気になる!!海外の公共トイレ事情!!!|留学ステーション

MENU

閉じる

気になる!!海外の公共トイレ事情!!!

 

 

 

みなさんこんにちは

札幌留学ステーションのMayuです!!

 

最近は暑くて毎日のようにアイスを食べている私です

太ってしまいますね・・・

 

さて!今回は

海外のトイレについてです!!

私の経験からですが

日本のトイレはほんとうにほんとうに綺麗で使いやすく恵まれています

 

 

 

 

 

まず、トイレは英語で

カナダ:washroom

アメリカ:restroom/bathroom

イギリス:toilet/bathroom

オーストラリア:toilet/bathroom

 

というように、国によって違います!!

 

 

 

今回は、カナダやアメリカのトイレと比較してみたいのですが

基本的にトイレは日本と違い、コンビニや駅にはほとんどありません。

 

理由としては

個室のトイレを多くの場所に設置してしまうと

海外では犯罪が起きてしまう可能性が高いからです

 

なので、スターバックスやコーヒーショップ、レストラン、ショッピングモールなど

営業時間がある程度決まっていて

比較的人が多いところにあることが多いです。

 

 

 

また、トイレがあっても

トイレには鍵がかかっていることがほとんどで、店員さんに鍵をくださいと頼まなければいけなかったり、暗証番号を教えてもらう必要があるときもあります。

 

 

また、お店を利用してくれたお客さんだけが利用できるように

レシートに暗証番号がかかっていることもあります!!

 

 

海外で出かける時は

トイレがある時は、特に用をたす必要がなくても、トイレに行っておくことをオススメします☆

 

 

 

 

また

 

レストランやバーなどのトイレでとても驚くのが

 

 

ドアが床までついていない

背伸びすると上から覗けるんじゃないかと思うくらいドアが低い。。。

 

 

と、いう感じです。笑

 

 

最初は私もとても違和感を感じ

誰かに見られてしまうんじゃないかとドキドキしていました

 

 

 

 

そして、もちろん温水洗浄便座という高機能なものは

ありません

 

 

冬でも関係なしに便座はとっても冷たいです!!

 

 

なので長期滞在の方は慣れる覚悟が必要ですね

 

 

 

 

 

そして日本のトイレと比べ

海外のトイレはとっても詰まりやすいです。。。

 

私はカナダのイタリアンレストランで週5で働いていたのですが

週に3日くらいに一回はトイレが詰まるのが日常でした

 

 

 

 

 

ウォシュレット機能もありません

 

 

 

 

 

日本人には軽くカルチャーショックなことが多いですが、

良いところもあるんです!!!

 

 

 

 

これです!!

 

手を拭くためのペーパーがほぼ確実に置いてあります!

 

きっとハンカチなどを持ち歩くのが

面倒くさいというのが理由かと思います

 

でもこのように

手を拭くものがあってくれるとっとてもありがたいですよね^^

 

 

 

 

まとめると・・・

日本のトイレって本当にすごい!!

 

トイレでくつろぐことができるほどの快適さは日本ならではです☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Counseling無料カウンセリング相談

これまでサポートをしてきた留学・ワーキングホリデーのお客様は1万人以上。
留学の経験や海外での就職経験のあるカウンセラーが日々変化するリアルタイムの留学情報はもちろん
自分だけのオリジナルプランの作成、弊社のシステム、はじめての留学など、
0からわかりやすくご相談頂けます。

留学カウンセリング札幌オフィス
留学カウンセリングオンライン

無料カウンセリング受付中!

Contactお気軽にご相談ください

【電話受付】
平日10時~19時
土日祝10時~17時

【札幌店】

011-215-0375

【東京・静岡サテライト】

03-6869-0562