留学ステーションブログ

留学に関する様々な情報をお届け!

海外の祝日パート2!Thanks giving dayとは

こんにちは!留学ステーションのSakiです😊

ここ数日で急に本気出してきましたね、北海道☃️❄️泣

例年よりまだ少し暖かいことが救いです・・・

 

 

 

さて!今回は昨日のGenki君のブログに引き続き、海外の別の祝日についてお話します!

それはThanks giving day(サンクス・ギビングデー)です🙏🏼

Thanksgiving Dayとは、日本語で収穫感謝日とも呼ばれ、アメリカとカナダで浸透している祝日です🇺🇸🇨🇦

アメリカでは先日の11月の第4木曜日(ブラックフライデーの前日)、カナダでは10月の第2月曜日となっています🗓

 

SNSでも海外の有名人がThanksgiving dayについての投稿をしているのをよく目にしましたが、一体どんな日だったのでしょうか?🤔

 

Thanksgiving dayとは・・・収穫感謝日と日本語で言われている通り、神様やご先祖様のおかげで、日々食べ物に恵まれて健康に生活できているという感謝を表す日のことです🙏🏼

 

由来は、アメリカに移住したイギリス人が初めて収穫をした日に、ネイティブアメリカンに感謝をしご馳走を振る舞ったと言われています。

 

 

 

ではThanks givingdayの文化がある人たちはどのように過ごすのでしょうか?

基本的にはお家でゆっくりとご馳走を食べたりするみたいです!

中でも七面鳥などはマストみたいですよ🍖

この祝日の翌日が、昨日Genki君がお話していたブラックフライデーとなります!🛍

日本でお正月におせちを食べて初売りに行くように、サンクスギビングデーにご馳走を食べてブラックフライデーで買い物をする海外の文化はどこか似ていますよね!😲

 

 

日本には浸透していない文化と思いきや、実は意外なところで既に似た文化が日本にもあったんですね🧐

私も日本にいた時はこのような祝日があることすら知りませんでした😮

 

みなさんも留学したら、海外の文化やお祭り、祝日を楽しんでくださいね!🍗👛

 

 

 

 

 

 

 

 


  • 無料留学相談
  • 無料資料請求

よく目にする「ブラックフライデー」とは…?

2018年11月25日

こんにちは!

 

 

留学ステーションのGenkiです☆

 

 

 

いきなり雪が降って積もりましたね🙄

一気に冬景色になりました😧

 

 

 

 

そんな中、今週の金曜日はブラックフライデーでしたね!

 

 

 

最近耳や目にする、「ブラックフライデー」

 

名前は知ってるけど…

という方も少なくはないと思います🤔

 

 

 

日本には無い文化になるので

海外に留学をして長く滞在していると

このような海外ならではのイベントが体験出来ます😎

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブラックフライデー(英語: Black Friday)とは、11月の第4木曜日の翌日にあたる日のことである。小売店などで大規模な安売りが実施される。

アメリカ合衆国では感謝祭(11月の第4木曜日)の翌日は正式の休暇日ではないが休暇になることが多く、ブラックフライデー当日は感謝祭プレゼントの売れ残り一掃セール日にもなっている。(Wikipediaより)

 

 

ブラックフライデーは

いわば日本でいつお正月のバーゲンのようなものです👯‍♀️

 

 

 

 

ブラックフライデーの名前の由来は諸説ありますが、

「お客さんがたくさん買い物をしてお店が黒字になる=Black」

 

というのが由来のようです🤔

 

 

 

数あるようですが、確かに結構納得できる理由ですね。笑

 

 

 

 

 

各お店がこぞって値段を下げるので

我々にとっては大チャンスです🤑

 

 

 

 

 

 

アメリカが始まりですが、

今やブラックフライデーは世界中に浸透しています🌏

 

 

 

留学先で人気なオーストラリア・カナダでも

このブラックフライデーは実施されているので、

来年の11月末に海外にいる方は狙い目ですね😈

 

 

 

 

実はもう1回、

大きなセール日が今年はあります!!

 

 

 

 

それは、Boxing Day(ボクシングデー)!

