留学ステーションブログ

留学に関する様々な情報をお届け!

北海道から海外へ挑戦してみませんか?〜キャリアアップ留学〜

2019年6月21日

みなさま、はじめまして!

 

この度、札幌留学ステーションで働くことになりましたMichitakaと申します。

これからどうぞよろしくお願いいたします。

 

私は今年の3月まで約3年間、マルタの語学学校で仕事をしておりました。

海外にあまり行ったこともなく、英語が全く話せなかった私が、なぜ海外で働くことができたのか
というと、31歳で決意した『半年間の語学留学』がきっかけでした。

 

じつは、そのきっかけを作ってくれたのが、

 

留学ステーション!!

 

なんです。

 

もしよかったら、当時のブログもご覧になってみてくださいね!↓↓↓

札幌からマルタにキャリアアップ留学♪

 

私にとって11年務めた会社を辞めること、英語が話せない状態で初めて海外に住むということは、
不安もあり、とても大きな決断でした。

留学についてわからないことも多かったのですが、
留学ステーションのサポートのお陰で、
留学がより身近に感じることができ、安心して旅立つことができました。

今、こうして北海道へ戻ることができて、
留学ステーションでみなさまの留学サポートをさせていただくこととなり、
あの時、キャリアアップを信じて、留学を決断して本当に良かったと思っています。

これからは今までの経験を生かして、年齢、環境、目的に関係なく、一人でも多くの方が安心して
北海道から海外へ羽ばたけるよう、精一杯サポートさせていただきます。

留学、ワーキングホリデーに興味がある方、悩んでいる方がいらっしゃいましたら、
いつでもお気軽にお問い合わせくださいね。

キャリアアップ留学、マルタに関してのお問い合わせも大歓迎です。

 

留学ステーションを通して、たくさんの方と出逢えることを楽しみにしております!

 

Michitaka


海外で働いて良かったことTOP3!!!🏅

2019年6月3日

こんにちは!

 

留学ステーションのSakiです🌿

 

 

渡航前で心配なこととして学校・家・仕事この3つが上位を占めませんか?

私はこの3つで頭の中がいっぱいの中オーストラリアへ渡航しました😖✈️

「学校ついていけるかな…⁈レベル分けテスト怖い…。」

「家見つかるかな…⁈内見に行くってレベル高くない⁈」

「仕事見つからなかったらどうしよう…面接怖いんですけど!」

↑こんな感じでした😂😂😂

 

そこで私の経験したことも踏まえ今日は

【海外で働いて良かったことTOP3!!!】

をご紹介したいと思います⭐︎

 

採用を実施しております, 雇用, 募集, 従業員, キャリア, 仕事, レンタル

 

1:”働く”楽しさを感じられる

私は日本で5年働いてからワーキングホリデーに行ったので、やや働くということに疲れていました。でも、この際だからこそ今までやったことないことにチャレンジしようと思いまず働いたのはなんとアイスクリーム屋🍦でした!

アイスクリーム屋では「料金は重さで変ります!」「100gで$3.25です!」「カードご利用の場合は$10以下で¢75の追加料金がかかります!」一見簡単そうなフレーズもお客さんを目の前にするとビクビク…そして噛みまくり^^;でも3ヶ月も経つとお馴染みのお客さんができる程でした😉

同時にマーケットのストリート韓国料理屋でも働きました🇰🇷

日本で作ったことがないチヂミを何百枚焼いたことか…包むのが難しいホットクも包めるようになっちゃいました😋

私を含めて3人のお店でしたがオールランダーで働く楽しさ!できることが増えることへの嬉しさ!を素直に感じた場所でした…><❤️

基本英語でコミュニケーションを取ってましたが、オーナーの失敗した時の「ケンチャナー(大丈夫だよ)」上手にチヂミが焼けた時の「チャレッソ(よくできたね)」には何度も助けられました😭

英語以外にも触れられるのは良い機会です!!!

