留学ステーションブログ

留学に関する様々な情報をお届け!

意外と知らない?各国のワーホリ期間について

,

2018年11月3日

みなさんこんにちは!留学ステーションのSakiです🏃‍♀️

みなさんハロウィンは楽しみましたか?🎃

私は誕生日だったのでしっかりかぼちゃのケーキを食べました🍰🎃🍴

(街には繰り出していません。笑)

もう仮装するほどの元気はないですね〜・・・👵(遠い目)

 

 

 

さて!そんな話はさておき、今回は一周回ってワーキングホリデーの期間についてお話したいと思います!🛫

留学ステーションのお客様にも大人気のワーキングホリデー🌈しかし意外とみなさんワーキングホリデーについて知らないことが多いみたいです・・・!

みなさんワーホリと聞くとどこの国も1年間滞在できると思っていませんか?

実は国によって滞在できる期間やその条件が違うんです!

では早速見ていきましょう〜

 

カナダ・・・1年間(学校就学可能期間:6ヵ月)

 

オーストラリア・・・1年間+(1年間)(学校就学可能期間:4ヵ月)

→実はオーストラリアはある条件をクリアすると2年間滞在ができるんです!

 

 

その条件とは…ファームジョブ(Farm job)です!🍅🌽🍆🥑

 

名前のままですが、季節労働というもので、

一定期間(88日間)農場などで野菜のピッキングなどをすると政府から国のために働いたということで、セカンドビザがもらえる仕組みになっています!

 

オーストラリアはビザの取得も難しく、時給も高い上にセカンドビザも取得可能な国なので

大変人気が高い国です!🇦🇺

 

 

 

イギリス・・・2年間(学校就学可能期間:無制限!!)

→イギリスは一度ワーキングホリデービザを取得できると自動的に2年間

ワーキングホリデーができる国となっています!

 

ただ、イギリスのワーキングホリデーは年間に1000名しか行くことができない国なので、最初にビザを取ることが非常に難しい国となっています😣💧

 

それに比べてカナダは年間に6500名行くことができるため、

比較的ワーキングホリデーは行き易い国となっています🇬🇧🇨🇦

 

 

 

ニュージーランド・・・1年間(6ヵ月)

こちらも1年間で、申請自体は難しくないのですが、国が指定した病院で健康診断を受けなければいけないので少し面倒かと思われます💉🤔

 

 

 

アメリカ・・・ワーホリなし!!

実はアメリカはワーキングホリデーの制度自体ありません!みなさん意外と知らないですよね・・😱

 

 

 

いかがでしたか?みなさんもぜひ参考にして見てください😇

 

 


  • 無料留学相談
  • 無料資料請求

実はみんな知らない?? 海外のハロウィン事情👻

2018年10月31日

こんばんは!

 

 

札幌留学ステーションのGenkiです☆

 

 

 

 

最近雨がずっと続いていますね…🙄

 

 

 

 

 

明日からは晴れが続くようなので

今日は辛抱します🤦🏻‍♀️

 

 

 

さて!

今日はハッピーハロウィン🎃

 

 

 

ということでハロウィンについてお話します💁🏻‍♀️

 

 

 

 

 

 

みなさん、ハロウィンについてどのくらい知っていますか??🤔

 

 

 

仮装をして騒ぐ…

なんてイメージが強いと思いますが、

 

もともとは秋の収穫を祝い、悪霊などを追い出す宗教的な意味合いのある行事であったが、

現代では特にアメリカ合衆国で民間行事として定着し、祝祭本来の宗教的な意味合いはほとんどなくなっている。

(Wikipediaより)

 

との事です🤔

 

 

 

もとはしっかりとした悪霊払いと収穫祝いが始まりの起源になっているようですね😶

 

 

 

 

あとハロウィンといえば!

 

 

こちらの顔がくり抜かれたパンプキンが有名ですね🎃

 

 

 

これ、なんていうかわかりますか??😕

 

.

.

.

.

.

.

ジャック・オー・ランタンと言います!

 

このジャック・オー・ランタンが魔女や精霊から身を守ってくれる仮面だそうです🎭

 

 

 

これを被って子どもたちは

トリックオアトリート!とおうちに突撃していたんです👻

 

 

 

 

これ被ってドアの前にいられたら

びっくりしますよね…笑

 

 

Trick Or Treat!

(ごちそうをくれないとイタズラしちゃうぞ!)

 

と言えばお菓子をくれます👼🏻

 

 

 

子どもの特権ですね(笑)

 

 

 

このもらったお菓子でハロウィンパーティーをするのが伝統的なハロウィンの過ごし方です🙆🏻‍♀️

 

 

 

ここからどんどんパーティーメインになっていったんでしょうか🤔

 

 

 

 

 

アメリカやカナダなどの北米地域では

ハロウィンのコスプレがみなさん本気でハイクオリティーです😧

 

 

例えばこのゾンビコスプレ😧

 

 

メイクが本気すぎて

このような人たちが平気で道路をゾロゾロと歩いています😵

 

 

ゾロゾロとゆっくり歩くのがまた怖いんです…笑

 

 

 

 

またハロウィンパーティーもとっても盛り上がります🤗

 

 

 

 

お酒を飲んで大音量で音楽をかけて踊って…

これは語学学校でもアクティビティとして開催してくれます😇

 

 

数週間前からハロウィンコスプレの打ち合わせの話が学校中で話題になります。笑

 

 

 

 

みなさんも留学でハロウィンパーティーがあればぜひ参加してみてくださいね😎

 

 

 

 

また、みなさんご存知のスターバックスでは

期間限定のフラペチーノが発売されます!