 

 

 

クリスマスの翌日にあるセール、

店内大処分セールがこのBoxing Dayです🥊

 

 

ブランド物が平気で半額など

 

 

 

 

ワーキングホリデーでカナダで働いていた時に

このボクシングデーを店員として体験したのですが、

お客さんの数が圧倒的に違いました…

 

 

 

多すぎてオープンからクローズまで引っ切りなしにお客さんが続きました…😵

 

 

 

 

海外ではお客側として体験する方は多いですが、

店員として体験できたのはいい体験として思い出にしています。笑

 

 

 

 

 

みなさんも留学中・旅行中には是非ボクシングデーとブラックフライデー!

 

狙い目ですよ😎


  • 無料留学相談
  • 無料資料請求

【必見】アイルランドワーキングホリデービザ 募集開始日発表!

2018年11月21日

こんにちは!

札幌留学ステーションのGenkiです☆

 

 

 

 

ついに雪が降りましたね⛄️

やはりいつもより遅かったみたいですね🤔

 

 

 

この寒さはいつまでたっても慣れないものです…🤦🏻‍♀️

 

 

 

Sakiが買ったというブサイクなサンタが気になるところですが

今日もブログを書きます💪🏻笑

 

 

 

 

 

 

先日、アイルランドワーキングホリデービザの2019年度の募集期間が発表されました!!🇮🇪

 

 

 

 

 

 

 

「アイルランド」

聞いたことはあるけど…

という方がほとんどでは無いでしょうか🤔

 

 

 

まずはアイルランドの基本情報から!

 

 

アイルランド

 

 

イギリスの横にある

日本よりも小さな島国になっています🧐

 

 

人口は約4,000万人!

世界では住みやすい国として上位に必ず入ってくる国です😎

 

 

 

 

 

そんなアイルランド、

ワーキングホリデー・長期留学ともに人気のある国の1つでもあるんです!

 

 

その理由は…

 

1.  日本人が少ない!

ワーキングホリデーで人気のある国のカナダ・オーストラリア・ニュージーランド🇨🇦🇦🇺🇳🇿

この国々よりは日本人の少なさが目立つ国になります💁🏻‍♀️

 

英語環境を求める留学生にはもってこいの環境ですね👯‍♀️

 

2. コンパクトな街で動きやすい!

首都・ダブリンはコンパクトでとても動きやすい事で人気です😎

 

ヨーロッパのおしゃれな街並みで、

ロンドンなどの大都市をあまり好まない方にはオススメです🙆🏻‍♀️

 

 

 

このアイルランドのワーキングホリデー、

年間で渡航できる留学生が決められています!

 

その数なんと400人!!

 

 

日本で400人…🤦🏻‍♀️と思う方も、

早めの申請をしていけば🙆🏻‍♀️です!

 

 

 

抽選制のこのビザ、

1月と7月の年2回発表されます😕

 

 

 

 

連絡が来るまでドキドキですね…😖

 

 

 

 

このワーキングホリデービザの1月抽選の申請時期が今回は発表されました🙆🏻‍♀️

 

 

 

その時期は

2019年1月15日〜1月31日の2週間です☝🏻

 

 

まずは申請書をメールにて提出します📩

 

 

 

 

来年の春・夏にアイルランドに行きたい方は必見です!!

 

 


  • 無料留学相談
  • 無料資料請求

何をすべき?現地での効果的な学習方法について

2018年11月17日

 

こんにちは!留学ステーションのSakiです!

ハロウィンが終わった途端に街はクリスマスモードですね🎄🎁

 

私も昨日雑貨屋でブサイクなサンタさんのマスコットを購入し、お家に飾りました🎅笑

 

さて、私のブスなサンタの話はさておき、今日は英語の学習の仕方についてお話したいと思います✏️

 

以前Genkiくんが、ブログで何度か渡航前の準備として英語学習の方法についてお話していましたが、今回私は、現地での英語の学習の仕方についてご紹介したいと思います!

 

現地に着いて数日は、やる気がみなぎっていますよね🔥そこで皆さん机に向かってガリガリ英語の勉強を始めようとします👩🏼‍💻 (私もガリガリやろうと思っていました・・・)

 

 

しかし一番効果的な勉強法は、外に出て海外にいるからこそできる学びをするということだと思います✈️

 

具体的には何かと言うと、友達と遊ぶ、ボランティアをする、働く、買い物に行く、などの日常的な活動です👭👛

これらの活動一つ一つに英語の役立つ表現はたくさん詰まっています🧐💭

 

(ex)  待ち合わせ時間の設定、仕事内容について、休憩時間のスタッフとの会話、お店でのサイズの調整などなど・・・

ざっと考えるだけでも英語を使う場面は盛りだくさんですね!

