留学ステーションブログ

留学に関する様々な情報をお届け!

【留学FQA】留学先はどのように選んだらいいの?〜国・都市選び編〜

2019年5月9日

【留学FQA】留学先はどのように選んだらいいの?〜国・都市選び編〜

 

こんにちは!Yuです😀皆さんはどのように10日間を過ごされましたか??休みが長かった分再適応ができない〜〜😢💔なんて声もニュースで聞こえてきますが、あと少し踏ん張れば週末なのでなんとか乗り切りましょう😃!!

 

 

 

留学ステーションのGWはというと、近く渡航されるお客様の出発前のオリエンテーションを行ったり、遠方からカウンセリングにいいらしたお客様をお迎えしたり、オーストラリアの語学学校から現地スタッフの方をゲストにお迎えしたり、普段と変わらないような少し違うような雰囲気の中営業していました🍀

 

詳しくはインスタグラムをのぞいてみて下さい👀!

 

さて、本題へと参りましょう!

 

 

本日のFQA:「留学先はどのように選んだらいいの?」

 

こちらもやはり皆さん悩まれるところですよね!

 

 

留学ステーションにいらっしゃるお客様の大半は「英語力をつけたい」「英語でコミュニケーションができるようになりたい」という動機でカウンセリングにいらっしゃいます。

 

では、同じスタートにたってから皆さんどのように国選びをしていくのか、いくつかのパターンをご紹介します。

 

 

1. 費用で選ぶ

 

「なんとなく、留学と言えばアメリカと考えていますが、、、」

「英語を学ぶなら、英語発祥の地イギリス、、、かな?」

「オーストラリア、カナダ、どっちにしようか迷っていて、、、」

「フィリピンって、安い、、んですよ、、ね?」

 

といったお客様は、お見積もりをもとにカウンセリングしたのち渡航先を決められる方が多いです✌️

 

例えば5月7日現在のレートを見てみましょう!

🇺🇸アメリカドルは1ドル111円

🇬🇧イギリスポンドは1ポンド149円

となっています💸

 

ここだけ見れば、アメリカに行く方が安いのかな?と考えがちですが、国、学校、時期、滞在携帯によって授業料や諸費用には違いが出てきます😯

 

また、あまり知られてい点として、渡航先とビザの形態によって授業を受けられる時間数に制限があったりもします(°_°)

 

そのため、カウンセリングで諸々のご説明をし、お見積もりを元に渡航先を決められる方も少なくないのです。

 

 

2. 学習・生活環境で選ぶ

 

こちらもまた決定打になることが多いポイントです👍

 

「落ち着きがあり、伝統を重んじる街に住んでみたい📚」

「交通の便が良くて、洗練された都会で学んでみたい🏙」

「北海道では体験できない、リゾート地のような雰囲気とマリンスポーツを堪能したい🏄‍♂️」

 

など、留学の目的に応じてお客様それぞれ求められる住環境や学習環境も異なります。

 

旅行や短期での留学なら普段とは何かと違う環境を、長期滞在なら無理なく馴染めそうな環境を選ぶ、というのも一つ大事なポイントではないでしょうか

 

 

3. やりたいこと、学びたい事で選ぶ

 

ワーキングホリデーや語学留学は、英語の勉強のみにとどまらないのも魅力の一つです💕

 

例えば、サーフィンができたり、バリスタコースが用意されていたり、コンピューターを英語で学べたり、地元の学生に街案内をしてもらいながら友だちのように会話の勉強ができるオプションがあったり😸

 

国や地域の特性を生かしたオプションで選ぶのも、渡航先選びのポイントの一つですよね

 

また、語学学校によって開講してる試験対策コースや強みが異なってもきます🤔

 

学びたい事にフォーカスすると、国選びというよりも学校選びの要素が大きいかもしれません🎓冒頭でも少しお伝えしましたが、GW中に訪問していただいたオーストラリアのとある語学学校のスタッフの方からお聞きした貴重なお話も踏まえ、次回語学学校選びについてお伝えしたいと思います🙂

 

 

いかがでしたでしょうか^^留学に行きたい気持ちは決まっていて、行き先で悩んでいる、、、という方はぜひ一度カウンセリングでお話をお聞かせください😁

 

オーストラリア、カナダ、イギリス、ハワイ等に長期滞在経験、その他様々な国や地域に訪問経験のあるスタッフがお待ちしています

 

 

カウンセリングをご希望の方はこちらからご予約ください🖥!

