留学ステーションブログ

留学に関する様々な情報をお届け!

Merry Christmasはもう古い!? 間違えないで使いたい 「Happy Holidays!」

,

2020年12月26日

こんにちは!

留学ステーションのGenkiです🥦

 

クリスマスが終わったかと思いきや、今度は年末モード🎍

番組も5時間スペシャルなどが当たり前になってきたこの時期。

 

その中でも2020年の年末は、どこのテレビをつけても嵐が出ておりますね。

 

嵐がいかに人気なのかを知りました🙄

 

 

というわけで、いよいよ今年のブログも佳境にさしかかってきました!

 

みなさんはHappy Holidaysというワードは見たことはありますか?💁🏻‍♀️

 

 

 

留学ステーションのブログもクリスマス時期ということで、

クリスマスにあやかってブログを書いておりますね。笑

 

 

クリスマスをお祝いするとき、

定番フレーズはもちろん

Merry Christmas!

 

が一般的。

 

 

ただ最近になって出てきているフレーズが、

Happy Holidays!

 

 

 

メリークリスマスとの違いはというと…🤔

 

 

Happy Holidays

→ キリスト教徒(クリスチャン)以外の方にも使える

 

 

ということ。

 

 

みなさん留学するところとして有名なカナダやオーストラリア、イギリス、アメリカ。

移民の国としても有名で、様々な国籍の人が住んでいるのが特徴。

 

最近のニュースなどを見ていると、

宗教や人種などに敏感になっているこの頃です。

 

元をたどると、クリスマスもれっきとしたキリスト教のイベント🎄

 

 

そのため、初対面で会った人で相手の宗教が何なのか分からない人は

 

happy holiday!(素敵なホリデーシーズンを!)

 

と言うことで、

クリスマスから年末年始までの期間の挨拶として言うことができるんです!

 

 

例えば…

日本人とアメリカ人が初めて会ったとき。

 

日本人はお正月という文化があるものの、アメリカにはお正月休みという文化はありません。

 

アメリカ人は日本人とはわかるけど、宗教が分からない。

 

そんな時にHappy Holidaysと挨拶することで、

年末年始の休暇期間を楽しんでねという挨拶にできるんです🤓

 

 

ただ日本も同じように、

キリスト教でなくてもクリスマスにはお出かけしたり豪華な食事を食べたりと

お祝いムードにはなるため、Merry Christmasというお祝いももちろんできます💆🏻‍♀️

 

ビジネス上や初対面の人には使うことが多いみたいです🤔

 

 

 

覚えておいて損はありません!ぜひこの機会に覚えてしまいましょう😎

 

 

それではみなさんよいお年を!

 


「ボクシングデー」ってみなさんご存知ですか?

,

2020年12月24日

こんばんは!

留学ステーションのGenkiです🥦

 

 

 

やってきましたクリスマス。

今年のクリスマスはやや雰囲気が少し違うクリスマスになりそうですね🤔

 

 

忘年会も満足してできないこのご時世。

いつもと違う年なんだなあと思うこの頃です…

 

 

 

 

ということで今回は。

ボクシングデーについてお話をします🥊

 

 

 

「ボクシングデー」

みなさんご存知でしょうか??🤔

 

 

わかる人はピンとくるこの言葉。

 

格闘技のボクシングではないですよ。

 

 

 

 

Boxing (箱)のボクシングです🗃

 

 

ボクシングデーは12月26日のこと。

 

 

 

もとの起源は、

クリスマスの翌日に教会で貧しい人たちのために集めていた募金箱(Box)を開ける日=Boxing Day

 

という事なんですね🤔

 

 

 

なぜこのボクシングデーが現代でも根強く残っているのかというと、

 

この日にお店がこぞってセールを行います🤤

 

 

 

 

 

年内大処分のクリアランスセールがほとんどになるので、

グンッとお値段が安くなります🤑

 

 

「え、そんな下げるの!?」というくらいの下げ具合。

値下げをする金額がエグいんです。

 

オーストラリアに留学していた友人から聞いた話では、

200ドルくらいしたスニーカーが、70ドルくらいで買えたそうなんです。

 

 

200ドルするスニーカーは、いわゆるブランドもの。

65%オフくらいですね。それでもすごい値下げ。

 

 

 

 