 

もちろん家での語学学校での復習は欠かさず行うべきですが、休日もステイ先や図書館にこもってガリガリ勉強、というのはおすすめしません❌なぜなら日本でもできるからです!

 

私も留学中は、主に話すことを意識して過ごしていました!

アクティブに過ごすことと、身の回りの物一つをとっても英語でなんていうんだろう?と興味を持つことが大事だと思います!

英語での表現に興味を持つことは、留学前の英語の学習においても効果的ですよね!

 

あとは洋画を字幕なしで観たり、会話の中で出てきた文法や単語を確認するという作業を怠らないことが英語力アップの秘訣なのではないでしょうか🗣✨

 

映画鑑賞一つをとっても、ただ観るだけでなく、わからない部分を止めて字幕を確認するという作業も非常に効果的だと思います🎬🌟

 

ただ、スピーキングやリスニングにフォーカスしすぎて、座学を全くしないということがないように気をつけましょうね😅

 

ぜひ参考にしてみてください👼🏻

 

 

 


  • 無料留学相談
  • 無料資料請求

バンクーバーサマーキャンプを振り返る②〜実際の内容とは?〜

2018年11月14日

こんばんは、東京留学ステーションのYukaです٩( ‘ω’ )و

今日は前回に引き続き、8月に引率したバンクーバーサマーキャンプの続きを書いていきたいと思います😃
私たちは今回7/29〜8/12までの2週間、語学学校Tamwood主催のサマーキャンプに参加してきました。
留学ステーションからは13名の生徒さんが参加してくれました✨

前回は出発から到着までをまとめましたが、今回は実際にサマーキャンプで行なった内容について💡
サマーキャンプに参加中は全て時間割が組まれています。

こんな感じで中高生グループと小学生グループに分かれています。
食事の時間も混み合うので、中高生の方が早く起きて朝食を食べます🍴

そして肝心の朝ですが、グループのリーダーがお部屋まで起こしに来てくれます。
なので寝坊する心配もないので安心です☀️

因みにグループは主催者側が割り振ってくれているので、1日のほとんどはそのグループで行動します。
小学生は午前中がアクティビティ、午後が英語レッスン📖、
中高生はその逆で午前中に英語レッスン📖、午後にアクティビティとなります。

こちらが週間スケジュールです↓↓
【1週間目】

【2週間目】

そしてグループはこんな感じで男女で分かれます😁

青色のTシャツを来ている人たちがグループリーダーです✨
このサマーキャンプに参加するグループリーダーも世界各国から集まっています。
実際に面接をパスし、みんな研修を受けてからプログラムが始まるので安心ですね👍

 

今回は英語クラスとアクティビティについて書いていきたいと思います✊

まず英語クラスは到着翌日にクラス分けのテストを受けます✏️
小学生はスピーキングのテストを一人一人受けます。


(この写真はテストの順番待ちの様子、みんな疲れているはずなのに元気です。笑)

このテストの結果を受けて、初級〜上級レベルまでクラス分けをされます。

基本的に学校生活はグループで行動をしますが、この英語クラスだけはグループから離れ、自分と同じレベルのお友達と勉強していく事になります。
しかも教室は実際にSFUの学生が使っている教室を使うので、大学生気分を味わえますね☺️

そして、教室から抜け出して大学内を周って行うレッスンも!

こちらは中級レベルの学生さんですが、ミッションが書かれた紙を元にペアになって一つずつクリアしていきます。
中には人に聞かなければいけないミッションもあるので、実際にSFUの在校生に話しかけながらスピーキングの能力を上げていきます✨

アクティビティはカヌーやカヤッキング、ダンスに体を動かすものが多い印象です◎
文化系だとアートのアクティビティもありました。

【カヤッキング】


カヤッキングはこんなに綺麗な湖でやるんですよ〜!!

これにはみんな大満足😆

【カヌー】


カヌーはまた別の湖で行います。
こちらもとっても素敵な雰囲気のあるところです。
とてもゆったりした時間が流れています✨


因みにこれはカヌーじゃないのですが、カヌーが終わってからボートにも挑戦♫

【ダンス】

ダンスコーディネーターのもとでしっかり習っていきます🕺

こんな感じで1日中体を動かすのでみんな夜は疲れて熟睡です💤
引率の私も走り回って写真撮影をするので、もう夜はベッドに入ったら一瞬で寝てしまっていました。笑

次回は更に魅力いっぱいの1日遠足や半日遠足プログラムについて書いていきたいと思います✊✨


  • 無料留学相談
  • 無料資料請求

必見!カナダの冬を乗り越えるために⛄️

 

みなさんこんにちは!留学ステーションのSakiです😊

 

留学ステーションはインスタグラムもやっているのですが、先日インスタグラムのストーリー機能を使い始めました📲

ストーリーでブログ更新のワードを見て、このブログやサイトを見てくれている方がいたら嬉しいです😻💭

今後もSNS駆使していこうと思うのでみなさんチェックですよ〜!

