留学ステーションブログ

留学に関する様々な情報をお届け!

有休を使って意義のある短期留学を〜オーストラリア留学体験談〜

こんばんは、留学ステーションのYukaです٩( ‘ω’ )و

最近寒くなりましたね。
東京は昨日も今日もずっと雨が降っていますが、いつ晴れるのかな〜☔️

今日はオーストラリアの中でも年間晴天300日と言われているブリスベンへ留学をした社会人の留学体験談をご紹介します😄
さて、Shinichiroさんはブリスベンでどんな経験をされたのでしょうか?

 

名前:Shinichiro
年齢:32歳
渡航先:オーストラリア ブリスベン
留学期間:2週間(2019年10月)
学校名:ILSC ブリスベン校
ビザ:ETAS

 

留学をしようと思ったきっかけはなんですか?

知人に留学経験者が多く、語学力向上に加え、現地の方や各国からの留学生と交流し、様々な文化や考え方を学べたという話を聞き、以前より魅力を感じていました。留学ステーション様とのカウンセリングを通して、短期での渡航も可能と知ったことが今回の留学のきっかけとなりました。

留学を通じて語学学習面で最もためになったことはなんですか?

授業の中で、学生同士で英単語を別の表現を用いて説明しあい、解答を推測するというゲームがあり、説明の仕方や英単語の理解にとても役立ちました。また、授業外で他の学生や現地の方と交流する機会が多く、アウトプットの場が多く得られたのがためになったと感じています。

なぜオーストラリアのブリスベンを選びましたか?実際に行ってみてブリスベンはどんなところでしたか?

短期間の留学だった為、まず時差の少ないオーストラリアに絞りました。その中で、仕事で以前交流のあったブリスベン在住の知人とも再会できればと思い、ブリスベンを選びました。ブリスベンは商業施設が数多くある一方で、公園や人工ビーチ等、自然を感じられる箇所も多く、とても過ごしやすい場所でした。

ホームステイ先はどのようなところでしたか?

ホームステイ先はホストマザーがとてもアクティブな方で、所属しているスピーチサークルの活動に参加させてもらう等、刺激のある日々を過ごすことができました。

留学中の印象に残った思い出・楽しかった思い出をお聞かせください。

世界各国の文化を披露するイベントにボランティアとして参加したことです。当日、事前に予定されていた役割とは全く異なる配置になる等、ハードな部分もありましたが、ボランティア同士や来場者との交流を楽しむことができました。

また、帰国前日にクラスメイトから食事に誘われ、知り合って間もないにも関わらず、帰国することを寂しく思うと言われたことがとても嬉しく、印象に残っています。

現地での1日の生活リズムを教えてください。

5:40         起床・準備
6:00      朝食
8:30〜13:00学校
13:00     友人と遊ぶ、学校のアクティビティに参加
18:00     帰宅、夕食
19:00     ホストと団らん
22:00     就寝

留学ステーションの留学相談、サポートはいかがでしたか?

時間的に猶予がない状態で相談に伺ったのですが、各都市や学校の特徴等をとても詳しく教えて下さり、スムーズに留学先を決めることができました。留学先決定以降もビザ(ETAS)の申請や保険の説明、費用を抑える為に自身で手配した航空券の確認等、出発当日まで丁寧に対応頂き、何一つ不安を感じることなく現地に到着できました。

今後留学やワーキングホリデーを考えている方に向けてアドバイスをお願いします!

私のような短期間の渡航は留学生の中では珍しいケースかと思います。ワーキングホリデービザを取得し、現地で就労等できれば、より有意義な経験になる可能性は高いです。しかし、短期留学でもかけがえのない出会いや経験、学びが得られたので、迷っている方は一歩を踏み出してみることをお勧めします。


Shinichiroさん、素敵な体験談をありがとうございます✨
社会人の方だとなかなか長期休暇をとって留学をするとゆうのが難しいですが、留学は1週間からでも可能です!
今回Shinichiroさんは会社の有給休暇制度を利用し、2週間のオーストラリア留学を体験しました^^

とてもアクティブに活動されたSchinichiroさん、本当にたくさんの経験をされたようです。
ホームステイ先のマザーもとてもアクティブな方でNGOの活動に同行させてもらったりもしたそうですよ👀✨
最初は英語に自信がなかったり緊張から話す事に抵抗があるかもしれませんが、積極的にコミュニケーションを取ったShinichiroさんだったからできた経験なのかなと思います😁

Shinichiroさん、素敵な経験をシェアしてくださりありがとうございます!


長期留学前の視察へ🇦🇺夏休みの短期留学〜静岡からメルボルン留学〜

こんばんは、留学ステーションのYukaです٩( ‘ω’ )و

東京もすっかり寒くなり、私の地元の北海道のとある田舎では初雪が降ったそうです❄️
東京でも十分寒いな〜と感じるのに、もう北海道の冬は耐えられないんじゃないかと怯えています。笑

今日は大学の夏休みを利用し、メルボルンへ3週間の短期留学をしたTaichiさんの体験談をシェアしたいと思います^^
いずれ長期での留学を見据えた今回の留学はどんな大冒険になったのか是非ご覧ください!

名前:Taichi
年齢:20歳
渡航先:オーストラリア メルボルン
留学期間:3週間(2019年9月)
学校名:Greenwich メルボルン校
ビザ:ETAS

留学をしようと思ったきっかけはなんですか?

もともと海外に興味があり、大学3.4年のどちらかで休学して英語を学びたいと思っていたため、長い夏休み期間を使って一度、留学を体験してみたいと思ったからです。

 

なぜオーストラリアのメルボルンを選びましたか?実際に行ってみてメルボルンはどんなところでしたか?

英語を学びたいと思っていて、色々な国の候補がありましたが、費用や距離などを考えて、まずオーストラリアとカナダに絞りました。2つの国を調べいくうちに沢山の文化が混ざり合っているオーストラリアに興味をもちました、そして都市を選ぶ際には初めての留学だったため大きな都市に行こうと思っていました。最終的にシドニーかメルボルンで迷ったのですが、街並みや留学生の感想などを見てメルボルンに魅力を感じたので決めました。

メルボルンは調べていたとおり、たくさんの国籍の人が生活していてとても多くの文化が混ざりあっている大都市でした。多少、それぞれの国の英語のなまりはありますが、生活するにはとてもよく交通も発達しているの多くの観光地に行くこともできます。

留学を通じて語学学習面で最もためになったことはなんですか?

