留学に行くのは検討すべき【何を検討するのか明確にします】|留学ステーション

MENU

閉じる

留学に行くのは検討すべき【何を検討するのか明確にします】


留学に行きたいな〜
でも1歩踏み出せない。。
行く理由がいまいち固まらない。

 

そんな風に思っている方に向けて書きました。
少しでも参考になると幸いです。
 

■留学は全員が行くべきではない

 


 

留学は全員が行くべきではないと思っています。
その理由は、無理矢理大金を払っても変わることが出来ないから。
絶対に、『行く前にしっかりと検討』すべきです。
 
では、何を検討すべきなのか明確にして行きます。
 
【1ヶ月以内の留学の場合】
 

 

1ヶ月以内の留学の場合は、何を体験したいかを明確にするのがいいかと思います。
留学での体験は全てが新しい経験。その経験を今後の人生にどう活かすか、自分は何を体験したいかを明確にしましょう。
 

  • ・海外での生活体験をしたい!
  • ・外国人の友達を作る!
  • ・英語の勉強をブラッシュアップしたい!

 
【3ヶ月~6ヶ月の留学の場合】
 


 

3ヶ月~6ヶ月というと、長期に感じますが実際はあっという間に時間が過ぎます。
特に、2ヶ月目頃からは慣れが出て来て、生活が『当たり前の毎日』になりかねてしまいます。その為、ここでは1ヶ月以内の留学の体験をベースとした目標と同時に、『成長するためには』を明確にするのがいいかと思います。
 

  • ・海外での生活体験をしたい!+ローカルの人たちと交流
  • ・外国人の友達を作る+人間的な成長
  • ・英語の勉強をブラッシュアップしたい!+英語力の向上

 
【6ヶ月~1年間の留学の場合】
 

 

6ヶ月~1年の留学の場合は、3ヶ月~6ヶ月の場合の『成長するためには』を軸に、『留学を次に活かす方法』を加えて検討するのがいいかと思います。
それらを達成する為にはどうすればいいのかを考え、『行動』していくことが重要になってきます。また、英語を勉強していくのも大事ですが、『英語を使って』何かを学ぶステップに入ると尚更英語力は向上するかと思います。
 

  • ・海外の専門学校・大学への進学
  • ・日本、海外での就職
  • ・転職
  • ・移住

 

■理由・目標が絶対明確ではなくても大丈夫

 


 

ここまで読むと、目的・目標がないと…と思うかもしれませんが、日本に居る時から現地で生活している自分をイメージできないですよね。
 
行く前はとりあえずの目標で大丈夫かと思います。
現地に行って、自分の肌で感じて、体験して見つかることもたくさんありますので。
 
 
最後に、留学で人生は変えられません。
ただ、自分の中での方向性は増え、変わることができます。

Counseling無料カウンセリング相談

これまでサポートをしてきた留学・ワーキングホリデーのお客様は1万人以上。
留学の経験や海外での就職経験のあるカウンセラーが日々変化するリアルタイムの留学情報はもちろん
自分だけのオリジナルプランの作成、弊社のシステム、はじめての留学など、
0からわかりやすくご相談頂けます。

留学カウンセリング札幌オフィス
留学カウンセリングオンライン

無料カウンセリング受付中!

Contactお気軽にご相談ください

【電話受付】
平日10時~19時
土日祝10時~17時

【札幌店】

011-215-0375

【東京・静岡サテライト】

03-6869-0562