留学ステーションブログ

留学に関する様々な情報をお届け!

大盛況!留学ワーホリ交流会の様子☆

 

 

 

みなさんこんにちは、札幌留学ステーションのMayuです^^

 

雪が雨で少し溶けたとおもったら

また一瞬で雪景色になりましたね。

2017年もあと一ヶ月で終わると思うと本当に時が経つのは早いです!!

 

さて今回のブログは、

先日12月2日(土)に開催された

札幌留学ステーションにて交流パーティ☆

その様子を皆さんにシェアしたいと思います!

 

 

 

 

当日はとても気温が低くあまり天候が足元が悪い中

約30名の方々にお越しいただきました^^

 

 

今回の交流会では

・留学やワーホリに行かれてもう帰国した留学ステーションのメンバーさん

・これから渡航される出発前の留学ステーションのメンバーさん

留学ワーホリ興味のある方々

にお集まりいただき

実際の留学経験や、留学についての知識、留学に対する不安を話しながら

食べて飲んで笑って交流していただきました!!

 

 

 

 

 

 

結果から言うと・・・・・

 

 

 

 

 

ほんとに、ものすごく、いいパーティでした

 

 

 

 

 

19時開始で

会場は準備万端!!

 

 

 

たくさんの食べ物と飲み物たち( ^ω^ )

 

 

 

 

最初はフリータイムで

帰国者とこれから留学に行く方・行きたい方々が

それぞれ都市ごとに自然と集まって

お話をされていました🎶

 

 

 

そして今回の交流会のメインイベント

世界クイズ!!!

 

 

5人1組のグループに分かれて

スタッフが作った世界クイズに挑戦☆

 

チーム同士で競ってもらい、

正解したチームには留学ステーションのポケットティッシュをプレゼント^^

 

 

ちなみにポケットティッシュは海外にはない日本文化で

日本ではどこを歩いていてもよくもらえる当たり前のものですが

海外にはないんです!

 

 

 

みなさん初対面にもかかわらず

たくさん積極的にお話してくれていました( ´ ▽ ` )ノ

海外に留学する際にはとても必要なことですよね☆

 

 

途中正解しすぎて

テッシュが溢れて持ちきれないチームも…笑

 

 

 

これはクイズの問題の一部です^^

 

 

皆さん正解はわかりますか??

 

 

 

1枚目の正解は、、、B!

カナダとアメリカの境界にあるこの滝は

観光スポットとしてとても人気です。

留学地としては、カナダのトロントがここに一番近い都市ですね^^

ちなみにこの3つの写真は世界三大瀑布です。

ビクトリアの滝、イグアスの滝、どれも壮大ですよね。

 

 

 

そして二枚目の正解は、、、、A!

なんと他の二つは、山口県と福島県でした。笑

オーストラリアに興味がある人には、簡単すぎましたか??^^

 

 

 

こんな感じでクイズは盛り上がり、

 

優勝は

 

 

 

女の子5人チームでした^^

 

優勝チームにはスタバの1000円分カードをプレセント🎶

 

 

 

インスタ映えは大事です。笑

 

 

 

 

クイズの後はチームごとで写真を撮り

その後はフリータイムで皆さん留学情報交換や交流を楽しんでくださいました^^

 

2位の景品は韓国の辛ラーメン。

留学生の味方です。

 

3位の景品はニベアのハンドクリーム。

北海道の冬は乾燥しますので、実用品です

 

 

 

 

 

 

最後に全員で集合写真をパシャリ

 

 

 

 

みなさん、素敵な笑顔でとてもいい写真!!( ´ ▽ ` )ノ

 

 

 

 

私どもスタッフも

メンバーさんや留学に興味のある方とたくさんお話をすることができ

とても貴重な時間を過ごさせていただきました。

 

 

お客様からも

とても楽しかった、色々な人とたくさんお話ができてよかった、と

暖かいお声をいただき、嬉しい限りです。

 

今回は留学の出発前で不安を抱えている方、

留学になかなか一歩踏み込めない方などもお越しいただいており

留学から帰国されたメンバーさんからアドバイスをもらったり

同じ不安を抱えている方とお話をしていただき

すこしでも留学に対してポジティブになれていただけていたら、そんな思いです

 

 

 

留学ステーションでは

年に1回か2回ほど、このようなパーティを開催しております。

 

 

今回のパーティで、中には意気投合して連絡先を交換している人も・・・

同じ”留学”というものに興味がある人同士

分かり合える部分は多いと思います^^

出会いは一期一会ですね。

 

 

 