 

 

それでは、次回またお会いしましょう🙏

 

See you next time🍀


オーストラリア ワーキングホリデービザ4月からの変更点!

2019年5月3日

こんばんは、留学ステーションのYukaです٩( ‘ω’ )و

みなさんゴールデンウィークはいかがお過ごしでしょうか?^^
長い方だと10連休かと思います∑(゚Д゚)
10日もあれば1週間の短期留学もできますね!

弊社のお客様にも大変人気なオーストラリアのワーキングホリデービザですが、4月からオンライン申請のフォーマットが大幅に変更になりました💡
また、今まで必要のなかった英文残高証明書の添付を求められる様になりました。

ご自身で申請を進めている方も多いかと思いますが、こちらの変更点に十分ご注意ください。
弊社ではお客様にご案内する際、
個人名義のオーストラリアドル建て英文残高証明書
の取得をお願いしております。
金額は50万円程あることが証明できれば問題ありません。

弊社では学校の手配をさせていただいたお客様のビザ申請サポートも無料で行っておりますので、お任せいただいて大丈夫です^^

ビザ申請はとっても神経を使う大切な作業ですので、慎重に進めていきましょう✨


Kaplan International Englishをクローズアップ!〜アセアニア編〜

こんにちは!

留学ステーションのSakiです🌿

 

さすが新年度!留学ステーションからの渡航者もたくさんいらっしゃいます✈️

渡航者のご紹介は留学ステーションのInstagramで行っていますので、

ryugaku_stationで検索してみてくださいね🔎

 

私は先月、オセアニアにあるKaplan International Englishを視察して回るツアーに参加してきました👀✨

 

オーストラリアとニュージーランドを合わせて5都市

シドニー・ブリスベン・メルボルン・オークランド・パースを回りました!

同じKaplan International Englishでも都市によって学校の雰囲気が違っていてとても学びが多かったです🤔

 

5都市それぞれ5シリーズに分けてご紹介致しますね♪♪

みなさんはどこの都市が自分に合いそうですかね⁈

 

今回はそれぞれの学校をご紹介する前にまずは

Kaplan International Englishについてご紹介します🏫

 

Kaplan International Englishへの留学を考えている方はもちろん、

この記事をみてKaplan International Englishに興味を持って貰えたら幸いです

 

【Kaplan International Englishってどのような学校?】

①1938年アメリカで創立された老舗語学学校
②独自の学習システム(授業・教科書・オンライン教材・授業外クラブ)
レベルアップ保証(条件はあります)

 

 

【Kaplan International Englishってどのようなコースがあるの?】

**フレックス英語コース(一般英語コース)**

最短2週間から最長52週まで自分で期間が選べる定番のコース!
書く・聞く・話す全てを網羅することができ、初級から上級まで全てのレベルの生徒が受講可能!
General English(半日コース) Semi Intensive English(セミ集中英語コース) IntensiveEnglish(集中英語コース)から選択できる!

 

**ビジネス英語コース**

ビジネスの場面で英語が必要となってくる生徒を対象としたコース!
ビジネスで必要となってくる英文履歴書作成や電話対応、面接対策、ビジネスメール作成、プレゼンテーションなど実践的な英語を学ぶことができる!

 

**英語試験対策コース**

IELS(アイエルツ) イギリス英語
大学進学やイギリス・オーストラリア・ニュージーランド・カナダなどへの海外移住申請の場面で必要となるスコア!
読む、書く、聞く、話すの4つのスキルが問われる試験!

