ワーキングホリデーって稼げるの?海外の時給しらべ💸|留学ステーション

MENU

閉じる

ワーキングホリデーって稼げるの?海外の時給しらべ💸

こんにちは!札幌留学ステーションのSakiです😊

夏が終わろうとしている気がしますね・・・皆さんは夏休みをいかがお過ごしでしょうか?大学生の方はまだ夏休みも中盤くらいでしょうか?🌺

私はカナダワーホリ中にできた友達に会いに、9月に台湾に行ってきます✈️ 台南に行く予定なので美味しい料理をたくさん食べてしっかり肥えてくる予定です🐷💧🍽

 

さて!今後ワーホリされる方は、色々と疑問や不安があるのではないでしょうか?

仕事の探し方は以前のブログでも書きましたが、皆さんは海外の時給はどのくらいかご存知ですか?💵

実は、日本で働くよりも断然稼げる国が多いのです🤩✨今回はそんな国別の時給についてお話したいと思います!🙌

今回はカナダ、イギリス、オーストラリア、ニュージーランドの主要4カ国について見ていきたいと思います🤔(ちなみにアメリカはワーキングホリデー制度はありません💔)

 

ということで、最低賃金ランキング!(あくまでも概算です)

 

第4位・・・イギリス🇬🇧

イギリスの最低賃金は約£5~£7.5(715円~1050円)です!

また、最低賃金は年齢によって違いがあるそうで、18歳〜25歳までで、年齢が上がるほど最低賃金の金額も上がる仕組みになっているようです💵

6ポンド(950円)が平均的な時給になるかと思います!

ちなみに、学生ビザでも週20時間まで働けるビザがあります。正規のワーキングホリデービザですと時間の制限なしに働くことができますよ💪

 

第3位・・・カナダ🇨🇦

カナダの最低賃金は約$7.15(約795円)です💰

一般的なサービス業や接客業に就くと、時給は約10ドル~14ドル(900~1250円)です🤗

さらにチップ制度などもあるので日本に比べると断然稼ぐことができますね!

 

第2位・・・ニュージーランド🇳🇿

ニュージーランドの最低賃金は約$7.15です!

就くお仕事にもよりますが、一般的には15~20ドル(1200~1600円)は稼げるみたいです!

こちらも高時給で日本と全然違いますね・・・🤔

 

第1位・・・オーストラリア🇦🇺

第一位はオーストラリアです!最低賃金は約$8.5(1050円)

最低賃金が日本の高時給レベルですね😂💸

一般的には約16~22ドル(1400~1800円)が手に入ってしまう程、高時給で有名なのがオーストラリアです!日本人には夢のような数字ですね😇✨

 

今回は最低賃金を元にランキングにしましたが、就く仕事や年齢によって時給が異なるようです!!

また、日本よりも断然時給が高いということがわかりますね😳

あくまでも概算ですが、ワーキングホリデーを考える際に参考にしてみてください!

 

Counseling無料カウンセリング相談

これまでサポートをしてきた留学・ワーキングホリデーのお客様は1万人以上。
留学の経験や海外での就職経験のあるカウンセラーが日々変化するリアルタイムの留学情報はもちろん
自分だけのオリジナルプランの作成、弊社のシステム、はじめての留学など、
0からわかりやすくご相談頂けます。

留学カウンセリング札幌オフィス
留学カウンセリングオンライン

無料カウンセリング受付中!

Contactお気軽にご相談ください

【電話受付】
平日10時~19時
土日祝10時~17時

【札幌店】

011-215-0375

【東京・静岡サテライト】

03-6869-0562