留学ステーションブログ

留学に関する様々な情報をお届け!

長期留学前の視察へ🇦🇺夏休みの短期留学〜静岡からメルボルン留学〜

こんばんは、留学ステーションのYukaです٩( ‘ω’ )و

東京もすっかり寒くなり、私の地元の北海道のとある田舎では初雪が降ったそうです❄️
東京でも十分寒いな〜と感じるのに、もう北海道の冬は耐えられないんじゃないかと怯えています。笑

今日は大学の夏休みを利用し、メルボルンへ3週間の短期留学をしたTaichiさんの体験談をシェアしたいと思います^^
いずれ長期での留学を見据えた今回の留学はどんな大冒険になったのか是非ご覧ください!

名前:Taichi
年齢:20歳
渡航先:オーストラリア メルボルン
留学期間:3週間(2019年9月)
学校名:Greenwich メルボルン校
ビザ:ETAS

留学をしようと思ったきっかけはなんですか?

もともと海外に興味があり、大学3.4年のどちらかで休学して英語を学びたいと思っていたため、長い夏休み期間を使って一度、留学を体験してみたいと思ったからです。

 

なぜオーストラリアのメルボルンを選びましたか?実際に行ってみてメルボルンはどんなところでしたか?

英語を学びたいと思っていて、色々な国の候補がありましたが、費用や距離などを考えて、まずオーストラリアとカナダに絞りました。2つの国を調べいくうちに沢山の文化が混ざり合っているオーストラリアに興味をもちました、そして都市を選ぶ際には初めての留学だったため大きな都市に行こうと思っていました。最終的にシドニーかメルボルンで迷ったのですが、街並みや留学生の感想などを見てメルボルンに魅力を感じたので決めました。

メルボルンは調べていたとおり、たくさんの国籍の人が生活していてとても多くの文化が混ざりあっている大都市でした。多少、それぞれの国の英語のなまりはありますが、生活するにはとてもよく交通も発達しているの多くの観光地に行くこともできます。

留学を通じて語学学習面で最もためになったことはなんですか?

語学面では学校のディスカッションが最もためになりました。お題に対してそれぞれの国ごとで考え方が似ていたり、違っていたりすることが知れたり、僕たちが知らないようなことを沢山知ることができて、とても勉強になりました。そしてなによりコミュニケーションがとれるため自然と会話力がつくと思います。英語で伝えるのはすごく難しいですが、とても楽しかったです。

 

留学中の印象に残った思い出・楽しかった思い出をお聞かせください。

学校でたくさんのことを学べたし、そこでできた友達と様々な場所に行って食事をしたり遊びに行って仲を深めることができたことです。

現地での1日の生活リズムを教えてください。

7:00         起床・準備・朝ごはん
8:00      トラムに乗って登校
9:00〜15:00 学校
15:00     友人と遊ぶ、勉強、ショッピングetc
18:30     帰宅
19:00     夕食
20:00     ホストと会話、テレビ鑑賞
22:30     就寝

留学ステーションの留学相談、サポートはいかがでしたか?

とても親身になって僕の希望にそって留学のプランを立ててくださいました。航空券の手続きや保険の仕組みなど、初めての人にはすこし複雑なことをやってくださったので、とても助かりました。

 

今後留学やワーキングホリデーを考えている方に向けてアドバイスをお願いします!

留学に行くということはとても勇気のいることですが、一度でも行ってしまえばそんな不安はすぐになくなると思います。長期の留学を考えている人でも一度短い期間のお試し感覚でいってみれば海外がどんなところなのか、自分がどんなことを学びたいのかが少しは見えてくると思います。積極的に学校のアクティビティや授業でのディスカッションで参加をすれば友達もすぐにできるので大丈夫です。語学学校やホームステイには当たり外れがあるとおもいますが、何事も経験が大事だと思うのでその経験を生かして何度でもやり直せばいいと思います。

–––−−––
今回の留学は、今後の長期留学を見据えた留学でした😄
場所も最初は悩みましたが、メルボルンにして正解でしたね!

前回体験談をシェアしたTakumiさんのご友人で、留学から帰国後はお互いの留学について情報交換もしたそうです^^

ホストファミリーの方にもとてもよくして頂き、ご友人にも恵まれとても学びが多く楽しい3週間だったとご連絡をいただきました✨

Taichiさんのこれからが楽しみです!!

またオフィスに遊びに来てくだいね。

体験談に協力してくれてありがとう😆✨


  • 無料留学相談
  • 無料資料請求