 

去年のこのハロウィン時期は

ゾンビフラペチーノ!

 

 

カフェまでハロウィンに仕様になるので、

街全体がハロウィン一色になります👻

 

 

またカナダ・バンクーバーにある公園

ヴァンデュッセン公園では

公園全体がハロウィンバージョンになります🇨🇦

 

 

 

 

この不気味具合が本当にリアルですごいんです!

 

 

 

 

アリス・イン・ワンダーランドをモチーフにしたイルミネーション

文字が彫ってあるパンプキンが驚きです😧

 

 

 

 

 

海外のイベントごとの本気具合は

日本では見られないクオリティーで楽しめます👼🏻

 

 

 

 

みなさんもこれからのクリスマスや

新年カウントダウンなどのイベントに参加してみてはいかがでしょうか🤗

 

 


  • 無料留学相談
  • 無料資料請求

カナダの語学学校ご紹介! 〜inlingua Victoria〜

2018年10月28日

こんばんは!

 

 

札幌留学ステーションのGenkiです☆

 

 

 

 

今日は一気に寒くなりましたね😧

そして昨日は想像以上の大雨でした…🙄

 

 

避難警報の音で飛び起きましたが

皆さんは大丈夫でしたか…??😶

 

 

 

 

 

こんな中、留学ステーションはいつも通り営業しております🤗

 

 

今日も語学学校のご紹介です💁🏻‍♀️

 

 

inlingua Victoria

 

 

 

カナダの西海岸にある小さな都市・ビクトリアにある語学学校です🇨🇦

 

 

イギリス様式の建物などが多くあり

おしゃれな街として知られているビクトリアに

このinlinguaという学校はあります💁🏻‍♀️

 

 

 

海と自然、建物が混ざった

ヨーロッパ調の都市です🇨🇦

 

 

 

 

もとはスイス発の語学学校なのですが、

マルタやバンクーバーなど、

世界中にキャンパスを構えています 😎

 

 

 

 

 

このinlinguaは

「しっかりと英語を勉強したい!」

という留学生には持ってこいの語学学校です👼🏻

 

 

 

その理由は…

 

 

 

まず充実した一般英語コース!

他の語学学校と同じ一般英語コースであっても

辞書の使用を制限する、

筆記の時間が制限されるなど、

 

スピーキングに特化した授業を展開してくれます🙄

 

 

 

 

「先生がいるなら辞書より先生に聞こう!」や

「筆記で説明するなら言葉で説明しよう!」

という考えをもとに、

 

話すということに重点を置いているので

日本人の弱いスピーキング力が圧倒的に鍛えられます💪🏻

 

 

話すことに慣れていない日本人にはありがたいプログラムですね😎

 

 

 

 

宿題もやや多め!

短期間でもしっかりと英語の勉強ができます☝🏻

 

 

また、毎月表彰される

Student Awardが実施されています!

 

 

 

 

 

このようにしっかりと先生方から表彰をしてくれます👼🏻

 

 

このStudent Awardが

英語の勉強のモチベーションを上げてくれる理由の1つではないでしょうか🤔

 

 

 

 

 

また日本人スタッフが常駐しているので

何かあったときはいつでもサポートしてくれます👯‍♀️

 

 

 

 

比較的少人数の生徒数のため、

アットホームな学校であるのも特徴です🌞

 

友人作りには最適な環境ですね🤩

 

 

 

 

 

またIELTSの試験対策コースや

ビジネス英語コース、大学進学コースなど

目的に合わせたコースもしっかりと持っています🙆🏻‍♀️

 

 

 

 

またアクティビティも充実していることも

このinlinguaは魅力的です🤤

 

 

 

 

南米の留学生が多いこの学校、

学校終わりに参加することで

日本人以外の友人がもっと増えますね🤗

 

 

 

 

 

 

小さな街にあるアットホームな学校・inlingua!

 

 

 

バンクーバー・トロントもいいところ目白押しですが

ビクトリアでのスローライフな留学生活もいいのではないでしょうか😎

 


  • 無料留学相談
  • 無料資料請求

ニュージーランドの語学学校ご紹介! 〜Dominion〜

2018年10月24日

 

こんばんは!

札幌留学ステーションのGenkiです☆

 

 

最近、筋トレに再燃しております💪🏻

 

寝る前にスマホをいじりながら腹筋を鍛えるというのみ地味にハマっているのですが、

効果がすぐに現れないもどかしさを抱きながら

毎日頑張っている今日この頃です…🤦🏻‍♀️

 

 

 

思ったよりもどうでもよかったですね…笑

 

 

 

 

 

 

 

 

さて!!

