留学ステーションブログ

留学に関する様々な情報をお届け!

更に自分のスキルに磨きをかける!〜バンクーバー 留学体験談〜

こんばんは、留学ステーションのYukaです٩( ‘ω’ )و

4〜6月に渡航する方が多く、ここ最近東京ではオリエンテーションラッシュが続いています^^
渡航先としても留学ステーションで人気のバンクーバーで素敵な留学をしてきたHiroakiさんに体験談にご協力いただきましたので今日はご紹介したいと思います✨
元々英語教師をやっていたHiroakiさん、現地ではTESOLコース(英語教授法)も受講されました。
帰国後はそのスキルを生かし、更に自信をつけて英語教師としてお仕事をされています。
どんな留学生活になったのか、是非ご覧ください♫

 

名前:Hiroaki
年齢:26歳
渡航先:カナダ バンクーバー
留学期間:9ヶ月間(2018年4月〜2019年1月)
学校名:ILSC バンクーバー校/GREYSTONE COLLEGE
ビザ:ワーキングホリデー

留学・ワーキングホリデーをしようと思ったきっかけはなんですか?

幼い頃から英語が好きで、学生の頃には将来、英語の教員になりたいと思っていました。大学2年生の春休みに英語のスキルアップのため海外を経験してみたいと思い、親に費用を負担してもらい、カナダのトロントへ1か月間短期留学をしてきました。1か月は本当にあっという間で、友達との遊びは充実していたけれど、肝心な英語の勉強が少しおろそかになってしまいました。帰国した際に「もっと英語にどっぷり浸かりたい!次は自分でお金を貯めてもっと長い期間海外にいたい!」と思いました。そこで、中学校や高校で英語の期限付教諭として働きながら再び海外へ行けるタイミングを探し、今回に至りました。

留学・ワーキングホリデーを通じて語学学習面で最もためになったことはなんですか?

今回の留学の1つの目標が、英語教授法のTESOLの資格を取得することでした。通常の授業や模擬授業等を通して、教師としての目線と生徒としての目線の両方向から英語教育について考察できたことは自分のためになりました。模擬授業では、指導教官の先生から発音や文法を細かい点まで指摘され、自分の課題を改めて認識し、まだまだ勉強が足りないなと痛感させられました。

また、放課後や週末はJAPADOGというホットドッグ屋さんで半年ほど働いていました。日本人のみならず、カナディアンやベトナム、チャイニーズなど様々な国籍の人たちが働いており、英語を使う機会が多々ありました。現地で働くことで、学校以外の場で、友達以外の人(お客さん)と日常的に英語でコミュニケーションがとれたこと、ネイティブの接客英語や会話表現を身に付けることができて良かったと思います。

留学中に印象に残った思い出・楽しかった思い出をお聞かせください。

到着して最初の1か月間はホームステイをしていました。7歳と3歳の女の子がいる家で僕に対してとてもフレンドリーに接してくれました。学校から家に帰ると「Hiro!! 遊ぼう!!」と声をかけてくれて、家ではリカちゃん人形でおままごとしたり、お絵かきしたり、外ではボール投げしたりして遊んでいました。ホストマザーからも「その子たちの面倒見てあげてね!」って頼まれ、その子たちが通っている学校のお祭りにも連れていったりしました。家を離れてからも、誕生日パーティーに誘われるなど、良い関係を築くことができました。ホストファミリーからはいろいろ気にかけてもらえたし、自分が子ども好きだったのもあって、楽しい1か月となりました。

また、TESOLのプログラムで1週間ほど保育園実習がありました。相手は2歳児。突然泣いたり、走り出したりと最初はどう接したらよいか分からなかったけれど、徐々にコミュニケーションもとれ、最終日には園児から「Daddy!!」と言われるまでになりました(笑) パパじゃないよーって(笑)

でも自分にこんな子がいてもおかしくない歳だよなぁとそこで気づかされました(笑)

現地での1日の生活リズムを教えてください。

7:00       起床
9:00〜16:00 学校
16:00     放課後
19:00     帰宅、夕食、自由時間
24:00      就寝

留学ステーションの留学相談、サポートはいかがでしたか?

留学前にどのエージェントにしようか迷っており、ここも含め4つほどカウンセリングに行ったのですが、佐々木さんから自分のキャリアや目的に合った最適の場所や学校を紹介していただきました。その親切さや情報の豊富さ、費用などを総合的に見て、留学ステーションに決めました。留学は頻繁にできるものではないし、海外生活をより良いものにするうえで、エージェント選びは大切だと思います。私自身、また留学する機会があれば留学ステーションにお世話になろうと考えています。

今後留学やワーキングホリデーを考えている方に向けてアドバイスをお願いします!