 

さて、本題に移りましょう!

本日は、これからの季節に備えて、私のトロントとバンクーバーでの実体験を元に、その気候の違いや対策についてお話したいと思います!❄️

 

カナダは寒いというイメージがあるかと思いますが、カナダは土地が広いので都市によって天候や気温が大きく異なります🤔

 

私は、西側のバンクーバーと東側のトロントの両都市の冬を経験したのですが、天候や気温の違いに驚きました😮😮😮

 

具体的には以下のような違いがあります!

トロント・・・とにかく寒い!(−10~20度)、天気は基本的に晴れが多い、凍るような寒さ!積雪量も北海道ほどではないですが多いです☃️

 

 

バンクーバー・・・気温は比較的暖かめ(5~10度)、週5,6は雨天でとにかくが多い☂️ 雪は降りません!(rain 雨 + Vancouver バンクーバー = raincouver レインクーバー と言われるほど🌂)

 

晴れが続くトロントに対してバンクーバーは雨が続き、極寒なトロントに対して比較的過ごしやすい気温のバンクーバー。究極の選択とも言えますね😅😂笑

 

そんなカナダの冬を乗り越えるためには、手袋帽子類を始め、厚手のダウンジャケットやヒートテック、カイロの用意も必須ですね!

またバンクーバーに滞在する方は折り畳み傘も必要になるかと思います🌂

 

このような物は現地でも購入可能ですが、カイロや折り畳み傘などは日本から用意しておくと安心です!(現地でカイロは見当たりませんでした笑 また、折り畳み傘は高い割に質はよくないかと思います)

 

長期で滞在する方はあらかじめ冬支度をしておき、後で日本から送ってもらうこともおすすめです🙆‍♀️

 

By: m01229

 

ここで気温に関するプチ英会話🗣

日本語では気温をマイナス、プラスという言葉で表現しますが、英語での気温の表現の仕方はいくつかあります👓📚

 

私が現地に行って初めて耳にしたのは、『negative』という表現です⛄️

It’s negative 10 degrees.  (マイナス10度)

という使い方をします。

negativeと聞くと感情面の言葉のように思えますが、このように気温にも使えるんですね!

 

また、『below zero』(氷点下)という表現もあります。

Today’s temperature was below zero.

(今日の気温は氷点下でした)

 

また、最高気温や最低気温は、『high / low』で表現します🌦

Today’s high will be 30 degrees.

(今日の最高気温は30度になる見込みです)

 

こんな感じで使えます🗣

highestなどのように最上級を使わないところが少し意外ですよね🧐

 

 

いかがでしたか? みなさんもこれからの季節に備えて海外の冬を存分に楽しんでくださいね!🏂🎄

 

 

 


  • 無料留学相談
  • 無料資料請求

本当に初めての留学セミナーin札幌を開催しました◎

 

みなさんこんにちは!留学ステーションのSakiです😇

 

肌寒い日が続いていますがみなさん体調はいかがですか?

ここ最近は不安定な天気が続いていて、なんだかどんよりしますね☔️

もうそろそろ雨が雪に変わるのでしょうか・・?😣💔

みなさん冬に備えてくださいね☃️

 

 

さて、先日私がオーストラリアのセカンドビザについてお話した途端、3年に延長というニュースが入りました笑 三年なんて他の国にない機会ですよね…!みなさん参考にしてくださいね🐨🇦🇺 詳しい変更点の情報は、前回のGenkiくんのブログ(こちら)をご覧ください🔍

 

 

本日は昨日行われたセミナーについてお話しようと思います👨‍🏫

今回は「本当に初めての留学セミナーin札幌」を開催しました!

雨の中多くのお客様にお越しいただきました!ありがとうございます🙌🏼🌈

 

留学に興味があるけれど何から始めたらわからない、という方向けの留学全般に関する説明をする初心者向けのセミナーでした👏🏼

 

今回は以下のことをお話させていただきました!