 

 

2:出会いに溢れている

移民大国だからこそ様々な国の同僚ができるのも大きなメリットですね👭

1ヶ月期間限定のお祭りで働いた時は、オーナーはオーストラリア人で他のメンバーは韓国人🇰🇷マレーシア人🇲🇾台湾人🇼🇸フランス人🇫🇷コロンビア人🇨🇴など多岐に渡ってました!!!忙しい時は連携プレーがとても大切で自然と生まれる団結力が心から楽しかったです!

今でも仲良くなったみんなと連絡を取っています📩

ただ、日本と違ったのは1日目でオーナーにジャッチされて働き具合では次の日から呼ばれないということでした。昨日仲良くなった子が翌日呼ばれていない…なんてこともありましたが、お金を稼ぐことの根底にある大切なことを学んだ気がしました💭ただ私は必死に必死に必死に働きましたが🤑(笑)

 

 

3:お金が貯まる

こちらはご存知の方も多いかと思いますが、オーストラリアの最低賃金は$18.93!カナダの最低賃金は州によって変りますがBC州で$12.65 !です💰

日本とは比べものにならないですよね…お金が決して全てではないですが、経験をしながらお金が貯められるなんて夢のような話だと思いませんか?

貯めたお金で働かない期間を作って旅に出てみる🏝というのも良い経験になると思います♪

私は最後の2ヶ月ずっと行ってみたかったゴールドコーストで海の見える部屋に住んでスローライフをするという目標を達成して帰って来ました🌊

せっかく海外でチャレンジできるのですから時給に1番こだわる必要は個人的に無いと思いますが、最低賃金は必ず貰えるところに就職できるように頑張りましょう☺️

 

渡航ラッシュが落ち着き、3月4月で渡航されたみなさんはそろそろ仕事探しに奮闘している頃だと思います☆

みなさんが素敵な仕事に出会えますように🌟

 

ぜひ参考にしてみて下さいね!!


【留学FQA】日本人が多い場所は避けたほうがいいの?

【留学FQA】日本人が多い場所は避けたほうがいいの?

 

 

 

こんばんは、Yuです🍀今日の札幌は久々の雨模様で、気温が低めの1日でした☂️私もSakiさんも久々の雨で傘がなく……帰りまでに雨がやんでくれていればいいのですが😧

さて、本日は留学先として日本人が多い場所は避けたほうがいいのか、というテーマで日本人が多い場所のメリット、デメリットをお伝えしたいと思います。

留学ステーションにいらっしゃるお客様の中でも渡航先の希望としてよく挙げられるのが「日本人のなるべく少ないところ」というものです。そこで、本日は日本人の多い場所のメリットとデメリットをご紹介したいと思います

 

 

◆デメリット1:つい日本人とつるんでしまう

やはり慣れない環境にいて日本人を見つけてしまうとどうしても仲良くしてしまうものですよね。また、海外で出会った日本人とはなんとも言えない特別な結束が生まれがちです。それ自体はいいことなのですが、そこにどっぷり浸かってしまってはわざわざ英語社会に身を投じた意味が薄れてしまいますよ。

 

◆デメリット2:つい日本語を話してしまう

一番大きなデメリットがこちらかと思います。留学を目指したきっかけや目標は様々ですが、少なくとも英語を上達させたいという目標はみなさんに共通しているはずです。せっかく英語だけの環境に、時間とお金を費やして行っているのに、日本語ばかり使ってしまっては勿体無いですよね…!!

 

 

◆メリット1:周りの人が日本人慣れしている

むかしから日本人の多い学校や街に行くと、周りの方々は良くも悪くも日本人に慣れていることが多いです。これのプラス面として、例えば語学学校の先生が日本人特有の得手不得手や性格の特性を把握してくれていることが多いです。そのため、様々な国籍の生徒がいるクラスでも先生がいろんな局面で配慮をしてくれることがあります。また、多国籍が当たり前の環境ではいい意味でも悪い意味でも特別扱いされることは少ないので、「グローバル社会」を肌で感じることができます!

 

◆メリット2:日本人コミュニティーが確立している

特に英語がままならない状況で、困ったときに頼りになるのは日本人だったり言葉がわかる人だったりします。特にワーキングホリデーの場合、現地でのお仕事探しや家探し、各種手続きなど少し難しい手続きや情報収集が必要になってきます。そんな時に、頼れるネットワークが確立しているとやはり心強いですよね!

