必要になります!

 

 

オーストラリアのワーキングホリデービザはカナダと異なり、1度取得して使用していない場合は再取得が可能です!

 

 

本日はオーストラリアのビザの詳細についてご紹介させて頂きました(^O^)!

カナダと比べてみても結構違いがありますよね、、、

各国のビザは国やビザの種類によって異なる点が多々ありますので、よく調べておく必要がありますね!!!

 

 

次回はどこの国のビザについての紹介になるでしょうか〜✈︎