僕は学生だった時と社会人になった今と期間は違うけれど2回留学を経験しました。社会人になってから行く海外は学生の頃とはものの見方や人生観が変わって、より充実したものとなりました。行こうかどうか考えているのなら、何事も経験してみることをお勧めします。1度きりの人生なので期間を問わず海外に住む経験が少しくらいあってもいいのではないかと思うからです。

僕は今回の留学を通じて目標だったTESOLを取得できたことで、英語教員として今までとは違う授業のアイディアが生まれたし、自分自身の幅が広がった感覚があります。自分が海外で実際に見たり聞いたりして感じたことをこれから出会う生徒に伝えていきたいと考えています。

目的や目標がある人は、それを大切にしてほしいと思います。将来何をするためにどんな経験をしたいか、海外で経験を積んだら次どうしていきたいかがはっきりしているとそれがモチベーションになります。

でも、そこまでの目的はないけど、なんとなく海外に行ってみたいという人でも、海外には本当にいろんな人がいます。僕は、ホームステイの後に日本人の男の人とシェアハウスをしましたが、その人はジャグラーさんでした(笑) 日本ではあまり見ないジャグリングのパフォーマンスを見に行きました。きっとその人と会えていなければそれを目にすることは無かったと思います。他にも、キャスター、アナウンサー、けん玉プレーヤー、薬剤師、歌手、自分で会社を経営している人、など様々な方々と会うことができました。この年に、この場所にいなかったら会えていないってことを考えると、人との出会いはかけがえのないものだなと感じます。英語が人をつなぎ、人との出会いがさらに人をつないでいくのだなと実感しました。

帰国して友達とは離れ離れになったけれど、またどこかで再会できる日が今から待ち遠しいです。

一人として同じ留学はありません。自分オリジナルの留学をしてみてはいかがでしょうか。

最後になりましたが、佐々木さんと黒澤さんには改めてお礼を言いたいです。ありがとうございました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

Hiroakiさん、素敵な経験を共有してくださりありがとうございます^^


これは現地でお会いした時の写真♫

9ヶ月間という短い期間ですが、その中でしっかり目標をたて達成されたHiroakiさん。
留学は長さではなく中身なんだな、と改めて思わせてくれるような素敵な経験をたくさんされました!

またいつでも遊びにきてね〜!!


【留学FQA】日本人が多い場所は避けたほうがいいの?

【留学FQA】日本人が多い場所は避けたほうがいいの?

 

 

 

こんばんは、Yuです🍀今日の札幌は久々の雨模様で、気温が低めの1日でした☂️私もSakiさんも久々の雨で傘がなく……帰りまでに雨がやんでくれていればいいのですが😧

さて、本日は留学先として日本人が多い場所は避けたほうがいいのか、というテーマで日本人が多い場所のメリット、デメリットをお伝えしたいと思います。

留学ステーションにいらっしゃるお客様の中でも渡航先の希望としてよく挙げられるのが「日本人のなるべく少ないところ」というものです。そこで、本日は日本人の多い場所のメリットとデメリットをご紹介したいと思います

 

 

◆デメリット1:つい日本人とつるんでしまう

やはり慣れない環境にいて日本人を見つけてしまうとどうしても仲良くしてしまうものですよね。また、海外で出会った日本人とはなんとも言えない特別な結束が生まれがちです。それ自体はいいことなのですが、そこにどっぷり浸かってしまってはわざわざ英語社会に身を投じた意味が薄れてしまいますよ。

 

◆デメリット2:つい日本語を話してしまう

一番大きなデメリットがこちらかと思います。留学を目指したきっかけや目標は様々ですが、少なくとも英語を上達させたいという目標はみなさんに共通しているはずです。せっかく英語だけの環境に、時間とお金を費やして行っているのに、日本語ばかり使ってしまっては勿体無いですよね…!!

 

 

◆メリット1:周りの人が日本人慣れしている

むかしから日本人の多い学校や街に行くと、周りの方々は良くも悪くも日本人に慣れていることが多いです。これのプラス面として、例えば語学学校の先生が日本人特有の得手不得手や性格の特性を把握してくれていることが多いです。そのため、様々な国籍の生徒がいるクラスでも先生がいろんな局面で配慮をしてくれることがあります。また、多国籍が当たり前の環境ではいい意味でも悪い意味でも特別扱いされることは少ないので、「グローバル社会」を肌で感じることができます!

 

◆メリット2:日本人コミュニティーが確立している

特に英語がままならない状況で、困ったときに頼りになるのは日本人だったり言葉がわかる人だったりします。特にワーキングホリデーの場合、現地でのお仕事探しや家探し、各種手続きなど少し難しい手続きや情報収集が必要になってきます。そんな時に、頼れるネットワークが確立しているとやはり心強いですよね!