語学面では学校のディスカッションが最もためになりました。お題に対してそれぞれの国ごとで考え方が似ていたり、違っていたりすることが知れたり、僕たちが知らないようなことを沢山知ることができて、とても勉強になりました。そしてなによりコミュニケーションがとれるため自然と会話力がつくと思います。英語で伝えるのはすごく難しいですが、とても楽しかったです。

 

留学中の印象に残った思い出・楽しかった思い出をお聞かせください。

学校でたくさんのことを学べたし、そこでできた友達と様々な場所に行って食事をしたり遊びに行って仲を深めることができたことです。

現地での1日の生活リズムを教えてください。

7:00         起床・準備・朝ごはん
8:00      トラムに乗って登校
9:00〜15:00 学校
15:00     友人と遊ぶ、勉強、ショッピングetc
18:30     帰宅
19:00     夕食
20:00     ホストと会話、テレビ鑑賞
22:30     就寝

留学ステーションの留学相談、サポートはいかがでしたか?

とても親身になって僕の希望にそって留学のプランを立ててくださいました。航空券の手続きや保険の仕組みなど、初めての人にはすこし複雑なことをやってくださったので、とても助かりました。

 

今後留学やワーキングホリデーを考えている方に向けてアドバイスをお願いします!

留学に行くということはとても勇気のいることですが、一度でも行ってしまえばそんな不安はすぐになくなると思います。長期の留学を考えている人でも一度短い期間のお試し感覚でいってみれば海外がどんなところなのか、自分がどんなことを学びたいのかが少しは見えてくると思います。積極的に学校のアクティビティや授業でのディスカッションで参加をすれば友達もすぐにできるので大丈夫です。語学学校やホームステイには当たり外れがあるとおもいますが、何事も経験が大事だと思うのでその経験を生かして何度でもやり直せばいいと思います。

–––−−––
今回の留学は、今後の長期留学を見据えた留学でした😄
場所も最初は悩みましたが、メルボルンにして正解でしたね!

前回体験談をシェアしたTakumiさんのご友人で、留学から帰国後はお互いの留学について情報交換もしたそうです^^

ホストファミリーの方にもとてもよくして頂き、ご友人にも恵まれとても学びが多く楽しい3週間だったとご連絡をいただきました✨

Taichiさんのこれからが楽しみです!!

またオフィスに遊びに来てくだいね。

体験談に協力してくれてありがとう😆✨


一人暮らしの方必読!!留学中今住んでいるお家はどうなるの??

みなさま、こんにちは

留学ステーションのMichitakaです!

 

現在、実家を離れて一人暮らしされている方も多くらっしゃるかと思います!

半年、1年の留学となると、その間に今住んでいるお家問題って気になりませんか??

日本にいない間に家賃を払い続けるのももったいないし、でも家具は一通り揃っているし、帰ってきてから新たに住む場所探すの大変だし、どーしよってなりませんか??

 

じつは、わたしも半年間マルタへ留学する前、札幌で一人暮らしをしていました。

今思うと、正直、家問題が一番面倒で悩みました!

本日は、代表的な3パターンをご紹介いたしますので、ご参考にしていただければと思います!

 

①アパートを借りたままにする、または誰かに貸す

 

住んでいないお部屋の家賃を毎月払い続けるにはよっぽど金銭的な余裕がなければむずかしいですよね。北海道だと冬の間は水道管凍結しちゃうかもしれません。誰かに貸すとしても、家族や親戚ならありかもしれませんが、友人や知り合いとなると何か壊されたりした場合も何の保証もないですから、リスクはとっても高くなります。また契約者以外の方が住む場合は、管理会社へ連絡が必要になる場合もあります。帰国後の家探しの必要はありません。

 

②レンタルスペースを借りる

 

ミニ物置みたいなスペースを借りて荷物を預ける方法です。屋内屋外とありますので、24時間体制等セキュリティーがしっかりした会社を選んだ方が良いと思います。4畳半程度で月々2〜3万円から借りることができます。帰国後は新たに家を借りるところからスタートです。

 

③実家に全て送る、いらない家具は手放す

 

実家が近くにある場合や、荷物を置くスペースがある場合は、こちらが一番おすすめです!実家が遠い場合は、荷物の送料で10万円程度かかる場合もあります。帰国後は新たに家を借りる必要があります。リサイクルショップで売れるものは売って処分すると良いですね。

 

 

わたしは②と③で迷いました。

 

実家が函館にあり、荷物を送るとなると送料が5万円以上でした。半年後にまた札幌に戻ってくる予定だったので、実家に荷物を送ってしまうとまたすぐ送り返さなければいけないのでそれも出費かと考えました。

 

最終的に②レンタルスペースを選択しました。

 

留学する2週間前くらいに家の退去を決め、引越し屋さんにアパートからレンタルスペースまで荷物を移動してもらいました。料金は一般的な引っ越しと同じくらいだったと思います。レンタルスペースの料金は、4畳で月々2〜3万円くらいでした。一人暮らしの荷物だと4畳くらいでおさまるかと思います。とても綺麗なスペースで湿気やカビは全然気になりませんでした。セキュリティーも24時間体制でした。

 

一般的に留学される方の多くが、実家に荷物を送られていらっしゃるかと思いますが、実家が遠くにある方や、留学後、同じ都市に戻られる予定の方は、レンタルスペースもありかと思います。気になる方はしらべてみてくださいね!

 

ちなみにわたしの荷物達ですが、レンタルスペースに1年預けられた後、全て実家へ送られました…
現在検討中の方は、最初から実家に送っておけばよかったなー!!とならないようによく考えて決めてくださいね!

