留学ステーションブログ

留学に関する様々な情報をお届け!

来年留学を考えている方へ〜年内の申し込みでお得に留学!〜

2019年11月30日

こんばんは、留学ステーションのYukaです٩( ‘ω’ )و

毎年この時期は来年渡航予定の方の申し込みが増えるシーズンです!
なぜかと言うと、多くの語学学校では2020年の入学でも今年中に申し込みをする事で2019年料金のままで大丈夫ですよ〜という制度を設けているからです😄

通常毎年語学学校の費用は増加します。(中には変わらない学校もありますよ〜)
例えば、授業料が1週間あたり$300だったのが$310になったりと少しずつ増加していきます。

4週間程度の留学であれば授業料でいうと$40程度ですが、もし長期間の留学であれば話が違います💡
24週間留学をすれば$240、48週間で$480変わってきます!!
例えば$480あれば何ができると思いますか?

トロント からニューヨークまでバスの往復券の購入可能!約$100〜200
トロントから格安でニューヨークにいきたい時はMegabusを使いましょう🚌

ブリスベンのローンパイン コアラ サンクチュアリに11回入場可能!(大人1名$42)
コアラを抱っこして写真撮影できます♪

ロンドンでライオンキング!ミュージカルを約7公演鑑賞可能!(安ければ一公演£39から!)
ミュージカルの本場で迫力満点の演劇を見よう!

因みに滞在先の費用(ホームステイや学生寮)も値上がりする事もあるので、合計で考えると年内に申し込んだ方が何倍もお得です!!🤗

来年留学を考えている方は是非一度カウンセリングにお越しください✨

カウンセリング予約はコチラから٩( ‘ω’ )و


海外乗り継ぎで飛行機が遅延、欠航してしまった時の対処法!

,

2019年11月28日

みなさま、こんにちは

留学ステーションのMicihtakaです!

 

これから留学を予定している方は、準備は順調に進んでいますか??

初めて留学する方は、ドキドキワクワクですよね!

 

でも、まずは日本を出発して無事に目的地にたどり着けるかどうかが心配ですよねその気持ちとってもわかります海外乗り継ぎがある場合は特に緊張するかと思います

さて今回は、おそらく初めて留学される方が心配されることの一つ!飛行機が遅延、欠航してしまった時の対処法についてご紹介いたします!

 

 

多くの方が空港からホストファミリーまでの送迎をお申込みしている方が多いかと思いますので、予定時刻に到着できない場合は、お迎えに来てくれるドライバー、ホストファミリーに連絡が必要になります。(事前に連絡をしないと別料金がかかってしまう場合もありますので注意が必要です

 

実際に、国際電話をかけなきゃいけない、英語で説明しなきゃいけないとなると焦りますよね
海外の空港での乗り継ぎの場合、カウンターで日本語は通じませんので、スタッフとのやり取りは全て英語です。緊急事態に焦らないために、ここで予習しておきましょう!

 

①国際電話のかけ方

 

だいたいの方は、海外で携帯が使えない状態で渡航されるかと思いますので、そういった方は海外の乗り継ぎ空港からは、空港の公衆電話を利用すると良いと思います。または、WI-FIが使える環境であれば、SkypeやLineアプリに別途お金をチャージしておくと格安で国際電話がかけれます。もちろん留学ステーションの営業時間内であれば、弊社へご連絡ください!

 

まず、国際電話をかけるときは、国番号が必要になります!

 

例えば

日本→+81

カナダ→+1

オーストラリア→+61

イギリス→+44

 

「+」または「81(日本の国番号)」「相手先の電話番号(最初の0は省きます)」 となります。

 

例えば、弊社へ連絡をしたい場合は、

+81112150375です(0081112150375でもOK)

 

※ちなみに、iphoneからは0を長押しすると+出てきます!もし+が出せない場合は、「+」のかわりに「00」でも大丈夫です。

 

②航空会社のカウンターで代替便の手配を行う

 

海外の乗り継ぎ空港で自分の手配した航空会社のカウンターを探してください。その日の便が終了している場合は、翌日のフライトとなりますが、その場合は宿泊先のホテルも航空会社が無償で手配してくれます。但し!乗り継ぎの航空券を別々に購入されている場合は、乗り継ぎが間に合わなかった場合の保証がありません。全て自己手配となりますので、お気をつけください!

