留学ステーションブログ

留学に関する様々な情報をお届け!

Saki 退職のご挨拶

みなさん、こんにちは!

留学ステーションのSakiです😊

 

年が明けてもう1ヶ月が経とうとしていますね・・・スーパーに行くと節分ムードですよね👹

時間が経つのは早いなあ、と感じさせられますね🤔

 

さて、タイトルにもありますが、留学ステーションを退職させていただくことになりましたので、私事ですがこの場をお借りしてご挨拶させていただきます😌

私は、昨年の四月から約9ヶ月間アルバイトとして働かせていただいておりましたが、就職活動に専念することを決めたため、今日で留学ステーションを去ることにいたしました。

留学で学んだことを生かせるような、できれば英語を使えるような仕事ができれば良いなぁ、と思っております!

 

短い間でしたが、留学ステーションで働き本当にたくさんのことを学ばせていただきました!

中でもジュニアキャンプの事前英会話講師として子供たちに英語を教えた経験は思い出深いです💭手探りでしたが、最終的には楽しかったです!

また、出勤するたび留学に対する色々な考えや思いがある皆さんを見ることができ、私も頑張らなきゃなあ・・と密かに刺激されていました🌟

 

TKC代表はじめ、留学ステーションのスタッフは、確かな知識や経験を元に、本当に親身になって留学相談に乗ってくれます。

私もはじめは不安だらけで留学ステーションに来ましたが、最終的には安心してワーキングホリデーに臨ことができ、現地で沢山のことを吸収して来ることができました◎

現地での学校、ボランティア、仕事、海外旅行、友達との関わり、全てが今に生きていると自信を持って言えます😌

皆さんも、留学したい気持ちが少しでもあるならぜひ、一歩踏み出して見てくださいね!!

 

今後も留学ステーションの交流会などには参加させていただきたいと思っているので、どこかで会えたら嬉しいです!💖

 

皆さん、短い間でしたが本当にありがとうございました😊

 


長年の目標を現実に!〜🇨🇦カナダ留学体験談🇨🇦〜

こんばんは!

 

札幌留学ステーションのGenkiです☆

 

最近、海外ドラマにハマり1日1話を観るというのが日常になってきました👼🏻

 

 

「グレイズ・アナトミー」というドラマなのですが、

アメリカ・シアトルにある、

とある病院でのインターン実習生たちが主人公のドラマです!

 

 

 

 

 

今とてもハマっているので、

私も観てるよ!という方、是非ご一報ください。笑

 

 

 

という僕のマイブームはさておき、

今回は今月カナダより帰国されましたNanakoさんの体験談をお伝えします😎

 

以前にカナダの小さな都市・ビクトリアへ留学し、

「自分のお金で今度はもう1回…!!」

という思いから今回はカナダ・バンクーバーへ渡航されました🇨🇦

 

 

まさに有言実行!

素晴らしいですね😇

 

 

 

それでは体験談をどうぞ💁🏻‍♀️

 

 

名前 : Nanako

年齢 : 27歳

渡航先 : カナダ・バンクーバー

留学期間 : 2018年11月〜2019年1月

学校名 : ILSC・バンクーバー校

ビザ : 学生ビザ

 

 

 

 

 

留学・ワーキングホリデーをしようと思ったきっかけはなんですか?

 

大学生の時に3週間、カナダのビクトリアに留学しました。

それがとても楽しかったので、社会人として一度働いてから自分のお金でもう一度留学しようと思っていました。

 

 

 

留学・ワーキングホリデーを通じて語学学習面で最もためになったことはなんですか?

 

私が通っていた学校は、文法や単語、コミュニケーションのクラスはもちろんですが、それ以外にも選択できるクラスが豊富でした。

私はパブリックスピーキングという英語でプレゼンテーションをするクラスや、ビジネス英語、Green leadershipという環境問題について勉強するクラスを取りました。どのクラスも先生の知識が豊富で、とても面白かったです。

 

パブリックスピーキングのクラスでは、留学前に働いていた会社がトイレを売っている会社だったので、日本のトイレについて15分間プレゼンしました。クラスメートの「日本のトイレは凄すぎる!」というリアクションが印象的でした。

 

 

ビジネス英語のクラスでは、英語で面接の練習をしました。

Green leadershipの授業は、日常生活ではあまり意識することがない環境や自然のことについて、クラスメートとのディスカッションやゲームを通して学びました。

色々気づかされることが多く、個人的にはこの授業が一番面白かったです。

 

 

15分間話すというのがすごいですよね(笑)

しかもトイレについて!😧

そして日本のトイレがどれだけすごいのか、僕も改めて実感しました🙄笑

 

 

 

 

留学中の印象に残った思い出・楽しかった思い出をお聞かせください。

 

今回の留学は本当に友達に恵まれた留学だったと思います。毎週末必ず一緒にカフェや公園などに遊びに行きました。

クリスマスは友達の家でパーティーをしてプレゼント交換をしたり(私がゲットしたのはシリアルとチョコレートミルクでした笑)、大晦日も一軒家を借りて一晩中友達とゲームをしたり、色々なことを話して過ごしました。

 

 

 

また、ビクトリアに留学した時のホストマザーとも7年ぶりに会えたことも嬉しかったです。

一晩家に泊まらせてくれて、ビクトリア市内を車で案内してくれました。7年前と比べてビルとコンドミニアムが増えていてビックリしました。

いつも一緒に過ごしていた、台湾人と韓国人の子とは来年韓国でまた会う予定です!

 

 

 

留学先でできた友だち、以前お世話になった方とまた再会できるというのが留学の特徴です😎

世界中に友だちをつければどこでも繋がれますね👯‍♀️

 

 

 

 

現地での1日の生活リズムを教えてください。

 

午前6:45:起床・準備→午前9:00~午後4:00:学校→午後4:00~友達と遊ぶ

→午後7:00:帰宅・夕食→午後11:30頃:就寝

 

 

 

留学ステーションの留学相談、サポートはいかがでしたか?

 

スタッフのみなさんの対応がとても丁寧で、親身になって相談にのって頂いたので、本当に留学ステーションさんを選んで良かったと思っています。

私は当初予定していた留学期間よりも早く帰国したのですが、突然決めたことにも関わらず、対応がすごく迅速で、私も安心して「残りの留学期間を良いものにしよう」と思うことが出来ました。

 

 

 

今後留学やワーキングホリデーを考えている方に向けてアドバイスをお願いします!