 

Michitaka:)


大学生の夏休み短期留学!〜静岡からカルガリー留学〜

こんばんは、留学ステーションのYukaです٩( ‘ω’ )و

台風19号の影響はみなさん大丈夫でしたでしょうか?
幸いにも私の住んでいる地域に大きな被害はありませんでしたが、今回被害に遭われた皆様に心よりお見舞い申し上げます。1日も早い復旧を心よりお祈りいたします。

 

今日は皆さんに大学の夏休みを利用してカナダ カルガリーに1ヶ月間の留学をしたTakumiさんの体験談をシェアしようと思います🙂
渡航先でとても悩まれていましたが、カルガリーの良さがこの体験談を通して存分に伝わってきます✨

名前:Takumi
年齢:19歳
渡航先:カナダ カルガリー
留学期間:1ヶ月間(2019年8月〜9月)
学校名:Global Village  カルガリー校
ビザ:eTA

留学・ワーキングホリデーをしようと思ったきっかけはなんですか?

大学で英語を中心に語学や文化について深く学んでいくうちに、実際に自分で外国に行って自分とは異なる文化や考えを持った人たちと英語を使って話したいと考えたからです。また、大学の英語の授業で一年間留学に行った人の話を聞いたことでさらに、留学に興味を持ったからです。

なぜカナダのカルガリーを選びましたか?実際に行ってみてカルガリーはどんなところでしたか?

夏ということで気候面で住みやすいということと、カナダの英語は聞きやすく英語の勉強がしやすいと聞いたからです。実際にカルガリーは勉強しやすく、かつ放課後に遊ぶところもたくさんあったためとても過ごしやすいところでした。

留学を通じて語学学習面で最もためになったことはなんですか?

やはり、語学学校が最もためになったものだと思います。授業では、文法だけではなく、ディスカッションやエッセイの書き方など様々なことを学ぶことができました。このディスカッションの時間があったおかげで様々な国の人と友達になることができ、多くの意見交換をすることができました。

留学中の印象に残った思い出・楽しかった思い出をお聞かせください。

日本に帰国する1週間前に友達とバーベキューをしたことです。そこで初めてあった人も何人かいましたが、すぐに仲良くなることができ、今では連絡を取り合う仲になりました。色々な国の人とたくさん話すことができたため楽しかっただけでなく、彼らの出身地についても知ることができたため、とても印象的なイベントです。

現地での1日の生活リズムを教えてください。

6:00         起床・準備・朝ごはん
8:45〜15:30学校
15:30     帰宅or友人と遊ぶ
18:00     帰宅、夕食、ファミリーと団欒
22:00     就寝

 

留学ステーションの留学相談、サポートはいかがでしたか?

初めは留学に対して少し不安な気持ちもありましたが、わかりやすくカナダについて説明していただいたため、安心してカナダに行くことができました。カルガリーに到着して間もない時、ホストファミリーとを見つけることができなかった時にすぐに連絡をしていただき無事ファミリーに会うことができました。出発する前も出発後もお世話になりました。

今後留学やワーキングホリデーを考えている方に向けてアドバイスをお願いします!

留学前は誰でも緊張したり、不安になったりするけれど、実際に行ってみると意外となんとかなり現地の生活に慣れてくると、次第に楽しく感じるようになると思います。帰国直前になるとまだ帰りたくないと思う人もたくさんいます。また、留学の利点ははただ英語が学べるということだけではありません。様々な国の人と意見を交換したり、遊んだりすることで普段は考えないようなことをたくさん考えるようになります。現地について間もない頃は驚きの連続です。日本では当たり前だと考えられていることも外国では違うかもしれません。こういったことすべてが自分の経験として残るのが留学の醍醐味だと思います。もし留学を迷っている方がいたらぜひ行ってみることをお勧めします。

–––−−––

今回お友達の紹介で静岡留学ステーションを利用してくださったTakumiさん😀
最初はアメリカで考えていたのですが、何度かカウンセリングをさせていただいて最終的には今回カナダのカルガリーへの留学となりました。
私の何倍もしっかり者のTakumiさんなので、渡航前の事前準備もバッチリで私も安心して送り出すことができました♫

お写真からも伝わるように、4週間の短い期間でしたが素敵な出会いに恵まれたようですね!

Takumiさん、素敵な経験をシェアしてくれてありがとう!
今後オフィスに遊びにきてね〜✨

 


休学して2都市間留学!学びの多い1年間でした〜カナダ休学留学〜

こんばんは、留学ステーションのYukaです٩( ‘ω’ )و

日本はラグビーで盛り上がっていますね!!
ラグビーも素敵なスポーツですが、私は9月14日から始まったバレーボールに夢中です!

今日はバンクーバーとトロントで2都市間留学を経験したEreiさんの体験談をみなさんにシェアします^^
そんなEreiさんは野球観戦が大好きです。笑

1年間の休学留学、どんな大冒険になったのか是非ご覧ください✨

名前:Erei
年齢:21歳
渡航先:カナダ トロント・バンクーバー
留学期間:1年間(2018年3月〜2019年3月)
学校名:ILSC  トロント・バンクーバー校/Greystone College バンクーバー校
ビザ:学生ビザ

留学・ワーキングホリデーをしようと思ったきっかけはなんですか?

小学校の時から通っていた英会話教室で日本人の先生がよく海外での生活について話してくださり、その時から幼いながらに海外で生活することや英語を流ちょうに話せることにあこがれを抱き、その時からずっと留学をすることは決めていました。

 

留学・ワーキングホリデーを通じて語学学習面で最もためになったことはなんですか?

一年間の語学留学は働くことができないので、自分から新しいことにチャレンジをしないとだんだん飽きてだらけてしまいます。そんな中で環境を変えてビジネスクラスとTKT(英語を母国語としない学生に英語を教える事を目的としたコース)を選択したことは自分にとって大きかったかなと思います。一般コースと違って難易度もかなり上がり、毎日勉強が大変でしたが、それによってさらに英語力が上がったと思います。

ビジネスコースとTKTで勉強した内容。一般英語コースとの違い。なぜそのコースを選択したのか。どんな人に進めたいコースか。を教えてください!