今日も語学学校をご紹介していきますね🤗

 

 

 

 

 

今回はちょっと地域を変えまして

ニュージーランド!

 

 

 

 

今留学先としても人気急上昇中の国から1校教えます💁🏻‍♀️

 

Dominion English Schools

 

 

 

 

ニュージーランドの最大都市・オークランドにキャンパスを構える

老舗の語学学校です🇳🇿

 

 

 

ここの語学学校の特徴は

一般英語コースは全16レベルに分けられています😧

 

 

ここまで細かくレベル分けされた語学学校は

あまりないのではないでしょうか🤔

 

 

平均8〜10レベルほどに分けられるので、

Dominionはその倍のレベル数を持っています😧

 

 

 

 

細かくレベル分けしてくれるということは

しっかりと自分の英語力が細かくわかるのが嬉しいですね😎

 

 

 

 

 

 

 

また国籍バランスも🙆🏻‍♀️です!

30ヶ国から集まってくるこの学校は

国籍問わずに友だちになれます🤗

 

 

 

留学に来たなら日本人以外の友人との交流も欠かせませんね😎

 

 

 

 

 

 

また、このDominionのもう1つの特徴は

英語教授法を実施していることです!!

 

 

TESOL・TECSOL・J-shineの3つ取得コースを受けることができます!!

 

 

 

コースは4〜6週のコースになっているので

長期留学の方であれば、この資格を取得すれば

日本の就活の武器にもなりますね😎

 

 

 

模擬レッスンや授業の作成などの基本的な授業を3週間終えると

1週間の教育実習を現地の幼稚園または小学校で

実際に授業を行います🙆🏻‍♀️

 

 

 

 

 

そもそも

TESOL・TECSOLとは…??🙄

 

という方!

 

簡単に説明すると…

 

TESOL →英語を母国語としない生徒に教えるための資格

TECSOL →英語を母国語としない3〜12歳の自動じ教えるための資格

 

 

名前は似ていてもだいぶ違いますね🤔

 

 

そしてJ-Shine!

小学校英語指導者資格というものです😕

 

実は留学ステーションのブログで一度お話しています!

 

詳しくはこちらをご覧ください💁🏻‍♀️

 

 

 

 

ニュージーランドでこの資格が学べる少ない語学学校の1つなので

これが魅力的な語学学校ですね🤗

 

 

 

ぜひ参考にしてみてください🙆🏻‍♀️


  • 無料留学相談
  • 無料資料請求

快適に過ごしたい!長時間フライトを乗り越えるには✈️

2018年10月21日

 

こんにちは! 留学ステーションのSakiです🙌🏼

だんだんとハロウィンが近づいていますね🎃 みなさん仮装パーティなどはしますか??🧙‍♀️🦇

実はハロウィンは私の誕生日なんです😻🎂(はい、どうでも良いですね笑)

当日は学校で友達にTrick or Treatして回ろうと思います🏫🍬🍭笑

 

さて!前置きが長くなってしまいましたが、今回は長時間フライトの飛行機での過ごし方についてお話したいと思います✈️

留学する上で避けて通れないのが長時間フライトですよね・・・🕰✈️

そもそもどのくらい時間がかかるかというと・・・

例)

日本⇆アメリカ・・・約12時間

日本⇆カナダ(バンクーバー)・・・約9時間

日本⇆カナダ(トロント)・・・約13時間

日本⇆イギリス・・・11~12時間

日本⇆オーストラリア・・・7〜9時間

大体の時間ですが、やはり結構かかりますね😅( 個人的に5時間を越えるときついです😅)

 

 

ではそんな飛行時間を快適に過ごすためのHow toをお伝えしたいと思います💡

 

1.  機内には楽な格好で!

これは基本ですが、長時間フライトに硬めのジーンズなどを履いて乗ると苦しくなってしますので、動きやすい楽な格好で行きましょう👖👕

 

 

2. 持っていくと便利なものは・・・

枕、アイマスク、スリッパはお勧めです!

トラベル用の枕は機内で寝るために、ずっと靴を履いていると疲れるのでスリッパも持っていくことをお勧めします😴👞 また、食事の時間などいつ電気がつくかわからないので、睡眠を妨げられないようにするためにもアイマスクは持っていくことをお勧めします🕶

 

 

 

3. 音楽や映画を視聴できる状態にしておくと◎

格安航空を利用される方は特に、音楽や映画はダウンロードして視聴できるようにしておくと機内でも飽きずに時間を過ごすことができます🎬🎶 イヤフォンも忘れずに🎧

ゲームが好きな方はゲームを持っていくのもありかもしれませんね👾

(ANAやJALだとテレビ付きの可能性大です👏)

 

 

4.その他

女性の方は化粧を落として乗ることをお勧めします!😴また、コンタクトを使用している人も外せる状態にしておくことがマストです!👁

また、入国カードを書かなければいけない国もあるので、筆記用具は持って行くと安心です✏️

また、機内にはたくさんの人がいるのでマスクも持っていくと良いかもしれませんね😷

 

長時間フライトを快適なものにするために!ぜひ参考にしてみてください✈️

 


  • 無料留学相談
  • 無料資料請求

新たなる挑戦! 学生ビザからワーホリへ切り替えて再出発! 