商品によっては、なんと80%オフもあるんですよ🤓

これは買うしかないですね💆🏻‍♀️

 

 

またもう1ついいことが、特にワーホリ生にはあるんです。

 

ワーキングホリデーで留学している人は

このボクシングデーをスタッフとして働くことができます😎

 

 

 

 

スタッフとして働くのはまたとない貴重な体験ですね👼🏻

 

 

 

カナダにワーホリで留学していた僕は、

このボクシングデーをスタッフ側として体験しました🇨🇦

 

 

 

朝は早めに準備をするとの事で、

朝5時から出勤。

 

お店のオープン後は通路が通れないほどのお客さんの数。

 

 

服を畳んでも畳んでも散らかる。

みんな試着しすぎて、Sサイズの服がMサイズとほとんど同じになっていた。

 

 

 

ヘトヘトになりましたが、いい経験になったという事にしています。笑

 

 

 

 

みなさんもワーキングホリデーで留学した際はぜひ!

 

「現地で働く」という経験を若いうちにできるのはまたとないチャンスです😎

必ずいい経験になります!

 

 

 

ぜひ考えてみてくださいね😎

 


聞いたことはあるけれども… ブラックフライデーってなに?

,

2020年12月2日

こんばんは。

留学ステーションのGenkiです🥦

 

 

10月末から水曜どうでしょうの新作がスタートしております🔥

 

毎週水曜日が楽しみになっているこの頃でございます。

どうでしょうファンの方がいらっしゃいましたら教えてください。

 

あらかたの企画についてはとことん語り明かすことができるくらいのファンです👯‍♀️

 

 

 

そんな中、先週の金曜日はブラックフライデーでしたね!

 

 

 

最近耳や目にする「ブラックフライデー」

 

名前は知ってる、聞いたことある

 

という方も少なくはないと思います🤔

 

 

 

日本にはまだ馴染みのない文化なので

留学をして長く滞在していると、

このような海外ならではのイベントが体験出来ますよ😎

 

 

 

 

 

 

 

 

ブラックフライデー(英語: Black Friday)とは、11月の第4木曜日の翌日にあたる日のことである。

小売店などで大規模な安売りが実施される。

アメリカ合衆国では感謝祭(11月の第4木曜日)の翌日は正式の休暇日ではないが休暇になることが多く、ブラックフライデー当日は感謝祭プレゼントの売れ残り一掃セール日にもなっている。(Wikipediaより)

 

 

ブラックフライデーは

いわば日本でいうお正月のバーゲンのようなものです👯‍♀️

 

ブラックフライデーの名前の由来はいくつかありますが、

「お客さんがたくさん買い物をしてお店が黒字になる = Black」

 

 

というのが由来のようです🤔

 

確かになかなか納得できる理由ですね。笑

 

 

 

それぞれのお店がこぞって値段を下げます!

それもびっくりするくらいのお値段の下げ具合🔥

 

大チャンスです🤑

 

 

 

 

アメリカが始まりですが、今や世界中に浸透しています🌏

 

 

 

留学先で人気なオーストラリア・カナダでも

このブラックフライデーは実施されているので、

来年の11月末に海外にいる方は狙い目ですね😈

 

 

実は年内中にもう1回、

大きなセール日が海外ではあります!!

 

 

 

 

それは、Boxing Day(ボクシングデー)!

 

 

 

クリスマスの翌日にあり、

店内大処分セールがこのBoxing Dayです🥊

 

 

ブランド物が平気で半額までに下がります🤤

 

 

 

ワーキングホリデーでカナダで働いていた時、

僕はこのボクシングデーを店員さんとして体験したのですが、

 

 

お客さんの数が圧倒的に違いました…

 

 

 

多すぎてオープンからクローズまで引っ切りなしにお客さんが続き、

通路はお客さんで通れないほど。

 

 

海外ではお客さんとして体験する方は多いですが、

店員として体験できたのはいい体験として思い出にしています。笑

 

 

みなさんも留学中・旅行中には是非ボクシングデーとブラックフライデー!

 

ぜひお買い求めください。

狙い目ですよ😎

 


【現地レポート】ホームステイ先でのお食事

, ,

2020年11月28日

 

皆さんこんばんは!