一般コースの授業では英語の四技能すべてを学ぶので一番ベーシックな授業内容で、渡航してすぐ選択するのにおすすめのコースです。それに対し、ビジネスコース、TKTはもっと専門的なことを学びます。私がとったビジネスコースはビジネスの基本を学ぶクラスで、ビジネスで使う英単語を学んだり、ある企業の業績や改革など事業内容についてまたは商品開発をしてそれを投資者に発表するというような内容のプレゼンテーションがありました。また英語でのジョブインタビューの模擬練習もありました。周りの生徒は社会人経験者が多かったです。
TKTはGreystone Collegeでの授業なので英語を学ぶというよりは学んできた英語を使って教授法を学ぶという感じのクラスでした。宿題や準備をしなければいけないことがとても多く、ピアティーチングやディケアでのボランティア活動もあり、とても内容の濃いコースでした。一日中同じ先生とクラスメートなのでとても仲良くなれました。先生を目指している人だけでなく、人の前で話すのが苦手な人や、現地の子供たちとかかわってみたい人などにおすすめです。

バンクーバーとトロント、それぞれどんなところでしたか?

バンクーバーは自然が豊かで、ハイキングやサイクリングなど外でするアクティビティがたくさんありました。海や山がほんとに身近にあり、毎日目にすることができました。
トロントは都会という感じで、ショッピングするところや美術館、博物館がたくさんあるという印象です。また、イベントが多く、スポーツ観戦もできるのが魅力的でした。バンクーバーより服装がおしゃれな人が多く感じました。
個人的に日本でいうトロントは東京、バンクーバーは北海道に似ているなと感じたので、私はバンクーバーが好きでした。バンクーバーの自然に囲まれているのんびりとした雰囲気がとても心地よかったです。冬はよくレインクーバーと言われますが、そんなに強い雨ではないので傘は差さずにフードを被る日が多かったです。なので、防水のフード付きのジャケットがあると便利だと思います。

留学中の印象に残った思い出・楽しかった思い出をお聞かせください。

トロントではホームステイ先に、私のほかに三人韓国人の女の子がいてその子たちととても仲良くなり、毎晩部屋に集まり映画を見たり雑談したり、週末にはお出かけしたり、バトミントンをしたりしたのが楽しかったです。最初は一か月の契約でしたが、とても気に入っていたので結局3か月住みました。

バンクーバーでは、サンセットを見ながらビーチバレーをしたり、外で映画を見たり、毎週BBQをしたり、日本ではなかなかできないことができました。

また大好きな旅行もたくさんできました。日本人以外の人と旅行ができたのも留学ならではだなと思いました。

留学してどのように変わりましたか?(性格やできるようになったこと、精神面なんでもOKです。)

いろいろな面で自立できたかなと思います。私はずっと実家暮らしで、今回の留学で初めて家を出ました。最初はわからないことだらけで、母に何度も連絡しましたが、最終的には家事などの身の回りのことはもちろん、一人で決断し行動する力が付いたと思います。

現地での1日の生活リズムを教えてください。

7:30       起床・準備
8:30       出発
9:30〜16:00 学校
16:00     放課後、友人と遊ぶ
19:00     帰宅、夕食
20:00     宿題、娯楽
00:00      就寝

 

留学ステーションの留学相談、サポートはいかがでしたか?

私はいつも母と留学相談に行っていたのですが、とても丁寧に分かりやすく説明していただいて、私も心配性の母も疑問点は0でカナダに行くことができました。留学ステーションの英会話にも通っていたのですが、ほかのメンバーさんも良い方でとても楽しく学ぶことができていました。渡航してからもバンクーバーに移る際、出発2週間前に決めたのですが、迅速に対応していただき、とても安心できました。

今後留学やワーキングホリデーを考えている方に向けてアドバイスをお願いします!

私は留学をする前、本当に何もできなくて知らなくて留学をすることを親戚や友人に伝えるとみんなが口をそろえて「大丈夫―?本当にできるのー?」と驚いて心配されました。今思うとよくあんなに世間知らずだったにもかかわらず留学に行きたいなんて言えたなと思うくらいです。不安なことが多い方もいらっしゃると思いますが、いざその環境に置かれるとなんとかなるし、絶対に楽しめます。価値観や世界観も広がり、留学は英語だけでなく、人間としての学びもたくさんあってほんとに有意義なものになると思います。なので、迷っている方はとりあえず短期でもいいので挑戦してほしいです。絶対にかけがえのないものになると思います!!

−−−−−−−−−––
Ereiさんは今回の留学で初めて実家をでて生活をされました💡
同じように海外が初めての一人暮らしという方も多いのですが、Ereiさんは留学前までお米を炊いたりするのも危うかったとお母様からお話がありました。笑

でもこの1年間の留学で肉じゃがが作れるようになったそうです😄

そしてこの留学期間中に旅行もたくさん行きました!
なんと、日本への帰国はアメリカとハワイを経由して帰ってきたんですよ〜✈️笑

勉強面でも英語だけではなく、英語で専門分野を学ぶことにもチャレンジされました。
一歩どころか何歩も成長したEreiさんの頑張りは、きっと親御さんにも伝わっているかと思います^^

Ereiさん、これからは就活だね!頑張ってね✨


9月開催無料セミナーのお知らせ〜札幌留学ステーション〜

みなさま、こんにちは

留学ステーションのMichitakaです!

 

台風が去り、お盆が終わり、秋が待ち遠しくなってきました!

さて今回は、9月に札幌留学ステーションで開催される無料セミナーをご紹介したいと思います!

 

まずは定番のこちらからです⬇︎

 

①【本当に初めての留学セミナー】

 

日時:2019年09月07日(土)14:00~15:00

日時:2019年09月21日(土)15:00~16:00

来月も2回開催があります!なぜなら人気があるからです!!

そもそも留学について、何がわからないのかわからない…そんな方のためのセミナー です!
留学先、期間、予算等、まだ何も決まってなくても大丈夫です。
安心してご参加ください!

 

続きまして、こちらです⬇︎

 

【ワーキングホリデー特別セミナー】

 

日時:2019年09月16日(月)13:00~14:00

ワーキングホリデーって何?どうやって行くの?そんな方にぜひご参加いただきたいセミナーです!
オーストラリア、ニュージーランド、イギリス、アイルランド等、各国の情報がまとめて聞けちゃいます。

 

各セミナーのご予約はこちらからです!!