次回開催する際は

またお知らせさせていただきますので

皆さん是非ご参加くださいね☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 


元保育士さんのデミペア体験!〜AUSワーホリ体験談〜

こんばんは、札幌留学ステーションのYukaです( ´ ▽ ` )ノ

昨日留学ステーションでは英会話があったのですが、アメリカ出身の先生がアメリカでは11月の第3木曜日がThanksgiving Dayでクリスマスの次に大きなイベントだとお話をしていました😊

今回はたまたま勤労感謝の日と重なり祝日となったので、先生はお友達10人くらいでパーティをするんだそうです^^
他の国に今は住んでいても、自国の文化を尊重して生活するって素敵ですよね✨

 

今日はシドニーから帰国したNaoさんから体験談が届いているのでシェアさせていただきます♪
日本で保育士さんをやっていたNaoさんは、デミペアの経験をされました!
どんなストーリーになったのか必見です👍

 

名前:Nao
年齢:24歳
渡航先:オーストラリア シドニー
留学期間:1年間(2016年10月〜2017年10月)
学校名:ILSC Sydney
ビザ:ワーキングホリデービザ

 

①留学・ワーキングホリデーを通じて語学学習面で最もためになったことはなんですか?

 

ILSC シドニー校 Jay Waisberg先生

1ヶ月だけのconversation classの先生でしたが明らかに他の先生とは違い、初めからジョークを言いながらも授業をテンポよく進め、少しでも理解ができない生徒がいると色々な表現で教えてくれていました。教科書通りの授業だけではなく、ユーモアもあり各国の生徒に寄り添っていたように感じました。
他にも聞きたいことがある人にはFacebookに生徒限定のページを作っており簡単で分かりやすい英語の記事や英語の問題を定期的に更新していていつでも相談ができるようにしてくれました。それらが生徒の心を掴んみ、学習意欲向上に繋がっていたように思いました。


クラスのみんなでクリスマスソングを歌いました^^

②留学中の印象に残った思い出・楽しかった思い出をお聞かせください。

デミペア体験(4ヶ月半)

日本人専門のオーペア、デミペアのエージェントを介して、私は週18時間労働、家、食費が無料のデミペアをしていました。6歳の女の子のお世話を主に家事もしていました。初めは子どもに拒否をされたり、仲良くなるまで時間がかかり何度もぶつかり合いました。その後は少しずつ日本語で会話したり日本語を教えたり、ゲームをしたりと楽しめるような関係性になりました。両親がとても素敵な方々で、休みの日はアクティビティや家族のイベントには必ず誘ってくださいました。オーストラリアの生活、習慣や文化などを肌で感じることができた素敵な体験となりました。

 

…というのは表向きで、実際は子どもとの関係にかなり悩みました。途中で辞めたくもなりました。元保育士という経験を活かせると前向きに考えていましたが、異なる文化や環境、何よりも一緒に住むということは知識や経験などがフルに活かせる訳ではないことに気づかされました。まずはその子を知ることから、両親が子どもとどのように関わっているのかを観察しながら無理せず自分のできそうなことから関わってみたり、声をかけることに心掛けました。

オーペアデミペアをする上で大切だと思ったことは、家族のように接してくれて一緒に住む素晴らしい経験ができるのですが、やはり他人の家に住まわせていただいてご飯を食べさせていただいているという気持ちを忘れないことです。家事や、子どものお世話に関して分からないことや不安に思うことがあれば小さなことでもすぐに伝えること、相談すること。その積み重ねで信頼関係や自分の安心感に繋がると感じました。


Dee Why beachの朝日

気持ちが沈んだ時にはよく海を見て癒されました✨

 

 

③現地での1日の生活リズムを教えてください。

【通学時】

7:30 起床、朝食、昼食作り
8:30 登校
9:00〜12:00 授業(途中20分休憩)
12:00〜13:00 ランチタイム
13:00〜14:00 選択授業
14:45〜16:00 選択授業
放課後は、バイト 買い物 クラスメイトとパブでおしゃべり…etc


週末のマーケット

 

【デミペア時】※曜日により変動あり

7:00〜8:00 朝食(スムージー)、子供の昼食作り、登校のお手伝い
〜登校後は自由〜
15:00〜 日本語の勉強サポート、子供と遊ぶ
17:00〜 家族の夕食作り
17:45〜 夕食、お風呂、子供を寝るまでのサポート
19:00〜 子供就寝後、両親と食事
〜片付けが終わり次第、自由時間〜


Vivid Sydney

④留学ステーションの留学相談、サポートはいかがでしたか?

初めての海外なのと英語が話せなくて不安な中、出発前日まで親身にサポートしていただきました。現地でも進路について不安なことがありメールで相談するとしっかりとした返事が来て安心しました。

⑤留学ステーションをお友達やご家族にご紹介したいと思いますか?

これから留学やワーホリを考えている人に紹介してみたいと思っています。

⑥今後留学やワーキングホリデーを考えている方に向けてアドバイスをお願いします!