こんにちは! 静岡留学ステーションです。 静岡もだんだんと寒くなってきましたね。 鍋が美味しい季節がやってきて嬉しいです笑

さて、そんな静岡から留学したメンバーさんですが、つい先日ビザの切り替えについて相談をもらいました。 
簡単に言いますと、ビザの切り替えをしてもっと長く海外に行きたい!ということでした。


オーストラリア留学中のMariさん、ビザ切り替えのための一時帰国の際にオフィスに立ち寄ってくれました♪

ビザの切り替えや延長は、現地でもできる場合がありますが、オーストラリアのワーキングホリデービザは日本に滞在していることが条件ですので、一週間一時帰国してもらいました。 ビザの切り替えついでにオーストラリア留学の体験談ももらいましたので、早速ご紹介します!早速行ってみましょう!

留学基本情報

●お名前 Marie
●留学した国・都市 オーストラリア・メルボルン
●留学前の職業 管理栄養士
●留学後の職業 現在学生ビザからワーホリに切り替えて再度出発予定です!

学校について

通われた学校 Kaplan International メルボルン校

授業内容で役立ったことは何ですか?

ライティングスキルとディスカッションスキルが役立ちました!

学校の魅力について教えて下さい

Kaplanは全体的にアカデミック色が強いと思いました。 雰囲気はとても良いのですが、学校で学習する内容がビジネスや進学英語だったので日常会話は少し少なめでした。エッセイなども書くので、とても勉強にはなるのですが仕事をする人には不向きかもしれません。

どんな人にオススメの学校ですか?

海外の学校に通いたい人、外資系の会社に勤めたい人、文法をしっかりと勉強したい人

滞在先について

滞在先でびっくりしたことはありますか?

ズバリ土足で上がることです! 実は前にもメルボルンへ行ったことがありますが、その時は一切土足ではなかったので驚きました。玄関から部屋まで進み、そこでスリッパに着替えて過ごしていました。

滞在先で困ったことは何ですか?

特にありません!ファミリーがとても親切な方で温かい家族でした! また契約上では朝夕の1日2食だけの契約でしたが、お昼ご飯用にサンドウィッチを作ってくれたり、駅まで車で送ってくれたこともありました。 私が帰りが遅くなった時には駅まで迎えに来てくれたこともありましたね。 本当に良い家族でした。

日本でのバックグラウンド、留学に行こうと思ったきっかけや目的など

日本で仕事をしていましたが、何か新しいことをしたいという気持ちがあり留学を決めました。 英語が必須という職業ではないですが論文を読むときに役立つとおもっています。

留学中の小ネタ、武勇伝、感動エピソード、恥ずかしいエピソード

えーオーストラリア人の彼ができました! Language Exchangeで知り合いました。 このLanguage Exchangeですが一人で参加する形ではなく大人数で参加するような形であれば危険なことはないと思います。 よく飲みに行くのが好きなので、バーなどに観光も兼ねて行ってましたらコロンビア人やインド人の人たちとも友達になれました。一人で行くのはハードルが高く勇気は入りますが、良い経験になりました。またバーテンの方とも話せるのがいいですね。 そのような経験もバーで働くことが決まりRSAの資格も取得しました!

留学してよかったと思うことは何ですか?

色々な国の人と友達になれること、様々な人生の話が聞けるのがいいです。

今後留学をされる方へのアドバイスをお願いします。

目的が明確な方は学校や住むところなど慎重に選びましょう!
目的が決まっていない人は行ってからの選択肢を広げておくと良いと思います! 周りからの情報収集は積極的に聞くといいと思います。

今後の目標について

私自身も今後について模索していますが、色々な可能性を捨てずに挑戦していこうと思います!


  • 無料留学相談
  • 無料資料請求

フィリピンの語学学校紹介! 〜3D Academy〜

2018年10月18日

こんばんは!

 

留学ステーションのGenkiです☆

 

 

 

いきなり寒くなりましたね…😓

 

ついに上着がないと寒い季節になってきました…😭

 

 

 

 

実は昨日、

フィリピンの語学学校の3D Academyのスタッフさんにお越しいただきました!