 

セミナー終了後、1時間程度お時間のある方は、その日に個別カウンセリングのご予約も可能です。
ご来社のついでにまとめて聞きたいこと聞いてしまいましょう!
個別カウンセリンングをご希望される場合は、事前にご予約ください。

 

以上となりますが、みなさま9月のご予定はいかがでしょうか??

 

来月のセミナー もたくさんの方にお会いできることを楽しみにしております!

 

Michitaka:)


海外留学保険って本当に必要~??

みなさん、こんにちは

留学ステーションのMichitakaです!

 

まだまだ暑い日が続きますね!

水分補給をしっかり行って夏を乗り切りましょう!!

 

さて今回は、留学の準備の1つである海外留学保険についてご紹介したいと思います!
気になる方はぜひご参考にしてくださいね!

 

 

①海外留学保険料っていくらかかるの??

 

海外留学保険料は半年で約数十万円かかります!正直そんなに安くありません。
出来るだけ費用を抑えたいという方には加入を迷われる方も多くいらっしゃるかと思います。

 

②加入は必須なの??

 

必須ではありませんが、留学する国や学校によって、学校初日に保険証書の提示を求められることもあります。ワーキングホリデー等のビザでも滞在期間中の保険加入が条件となっている場合もありますので、必ず確認してくださいね。

もし加入を迷われていらっしゃる方がいらっしゃいましたら、加入をおすすめします!!

 

③なぜ加入をおすすめするの??

 

なぜなら、海外でもし事故に遭ってしまったり、手術や入院といったことになってしまった場合、何百万、何千万円の請求がきます。本当です!!

みなさんは払えますか??

また、病院ではもちろん全て英語でのやり取りとなり、海外留学保険の加入の確認が取れてから治療が始まるケースもあります。本当に緊急事態の時に、保険に入っていないことで満足な治療が受けられないってことは避けたいですよね。

 

④クレジットカードの保険は使えるの??

 

クレジットカードによっては、付帯保険がついているものもありますが、こちらのカード付帯保険は3カ月までです。旅行や短期留学で海外に行かれる方は対応できるかもしれませんが、保証内容に限りがあり、長期留学の方へはおすすめできません。

 

④保険会社の選び方は??

 

弊社では、ジェイアイ障害火災保険の保険商品をご紹介しています。様々なプランがありますので、その方にあった内容でご紹介させていただいております。ご家族の方に万が一のことがあった時に航空券代が保証される特約もあります。ご自身で手配される場合は、安さで判断するのではなく、保証内容が充実しているものを選んでくださいね。

 

⑤海外の保険は加入できるの??

 

海外の会社の保険に加入できることも可能ですが、お問い合わせや請求方法は全て英語です。英語に自信がある方やしばらく海外に住んでみて保険の延長を考えている方は、こちらの方法もありかもしれません。日本の保険料よりも断然安いですが、保証内容は日本の保険にはかなわないません。日本の保険は日本語でのサポート付きなので、安心感があります。

 

⑥海外留学保険はいつまでに加入したらいいの??

 

出来るだけ海外に出発する1ヶ月前までにお申込みしておくのがベストです!加入する期間は「日本時間で日本を出国する日から、日本に到着する日まで」です!1日足りなかったりすると、帰りの飛行機で荷物がなくなってしまったり、スーツケースが壊れたりした時に保証が効かなくなりますので、加入日には十分注意してくださいね。

 

最後になりますが、海外留学保険では歯の治療が対象になりません!!
保険なしで海外での歯の治療は1回1万円以上かかることがあります。

みなさま、留学前に歯医者さんに行くのを忘れないでください!

 

Michitaka:)


カウンセリングに行くとどんな事が聞けるの?

無料カウンセリングに行くとどんな事が聞けるの?

 

 

 

 

みなさん、こんにちは、留学ステーションのYuです🍀日曜の昼下がりみなさんはいかがお過ごしですか?本日は国民的番組「笑点」で重大発表があるみたいですね😮どんな発表になるのでしょうか、、、ちょっとドキドキしちゃいますね!

 

今日は留学ステーションで行ってる「個別カウンセリング」に来るとどんなお話が聞けるのかを少しご説明したいと思います!

 

 

◆留学に関して色々な情報収拾ができる

カウンセリングにいらっしゃるお客様でも留学の方法行き先渡航時期や期間が決まっていない状態でいらっしゃるお客様は少なくありません。「詳しい事は決まっていないけど、とにかく留学をしたいんだ!!」とお考えのお客様にはぜひ一度留学ステーションのカウンセリングに来ていただきたいところです😋現在のお考えや帰国後のプラン、留学の目的、生活する環境の好みなどをお聞きし、様々な選択肢をご提案させていただけます。

「何となくアメリカで考えていたけど話を聞いてみたらカナダが良さそう!」「語学留学を考えていたけどワーキングホリデーもいいかも!」と、新たな選択肢に出会う機会となります😻

 

 

◆お見積もりから留学費用を知る事ができる

お金の問題は、留学に関して1番気になる点ですよね!また、ネットにおおよその予算例が載っていても本当にこの金額で収まるの?もう少し安く行けるプランはないの?と気になった事はありませんか?無料カウンセリングでは、お客様一人一人のご希望にあったお見積もりを作成しているので、上乗せなしの留学費用を知る事ができます!

1週間単位で語学学校の修学期間を調整したり、ホームステイパターンや寮のパターン、都市の変更などを相談の上お客様のニーズにあった留学プランを練り、それに基づいてお見積もりを作成させていただけます📑💕

 

 

◆留学ステーションの雰囲気を知る事ができる

ブログインスタFacebookをチェックしてくださっている方はどんなスタッフがいるのか、どこにオフィスがあるのか、オフィスの中はどんな様子なのかご存知かもしれません!ですが、実際に来ていただく事で動画や写真からは伝わらないオフィスやスタッフの雰囲気を知っていただく事ができますカフェのような開放的な空間で、リラックスして留学に関しての様々な相談をしていただく事ができます✨(仕事や趣味の話で盛り上がってしまうこともあるとか!?)

