英語学習にオススメの映画”The Intern”☆|留学ステーション

MENU

閉じる

英語学習にオススメの映画”The Intern”☆

 

 

 

みなさんこんにちは、札幌留学ステーションのMayuです!

 

 

最近、IELTSという英語の試験を受けたのですが

この試験は内容がとてもアカデミックで難しく

まだまだ勉強が必要だなと改めて感じさせられました

試験前のあの独特な緊張感は、いつになっても慣れません。。。。

 

英語の勉強をする一つの方法として
洋画を見るということが一つの例として挙げられますが、
実際英語がわからないのにいきなりわかるわけがない!
という方もいるかと思います。
今日はその中から私が一番オススメする観やすい映画についてお伝えしたいと思います!

 

 

 

 

 

その映画は…

コチラ!!!

 

 

 

 

 

 

【The Intern (日本語タイトルはマイインターン)】

 

 

 

 

 

 

 

アンハサウェイが演じる自身の会社のCEOジュールズと

そこにシニアインターンとしてやってきたロバートデニーロが演じるベンのお話です。

若者ばかりの新しく革新的な会社のなかで働き始めたベンが

最初は当然のように浮くのですが、一緒に働くにつれて、

ベンの魅力的な性格にジュールズを含めみな助けられていくという

ヒューマンコメディ映画です!!

 

 

 

 

なぜこの映画を英語学習にオススメしたいかというと、

内容がいいので見やすいというのももちろんなのですが、

 

 

 

若者がたくさんいるニューヨークの会社が舞台なので、

教科書に載るような英語だけでなく

実際にネィティブスピーカーや若者が話し言葉として使っている英語を

映画を通して聞く事ができるからです☆

 

 

机に向かって勉強をするのが苦手という方には

このように聞いて学ぶ英語というのがとっても効果的だと思います^^

 

 

 

また、私が見ていて感じたのは

NEVERという単語がたくさん出てくる!!!ということです。

neverは物事を否定するときに使う単語で

決して〜ない

一度も〜ない

などという意味で使われます。

 

 

 

not ◯◯(動詞)〜 という否定文の使い方だけでなく

neverを使うことで英語の否定文のバリエーションが広がること間違いなし!!

 

 

 

 

このように例えば現在完了の文を意識して探しながら観てみよう、

不定詞と動名詞の使い分けを気にしながら観てみようなど、

文法を意識することで

また違った映画の楽しみ方ができます^^

 

 

 

私が好きなこの映画のセリフのうちの一つが

 

You are never wrong to do the right thing.

 

というセリフです。

 

正しい行いは迷わずやれ。(直訳すると、正しいことをすることは決して間違いにはならない。)という意味です!

 

 

映画の中でベンがジュールズとの会話でいうセリフですが

なんともシャレている!!♩

そしてここでもneverを使っていいる!!

 

 

 

 

もちろん、この映画でなくても

たくさん勉強できるので

文法やリスニングを伸ばしたい!!!

洋画がすき!!という方は

ぜひ試してみてください!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Counseling無料カウンセリング相談

これまでサポートをしてきた留学・ワーキングホリデーのお客様は1万人以上。
留学の経験や海外での就職経験のあるカウンセラーが日々変化するリアルタイムの留学情報はもちろん
自分だけのオリジナルプランの作成、弊社のシステム、はじめての留学など、
0からわかりやすくご相談頂けます。

留学カウンセリング札幌オフィス
留学カウンセリングオンライン

無料カウンセリング受付中!

Contactお気軽にご相談ください

【電話受付】
平日10時~19時
土日祝10時~17時

【札幌店】

011-215-0375

【東京・静岡サテライト】

03-6869-0562