 

私は大学生の時からもう一度留学したいと思い続けていたので、4年半勤めていた会社を辞めて、今回留学しました。

正直会社を辞めてまで、留学に行くことに不安がありましたが、人生は一度きり!ここで行かずにこの先ずっと後悔し続けるのは嫌だと思ったので、思い切って留学しました。

学生時代の留学とはまた違った視点で考えることがあったり、新しい友達が出来たり、留学に行かなければ得ることの出来ない貴重な機会がたくさんあったなと思います。私は日本でどれだけ恵まれた環境で過ごしていたかということにも改めて気づきました。

社会人の方は、留学に行きたいと考えていても、仕事を辞めることや帰国後の再就職など不安がたくさんあるかと思いますが、結果がどうであれ、あとから後悔するくらいなら、やってみたほうが良いと私は思います!

 

 

 

 

 

 

Nanakoさん、素敵な体験談ありがとうございます🤗

 

留学ステーションの交流会や英会話レッスンにも参加していただいたNanakoさん!

カナダでもたくさんの人と交流が出来たようです😎

 

最初はみなさん不安な留学、今だからできる事もあるんです!

行った後でもたくさんの不安な事や楽しい事がありますが、それを全部含めての「留学」

 

 

ぜひみなさんもいかがですか?👼🏻

 

 


ワーホリでの経験が日本での起業に繋がる!〜元教師のニュージーランド留学体験談〜

こんばんは、東京留学ステーションのYukaです٩( ‘ω’ )و
東京で初めて冬を迎えますが、昨日の東京は暖かく、これが12月って本当…?とバリバリ道産子の私はびっくりしてしまいました。
外には半袖の方もいて、とても12月とは思えない気候でした!

さて今日はニュージーランドに1年半留学+ワーホリをして帰国したSeisukeさんの体験談をシェアしたいと思います🤗
Seisukeさんは元々日本で教員をされていましたが留学を機会に仕事を辞めニュージーランドに旅立ちました💡
なんとそこでの経験や素敵な出会いから、帰国後は北海道産の生のじゃがいもから作られるフライドポテト専門店を開業しました!!凄い行動力!!✨
現在さらなる発展のためにクラウドファンディングにも挑戦しています!!
このブログをご覧いただいている皆さんにSeisukeさんのお店を開業するまでのサクセスストーリーをシェアします😃
是非Seisukeさんの頑張りを応援していただける方、こちらのページから詳細をご確認ください!
ASOMBROSO

 

名前:Seisuke
年齢:28歳
渡航先:ニュージーランド オークランド
留学期間:1年6ヶ月(2017年5月〜2018年9月)
学校名:NZLC オークランド校
ビザ:学生ビザ/ワーキングホリデー

留学・ワーキングホリデーをしようと思ったきっかけはなんですか?

仕事を一生続けていく自信がなくなったというか、自分で何かを始めたいと考えていたためです。

 

半年間通われたNZLCはどうでしたか?

最初はエレメンタリークラスからスタートしましたが、インターミディエート2で修了する事ができました。

日本の英語教育のしょぼさを実感した。

やはりスピーキングとリスニングが伸びたと思います。

レストラン経営を学ばれたとお伺いしましたが、どのような事を学んだのでしょうか?

学校に通っていたわけではなく、実際にレストランのマネージャーとして働きながら学びました。現地で知り合った方から紹介をいただいて、そこの会社に勤めました。
そこでオークランドでお酒を提供するにお店には必ず必要とされる、「リカーライセンス」という資格を取りました。

 

ワーキングホリデーの時に働いていた会社について教えてください。

学生ビザの時からこちらで働いていました。放課後に色々なお店に直接履歴書を持っていきました。そして、高級日本食レストランのパートタイムのウエイターとして働いていました。
そして、当時そこで料理長をしていた人が、オークランドで数件飲食店を経営する会社の総料理長に抜擢され、その料理長が僕に「一緒にやらないか」と声をかけてくれました。
僕はその時、残り半年のビザを残して帰ろうと考えていましたが、「シェフとしての料理の腕とレストラン経営について学べる」ということを条件に、そこの新しい会社で勤めることになりました。
そこでは、高級日本食レストランの新規立ち上げ業務と、マネージャーとして働きました。
時給は18ドルで週に55時間くらい働いていました。

留学中の印象に残った思い出・楽しかった思い出をお聞かせください。

一つ目は、世界中に友達ができたことです。今でもSNSでなにかを投稿するとお互いに何かしらのやり取りをしてます。中にはビジネスの話をする友人もできました。
最後の3か月は南アフリカ出身のKiwiとルームシェアをしましたが、彼との生活は本当にかけがえのないものです。彼が日本にワーホリで来ることを約束しています。
二つ目は、初の一人旅ですね(国内外問わず)。はじめは本当に行きたくありませんでした、僕は旅の日程を決めるのが本当に億劫なので、面倒で嫌ででしたが、人生何でも経験と思い、何とか出発しました。帰国直前の約3週間ほどニュージーランドを縦断するような感じでバスとヒッチハイクで旅をしてきました。

その様子は順次ブログに乗せているので興味があれば見てください。
Seisukeさんのブログ

現地での1日の生活リズムを教えてください。

【就学時】
7:45 起床、準備
9:00 授業
12:00 昼休み(通常は弁当ですが、よくこの時間に一杯飲みに行ってから午後の授業へ)
13:00 授業 (ほろ酔いだと、より流暢に英語が話せます笑)
15:00 放課後(バイトまで、バーで飲んだり、軽く勉強したり)
17:00 バイト
22:00 帰宅

【就労時】
10:00〜15:30 ランチ営業
17:00〜22:00 ディナー営業
23:00〜25:30 Netflix鑑賞、ルームメイトと団欒

留学ステーションの留学相談、サポートはいかがでしたか?

何もわからない状態からでも無料で相談から、準備まで全てしてもらえるのとても良かったです。

 

今後留学やワーキングホリデーを考えている方に向けてアドバイスをお願いします!

まず行動!! あとは何とかなる。ならなければ途中でやめたらいい。
結果的に、今のお店を開くことになったのは、僕がニュージーランドでの経験・体験があったからです。人生何が起こるか、何と出会うかわからない、だからまずは行動!!

 

現在の仕事を始めようと思ったきっかけは?いつからやりたいと思ったのですか?

現地で食べたフライドポテトが旨すぎたので。
北海道にいるのに、生のジャガイモを使ったフライドポテトには出会ったことがなく、そこにチャンスがあると直感でひらめきました。そして行動!!!

 

前職に戻ろうとは思わなかったのでしょうか?