また、留学ステーションのスタッフは全員が1年以上の海外経験があるので、短期から長期まで様々な留学プランのご相談をしていただけます👌

 

 

いかがでしたか。個別無料カウンセリングでは以上のような情報を収拾する事ができます。「考えもまとまっていなし、何も知らなすぎて恥ずかしい…」などと考える必要はありません!少しでも留学が気になっている方はぜひ一度オフィスに遊びに来て下さいね🎶

 

夏休み時期は何かと混み合う事が増えてくるので、夏休み前の落ち着いたこの時期のご予約がおすすめです無料カウンセリングのお申込みはこちらから💻‼︎

 

 

それではまた次回お会いしましょう!

 

See you next time🍀


オーストラリア アデレードに行ったからこそ出会えた人たち〜AUS短期留学体験談〜

こんばんは、留学ステーションのYukaです٩( ‘ω’ )و

まだ6月ですが、もう暑くて夏バテ気味です笑
これから夏に向かう日本とは真逆の気候に向かうオーストラリアに昨年短期留学をしたMariiさんの体験談をみなさんにシェアしたいと思います^^
オーストラリアの穴でも穴場のアデレード留学を経験したMariiさんの体験談をどうぞご覧ください!

名前:Marii
年齢:25歳
渡航先:オーストラリア アデレード
留学期間:3ヶ月間(2018年8月〜2018年11月)
学校名:Kaplan アデレード校
ビザ:観光(ETAS)

留学・ワーキングホリデーをしようと思ったきっかけはなんですか?

海外には行ったことがありましたが、常に家族や友人と一緒だったので一人では行ったことがありませんでした。友人がよく海外に行くことが多かったので、話を聞くうちに留学に憧れを持つようになりました。その影響を受けて、誰も知ってる人がいない外国で生活してみたいと思ったことがきっかけです。

留学・ワーキングホリデーを通じて語学学習面で最もためになったことはなんですか?

留学先の学校では始めに英語の試験が行われました。その試験でレベルが判明しクラス分けがされました。私の行ったクラスでは同じようなレベルの日本人以外の生徒たちが勉強をしていました。お互い英語力は完璧ではありませんでしたが、わからない単語はその都度スマホで調べて見せ合うなどして同じレベルから共に切磋琢磨できたことはとても良い刺激になりました。定期的に行われる昇格試験により英語のレベルが上がり、上級のクラスに行く友人を祝いながらも寂しく思い自分も頑張らないと!と勉強に熱を入れるきっかけになりました。

また、ホームステイ先のホストブラザーと趣味が合ったことから、好きなことに関して英語でおしゃべりができました。英語能力はまだまだ拙かったですが、喋りたいことが次々と出てきてちょっとずつ伝えられるようになりました。とても良い訓練になりました。

留学中に印象に残った思い出・楽しかった思い出をお聞かせください。

日本にいるとあまり外国人と接することはありませんが、オーストラリアには様々な人種の人が生活していて日本人とは違った価値観があり、とても刺激を受けました。日本にいては決して出会うことのなかったであろう人たちとこの留学を通して友人になれたことは一番の思い出です。

オーストラリアは海がとても綺麗で、眺めているだけで心が洗われました。特にアデレードでは街中のトラムに一本乗るだけでビーチに行けたので、学校帰りにお昼ご飯を持参して海岸で食事をできたときはとても良いリフレッシュになりました。美術館・博物館は入場無料なのは驚きました。

また、日本ではなかなか見られない動物がたくさん見られました。コアラやカンガルーが野生で見られるなど、近所を散歩すると日本では珍しいカラフルな鳥がそこら中にみられたのはとてもわくわくしました。郊外の動物園に行けばコアラやカンガルーと触れ合える経験ができるので動物が好きなのでとても楽しめました。

また、アデレードはおしゃれなカフェもたくさんあって魅力的でした。

現地での1日の生活リズムを教えてください。

6:00       起床・準備
7:00       朝食
8:30〜11:45 学校(月・水・金)
8:00〜15:45 学校(火・木)
15:45     放課後、友人とショッピング
18:00     帰宅、夕食
19:00     ホストと団欒
23:00      就寝

留学ステーションの留学相談、サポートはいかがでしたか?

留学に関して自分から行くのは初めてのことだったので何から準備したらいいか何もわかりませんでした。無料で一から留学について親切に教えていただきとても助かりました。ありがとうございました。

今後留学やワーキングホリデーを考えている方に向けてアドバイスをお願いします!

留学が初めてなら特に不安になりますよね。私も留学行くまでは緊張と不安でお腹が痛くなる日々でした。私が行ったのは語学学校だったので、英語を勉強するために地元を離れてきた状況の人にたくさん会えました。同じような境遇のクラスメイト達なのでと共感できる会話ができてきっと仲良くなれます。たとえ海外であってもそこで暮らしているのは同じ人間ですから、外国人相手だからといって気負わずに日本の友達に何気なく話しかける気持ちで大丈夫です。私は三ヶ月滞在予定だったので出かける前は長く感じていたのですが、帰国する時にはものすごく物足りなく感じました。ですが、アデレードの観光自体は三ヶ月でほぼ回れますので参考までに。

たまに日本のものが恋しくなった時はアデレードには百円ショップ商品や寿司・ラーメンなどの日本食も手に入りますからあまり不安にならず、頑張ってください。

オーストラリアの中でも穴場のアデレード留学!
街自体はコンパクトですが、たっぷりローカルのオーストラリアを楽しめる素敵な都市です^^

海外は行ったことがあるけど初めての留学ということで緊張されていたMariiさんでしたが、いただいた体験談からは充実していたアデレードでの生活しか感じませんね!笑

Mariiさん、素敵な体験談をありがとうございました✨


更に自分のスキルに磨きをかける!〜バンクーバー 留学体験談〜

こんばんは、留学ステーションのYukaです٩( ‘ω’ )و

4〜6月に渡航する方が多く、ここ最近東京ではオリエンテーションラッシュが続いています^^
渡航先としても留学ステーションで人気のバンクーバーで素敵な留学をしてきたHiroakiさんに体験談にご協力いただきましたので今日はご紹介したいと思います✨
元々英語教師をやっていたHiroakiさん、現地ではTESOLコース(英語教授法)も受講されました。
帰国後はそのスキルを生かし、更に自信をつけて英語教師としてお仕事をされています。
どんな留学生活になったのか、是非ご覧ください♫

 

名前:Hiroaki
年齢:26歳
渡航先:カナダ バンクーバー
留学期間:9ヶ月間(2018年4月〜2019年1月)
学校名:ILSC バンクーバー校/GREYSTONE COLLEGE
ビザ:ワーキングホリデー

留学・ワーキングホリデーをしようと思ったきっかけはなんですか?