海外乗り継ぎがある場合は、同じ航空会社またはグループ会社でまとめて手配することをおすすめいたします

 

実は私も初めての留学の時に、飛行機に乗り遅れてしまい、到着が翌日になってしまいましたもともとフランクフルト(ドイツ)からマルタへの飛行機の乗り継ぎ時間が1時間半しかなかったのですが、成田からフランクフルトの飛行機が40分程度遅れてしまい、間に合いませんでした(全てANAで手配した航空券でした)

全く英語が話せなかったのですが、あの時スタッフにいわれた「You missed Flight」がいまだに忘れられません。笑
フランクフルトはとっても広い空港ですが、日本語が通じる人がいなくてとっても焦りましたそして泣きました

 

今では、この経験が大事だったのかなーって思ってます

 

私の場合は、一度乗り場まで行ってしまったので、航空会社のカウンター(出発ゲート)まで戻らなければいけませんでした。
なんとか航空会社カウンターまでたどり着きましたが、23時を過ぎていたので、翌日の朝のフライトと空港から近くのホテルを予約してもらいました。英語がわからないなりに、25ユーロ(3,000円相当)のバウチャーをもらったことを理解し、せっかくなので、ホテルのラウンジでドイツソーセージとビールを堪能しました!

空港のWI-FIを利用してホストマザーにメールをし、Skypeから学校スタッフへ電話も自分で行いました。が、翌日、全然伝わっていなかったらしく、なんで昨日来なかったのー?心配したよーとホストマザーにいわれました。それでも英語が話せなくても全然なんとかなりました

 

みなさまも何かトラブルが起きたとしても、何とか乗り越えていけばきっと良い経験になると思います!
不安もあるかと思いますが、参考にしていただけますと幸いです!

 

留学に興味のある方は、いつでもこちらからお問い合わせください!

 

Michitaka:)

 


留学前にダウンロードしておくと良いかもしれないアプリ3!

,

2019年11月10日

みなさま、こんにちは

留学ステーションのMichitakaです!

 

いよいよ先日札幌も初雪がふりました〜
寒くなってきたので、体調管理にはお気をつけください!

 

さて本日は、留学前に日本でダウンロードしておくと良いかもしれないアプリについてご紹介です!
これから海外へ行かれる方はご参考にしてみてください!

 

①辞書アプリ

 

 

無料のものから有料のものまでたくさんあります。アプリで辞書が使えたら電子辞書を持ち運ぶ必要なくなりますよね。できればオフラインでも使える辞書の方が便利かと思います。ご参考までに私はウィズダム2(英和辞書)とコウビルド(英英辞書)の2つの有料版を使用しています。英英辞書は正直あまり使っていません

 

②Whats App

 

 

日本でいうLINEアプリのようなメッセンジャーアプリです。海外ではお友達やホストファミリーとの連絡手段でよく使われています。世界のユーザーは10億人を超えているそうです!アプリのダウンロードの際に登録電話番号へSMSメールが送られてくるので、日本で事前にダウンロードしておくとスムーズです。お友達追加方法は電話帳に電話番号を登録するだけなので簡単です。

 

③スカイスキャナー

 

 

留学中に他の国や都市へ旅行へ行きたい方、航空券をどうやってとったらいかわからない方におすすめのアプリです。国内でも国外でも簡単に格安航空券の検索、購入ができます。例えば、今週末マルタからイタリアへ旅行へ行きたいな〜という気分で航空券を検索(妄想です)してみたところ、直前にもかかわらず、6,557円でしたしかも1時間半で着いちゃいます(マルタについての魅力はまだまだたくさんありますので、別ブログにてご紹介いたします)皆様もこんな感じで、航空券を探してみてはいかがでしょうか?

 

 

以上3つのアプリをご紹介させていただきました!必要かどうかは個人的な判断になりますので、気になる方はチェックしてみてくださいね!

留学に関しましては、お気軽にこちらからお問い合わせください!

 

Michitaka:)


【体験談】〜Subaruさん in AUS・US・NLD〜 Capter 2

,

2019年11月2日

こんにちは!

留学ステーションのSakiです🌿

 

 

本日は【体験談】についてご紹介します!

 

先日ご紹介させていただきました【体験談】〜Subaruさん in AUS・US・NLD〜 Capter 1の続きとなります📚

本日もとっても読み応えのある内容となっております!!!

Subaruさんの恋愛を通して得た英語力👏そして留学を通じて感じた想い👏

とても心に響く内容となっておりますのでぜひ読んでくださいね(*><*)

 

 

お名前:Subaruさん

ご年齢:20歳

渡航先:オーストラリア・アメリカ・オランダetc…

留学期間:10ヶ月

学校名:ILSC Brisbane校

ビザタイプ:学生ビザ

 

 

Q:留学中の印象に残った思い出・楽しかった思い出をお聞かせください。

A:恋をしたことです。

たくさんの人たちとコミュニケーションを取るなかで、ブラジル人の1人の女性に恋をして、オーストラリアにいる期間は毎日一緒にいました。彼女は“整形外科医でおじいさんは元ブラジルの大統領(笑)”!