もともと前職に就いていた時もずっと続ける気はなかったです。
自分で好きなことをやって、そこからお金を稼いだほうが絶対に人生楽しいと思うので。

 

最後に…お店に対する思いやコンセプトについて

お店の名前はASOMBROSO(アソンブロッソ)スペイン語です。意味はAmazing。
食べた人にそう言わせるようなものを提供したいです。
生のジャガイモから作るフライドポテトとチアシードスムージー(Vegan)を提供します。
よろしくお願いします!!

本当に凄い行動力だと思います!
留学を決意する前は元々青年海外協力隊にも合格していたSeisukeさんでしたが、留学で繋がる出会い、経験、タイミング、、全て合わさって今の事業を始めるキッカケになったんだと思います。
留学ステーションのみんなで食べにきますね😉
Seisukeさん、頑張ってくださいね〜!!


海外の祝日パート2!Thanks giving dayとは

こんにちは!留学ステーションのSakiです😊

ここ数日で急に本気出してきましたね、北海道☃️❄️泣

例年よりまだ少し暖かいことが救いです・・・

 

 

 

さて!今回は昨日のGenki君のブログに引き続き、海外の別の祝日についてお話します!

それはThanks giving day(サンクス・ギビングデー)です🙏🏼

Thanksgiving Dayとは、日本語で収穫感謝日とも呼ばれ、アメリカとカナダで浸透している祝日です🇺🇸🇨🇦

アメリカでは先日の11月の第4木曜日(ブラックフライデーの前日)、カナダでは10月の第2月曜日となっています🗓

 

SNSでも海外の有名人がThanksgiving dayについての投稿をしているのをよく目にしましたが、一体どんな日だったのでしょうか?🤔

 

Thanksgiving dayとは・・・収穫感謝日と日本語で言われている通り、神様やご先祖様のおかげで、日々食べ物に恵まれて健康に生活できているという感謝を表す日のことです🙏🏼

 

由来は、アメリカに移住したイギリス人が初めて収穫をした日に、ネイティブアメリカンに感謝をしご馳走を振る舞ったと言われています。

 

 

 

ではThanks givingdayの文化がある人たちはどのように過ごすのでしょうか?

基本的にはお家でゆっくりとご馳走を食べたりするみたいです!

中でも七面鳥などはマストみたいですよ🍖

この祝日の翌日が、昨日Genki君がお話していたブラックフライデーとなります!🛍

日本でお正月におせちを食べて初売りに行くように、サンクスギビングデーにご馳走を食べてブラックフライデーで買い物をする海外の文化はどこか似ていますよね!😲

 

 

日本には浸透していない文化と思いきや、実は意外なところで既に似た文化が日本にもあったんですね🧐

私も日本にいた時はこのような祝日があることすら知りませんでした😮

 

みなさんも留学したら、海外の文化やお祭り、祝日を楽しんでくださいね!🍗👛

 

 

 

 

 

 

 

 


必見!カナダの冬を乗り越えるために⛄️

 

みなさんこんにちは!留学ステーションのSakiです😊

 

留学ステーションはインスタグラムもやっているのですが、先日インスタグラムのストーリー機能を使い始めました📲

ストーリーでブログ更新のワードを見て、このブログやサイトを見てくれている方がいたら嬉しいです😻💭

今後もSNS駆使していこうと思うのでみなさんチェックですよ〜!

 

さて、本題に移りましょう!

本日は、これからの季節に備えて、私のトロントとバンクーバーでの実体験を元に、その気候の違いや対策についてお話したいと思います!❄️

 

カナダは寒いというイメージがあるかと思いますが、カナダは土地が広いので都市によって天候や気温が大きく異なります🤔

 

私は、西側のバンクーバーと東側のトロントの両都市の冬を経験したのですが、天候や気温の違いに驚きました😮😮😮

 

具体的には以下のような違いがあります!

トロント・・・とにかく寒い!(−10~20度)、天気は基本的に晴れが多い、凍るような寒さ!積雪量も北海道ほどではないですが多いです☃️

 

 

バンクーバー・・・気温は比較的暖かめ(5~10度)、週5,6は雨天でとにかくが多い☂️ 雪は降りません!(rain 雨 + Vancouver バンクーバー = raincouver レインクーバー と言われるほど🌂)

 

晴れが続くトロントに対してバンクーバーは雨が続き、極寒なトロントに対して比較的過ごしやすい気温のバンクーバー。究極の選択とも言えますね😅😂笑

 

そんなカナダの冬を乗り越えるためには、手袋帽子類を始め、厚手のダウンジャケットやヒートテック、カイロの用意も必須ですね!

またバンクーバーに滞在する方は折り畳み傘も必要になるかと思います🌂

 

このような物は現地でも購入可能ですが、カイロや折り畳み傘などは日本から用意しておくと安心です!(現地でカイロは見当たりませんでした笑 また、折り畳み傘は高い割に質はよくないかと思います)

 

長期で滞在する方はあらかじめ冬支度をしておき、後で日本から送ってもらうこともおすすめです🙆‍♀️

 

By: m01229

 

ここで気温に関するプチ英会話🗣

日本語では気温をマイナス、プラスという言葉で表現しますが、英語での気温の表現の仕方はいくつかあります👓📚

 

私が現地に行って初めて耳にしたのは、『negative』という表現です⛄️

It’s negative 10 degrees.  (マイナス10度)

という使い方をします。

negativeと聞くと感情面の言葉のように思えますが、このように気温にも使えるんですね!

 

また、『below zero』(氷点下)という表現もあります。

Today’s temperature was below zero.

(今日の気温は氷点下でした)

 

また、最高気温や最低気温は、『high / low』で表現します🌦

Today’s high will be 30 degrees.

(今日の最高気温は30度になる見込みです)

 

こんな感じで使えます🗣

highestなどのように最上級を使わないところが少し意外ですよね🧐

 

 

いかがでしたか? みなさんもこれからの季節に備えて海外の冬を存分に楽しんでくださいね!🏂🎄

 

 

 


本当に初めての留学セミナーin札幌を開催しました◎

 

みなさんこんにちは!留学ステーションのSakiです😇

 

肌寒い日が続いていますがみなさん体調はいかがですか?

ここ最近は不安定な天気が続いていて、なんだかどんよりしますね☔️

もうそろそろ雨が雪に変わるのでしょうか・・?😣💔

みなさん冬に備えてくださいね☃️

 

 

さて、先日私がオーストラリアのセカンドビザについてお話した途端、3年に延長というニュースが入りました笑 三年なんて他の国にない機会ですよね…!みなさん参考にしてくださいね🐨🇦🇺 詳しい変更点の情報は、前回のGenkiくんのブログ(こちら)をご覧ください🔍

 

 

本日は昨日行われたセミナーについてお話しようと思います👨‍🏫

今回は「本当に初めての留学セミナーin札幌」を開催しました!