 

 

 

今回はこのフィリピンの語学学校を1校についてお話します🙆🏻‍♀️

 

 

3D Academy

 

 

 

セブ島にあるこちらの語学学校🌴

 

 

唯一ショッピングセンター内にある語学学校です💁🏻‍♀️

 

 

そのショッピングセンターも

JYマーケットという人気のショッピングモールなので、

外出先でもタクシーの方にJYというだけで

この3D Academyに到着してしまいます👼🏻

 

 

 

立地の良さは不安な留学生にとってはありがたいですね😎

 

 

授業内容は

マンツーマン授業が4コマ、

グループ授業が3コマ🖌

 

スピーキングを中心とした

先生と1対1の授業と、

フリータイムではカジュアルディスカッションという

スピーキング授業を受けることができます🙆🏻‍♀️

 

 

話すことに特化したコース、

日本人の弱点の英会話を克服できますね😎

 

 

朝の8時から夕方の5時までしっかりと勉強できます🙆🏻‍♀️

 

 

 

この英語漬け勉強がフィリピン留学の特徴ですね☝🏻

 

 

 

また試験対策コースはもちろん、

ワーキングホリデー生には優しい

ワーホリ英語コースも実施しています💪🏻

 

 

 

「オーストラリア行く前にフィリピン!」

という2ヶ国留学が主流ないま、

フィリピンでも仕事で使える英語や履歴書の書き方をマスターしよう!

というサバイバル英語という授業をしてくれます😎

 

 

 

これならオーストラリアやカナダ、

ニュージーランドなどのワーホリ大国へ行っても安心ですね👼🏻

 

 

 

また3D Academyはそんな英語漬けの授業の中で大変な生徒のために

寮の食事や施設にも力を入れているのが特徴です🧐

 

 

 

このような食事が毎日出るのは

嬉しいですね🤤

 

 

 

また内部寮と新ビル寮の2つから皆さんは選ぶことができます🙆🏻‍♀️

 

 

 

1人部屋から6人部屋まで!

 

6人部屋だとコミュニケーションを撮るには最高の環境ですね😎

 

 

 

Wi-Fi環境にも優れているこの3D Academy!

フィリピンの電波環境では

Youtubeなどの容量が重いものは接続ができない…

という環境があったりする中、

高速インターネットがここの生徒は使えます🌞

 

 

 

またアクティビティなどの

エンターテインメントにも力を入れている学校なので、

生徒さんはみんな明るく楽しくセブ島生活を送っています👯‍♀️

 

 

オンとオフの切り替えがしっかりとできるフィリピン留学!

 

 

 

 

 

ワーホリの前にでも

短い期間で英語を勉強したい方にもおすすめです🤗


  • 無料留学相談
  • 無料資料請求

なぜ人気?トロントの大人気語学学校ESCについて🇨🇦

こんにちは!留学ステーションのSakiです🐻

近頃の札幌は、本当に不安定な天候が続いていますね〜🌥

バンクーバーの冬を思い出させるような天気です・・・☂️

(バンクーバーの冬は雨が多いためraincouverと呼ばれています☔️)

カラッと晴れて欲しいですね!!

 

 

さて!昨日はカナダトロントの人気語学学校ESC (English School of Canada)より、スタッフのGlennさんが来社してくれました!🏫🙌🏼

ESCの学校の特色やカナダについて色々とお話しをしていただきました!

 

Glennさんありがとうございました😌

私も留学前にGlennさんのセミナーに参加し、ESCに通うことを決めました!

今回は、そんなカナダトロントの人気語学学校ESCについてご紹介したいと思います!

 

 

ESCはトロントで一番しっかりと学べる語学学校と言われています。

その理由の一つとしては、English only policy (母国語禁止ルール)が行き届いているからです☝️

 

学校内で母国語を話しているところが先生の目に留まってしまうと、イエローカードが渡されます💦

定かではない記憶ですが、イエローカードを5枚以上もらうと退学と言われています😅

😱(実際に過去にレッドカードを貰った他国からの留学生がいたそうです💔⚡️)

 

 

 

 

 

厳しいと感じるかもしれませんが、『せっかく海外に来て語学学校に通っているのだから積極的に英語でコミュニケーションを取ろう!』

という情熱に満ち溢れた先生たちの愛の鞭ですね😊

 

 

さて、ESCには他にも人気である理由が沢山詰まっています!

特色としては、

 

・細かなレベル分け

・8週間ごとのテストで定期的にレベルアップ!

・自分に合った科目を選択して効率的に弱点克服

・専門コースの充実

・大学進学に繋がるコースの充実

・世界各国から集まる生徒

・アクティビティの充実!

 

などが挙げられます🙋‍♀️

・細かなレベル分け / 8週間ごとのテストでレベルアップ/ 自分に合った科目選択で効率的に弱点克服

 

ESCはレベル1~10まで細かくクラスが分けられています

自分と同じくらいのレベルの生徒たちと学ぶことができ、先生もクラスのレベルに合わせて授業を行ってくれるので着実にステップアップできます◎講師の質も間違えないです!

 

また、ESCでは、8週間ごとにレベルアップテストを受けられます!

テストの結果を受けて、各クラスの先生から細かなアドバイスやコメント、次のレベルに行くことができるかどうか、という結果が渡されるため、自分の弱点やなどを振り返りながら次のレベルに進むことができます✍️👣

 

また、各技能(reading,listening, writing, speaking)ごとにレベル分けがされるので、自分の得意・不得意な分野を明確にしながら授業を選択することができますよ😎💪🏼

 

 

 

・専門コースの充実/大学進学に繋がるコース

ESCにはスピーキングに特化したコースをはじめ、ビジネス英語や旅行・観光英語、医療英語を学べる専門コースが充実しています✈️

また、一定のレベルに達すると上級レベルの科目を受けることもできます🤓

(Focus on speaking, writing, readingなど)

その授業内容も、コミュニケーションやロールプレイを通して実践的な学びをすることができます!