 

 

いかがでしたか。日本人の多い環境で生活をするにはデメリットがある一方でメリットもやはり存在します。日本人を遠ざけ過ぎてしまっては孤立してしまいますし、かといってべったりし過ぎてはせっかく海外で生活する意味が薄れてしまいますよね。何よりも大事なのは、留学の目的を忘れてしまわず、お互いに程よい距離感を保つなどして自分自身でより良い環境を整えることだと思います◎また、現地でどのような生活をしたいのか、帰国するまでにどのような自分になっていたいかを思い描くことで、優先するべき事も明確になると思うので、参考にしてみてください🤗

 

 

留学のことはよくわからないけど、なんとなく資料だけでもみてみたい!と思われたらこちらから資料請求を、直接話を聞きたいご自身のプランに合わせた見積もりを知りたいと思われた方はこちらからカウンセリング予約をご利用ください。

 

 

それでは、また次回お会いしましょう!

 

See you next time🍀


【レポート】ESC特別セミナーを開催しました🇨🇦

【レポート】ESC特別セミナーを開催しました🇨🇦

 

 

本日、ESCことEnglish School of Canadaよりグレーン様をお招きし、特別セミナーを開催いたしました🤗トロントの街やESCのプログラム、英語勉強法についてなど、ワライありマジメ有りの1時間となりました!ご参加いただいた方の中には、バンクーバーを希望していたけどトロントにかなり気持ちが傾いた、、、という方もいらっしゃいました👀‼︎

こちらの記事では昨日のセミナー内容の一部を特別にご紹介します!

 

 

◆トロントの街について◆

カナダで一番大きな都市がトロントです!都市の規模故、交通の便がよくて都会暮らしが好きな方にはもってこい!また、トロントは世界1の多民族都市としても知られています。そのため、各国のホンモノの料理も楽しみの一つ!滞在期間の長短に関わらずもれなくみなさんお腹にお土産をつけて帰られるんだとか・・・グルメ好きにはたまらないですね🐷💜そんなシティーライフが満喫できるトロントですが、一歩外に出れば自然にも触れられるのです◎例えば、電車で2時間でナイアガラの滝まで行けてしまいます🚆💫

 

◆ESCについて◆

ESCの最大の魅力の一つが、スキルごとのレベル分けです👍それがなぜ勉強をしていくう上で良いのか、実際学んでいる生徒さん方から出てくる声などを踏まえて説明をされました。また、教室の雰囲気や現地でのサポートなどのお話もあり、これから入学が決まっている方にとってはとても安心できる情報満載でした◎

 

◆プチ英会話タイム◆

セミナー後半ではグレーンさんによる授業のデモンストレーションが行われました。英語を英語で学ぶとは実際どんな感じなのか、日本の中高のテストや受験対策の時にした勉強方法とは一味違う勉強方法のアドバイスなどが行われました🎓

 

 

改めて、トロントから来札していただいたグレーンさん、ご参加いただいた皆様、ありがとうございました!少しでも皆様にとって有意義な機会となっていれば幸いです🍀

 

 

今回セミナーには参加できなかったけど、カナダの事、海外生活の事、留学の事を知りたい!と思われた方は留学ステーションのスタッフによるカナダセミナーを開催しますので、ぜひご参加ください!詳細と参加フォームはこちらこちらから!

 

 

それでは、たくさんの方のご参加をお待ちしています!

 

See you next time🍀


ご挨拶

はじめまして、本日から札幌留学ステーションで働くことになりました、Yuと申します!

私はオーストラリア 、カナダ、韓国での短期ステイを経て、

大学在学中にイギリスで約1年間の留学を経験しました😃🇬🇧

 

 

本当にあっという間の1年間でしたが、とても濃く充実した1年間でした💕

この1年間で学んだことや見聞きしたことは、今でも私を支える糧となっています。

このような人生を豊かにしてくれる経験をもっと多くの方々に経験して貰いたい‼︎

という思いから、本日より留学カウンセラーという形で皆様の留学のお手伝いをさせて頂くこととなりました。

 

私のこれまでの経験が少しでも皆様のお役に立てられると幸いです。

これからよろしくお願いします🌸


留学エージェントを使う?使わない?

こんばんは、留学ステーションのYukaです٩( ‘ω’ )و

東京は暖かい日も多く上着は羽織らなくても大丈夫な日も多いですが、北海道は雪が降ったらしい…
今年も冬は雪かきをしなくてよかったので本当に快適な冬でした✌️笑

今日のブログはタイトル通り!

【留学エージェントを使う?使わない?】

です!

私も過去2回留学した経験がありますが、どちらも留学エージェントを利用しました。
その時の私は留学エージェントを使わないと留学が出来ないと思っていました!

最近は留学に行っている方の個人のブログも多く、webで多くの留学情報が手に入る時代です。
中には個人で留学の手続きをして渡航される方もいらっしゃいますね^^

もちろんご自身で手配して留学もできますが、私個人の意見としては留学エージェントを利用するメリットはかなりあると思います!