彼女と時間を共にすることで、日本人と接触する機会も少なくなりましたし、毎日英語でのコミュニケーションなので自分自身の語学力の向上に繋がりました。

彼女と接する中で、他国に対する偏見を持たなくなり、異文化を受け入れたり、宗教観の違いなども理解することができ、自分の常識が相手の常識ではないことを理解することができました。

海外で生活する毎日が勉強でした。

語学学校では国籍、性別、宗教関係なく今までの人生と比べると信じられないほど色々な人と関わりました。そこから学んだことは星の数ほどあります。気の向くままに動いて自分のしたいことをして、自分のことをより深く知って過去も含め全てのことを受け入れてみると、今までのように、目の前のカラフルすぎる現実にただただ振り回され他人の意見に流されるのではなく、自分の軸『アイデンティティ』を持って自分だけの視点から何かを見つけることができるようになったと思います。

そして、自分が今何を望んでいるのか、何がしたいかといったことへの感覚も食欲のレベルから鋭敏になり、自分の将来を考えることが今までより楽しくなりました。私は本当に人とコミュニケーションをとることが好きなんだなとここで仲間たちと生活していくうちに気付きました。

そんな国境を越えて出会った人たちに日本を好きになって来てもらいたいと思い、日本発信プロジェクトとして日本の文化を教えたり、折り紙のワークショップ、日本食パーティーをたくさんしました。

最初はみんな日本人=シャイというイメージを持っていましたが、私の持っている行動力とコミュニケーションを生かし、周りを巻き込み、異文化交流をたくさんしました。関わってくれた人に最後言われた言葉で日本人=いい意味でクレイジー、面白い、最高だよと言われました。その人たちにとって私は日本のイメージを背負っている日本代表なんだなと改めて感じました。私だけでなく、日本から外に出るとその人は日本代表。自分の行動、態度に責任を持つことを改めて気づかされました。

ただ、本当に毎日楽しかったです。

💁‍♀️<「本当に毎日楽しかった」Subaruさんのこの言葉は素晴らしい出会いを自分から生み出し、過去も含めた自分と向き合ったことで生まれた本当の言葉だと思います。留学は楽しいことばかりではありませんが、Subaruさんは大変だったことも真剣に向き合って行動に移したからこそ、「楽しかった」と心から言えるのだと思います。自分の軸を持つことの大切さに気付いたsubaruさんはきっとこれからもご活躍されると思います!)

 


Q:留学ステーションの留学相談、サポートはいかがでしたか?

A:とっても良かったです!

自分に合った学校に行けましたし、留学中わからないことはメールで聞いて、すぐに返信がきました。

カナダに行く予定があり、ビザが必要だったので頼むとすぐにビザを取ってくれました!とても感謝しています。

 


Q:今後留学やワーキングホリデーを考えている方に向けてアドバイスをお願いします!

A:留学に行くことはとても大きな決断だと思います。もちろんお金もかかります。

ただ、そこでの経験はお金では買うことのできないとても大きな自分の財産に変わります。

海外にいると、自分の考えていた悩みとかなんて、ちっぽけすぎるって感じさせてくれます。

幸せながら悩みはないんですが(笑)

私は、今までに35カ国の国に行きました。しかし、たかがの世界の13%です。

いつも居る環境から少し離れただけで見えてくるものもたくさんありますし、自分を見つめることができる。

結果、僕は沢山の人とコミュニケーションをとることが好きなんだって思ったり。

海外に行く目的は人それぞれで何でもいい、特別海外じゃなくたっていいと思いますが、世界にはまだ見たことない綺麗な景色、物、人、食べ物、いろんなものがある!

世界は広いよ〜

💁‍♀️<素敵な体験談ありがとうございました!!!留学は敷居が高いと思われがちですが、1歩踏み出したら広がる世界は本当にSubaruさんの言う通りです✨Subaruさんまた、留学ステーションへ遊びにきてくださいね🌍この体験談を読んで留学に興味を持たれた方はぜひ留学ステーションへお問い合わせくださいね🌼)


【体験談】〜Subaruさん in AUS・US・NLD〜 Capter 1

,

2019年10月30日

こんにちは!

留学ステーションのSakiです🌿

 

 

本日は【体験談】についてご紹介します!

 

Subaruさんの留学はまさにJourney

留学に1番必要なのは“積極性”と“行動力”なのだなと改めて思いました(><)⭐︎

すごく刺激される内容となっておりますので、留学に悩んでいるそこのあなた、ぜひ読んでみてくださいね

とっても読み応えのある体験談ですので今回は2回に分けてご紹介させていただきます📕📘

 

お名前:Subaruさん

ご年齢:20歳

渡航先:オーストラリア・アメリカ・オランダetc…

留学期間:10ヶ月

学校名:ILSC Brisbane校

ビザタイプ:学生ビザ

 

 

Q: 留学をしようと思ったきっかけはなんですか?