基本的なレベルが細かい上に、上級レベルのコースや専門的コースも非常に充実しているため、学生ビザで長く通う方も飽きないようにカリキュラムが設定されています👩🏻‍🏫⭐️ 常に向上し続けられますね!👟👣

 

そのほかに強いのが、大学進学コースです🎓

こちらの大学進学コースも2段階(UCTP prep/ UCTP)に別れていて段階を踏んで着実に進学準備ができます!こちらのコースは、課題やテストも豊富にあるため厳しくはありますが、確実に英語力を身につけられます・・・!💪✏️

 

 

By: foshie

 

 

・世界各国から集まる生徒/アクティビティの充実

ESCは世界各国から留学生が集まるため、国際色豊かな人々とコミュニケーションを楽しむことができます👬👭🌍

また、ESCでは毎日異なるアクティビティが設定されており、非常に充実しています!

シティツアーから海外旅行まで、アクティビティ担当の講師が連れて行ってくれます🌈本当に豊富で楽しいです💫

最後に施設についてですが、ラウンジやパティオなども併設されていて整った学習環境で学ぶことができます!

 

 

長くなってしまいましたが、それほど魅力の詰まった学校だということです😇

そんなESCは現在キャンペーンも行っています!!!

学校に通う期間にもよりますが、最大で学費が15%オフになる大変お得なキャンペーンです💞!!

 

 

学びも遊びも充実しているESC!

気になる方は是非お問い合わせください🇨🇦⭐️

 

 

 


  • 無料留学相談
  • 無料資料請求

海外で意外と通じない😱和製英語の正しい言い方とは??

2018年10月15日

こんにちは!留学ステーションのSakiです🐹

捻挫した足首もだいぶ回復してサロンパスから卒業しました👏

最近は冷えて来たので、既に鍋の季節だと勝手に思っています🥘

みなさんも温かいものを食べて風邪をひかないように対策してくださいね!😷❎

 

さて、今回のテーマは、伝わりそうで海外で通じない、和製英語についてです☝️

日本で使っていた和製英語を、海外でそのまま使ってみたら通じなくて困った、なんて経験ありませんか?

私もカナダに留学中にそんな経験が色々とありました!!

 

なので今回は日本人がよく使ってしまいがちだけれど、意外と通じない和製英語について紹介したいと思います🗣🇯🇵

 

 

〜ワーホリ必見!お仕事編〜

ワーキングホリデーでお仕事をされる方が使ってしまいがちなワードです!

 

アルバイト・・・part time job

ex)  I’m looking for a part time job. (アルバイトを探しています)

 

ダンボール・・・card board

ダンボールは英語でもそのまま使ってしまいそうですが、実は通じません!

私も留学中にアルバイトで、『ダンボールを片付けて来てもらえる?』と言われた時、一瞬なんのことを言われているのかわかりませんでした😹笑

 

レジ・・・casher

I’m working as a casher. (仕事でレジを担当している)

そのままレジとは言わないのでご注意を!

 

〜日常会話での和製英語〜

ホームステイ先や日常会話で間違えやすいものです!

コンセント・・・ plug 🔌(プラグ)

コンセントは『コンセント』では通じません!

 

マンション・・・condominium(コンドミニアム)🏘

またcondo(コンド)と略して使うこともできますよ〜😊

 

〜学校編〜

語学学校で使ってしまいがちな和製英語です😲😮

 

・プリント・・・hand out (ハンドアウト)

ex) Can you pass me the hand out? (そのプリント取ってくれる?)

日本でよく耳にする『printプリント』という単語は、「動:印刷する」また「名:印刷物」という意味もあるのですが、学校や会議などで配られるものに関してはハンドアウトを使います✏️📄

 

・ノートパソコン・・・lap top

こちらもノートパソコンとは言いません。パソコンだったらpersonal computer で通じますが、lap topは海外でよく耳にする単語なので頭に入れておきましょう😉💻

 

 

 

〜その他の会話編〜

友達との会話で使ってしまいそうな和製英語がこちらです👭👭

 

・テンションが高い/低い

tensionという単語は、気分を表す言葉ではなく「緊張」という意味を持つ単語です🧐

ex) There was a tension between them. (彼らの間には緊張が走っていた👦🏻⚡️👩🏻)

こんな感じで使います!

 

では日本語でよく使うテンションが高い・低いは、

高い・・・energetic, excited, happy

低い・・・mellow, calm, gloomy, down, depressed, blue

という単語を使うと伝わります🌈

 

・ファイト!(頑張れ)

日本では誰かを応援するときにファイト!という言葉を使ったりしますよね。

ですが海外で誰かを応援しようと思って Fight! を使うと喧嘩が始まってしまいます。笑

fightは、『喧嘩する・戦う』という意味があるので、このまま使うと

「いけ!やっちまえ!」なんて意味に捉えられてしまうのです😅💦

 

ファイト!と言いたい時は、Go for it!/ You can make it! などを使うといいかなと思います!