幼い頃から英語が好きで、学生の頃には将来、英語の教員になりたいと思っていました。大学2年生の春休みに英語のスキルアップのため海外を経験してみたいと思い、親に費用を負担してもらい、カナダのトロントへ1か月間短期留学をしてきました。1か月は本当にあっという間で、友達との遊びは充実していたけれど、肝心な英語の勉強が少しおろそかになってしまいました。帰国した際に「もっと英語にどっぷり浸かりたい!次は自分でお金を貯めてもっと長い期間海外にいたい!」と思いました。そこで、中学校や高校で英語の期限付教諭として働きながら再び海外へ行けるタイミングを探し、今回に至りました。

留学・ワーキングホリデーを通じて語学学習面で最もためになったことはなんですか?

今回の留学の1つの目標が、英語教授法のTESOLの資格を取得することでした。通常の授業や模擬授業等を通して、教師としての目線と生徒としての目線の両方向から英語教育について考察できたことは自分のためになりました。模擬授業では、指導教官の先生から発音や文法を細かい点まで指摘され、自分の課題を改めて認識し、まだまだ勉強が足りないなと痛感させられました。

また、放課後や週末はJAPADOGというホットドッグ屋さんで半年ほど働いていました。日本人のみならず、カナディアンやベトナム、チャイニーズなど様々な国籍の人たちが働いており、英語を使う機会が多々ありました。現地で働くことで、学校以外の場で、友達以外の人(お客さん)と日常的に英語でコミュニケーションがとれたこと、ネイティブの接客英語や会話表現を身に付けることができて良かったと思います。

留学中に印象に残った思い出・楽しかった思い出をお聞かせください。

到着して最初の1か月間はホームステイをしていました。7歳と3歳の女の子がいる家で僕に対してとてもフレンドリーに接してくれました。学校から家に帰ると「Hiro!! 遊ぼう!!」と声をかけてくれて、家ではリカちゃん人形でおままごとしたり、お絵かきしたり、外ではボール投げしたりして遊んでいました。ホストマザーからも「その子たちの面倒見てあげてね!」って頼まれ、その子たちが通っている学校のお祭りにも連れていったりしました。家を離れてからも、誕生日パーティーに誘われるなど、良い関係を築くことができました。ホストファミリーからはいろいろ気にかけてもらえたし、自分が子ども好きだったのもあって、楽しい1か月となりました。

また、TESOLのプログラムで1週間ほど保育園実習がありました。相手は2歳児。突然泣いたり、走り出したりと最初はどう接したらよいか分からなかったけれど、徐々にコミュニケーションもとれ、最終日には園児から「Daddy!!」と言われるまでになりました(笑) パパじゃないよーって(笑)

でも自分にこんな子がいてもおかしくない歳だよなぁとそこで気づかされました(笑)

現地での1日の生活リズムを教えてください。

7:00       起床
9:00〜16:00 学校
16:00     放課後
19:00     帰宅、夕食、自由時間
24:00      就寝

留学ステーションの留学相談、サポートはいかがでしたか?

留学前にどのエージェントにしようか迷っており、ここも含め4つほどカウンセリングに行ったのですが、佐々木さんから自分のキャリアや目的に合った最適の場所や学校を紹介していただきました。その親切さや情報の豊富さ、費用などを総合的に見て、留学ステーションに決めました。留学は頻繁にできるものではないし、海外生活をより良いものにするうえで、エージェント選びは大切だと思います。私自身、また留学する機会があれば留学ステーションにお世話になろうと考えています。

今後留学やワーキングホリデーを考えている方に向けてアドバイスをお願いします!

僕は学生だった時と社会人になった今と期間は違うけれど2回留学を経験しました。社会人になってから行く海外は学生の頃とはものの見方や人生観が変わって、より充実したものとなりました。行こうかどうか考えているのなら、何事も経験してみることをお勧めします。1度きりの人生なので期間を問わず海外に住む経験が少しくらいあってもいいのではないかと思うからです。

僕は今回の留学を通じて目標だったTESOLを取得できたことで、英語教員として今までとは違う授業のアイディアが生まれたし、自分自身の幅が広がった感覚があります。自分が海外で実際に見たり聞いたりして感じたことをこれから出会う生徒に伝えていきたいと考えています。

目的や目標がある人は、それを大切にしてほしいと思います。将来何をするためにどんな経験をしたいか、海外で経験を積んだら次どうしていきたいかがはっきりしているとそれがモチベーションになります。

でも、そこまでの目的はないけど、なんとなく海外に行ってみたいという人でも、海外には本当にいろんな人がいます。僕は、ホームステイの後に日本人の男の人とシェアハウスをしましたが、その人はジャグラーさんでした(笑) 日本ではあまり見ないジャグリングのパフォーマンスを見に行きました。きっとその人と会えていなければそれを目にすることは無かったと思います。他にも、キャスター、アナウンサー、けん玉プレーヤー、薬剤師、歌手、自分で会社を経営している人、など様々な方々と会うことができました。この年に、この場所にいなかったら会えていないってことを考えると、人との出会いはかけがえのないものだなと感じます。英語が人をつなぎ、人との出会いがさらに人をつないでいくのだなと実感しました。

帰国して友達とは離れ離れになったけれど、またどこかで再会できる日が今から待ち遠しいです。

一人として同じ留学はありません。自分オリジナルの留学をしてみてはいかがでしょうか。

最後になりましたが、佐々木さんと黒澤さんには改めてお礼を言いたいです。ありがとうございました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

Hiroakiさん、素敵な経験を共有してくださりありがとうございます^^


これは現地でお会いした時の写真♫

9ヶ月間という短い期間ですが、その中でしっかり目標をたて達成されたHiroakiさん。
留学は長さではなく中身なんだな、と改めて思わせてくれるような素敵な経験をたくさんされました!