・そもそも何故留学するのか?

・留学で成功する人、失敗する人

・留学するまでの手続きの流れ

・留学のプランや種類の紹介

・各国の都市紹介やビザ比較

・留学にかかる費用

・留学ステーションで留学をするメリット

・TKC代表の留学秘話や実体験

 

などなど・・・盛りだくさんのセミナーでした!✈️🌼

 

参加されたお客様からは、「留学の基本がわかって良かった」「何もわからない状態から、留学に対する不安が軽減された」「今後も詳しいお話聞きに伺いたい」などのお言葉をいただいております🙌🏼

 

留学したいけど、何から始めたらいいのかわからない、なかなか留学に一歩踏み出せない、そんな方は是非一度話を聞きに留学ステーションに来てください😊

 

実は私も、このセミナーに参加したことがきっかけで留学を決めました🌱

いつか留学はしたいな、と漠然と思っていたところから、このセミナーに参加して一気に留学に対する現実味が湧いて留学に対する気持ちが強くなったんです🧐💪🏼

 

ですので迷っている人は一度足を運んでくださいね👟👣💛

 

留学ステーションでは様々な毎月様々なセミナーを実施しています!

来週は社会人のための留学セミナーを、再来週は今回のセミナーをもう一度実施予定です!

興味のある方はこちらをチェックしましょう!🙆🏼‍♀️

 


  • 無料留学相談
  • 無料資料請求

速報! オーストラリアのワーキングホリデービザが3年に…!?

2018年11月10日

こんにちは!

 

 

札幌留学ステーションのGenkiです☆

 

 

 

今日はあったかいですね🌞

 

 

 

ポカポカ陽気のなかで昼寝したら最高だろうなあ…

と思いながらしっかりとブログを書いています。笑

 

 

 

 

今回はオーストラリアのワーキングホリデービザについてお話します🙆🏻‍♀️

 

 

 

そもそもオーストラリアのワーキングホリデービザとは…??🤔

 

 

 

 

 

オーストラリアはワーキングホリデーの留学がとても人気のある国です🇳🇿

 

 

 

 

 

日本が留学として始めたワーキングホリデーでも歴史の深い国がこのオーストラリアです💁🏻‍♀️

 

 

 

 

なので、

日本人のアルバイト採用もメジャーになっていることから

お仕事も探しやすいのが留学生にとっては嬉しいポイントですね🤗

 

 

 

 

 

語学学校で勉強できる期間は4ヶ月!

働く前にこの4ヶ月間でしっかりと英語する留学生が多いです🙆🏻‍♀️

 

 

 

 

 

 

 

 

またこのワーキングホリデービザで行ける人数も無制限!

30歳以内であればいつでも渡航ができます😎

 

 

 

 

 

 

このオーストラリアの特徴は、

延長ができること!!

 

カナダやニュージーランドは1年と決められていますが、

オーストラリアは延長をすることが唯一認められています👼🏻

 

 

 

88日以上の季節労働、

ファームジョブと呼ばれる仕事をしなければなりませんが、

この条件を満たせばもう1年延長が可能です🙆🏻‍♀️

 

 

 

 

 

かなりの体力仕事になりますが、

これができるのがオーストラリアのみ!!

 

 

オーストラリアのワーキングホリデービザの一番の特徴ですね🤔

 

 

 

ファームジョブで実際に働くには

前回のブログにてご紹介していますので

ぜひこちらからご覧ください💁🏻‍♀️

 

 

 

 

 

そしてこのワーキングホリデービザ!

3年間オーストラリアに滞在できる決まりが新しく加わりました!!!

 

 

 

 

 

11/5に

オーストラリア政府からワーキングホリデービザについての変更点が発表されました🙄

 

 

 

 

その変更点とは…??

 

 

 

 

①セカンドワーキングホリデー中に6ヶ月以上の季節労働に従事することで3年目のビザ取得が可能に!

このルールが適用されるのは2019年7月1日以降となります。

 

 

 


ポイントは

セカンドビザで季節労働という点でしょうか🤔

 

 

1年目のワーホリビザで続けてファーム…というのはダメみたいですね🤦🏻‍♀️

 

 

 

 

 

②季節労働者に限り、同一雇用主の元で12ヶ月の就労可能に

 

今までは同じ雇用主の元での就労は最長6ヶ月というルールだったのですが

12ヶ月の就労が許可されました🙆🏻‍♀️

 

 

 

 

ビザは毎年たくさんの変更点はありますが

これは嬉しい変更点ですね👼🏻

 

 

 

 

 

 

 

皆さんもオーストラリア留学の前に

ぜひこちら!