ワーホリを決めたときは不安で英語も話せないことから何度もやめようと考えましたが、勢いでなんとかなる!という気持ちで飛び込みました。初めは何度も心が折れそうになりましたが、ホームステイの家族、ハウスメイト、クラスメイトの支えでガムシャラに日々を過ごしているうちにその不安も消えて楽しんでいる自分がいました。

会話する中でコレを伝えたいのになんて言ったら良いのだろう…上手く話せなかったという経験もたくさんしました。後から自分で勉強したり英語を使える場に参加して他の人の言い回しを盗んだり語学学校の友達だけではなく、ネイティブスピーカーと話す機会をつくることが語学向上につながるのかなと思いました。
語学学校を卒業すると更にその機会が減るので積極的にコミュニティに顔を出すことを心がけていました。

1年はあっという間でした。これから海外へ行かれる方は、後悔がないようにやりたいけど少し不安…ということでもなんとかなる!と言う気持ちで行ってきてください!!それが素敵な経験と思い出になると信じています。

 

 

 

Naoさん、素敵な体験談のシェアをしてくれて本当にありがとう!!

今回お話しを聞いた中で一番印象に残ったのはデミペアでのお話しでした。
日本では保育士として働いていたNaoさん、現地では語学学校を卒業してからデミペアとして働く道を選ばれました。

【オーペア・デミペアとは】
現地の家庭に住み込みで、その家の子供のお世話をする代わりに滞在先と食事が無料で提供されるプログラム。
オーペアの方が労働時間が長く、+お給料がもらえます。
デミペアはパートタイムでの勤務となります。

このプログラムは実際に保育士の資格がなくても18歳以上で子供が好きな方であれば申し込むことが可能となっています。

ただNaoさんは日本で保育士として働いていたので、子供への接し方や扱い方、いわばプロなのです。
そんなNaoさんが配属されたのは両親ともにオーストラリア人、娘さんが1人の家庭でした。
ママが日本が好きで子供に日本語を習得してほしいとの思いもあって今まで受け入れていたデミペアの方は皆日本人の方だったそうです。

ただこの娘さん、とーってもツンデレな子だったようで最初は心無い事も沢山言われて心が沈む事も多々あったそうです。
ただそこで負けずにNaoさんらしく接し始めたら、段々懐いてくれるようになってきたそうです。

文に書くと簡単だけど、実際には本当に長い長い時間がかかりました💦

私が凄いな〜と思ったのは、それでも辞めずに続けた事!
それと、Naoさん特製の味噌汁を美味しいと言わせた事😊笑

本当に色々と学びの多い1年になったのではないでしょうか^^

Naoさん、ありがとうございました✨


何度も足を踏み入れた大好きな場所で初めての長期語学留学!〜ハワイ留学体験談〜

こんばんは、札幌留学ステーションのYukaです( ´ ▽ ` )ノ

札幌寒い!!
雪❄️も降ったしこれから本格的な冬ですね。
冬は好きだけど、朝布団から出れないくらい寒いのは嫌だな〜😳

 

今日も素敵な体験談を皆さんにシェアさせていただきたいと思います^^
小さい頃から大大大好きなハワイへ半年間留学をしたSakiさんの体験談です!

旅行では何度も行っているけど、大好きな土地で半年間生活したSakiさんはどんなハワイ生活になったのか^^
やりたい事をなんでも実行するのは簡単ではないけれど、ずっとやりたかった事成し遂げたSakiさんのサクセスストーリー✨

 

 

名前:Saki
年齢:26歳
渡航先:アメリカ ハワイ
留学期間:6ヶ月(2017年5月〜2017年10月)
学校名:Global Village Hawaii
ビザ:F1 学生ビザ

 

①留学・ワーキングホリデーを通じて語学学習面で最もためになったことはなんですか?

 

学校はGrammarとConversationのクラスの2部構成ですが、GrammarのクラスであってもConversation中心のため、スピーキングのスキルは上達したと思います。私の好きな先生が常に言っていたスピーキングのポイントは、「なるべく簡潔に話す事」と「インフォメーションを必ずつける事」でした。
アジア人の特徴としてGrammarはできるのに話せない事だと痛感しました。”頭で考える前に言ってみる”、次に”話した文法が合っていたか考える”、これがいかに重要であるかということを習いました。

また発音もJapanese Englishと言われるだけあって単語は合っているのに通じないということもしばしばありました。GVの先生は常に発音を直してくれるので少しは改善されたかと思います。
GVはやや先生の質に違いはありましたが、1タームごとに先生が変わるのでいい先生に当たれば英語の伸びをとても感じることができると思います。実際に私は3ヶ月目と4ヶ月目の先生が当たりで、毎日難しくわからないながらも必死についていくことで英語の伸びを感じました。