 

 

探せばもっと沢山出て来ますが、今日はここまでにします!

通じそうで通じない和製英語は実は沢山あるので、みなさんも注意して使ってみてくださいね!🇯🇵🇺🇸🇨🇦🇦🇺🇬🇧

 

 


  • 無料留学相談
  • 無料資料請求

フィリピンの語学学校のご紹介! 〜English Fella〜

2018年10月14日

こんばんは!

 

札幌留学ステーションのGenkiです☆

 

 

最近不安定な天気が続いていますね…🤔

 

 

 

あんなに晴れていたのに気づいたら雨が降ったり…

風邪を引かないように気をつけてくださいね😷

 

 

 

 

今回も語学学校のご紹介をしていきます🙆🏻‍♀️

 

 

 

 

最近留学生から人気のあるフィリピン留学!

セブ島にある語学学校です💁🏻‍♀️

 

 

 

English Fella

 

 

 

フィリピンの語学学校の中でも老舗の語学学校です🙆🏻‍♀️

 

 

キャンパス1とキャンパス2と、

2キャンパスを持っています!

 

 

 

 

中でもこのEnglish Fellaで人気なのが、

スパルタコース

 

 

 

名前からもすごい雰囲気が漂いますね…🙄

 

 

 

朝から英語漬けの勉強ができるフィリピン留学、

その中でもこのEnglish Fellaは

朝8時〜夜10時までの英語漬けの勉強ができます!!

 

 

キャンパス2で実施しているこのスパルタコース、

 

 

途中休憩はありますが

ごはんの後に自習や小テストなど、

1日8時間〜9時間勉強します😧

 

 

 

 

文字通りの集中コースですね🙄

 

 

 

 

 

このEnglish Fellaでは、

PIC-4とPIC-5という授業コースがあります🙆🏻‍♀️

 

 

 

PIC-4は

マンツーマン×4コマ + グループ学習×3コマ

 

PIC-5は

マンツーマン×5コマ + グループ学習×2コマ

 

 

と、マンツーマンレッスンのコマ数が変わります🙆🏻‍♀️

 

 

 

 

 

 

全9レベルがあるこの学校、

レベル4を越えると

ネイティブの方の先生の授業を受けることができます🙆🏻‍♀️

 

 

 

一から始める方でも

この目標があればどんどんと英語が勉強できますね😎

 

 

 

講師陣もしっかりとトレーニングされ、

さらに講師になってからもトレーニングを受けているため、

洗練された講師陣が皆さんの勉強サポートをしっかりとしてくれます🙆🏻‍♀️

 

 

 

 

この先生たちから英語を教えてくれるのが

このEnglish Fellaの特徴です🌞

 

 

 

 

 

 

またTOEICやTOEFL、IELTSなどの試験対策コースにも力を入れています💪🏻

 

 

 

「英語の資格がほしい!」という方も

このEnglish Fellaでしっかりと勉強できます😎

 

 

 

 

寮もしっかりと設備が完備されています🙆🏻‍♀️

 

 

学校にはプールや体育館もあります😧

 

 

 

 

 

お部屋も過ごしやすく、

1人〜3人部屋が選べます🙆🏻‍♀️

 

 

 

 

 

土曜・日曜はセブ島ならではのアクティビティも楽しめるので、

学校先でできた友人と楽しむこともできます🤗

 

 

 

 

 

平日はしっかりと勉強!週末は友人とお出かけやアクティビティ!

 

 

オンとオフがしっかりと切り替えられる語学学校、

English Fellaで一から英語の勉強も是非いかがですか??🤗

 

 


  • 無料留学相談
  • 無料資料請求

オーストラリアの語学学校ご紹介! 〜Browns〜

2018年10月12日

こんばんは!

 

札幌留学ステーションのGenkiです☆

 

 

最近は寒くてびっくりしますね😧

 

 

 

 

 

今回も語学学校をご紹介します🙆🏻‍♀️

 

 

 

2都市にキャンパスを構える語学学校・Brownsです🇦🇺

 

 

Browns

 

 

 

オーストラリアのリゾート地・ゴールドコーストと、

コンパクトな街で住みやすく、留学先としても充実した街・ブリスベンの2都市に

このBrownsのキャンパスはあります🙆🏻‍♀️

 

 

 

このBrownsの特徴は、

なんと言ってもこちら!

 

 

こちらのBrowns Passport!

