留学生必見👀 シェアハウスを探すための2つのポイントをご紹介🏠|留学ステーション

MENU

閉じる

留学生必見👀 シェアハウスを探すための2つのポイントをご紹介🏠

こんにちは!

 

 

 

 

札幌留学ステーションのGenkiです☆

 

 

 

 

 

今日は快晴ですね👼🏻

 

気温も暖かくてようやく春が来るのでしょうか🤔

 

 

 

 

 

3月〜4月のこの時期、

留学生の出発がとても多いです!

 

 

 

 

これから出発という方も多いのではないのでしょうか🙃

 

 

 

今回はこれから留学をする方は必見のお話です💁🏻‍♀️

 

 

語学留学やワーキングホリデー生で

まず最初にやることは、

シェアハウスを探す事だと思います!

 

 

 

 

まだ英語力が伸びていない中、

家の契約を1人でするのはなかなか大変な事です…😵

 

 

 

 

今回は、僕がバンクーバーで留学したときに体験したお家探しの経験をもとに、

自論でお家探しのポイントをお話します🙆🏻‍♀️

 

 

 

 

ポイントは大きく分けて2つです!

 

 

 

1.郊外の家を探してみる

 

 

「学校から近いダウンタウンに住みたい!」

なんて方も多いかと思います🤔

 

 

確かにダウンタウンに住むと、

 

・移動が楽

・交通費がかからない

 

というメリットはあります👼🏻

 

ただ…

・交通費がかからない → そのかわりに家賃が高い

             安くても間取りが狭い・家具が全く揃っていない

 

などのデメリットもそれなりにあります🤦🏻‍♀️

 

またスーパーなども高いところがあり、

ダウンタウンで食費を済ませるとなると

同じ食材でも食費が少し弾んでしまいます…😵

 

 

 

 

 

僕は自分の部屋を快適に過ごせるような家に住みたかったというのと、

費用をなるべく抑えたいというのがあったので、

ダウンタウンは諦めて郊外にしました🏠

 

 

 

郊外の家と言ってもメリットはあります🙆🏻‍♀️

 

地域によっては電車やバスで一本でダウンタウンまで行ける

ダウンタウンよりも安い家賃で自分の部屋が広い

ローカルスーパーなどがあるため、食費を抑えられる

 

 

郊外にするだけでだいぶ変わります!

 

 

ただ定期券などの交通費をしっかりと計算をして、

ダウンタウンの家賃とさほど変わらないようであれば

郊外の方が快適なシェアハウスライフを過ごせます👼🏻

 

 

(あくまでも自論です🤫)

 

 

 

 

2.家賃以外の費用に注意!

 

 

見学をする際にこれは質問ができます🙆🏻‍♀️

 

 

光熱費はもちろんのこと、

ベッド・枕のレンタル費用・Wi-Fi費用がかかるところもあります🤔

 

 

平均は$5〜$20ほどとなりますが、

長い目で見ると

意外に痛い出費ですね…🤦🏻‍♀️

 

 

 

逆にいうと

家賃に全部含まれているというところもあります!

 

 

 

 

ここはオーナーに聞いて、

シェアハウス探しの判断材料に役立てるのも手ですね😎

 

 

 

Counseling無料カウンセリング相談

これまでサポートをしてきた留学・ワーキングホリデーのお客様は1万人以上。
留学の経験や海外での就職経験のあるカウンセラーが日々変化するリアルタイムの留学情報はもちろん
自分だけのオリジナルプランの作成、弊社のシステム、はじめての留学など、
0からわかりやすくご相談頂けます。

留学カウンセリング札幌オフィス
留学カウンセリングオンライン

無料カウンセリング受付中!

Contactお気軽にご相談ください

【電話受付】
平日10時~19時
土日祝10時~17時

【札幌店】

011-215-0375

【東京・静岡サテライト】

03-6869-0562