留学ステーションブログ

留学に関する様々な情報をお届け!

【ビザ情報】イギリス2021年YMS抽選始まります!

,

2021年1月9日

こんばんは、留学ステーションのYukaです٩( ‘ω’ )و

昨日から1都3県で緊急事態宣言が発令されましたね。
引き続き東京・静岡オフィスはリモートワークでオンライン対応をさせていただいておりますが、早く皆さんと対面でお会いできる様になる事を願っています!

 

さて、本日は昨年発表があったイギリス2021年YMSビザの抽選についてです^^
YMSの抽選はまずはメールを規定の期日に一通送るだけですよ♪

今年は
ーーーーーーーー
日本時間2021年1月25日(月)12時(正午)〜2021年1月27日(水)12時(正午)
ーーーーーーーー
が受付時間となります💡

当選者には2月1日の週までに今後の申請に関する連絡があり、落選者には2月5日までに落選の旨のメール連絡があるそうです。

毎年日本国籍者が対象となる定員は1,000名です。
1月に行われる第1回抽選で800名が選ばれ、残った枠が2021年7月に行われる第2回抽選で選ばれます。
申請が許可されると、英国に最長2年間の滞在、就労及び就学が可能です。

詳細はコチラから✨

何度かブログでもご紹介していますが、イギリスのYMSは就労ビザの一種です✨
フルタイムの社員として企業に勤めることが出来ます。
気になる仕事の探し方はコチラから!!

しかも一度ビザが取得できると最初から2年間滞在できる最強のビザです!!

 

…ただし、イングランドも1月5日〜2月中旬まで再ロックダウン中です😰

この時期に行くのは不安だな〜という方も多いかと思います。

しかし、イギリスのYMSはとっても倍率が高いと言われております!!🌀
なので、こんな時ですがもし少しでも興味がある方がいれば是非抽選に応募していただきたいです💪✨
まずは高倍率の抽選をくぐり抜けなければいけないので😭✊

YMSビザは事前に指定した入国予定日から2年間有効なビザとなります。
しかし、最初にビザを申請してから取得できるのは30日間(現在はコロナの影響で90日間)の期限が書かれた滞在許可のみです。
その期間内にイギリスへ渡航し、指定の郵便局でBiometric Residence Permit(BPR)を取得する事で入国予定日から2年間の滞在が可能となります。

オーストラリアやカナダのワーホリ制度とは違い、ビザの取得日から1年以内に入国すればOKではなく、
入国予定日から30日間(現在は90日間)以内に入国しなければいけないのがこのYMSです。

入国予定日もビザ申請時に決めなければならず、やっぱり後から変更したい!!も出来ません。。
そして、規定の期日までに申請しなきゃいけないと決まっているので入国予定日を今から1年後や2年後に設定はできません🙅‍♀️

実は、この最初に取得できる30日間(現在は90日間)を過ぎてしまっても、Vignette Transferを申請する事で再度イギリスに入国できる様になります🤗

なので、
“今は不安だからちょっと様子を見てから渡航したいな”
という方も是非今回の応募を検討してみてください♪

一点注意が必要なのは、入国予定日から既に2年間のカウントはスタートします。
入国を遅らせるということは、トータルで滞在できる期間は遅れた分減っていきます。

 

年齢が30歳に迫っている方やイギリスで就労経験を積みたい方、是非この機会に検討してみてくださいね!


  • 無料留学相談
  • 無料資料請求