TOEFL(トイフル) アメリカ英語
主にアメリカやカナダへの大学進学の場面で必要となるスコア!
IELTSと同じ読む、書く、聞く、話すの4つのスキルが問われる試験ですがTOEFLの試験はPC上で行われる!

 

ケンブリッジ検定試験
5つのレベルに分かれている!
TOEICのように点数ではなく結果は合否なので、5つのレベルの中で自分に合ったものを受験する!
読む、書く、聞く、話すの他に語彙力も必要であり、アカデミックでなく日常的な英語運用能力が試される!
一度合格すると有効期限はなく、資格は一生もの!!!

 

 

【Kaplan International Englishってどのようなコースがあるの?】

英語圏の主要6カ国に37の語学学校を構えています🗺

アメリカ・イギリスをはじめアイルランド、カナダ、オーストラリア、ニュージーランドにあります!

みなさんの興味がある英語圏でどこでも通えるのが特徴です👌

 

 

では次回からそれぞれの学校について紹介しますね📣

 

p.s 私たち留学ステーションは渡航されたみなさまの近況報告をお待ちしております!ぜひ楽しかったことや思い出になったこと、頑張っていることなどinfo@ryugaku-station.comにお送りください😀✌️

 


バンクーバーサマーキャンプを振り返る③〜半日遠足、1日遠足〜

2019年4月14日

こんばんは、留学ステーションのYukaです^^

今年も留学ステーションスタッフ引率付きのサマーキャンプが開催されます!
今まで2回昨年のまとめを書いてきましたが、今回が最後です^^

今日はバンクーバーサマーキャンプで皆が楽しみにしている半日遠足、1日遠足について書いていこうと思います🏔!

1週間のプログラムの中にかならず1日遠足が1回、半日遠足が2回ほど組み込まれています💡

場所は様々ありますが、私たちが参加した2週間で行った場所は
【1日遠足】
ウィスラー
バンクーバー市内(バンクーバー水族館)
【半日遠足】
University of British Columbia
バンデューセンガーデン
サイエンスワールド
リンキャニオン

となります✨

様子は写真が一番伝わると思うので、写真でお伝えしていきますね^^

⛰ウィスラー🏔

ウィスラーは今回滞在するバーナビーから約バスで2時間のところにあります◎
こじんまりした観光地で2010年バンクーバーオリンピックの会場ともなったところです^^
ゴンドラに乗って山頂を目指しますが、高所恐怖症の方にはちょっと怖いかもしれません💦
ハイキングをした後に食べるランチは絶品ですよ🍕
またここでお土産を購入する時間も設けられていますので、みんな楽しみながら買い物と観光をしていました。

🎡バンクーバー市内観光🎡

メインはバンクーバー水族館!
グループに分かれて大きな水族館を周ります^^
みんなイルカを見て大興奮!そして写真に夢中でした。笑
水族館ならではの可愛いお土産がたくさん売っているのでここでもみんな買い物に夢中でした☺️

🌺バンデューセンガーデン🌼

かなり広い植物園です🌹
綺麗なお花がたくさん咲いていて、とても広く、中には植物でできた迷路もありました^^
インスタ映え間違いなしですね📸

 

🌉リンキャニオン🌉

軽いハイキングかな〜と思って行くと結構なトレッキングコースを歩いて行くことになります👟
お水は必須ですね!
山道を抜けると長い橋が見えてきます。
ぐらぐら揺れるので結構怖いです😅
バンクーバーの大自然を感じられ、気持ちがかなりリフレッシュします^^

 

こんな感じで半日英語学習、半日遠足orアクティビティという日程になっています^^
頭も体も動かすので夜にはぐっすり眠れます💤

グループに分かれるので全行程ではないですが、私も留学ステーションのメンバーさんがいるグループに同行いたします!