またいつでも遊びにきてね〜!!


【留学FQA】日本人が多い場所は避けたほうがいいの?

【留学FQA】日本人が多い場所は避けたほうがいいの?

 

 

 

こんばんは、Yuです🍀今日の札幌は久々の雨模様で、気温が低めの1日でした☂️私もSakiさんも久々の雨で傘がなく……帰りまでに雨がやんでくれていればいいのですが😧

さて、本日は留学先として日本人が多い場所は避けたほうがいいのか、というテーマで日本人が多い場所のメリット、デメリットをお伝えしたいと思います。

留学ステーションにいらっしゃるお客様の中でも渡航先の希望としてよく挙げられるのが「日本人のなるべく少ないところ」というものです。そこで、本日は日本人の多い場所のメリットとデメリットをご紹介したいと思います

 

 

◆デメリット1:つい日本人とつるんでしまう

やはり慣れない環境にいて日本人を見つけてしまうとどうしても仲良くしてしまうものですよね。また、海外で出会った日本人とはなんとも言えない特別な結束が生まれがちです。それ自体はいいことなのですが、そこにどっぷり浸かってしまってはわざわざ英語社会に身を投じた意味が薄れてしまいますよ。

 

◆デメリット2:つい日本語を話してしまう

一番大きなデメリットがこちらかと思います。留学を目指したきっかけや目標は様々ですが、少なくとも英語を上達させたいという目標はみなさんに共通しているはずです。せっかく英語だけの環境に、時間とお金を費やして行っているのに、日本語ばかり使ってしまっては勿体無いですよね…!!

 

 

◆メリット1:周りの人が日本人慣れしている

むかしから日本人の多い学校や街に行くと、周りの方々は良くも悪くも日本人に慣れていることが多いです。これのプラス面として、例えば語学学校の先生が日本人特有の得手不得手や性格の特性を把握してくれていることが多いです。そのため、様々な国籍の生徒がいるクラスでも先生がいろんな局面で配慮をしてくれることがあります。また、多国籍が当たり前の環境ではいい意味でも悪い意味でも特別扱いされることは少ないので、「グローバル社会」を肌で感じることができます!

 

◆メリット2:日本人コミュニティーが確立している

特に英語がままならない状況で、困ったときに頼りになるのは日本人だったり言葉がわかる人だったりします。特にワーキングホリデーの場合、現地でのお仕事探しや家探し、各種手続きなど少し難しい手続きや情報収集が必要になってきます。そんな時に、頼れるネットワークが確立しているとやはり心強いですよね!

 

 

いかがでしたか。日本人の多い環境で生活をするにはデメリットがある一方でメリットもやはり存在します。日本人を遠ざけ過ぎてしまっては孤立してしまいますし、かといってべったりし過ぎてはせっかく海外で生活する意味が薄れてしまいますよね。何よりも大事なのは、留学の目的を忘れてしまわず、お互いに程よい距離感を保つなどして自分自身でより良い環境を整えることだと思います◎また、現地でどのような生活をしたいのか、帰国するまでにどのような自分になっていたいかを思い描くことで、優先するべき事も明確になると思うので、参考にしてみてください🤗

 

 

留学のことはよくわからないけど、なんとなく資料だけでもみてみたい!と思われたらこちらから資料請求を、直接話を聞きたいご自身のプランに合わせた見積もりを知りたいと思われた方はこちらからカウンセリング予約をご利用ください。

 

 

それでは、また次回お会いしましょう!

 

See you next time🍀


【レポート】ESC特別セミナーを開催しました🇨🇦

【レポート】ESC特別セミナーを開催しました🇨🇦

 

 

本日、ESCことEnglish School of Canadaよりグレーン様をお招きし、特別セミナーを開催いたしました🤗トロントの街やESCのプログラム、英語勉強法についてなど、ワライありマジメ有りの1時間となりました!ご参加いただいた方の中には、バンクーバーを希望していたけどトロントにかなり気持ちが傾いた、、、という方もいらっしゃいました👀‼︎

こちらの記事では昨日のセミナー内容の一部を特別にご紹介します!

 

 

◆トロントの街について◆

カナダで一番大きな都市がトロントです!都市の規模故、交通の便がよくて都会暮らしが好きな方にはもってこい!また、トロントは世界1の多民族都市としても知られています。そのため、各国のホンモノの料理も楽しみの一つ!滞在期間の長短に関わらずもれなくみなさんお腹にお土産をつけて帰られるんだとか・・・グルメ好きにはたまらないですね🐷💜そんなシティーライフが満喫できるトロントですが、一歩外に出れば自然にも触れられるのです◎例えば、電車で2時間でナイアガラの滝まで行けてしまいます🚆💫

 

◆ESCについて◆

ESCの最大の魅力の一つが、スキルごとのレベル分けです👍それがなぜ勉強をしていくう上で良いのか、実際学んでいる生徒さん方から出てくる声などを踏まえて説明をされました。また、教室の雰囲気や現地でのサポートなどのお話もあり、これから入学が決まっている方にとってはとても安心できる情報満載でした◎

 

◆プチ英会話タイム◆

セミナー後半ではグレーンさんによる授業のデモンストレーションが行われました。英語を英語で学ぶとは実際どんな感じなのか、日本の中高のテストや受験対策の時にした勉強方法とは一味違う勉強方法のアドバイスなどが行われました🎓

 

 

改めて、トロントから来札していただいたグレーンさん、ご参加いただいた皆様、ありがとうございました!少しでも皆様にとって有意義な機会となっていれば幸いです🍀

 

 

今回セミナーには参加できなかったけど、カナダの事、海外生活の事、留学の事を知りたい!と思われた方は留学ステーションのスタッフによるカナダセミナーを開催しますので、ぜひご参加ください!詳細と参加フォームはこちらこちらから!

 

 

それでは、たくさんの方のご参加をお待ちしています!

 

See you next time🍀


1 / 1812345...10...最後 »