留学ステーションブログ

留学に関する様々な情報をお届け!

【国・都市情報】お盆休みって海外はあるの??

,

2020年8月9日

 

皆さんこんにちは!

留学ステーションの Moeです🍟

 

日本はもうお盆休みの時期ですね〜☀️

皆様いかがお過ごしですか??

今年は例年とは違い、旅行なども出来ず、また実家に帰省できない方も多くいらっしゃると思いますが、

せっかくの長期休暇なので、今出来ることを目一杯楽しみましょう(^O^)!!

 

ところで、日本は夏のこの時期がお盆ですが、海外では「お盆」なんてあるのでしょうか

私はお盆は日本特有のもので、海外にはないとずっと思っていましたが、実は海外にもあるんです、、!!

本日はそんなお盆のことについてご紹介させて頂きます(^O^)!

 

 

お盆とは??


 

まずお盆とは、先祖を敬う仏教徒の行事です。

お盆には先祖がこの世に戻り、家族と共に時を過ごすと言われている為、お盆の時期には通常実家に帰り、家族と共に休暇を過ごすというのが一般的な過ごし方です!

 

 

世界のお盆


 

・メキシコ 「死者の祭り」

 

 

 

 

まずは死者の祭りで有名なメキシコ!!

こちらも日本同様、先祖をお迎えし家族と共に過ごします!

時期は日本と異なり、11月の頭。

ディズニーのリメンバーミーを観たことがある方は想像がつきやすいのではないでしょうか

 

日本とは異なり、街中には骸骨の装飾やお花がたくさんあり、日本とは対照的にメキシコの方々は先祖と共に明るく楽しく過ごすというのがメキシコ流のお盆のようです!

こういったところでも国民性が出て面白いですね

 

死者の祭りはメキシコの年間のイベントの中でもビックイベントで、観光客も死者の祭りの時期に合わせてメキシコ旅行に行く方が多くいらっしゃいます(⌒▽⌒)

 

 

・欧米 「イースター」

 

こちらは最近日本でもイベントなどで取り上げられることも増えたので、知っている方も多いのではないでしょうか

イースターはキリストの復活祭で欧米ではお盆の様な行事となっています!

 

 

 

 

時期は日本のお盆やメキシコの死者の祭りのように決まっておりません!

「春分の日以後の満月より後にくる最初の日曜日」ということで毎年時期が決まるようですよ

キリストが処刑されてから三日後に復活したと言われており、キリスト教徒の方にとってはクリスマスの次に大きな行事のようです!

この日は礼拝に行き、クリスマスの様に家族で食事をします!家族と過ごすという過ごし方に関しては日本と大きく異なってはいませんね!

 

またイースターと言えば、ディズニーなどのイベントでも見るように卵とウサギがシンボルですが、卵は命の始まりの象徴、うさぎはたくさん子供を生むことから、めでたい動物と言われているそうです

 


 

 

死者の祭りもイースターも家族と過ごすといった過ごし方に関しては、日本のお盆と同じですが、街中の装飾や人々の賑わいを比較すると日本とは大きく異なりますよね( ^ω^ )

 

日本ではお盆はあまりめでたいという印象はないですが、海外ではビックイベントになるほど多くの人がで盛り上がり、明るいイベントごととなっているようなので、国によって様々な違いがあって面白いですね

 

他にも世界の面白そうなイベントありましたら、またご紹介させて頂きますね

 

 

 


  • 無料留学相談
  • 無料資料請求