どうやって切り抜く?留学先での暑さ・紫外線対策🌞|留学ステーション

MENU

閉じる

どうやって切り抜く?留学先での暑さ・紫外線対策🌞

こんにちは!札幌留学ステーションです😇

札幌は不安定な天候が続いていましたが、今日夏日のような天気ですね☀

人気留学渡航先のカナダやアメリカでは夏真っ只中!ですよね☀🌊

みなさん暑さには強いですか?私は暑がりでもあれば寒がりでもあるという、なんとも面倒臭い体質なので、もちろん夏の暑さは苦手です・・・汗が止まりません💦笑

 

さて、夏といえば、留学やワーホリに行かれる際に欠かせないものの1つが紫外線対策ですよね!

今回は留学先での夏を切り抜く方法として、海外での紫外線、暑さ対策についてお話したいと思います💃🌞

まずは留学先での日焼け対策として欠かせないのが、日焼けどめですよね!

By: Mike Mozart

ちなみに海外留学に行った際、英語で日焼け止めってなんていうか知っていますか??

a.) sunscreen  です!

私がカナダでワーホリ中、デイケアでボランティアをしてた時は、子供達にもsunscreenを塗っていたので、この単語は結構使いました🧐

では海外の日焼け止めの質はどうなんでしょうか?

こちらはズバリ日本から数本持っていくことをお勧めします!

海外ではSPF100なんてものものあるそうですが、何故わざわざ日本から持っていくべきなんでしょう・・・理由は単純に、『日本の質の方が良いから』です👑笑

 

日本のようにサラサラした肌に馴染みの良いものは、留学先ではなかなか手に入りません。

私がカナダでよく見かけたのは、ベタベタしたクリームタイプのような質でした😅質の良いものを買おうとするとすごく値が張ります😅

 

私のボランティア先のフィリピン系カナディアンのオーナーには、今度トロントにくる機会があったらぜひ日本の日焼け止めを買ってきてほしい、とお願いされたくらいでした。笑

 

また塗った後に白く色が残るものも多いので、留学先の現地で購入するよりは日本から持って行きましょう!

 

特にオーストラリアでは、紫外線が非常に強く、一部の地域では紫外線が日本の数倍にもなるそうですので、オーストラリアに留学・ワーホリされる方は特にSPFの高いものを持って行きましょう🙆🏼‍♀️🇦🇺

(ちなみに紫外線は曇りの日でも容赦無くあるので、日頃から対策をしておく必要があります☝︎)

 

日焼け止めは、日本の夏を過ごすにも重宝しますが、もう1つ海外留学・ワーホリをする上で欠かせないものはなんでしょうか?

ズバリ、サングラスです!🕶✨

 

By: Andy Wright

(ちなみにサングラスは英語で、そのままsunglassesですが、esをつけるのを忘れないようにしましょう_φ(・_・ )

 

日本だと、サングラスは海にいくときや車の中でかけたりするイメージがありますが、海外の夏を過ごす上では、サングラスは必需品となります!

現地の人も留学生もみんなおしゃれでかけているとかじゃないんです。笑

それほど留学先では日頃から紫外線が強い、ということですね😦

 

カナダではサングラスも簡単に購入できます!というのも、マーケットいくと、安くて10ドル前後(1000円しないくらい)のサングラスがズラリと種類豊富に取り揃えられていますよ😎

最低でも1つは購入して留学先での紫外線対策をしてくださいね!

 

その他、帽子や扇子、水分補給も日本と同様、留学先でも必要なので、これらのものを渡航先では活用しましょう🕺

扇子は日本文化の紹介にもなるので、友達との話題にもなりますね!

 

というわけで今回は留学・ワーホリの渡航先での暑さ、紫外線対策についてお話しました!

みなさんもぜひ参考にしてみてくださいね😊

 

By: chillilogic.com

 

 

Counseling無料カウンセリング相談

これまでサポートをしてきた留学・ワーキングホリデーのお客様は1万人以上。
留学の経験や海外での就職経験のあるカウンセラーが日々変化するリアルタイムの留学情報はもちろん
自分だけのオリジナルプランの作成、弊社のシステム、はじめての留学など、
0からわかりやすくご相談頂けます。

留学カウンセリング札幌オフィス
留学カウンセリングオンライン

無料カウンセリング受付中!

Contactお気軽にご相談ください

【電話受付】
平日10時~19時
土日祝10時~17時

【札幌店】

011-215-0375

【東京・静岡サテライト】

03-6869-0562