留学ステーションブログ

留学に関する様々な情報をお届け!

意味がわかると怖い留学ワード Freshman 15 とは…

こんにちは!

留学ステーションのGenkiです🥦

 

 

最近はコロナだったりアメリカ大統領選だったりと、

世間がいろいろ騒ぐようなニュースが出てきておりますね。

 

そんな中、ワーキングホリデー生や

渡航をする留学生も最近ではいらっしゃいます。

少しずつながらも回復をしてきましたね!

 

今後も何事もないように祈るばかりです🙏🏻

 

 

 

さて今回なのですが、

皆さんはこちらのワードを聞いたことがありますか?

 

 

 

Freshman 15

 

 

 

一見どうってことないようなワードですが、

留学生にとってはなかなか嫌な記憶が残るワード。

 

 

freshman (フレッシュマン)とは、大学1年生のこと。

 

ちなみに大学2年生はsophomore (ソフォモア)と言います。

聞き覚えがない単語ですね🤔

 

 

それはさておき。

 

このfreshman 15は

アメリカなどの大学で生活が始まったときや

留学生などが新しい土地で生活をすると、

 

 

生活の変化から15パウンド(約7kg)太る

 

 

というジンクスがfreshman 15です。

 

 

特に女性にとっては何とも恐ろしいワードですね…

 

 

もちろん留学生の全員が太るわけではありません。

 

僕は慣れないシェアハウスをしたらご飯をあまり食べなくなったので痩せました。

その代わりに風邪を引きやすくなっていたような気がします🤦🏻‍♀️

 

 

留学先でも自炊はとっても大事。

外食のせいでお金は減り、体重は増える。

 

そんなことがないように、

外食が重なってしまっている留学生の方は、

 

 

心の中にふと、

freshman 15を思い浮かベてみてくださいね。

 

 


  • 無料留学相談
  • 無料資料請求