まだまだ2019年のサマーキャンプ参加者大募集中です🙋‍♀️
少しでも気になる方は是非お問い合わせください!
セミナーのご予約はコチラから!


ご挨拶

はじめまして、本日から札幌留学ステーションで働くことになりました、Yuと申します!

私はオーストラリア 、カナダ、韓国での短期ステイを経て、

大学在学中にイギリスで約1年間の留学を経験しました😃🇬🇧

 

 

本当にあっという間の1年間でしたが、とても濃く充実した1年間でした💕

この1年間で学んだことや見聞きしたことは、今でも私を支える糧となっています。

このような人生を豊かにしてくれる経験をもっと多くの方々に経験して貰いたい‼︎

という思いから、本日より留学カウンセラーという形で皆様の留学のお手伝いをさせて頂くこととなりました。

 

私のこれまでの経験が少しでも皆様のお役に立てられると幸いです。

これからよろしくお願いします🌸


恐れず進もう入国審査!〜オーストラリア〜

,

2019年3月26日

 

こんばんは!

 

札幌留学ステーションのSakiです🌿

 

 

“入国審査”と聞くと…なんだか緊張してしまいませんか⁈

 

 

オーストラリアでは

自動入国審査端末『スマートゲート』が導入されています。

※eパスポート(IC旅券)を所持している16歳以上の方が対象となっております。

スマートゲートを利用して入国した際はパスポートにスタンプは押されません。

 

 

私はオーストラリア入国時、対人の税関を通過すると思っていたので

スマートゲートの進み方に戸惑ったことを覚えています😥

 

 

出張時に写真が撮れるところは写真を撮ってきましたので、

今回はスマートゲートの進み方について説明しますね!!!

 

 

【キオスクでチケットを発券】

※スマートゲートを通過する際に必要となるチケットです!

スマートゲートに行く前にたくさん機械があるので発券します!

スマートゲートの近くのキヨスクは激混みなので注意です!

 

① 顔写真のページを下に向けてパスポートを右下の緑に光っている所に挿入します

② 日本語でプライバシーポリシーが表示されるので、よろしければ⇨を押します

③ 質問3つ(結核・犯罪・渡航歴)表示されるので、回答し⇨を押します

④ 左下からご自身のパスポートナンバーと名前が印字されたチケットが出てきます

⑤ チケットとパスポートを取って終了です

 

 

【スマートゲートを通過】

(スマートゲートのブースは写真禁止でしたので文章のみです😢)

① 向かって右側にある端末にキヨスクで発券したチケットを挿入します。

② 顔写真を撮るため足マークの所に立ち、カメラを見ます

※帽子・メガネは外してくださいね😃

③ チケットが返却されるので取ります

④ ゲートが開いたら通過して終了です

※もし❌が出たらスマートゲートで通過することができないため、

係の方の支持に従って対人の税関を通過してください!

 

 

これで戸惑うことなく入国審査は通過できそうですね✨

大丈夫です!何事もチャレンジですよ!

 

 


留学生必見👀 シェアハウスを探すための2つのポイントをご紹介🏠

,

2019年3月18日

こんにちは!

 

 

 

 

札幌留学ステーションのGenkiです☆

 

 

 

 

 

今日は快晴ですね👼🏻

 

気温も暖かくてようやく春が来るのでしょうか🤔

 

 

 

 

 

3月〜4月のこの時期、

留学生の出発がとても多いです!

 

 

 

 

これから出発という方も多いのではないのでしょうか🙃

 

 

 

今回はこれから留学をする方は必見のお話です💁🏻‍♀️

 

 

語学留学やワーキングホリデー生で

まず最初にやることは、

シェアハウスを探す事だと思います!

 

 

 

 

まだ英語力が伸びていない中、

家の契約を1人でするのはなかなか大変な事です…😵

 

 

 

 

今回は、僕がバンクーバーで留学したときに体験したお家探しの経験をもとに、

自論でお家探しのポイントをお話します🙆🏻‍♀️

 

 

 

 

ポイントは大きく分けて2つです!