A:家族旅行で海外に行くことがあり以前から海外に興味がありました。留学のきっかけは18歳の時にタイに2週間1人でバックパッカーしたことです。その時、初めての異文化交流を経験しました。しかし、言語の壁にぶつかりました。もし英語が話せたら、、、という後悔が胸に残っていたのを覚えています。

その一人旅では、当時テレビでやっていたインスタグラムの『いいね』の数で1日の使える金銭が決まるルールを真似て旅をしました。

そのため毎日インスタ映えする写真を撮ることに意識したため、たくさんの綺麗な写真を撮ることができました。

その中の写真の1枚を他社の留学エージェントの海外フォトコンテストに応募したところ、まさかの最優秀新人賞を獲得し、1週間オーストラリアのサンシャイン・コーストに語学留学をすることができました。

たった1週間の留学でしたが、毎日が刺激的でとても『楽しい』日々でした。

そんな毎日を過ごしたいという単純な気持ちで長期留学をしようと決意しました。

そして、ほっかいどう未来チャレンジ基金にて10ヶ月間留学しました。

 

💁‍♀️<18歳に一人旅を行う行動力は圧巻ですね!そして旅の仕方がなんともユニークですね✨SubaruさんのInstagramの写真はとっっっても綺麗で躍動感があります🕺「もし英語が話せたら・・・」と思う方は多くいらっしゃるかと思いますが、その気持ちを大切に行動に移されたのは素晴らしいですね👌自分で作った旅のルールが写真が上手になるキッカケとなり、留学を自らの手で掴んだSubaruさん✈️給付型留学については後日重大発表を致します!!!)

 


Q:留学を通じて語学学習面で最もためになったことはなんですか?

A:ILSC(語学学校)では、母国語を話してはいけないという厳しいルールがありました。留学前は不安でしたがいざ、現地で日本語を禁止された学校生活を送っていると慣れていき、日本人同士でも英語で会話していました。何のために留学するのか、それはみんな『英語を話せるようになりたい』という目標が一緒でしたので私に合った留学ができました。また、私の通学したILSCブリスベン校はとてもちょうどいい大きさで生徒同士の距離間が近いのでとてもオススメです!

 

💁‍♀️<ILSCブリスベン校はとても立地が良く、校舎自体もとても趣があります!私も実際に視察に行かせていただきましたが、生徒同士の距離感が近く学校スタッフさんも英語を学ぶことに真面目な生徒が集まっているとおっしゃっておりましたよ👭)

 


Q:現地での1日の生活リズムを教えてください。

A:時間は覚えていませんが、大雑把に書くと・・・

学校⇨BBQ⇨ビーチ⇨パーティー⇨クラブの毎日でした!

💁‍♀️<ヒェ〜〜〜!(◎_◎;)若いって素晴らしいですね!私でしたらきっとBBQとビーチでもう「今日はすごく充実したぞ\(^o^)/」となりますが、Subaruさんの場合は「これからこれから\(^o^)/」となるんでしょうね😎)

 

 

みなさまいかがでしょうか?

ここまででも“積極性”と“行動力”が留学に現れているのを感じていただけましたでしょうか?

つづきはまたご紹介させていただきますね💫


未成年の留学で気をつけること!〜カナダ編〜

,

2019年10月27日

みなさま、こんにちは

留学ステーションのMichitakaです!

 

最近、中学生や高校生の未成年の方の留学がとっても増えてきています!
親御様はまだまだ心配かと思いますが、親元を離れ海外で一人で生活をし、現地の人々や文化に触れることができるという経験は、必ず心に残り今後の人生に役立つと思います。

 

日本の成人年齢は現時点では20歳ですが、2020年から18歳に引き下げとなりましたよね!
選挙権が与えられ、親権者の同意なく携帯や賃貸契約、クレジットカード等も作れるようになります。
10年間有効のパスポートが作れるようになります。(ただし、禁煙や飲酒は20歳からです!)

本日は、人気の渡航先カナダへ未成年の方が留学する際の注意点についてご紹介いたします!

 

カナダは州によって成人年齢が異なります!

ブリティッシュコロンビア州(バンクーバー、ビクトリア):19歳

オンタリオ州(トロント)、アルバータ州(カルガリー)、ケベック州(モントリオール):18歳

 

例えば、高校を卒業してバンクーバーに留学する場合は、まだ18歳の方もいるかと思います。その場合は、カナダでも未成年扱いとなります。学生ビザが必要な場合で、渡航時に成人していてもビザの申請時に未成年の場合は、別途書類が必要となる場合があります。次に、成人の留学とは異なる点をみていきましょう!