また、私はボランティアを週に1〜2回していました。内容は植物園の中にあるお土産屋でトレッキングに来たお客さんへの道案内とレジ打ちでしたが、空き時間や帰りの車内でボスと話したり出来てとても楽しい時間でした。嫌なことがあった時もボスが話を聞いてくれて励ましてくれたことも…素敵な出会いでした。

 

 

②留学中の印象に残った思い出・楽しかった思い出をお聞かせください。

 

留学中は辛かったことや苦しかったこともたくさんあったはずですが、今振り返ってみると楽しかった思い出ばかり思い出されます。特に午前クラスになってからはモチベーションの高い友達が周りにも増え、切磋琢磨しながら過ごすことができました。

夜にカフェでタピオカ(ハワイではボバと言います)片手に勉強した日々も楽しかった思い出です。

日本では全く行かなかったハイキングもたくさん行き大好きなハイキングスポットもできました。その大好きなハイキングスポットでハワイ留学の最後を迎えると決め放課後に往復4時間近くかけて行ったことも大切な思い出です。ハイキングの後に見たサンセットは半年の中で一番綺麗でした。良い出会いばかりで、私のToDoリストが制覇できたのもいつだってわたしのやってみたい!行ってみたい!に付き合ってくれる友達がいたからです。そんな友達とは山の上や砂の上で将来について熱く語り涙することもありました(笑)

 

また、海外の友達ともランチに行ってお寿司を食べたり、フルムーンヨガに行って感動して抱き合ったり、ウォルアートの街に行って写真を撮りまくったり、博物館に行ってハワイの歴史を学んだり…たくさんの思い出を作ることができました。日本の友達が会いに来てくれた時はとても贅沢で幸せしか感じない時間でした。終盤になると『さきー!今日のサンセットは18時だよー!私も今から向かうから来れたら来てー!』と連絡があり太陽に向かって走るなんて日もありました。

 

 

③現地での1日の生活リズムを教えてください。

6:30 起床・シャワー・準備
7:40 朝食
8:00 登校
8:30〜13:10 授業
13:30 レジデンスで昼食を作り休む or 友達と昼食の後遊ぶ
19:00 夕食
20:00 復習
23:00 就寝

 

 

 

④留学ステーションの留学相談、サポートはいかがでしたか?

 

いつも迅速に対応してもらい助かりました。初めの頃、何気ない不安や入学テストの結果、クラスの状況についても連絡させてもらいましたが前向きな声かけをしてもらい頑張ることができました。ありがとうございました。

 

 

⑤留学ステーションをお友達やご家族にご紹介したいと思いますか?

 

紹介したいと思います。

 

 

⑥今後留学やワーキングホリデーを考えている方に向けてアドバイスをお願いします!

 

この留学は私にとっても大きなチャレンジでした。

今留学を終え、留学を決めた時の自分に感謝しかありません。私の留学場所はハワイでしたので留学前”日本人が多い”や”日本語が通じる”などと散々言われていました。でもそれはどのレベルの会話を目指しているかでも変わりますし、実際に体験した人にしか分からないことだと思います。

留学は全て自分次第だと思います。その場所だから出会えた人、その場所だから見ることができた景色、その場所だから知ることができた文化が私にはありすぎるので。なので自分が行きたいと思う国は周りの意見に振り回されず貫き通したほうが良いと思います。辛い苦しい思いは必ずしますが、そんなことと比にならないくらいの最高な思い出がきっとできるはずです。

 

Sakiさん、素敵な体験談をシェアしてくれて本当にありがとうっ!✨

Sakiさんは実際に留学に行く1年以上前から留学ステーションで個別カウンセリングをさせていただいて、
渡航の1年前にはもう学校に申し込んでいたという計画性もバッチリのメンバーさんです😊

 

何度も旅行で訪れた事のある大好きなハワイ🐳

やっぱり観光地という事もあり物価の高さはピカイチなので、それまでお仕事もしっかり頑張りました!

 

留学先では「えぇ〜?!」と思う事もたくさんあったと、帰国後に話しを聞いてしみじみやっぱり留学って楽しい事だけじゃないよな〜と思いました💡

Sakiさんは頑張り屋さんっていうのと、ちょうどその時に嫌な事が重なって、ちょっと気持ちが辛くなってしまった時期もあったけど、無理に頑張ろうとせず乗り越えましたね^^
それに積極的にボランティアを探して継続的に続けたり、やっぱり留学前に目標をしっかり持つ事で充実した留学になるんだな〜とSakiさんとお話しをしていて再確認しました😄

 

次の予定も実は現在計画中♡
Sakiさんの今後も目が離せない👀✨

 

Sakiさん、素敵な体験をシェアしてくれて本当にありがとう😊