 

 

 

1.郊外の家を探してみる

 

 

「学校から近いダウンタウンに住みたい!」

なんて方も多いかと思います🤔

 

 

確かにダウンタウンに住むと、

 

・移動が楽

・交通費がかからない

 

というメリットはあります👼🏻

 

ただ…

・交通費がかからない → そのかわりに家賃が高い

             安くても間取りが狭い・家具が全く揃っていない

 

などのデメリットもそれなりにあります🤦🏻‍♀️

 

またスーパーなども高いところがあり、

ダウンタウンで食費を済ませるとなると

同じ食材でも食費が少し弾んでしまいます…😵

 

 

 

 

 

僕は自分の部屋を快適に過ごせるような家に住みたかったというのと、

費用をなるべく抑えたいというのがあったので、

ダウンタウンは諦めて郊外にしました🏠

 

 

 

郊外の家と言ってもメリットはあります🙆🏻‍♀️

 

地域によっては電車やバスで一本でダウンタウンまで行ける

ダウンタウンよりも安い家賃で自分の部屋が広い

ローカルスーパーなどがあるため、食費を抑えられる

 

 

郊外にするだけでだいぶ変わります!

 

 

ただ定期券などの交通費をしっかりと計算をして、

ダウンタウンの家賃とさほど変わらないようであれば

郊外の方が快適なシェアハウスライフを過ごせます👼🏻

 

 

(あくまでも自論です🤫)

 

 

 

 

2.家賃以外の費用に注意!

 

 

見学をする際にこれは質問ができます🙆🏻‍♀️

 

 

光熱費はもちろんのこと、

ベッド・枕のレンタル費用・Wi-Fi費用がかかるところもあります🤔

 

 

平均は$5〜$20ほどとなりますが、

長い目で見ると

意外に痛い出費ですね…🤦🏻‍♀️

 

 

 

逆にいうと

家賃に全部含まれているというところもあります!

 

 

 

 

ここはオーナーに聞いて、

シェアハウス探しの判断材料に役立てるのも手ですね😎

 

 

 


⚓︎シドニーのビーチ大特集⚓︎ 〜Coogee Beach〜

2019年2月19日

 

こんにちは!

 

札幌留学ステーションのSakiです🌿

 

 

 

私はワーキングホリデー中、“人とは違うことを何かしよう”と思い
渡航先をオーストラリアにした最大の理由が大好きなビーチが近くにあることだと思い返し…
『毎週1度はビーチに行く!!!』という1つのゴールを決めました😆

 

3月末に渡航したのでどんどん冬に向かっていくオーストラリアで、
意地になっていた時期もありましたが……

 

公共交通機関を使用して行くことができる場所から、車が必要な場所まで多岐に渡りますが
オーストラリア在住の方!これから渡航予定の方!ぜひ参考にしてみてください♪

 

 

1箇所目は…【Coogee Beach】です✨

□景色

サンセットの時間になると…

綺麗ですよねー😍最高ですよねー😍

 

□行き方

シドニー中心地からバス🚍373番 🚍374番 🚍339番 に乗ると約20分程度で行くことができます。

 

□特徴

・BBQのコンロが設置してあるので、材料のみ持っていけば気軽にBBQが楽しめます!
・砂浜だけでなく芝生もあるので服を汚さずにお昼寝もできます!

 

この日はシェフをしているトルコ人と韓国人のクラスメートと一緒でしたので
とってもとっても豪華なBBQでした😘🍖

 

 

 

昨日インスタでご紹介したスムージー屋さんも近くにあるので行ってみてください🍹

 


*海だけではないハワイの魅力* 〜ダイアモンドヘッドハイキング〜

2019年2月15日

 

 

こんにちは!