 

 

いかがでしたか。日本人の多い環境で生活をするにはデメリットがある一方でメリットもやはり存在します。日本人を遠ざけ過ぎてしまっては孤立してしまいますし、かといってべったりし過ぎてはせっかく海外で生活する意味が薄れてしまいますよね。何よりも大事なのは、留学の目的を忘れてしまわず、お互いに程よい距離感を保つなどして自分自身でより良い環境を整えることだと思います◎また、現地でどのような生活をしたいのか、帰国するまでにどのような自分になっていたいかを思い描くことで、優先するべき事も明確になると思うので、参考にしてみてください🤗

 

 

留学のことはよくわからないけど、なんとなく資料だけでもみてみたい!と思われたらこちらから資料請求を、直接話を聞きたいご自身のプランに合わせた見積もりを知りたいと思われた方はこちらからカウンセリング予約をご利用ください。

 

 

それでは、また次回お会いしましょう!

 

See you next time🍀


渡航前に知っておくべき日本のことTOP3!!!🎖

2019年5月19日

 

こんにちは!

 

留学ステーションのSakiです🌿

 

 

留学前って渡航する国についての情報収集をみなさんされるかと思いますが、意外と日本についての情報収集も大切です!

 

「え?これから外国に行くのに?」…と思いますよね😉

でも、語学学校でのコミュニケーションのトピックスは大抵世界共通の話題!

私が実際にハワイとオーストラリアに留学して、海外の生徒さんは母国のことをしっかり話せるほどの情報量を持っています。もしかすると、私含め日本の生徒が1番母国を語れないんじゃないかな…😖と痛感しました!

 

そこで私の経験したことも踏まえ今日は

【渡航前に知っておくべき日本のことTOP3!!!】

をご紹介したいと思います⭐︎

 

 

1:人口・面積

みなさん日本の人口はお答えできると思いますが、「北海道の人口は?」「札幌の人口は?」「北海道って日本で何番目に人口が多いの?」「札幌と東京の人口の差は?」なんて質問が来ます!

面積についても一緒で、「北海道は日本で1番面積が大きいんだよ!」なんて言ってしまった時には「じゃあ面積は?」「どこの国と同じぐらい?」なんて質問も来ます!

上記の質問、みなさんはいくつわかりましたか🤔⁈

 

2:文化

会話の授業で母国の文化について話し合いましょう!というトピックスは在学中に絶対と言って良いほど出てきます👩‍🏫

日本独自の文化ってすぐに思い浮かびますか?日本のアニメが海外でかなり人気のようで日本の文化は意外と海外の方が知ってくれています。

「着物って何?」「着物と浴衣の違いって何?」

「年越しそばって何?」「どうしてうどんじゃなくてそばなの?」

なんて会話になることもあります👘

 

3:情勢

このご時世、様々な世界情勢がありますよね。世界共通で問題となっていることについては話すことができても、「日本の情勢は?」「日本は何が今問題になっているの?」と聞かれて思い浮かぶものはしっかりあるでしょうか?

地震大国日本、では地震に対してどのような対策がとられているのか、どこまで復興されたのかということは知っているでしょうか😌⁈

 

日本にいる時に少しでも情報収集していくといかないじゃ、会話の深みがだいぶ変わってきます💡

会話が止まってしまってはせっかくの機会がもったいないので、渡航前に1度日本について調べ直すのも良いことだと思います(*^^*)

 

ぜひ参考にしてみて下さいね!!


【留学FQA】ワーホリに行きたいけど、学校は通ったほうがいいの?〜語学学校に通う3つのメリット〜

,

2019年5月17日

【留学FQA】ワーホリに行きたいけど、学校は通ったほうがいいの?〜語学学校に通う3つのメリット〜

 

 

こんばんは、Yuです!

 

みなさん、いかがお過ごしですか??

 

先週末気温が低い日が続いたりした関係で、街中も留学ステーションにいらっしゃるお客様も、ちょっと風邪気味の方が多いような気がします😖

 

スタミナ料理を食べたり、暖かくするなどして、風邪を引かないようにしてくださいね!