雨の中多くのお客様にお越しいただきました!ありがとうございます🙌🏼🌈

 

留学に興味があるけれど何から始めたらわからない、という方向けの留学全般に関する説明をする初心者向けのセミナーでした👏🏼

 

今回は以下のことをお話させていただきました!

・そもそも何故留学するのか?

・留学で成功する人、失敗する人

・留学するまでの手続きの流れ

・留学のプランや種類の紹介

・各国の都市紹介やビザ比較

・留学にかかる費用

・留学ステーションで留学をするメリット

・TKC代表の留学秘話や実体験

 

などなど・・・盛りだくさんのセミナーでした!✈️🌼

 

参加されたお客様からは、「留学の基本がわかって良かった」「何もわからない状態から、留学に対する不安が軽減された」「今後も詳しいお話聞きに伺いたい」などのお言葉をいただいております🙌🏼

 

留学したいけど、何から始めたらいいのかわからない、なかなか留学に一歩踏み出せない、そんな方は是非一度話を聞きに留学ステーションに来てください😊

 

実は私も、このセミナーに参加したことがきっかけで留学を決めました🌱

いつか留学はしたいな、と漠然と思っていたところから、このセミナーに参加して一気に留学に対する現実味が湧いて留学に対する気持ちが強くなったんです🧐💪🏼

 

ですので迷っている人は一度足を運んでくださいね👟👣💛

 

留学ステーションでは様々な毎月様々なセミナーを実施しています!

来週は社会人のための留学セミナーを、再来週は今回のセミナーをもう一度実施予定です!

興味のある方はこちらをチェックしましょう!🙆🏼‍♀️

 


新たなる挑戦! 学生ビザからワーホリへ切り替えて再出発! 

こんにちは! 静岡留学ステーションです。 静岡もだんだんと寒くなってきましたね。 鍋が美味しい季節がやってきて嬉しいです笑

さて、そんな静岡から留学したメンバーさんですが、つい先日ビザの切り替えについて相談をもらいました。 
簡単に言いますと、ビザの切り替えをしてもっと長く海外に行きたい!ということでした。


オーストラリア留学中のMariさん、ビザ切り替えのための一時帰国の際にオフィスに立ち寄ってくれました♪

ビザの切り替えや延長は、現地でもできる場合がありますが、オーストラリアのワーキングホリデービザは日本に滞在していることが条件ですので、一週間一時帰国してもらいました。 ビザの切り替えついでにオーストラリア留学の体験談ももらいましたので、早速ご紹介します!早速行ってみましょう!

留学基本情報

●お名前 Marie
●留学した国・都市 オーストラリア・メルボルン
●留学前の職業 管理栄養士
●留学後の職業 現在学生ビザからワーホリに切り替えて再度出発予定です!

学校について

通われた学校 Kaplan International メルボルン校

授業内容で役立ったことは何ですか?

ライティングスキルとディスカッションスキルが役立ちました!

学校の魅力について教えて下さい

Kaplanは全体的にアカデミック色が強いと思いました。 雰囲気はとても良いのですが、学校で学習する内容がビジネスや進学英語だったので日常会話は少し少なめでした。エッセイなども書くので、とても勉強にはなるのですが仕事をする人には不向きかもしれません。

どんな人にオススメの学校ですか?

海外の学校に通いたい人、外資系の会社に勤めたい人、文法をしっかりと勉強したい人

滞在先について

滞在先でびっくりしたことはありますか?

ズバリ土足で上がることです! 実は前にもメルボルンへ行ったことがありますが、その時は一切土足ではなかったので驚きました。玄関から部屋まで進み、そこでスリッパに着替えて過ごしていました。

滞在先で困ったことは何ですか?

特にありません!ファミリーがとても親切な方で温かい家族でした! また契約上では朝夕の1日2食だけの契約でしたが、お昼ご飯用にサンドウィッチを作ってくれたり、駅まで車で送ってくれたこともありました。 私が帰りが遅くなった時には駅まで迎えに来てくれたこともありましたね。 本当に良い家族でした。

日本でのバックグラウンド、留学に行こうと思ったきっかけや目的など

日本で仕事をしていましたが、何か新しいことをしたいという気持ちがあり留学を決めました。 英語が必須という職業ではないですが論文を読むときに役立つとおもっています。

留学中の小ネタ、武勇伝、感動エピソード、恥ずかしいエピソード

えーオーストラリア人の彼ができました! Language Exchangeで知り合いました。 このLanguage Exchangeですが一人で参加する形ではなく大人数で参加するような形であれば危険なことはないと思います。 よく飲みに行くのが好きなので、バーなどに観光も兼ねて行ってましたらコロンビア人やインド人の人たちとも友達になれました。一人で行くのはハードルが高く勇気は入りますが、良い経験になりました。またバーテンの方とも話せるのがいいですね。 そのような経験もバーで働くことが決まりRSAの資格も取得しました!

留学してよかったと思うことは何ですか?

色々な国の人と友達になれること、様々な人生の話が聞けるのがいいです。

今後留学をされる方へのアドバイスをお願いします。

目的が明確な方は学校や住むところなど慎重に選びましょう!
目的が決まっていない人は行ってからの選択肢を広げておくと良いと思います! 周りからの情報収集は積極的に聞くといいと思います。

今後の目標について

私自身も今後について模索していますが、色々な可能性を捨てずに挑戦していこうと思います!


おかえりなさい♪ カナダ留学から帰国したメンバーさんが静岡オフィスに遊びに来てくれました。

こんにちは! 静岡留学ステーションです。 台風が近づいていますね。 今年は特に多いような、、
みなさん気をつけて下さい!

さて先日カナダへ留学に行っていたメンバーさんが帰国した際にオフィスに遊びに来てくれました!
イベントにも参加してもらい、これから留学に行かれる方にもアドバイスをしてくれましたよ!

留学基本情報

留学した場所:カナダ・トロント
留学した学校 Can Pacific College
渡航前の職業 保険会社事務職
帰国後の職業 現在転職活動中
渡航前の英語力 TOEIC 775点
帰国後の英語力 TOEIC 845点

学校について

授業で役立ったことは何ですか?