私も初めて留学する際は「留学エージェントって大丈夫なのかな?なんかだたくさんお金がかかりそう。。。」と思っていたのですが、実は留学エージェントを通して留学した方が費用を抑えて留学することが可能な場合もあります😁

留学エージェントを利用するメリットとは💡

⑴学費の割引が適用される

「費用を抑えて留学したい。。」
もちろん皆さんこの様に考えるかと思います。
実は留学エージェントを通して申し込みをした方が学費が安くなる可能性があります。
なぜかというと、学校によってはエージェントを通した方限定のキャンペーンを行っているところも多くあるためです!
割引比率は時期や学校によっても様々ですが、中には10〜20%OFFのキャンペーン価格を提示してくれる学校もあるのでお得に留学することが可能です^^

⑵自分の目的に合った学校選び

留学ステーションのwebにも学校情報を載せており簡単に検索できる機能があります。
他のエージェントさんのサイトにも学校情報は多く掲載されていたり、体験談を検索できるサイトがあったりと本当に有効な情報がweb上にはたくさんあります!
特に実際に渡航していた方の体験談は勉強になりますよね!
ただ、同じ留学先を希望している方でも留学する目的は十人十色です。
なので人によって学校の捉え方は変わってくるかと思います。
例えば留学の目的が【リフレッシュ!楽しみながら語学も学びたい】という方に進学に特化した学校やコースを紹介した場合、目的からは離れているのでその方の学校に対する評価はあまり高くないと思います。

留学ステーションでは最初のカウンセリングで、お客様の留学をする目的や目標、帰国後について等、しっかりリアリングをさせていただきその方に合ったプランの提案をさせていただいています。
もちろん納得いくまでカウンセリングをし、その方だけの留学のかたちを作っていきます^^
留学で1番お金がかかるのがこの学費の部分。納得した場所で勉強していただきたいと思っています!

⑶面倒な手続きを代行してくれる

留学に行くほとんどの方は普段お仕事をしていたり、学生の方ばかりだと思います。
普段のルーティーンの中に「留学関係の手続き」という作業が入るとかなりの比重がかかってきます。。
こうやって専門の留学エージェントがあるくらいなので、留学の手続きには結構な時間と労力を要します。
例えば、学校と直接連絡をとってやり取りをするとなると国によっては時差があってなかなか話が進まなかったり、すぐに対応してくれずに入学したい時期に間に合わない。。なんて事もあるかもしれません。
留学エージェントはこの留学手続きの代行を行うので、皆さんは普段の生活のまま手続きが進んでいきます^^

⑷ビザ申請の代行手続き

長期で留学する方で必須となるのがこのビザを申請し、取得するという作業です。
私も普段お客様のビザ申請を代行させていただいておりますが、本当にルールがよく変わります。。
また、国によってもルールは全く違いますし、用意する書類も全然違います。
しかもこのビザのルールが書いているサイトは各国の移民局(大使館)なので、中には英語でしか記載がない国もあります。
これを解読して自分で申請していくのって大変ですよね。。
留学ステーションではこのビザ申請を無料で代行させていただいています!
お客様にはこちらからお伝えした書類を用意していただくのみです。(国によっては健康診断や各機関に出向いていただく必要もございます。)

⑸安心のサポート体制

留学エージェントを利用するメリットで特に気になる部分だと思います。
星の数ほどあるエージェントなので、会社によって特色は変わってきます。
安心のサポート体制と謳っておきながら、実は渡航してからの連絡が遅いとかサポートしてくれないとか、、
私が過去に留学した際に利用したエージェントさんはどちらも渡航後の対応も早く安心して現地での生活をおくることができました^^
これって一番大切なことだと思います。
留学エージェントには有料の会社、無料の会社、現地にオフィスがある会社、大手エージェント、個人でやっている会社、本当にたっくさんありますが、結局は自分に合うカウンセラーさんのいる会社に依頼をするのが私は1番留学が充実すると思います!
どれだけ真剣に自分の留学を考えてくれているのか、一緒にわくわくする様なプランを考えてくれるカウンセラーさんに出会えると良いですね🤗

これから留学を考えている方の参考になれば幸いです。
みなさんの留学が充実しますよーにっ!✨


渡航前に英語への苦手意識を減らそう✌︎

 

 

こんばんは!

 

 

札幌留学ステーションのSakiです🌿

 

 

3月・4月は渡航ラッシュです✈︎

留学・ワーキングホリデーに行く前に少しでも

英語に対する苦手意識を減らして渡航しませんか⁇

 

 

 

よーく聞けば…

「なんだ!こんなに簡単なことを言っていたのか!」

という会話も、最初はなかなか聞き取れません(^^;;

それは、“耳が慣れていない”というのが

大きな原因かと思います👂🙅‍♀️

 

 

 

 

渡航前に少しでも英語に触れる時間を作ることで

英語への苦手意識を減らすことができるかと思います!

 

 

 

札幌留学ステーションでは

各週水曜日と土曜日に

Café de 英会話

を実施しております

 

 

 

4月のスケージュールも本日更新しましたので

セミナー・イベントの欄を

ぜひチェツクしてみてください

 

 

 

皆様の参加をお待ちしております✨

 

 


【🇨🇦2019年バンクーバーサマーキャンプ説明会開催🇨🇦】

こんにちは!