参考にしてみてくださいね😇

 


  • 無料留学相談
  • 無料資料請求

セカンドビザの取得に!オーストラリアのファームジョブってなに?

みなさんこんにちは!

留学ステーションのSakiです😇

札幌も肌寒い日が続いておりますが、私はとうとう寒さに耐えられずストーブをつけ始めてしまいました…早いですかね?🤔💧 みなさん風邪にはくれぐれも気をつけてくださいね!鍋でも食べてあったまりましょう😋🍲

 

 

さて、今回はオーストラリアのファームジョブについてお話したいと思います!

オーストラリアにワーキングホリデーを希望する方は一度は聞いたことあるかもしれませんね🧐

 

ファームジョブとは、オーストラリアの農場で野菜やフルーツを収穫するという仕事なのですが、なぜ英語を学びに来た留学生に農作業が人気なのでしょうか??🍅🍆🍈

 

 

実はこのファームで一定期間 (88日間) 働くと、国のために働いたということが認められ、セカンドビザが取得できるんです!🤩

 

 

ファームジョブは、炎天下の中野菜や果物をピッキングするなど、なかなか重労働ではあります・・・。また、一言にファーム(農場)といっても野菜や果物の収穫だけでなく、牧場でのお仕事や、動物の飼育など、様々な種類があるそうです・・・!🐄🥛

貴重な経験であると同時に重労働でもありますが、これをクリアすることで留学を一年延長できるとあって、セカンドビザ取得を目指す人たちが従事するお仕事になっています🥕🍉💪

 

 

 

ファームジョブは、英語があまり話せない状態からでもスタートできるというメリットもあります😮 あとやはりお給料が良いみたいです💰

 

ではこのファームジョブ、どのように探したら良いのでしょうか?

主に友人からの紹介や、オーストラリアの留学webサイト(ex…日豪プレス、チアーズ)で探すことが可能です👩🏼‍💻💭

生活形態として、仕事場の近くにファームの人たちが共同で生活できるシェアハウスがあったりするそうです👬🏡👭

過酷な仕事を共にする仲間との生活は、きっとかけがえのないものになりますね!

 

 

88日間の労働を終えて、実際にセカンドビザが取得できるとなった場合は、webの申請フォームから、国内外での申請が可能です🏃‍♀️🏃‍♀️

また郵送でも申請が可能となっています!

 

 

 

最後に、このセカンドビザの特徴についてご紹介です🐨

セカンドビザは、4ヶ月の就学と6ヶ月の就労(*)、最大1年間の滞在が認められています🇦🇺🌟

(*同じ雇用主・職場での就労が、6ヶ月までという決まりになっています)

通常のワーキングホリデーと同じ内容となっています😻

 

 

いかがでしたか?

私の周りにもファームジョブをした友人がいるのですが、実際重労働らしいです… 88日間はあっという間に思えますが、仕事内容が過酷な分、長く感じるみたいです😥 ただ、ファームジョブでの出会いはかけがえのないものであったし、貴重な経験ができてよかったと話していました!◎

 

 

セカンドビザという特典は他の国にはない素晴らしい特典ですよね!

私はカナダに1年間留学して、もう一年居たいと感じたので、オーストラリアでのワーホリをしていた人が羨ましかったです!!

オーストラリアでワーキングホリデーをされる方はぜひ検討してみてはいかがですか?😊🇦🇺

 

 


  • 無料留学相談
  • 無料資料請求

意外と知らない?各国のワーホリ期間について

,

2018年11月3日

みなさんこんにちは!留学ステーションのSakiです🏃‍♀️

みなさんハロウィンは楽しみましたか?🎃

私は誕生日だったのでしっかりかぼちゃのケーキを食べました🍰🎃🍴

(街には繰り出していません。笑)

もう仮装するほどの元気はないですね〜・・・👵(遠い目)

 

 

 

さて!そんな話はさておき、今回は一周回ってワーキングホリデーの期間についてお話したいと思います!🛫

留学ステーションのお客様にも大人気のワーキングホリデー🌈しかし意外とみなさんワーキングホリデーについて知らないことが多いみたいです・・・!

みなさんワーホリと聞くとどこの国も1年間滞在できると思っていませんか?

