留学ステーションブログ

留学に関する様々な情報をお届け!

コロナウイルス(COVID-19)最新情報:各国

 

皆さんこんばんは!

留学ステーションのMoeです🍟

 

寒さも厳しくなってきて、コロナも感染者がどんどん増えてきてしまっていますね、、、

北海道も感染者が増えてしまい、札幌は警戒ステージも4に引き上げられてしましました

日本でも東京・大阪・北海道などなど感染者が増加しつつありますが、海外はどうでしょう???

 

今回は皆さんが気になっている、各国の現在の状況についてまとめていきたいと思います!!

 

 

 

 

・カナダ🇨🇦

 

10月20日に入国制限が緩和され、政府に認可された学校に通う方で学生ビザを持っている方は入国が出来るようになりました(^O^)!

移民局も再開しているので、学生ビザをお持ちでない方も新規申請が出来るようになっております!

但し、ビザが発給されるまでのお時間に関してはやはり通常時以上にはかかるようです。

 

またワーキングホリデーは、3月12日に2020年ワーキングホリデービザの登録・申請は受付終了となりましたが、未だ2021年のワーキングホリデー についての情報は発表されておりません!

 

・オーストラリア🇦🇺

 

未だ入国制限が続いており、入国制限の解除や緩和については発表がありません、、

しかしながら、現在のオーストラリアの新規感染者は全土でも30名程(11月15日時点)と非常に少なくなってきています!

また10月16日よりニュージーランドからの旅行者を、14日間の隔離期間不要で受け入れが可能となりました。

 

このままの状態が続けば、入国制限の緩和や解除もそう遠くはないのではないかと思います^ ^

早く今の状況が変化してくれることを願います!

 

またビザについても、新規学生ビザ・ワーキングホリデービザの受け付けは行っておりますが、発給までにはお時間を要するようです。

 

 

・ニュージーランド🇳🇿

 

ニュージーランドでは政府が2021年2月までは留学生やワーキングホリデーを受け入れないことを発表しております。

またビザに関しても先月末の政府からの発表によると、2021年2月まではビザ申請の審査を見送るとのことです、、

 

ただ良いニュースもありますよ^ ^

ニュージーランドの新規感染者数は、オーストラリア以上に落ち着いており、11月に入ってからも連日1桁を維持しています!

やはりコロナ対策が厳格なニュージーランドでは、新規の感染者も抑えられていますね!

もちろん状況によって変動する可能性もありますが、今発表されている2月が延長される可能性はこのままの状態が続けば低いかも、、、?

 

 

・アメリカ🇺🇸

 

アメリカでは学生ビザ・ESTAでの入国が可能となっております。

但し、入国後14日間の自主隔離は必ず必要となりますので、ご注意くださいね!

またハワイでは先日ハワイ州の指定する病院が発表されたので、渡航72時間以前にその病院でPCR検査を行い陰性証明を持って渡航すると自主隔離期間不要で入国が可能となりました。

また学生ビザを含むビザ申請も現在は再開しておりますので、新規ビザの申請も可能です!

 

アメリカは渡航は出来る状況にはありますが、つい先日も1日あたり18万人を超える感染者が出てしまったようなので、リスクの部分もしっかり念頭に入れておく必要はありますね!

 

 

・イギリス🇬🇧

 

イギリスは自主隔離なく入国が出来る国の1つです!

ビザについても、申請は可能です!

ただ現在イギリスでは感染者拡大に伴い、11月5日から12月2日までロックダウンの措置が取られました。

ロックダウンといっても前回のロックダウンとは異なり、学校は開講しているので学生が学校に通うことは出来ること、

また食糧や日用品、定期的な運動の為の外出は許されており、それ以外の時は家にいるよう求められています。

 

イギリスも1日あたり2万人を超える感染者が出ているので、このロックダウン措置の後は落ち着いてくれることを願うばかりです!!

 

・マルタ🇲🇹

 

マルタもイギリス同様自主隔離期間なく、入国が可能です!

ヨーロッパの感染者が拡大してしまっている影響で、10月26日に規制強化(バーやナイトクラブの営業停止や10以上の集団行動の禁止等)が発表されましたが、入国に関しての規制に変化はありません。

 

 

・アイルランド🇮🇪

 

アイルランドでは自主隔離は必須となりますが、入国が可能です!

しかしながらアイルランドは、10月21日から6週間再びロックダウン措置が取られています。

またビザについても、学生ビザは申請はすることが可能ですが、発給業務は止まっており、ワーキングホリデービザは現在も未だ業務が停止していることが発表されています。

 

ビザの申請・発給が再開されれば渡航が可能となりそうですね!

 

 

本日は各国の現在の状況についてお伝えさせて頂きました!

日本も同様ですが、コロナ渦の状況は日々変動がありますので、最新状況については是非お気軽にお問い合わせ下さいませ!

 

 

一刻も早くこの状況が良くなり、皆様がご留学・ワーキングホリデーに行ける日が来ることを願います!!!

また各国状況が変わり次第すぐにブログにてご案内させて頂きますね!

 

現在カナダ・アメリカ・イギリス・マルタ・アイルランドへの渡航は可能(国によっては条件付き)ですので、ご興味ある方は是非お気軽にお問い合わせ下さい٩( ‘ω’ )و

精一杯サポートさせて頂きますよ〜

 

 

 


  • 無料留学相談
  • 無料資料請求