・通訳・翻訳の実践的なやり方を経験できたことが一番ですね、例えばカナダ人への街頭インタビューなどをしますが、だいぶ度胸がつきましたし、毎日単語を100個覚える必要があるので、知識がとにかく増えました。
授業では億単位の数字を日→英 英→日にする言えるようなりましたし、カナダやアメリカの文化や社会の知識を身につけることができました!

学校の魅力について教えて下さい

毎日100個ほどの英単語を覚える宿題があり翌朝には単語のテストがあるため強制的に英語を覚えることができます笑
また授業の中でクラスメイトのプレゼンを翻訳したり新聞記事を日→英 英→日に翻訳するために実践的な通訳翻訳を体験することがでいました。 通訳翻訳の先生はMichiyoさんという方ですが明るくとても話が面白かったです。

どんな人にオススメの学校ですか?

通訳・翻訳に興味がある人は魅力的な学校だと感じると思います。 プレゼンをしたり新聞記事の翻訳をするなどの課題が非常に多い為最初の2週間は大変に感じると思いますが慣れてきたら課題に対しても積極的に楽しんでできると思います!
またクラスメイトも英語スキルが高く意識を高く持っている日が多く良い刺激になりました!

滞在先について教えて下さい

びっくりしたことは何ですか?

食事は大変でしたね。栄養のバランスのとれた食事などではなくピザやサンドイッチなど簡単な食事が多かったです。
また洗濯は週に一回の決まった時間しか使うことができませんでしたしシャワーは決まった時間内に浴びるなど家庭内のルールがあり厳しかったです。

滞在先で困ったことは何ですか?

・食事が合わなかったこと・部屋が狭かったこと
・当初2か月の契約だったので1か月延長したいとファミリーに伝えたところ家庭の都合により延長ができず急遽新しいステイ先を紹介してもらうことなりました。

滞在先で嬉しかったことは何ですか?

同じホームステイ先に5人の学生がおり、その中の何人かと友達になり色々と遊びに出かけたことです。
食事の場面ではファミリーと顔を合わせた時には積極的に話しかけてくれることが多くスピーキングとリスニングの練習になりました!

日本でのバックグラウンド、留学に行こうと思ったきっかけは何ですか?

大学時代、英文学を専攻しており、在学中にも1ヶ月アメリカに留学をしていた。大学卒業後は営業事務の仕事を7年間しており、その間英語を仕事で使うことは全くありませんでしたが英語は趣味で勉強をしており長期間海外に滞在して英語を勉強をしたいと思うようになり、ワーキングホリデーの年齢制限ギリギリの29歳で会社を退職をし、カナダに行くことにしました。
もともと英語の読み書き、リスニングには自信があったが、英会話ができなかったため、英会話を強化したいと思っており、また帰国後には英語スキルを活かした仕事に就きたいと考えていた。留学先をカナダに決めたのは、治安がいいこと、カナダ人が比較的フレンドリーである
こと。トロントに決めた理由は、日本人が少ない環境で英語を勉強したいと思ったことと、ニューヨークに遊びに行けると考えたからです。

留学中の小ネタ、武勇伝、感動エピソード、恥ずかしエピソードなど

・フードコートのファストフード(サンドイッチ屋)のお店で接客アルバイトを5ヶ月経験しました。日本にもあるSubwayのようなお店だったため、お客さんにパンの種類や野菜、ソース等を聞きながらサンドイッチを作っていました。お客さんはほぼネイティブの方だったので、言ってることが伝わるよう発音を良くしようと思い練習もしていました。1、2ヶ月して仕事に慣れた頃にはお客さんに聞いても聞き返されることはあまりなかったのですが、子供が買いに来るといつも、私が聞くことを聞き返して来たので、まだまだ発音も正しくないんだなと感じ少し落ち込みました。。

薬局で買い物をしていたとき、シャンプーのボトルを2つ持った見知らぬ女性が話しかけて来て、私にどちらの匂いがいいか聞いて来た。急に聞かれたので驚きました!が、好きな匂いの方を言うと、その女性は「私もそう思う♪」と言ってそのシャンプーを買っていきました。
日本であれば見ず知らずの人に好みを聞いてくることはないと思うのですが、カナダは知らない人に気軽に話しかけるくらいフレンドリーな人が多いんだなと実感しました。

語学学校を通じて格安のニューヨークツアーに参加しました。トロントからニューヨークまでを片道12時間バスに乗っていきホテルでは一つのベットを二人で共有するなど、不自由さもあった旅行でしたが、なかなか体験できることでもないのでいい思い出になっています。

留学前に不安だったこと

●留学前に不安だったこと
知り合いが誰もいない中、外国で暮らすこと、学校で友達ができるか、授業でついていけるのか、ホームステイ先でうまくやっていけるのか
●現地に着いてから
学校には日本人がいるため苦しくなったら相談したり愚痴を言っていました。 授業は2週間で慣れて友人もできました。ホームステイ先は窮屈なところもありましたが、楽しめました。

留学してよかったと思うことは?

留学前に比べて英会話の力がついたと実感していますしリスニング力も向上しました。 留学先で出会った韓国、フランス、ブラジルなどの友人ができ連絡を取り合っています、学校卒業後は仕事を見つけてファストフード店でアルバイトをしたことから英語環境でも働くことができて自信になりました。あとは世界を見る視野が広くなったことです。

今後留学をする方へのアドバイスをお願いします。

・語学学校など学校に行く場合には、日本の文化や社会について意見を求められることがあるので、ちゃんと自分の国のことを理解しておいた方がいいですね。ヨーロッパや南米からの学生は授業中にも積極的に自分の意見を発言するため、それに負けないよう自ら発言することが大切です。またどこにいても日本人は多いため、楽な生活に流されると全く英語を使わなくても生活できてしまうと思う。そのため、自分が何のために海外に来ているのかを考え、英語環境に身を置くことが重要だと思う。しかし、ストレスを溜めないためにも日本人の友人を作り悩みを共感することも時には必要に感じます。
ただ海外で暮らすだけでは英語は上達しない。漠然でもいいので、留学前から海外で何をして来たいのか、そこでどんなことができるのかを考えておくと目標を見失わずに充実した留学生活を送れると思います!

今後の目標について

もともと翻訳に興味を持っていたのでCanPacific Collegeに通い、実際に授業の中で翻訳を経験し、楽しいと感じた。翻訳者になるには非常に高い英語スキルと専門知識が必要になるため今現在は現実的ではないと思いますが、翻訳とは別の英語を使った仕事をするとともに、空いた時間を使って翻訳の通信学習に挑戦してみようかと考えています。

アドバイザーより

Minaさん 貴重な体験談をありがとうございます! 帰国後もイベントなどでこれかr留学行かれる方へのアドバイスをも本当にありがとうございます。 また静岡でのイベントなどで遊びに来てくださいね!