 

 

 

札幌留学ステーションのGenkiです☆

 

 

 

 

朝起きたら東京マラソンの中継が入っていました🏃🏻‍♂️

 

 

 

あいにくの雨模様でしたが

ランナーの方はもちろん、個人的に驚いたのが

車イスマラソンのランナーの方!

 

 

20kmを腕2本で走る姿にびっくりしました😧

 

 

通常のマラソンよりも遥かにタフそうでずっと見ていました…🙄

 

 

 

 

 

さて!

昨日の3月2日に

留学ステーション札幌オフィスにて

サマーキャンプ説明会を開催致しました🇨🇦

 

 

 

 

 

 

今年もサマーキャンプの季節がやって参りました!(まだ冬ですが…)

 

 

 

 

第1回目の説明会ながらも

たくさんのお客様にお越しいただき、

満員御礼の中行われました🤗

 

 

 

 

カナダの西海岸に位置する都市・バンクーバーへ

2週間のサマープログラムとして実施しているこちらのサマーキャンプ!

 

 

 

昨年も13名にご参加いただき、

上は高校生下は9歳まで!!

 

 

英語+アクティビティのカリキュラムで

日本とは違う環境を味わいながら英語や海外交流にふれ合おうというプログラムです🤗

 

 

 

 

昨年引率しました、Yukaからも

こちらのサマーキャンプについて振り返ってくれています!

 

 

まずはこちらをご覧ください💁🏻‍♀️

 

 

 

 

ムービーでのご紹介や

2週間のあれこれを質問形式でお答えしたりと、

皆さんに興味を持っていただけて嬉しい限りです😆

 

 

 

 

留学ステーションでのサマーキャンプ説明会は

これかも随時行わせていただきます!

 

 

予約は留学ステーションホームページから!

 

 

 

こちらから開催日程をぜひご覧ください💁🏻‍♀️

 

 

 

 

参加費はいただいておりません!

ぜひ奮ってご参加ください👼🏻

 

 


札幌留学ステーションってどのようなところ⁈

こんばんは!

 

札幌留学ステーションのSakiです🌿

 

 

あっと言う間に2月も最終週になりましたね!

どんどん春が近づいて来ていますね…🌸

少しずつ暖かくなってきて私はウキウキしています💖

 

 

この春新たに…

留学・ワーキングホリデーにチャレンジしてみよう❗️」

と考えている方もいらっしゃるのではないでしょうか⁇

 

 

でも、正直いざ留学カウンセリングを受けに行くとなると

尻込みしてしまっている…という方はいらっしゃいますか⁇

 

 

札幌留学ステーションはCafeの様なアットホームな雰囲気なのです^^☕︎

 

〜入り口からの景色〜

 

〜カウンセリング場所〜

初めての方は大きなスクリーンを使って

留学ステーションについてわかりやすく説明します

また、目的などに合わせて国や語学学校も一緒に考えていきます💡

その後も何度でも無料であなたに合うプランを考えさせていただきます👐

 

 

もちろん!決してその場で決めなくても構いませんよ〜✨

 

 

初めは緊張される方もいらっしゃると思いますが、

リラックスしていらしてください🌼

 

 

この春新たな一歩を札幌留学ステーションから

踏み出してみませんか⁇

 

 

Instagram @ryugaku_station

Facebook https://www.facebook.com/ryugakustation.jp/

も覗いて見て下さい

 

 

皆さんのお越しを心からお待ちしております!!!

 


Saki 退職のご挨拶

みなさん、こんにちは!

留学ステーションのSakiです😊

 

年が明けてもう1ヶ月が経とうとしていますね・・・スーパーに行くと節分ムードですよね👹

時間が経つのは早いなあ、と感じさせられますね🤔

 

さて、タイトルにもありますが、留学ステーションを退職させていただくことになりましたので、私事ですがこの場をお借りしてご挨拶させていただきます😌

私は、昨年の四月から約9ヶ月間アルバイトとして働かせていただいておりましたが、就職活動に専念することを決めたため、今日で留学ステーションを去ることにいたしました。

留学で学んだことを生かせるような、できれば英語を使えるような仕事ができれば良いなぁ、と思っております!

 

短い間でしたが、留学ステーションで働き本当にたくさんのことを学ばせていただきました!

中でもジュニアキャンプの事前英会話講師として子供たちに英語を教えた経験は思い出深いです💭手探りでしたが、最終的には楽しかったです!