 

 

札幌留学ステーションのSakiです🌿

 

 

前回の『*海だけではないハワイの魅力* 〜マカプウハイキング〜』編はご覧いただけましたでしょうか?

 

 

今回もハイキングの魅力と行き方をぜひご紹介できればと思います*

 

 

2箇所目は…【ダイアモンドヘッドハイキング】です✨

ダイアモンドヘッドは超超超有名ですので、「知ってるよ」って方も沢山いらっしゃると思いますが…
今回はサンライズのダイアモンドヘッドハイキングについてご紹介させていただこうと思います!!

 

難易度:★★☆☆☆(後半にある上り坂と階段がやや辛いです)
行きやすさ:★☆☆☆☆
所要時間(麓まで行く時間は除きます):1時間

 

□行き方
①ワイキキでの中心地に位置するTギャラリアの近くのバス停「Kuhio Ave+Opp Launiu St」へ行きます。
②🚍2番に乗ります。
③約15分バスに乗りバス停「Kapiolani Community College」で降ります。
④下車後は道なりに沿ってDiamond Head Look Outの入り口まで行きます。
(入り口までトンネルを抜ける必要がありやや長いです…)

 

□景色

 

□特徴
・道が補整され歩道があるためとても歩きやすいです。
・サンライズと共に“🌺THE HAWAII🌺”な景色を堪能することができます。
・日本の旅行会社さんでツアーも組まれているので、利用することも可能です。
・帰りは近くにあるカフェで朝食も食べられます。(Pioneer SaloonやBogart’s Cafeがオススメです🍴)

 

□注意
・日の出前に出発する必要があるため安全面を考慮し、複数人で行くようにしてくださいね!
・ゲートは6時に開きますので日の入り時間が早い夏の時期は残念ながらサンライズは見られない可能性があります!
・必ず日の入り時間をチェックしてから行くようにしましょう!

 

ハワイでの唯一の公共交通機関🚍バス🚍を使って行けますので是非行ってみてくださいね♪

次回は私が一番好きな山をご紹介しますね!


*海だけではないハワイの魅力* 〜マカプウハイキング〜

2019年2月12日

 

こんにちは!

 

札幌留学ステーションのSakiです🌿

 

 

私は元々ハワイが大好きで、長年の夢であったハワイ留学に約半年間行ってきました!
ハワイ好きの方是非お話ししましょう☺️

 

“ハワイ”と聞くとみなさん想像するのはきっと海かと思います🏝
もちろん海も綺麗でハワイの魅力の1つですが、山も負けてはいないのです!

 

正直、私はハワイ留学をするまでハイキングに全く興味がありませんでした。
そんな私が回数で言うと11回!場所で言うと7箇所!ハイキングに行きました⛰
もうハイキングの虜です…💛

 

そのハイキングの魅力と行き方をぜひご紹介できればと思います*

 

 

1箇所目は…【マカプウハイキング】です✨

難易度:★☆☆☆☆
行きやすさ:★☆☆☆☆
所要時間(麓まで行く時間は除きます):1時間

 

□行き方
①ワイキキでの中心地に位置するTギャラリアの近くのバス停「Kuhio Ave+Opp Launiu St」へ行きます。
②🚍22番 もしくは 🚍23番に乗ります。
③約1時間バスに乗り続けMakapu’u Lookoutの近くのバス停「Sea Life Park」で降ります。
④下車後は道なりに沿ってMakapu’u Lookoutの入り口まで行きます。

 

□景色

 

□特徴
・道が補整され歩道があるためとても歩きやすいです。
・歩道から海を眺めながら登ることができます。
・少し道を外れるとパワースポットのペレの椅子にも行くことができます。
(初めての人は経験者と行った方が安全です)
・オアフ島では一番簡単に登ることができます。

 

ハワイでの唯一の公共交通機関🚍バス🚍を使って行けますので是非行ってみてくださいね♪

次回は皆さんが知っているであろうあの山をご紹介しますね!