 

【渡航時に必要な書類があります】

 

①親御様の渡航同意書

両親(法定後見人)の連絡先住所と電話番号、同意のサインが必要です。語学学校へ通う場合は、学校が作成してくれた書類にサインいただきます。

②カストディアン(身元引受兼責任者)を選定する

カナダ政府移民局の要請で、カストディアンの選定が必要となります。こちらは、もし病気や事故等での緊急事態が起きた場合や、生活全般においてサポートしてくれるカナダの親代わりとなってくれる方です。

 

カナダは特に未成年へのルールが厳しく、なんだか手続きが大変そうと思われる方もいるかもしれませんが、弊社は、バンクーバー、トロントに日本人スタッフの駐在する現地オフィスと提携があります。カストディアンのお手配を含めて、現地での生活サポートは全て日本語で対応可能です。何かあったときに日本語で連絡が取れるというのは親御様にとってもご安心いただけるかと思います。

 

国や都市によって成人年齢は異なりますが、現地では成人しているからといって飲酒や喫煙ができたりするわけではないので、お気をつけください!あくまでも日本人はどこにいても20歳からです!

 

未成年の方の海外の高校や大学への進学留学のお問い合わせも増えております!お気軽にご相談ください!

 

Michitaka:)


留学フェアを開催しました!

2019年10月26日

こんばんは、留学ステーションのYukaです٩( ᐛ )و

先週留学ステーションと提携のある総合学院テクノスカレッジで留学希望者向けの留学フェアを開催しました✨

実は今年で4回目となる今回のフェアはなんと!!
校内の体育館を使い、行いました〜^^

ここまで準備をするのに朝早くから多くの先生方に協力していただきました。
ありがとうございます😭✨

全国各地から実際に語学学校のスタッフにお越しいただき、14〜18時の約4時間たっぷりと学生に各国の魅力や学校の魅力を話していただきました。


真面目に話を聞く学生がいたり、

楽しいお話もあったようです^^

また、当日はih Vancouver校の校長のSammyさんのセミナーも開催しました🎉

みんなこの笑顔です🤗

留学を既に終えて帰国した先輩方もこのセミナーに参加していましたが、
「留学に行く前に是非聞きたかった!」と嬉しいお言葉もいただけました^^

自分で調べる段階では行きたい国も定まっていなかったり、目標も定まっていない状況の学生もこの留学フェアで目標ができたように思います。

また、全く今まで視野に入っていなかった国に興味を持てたりと、大変貴重な機会になったかなと思います!

沢山の学生が留学に前向きになってくれたらなと思います^^


一人暮らしの方必読!!留学中今住んでいるお家はどうなるの??

みなさま、こんにちは

留学ステーションのMichitakaです!

 

現在、実家を離れて一人暮らしされている方も多くらっしゃるかと思います!

半年、1年の留学となると、その間に今住んでいるお家問題って気になりませんか??

日本にいない間に家賃を払い続けるのももったいないし、でも家具は一通り揃っているし、帰ってきてから新たに住む場所探すの大変だし、どーしよってなりませんか??

 

じつは、わたしも半年間マルタへ留学する前、札幌で一人暮らしをしていました。

今思うと、正直、家問題が一番面倒で悩みました!

本日は、代表的な3パターンをご紹介いたしますので、ご参考にしていただければと思います!

 

①アパートを借りたままにする、または誰かに貸す

 

住んでいないお部屋の家賃を毎月払い続けるにはよっぽど金銭的な余裕がなければむずかしいですよね。北海道だと冬の間は水道管凍結しちゃうかもしれません。誰かに貸すとしても、家族や親戚ならありかもしれませんが、友人や知り合いとなると何か壊されたりした場合も何の保証もないですから、リスクはとっても高くなります。また契約者以外の方が住む場合は、管理会社へ連絡が必要になる場合もあります。帰国後の家探しの必要はありません。

 

②レンタルスペースを借りる

 

ミニ物置みたいなスペースを借りて荷物を預ける方法です。屋内屋外とありますので、24時間体制等セキュリティーがしっかりした会社を選んだ方が良いと思います。4畳半程度で月々2〜3万円から借りることができます。帰国後は新たに家を借りるところからスタートです。

 

③実家に全て送る、いらない家具は手放す

 

実家が近くにある場合や、荷物を置くスペースがある場合は、こちらが一番おすすめです!実家が遠い場合は、荷物の送料で10万円程度かかる場合もあります。帰国後は新たに家を借りる必要があります。リサイクルショップで売れるものは売って処分すると良いですね。

 

 

わたしは②と③で迷いました。

 

実家が函館にあり、荷物を送るとなると送料が5万円以上でした。半年後にまた札幌に戻ってくる予定だったので、実家に荷物を送ってしまうとまたすぐ送り返さなければいけないのでそれも出費かと考えました。

 

最終的に②レンタルスペースを選択しました。

 

留学する2週間前くらいに家の退去を決め、引越し屋さんにアパートからレンタルスペースまで荷物を移動してもらいました。料金は一般的な引っ越しと同じくらいだったと思います。レンタルスペースの料金は、4畳で月々2〜3万円くらいでした。一人暮らしの荷物だと4畳くらいでおさまるかと思います。とても綺麗なスペースで湿気やカビは全然気になりませんでした。セキュリティーも24時間体制でした。

 

一般的に留学される方の多くが、実家に荷物を送られていらっしゃるかと思いますが、実家が遠くにある方や、留学後、同じ都市に戻られる予定の方は、レンタルスペースもありかと思います。気になる方はしらべてみてくださいね!