 

 

それでは、本日はワーホリを目指すお客様からよく質問のあるこちらテーマをお伝えしたいと思います。

 

 

本日のFQA:「語学学校は通ったほうがいいの?」

 

 

 

 

 

結論から言うと、Yes!!留学ステーションは語学学校に通うことをお勧めしています!

 

 

以下ではワーホリにおいて語学学校に通うことのメリットを3つご紹介します😉

 

 

 

1.英語力がつく

 

 

言わずもがなですが、語学学校では英語の力を養うことができます!

 

日本から現地に行ってまず苦労するのが「言いたいことが言えない」、「何をいってるかわからない」という点ですよね😨

 

これから英語の世界で働くのに、お客様が何いっているのか聞き取れない、お客様に商品の説明をできない状態でお仕事ができないですよね😣

 

そのため、「学ぶ」だけでなくネイティブ英語に「慣れる」ためにも学校に通うことをお勧めします🙌

 

「英語の環境にいるだけで慣れるのでは?」と思われるかもしれませんが、確かにある程度慣れはしますが時間がかかり質的にも限界がきてしまいます😞

 

特に大人の場合は外国語や第二言語として言葉を学ぶには体系的に学んだほうが質よく圧倒的に伸びるのです🏫

 

さらに、語学学校で学べるのは一般英語だけではありません。

 

Business, Academic, Cambridge, TOEIC, TOEFL, IELTS, GRE, GMATなどなど、様々なニーズに応えてくれるのです!

 

しかし、これはどこの学校でも開講しているわけではないので、詳細が気になった方はカウンセリングを受けられることをお勧めします🤗

 

 

2.人脈が広がる

 

 

 

渡航前から現地に知り合いがいれば心強いですが、そのようなお客様は極めて珍しいです😵

 

到着早々わからないことだらけで、頼れる人もいないと不安ですよね。

 

そんな時に語学学校で知り合ったクラスメイトや先生、そしてホストファミリーや現地サポートスタッフのような存在がいることで、精神的にも落ち着いて留学生活をスタートすることができます!

 

 

 

3.様々な情報が得られる

 

 

 

語学学校には、似た境遇の生徒さんが多数在籍しています!

 

同じタイミングで到着し、同じタイミングで働き出す。

 

あるいは、ちょっと先に到着し、一足先に学校を卒業する人もいるでしょう。

 

そういった仲間が身近にいると、日々自分に必要な情報が得られるのです😀

 

いつ頃からどんな仕事を始めたらいいのか、お仕事探しはみんなどうしているのか、ホームステイからシェアハウスに移る時はどうしたらいいのか、ネットには載っていない治安のお話などなど、同じ境遇だからこそ持っている情報を共有し合えるのも学校というコミュニティーの強みですよね✨

 

 

 

 

いかがでしたか?渡航前に十分な英語力とネットワークがあれば怖いもの無しですが、なかなかそうはいかないですよね😣

 

 

今回ご紹介したように、語学学校には英語を学ぶ以外にも機能があるのです❤️また、国や学校によって色々な特色があるので、詳細を知りたいと思われた方はこちらから個別カウンセリングのお申し込みをお勧めします!

 

 

また、2019年5月21日にカナダ🇨🇦の語学学校からスタッフの方をお招きして特別セミナーを開催しますので、こちらもご活用ください🙋‍♀️🌟

 

 

それでは、また次回お会いしましょう!

 

See you next time🍀


海外で携帯電話📱はどうすれば良いの⁈

2019年5月16日

 

こんにちは!

 

留学ステーションのSakiです🌿

 

ようやく北海道にも春が来ましたね🌷

大通り公園では『札幌ラーメンショー2019』が開催されているようですよ!