留学ステーションのMoeです🍟

 

本日は先々週カナダのバンクーバーへ渡航したお客様から、自主隔離期間中の生活やお食事について色々お話を伺ったので、皆さんにシェアさせて頂きたいと思います(^O^)

 

まず今回はお食事について🍽

 

ホームステイでは3食のお食事がきちんと用意されています!

下記で朝食・昼食・夕食に分けてご案内します♪

 

<朝食>

 

 

朝食は基本的に2種類から自分の好きな方を選べるそうです!

 

その2種類とはシリアルかパン

この日はシリアルを選んで食べたみたいです♪

 

シリアルやパンといえば、海外での朝食の定番ですが、そのせいかスーパーなどに行くとシリアルの種類があることあること、、、笑

その分美味しいものも多かったです!!

私は日本ではあまりシリアルを食べなかったのですが、留学やワーホリ中はよく食べていて、毎回どれを買うべきか悩んでいました

 

 

 

<昼食>

 

 

 

 

ここのご家庭ではフルーツなども頻繁に出してくれるそうで、写真にあるみかん以外にも皮ごと食べられるぶどうも出てきたみたいです!

フルーツは1つあるだけでテンションが上がりますよね

 

 

 

<夕食>

 

 

 

 

夕食はお肉が出てくることが多いみたいで、お客様もテンションが上がってました!!

特に美味しかったのは、2枚目の写真豚の角煮風と煮卵みたいです!

これが相当美味しかったようで、ご両親にわざわざ今日のご飯美味しいってラインしたと言っていました

相変わらず可愛いことするな〜笑

 

 

こちらのお客様が滞在しているホームステイ先は、アジア系のご家庭のようでご飯が出てくる頻度も非常に高かったようでそこもとても喜んでいました🌟

日本人にとってお米は欠かせない主食ですもんね!!!

 

 

まだまだお食事の写真やお部屋、バスルームの様子、自主隔離中の生活についてお話を伺っているので、また次回のブログで詳しくご紹介させて頂きます♪( ´▽`)

 

 

 


コロナウイルス(COVID-19)最新情報:カナダ

 

皆さんこんばんは!

留学ステーションのMoeです🍟

 

本日はカナダの移民局から新たな発表がありましたので、その嬉しいお知らせのご案内です!!!

 

その内容とは、10月20日以降カナダ政府から万全なコロナ対策が出来ていると判断された学校へ通う学生は、

 

カナダへ入国が出来るようになります!!

 

なんという朗報、、、( ;∀;)!!!

私たちもこの非常に良い傾向、そしてカナダ留学への兆しが見えてきたことを大変嬉しく思っております!!

 

どの学校が政府から認定されるかはまだ発表されておりませんが、現地の大学やカレッジはもちろん、語学学校も学校のコロナ対策についての書類を既に政府に提出しているようなので、今は結果を待っている状態のようです!

 

10月20日までには認定された学校の一覧の発表がありますので、発表された際はこちらのブログを通して、皆様にご案内させて頂きますね(^O^)

 

それでは具体的に万全なコロナ対策とは何か???

 

・カナダへの入国前に留学生の健康状態や自主隔離期間のプランなどを政府に情報提供を行うこと。

・留学生への自主隔離期間への支援を行うこと。

(→自主隔離期間中の食料や医薬品など生活必需品を入手する為の指導や支援等)

 

移民局のHPには上記の内容が明記されております!

詳しくはこちら↓をご覧下さい。

 

カナダ移民局のHPより

 

 

認定された学校の発表が待ち遠しいですね!!

 

 

ただし、カナダへの入国制限は未だ解除されてはおりませんので(現時点では10/31まで)、まだビザをお持ちでない方は入国は出来ませんのでご注意下さいね!!

 

また現在のカナダでは入国後の自主隔離(14日間)が必須となっておりますので、入国が出来たとしても

2週間は自主隔離期間となりますので、今後のプランを考える上でその期間もお忘れなく!!!

 

ご質問やご不安なことございましたら、メールやお電話、個別カウンセリングを通してご相談頂ければと思いますので、お気軽にお問い合わせ下さいね

 

 

 

本日はカナダ移民局から発表された朗報についてお知らせ致しました!!

カナダ以外の国の朗報も早く皆さんに届けたい気持ちでいっぱいです!!!!

 

また最新情報が入り次第ブログでご案内させて頂きますので、要チェックですよ〜(⌒▽⌒)!!

 

 

 


留学して分かった「日本はここがすごい!」その4

こんにちは!