おかえりなさい♪ アメリカ・サンタモニカ留学!

こんにちは! 留学ステーションです! 台風21号が近づいておりますが、皆さん大丈夫でしょうか??
もう少ししたら雨風も強くなるとのことで、怪我には気をつけてくださいね。

さて、先日アメリカ留学から帰国したメンバーさんがオフィスに遊びに来てくれました!

Suzukaさん アメリカはサンタモニカへ留学に留学しました!

体験談をもらいましたので、早速ご紹介いたします!

留学基本情報

留学先 アメリカ・ロサンゼルス・サンタモニカ
渡航前の職業 会社員
渡航後の職業 会社員

学校について

通われた学校 CEL
もちろん留学は初めてだったのですが、同じ留学ステーションの札幌からCELへ留学されていたNanaさんがインターン生として新入生のサポートをしてくれていました。ナナさんに助けてもらってだいぶ心強かったです!
学校の魅力は少人数制ってことですね。 どのクラスも10人以下に設定されていますので、そこが良かったです。 クラスはまあ日本人はいましたがレベルによって変わってくると思います。 アクティビティでサンタモニカービーチ(徒歩7分くらい)でビーチバレーをしましたがドイツ、スイス、韓国の子などインターナショナルな雰囲気でしたね! いろいろな国の子と友達になれたのが良かったです!


歩いて10分 サンタモニカピア(ビーチ)


学校から徒歩1分 サンタモニカサードプロムナード

滞在先について

びっくりしたこと

バスのボタンが黄色の紐でした。 日本だとバス停で降りる時にバス内に設置されているボタンを押せば停まってくれますが、そのボタンが一向に見当たりません。。でよーく周りのお客さんを見ると黄色の紐を引っ張っているではありませんか! その紐を引っ張ると本当にセンサーが反応して下りたいというのをバスの運転手さんに知らせることができます。 バス内では静岡ではアナウンスがあるのが当たり前ですが、ロスの場合は、運転手によってアナウンスがあったりなかったりしましたよ!

困ったことは?

私はホームステイではなく学校の寮に滞在しました。 ルームメイトは韓国人や日本人で部屋はきれいでしたね。
最初のうちはスーパーでパンを買ったりしましたが、最後は外食ばかりでした笑
マックにケンタににサブウェイ、ピザ、チーズファクトリーなど。自炊して食費を抑えようと思っていましたが、結局なんだかんだ10万円くらい生活費がかかったように思えます。

滞在先で嬉しかったことはなんですか?

寮のエレベーターで乗り合わせた知らない人に挨拶してもらったことです。 結構バスやらお店やらで挨拶、話しかけてもらえたのが印象に残っています。

日本でのバックグラウンドや留学に行こうと思ったきっかけは?

ズバリアメリカに憧れていたからです! 光テレビのディズニーチャンネルで放送されていたスイートライフを見ていきたいと思いました。

留学中の小ネタ、武勇伝、感動エピソード、恥ずかしいエピソードなど

サブウェイでの注文の仕方が分からなくて、焦ってしまい「I can`t speak English well」と言ったら店員さんが丁寧に全部(パンの大きさ、種類、ビーフorチキンなど)を聞いてくれました。
ケンタッキーでも日本ではないのかな、部位を聞き取れなくて焦りましたが、それぞれの部位をトングで持って見せて説明をしてくれました!(優しい) あとスパイダーマンを劇場で見ましたが、聞き取れませんでした笑
ロスから8時間くらいかけてグランドキャニオンやラスベガスまで行ってきました!

留学前に不安だったこと、実際に出発してどうだったか?

英語が話せるか不安でした。が結構慣れてきます!そして何より行動でカバーができました!

留学してよかったと思うことは何ですか??

ネイティブの方々と話せたことです。またサンタモニカビーチやグランドキャニオンなど綺麗な景色を見ることができたことです!


アメリカハイウェイ 左ハンドルはなれないと大変です。。

今後留学される方へアドバイスをお願いします

英会話はある程度できた方が楽しいと思います。 あと期間は長ければ長いほど色々な場所に行けていい思い出が作れると思います。
お仕事で時間が取りにくい方もいらっしゃると思いますが、できるだけ長い期間が確保できるといいかと思います。

今後の目標について

字幕なしで映画を見られるようになりたいです。また海外に行った時にたくさんの人と話をしたいです!

アドバイザーより

アメリカ留学に行かれたSuzuさん。 たくさんの場所に行き素敵な写真もたくさん見せていただきありがとうございます!
お仕事でお忙しい中でしたが、モチベーション高く留学を実現できたのが嬉しいです!
また交流会などでお会いしましょう!


留学交流会 in 静岡♪

こんにちは! 静岡留学ステーションです! もう9月ですね! にしても秋の気配は、もう少し先のようですね!

さて先日留学交流会を開催しました。 まあ堅苦しくなく皆んなで気軽にワイワイ楽しもう!という形ですね。
もともとは留学から帰国されたメンバーさんから飲みのお誘いをいただきました!
どうせなら、色々な人に声をかけてやってみようということで交流会を開催しましつぁ!


当日は台風の影響もあり、開催が難しいかなと思いましたが、嵐の中結構な人が来てくれました。


これから留学行く人や留学から帰ってきた人が同じ目線で留学について語り合いました!

では、また次回の開催していきたいと思いますので、よろしくお願いします!


やりたい事はやったもん勝ち!〜社会人のカナダワーホリ体験談〜

こんばんは、東京留学ステーションのYukaです٩( ‘ω’ )و
ブログ久々です!

2週間のカナダ出張から戻りました^^
とっても素敵な経験をたくさんした出張になったので、少しずつみなさんにもブログでお伝えしていきたいと思います😁

今日は4月に帰国したMasatomoさんのカナダワーホリ体験談をシェアしたいと思います!
元々日本で看護師として働いていたMasatomoさんの経験を生かした面白いストーリーを是非ご覧ください😁

 

名前:Masatomo
年齢:30歳
渡航先:カナダ トロント
留学期間:1年間(2017年4月〜2018年4月)
学校名:English School of Canada
ビザ:ワーキングホリデー

お帰りなさい!
Masatomoさん、変わらないですね^^
早速色々とお伺いしたいのですが、学校はトロントにあるEnglish School of Canada(ESC)に通われましたよね。
レベルは10段階ある内のどこから入れましたか?