平日の大通り公園もとっても賑わっていました🍜˚✧

 

 

弊社では渡航の約3〜4ヶ月前に『渡航前のしおり』で公的手続きのやり方やお家探し、仕事探しの方法、渡航中の注意事項などご案内しています☺️

 

そこでよくお客様が困っているのは…

海外で携帯電話📱はどうすれば良いの⁈ ということです。

実際、SNSを利用するのみでは無く、何と言っても地図が使うことそしてホストファミリーや学校スタッフと連絡を取ることについてはとっても重要になってくるかと思います。

私もワーキングホリデーに行く前、携帯電話の持って行き方についてはかなり悩み、調べに調べました🤓💡

 

そこで今回は携帯電話の持って行き方についてご説明いたします☝️

 

 

【携帯電話を解約する】

こちらは携帯料金がかからないというメリットがありますが、日本に帰国した際に携帯電話を再契約しなければないというデメリットがあります。

渡航先でWi-Fiがある場所ではアプリの使用は可能ですが、Wi-Fiが無い場所ではアプリも使えませんし、通話はできません。

長期で滞在する場合は現地でポケットWi-Fiを契約するか新たに携帯を買う必要があるでしょう!

 

【携帯電話を最低料金の設定にする】

こちらは一時帰国をした際にすぐに使用でき、電話番号と、メールアドレスが維持することができるというメリットがありますが、維持費用(各キャリアや機種代を払い終えているかなどでも変わってますが最低1000〜2000円はかかるでしょう)がかかるというデメリットがあります。

 

【携帯電話を休止しSIMフリーにする】

1番オススメしている方法です!!!

こちらは月々500円〜600円(それぞれのキャリアで異なります)かかるというデメリットがありますが、携帯電話番号とメールアドレスが保管できるというメリットがあります!!!

そしてSIMフリーにして行くと渡航先で相場30〜40ドルでSIMが買えます📳

Wi-Fiを気にせず携帯番号も持つことができるのでオススメです🌟

ただ、SIMフリーにするには色々と条件があるのでキャリアにお問い合わせしてみましょう♪

 

渡航前にあれこれ準備することがありますので、まずは携帯電話から解決しましょう😁😁😁

 


【留学FQA】留学先はどのように選んだらいいの?〜国・都市選び編〜

2019年5月9日

【留学FQA】留学先はどのように選んだらいいの?〜国・都市選び編〜

 

こんにちは!Yuです😀皆さんはどのように10日間を過ごされましたか??休みが長かった分再適応ができない〜〜😢💔なんて声もニュースで聞こえてきますが、あと少し踏ん張れば週末なのでなんとか乗り切りましょう😃!!

 

 

 

留学ステーションのGWはというと、近く渡航されるお客様の出発前のオリエンテーションを行ったり、遠方からカウンセリングにいいらしたお客様をお迎えしたり、オーストラリアの語学学校から現地スタッフの方をゲストにお迎えしたり、普段と変わらないような少し違うような雰囲気の中営業していました🍀

 

詳しくはインスタグラムをのぞいてみて下さい👀!

 

さて、本題へと参りましょう!

 

 

本日のFQA:「留学先はどのように選んだらいいの?」

 

こちらもやはり皆さん悩まれるところですよね!

 

 

留学ステーションにいらっしゃるお客様の大半は「英語力をつけたい」「英語でコミュニケーションができるようになりたい」という動機でカウンセリングにいらっしゃいます。

 

では、同じスタートにたってから皆さんどのように国選びをしていくのか、いくつかのパターンをご紹介します。

 

 

1. 費用で選ぶ

 

「なんとなく、留学と言えばアメリカと考えていますが、、、」

「英語を学ぶなら、英語発祥の地イギリス、、、かな?」

「オーストラリア、カナダ、どっちにしようか迷っていて、、、」

「フィリピンって、安い、、んですよ、、ね?」

 

といったお客様は、お見積もりをもとにカウンセリングしたのち渡航先を決められる方が多いです✌️

 

例えば5月7日現在のレートを見てみましょう!