留学ステーションのGenkiです🥦

 

 

TENET観てきました!(唐突)

 

みなさん言うとおり、あれ本当に難しいですね、まあ難しい。

 

映画の折り返しあたりから

頭の上に「???」があるような状態で映画を観ておりました。笑

 

 

観終わった後のお酒の席で考察サイトを観ながら、

やれこうだのああだの話をしておりましたが、その考察サイトもまあ難しい。

 

物理の教科書で観たような図が出てきてギブアップ。

あたまが燃え尽きました🤯

 

TENETの奥深さを知った休日でございました。

 

 

 

というわけで、

今回も日本ってすごいんだなあと思ったところを

お伝えしていこうかと思います💁🏻‍♀️

 

 

みなさん、薄々は分かっているかなと思います。

日本といえばこれ。

 

治安のよさ。

 

 

 

日本は世界で見てもやはりダントツでいいそうですね。

 

治安の良さと言ってもたくさんあります。意味はすごく広いんです。

街並み。マナー。人や物の動き。

 

 

まず、自動販売機があんなにあるのがすごいそうです🥤

商品や中に入っているお金が盗まれることが全くないのが不思議だとか🤔

 

そして、マナー。

電車やお店などで、あんなに綺麗に列を作って並んでいるのが素晴らしいそうですよ!

下に並ぶ矢印だとか書いてあっても、

ちゃんと守るというのが日本人の国民性みたいですね👯‍♀️

 

人や物。

学校の教室を生徒が自分たちで掃除すること、

不審者が他と比べて少ないなどあります。

ただ一番すごいのが、

落としたものが自分のもとに返ってくること。

 

 

 

これは本当に理解ができないそう。

もちろんいい意味ですよ。笑

 

落としたら最後、まず返ってこないというのが当たり前な世界で、

人に盗られてさよならというのもなく、

ちゃんと自分のところへ戻ってくるのが日本のすごいところだそうですね。

 

それくらい日本は治安がいいんですね。

 

 

これから行く留学生の方々には必ず言っていることがあるんです。

 

 

日本は治安が良すぎるんですよ。

 

 

海外でも、バンクーバーやメルボルン、シドニーやトロントなど

留学先として人気な国はやはり住みやすい都市ランキングでもランクインしています🤴

 

 

ただ、日本を基準にしてはいけません🙅🏻‍♀️

 

日本は治安が良すぎます。

治安がいい都市とはいえ、スリや不審者などはあります。

 

絶対に日常生活でもアンテナを張っておいてくださいね📡

 

 

日本のいいところを通じて留学先のことも学べるのは

分かりやすいですね💡

 


留学して分かった「日本はここがすごい!」その3

こんばんは!

留学ステーションのGenkiです🥦

 

 

最近はみんなTENETを観に行っていますね🎬

僕もついに明日は観に行ってきます👯‍♀️

 

ただ、みんなが口を揃えて言うのが

「難しい」「1回観ただけだと理解できない」

 

そんなに難しいのでしょうか…

 

観に行く前から身構えるという謎のメンタルを持っている今日この頃です。

 

 

というわけで

今回も留学中に感じた、

「日本ってすごいんだなあ」と思ったこと

についてお話します💁🏻‍♀️

 

 

それは、日本人の

まじめな性格!

 

 

 

もちろんこれはいい意味の「真面目」です🔥

 

 

英語の勉強する姿やアルバイト、仕事をする姿などなど。

ひたむきに黙々とやる日本人はとても評価されているんです。

 

 

これは世界中の人たちと仕事をすると分かるそうで👩🏻‍💻

 

仕事をする時間は長いんだけど、仕事ができたりという人たちはいるそうですが、

頼んだらすぐ返ってきて、かつ間違いがない。

 

というのが日本人だそうです!(語学学校の先生いわく)

 

国民性なのでしょうか🤔

でもなんだか嬉しくなりますよね🤤

 

 

ワーキングホリデーなどで留学している人は特にいいことなんです。

 

懸命にしっかりと働く日本人の留学生をみて、

「うちがビザの面倒を見るから残ってくれない??」

 

というオファーをもらい、就労ビザで留学先に残っている方々もたくさんいらっしゃいます💪🏻

 

 

 

こうして色々と思い出しながら書いていると、

日本人もいいところって持ってるんだなあと少し誇らしくなります💆🏻‍♀️


留学して分かった「日本はここがすごい!」その2

こんにちは!