 

レベル7(中上級)から始まったんですよ、自分でもびっくりしました。

 

すごいですね!日本でも勉強して行った甲斐がありましたね。
日本ではどんな勉強したんですか?

 

日本でしていった勉強は文法の勉強ですかね。
入学時のレベル分けテストは日本の入試みたいな感じでした。

レベル7(中上級)のクラスで3週間は一般英語の授業を受けました。
高いレベルなので、クラスメイトが本当によく喋れるので最初はすぐ辞めたくなりました。笑

その後はちょうど入学日とレベルが合ったので、元々希望していた医療英語のクラスに変更をしました。
医療英語を受講する方々は僕みたいな元看護師が多いですね。経験者7割、2割は医者で後は学生という感じです。

医療英語クラスは日本人が多いです。日本人5割、南米3割、他は韓国とかでした。
年齢でいうと18〜34,5歳くらいの人が学んでいました。

 

Masatomoさんは医療英語コースがあったからこちらの学校を選ばれましたもんね。
このコースではどんな勉強をしましたか?

 

先生の作ったスクリプトを元に読み合わせをしたり、リスニングの穴埋め問題をやったりしました。

 

内容的には基本的な医療に関する単語とかですか?

 

そうですね、ただ難しい事はそんなにしなかったです。
先生は臨床検査技師さん(62歳おばあちゃん)で、知識が豊富で授業がうまいんです。
授業中は辞書も使っちゃいけないので、全部先生に聞く感じでした。
【わかんないことは私にきいて、わたしが答えるから】という感じで。
常に生徒に何かを考えさせながら授業をさせるので、全然飽きないです。
13時〜17時までの4時間でしたけど内容が詰まっているので、充実感がありました。

へぇ、Masatomoさんが言うくらいなので本当に授業の進め方が上手な先生なのですね!
宿題はやっぱり多いですか?

宿題は毎日出ました。
教科書に単元毎にテストがついているので、それをやります。
ただ、復習のような感じなので難しくはないです。

 

やっぱり宿題は毎日出るんだ。
16週間医療英語コースを受講し修了証ももらったのに、研修にいかなかったんですよね?
(※English School of Canadaの医療英語コースは、16週間修了した方のみ現地で研修が可能です。)

 

はい。笑
9月1日にコースが終わって1週間後にバンフに行きました。
シーズンが始まるので仕事探しのために早く行った方がいいと思って。
最初はホステルに泊まりました。1泊4000円のドミトリーです。

すぐにシェアハウスは見つかりました?

 

シェアハウスは9月が入れ替わりの時期なので、なかなか空いてなくて。。
なので、滞在先付きの仕事を探し始めました。
ローカルのお店は滞在先付きが多いのでそこで探しました。

 

どうやって探したんですか?

 

たまたまバンフ出身の男の子が同じホステルに泊まっていて、その子に仕事先について聞いて勧めてくれたところが働いたところです。
ローカルのスパゲティー屋です。
到着して1日目はバンフ観光をして、2日目にそのお店にレジュメを配りました。
ただ、今はポジションが空いていないと言われて、開店前の清掃の仕事だったら空いてるよと言われそれで決めました。
清掃の仕事は9:00〜11:30までの2時間半くらいで、席は150席あるレストランでした。
週5でしたけど、でもそんなに仕事ないんですよね。笑
だから与えられた雑務をかなりやりました。笑

この清掃の仕事は帰国するまでやりました。
清掃の仕事と平行してバッサーの仕事もし始めました。働き始めて1ヶ月後くらいですかね。
(※海外ではウェイター/ウェイトレスの仕事が分かれています。ウェイター/ウェイトレスはオーダーを取ったりしますが、バッサーはテーブルなどを片付けるお仕事をします。)

バンフは結構繁忙期と閑散期がはっきりしているので、シフトは週によって全然違いました。
清掃の仕事だけだと月に稼げるのは$400くらいです。時給は$12.5くらいだったかな?
バッサーの時給は$13.6でした。
あ、途中でカナダ時給あがったんですよ。
清掃の時給が$14まで上がりました。
チップをもらえない清掃員の僕は賄いとしてタダでお店のスパゲティが食べられるんです。ジュースも飲めるし。

最初の清掃の仕事のみの時はこれでは生きていけないのでステーキ屋でディッシュウォッシャー(皿洗い)の仕事もしてました。
なので、朝にスパゲティー屋の清掃の仕事をして賄いでスパゲティを食べて一度帰宅して、夕方からステーキ屋に出勤しました。ステーキもタダで食べられました。普通にメニューのものを食べて良いんですよ!
ディッシュウォッシャーもチップがないので、その分賄いが良かったです。

賄い豪華すぎません?笑
羨ましい!
ステーキ屋についても詳しく教えてください!

働き始めてから食費は牛乳代とシリアル代くらいしかかかってませんでした。笑

ステーキ屋は小さいお店だったので人の入れ替わりも少なく、ほとんど同じメンバーで働けました。
なので店全体で仲が良かったです。
クリスマスパーティの2次会はお店でやったんですけど、そこでカラオケ大会が始まったんですよ。
カナダのカラオケってYoutubeに繋げてやるんですよね。
僕、英語の歌うたえないので何を歌おうか迷ったんですけど、日本語で歌ってもみんな知ってるカバー曲を歌ったんです。
最初に郷ひろみのGold Fingerを歌ったらすごく盛り上がってくれて。
2曲目はYMCAを歌ったんですけどこれもまたみんな凄く盛り上がってくれて。
Masaはカラオケチャンピオンだってみんあが褒めてくれました。笑

良い職場に巡り会えましたね^^
後でカラオケの動画見せてくださいね。笑

 

はい。笑
それと、スパゲティー屋の方は途中からはキッチンの仕事もやりました。
1つのお店で3つの仕事ができたので、ポジション関係なく、お店のみんなと仲良くなれたのは大きかったですね。

それと実は12月から寿司屋でバイトも始めたんですよ。笑
スパゲティとステーキの賄いに飽きて、寿司が食べたくなって笑

凄い理由ですね。笑
合計3つのお店で働いていたって事ですよね、すごい働きましたね!