🇺🇸アメリカドルは1ドル111円

🇬🇧イギリスポンドは1ポンド149円

となっています💸

 

ここだけ見れば、アメリカに行く方が安いのかな?と考えがちですが、国、学校、時期、滞在携帯によって授業料や諸費用には違いが出てきます😯

 

また、あまり知られてい点として、渡航先とビザの形態によって授業を受けられる時間数に制限があったりもします(°_°)

 

そのため、カウンセリングで諸々のご説明をし、お見積もりを元に渡航先を決められる方も少なくないのです。

 

 

2. 学習・生活環境で選ぶ

 

こちらもまた決定打になることが多いポイントです👍

 

「落ち着きがあり、伝統を重んじる街に住んでみたい📚」

「交通の便が良くて、洗練された都会で学んでみたい🏙」

「北海道では体験できない、リゾート地のような雰囲気とマリンスポーツを堪能したい🏄‍♂️」

 

など、留学の目的に応じてお客様それぞれ求められる住環境や学習環境も異なります。

 

旅行や短期での留学なら普段とは何かと違う環境を、長期滞在なら無理なく馴染めそうな環境を選ぶ、というのも一つ大事なポイントではないでしょうか

 

 

3. やりたいこと、学びたい事で選ぶ

 

ワーキングホリデーや語学留学は、英語の勉強のみにとどまらないのも魅力の一つです💕

 

例えば、サーフィンができたり、バリスタコースが用意されていたり、コンピューターを英語で学べたり、地元の学生に街案内をしてもらいながら友だちのように会話の勉強ができるオプションがあったり😸

 

国や地域の特性を生かしたオプションで選ぶのも、渡航先選びのポイントの一つですよね

 

また、語学学校によって開講してる試験対策コースや強みが異なってもきます🤔

 

学びたい事にフォーカスすると、国選びというよりも学校選びの要素が大きいかもしれません🎓冒頭でも少しお伝えしましたが、GW中に訪問していただいたオーストラリアのとある語学学校のスタッフの方からお聞きした貴重なお話も踏まえ、次回語学学校選びについてお伝えしたいと思います🙂

 

 

いかがでしたでしょうか^^留学に行きたい気持ちは決まっていて、行き先で悩んでいる、、、という方はぜひ一度カウンセリングでお話をお聞かせください😁

 

オーストラリア、カナダ、イギリス、ハワイ等に長期滞在経験、その他様々な国や地域に訪問経験のあるスタッフがお待ちしています

 

 

カウンセリングをご希望の方はこちらからご予約ください🖥!

 

 

それでは、次回またお会いしましょう🙏

 

See you next time🍀


オーストラリア ワーキングホリデービザ4月からの変更点!

2019年5月3日

こんばんは、留学ステーションのYukaです٩( ‘ω’ )و

みなさんゴールデンウィークはいかがお過ごしでしょうか?^^
長い方だと10連休かと思います∑(゚Д゚)
10日もあれば1週間の短期留学もできますね!

弊社のお客様にも大変人気なオーストラリアのワーキングホリデービザですが、4月からオンライン申請のフォーマットが大幅に変更になりました💡
また、今まで必要のなかった英文残高証明書の添付を求められる様になりました。

ご自身で申請を進めている方も多いかと思いますが、こちらの変更点に十分ご注意ください。
弊社ではお客様にご案内する際、
個人名義のオーストラリアドル建て英文残高証明書
の取得をお願いしております。
金額は50万円程あることが証明できれば問題ありません。

弊社では学校の手配をさせていただいたお客様のビザ申請サポートも無料で行っておりますので、お任せいただいて大丈夫です^^

ビザ申請はとっても神経を使う大切な作業ですので、慎重に進めていきましょう✨


Kaplan International Englishをクローズアップ!〜アセアニア編〜

こんにちは!

留学ステーションのSakiです🌿

 

さすが新年度!留学ステーションからの渡航者もたくさんいらっしゃいます✈️

渡航者のご紹介は留学ステーションのInstagramで行っていますので、

ryugaku_stationで検索してみてくださいね🔎

 

私は先月、オセアニアにあるKaplan International Englishを視察して回るツアーに参加してきました👀✨

 

オーストラリアとニュージーランドを合わせて5都市

シドニー・ブリスベン・メルボルン・オークランド・パースを回りました!