実は国によって滞在できる期間やその条件が違うんです!

では早速見ていきましょう〜

 

カナダ・・・1年間(学校就学可能期間:6ヵ月)

 

オーストラリア・・・1年間+(1年間)(学校就学可能期間:4ヵ月)

→実はオーストラリアはある条件をクリアすると2年間滞在ができるんです!

 

 

その条件とは…ファームジョブ(Farm job)です!🍅🌽🍆🥑

 

名前のままですが、季節労働というもので、

一定期間(88日間)農場などで野菜のピッキングなどをすると政府から国のために働いたということで、セカンドビザがもらえる仕組みになっています!

 

オーストラリアはビザの取得も難しく、時給も高い上にセカンドビザも取得可能な国なので

大変人気が高い国です!🇦🇺

 

 

 

イギリス・・・2年間(学校就学可能期間:無制限!!)

→イギリスは一度ワーキングホリデービザを取得できると自動的に2年間

ワーキングホリデーができる国となっています!

 

ただ、イギリスのワーキングホリデーは年間に1000名しか行くことができない国なので、最初にビザを取ることが非常に難しい国となっています😣💧

 

それに比べてカナダは年間に6500名行くことができるため、

比較的ワーキングホリデーは行き易い国となっています🇬🇧🇨🇦

 

 

 

ニュージーランド・・・1年間(6ヵ月)

こちらも1年間で、申請自体は難しくないのですが、国が指定した病院で健康診断を受けなければいけないので少し面倒かと思われます💉🤔

 

 

 

アメリカ・・・ワーホリなし!!

実はアメリカはワーキングホリデーの制度自体ありません!みなさん意外と知らないですよね・・😱

 

 

 

いかがでしたか?みなさんもぜひ参考にして見てください😇

 

 


  • 無料留学相談
  • 無料資料請求

実はみんな知らない?? 海外のハロウィン事情👻

2018年10月31日

こんばんは!

 

 

札幌留学ステーションのGenkiです☆

 

 

 

 

最近雨がずっと続いていますね…🙄

 

 

 

 

 

明日からは晴れが続くようなので

今日は辛抱します🤦🏻‍♀️

 

 

 

さて!

今日はハッピーハロウィン🎃

 

 

 

ということでハロウィンについてお話します💁🏻‍♀️

 

 

 

 

 

 

みなさん、ハロウィンについてどのくらい知っていますか??🤔

 

 

 

仮装をして騒ぐ…

なんてイメージが強いと思いますが、

 

もともとは秋の収穫を祝い、悪霊などを追い出す宗教的な意味合いのある行事であったが、

現代では特にアメリカ合衆国で民間行事として定着し、祝祭本来の宗教的な意味合いはほとんどなくなっている。

(Wikipediaより)

 

との事です🤔

 

 

 

もとはしっかりとした悪霊払いと収穫祝いが始まりの起源になっているようですね😶

 

 

 

 

あとハロウィンといえば!

 

 

こちらの顔がくり抜かれたパンプキンが有名ですね🎃

 

 

 

これ、なんていうかわかりますか??😕

 

.

.

.

.

.

.

ジャック・オー・ランタンと言います!

 

このジャック・オー・ランタンが魔女や精霊から身を守ってくれる仮面だそうです🎭

 

 

 

これを被って子どもたちは

トリックオアトリート!とおうちに突撃していたんです👻

 

 

 

 

これ被ってドアの前にいられたら

びっくりしますよね…笑

 

 

Trick Or Treat!

(ごちそうをくれないとイタズラしちゃうぞ!)

 

と言えばお菓子をくれます👼🏻

 

 

 

子どもの特権ですね(笑)

 

 

 

このもらったお菓子でハロウィンパーティーをするのが伝統的なハロウィンの過ごし方です🙆🏻‍♀️

 

 

 

ここからどんどんパーティーメインになっていったんでしょうか🤔

 

 

 

 

 

アメリカやカナダなどの北米地域では

ハロウィンのコスプレがみなさん本気でハイクオリティーです😧

 

 

例えばこのゾンビコスプレ😧

 

 

メイクが本気すぎて

このような人たちが平気で道路をゾロゾロと歩いています😵

 

 

ゾロゾロとゆっくり歩くのがまた怖いんです…笑

 

 

 

 

またハロウィンパーティーもとっても盛り上がります🤗

 

 

 

 

お酒を飲んで大音量で音楽をかけて踊って…

これは語学学校でもアクティビティとして開催してくれます😇

 

 

数週間前からハロウィンコスプレの打ち合わせの話が学校中で話題になります。笑

 

 

 

 

みなさんも留学でハロウィンパーティーがあればぜひ参加してみてくださいね😎

 

 

 

 

また、みなさんご存知のスターバックスでは

期間限定のフラペチーノが発売されます!