 

 

このパスポートで

生徒一人一人の成績を管理して

先生と面談をしていきます🙆🏻‍♀️

 

 

 

 

弱点がこのパスポートでわかるので

自分が英語の何を勉強するべきなのかがすぐ分かりますね😎

 

 

 

またBrownsでは

午後の授業はActive8と呼ばれる、

スキル別の授業でしっかりと英語に磨きをかけます🖌

 

 

 

Reading, Speaking, Listening, Writingの4つのスキルに加えて

発音、ボキャブラリー、文法、英語応用と

細かくスキルを分けて勉強していきます🙆🏻‍♀️

 

 

 

 

パスポートで自分の弱点を見つけて

Active8の時間でこの弱点を勉強していくので

短期間でも英語をしっかりと勉強できるのがこのBrownsです🇦🇺

 

 

 

教師・スタッフが生徒に合った教材を用意してくれるので

サポートがしっかりとしているのが

留学生の不安を解消してくれます😎

 

 

 

またこのBrowns、バリスタコースも人気のコースの1つです☕️

 

 

 

 

カフェ文化がとても発達した国・オーストラリア🇦🇺

 

 

「カフェで働いてみたい!!」

 

という方はこのバリスタコースもおすすめです🤗

 

 

 

期間が5週間になっているこちらのコース、

実際にお客さんへのコーヒー販売のトレーニングをしながら

コーヒーの歴史やカフェでの接客について学んでいきます🙆🏻‍♀️

 

 

 

 

 

カフェ文化が発展した国ならではのコースですね😎

 

 

 

短期・長期留学・ワーキングホリデーともに

充実したサポートが受けられる語学学校・Browns!

 

 

留学生からも人気のオーストラリア留学、

ぜひ参考にしてみてくださいね👼🏻


  • 無料留学相談
  • 無料資料請求

バンクーバーサマーキャンプを振り返る①〜出発から到着まで〜

2018年10月10日

こんばんは、東京留学ステーションのYukaです٩( ‘ω’ )و
ここ数ヶ月くらい週末に台風があたっていますね、、
週末は出発予定のメンバーさんが多いので、台風の予報がでるとドキドキしますね😅
今年は天候や災害に随分左右されているな、と感じます。

さて、かなり時間は空いてしまいましたが7/29〜8/12の2週間引率したサマーキャンプを振り返ろうかと思います^^
今回はバンクーバーのお隣、バーナビー地区にある名門サイモンフレーザー大学(以下SFU)にて2週間、13人の小学3年生〜高校2年生の生徒さんと共に宿泊し、様々なカリキュラムを体験してきました。

留学ステーションからは13名ですが、常時100名程の生徒さんが世界中からこのキャンプに参加しています。
私たちが参加したのは2週間ですが、このプログラム自体は6週間行なっているものです。
ただ、皆さんの夏休みに合わせて行くので日本の方は1〜2週間で参加する生徒さんが多い印象ですね😀
こちらが今回参加してくれた13名の生徒さんです✨

中には3年連続参加の強者もいます‼️

ほとんどの生徒さんが札幌から参加なのですが、
なんといっても道内エージェントでは初の札幌からの引率付き🤗
また、東京でも一人合流(私が合流しました)し、今回引率は代表TKCと私の2名で行ってきました🛫
通常、旅行会社の提供するプログラムですと引率は添乗員というパターンですが、弊社は実際にスタッフが一緒に同行しますので、留学前に何度も顔を合わせるのでお子様も慣れた状態で渡航していただけるメリットもあります💡
なんで何度も顔を合わせるかと言いますと、渡航前の事前語学学習も無料で付いてきちゃうからです!!(札幌限定)

このカリキュラムですが、生徒さんはSFUの学生寮に宿泊します。
しかもみんな個室があたるんです!!


お部屋はこんな感じです。
冷蔵庫もデスクも付いてるんですよ。トイレ、シャワーのみ同じフロアの人とシェアになりますがシャワーも1フロアに7個ほど付いているので混み合うことはないですね。

因みに空港に到着したらスタッフが迎えにきてくれます。
ある程度の人数が揃ったら、みんなで専用のバスに乗ってSFUまで移動します。
バンクーバーの空港からSFUはバスで約1時間ほどになります。

学校へ到着したら、まずはチェックインをしてサマーキャンプオリジナルTシャツを受け取ったり、持ってきた現金を預けたり、アレルギーの有無の最終確認、ランドリーバッグの受け取りをします。
そしてみんなそれぞれお部屋に案内されます🙂

私たちが到着した時間がちょうど夕食どきだったので、それぞれ少しお部屋で休んでから大学内のカフェテリアで夕ご飯を食べました🍴

夏のバンクーバーは日照時間が長いので夜も9時〜10時くらいまで明るいです☀️
因みにご飯はこんな感じです。
【朝食】

【昼食】

【夕食】

正直ご飯には期待してなかったのですが、どれも美味しい!!!
子供達は最初は日本と違う味やメニューに慣れなくて少ししか食べてない子も目立ちましたが、慣れてきたらみんなモリモリ食べてました😋
私はどれも美味しくて食べ過ぎてしまいましたが・・笑

ご飯の後は夜のアクティビティも用意されていますよ〜✨
到着した日は大学構内の映画館で映画鑑賞をしました。
SFUは敷地がかなり大きいので、構内を一周するのも大変💦

到着初日はみんな移動で疲れたので、アクティビティ終了後はそれぞれシャワーを浴びて就寝しました。

次のブログでは実際にキャンプでどんな事をするかをあげていきたいと思います😁
バンクーバーサマーキャンプを振り返る②〜実際の内容とは?〜


  • 無料留学相談
  • 無料資料請求