同じKaplan International Englishでも都市によって学校の雰囲気が違っていてとても学びが多かったです🤔

 

5都市それぞれ5シリーズに分けてご紹介致しますね♪♪

みなさんはどこの都市が自分に合いそうですかね⁈

 

今回はそれぞれの学校をご紹介する前にまずは

Kaplan International Englishについてご紹介します🏫

 

Kaplan International Englishへの留学を考えている方はもちろん、

この記事をみてKaplan International Englishに興味を持って貰えたら幸いです

 

【Kaplan International Englishってどのような学校?】

①1938年アメリカで創立された老舗語学学校
②独自の学習システム(授業・教科書・オンライン教材・授業外クラブ)
レベルアップ保証(条件はあります)

 

 

【Kaplan International Englishってどのようなコースがあるの?】

**フレックス英語コース(一般英語コース)**

最短2週間から最長52週まで自分で期間が選べる定番のコース!
書く・聞く・話す全てを網羅することができ、初級から上級まで全てのレベルの生徒が受講可能!
General English(半日コース) Semi Intensive English(セミ集中英語コース) IntensiveEnglish(集中英語コース)から選択できる!

 

**ビジネス英語コース**

ビジネスの場面で英語が必要となってくる生徒を対象としたコース!
ビジネスで必要となってくる英文履歴書作成や電話対応、面接対策、ビジネスメール作成、プレゼンテーションなど実践的な英語を学ぶことができる!

 

**英語試験対策コース**

IELS(アイエルツ) イギリス英語
大学進学やイギリス・オーストラリア・ニュージーランド・カナダなどへの海外移住申請の場面で必要となるスコア!
読む、書く、聞く、話すの4つのスキルが問われる試験!

TOEFL(トイフル) アメリカ英語
主にアメリカやカナダへの大学進学の場面で必要となるスコア!
IELTSと同じ読む、書く、聞く、話すの4つのスキルが問われる試験ですがTOEFLの試験はPC上で行われる!

 

ケンブリッジ検定試験
5つのレベルに分かれている!
TOEICのように点数ではなく結果は合否なので、5つのレベルの中で自分に合ったものを受験する!
読む、書く、聞く、話すの他に語彙力も必要であり、アカデミックでなく日常的な英語運用能力が試される!
一度合格すると有効期限はなく、資格は一生もの!!!

 

 

【Kaplan International Englishってどのようなコースがあるの?】

英語圏の主要6カ国に37の語学学校を構えています🗺

アメリカ・イギリスをはじめアイルランド、カナダ、オーストラリア、ニュージーランドにあります!

みなさんの興味がある英語圏でどこでも通えるのが特徴です👌

 

 

では次回からそれぞれの学校について紹介しますね📣

 

p.s 私たち留学ステーションは渡航されたみなさまの近況報告をお待ちしております!ぜひ楽しかったことや思い出になったこと、頑張っていることなどinfo@ryugaku-station.comにお送りください😀✌️

 


バンクーバーサマーキャンプを振り返る③〜半日遠足、1日遠足〜

2019年4月14日

こんばんは、留学ステーションのYukaです^^

今年も留学ステーションスタッフ引率付きのサマーキャンプが開催されます!
今まで2回昨年のまとめを書いてきましたが、今回が最後です^^

今日はバンクーバーサマーキャンプで皆が楽しみにしている半日遠足、1日遠足について書いていこうと思います🏔!

1週間のプログラムの中にかならず1日遠足が1回、半日遠足が2回ほど組み込まれています💡

場所は様々ありますが、私たちが参加した2週間で行った場所は
【1日遠足】
ウィスラー
バンクーバー市内(バンクーバー水族館)
【半日遠足】
University of British Columbia
バンデューセンガーデン
サイエンスワールド
リンキャニオン

となります✨

様子は写真が一番伝わると思うので、写真でお伝えしていきますね^^

⛰ウィスラー🏔

ウィスラーは今回滞在するバーナビーから約バスで2時間のところにあります◎
こじんまりした観光地で2010年バンクーバーオリンピックの会場ともなったところです^^
ゴンドラに乗って山頂を目指しますが、高所恐怖症の方にはちょっと怖いかもしれません💦
ハイキングをした後に食べるランチは絶品ですよ🍕
またここでお土産を購入する時間も設けられていますので、みんな楽しみながら買い物と観光をしていました。

