【渡航前準備】国際運転免許証について|留学ステーション

MENU

閉じる

【渡航前準備】国際運転免許証について

 

皆さんこんばんは!

留学ステーションです🍟

 

 

海外で車の運転をする際に必要なのが国際運転免許証!!!

日本で免許を持っている方は海外でも運転したいと思う方多いのではないでしょうか??

国際運転免許証も渡航前に申請する必要がありますので、必要な方は渡航前準備として必要になりますよ〜( ^ω^ )

今回はQ&A形式で国際運転免許証についてご案内致します(*^^*)

 

 

Q. 国際運転免許証があればどこの国でも運転できる?

A. 国際運転免許証とパスポートを合わせて持つことで、ジュネーブ条約に加盟国での運転が可能になります。

 

ジュネーブ条約とは世界的な道路交通に関する条約で、加盟国同士であれば国際免許を取得することで加盟国内の運転を可能にした条約です。現在までに95カ国と2つの特別行政区が加盟しています。また、ジュネーブ条約に加盟していない国であっても、2国間の条約や独自の法律で国際免許が不要な国や地域が存在します。

ジュネーヴ条約未締結または国際免許証を発給していない国または地域であっても、日本と同等の水準にあるとみなされる免許証に限り日本で有効な免許証(外国運転免許証)として機能することもあります。

具体的にどんな国がジュネーブ条約に加盟しているのかに関しましては、下記の警視庁のHPをご覧下さい!

 

 

 

Q. どこで申請すればいいの?

 

A. ・申請者の方の所在地を管轄する運転免許証試験会場

・運転免許センター

・各都道府県の警察署の運転免許課

 

上記の場所で国際運転免許証の申請・発行が可能です(^O^)

 

申請時に必要な持ち物や費用に関しては、各都道府県の警察庁のHPで調べてみてくださいね

 

Q. 有効期限はどれくらい?

 

A. 有効期限は発給された日から1年間となります!!

 

その為、国際運転免許証に関しては、渡航日ギリギリにご取得頂くことをお勧め致します!

あまりに早くご取得頂くと、現地で運転出来ない期間が長くなってしまいますので、、、

ただし、忘れないようにだけ注意してくださいね!!

 

日本もそうですが、徒歩や自転車、公共交通機関だけでは行動範囲がどうしても制限されてしまいますよね

せっかく行く海外なので、もし日本の運転免許証を持っている方は国際運転免許証も取得して、海外の道も運転してみては如何でしょうか??

 

またそれも日本では出来ない貴重な良い経験になりそうですよね

 

 

Counseling無料カウンセリング相談

これまでサポートをしてきた留学・ワーキングホリデーのお客様は1万人以上。
留学の経験や海外での就職経験のあるカウンセラーが日々変化するリアルタイムの留学情報はもちろん
自分だけのオリジナルプランの作成、弊社のシステム、はじめての留学など、
0からわかりやすくご相談頂けます。

留学カウンセリング札幌オフィス
留学カウンセリングオンライン

無料カウンセリング受付中!

Contactお気軽にご相談ください

【電話受付】
平日10時~19時
土日祝10時~17時

【札幌店】

011-215-0375

【東京・静岡サテライト】

03-6869-0562