 

ちなみにわたしの荷物達ですが、レンタルスペースに1年預けられた後、全て実家へ送られました…
現在検討中の方は、最初から実家に送っておけばよかったなー!!とならないようによく考えて決めてくださいね!

 

Michitaka:)


留学に必要なビザは何ビザ??

2019年10月20日

みなさま、こんにちは

留学ステーションのMichitkaです!

 

札幌も段々と寒くなりストーブをつけたくなる季節がやってきました

 

留学する際によく何ビザで留学するかわからないという方が多いと思います!そもそもビザって何という方へ、本日は留学に必要なビザについてご紹介します!

 

まず、海外に行くにはパスポートが必要ですよね!

じつは日本のパスポートって世界最強ってしってましたか
ランキングにはビザが関係していて、日本のパスポートはビザなしで渡航できる国が190カ国もあるんです

旅行等の短期間ではパスポートのみで入国が可能な国が多いですが、国によっては事前に入国の許可が必要な国もあります!そういった国へ入国するために必要なのがビザです!ビザは入国(滞在)許可証です!渡航先の各国大使館や領事館で発行されます。国や期間によって、日本で申請が必要な場合や現地で申請が必要な場合があり様々です。

なんと、ビザの種類は100種類以上もありますその中でも多くの留学に必要なビザってじつは3種類ほどなんです!代表的な3つをみていきましょう⬇︎

①観光ビザ

 

その名の通り観光目的等で滞在する際に申請するビザですが、3ヶ月〜6ヶ月以内の短期留学でも利用できます。
インターネットで電子渡航許可証の申請を行い、ビザ情報はパスポートのICチップに紐付けされます。
観光ビザでは働くことはできません。

カナダ➡︎eTA(6ヶ月以内)手数料7ドル、5年間有効

オーストラリア➡︎ETAS(3ヶ月以内)手数料20ドル、1年間有効

ニュージーランド➡︎NZeTA(3ヶ月以内)手数料12ドル+環境税35ドル、2年間有効

アメリカ➡︎ESTA(3ヶ月以内)手数料14ドル、2年間有効

 

②学生ビザ

 

観光ビザで定められている期間より長く語学学校や大学などに通う場合、学生ビザが必要となります。年齢制限のない国が多く、一定条件を満たしていれば学生ビザで働くこともできます。手数料はワーキングホリデービザ より高めですが、半年以上しっかり英語を勉強したい方、現地の大学へ進学したい方、31歳以上でキャリア経験も積みたい方向けのビザです。

 

③ワーキングホリデービザ

 

ワーキングホリデービザとは、観光、就労、就学ができるビザです。日本と協定を結んでいる24カ国に滞在することができ、1つの国に対して1度のみ使用できます。日本国籍を有する18歳から30歳までの人が申請可能です。就学期間に制限がありますので、英語をしっかり勉強したい方は、他のビザと併用も可能です。

人気国のカナダ、オーストラリア、ニュージーランドのビザの詳細についてはこちらをご覧ください!

 

自分には何ビザが合っているかイメージできましたでしょうか??

ビザの申請方法や必要書類は国によって異なります。行きたい国、気になる国がある方は、留学ステーションへご相談ください。もちろん申請手続きまで全て無料でお手配いたします!

 

今月は【ワーキングホリデー特別セミナー!】の開催もあります!

日時:2019年10月26日(土)15:00~16:00

お席にまだ余裕がありますので、気になる方はぜひ!お申込みはこちらからです!

 

Michitaka:)

 


陸路でアメリカに入国する時の注意点!

,

2019年10月10日

こんにちは!

留学ステーションのSakiです🌿

 

 

本日は【陸路でアメリカに入国する時の注意点】について説明します。

 

留学ステーションからもカナダに渡航される方がたくさんいらっしゃいます🇨🇦

カナダ留学の魅力のひとつとして“アメリカと陸続き”というところがあるかと思います🇺🇸⇆🇨🇦

バンクーバーの下にはシアトル!!!

トロントの下にはニューヨーク!!!

やはり憧れであるアメリカ🗽はみなさん興味があるのではないでしょうか?

もし、私もカナダに留学していたら絶対行きたいです(><)✨

 

 

【陸路で行けるの?!】

陸続きとだけあってカナダからアメリカまではバスまたは電車で行くことができます!ただ、アメリカに入国する場合ある申請を行わなければいけません⚠️

空路・海路→ESTA(電子渡航許可書 入国の72時間前までにオンライン申請が必要)

陸路→I-94W(緑の紙 オンライン申請も可能)

※ESTAをすでに申請している場合は不要です!!!

 

【I-94Wとは!?】

I-94Wフォームは、アメリカに入国する外国人の出入国記録情報で、入国時に移民審査官に提出する書類です!

