留学ステーションブログ

留学に関する様々な情報をお届け!

バンクーバーサマーキャンプを振り返る①〜出発から到着まで〜

2018年10月10日

こんばんは、東京留学ステーションのYukaです٩( ‘ω’ )و
ここ数ヶ月くらい週末に台風があたっていますね、、
週末は出発予定のメンバーさんが多いので、台風の予報がでるとドキドキしますね😅
今年は天候や災害に随分左右されているな、と感じます。

さて、かなり時間は空いてしまいましたが7/29〜8/12の2週間引率したサマーキャンプを振り返ろうかと思います^^
今回はバンクーバーのお隣、バーナビー地区にある名門サイモンフレーザー大学(以下SFU)にて2週間、13人の小学3年生〜高校2年生の生徒さんと共に宿泊し、様々なカリキュラムを体験してきました。

留学ステーションからは13名ですが、常時100名程の生徒さんが世界中からこのキャンプに参加しています。
私たちが参加したのは2週間ですが、このプログラム自体は6週間行なっているものです。
ただ、皆さんの夏休みに合わせて行くので日本の方は1〜2週間で参加する生徒さんが多い印象ですね😀
こちらが今回参加してくれた13名の生徒さんです✨

中には3年連続参加の強者もいます‼️

ほとんどの生徒さんが札幌から参加なのですが、
なんといっても道内エージェントでは初の札幌からの引率付き🤗
また、東京でも一人合流(私が合流しました)し、今回引率は代表TKCと私の2名で行ってきました🛫
通常、旅行会社の提供するプログラムですと引率は添乗員というパターンですが、弊社は実際にスタッフが一緒に同行しますので、留学前に何度も顔を合わせるのでお子様も慣れた状態で渡航していただけるメリットもあります💡
なんで何度も顔を合わせるかと言いますと、渡航前の事前語学学習も無料で付いてきちゃうからです!!(札幌限定)

このカリキュラムですが、生徒さんはSFUの学生寮に宿泊します。
しかもみんな個室があたるんです!!


お部屋はこんな感じです。
冷蔵庫もデスクも付いてるんですよ。トイレ、シャワーのみ同じフロアの人とシェアになりますがシャワーも1フロアに7個ほど付いているので混み合うことはないですね。

因みに空港に到着したらスタッフが迎えにきてくれます。
ある程度の人数が揃ったら、みんなで専用のバスに乗ってSFUまで移動します。
バンクーバーの空港からSFUはバスで約1時間ほどになります。

学校へ到着したら、まずはチェックインをしてサマーキャンプオリジナルTシャツを受け取ったり、持ってきた現金を預けたり、アレルギーの有無の最終確認、ランドリーバッグの受け取りをします。
そしてみんなそれぞれお部屋に案内されます🙂

私たちが到着した時間がちょうど夕食どきだったので、それぞれ少しお部屋で休んでから大学内のカフェテリアで夕ご飯を食べました🍴

夏のバンクーバーは日照時間が長いので夜も9時〜10時くらいまで明るいです☀️
因みにご飯はこんな感じです。
【朝食】

【昼食】

【夕食】

正直ご飯には期待してなかったのですが、どれも美味しい!!!
子供達は最初は日本と違う味やメニューに慣れなくて少ししか食べてない子も目立ちましたが、慣れてきたらみんなモリモリ食べてました😋
私はどれも美味しくて食べ過ぎてしまいましたが・・笑

ご飯の後は夜のアクティビティも用意されていますよ〜✨
到着した日は大学構内の映画館で映画鑑賞をしました。
SFUは敷地がかなり大きいので、構内を一周するのも大変💦

到着初日はみんな移動で疲れたので、アクティビティ終了後はそれぞれシャワーを浴びて就寝しました。

次のブログでは実際にキャンプでどんな事をするかをあげていきたいと思います😁


  • 無料留学相談
  • 無料資料請求