留学ステーションのGenkiです🥦

 

 

Twitterを何気なく見ていたところ、

「絆創膏の呼び名マップ」なるツイートがありました。

絆創膏、カットバン、バンドエイド、リバテープ、キズバンなどなど…

 

北海道は言うまでもなく、「サビオ」ですよね💆🏻‍♀️

 

サビオについてMoeに教えたところ、

なんですかそれ、食べ物ですかと軽く一蹴。

本州からの洗礼を受けました。

 

ただ、和歌山と広島の地域もサビオと言うらしいんです!同志がいました!

この地域出身の友人がいたら是非とも聞いていただきたいところでございます。

 

 

という最近のことはここまでにして、続けて書いていきますね。

 

 

日本ってすごいんだなあと思ったこと。

世界に誇れるものはまだまだあるんです。

 

 

今回お伝えするものは、日本人独特の表現。

それは、

お辞儀!

 

 

アメリカやイギリスなどを始めとした英語圏の国でもお辞儀という文化はあるんです。

外国人がお辞儀をしている姿は一度は見たことがあるはず。

 

グラミー賞やアカデミー賞などのアワードイベントやロイヤルファミリーとお会いする際などなど。

宗教的なところでいうと礼拝。

確かにお辞儀をしているのですが、調べてみると海外ではお辞儀は特別な時にしかしないそうですね。

 

初めて会った人はだいたい握手。目を見てガッチリと手を握ります。

 

 

日本のお辞儀は丁寧で品があり、綺麗な姿がとても素晴らしいそうで、

そしてあんなに頭を深々と長く、ゆっくりと下げるのが日本独特だそうです。

 

そして日本人は初めて会う人たちにはお辞儀をして、あまり相手のことをまじまじと見つめない。

 

英語圏の握手とは真逆。おもしろいものですね🤔

 

 

品のある美しいイメージが印象的な日本にとっては誇れる文化ですね!

 

留学生の方は、是非友だちにお辞儀をしてみてください。

人によってはマネをしてくれたり、教えてくれと言われたりするので結構ウケいいです。笑

 

 


留学して分かった「日本はここがすごい!」その1

こんにちは!

留学ステーションのGenkiです🥦

 

 

涼しい天気になりましたね、夏の終わりを感じています🙍🏻‍♀️

連休中は皆さんはいかがお過ごしでしたか??👯‍♀️

 

僕がカナダで1年とちょっと生活しているとき、

日本の食べ物などは手に入ったためかホームシックってあまり無かったんです。

 

「帰りたいなあ」という思いは無く、どちらかというと日本の文化に対して恋しくなりました🤔

 

ダントツで恋しくなったのは、温泉です♨️

あのでっかい湯船に入ったときの感覚がものすごく恋しくなりました(笑)

 

 

と同時に、

日本にいるときに当たり前だと思っていたことが違うギャップ

にも最初は不慣れでした…

 

 

そんなときに、「日本ってやっぱりすごいんだなあ」

と思ったことを何回かに分けてお教えします💁🏻‍♀️

 

 

まずダントツで思ったのがこれ。

 

 

時間に正確なこと。

 

 

 

 

電車が2,3分遅れてアナウンスが流れる国は日本くらい。

そのくらい日本人は時間に正確なんです。

 

カナダやオーストラリアなどのバスは

時刻表より遅れてきたり早くきたりするのが当たり前🤦🏻‍♀️

 

 

一番イヤなのが運休です。笑

待ってもこない。これが一番最悪なんです😂

 

アルバイトに何回遅れそうになったことか…

 

 

 

日本と同じように時間通りに行動できないのが

留学先です、皆さんお気をつけてくださいね🙄

 

 

 


【体験談】Ayakaさん in New Zealand🇳🇿

 

皆さんこんばんは!

留学ステーションのMoeです🍟

 

本日はご無沙汰しておりました体験談のご紹介です(^O^)

今回はニュージーランド🇳🇿に渡航されているAyakaさんにご協力頂きました!Ayakaさんありがとうございます♪

今はこのような状況ですがこちらの体験談を励みに、コロナが落ち着き渡航出来る日を心待ちにしましょう!!!