アメリカに入国する時にバスや電車から一度降りてI-94Wフォームを記入する必要があるのですが、バスが出発してしまうという焦りから何をどこに書いたら良いかわからなくなってしまったという方もいらっしゃいました😰

焦ってしまいそうな人はあらかじめオンライン申請もできますので、オンライン申請をしておくと良いでしょう♪

または、日本語版の申請フォームもあるようなので「日本語版の申請フォームをください!!!」と英語で伝えてみましょう🗣

 

 

なかなか体験できない陸路ですアメリカ旅✨

みなさんチャレンジしてその経験をシェアしてくださいね😻

 


国際運転免許証の取得は簡単??

2019年10月7日

みなさま、こんにちは

留学ステーションのMichitakaです!

 

みなさまは、日本の運転免許証は持っていますか??

 

日本の運転免許証は、基本的に日本国内でしか車を運転することができません。
もし海外で車を運転したい方は、国際運転免許証を取得する必要があります!

これから留学や旅行等で海外に行く予定のある方で、国際運転免許証を取得するかどうか迷われていらっしゃる方はいらっしゃいませんか??

 

じつは発行手続きはとっても簡単なんです!

本日は、海外で運転ができる国際運転免許証についてご紹介します!

 

 

①国際運転免許証とは??

 

日本が加盟しているジュネーブ条約に基づいて各都道府県の公安委員会が発行するもので、条約の加盟国がそれぞれの国で発行された国際免許証を認め合うものです。

 

②どこの国で運転できるの??

 

下記ジュネーブ条約締約国で運転できます。

北米・南米

アメリカ合衆国/カナダ/ペルー/キューバ/エクアドル/アルゼンチン/チリ/パラグアイ/バルバドス/ドミニカ共和国/グアテマラ/ハイチ/トリニダード・トバゴ/ベネズエラ/ジャマイカ

アジア

フィリピン/インド/タイ/バングラデシュ/マレーシア/シンガポール/スリランカ/カンボジア/ラオス人民共和国/大韓民国

ヨーロッパ

イギリス/ギリシャ/ノルウェー/デンマーク/スウェーデン/オランダ/フランス/イタリア/ロシア連邦
/セルビア/モンテネグロ/スペイン王国/フィンランド/ポルトガル/オーストリア/ベルギー/ポーランド/アイルランド/ハンガリー/ルーマニア/アイスランド/ブルガリア/マルタ/アルバニア/ルクセンブルク/モナコ/サンマリノ/バチカン/キルギスタン/ジョージア/チェコ共和国/スロバキア/スロベニア

オセアニア

ニュージーランド/フィジー/オーストラリア/パプアニューギニア

中近東

トルコ/イスラエル/シリア/キプロス/ヨルダン/レバノン/アラブ首長国連邦

アフリカ

南アフリカ/中央アフリカ共和国/エジプト/ガーナ/アルジェリア/モロッコ/ボツワナ/コンゴ民主共和国/コンゴ/ベナン/コートジボワール/レソト/マダガスカル/マラウイ/マリ/ニジェール/ルワンダ/セネガル/シエラ・レオネ/トーゴ/チュニジア/ウガンダ/ジンバブエ/ナミビア/ブルキナファソ/ナイジェリア

行政地域

香港特別行政区/マカオ特別行政区

 

②申請方法は?

 

申請者の住所地を管轄する運転免許試験場又は警察署です。

月~金曜日(平日)

○即日交付
 8:45~12:00
13:00~15:00

○後日交付
17:00まで受付

※念のため各申請場所にお問い合わせください

 

③申請に必要なものは?

 

○国外運転免許証交付申請書(用紙は申請場所にあります)
○運転免許証
○印鑑(収入証紙の消印用、国外運転免許証の受領用-印鑑がない場合は、署名でも可)
○写真 1枚(免許用写真、パスポート写真とはサイズが異なります。申請場所でも撮影できる場合があります)
申請前6か月以内に撮影した無帽、正面、上三分身、無背景で鮮明なもの
サイズは縦5センチ×横4センチ、白黒でも可
○外国に渡航する者であることを証明する書面
パスポート、渡航証明書、船員手帳など(コピー不可)

 

②有効期限は?

 

発給の日から1年間です。

ただし、1年以内であっても国内免許証が失効すると国外免許証も失効します。
海外滞在中に国内運転免許証の有効期限が切れる人は、「期間前更新」手続きを取ることをおすすめします。

 

③手数料は?

 

2,350円(2019年10月現在)

 

申請方法は以上となります!時間や場所によって即日発行も可能ですのでとっても簡単です!まだ海外で運転するかどうかわからないな〜という方も、日本で事前に取得しておくと役に立つかもしれません。

 

もし海外で運転することになったらですが、海外のドライバーは車の運転が荒い人が多いですそして、車のハンドルや道路走行が逆の国もありますので、十分にお気をつけください

 

また、海外でレンタカーを借りる場合は、事前に車両の傷や状態を必ず確認することをおすすめします!以前、海外でレンタカーを借りて、返却時に傷をつけたと言われレンタル代より高い修理費を請求されたことがあります必要に応じて車両の写メをとっておくと良いかもしれません!

