【断言】留学で英語が伸びて日本でなかなか英語が伸びない理由|留学ステーション

MENU

閉じる

【断言】留学で英語が伸びて日本でなかなか英語が伸びない理由


英語が話したい!
留学に行くのはお金も時間も掛かる…
そうだ、英会話レッスンに行こうかな…

 

そんな方へ向けて書きました。
 

【日本で英語が伸びる人は1割以下】

 


 

断言します。英会話レッスンで英語が伸びる人は通っている学生の1割にも達しません。
その理由は何故か?それは簡単です。
 

①努力が続かない

 

これは持論ですが、日本でモチベーションを維持するのはかなり難しいです。
その理由は、毎回同じ環境で周りに助けを求めることができるから。
そして、安いから。
 

どうしても伝えなければいけないことを、自分の言葉で伝える環境がない限り甘えて楽な言い方で伝えてしまいます。
今、持っている文法・単語の知識を増やさない限り進歩はゼロです。
実際に英会話スクールに通いながら1日2時間以上の自習をしている人はどれくらいいるでしょうか?
おそらく3割にも満たないはずです。
 

②投資していないから

 

新しいスキルを身につけるなら、スキル取得に30万円くらいを投下するのがいいと思います。
理由は簡単、人間は損するのが嫌いなので、自分の心理をうまく活用して、行動を起こすしかありません。
30万円は月収レベルなので、それを損するのは…と皆さん思うはず。
 
とりあえず、格安で留学に行けるフィリピンやマルタに留学して、英語しか使えない環境に行きつつ、
一緒に勉強する仲間を見つけるのがいいと思います。
渡航した方がモチベーションは必ず上がります。
 

【英語を伸ばす効率的な方法】

 


 

それは日本でどれだけインプット(自習)をできるかに掛かっています。
自習で貯めた知識を留学先でアウトプットする→反省点を見つける→再度勉強する→アウトプットするの繰り返しです。
 

【モチベーション維持の方法】

 


 

それは、自分より英語ができる人に会う or 環境を変えることです。
 
野球が上手くなりたいと思い、
ひたすら素振りをするか、札幌ドームまで日本ハムの試合を見に行ってプロのプレーを見るのか。
 
断然、行動しプロの試合を見たほうがモチベーションも上がりますし、プロの技を目で盗んで実践することができます。
英語も、この言い回しかっこいいななどあれば耳で盗み、口で実践して見ましょう。
 
最終結論ですが、どうせ短期留学では英語はペラペラになりません。
ただ、日本にいる時よりは話せるようになるのは事実。
モチベーション維持、これからスタートを切るのには十分ではないかと思います。
留学で知識を貯めつつ英会話で実践するのが1番効率がいいかなと。
 
みなさんも是非、効率的に英語を学びましょう(`・ω・´)ゞ

Counseling無料カウンセリング相談

これまでサポートをしてきた留学・ワーキングホリデーのお客様は1万人以上。
留学の経験や海外での就職経験のあるカウンセラーが日々変化するリアルタイムの留学情報はもちろん
自分だけのオリジナルプランの作成、弊社のシステム、はじめての留学など、
0からわかりやすくご相談頂けます。

留学カウンセリング札幌オフィス
留学カウンセリングオンライン

無料カウンセリング受付中!

Contactお気軽にご相談ください

【電話受付】
平日10時~19時
土日祝10時~17時

【札幌店】

011-215-0375

【東京・静岡サテライト】

03-6869-0562