【シェアハウス】留学先での部屋の探し方!|留学ステーション

MENU

閉じる

【シェアハウス】留学先での部屋の探し方!

みなさんこんにちは!

留学ステーションのTeppei🐯です!

 

海外では日本とは違い、一人暮らしをする文化があまりないというのはご存知でしたか??

オーストラリアやカナダでは一人で暮らすには家賃がとても高いことから、シェアハウスをするのが一般的です

 

またワーキングホリデー・語学留学などで海外に長期滞在するほとんどの方も、最初の数ヶ月はホームステイをしてその後はシェアハウスをするという流れが一般的だと思います!

 

ということで、今回は留学先でほとんどの留学生が経験する事になるでしょう、「部屋探し」についてまとめていこうと思います!

 

部屋の契約までの流れ

オーストラリアやカナダではシェアハウスを契約をする際に、日本の様に不動産屋に行ったりはしません!

 

部屋を契約するまでの流れとしては、、、

 

部屋を探す▶︎見つけた部屋のオーナーに連絡▶︎内見をする▶︎デポジット(敷金の様なもの)を支払う▶︎(契約書にサイン)▶︎契約完了✨

 

契約は不動産屋などは通さずに、基本的にオーナーとの直接の契約となります。

また契約書に関しては、オーナーとの直接の契約という事から用意されて無い場合もあります。

 

デポジットに関しては、これもオーナーや物件によりますが基本的には家賃の半額の金額がデポジットの額になります。

また退去時に部屋に何も問題がなければデポジットは返金されます。

 

 

部屋探しの方法

 

それでは実際にどの様に部屋を探すのでしょうか??

 

留学先で部屋を探す方法は大きく分けて3つあります!

 

1.FacebookやWebサイトなどから探す

2.友達や知り合いからの紹介

3.直接募集されているところに連絡する

 

1.FacebookやWebサイトなどから探す

現地の人も含めほとんどの人がこの方法で部屋探しをしていると思います。

Facebookには部屋を貸し出したい人と部屋を探している人が繋がるためのグループが都市ごとにあります。

 

また部屋探しに使えるWebサイトは、、、

 

オーストラリア🇦🇺

日豪プレス(日本語で探せる)

Gumtree(英語で探す)

Goodday(日本語でも英語でも探せる)

 

 

カナダ🇨🇦

JP Canada(日本語で探せる)

Craigslist(英語で探す)

kijiji(英語で探す)

 

2.友人や知り合いからの紹介

仕事探し同様、この方法がやはり1番情報の正確性があり決めやすいです。

ただ自分が部屋を探しているタイミングで、丁度退去するタイミングの人が近くに居るというのはなかなか無いシチュエーションなので、もしあった場合にはすかさず話をして内見まで繋げてしまいましょう!

また沢山友達をホームステイ期間中に作っておく事でチャンスが広がるかと思います!

 

3.直接募集されているところに連絡する

 

こちらもチャンスとしてはなかなか少ないですが、たまに通りすがりの家の窓や壁などに空き部屋ありという内容の張り紙をしてある物件もあるので、それを見つけた場合はそこに書いてある連絡先に連絡をしてみるというのもあります。

 

Webサイトの物件情報の掲載状況から、部屋探しを始める目安は引っ越し予定日の1ヶ月〜1ヶ月半前くらいから始めるのがいいのかなと思います。(あまり早くから探し始めてもあまり募集がなかったり、すぐに引っ越しをしてくれる人を優先されて先に埋まってしまう可能性が高いです。)

 

各々家賃の安さなのか、綺麗さなのか、はたまた学校や職場までの距離なのかなど、様々妥協出来る点とここだけは譲れないという点があると思います。

なので時間が許す限り納得のいくお部屋が見つかるまで部屋探しを頑張りたいですが、期限に間に合わず住む場所が無いという風にならない様に気を付けましょう😅

 

それではまた🙌

 

 

 

 

Counseling無料カウンセリング相談

これまでサポートをしてきた留学・ワーキングホリデーのお客様は1万人以上。
留学の経験や海外での就職経験のあるカウンセラーが日々変化するリアルタイムの留学情報はもちろん
自分だけのオリジナルプランの作成、弊社のシステム、はじめての留学など、
0からわかりやすくご相談頂けます。

留学カウンセリング札幌オフィス
留学カウンセリングオンライン

無料カウンセリング受付中!

Contactお気軽にご相談ください

【電話受付】
平日10時~19時
土日祝10時~17時

【札幌店】

011-215-0375

【東京・静岡サテライト】

03-6869-0562