また、出勤するたび留学に対する色々な考えや思いがある皆さんを見ることができ、私も頑張らなきゃなあ・・と密かに刺激されていました🌟

 

TKC代表はじめ、留学ステーションのスタッフは、確かな知識や経験を元に、本当に親身になって留学相談に乗ってくれます。

私もはじめは不安だらけで留学ステーションに来ましたが、最終的には安心してワーキングホリデーに臨ことができ、現地で沢山のことを吸収して来ることができました◎

現地での学校、ボランティア、仕事、海外旅行、友達との関わり、全てが今に生きていると自信を持って言えます😌

皆さんも、留学したい気持ちが少しでもあるならぜひ、一歩踏み出して見てくださいね!!

 

今後も留学ステーションの交流会などには参加させていただきたいと思っているので、どこかで会えたら嬉しいです!💖

 

皆さん、短い間でしたが本当にありがとうございました😊

 


長年の目標を現実に!〜🇨🇦カナダ留学体験談🇨🇦〜

こんばんは!

 

札幌留学ステーションのGenkiです☆

 

最近、海外ドラマにハマり1日1話を観るというのが日常になってきました👼🏻

 

 

「グレイズ・アナトミー」というドラマなのですが、

アメリカ・シアトルにある、

とある病院でのインターン実習生たちが主人公のドラマです!

 

 

 

 

 

今とてもハマっているので、

私も観てるよ!という方、是非ご一報ください。笑

 

 

 

という僕のマイブームはさておき、

今回は今月カナダより帰国されましたNanakoさんの体験談をお伝えします😎

 

以前にカナダの小さな都市・ビクトリアへ留学し、

「自分のお金で今度はもう1回…!!」

という思いから今回はカナダ・バンクーバーへ渡航されました🇨🇦

 

 

まさに有言実行!

素晴らしいですね😇

 

 

 

それでは体験談をどうぞ💁🏻‍♀️

 

 

名前 : Nanako

年齢 : 27歳

渡航先 : カナダ・バンクーバー

留学期間 : 2018年11月〜2019年1月

学校名 : ILSC・バンクーバー校

ビザ : 学生ビザ

 

 

 

 

 

留学・ワーキングホリデーをしようと思ったきっかけはなんですか?

 

大学生の時に3週間、カナダのビクトリアに留学しました。

それがとても楽しかったので、社会人として一度働いてから自分のお金でもう一度留学しようと思っていました。

 

 

 

留学・ワーキングホリデーを通じて語学学習面で最もためになったことはなんですか?

 

私が通っていた学校は、文法や単語、コミュニケーションのクラスはもちろんですが、それ以外にも選択できるクラスが豊富でした。

私はパブリックスピーキングという英語でプレゼンテーションをするクラスや、ビジネス英語、Green leadershipという環境問題について勉強するクラスを取りました。どのクラスも先生の知識が豊富で、とても面白かったです。

 

パブリックスピーキングのクラスでは、留学前に働いていた会社がトイレを売っている会社だったので、日本のトイレについて15分間プレゼンしました。クラスメートの「日本のトイレは凄すぎる!」というリアクションが印象的でした。

 

 

ビジネス英語のクラスでは、英語で面接の練習をしました。

Green leadershipの授業は、日常生活ではあまり意識することがない環境や自然のことについて、クラスメートとのディスカッションやゲームを通して学びました。

色々気づかされることが多く、個人的にはこの授業が一番面白かったです。

 

 

15分間話すというのがすごいですよね(笑)

しかもトイレについて!😧

そして日本のトイレがどれだけすごいのか、僕も改めて実感しました🙄笑

 

 

 

 

留学中の印象に残った思い出・楽しかった思い出をお聞かせください。

 

今回の留学は本当に友達に恵まれた留学だったと思います。毎週末必ず一緒にカフェや公園などに遊びに行きました。

クリスマスは友達の家でパーティーをしてプレゼント交換をしたり(私がゲットしたのはシリアルとチョコレートミルクでした笑)、大晦日も一軒家を借りて一晩中友達とゲームをしたり、色々なことを話して過ごしました。

 

 

 

また、ビクトリアに留学した時のホストマザーとも7年ぶりに会えたことも嬉しかったです。

一晩家に泊まらせてくれて、ビクトリア市内を車で案内してくれました。7年前と比べてビルとコンドミニアムが増えていてビックリしました。

いつも一緒に過ごしていた、台湾人と韓国人の子とは来年韓国でまた会う予定です!

 

 

 

留学先でできた友だち、以前お世話になった方とまた再会できるというのが留学の特徴です😎

世界中に友だちをつければどこでも繋がれますね👯‍♀️

 

 

 

 

現地での1日の生活リズムを教えてください。

 

午前6:45:起床・準備→午前9:00~午後4:00:学校→午後4:00~友達と遊ぶ

→午後7:00:帰宅・夕食→午後11:30頃:就寝

 

 

 

留学ステーションの留学相談、サポートはいかがでしたか?

 

スタッフのみなさんの対応がとても丁寧で、親身になって相談にのって頂いたので、本当に留学ステーションさんを選んで良かったと思っています。

私は当初予定していた留学期間よりも早く帰国したのですが、突然決めたことにも関わらず、対応がすごく迅速で、私も安心して「残りの留学期間を良いものにしよう」と思うことが出来ました。

 

 

 

今後留学やワーキングホリデーを考えている方に向けてアドバイスをお願いします!