 

その他、いつでもお気軽に留学ステーションまでお問い合わせください!

 

Michitaka:)


【必読】ちょっと待って!ワーキングホリデービザを利用するタイミング

2019年10月4日

こんばんは、留学ステーションのYukaです( ´∀`)

10月1日から男子FIVBワールドカップバレーボールが始まりました〜!
普段スポーツ観戦はあまりしない私ですが、自分がバレーボールをやっていた事もあり、バレーボールを見るのが大好きなので毎試合とても楽しみにしています😊
なぜか試合を見ていると泣ける場面がちらほら、、
今日はチュニジア戦!今から楽しみです^^

 

今日のブログの内容は

【ワーキングホリデービザを利用するタイミング】

についてです💡

留学ステーションのお客様にも人気のワーキングホリデービザ!

特徴をあげると…

・1年間自由にビザ取得国で滞在が可能(※国によっては2〜3年滞在可能)

・勉強◎ 仕事◎ 旅行◎ 自分で自由にプランニングができる

・海外で就労経験を積むことができ

と、良い事尽くしのビザです!

 

ただ、皆さん既にご存じかと思いますがこのワーキングホリデービザは各国一生に1度しか取得ができません。
また、年齢制限もあり18〜30歳(※フランスは29歳まで)の年齢で申請可能というルールがあります。

大事な事なのでもう一度書きますが、

【このワーキングホリデービザは各国一生に1度しか取得ができません!!】

なぜこの様な記事を今日アップしたかと言うと、実はワーホリ経験者の中で先にワーホリビザで渡航をして後悔してしまっている方も多いからです。゚(゚´Д`゚)゚。

ワーキングホリデービザはもちろんお仕事が出来るので、フルタイムで働く様になれば現地での生活費+αを稼ぐ事ができるので、予算に限りがある方でも「留学って高いから自分には無理。。」と留学を諦める事なく渡航していただける魔法のビザだと思っています。

因みに留学ステーションのメンバーさんで、オーストラリアにワーキングホリデービザで渡航し半年間で200万円を貯めた強者もいます!
体験談はコチラから↓↓
体験談!〜Yudaiさん in AUS〜

カナダやイギリス、アメリカでは語学留学メインで学生ビザを取得した場合、原則アルバイトは禁止されています。
なので、授業料の他にも滞在費や生活費も日本で貯めて行く必要があります。

・・・という様に初期費用を抑えて現地でお仕事ができるワーキングホリデーはとっても魅力的です💡
やはり長くその国に滞在すると、
「もっともっとこの国に居たい!」
と思う方も多いです。

ただ、最初にワーキングホリデービザを使用してしまうと、同じ国では2度と申請はできません🙅‍♀️💦
なので滞在を延長するとなると、学生ビザや観光ビザを申請して滞在できる期間を伸ばします。
但し、学生ビザを申請するとなるとメインは学業です。
ワーホリの時の様にフルタイムで就労はできないですし、学生ビザで就労できない国もあります💡
観光ビザだとどの国でも就労は不可になります。

「日本でもう少しだけ渡航時期を伸ばしてしっかりお金を貯めて最初に語学留学してから、ワーホリに切り替えれば良かった」

と帰国後にお客様から話を聞くこともあるのが現状です。

 

上記の方法のメリットをあげると…

・英語力を上げた状態でワーホリ期間の1年間丸々就労することが出来る&高時給の仕事も探せる

・英語力を備えた状態で仕事探しが出来るので、仕事の幅が広がる

・仕事場でできた交友関係を深める事ができる

という様に、良い事尽くし😁

なので、
「とりあえずワーホリってゆう制度があるらしいしそれ使おう〜」
「語学留学って高いらしいし、安く済むワーホリにしよ!」
という風に考えている方は、今一度ワーホリビザを使用するタイミングを考えてみてくださいね😊

実は・・・💡

オーストラリアやニュージーランド、アイルランドは条件がありますが語学留学メインの学生ビザでもアルバイトが可能です^^
なので、現地で生活費を稼ぎながら勉強が出来ちゃいます!
これだと現地でかかる生活費分全てを日本から用意していく必要もないので、費用を抑えて語学留学していただく事もできます。

留学って本当に色んな方法があります。
人によってスタイルは全然違います💡

留学ステーションのカウンセリングでは、留学したその先の事も一緒に考えて行けるカウンセリングをさせていただいています^^
わからない事はなんでも聞いてください!

一緒にワクワクする留学プランを作りましょう😁


1 / 1412345...10...最後 »