 

スノーボードがしたかったので。
シーズン券が$1200くらいするんですよ。
日本に比べるとやっぱり高いんですよ。
後はボード用品を揃えるにもお金が必要だったので。

ただ、中古品もFacebookで購入したりして、やりくりはしました。
これがカナダでは結構スタンダードなやり方みたいです。

バンフに結構長く住んでいる日本人も多くて、20年とか。
そういう方も嫌な顔せず仲間にいれてくれるんですよ。

トロント時代はEnglish School of Canada以外にもう1校、学校に通いました。学校というよりは個人塾なんですけど日本人のおじいちゃんがやっていて。長くカナダに住んでいる人ですけど。
その方は長く海外で仕事や生活をされていて話を聞くのも楽しかったですね。
授業は1時間$20で1日2時間ずつ、週3で通いました。
トロントの頃は仕事はせずに勉強に専念したので結構忙しくしてました。
仕事をしてなかったので先生にお金ないって言ったら、庭の手入れの仕事をもらってお小遣いをもらってました。笑
ご飯もたまにご馳走になりました。

 

素敵な出会いでしたね^^
トロントのシェアはすぐ見つかりましたか?

 

見つかりました。ダウンタウンで1ヶ月$600でした。
立地はいいけど、少し古かったです。部屋も狭くて。オーナーがカナディアンで、テキトーな人でした。
入居前に衣装箪笥を付けてくれるって言ってたんですけど、入居したらなくて。笑
オーナーに再度言ったら2週間後にもってきましたが、それの大きさが尋常じゃない。笑
部屋が半分埋まるくらい大きくて。「もっと小さいのにしてよ!」と抗議しました。笑

 

出会う人出会う人面白いですね。笑
でも今日お話を伺ってとても素敵な経験をされたんだなと聞いていてワクワクしました!
そんなMasatomoさんから、最後に今後留学やワーキングホリデーに興味のある方に向けてアドバイスをお願いいたします!

 

やりたい事をやったもん勝ちですね!
カナダ人はレイジーと言われますけど、上に立つレベルの人はすごく仕事ができる。
カナダ人から仕事の仕方を学びました。
7ヶ月間一緒に過ごしたスパゲティ屋のオーナーのロブが最後に「Masaの英語は本当によく伸びた」って言ってくれたんですよ、それが本当に泣きそうになる程嬉しかったです。

日本に帰ってきたら親や周りの人にカナダどうだったって聞かれるじゃないですか。
本当になんて答えたらいいか迷った挙句に出てくる言葉って ” 良かった “ しかないんですよね。
だってカナダでの出来事を話したら1日じゃ足りないから。
だから迷ってるんだったら行った方が良いと僕なら言いますね!

因みにMasatomoさんは帰国時にアメリカ周遊で大谷くんの試合も観れたんだって!


Masatomoさん、ご協力ありがとうございました^^


「おかえりなさい♪」 フィリピン留学体験談 「静岡から出発!」

こんにちは! 静岡留学ステーションです! 茹だるような暑さですね。。
みなさん体調には気をつけてくださいね!

さて、昨日静岡留学ステーションからフィリピン留学をした方がオフィスまで遊びに来てくれましたよ!


Sanaeさん♪ フィリピン人の先生とのツーショット!

結論から言いますと、フィリピン留学とっても良かったみたいです!

貴重な体験談をもらいましたので、早速ご紹介します!

留学基本情報

留学した国と都市:フィリピン・セブ
通われた学校 CG(Cebu Globalization)
出発前のご職業 フリーター
帰国後の職業 管理栄養士

学校について教えて下さい

私の通っていた学校はCGと言って厳しいフィリピン留学の中でもスパルタと呼ばれてさらに厳しいコースでした。
その学校では毎日単語テストがあり、テストの点が悪いと週末も外出ができません。。汗
ただそのテストのおかげもありスピーキング力は飛躍的に向上しました!


楽しかったグループクラス!

学校の魅力はどんなところですか?

ご飯が美味しい! 
フィリピン留学ではあまり評判の良くないご飯ですが私にとっては全然問題ありませんでした!
比較的綺麗です! 2011年新築です。 思ったよりも全然大丈夫ですよ!
あとは先生が面白いってことですね!具体的に言うと先生は何かユニークな人が多くて、
先生が考えるアクティビティもすごく楽しくて、罰ゲームはペインティングとか、モノマネとかしました! 
一応授業なんですけど、座学ばかりでないのがいいですね!


授業です。毎週金曜日は、ゲームを開催する先生が多くて、みんな顔や腕に落書きが描かれてました。笑

どんな人にオススメの学校ですか?

外国に行ったことのない人にはオススメです。 スパルタと言って厳しいイメージやそれだけで不安になってしまう方もいらっしゃるかと思いますがマンツーマンで勉強ができるので自分のペースで英語力上達や海外生活にも慣れていきましたね!

滞在先(寮)について教えて下さい

停電が結構あり、シャワーの水が出てこなかったことですね。やはりインフラは日本と比べてはいけません。。
フィリピンは年中暑いのですが学校内は冷房が効きすぎて、寒かったです笑
同じクラスの韓国人の子と友達になれて帰国した今でも連絡を取り合っています。

日本でのバックグラウンド、留学に行こうと思ったきっかけや目的など

もともと海外に興味があり、英語が話せるようになりたいとずっと思っていました、そしてたくさんの外国人の方たちと友達になりたかったので留学に行こうと思いました。

留学中の小ネタ、武勇伝、感動エピソード、恥ずかしいエピソードなど

留学中になんと彼氏ができました!(ハート)
しかーし帰国後一ヶ月で別れました! (笑)

留学前に不安だったこと、実際に出発してどうだったか

正直わからないことだらけでしたが、留学に行ったら何となく乗り越えられました!

留学して良かったと思うことは何ですか?

英語に関して抵抗がなくなりました! また外国や外国人の方に対する偏見も無くなりました。


週末は学校のみんなで食事をしたりとたくさん楽しむ事が出来ました!

今後留学をする方へのアドバイスをお願いします!

留学先ではいっぱいいっぱい英語で話をしてきてください! 相手に自分の言いたいことが伝わらなくて辛い時もたくさんありましたが、その分成長を感じた時はもっと嬉しいです!


留学で出会った友人は今でも連絡を取っています!

今後の目標について

次はワーキングホリデーでカナダへ行こうと思っています! そこでしか出来ない経験をすることと、もっと実用的な英語力を身につけて行きたい地です!

アドバイザーより

フィリピンのスパルタといわれる厳しい学校で勉強してきたSanaeさん。途中大変なことや辛い事もたくさんあったようですが持ち前の明るさや前向きな気持ちで乗り越える事が出来たようで、良かったです。また今の仕事を辞めて海外で勝負をするとの事で、その決断は大変だったかもしれませんが、尊敬します! また次の出発まで準備などをしていきましょうね!


1 / 1612345...10...最後 »