 

私は大学生の時からもう一度留学したいと思い続けていたので、4年半勤めていた会社を辞めて、今回留学しました。

正直会社を辞めてまで、留学に行くことに不安がありましたが、人生は一度きり!ここで行かずにこの先ずっと後悔し続けるのは嫌だと思ったので、思い切って留学しました。

学生時代の留学とはまた違った視点で考えることがあったり、新しい友達が出来たり、留学に行かなければ得ることの出来ない貴重な機会がたくさんあったなと思います。私は日本でどれだけ恵まれた環境で過ごしていたかということにも改めて気づきました。

社会人の方は、留学に行きたいと考えていても、仕事を辞めることや帰国後の再就職など不安がたくさんあるかと思いますが、結果がどうであれ、あとから後悔するくらいなら、やってみたほうが良いと私は思います!

 

 

 

 

 

 

Nanakoさん、素敵な体験談ありがとうございます🤗

 

留学ステーションの交流会や英会話レッスンにも参加していただいたNanakoさん!

カナダでもたくさんの人と交流が出来たようです😎

 

最初はみなさん不安な留学、今だからできる事もあるんです!

行った後でもたくさんの不安な事や楽しい事がありますが、それを全部含めての「留学」

 

 

ぜひみなさんもいかがですか?👼🏻

 

 


ワーホリでの経験が日本での起業に繋がる!〜元教師のニュージーランド留学体験談〜

こんばんは、東京留学ステーションのYukaです٩( ‘ω’ )و
東京で初めて冬を迎えますが、昨日の東京は暖かく、これが12月って本当…?とバリバリ道産子の私はびっくりしてしまいました。
外には半袖の方もいて、とても12月とは思えない気候でした!

さて今日はニュージーランドに1年半留学+ワーホリをして帰国したSeisukeさんの体験談をシェアしたいと思います🤗
Seisukeさんは元々日本で教員をされていましたが留学を機会に仕事を辞めニュージーランドに旅立ちました💡
なんとそこでの経験や素敵な出会いから、帰国後は北海道産の生のじゃがいもから作られるフライドポテト専門店を開業しました!!凄い行動力!!✨
現在さらなる発展のためにクラウドファンディングにも挑戦しています!!
このブログをご覧いただいている皆さんにSeisukeさんのお店を開業するまでのサクセスストーリーをシェアします😃
是非Seisukeさんの頑張りを応援していただける方、こちらのページから詳細をご確認ください!
ASOMBROSO

 

名前:Seisuke
年齢:28歳
渡航先:ニュージーランド オークランド
留学期間:1年6ヶ月(2017年5月〜2018年9月)
学校名:NZLC オークランド校
ビザ:学生ビザ/ワーキングホリデー

留学・ワーキングホリデーをしようと思ったきっかけはなんですか?

仕事を一生続けていく自信がなくなったというか、自分で何かを始めたいと考えていたためです。

 

半年間通われたNZLCはどうでしたか?

最初はエレメンタリークラスからスタートしましたが、インターミディエート2で修了する事ができました。

日本の英語教育のしょぼさを実感した。

やはりスピーキングとリスニングが伸びたと思います。

レストラン経営を学ばれたとお伺いしましたが、どのような事を学んだのでしょうか?

学校に通っていたわけではなく、実際にレストランのマネージャーとして働きながら学びました。現地で知り合った方から紹介をいただいて、そこの会社に勤めました。
そこでオークランドでお酒を提供するにお店には必ず必要とされる、「リカーライセンス」という資格を取りました。

 

ワーキングホリデーの時に働いていた会社について教えてください。

学生ビザの時からこちらで働いていました。放課後に色々なお店に直接履歴書を持っていきました。そして、高級日本食レストランのパートタイムのウエイターとして働いていました。
そして、当時そこで料理長をしていた人が、オークランドで数件飲食店を経営する会社の総料理長に抜擢され、その料理長が僕に「一緒にやらないか」と声をかけてくれました。
僕はその時、残り半年のビザを残して帰ろうと考えていましたが、「シェフとしての料理の腕とレストラン経営について学べる」ということを条件に、そこの新しい会社で勤めることになりました。
そこでは、高級日本食レストランの新規立ち上げ業務と、マネージャーとして働きました。
時給は18ドルで週に55時間くらい働いていました。

留学中の印象に残った思い出・楽しかった思い出をお聞かせください。

一つ目は、世界中に友達ができたことです。今でもSNSでなにかを投稿するとお互いに何かしらのやり取りをしてます。中にはビジネスの話をする友人もできました。
最後の3か月は南アフリカ出身のKiwiとルームシェアをしましたが、彼との生活は本当にかけがえのないものです。彼が日本にワーホリで来ることを約束しています。
二つ目は、初の一人旅ですね(国内外問わず)。はじめは本当に行きたくありませんでした、僕は旅の日程を決めるのが本当に億劫なので、面倒で嫌ででしたが、人生何でも経験と思い、何とか出発しました。帰国直前の約3週間ほどニュージーランドを縦断するような感じでバスとヒッチハイクで旅をしてきました。

