1月解禁のビザ〜イギリス〜|留学ステーション

MENU

閉じる

1月解禁のビザ〜イギリス〜

こんにちは。

留学ステーションのSakiです🌿

 

本日は【1月解禁のビザ〜イギリス〜】についてお伝えさせていただきます!

 

「ヨーロッパに住んでみたい」と思ってらっしゃる方は多いのではないでしょうか?

物価が高いため学生ビザでの渡航となるとなかなか敷居が高いですよね😫

ヨーロッパの英語圏でワーキングホリデービザで滞在できるのはイギリスとアイルランドがあります!(正確に言うとイギリスの場合Youth Mobility Scheme通称YMSと言う就労ビザとなります)

その2ヶ国のワーキングホリデービザが解禁になるのが1月です!!!

…このチャンスを逃さないでくださいね

大使館から来年度の新たな報告はまだ入っておりませんが、今年の内容で一旦おさらいしておきましょう🤓

今日はまず、イギリスからです🇬🇧

 

 

概要


Youth Mobility Schemeは日本国籍者が対象となる就労ビザです。申請が許可されると、イギリスに最長2年間滞在ができ、就労及び就学が可能(制限はありません)です。

 

定員


例年合計で1000名です。この定員が、1月と7月に行われる2回の抽選に分けらレます。1月に800名7月に200名+1回目で辞退された人数が抽選されます。

 

申請方法


Eメールを指定された日時の間で JapanYMS2019.ballotrequest@fco.gov.uk 宛てに1通のみお送ります。例年1月の2週目が多いですが、正式に発表されるのを待ちましょう。

メールの題名にはパスポートと同じ表記の申請者氏名、生年月日(日/月/年)およびパスポート番号を必ず明記してください。

例:Ryugaku Hanako – 01/12/2019 – Passport123456789

また、送付されるEメール本文には、英語でご自身の下記情報を必ず明記します。

  • Name (名前)
  • Date of birth(生年月日)
  • Passport Number(パスポート番号)
  • Home and mobile phone number (電話番号・携帯電話番号)

上記Eメールアカウントでの受付期間は48時間のみとなり、この時間内に受信された全てのEメールに対して、確認の自動返信が送られます。

これにて申請は終了です🤗1人1回と決まっておりますので注意してくださいね!!!

 

当選後


当選者には翌週の金曜日に、申請可能通知、予約方法の詳細およびYouth Mobility Schemeビザ申請に必要な書類に関する2通目のEメールが送られてきます。

当選された方は、大使館が定めた期日までにオンライン申請、クレジットカードによるオンラインでの申請料金の支払いを完了する必要があります。申請料金は244ポンド+保険費用600ポンド計844ポンドです!

この期日までに申請料金の支払いが完了されない場合、自動的に当選リストより削除され、当選が取り消されます。申請料金の支払い後から90日以内に、申請書類の提出が可能です。

なお、当選されなかった場合には、翌々週の月曜日に落選メールが送られます😭

 

提出書類


その後提出書類がありますので、せっかくのチャンスを形にするためにも留学エージェントにサポートお願いした方が良いでしょう♬

もちろん弊社もサポートを行なっておりますので、ぜひお問い合わせくださいませ😀

 

憧れの海外生活を形にしましょう!!!

Counseling無料カウンセリング相談

これまでサポートをしてきた留学・ワーキングホリデーのお客様は1万人以上。
留学の経験や海外での就職経験のあるカウンセラーが日々変化するリアルタイムの留学情報はもちろん
自分だけのオリジナルプランの作成、弊社のシステム、はじめての留学など、
0からわかりやすくご相談頂けます。

留学カウンセリング札幌オフィス
留学カウンセリングオンライン

無料カウンセリング受付中!

Contactお気軽にご相談ください

【電話受付】
平日10時~19時
土日祝10時~17時

【札幌店】

011-215-0375

【東京・静岡サテライト】

03-6869-0562