 

去年のこのハロウィン時期は

ゾンビフラペチーノ!

 

 

カフェまでハロウィンに仕様になるので、

街全体がハロウィン一色になります👻

 

 

またカナダ・バンクーバーにある公園

ヴァンデュッセン公園では

公園全体がハロウィンバージョンになります🇨🇦

 

 

 

 

この不気味具合が本当にリアルですごいんです!

 

 

 

 

アリス・イン・ワンダーランドをモチーフにしたイルミネーション

文字が彫ってあるパンプキンが驚きです😧

 

 

 

 

 

海外のイベントごとの本気具合は

日本では見られないクオリティーで楽しめます👼🏻

 

 

 

 

みなさんもこれからのクリスマスや

新年カウントダウンなどのイベントに参加してみてはいかがでしょうか🤗

 

 


  • 無料留学相談
  • 無料資料請求

カナダの語学学校ご紹介! 〜inlingua Victoria〜

2018年10月28日

こんばんは!

 

 

札幌留学ステーションのGenkiです☆

 

 

 

 

今日は一気に寒くなりましたね😧

そして昨日は想像以上の大雨でした…🙄

 

 

避難警報の音で飛び起きましたが

皆さんは大丈夫でしたか…??😶

 

 

 

 

 

こんな中、留学ステーションはいつも通り営業しております🤗

 

 

今日も語学学校のご紹介です💁🏻‍♀️

 

 

inlingua Victoria

 

 

 

カナダの西海岸にある小さな都市・ビクトリアにある語学学校です🇨🇦

 

 

イギリス様式の建物などが多くあり

おしゃれな街として知られているビクトリアに

このinlinguaという学校はあります💁🏻‍♀️

 

 

 

海と自然、建物が混ざった

ヨーロッパ調の都市です🇨🇦

 

 

 

 

もとはスイス発の語学学校なのですが、

マルタやバンクーバーなど、

世界中にキャンパスを構えています 😎

 

 

 

 

 

このinlinguaは

「しっかりと英語を勉強したい!」

という留学生には持ってこいの語学学校です👼🏻

 

 

 

その理由は…

 

 

 

まず充実した一般英語コース!

他の語学学校と同じ一般英語コースであっても

辞書の使用を制限する、

筆記の時間が制限されるなど、

 

スピーキングに特化した授業を展開してくれます🙄

 

 

 

 

「先生がいるなら辞書より先生に聞こう!」や

「筆記で説明するなら言葉で説明しよう!」

という考えをもとに、

 

話すということに重点を置いているので

日本人の弱いスピーキング力が圧倒的に鍛えられます💪🏻

 

 

話すことに慣れていない日本人にはありがたいプログラムですね😎

 

 

 

 

宿題もやや多め!

短期間でもしっかりと英語の勉強ができます☝🏻

 

 

また、毎月表彰される

Student Awardが実施されています!

 

 

 

 

 

このようにしっかりと先生方から表彰をしてくれます👼🏻

 

 

このStudent Awardが

英語の勉強のモチベーションを上げてくれる理由の1つではないでしょうか🤔

 

 

 

 

 

また日本人スタッフが常駐しているので

何かあったときはいつでもサポートしてくれます👯‍♀️

 

 

 

 

比較的少人数の生徒数のため、

アットホームな学校であるのも特徴です🌞

 

友人作りには最適な環境ですね🤩

 

 

 

 

 

またIELTSの試験対策コースや

ビジネス英語コース、大学進学コースなど

目的に合わせたコースもしっかりと持っています🙆🏻‍♀️

 

 

 

 

またアクティビティも充実していることも

このinlinguaは魅力的です🤤

 

 

 

 

南米の留学生が多いこの学校、

学校終わりに参加することで

日本人以外の友人がもっと増えますね🤗

 

 

 

 

 

 

小さな街にあるアットホームな学校・inlingua!

 

 

 

バンクーバー・トロントもいいところ目白押しですが

ビクトリアでのスローライフな留学生活もいいのではないでしょうか😎

 


  • 無料留学相談
  • 無料資料請求