その様子は順次ブログに乗せているので興味があれば見てください。
Seisukeさんのブログ

現地での1日の生活リズムを教えてください。

【就学時】
7:45 起床、準備
9:00 授業
12:00 昼休み(通常は弁当ですが、よくこの時間に一杯飲みに行ってから午後の授業へ)
13:00 授業 (ほろ酔いだと、より流暢に英語が話せます笑)
15:00 放課後(バイトまで、バーで飲んだり、軽く勉強したり)
17:00 バイト
22:00 帰宅

【就労時】
10:00〜15:30 ランチ営業
17:00〜22:00 ディナー営業
23:00〜25:30 Netflix鑑賞、ルームメイトと団欒

留学ステーションの留学相談、サポートはいかがでしたか?

何もわからない状態からでも無料で相談から、準備まで全てしてもらえるのとても良かったです。

 

今後留学やワーキングホリデーを考えている方に向けてアドバイスをお願いします!

まず行動!! あとは何とかなる。ならなければ途中でやめたらいい。
結果的に、今のお店を開くことになったのは、僕がニュージーランドでの経験・体験があったからです。人生何が起こるか、何と出会うかわからない、だからまずは行動!!

 

現在の仕事を始めようと思ったきっかけは?いつからやりたいと思ったのですか?

現地で食べたフライドポテトが旨すぎたので。
北海道にいるのに、生のジャガイモを使ったフライドポテトには出会ったことがなく、そこにチャンスがあると直感でひらめきました。そして行動!!!

 

前職に戻ろうとは思わなかったのでしょうか?

もともと前職に就いていた時もずっと続ける気はなかったです。
自分で好きなことをやって、そこからお金を稼いだほうが絶対に人生楽しいと思うので。

 

最後に…お店に対する思いやコンセプトについて

お店の名前はASOMBROSO(アソンブロッソ)スペイン語です。意味はAmazing。
食べた人にそう言わせるようなものを提供したいです。
生のジャガイモから作るフライドポテトとチアシードスムージー(Vegan)を提供します。
よろしくお願いします!!

本当に凄い行動力だと思います!
留学を決意する前は元々青年海外協力隊にも合格していたSeisukeさんでしたが、留学で繋がる出会い、経験、タイミング、、全て合わさって今の事業を始めるキッカケになったんだと思います。
留学ステーションのみんなで食べにきますね😉
Seisukeさん、頑張ってくださいね〜!!


海外の祝日パート2!Thanks giving dayとは

こんにちは!留学ステーションのSakiです😊

ここ数日で急に本気出してきましたね、北海道☃️❄️泣

例年よりまだ少し暖かいことが救いです・・・

 

 

 

さて!今回は昨日のGenki君のブログに引き続き、海外の別の祝日についてお話します!

それはThanks giving day(サンクス・ギビングデー)です🙏🏼

Thanksgiving Dayとは、日本語で収穫感謝日とも呼ばれ、アメリカとカナダで浸透している祝日です🇺🇸🇨🇦

アメリカでは先日の11月の第4木曜日(ブラックフライデーの前日)、カナダでは10月の第2月曜日となっています🗓

 

SNSでも海外の有名人がThanksgiving dayについての投稿をしているのをよく目にしましたが、一体どんな日だったのでしょうか?🤔

 

Thanksgiving dayとは・・・収穫感謝日と日本語で言われている通り、神様やご先祖様のおかげで、日々食べ物に恵まれて健康に生活できているという感謝を表す日のことです🙏🏼

 

由来は、アメリカに移住したイギリス人が初めて収穫をした日に、ネイティブアメリカンに感謝をしご馳走を振る舞ったと言われています。

 

 

 

ではThanks givingdayの文化がある人たちはどのように過ごすのでしょうか?

基本的にはお家でゆっくりとご馳走を食べたりするみたいです!

中でも七面鳥などはマストみたいですよ🍖

この祝日の翌日が、昨日Genki君がお話していたブラックフライデーとなります!🛍

日本でお正月におせちを食べて初売りに行くように、サンクスギビングデーにご馳走を食べてブラックフライデーで買い物をする海外の文化はどこか似ていますよね!😲

 

 

日本には浸透していない文化と思いきや、実は意外なところで既に似た文化が日本にもあったんですね🧐

私も日本にいた時はこのような祝日があることすら知りませんでした😮

 

みなさんも留学したら、海外の文化やお祭り、祝日を楽しんでくださいね!🍗👛

 

 

 

 

 

 

 

 


1 / 1712345...10...最後 »