🎡バンクーバー市内観光🎡

メインはバンクーバー水族館!
グループに分かれて大きな水族館を周ります^^
みんなイルカを見て大興奮!そして写真に夢中でした。笑
水族館ならではの可愛いお土産がたくさん売っているのでここでもみんな買い物に夢中でした☺️

🌺バンデューセンガーデン🌼

かなり広い植物園です🌹
綺麗なお花がたくさん咲いていて、とても広く、中には植物でできた迷路もありました^^
インスタ映え間違いなしですね📸

 

🌉リンキャニオン🌉

軽いハイキングかな〜と思って行くと結構なトレッキングコースを歩いて行くことになります👟
お水は必須ですね!
山道を抜けると長い橋が見えてきます。
ぐらぐら揺れるので結構怖いです😅
バンクーバーの大自然を感じられ、気持ちがかなりリフレッシュします^^

 

こんな感じで半日英語学習、半日遠足orアクティビティという日程になっています^^
頭も体も動かすので夜にはぐっすり眠れます💤

グループに分かれるので全行程ではないですが、私も留学ステーションのメンバーさんがいるグループに同行いたします!

まだまだ2019年のサマーキャンプ参加者大募集中です🙋‍♀️
少しでも気になる方は是非お問い合わせください!
セミナーのご予約はコチラから!


ご挨拶

はじめまして、本日から札幌留学ステーションで働くことになりました、Yuと申します!

私はオーストラリア 、カナダ、韓国での短期ステイを経て、

大学在学中にイギリスで約1年間の留学を経験しました😃🇬🇧

 

 

本当にあっという間の1年間でしたが、とても濃く充実した1年間でした💕

この1年間で学んだことや見聞きしたことは、今でも私を支える糧となっています。

このような人生を豊かにしてくれる経験をもっと多くの方々に経験して貰いたい‼︎

という思いから、本日より留学カウンセラーという形で皆様の留学のお手伝いをさせて頂くこととなりました。

 

私のこれまでの経験が少しでも皆様のお役に立てられると幸いです。

これからよろしくお願いします🌸


恐れず進もう入国審査!〜オーストラリア〜

,

2019年3月26日

 

こんばんは!

 

札幌留学ステーションのSakiです🌿

 

 

“入国審査”と聞くと…なんだか緊張してしまいませんか⁈

 

 

オーストラリアでは

自動入国審査端末『スマートゲート』が導入されています。

※eパスポート(IC旅券)を所持している16歳以上の方が対象となっております。

スマートゲートを利用して入国した際はパスポートにスタンプは押されません。

 

 

私はオーストラリア入国時、対人の税関を通過すると思っていたので

スマートゲートの進み方に戸惑ったことを覚えています😥

 

 

出張時に写真が撮れるところは写真を撮ってきましたので、

今回はスマートゲートの進み方について説明しますね!!!

 

 

【キオスクでチケットを発券】

※スマートゲートを通過する際に必要となるチケットです!

スマートゲートに行く前にたくさん機械があるので発券します!

スマートゲートの近くのキヨスクは激混みなので注意です!

 

① 顔写真のページを下に向けてパスポートを右下の緑に光っている所に挿入します

② 日本語でプライバシーポリシーが表示されるので、よろしければ⇨を押します

③ 質問3つ(結核・犯罪・渡航歴)表示されるので、回答し⇨を押します

④ 左下からご自身のパスポートナンバーと名前が印字されたチケットが出てきます

⑤ チケットとパスポートを取って終了です

 

 

【スマートゲートを通過】

(スマートゲートのブースは写真禁止でしたので文章のみです😢)

① 向かって右側にある端末にキヨスクで発券したチケットを挿入します。

② 顔写真を撮るため足マークの所に立ち、カメラを見ます

※帽子・メガネは外してくださいね😃

③ チケットが返却されるので取ります

④ ゲートが開いたら通過して終了です

※もし❌が出たらスマートゲートで通過することができないため、

係の方の支持に従って対人の税関を通過してください!

 

 

これで戸惑うことなく入国審査は通過できそうですね✨

大丈夫です!何事もチャレンジですよ!

 

 


1 / 1212345...10...最後 »