 

 

お名前:Ayakaさん

ご年齢:28歳

渡航先:ニュージーランド

留学期間:13ヶ月間

学校名:NZLC(オークランド校)

ビザ種類:学生ビザ

 

 

1, 留学をしようと思ったきっかけはなんですか?


 

小さい頃から海外で生活することに憧れていたため

 

 

2, 留学を通じて語学学習面で最もためになったことはなんですか?(例:学校のプログラムの内容や先生について、仕事先etc)


 

元からどうしても英語が話せるようになりたい!というような強い意志があっての留学ではなく、第一目的は海外で生活をして、今までと違う世界を経験するというものだったので、英語学習のモチベーションを維持することは大変でした。

先生との相性やクラスメイトがわたしの英語学習意欲につながっていたと思います。

 

 

 

 

3, なぜニュージーランドを渡航先に選ばれましたか?またオークランドはどのような都市でしたか?


 

ニュージーランドを選んだのは自分の予算に合っていたことと、のんびり穏やかな国民性や豊かな自然に惹かれたからです。

わたしはオークランドに滞在していました。不便なところもありましたが、車を出せば自然も感じられ良いところだったと思います。

 

 

 

4, 留学中の印象に残った思い出・楽しかった思い出をお聞かせください。


 

特にとても嫌だったこと、悲しかったことなどネガティブな思い出はなく、基本的に楽しく過ごすことができました。語学学校で知り合った友人とウェリントンに旅行をしたことやラグビーの試合を見たことなど、どれをとっても良い思い出ばかりです。

 

 

 

5,  どの様なお仕事をされていましたか?どうやってその仕事を見つけましたか?また、月いくらくらい稼ぎがありましたか?


 

フラットメイトからの紹介で日本食レストランのキッチンハンドとして働いていました。学生なので週20時間以内でしか働けず、生活に余裕ができるほどの稼ぎではありませんでした。

 

 

6,  現地での1日の生活リズムを教えてください。


 

6:00:起床、準備、朝ごはん

9:00〜15:15:授業

17:00:バイトの日はバイト、友人と遊ぶことも

24:00:就寝

 

 

7, 留学ステーションの留学相談、サポートはいかがでしたか?


 

初めてのことで分からないこともたくさんありましたが、親切に教えていただきひとつひとつ不安が解消されました。サポートも丁寧で何一つ問題は起こらず安心して出発当日を迎えることができたので、とても感謝しています。

 

 

8, 今後留学やワーキングホリデーを考えている方に向けてアドバイスをお願いします!


 

わたしは20歳の頃から「海外で生活してみたい」と考えていました。

お金の工面や個人的な問題の解決に時間がかかってしまいましたが、ついに夢を叶えて留学できたことをとても嬉しく思っています。

若くてもそうでなくても、新しい世界を知ることは素晴らしいことだと思います。

立派な目的がなくて興味本位だとしても、少しでも挑戦したい気持ちがあればぜひ海外に行ってみてください。

楽しいことばかりではないかもしれませんが、学ぶことや気づくことがたくさんあると思います。

 

 

 

 

この体験談を読んでいるだけでわくわくしてきますね✈︎

私も久しぶりに海外に行きたくなりました!!非常に!!!

英語学習のモチベーションの維持が大変だったと仰っていたAyakaさんですが、語学学校の先生やクラスメートの存在が英語学習意欲に繋がったなんて素晴らしいですね

お写真もみんな楽しそうでとっても素敵です(⌒▽⌒)♪

 

また、ニュージーランドといえばラグビー🏉🏉🏉

生で試合を見ることが出来たなんてとても羨ましいです!!盛り上がってるんだろうな〜

 

Ayakaさんからのアドバイスにあるように、新しい世界を知るってとっても素晴らしいことですよね!

もちろん何事も新しいことへの挑戦は大変なことも沢山ありますが、それを乗り越えた先にはきっとかけがえのない大きな収穫があります!!!

Ayakaさんのお言葉からからそんな大切なことを再認識させてもらうことが出来ました(^O^)♪

 

人生は一度きり!!皆さんも視野を広げて、やりたいことは思いっきりやって後悔なく生きましょう!!!

 

 

ご協力頂いたAyakaさん!本当にありがとうございました

お気を付けてご帰国なさってくださいね!日本に戻られたら是非弊社にもお立ち寄り下さい(^ ^)